ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

ホットペッパーグルメ人気検索キーワード2021年3月

2021.04.09

「テイクアウト」が3カ月連続で1位。前年200位圏外から3ワードがランクイン、波乱のランキング

(解説)2021年3月は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、飲食店の営業時間もエリアにより制約が緩められたタイミングであることから、全体の検索数も増えて、上位の検索キーワードの検索数は軒並み前月比では2倍程度かそれ以上となっている。また、前年3月もコロナ禍の影響を大きく受けた月であった。そんな中での1位は3カ月連続で「テイクアウト」。また、2・3・4位までは「焼肉」「寿司」「ランチ」と前月と変わらない。ただ、5位以降はトップ30はかなり出入りの激しいランキングとなっており、前年200位圏外から18位「人気根ニュー」、25位「フランス料理」、30位「リーズナブル」の3ワードが急上昇した。さらに前年トップ30位圏外からも「カクテル」(前年98位→6位)、「サプライズ」(同95位→8位)、「カウンター」(同114位→11位)等、10ワードあり、トップ30内で計13ワードが前年トップ30位圏外からランクインするという変化の大きいランキングとなった。

2021年3月ホットペッパーグルメ検索フリーワード全国集計TOP30

今月順位キーワード前月順位前年順位
1テイクアウト112
2焼肉24
3寿司37
4ランチ41
5誕生日2823
6カクテル2098
7焼き鳥73
8サプライズ12195
9ステーキ610
10飲み放題179
11カウンター53114
12うなぎ522
13しゃぶしゃぶ811
14ホテル1031
15個室135
16飲み放題付4747
17食べ放題116
18人気メニュー23200位圏外
19イタリアン2616
20居酒屋92
21デザート4973
22カニ1215
23ビュッフェ1567
24イタリア料理77179
25フランス料理27200位圏外
26天ぷら3720
27ラーメン1827
28こだわり78105
29鉄板焼き2232
30リーズナブル61200位圏外

※個別店名、駅名、地名、無効ワードを除いて集計


<TOP30圏外での注目の急上昇ワード>

「デザート」検索数前年比14.16倍

前年比で伸びたキーワードトップ10のうち8つは、総合トップ30入りした「フランス料理」(前年比59.87倍)などとなっている。そういったキーワード以外からは「デザート」(前年比14.16倍、前月比7.30倍)が目立って伸びた。他にも類似キーワードでは、「スイーツ」(前年比9.57倍前月比2.28倍)「ケーキ」(前年比7.65倍、前月比3.48倍)、「いちご」(前年比5.20倍、前月比1.30倍)、「パンケーキ」(前年比4.97倍、前月比2.63倍)等も大きく検索数を伸ばした。

「歓送迎会」検索数前年比10.12倍

緊急事態宣言が明けたと言っても、宴会については引き続き自粛が要請されていたりという状況ではあるが、前年の3月はコロナ禍がすでに始まっていた月であったこともあり、宴会に関わるキーワードは前年比では増加の傾向にあった。この時期の宴会の代表的なキーワードである「歓送迎会」については、総合ランキングこそトップ30に入りはしないが、前年比では10.12倍と高い伸び率である。総合トップ30にも10位「飲み放題」等関連キーワードもランクインしており、他には「二次会」(前月比3.35倍)、「食べ飲み放題」(前月比3.26倍)等も目立った。

「海老」検索数前月比12.31倍

食材関係では「海老」が前月比12.31倍、前年比11.21倍と非常に大きな伸び。他にシーフード系では、「回転寿司」(前月比2.05倍、前年比9.67倍)、「鯛」(前月比4.00倍、前年比2.28倍)、「寿司屋」(前月比3.52倍、前年比2.96倍)、「ふぐ」(前月比1.05倍、前年比2.34倍)などが好調。新型コロナウイルスの拡大局面では換気の良い焼肉業態等、どちらかというと魚より肉の落ち込みが少なかったが、徐々に暖かい季節になることも含め鮮魚系のキーワードは復活傾向になるのかもしれない。

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“ホットペッパーグルメ人気検索キーワード ”の関連記事