ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2017年10月度)

2017.11.29

201710月の外食市場規模は3,195億円(前年同月比+47億円・東名阪3圏域計)。5カ月連続で前年同月超え。外食単価アップが要因。「和食」「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等専業店」が好調

2017年10月の外食市場規模は、3圏域合計で3,195億円。前年同月比(以下、前年比)は+47億円と、5カ月連続して前年を上回った。3圏域合計の外食実施率は6カ月ぶりに前年比マイナス、外食頻度も5カ月ぶりに前年比マイナスだったが、外食単価の上昇(前年比+79円)により市場規模は前年比微増した。外食実施率と頻度の前年割れには、前年に比べて土曜日が1日少ないカレンダーや週末の台風が影響している可能性も。圏域別には、首都圏が好調で前年比で市場規模が+67億円。逆に特に雨の多かった関西圏は前年比‐30億円と圏域別に差が出た。業態別では、主要16業態中、10業態が前年比プラスで、特に「和食料理店(前年比+44億円)」「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店(前年比+27億円)」などが前月から続いて市場規模が増加。食事主体の店では10業態中5業態で延べ外食回数と単価の両方が前年比プラスで、飲酒主体業態や軽食主体業態に比べ好調である。

●2017年10月の外食実施率は 75.0% (前月比増減 -0.3pt、前年比増減 -0.6pt)

●2017年10月の外食頻度は 4.09回/月 (前月比増減 -0.13回、前年比増減 -0.03回)

●2017年10月の外食単価は 2,518円 (前月比増減±0円、前年比増減 +79円)

●2017年10月の外食市場規模は 3,195億円 (前月比増減 -111億円、前年比増減 +47億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事