ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2018年6月

2018.07.10

「ランチ」が6か月連続で1位。2か月連続で3位までは前年同順位。チーズタッカルビも7位をキープ。

(解説)2018年6月のランキングでは「ランチ」が6か月連続で1位を獲得。2位「焼き鳥」、3位「ビアガーデン」までが昨年と同順位と安定のランキングとなった。ここのところ驚異の伸びを見せている「チーズタッカルビ」は夏に向かって気温が上昇する中でも前月7位をキープ。まだ勢いのあるところを見せている。前年30位圏外から今年はトップ30入りしたキーワードは、前年37位の「チーズタッカルビ」以外では、16位の「海鮮」(前年32位)、22位「チーズ」(前年38位)、26位「カニ」(前年36位)、30位「牛タン」(前年39位)の4つ。

2018年6月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1ランチ11
2焼き鳥22
3ビアガーデン63
4焼肉35
5個室48
657
7チーズタッカルビ737
8居酒屋910
9しゃぶしゃぶ109
10食べ放題88
11寿司1111
12飲み放題1814
13ステーキ1212
14ジンギスカン1717
15誕生日1413
16海鮮2432
17串かつ1519
18牡蠣2024
19単品飲み放題1915
203時間1320
21もつ鍋2125
22チーズ2238
23食べ飲み放題1628
24うなぎ3221
25二次会2829
26カニ2636
27串揚げ2718
28イタリアン2526
293時間飲み放題3627
30牛タン3039

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計

<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「スポーツバー」検索数前月比4.24倍

世界的なサッカー大会のあった6月、前月比で最も伸びたキーワードは「スポーツバー」で4.24倍の高倍率を記録。また、観戦に便利な「プロジェクター」も前月比1.21倍、前年比1.66倍と大きな伸び。他に業態の検索としては「ビアホール」が前月比1.88倍、前年比1.04倍、「オイスターバー」が前月比1.77倍、前年比2.14倍と検索数が増加。

「鱧」検索数前月比3.20倍

毎年夏になると順位を上げてくる「鱧」が今月は前月比3.20倍と「スポーツバー」に次ぐ前年比の伸び率を記録。他にシーフード系では、同じく夏の人気ワード「うなぎ」が前月比1.26倍とじわり倍率をあげてきた。他には「鮪」も前月比1.98倍、「海老」が前月比1.67倍、前年比でも1.23倍などが目立った。

「ねぎま」検索数前年比2.04倍

このところ外食産業では「焼き鳥」業態がブームと言われているが、そんな流れに消費者側も反応したのか、「ねぎま」が前年比2.04倍(前月比1.71倍)と目立った伸び。また、「ねぎ」が前年比1.68倍、前月比1.81倍とこちらも高い伸び率を記録。さらに「鶏」も前年比1.29倍、前月比1.37倍、前月比1.40倍となっており、牛肉ブームに続き、鶏料理人気が検索傾向にも表れ始めたかもしれない。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事