ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2018年2月度)

2018.03.28

20182月の外食市場規模は3,215億円(前年同月比+255億円・東名阪3圏域計)。9カ月連続で前年同月超え。外食頻度は過去最高の上げ幅(+0.21/月)。「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等」は12カ月連続で前年超え

2018年2月の外食市場規模は、3圏域合計で3,215億円。前年同月比(以下、前年比)は+255億円で、9カ月連続して前年を上回った。上げ幅+255億円は調査開始以来3番目に高い伸び額。3圏域合計の外食実施率は前年を下回ったが、外食頻度と単価が前年超え。特に外食頻度は前年比+0.21回/月と調査開始以来最大の伸びで、市場規模拡大の要因となった。2月は冬季五輪効果か、『ホットペッパーグルメ』のフリーワード検索では、外食実施率低下と相関のありそうな「テイクアウト」の検索数が前年比で3.37倍と大幅アップし、中食の需要が高かったと考えられる。しかし、前年に比べ日曜祝日が1日多かったことや、天候が安定していたことが、外食に有利に働いた可能性があり、外食市場規模は拡大した。業態別では、主要16業態中11業態が前年比プラスとなった。特に好調なのが「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店」で、12カ月連続して前年比プラスで推移している。

●2018年2月の外食実施率は 73.8% (前月比増減 -2.6pt、前年比増減 -0.2pt)

●2018年2月の外食頻度は 4.01回/月 (前月比増減 +0.01回、前年比増減 +0.21回)

●2018年2月の外食単価は 2,627円 (前月比増減 -43円、前年比増減 +83円)

●2018年2月の外食市場規模は 3,215億円 (前月比増減 -157億円、前年比増減 +255億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事