ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2018年6月度)

2018.07.31

20186月の外食市場規模は3,434億円(前年同月比+204億円・東名阪3圏域計)。13カ月連続で前年同月超え、主要3指標とも前年比プラス。201512月度以来の主要16業態外食単価が前年超え。

2018年6月の外食市場規模は、3圏域合計で3,434億円。前年同月比(以下、前年比)は+204億円で、13カ月連続して前年を上回った。外食実施率・頻度・単価の主要3指標が2カ月ぶりにそろって前年超えし、3圏域合計の市場規模が前年比大幅プラスとなった。前年に比べ外食実施率の高い金・土・日曜の合計が1日多かったことや、梅雨の時期としては比較的天候が安定していたことなどが影響したと考えられる。圏域別には、首都圏での外食単価の伸び(前年比+148円)が目立った。

業態別の市場規模では、主要16業態中13業態が前年比プラスとなった。最も伸びた業態は「フレンチ・イタリアン料理店」(前年比+46億円)。また、外食単価は主要16業態全てが前年比プラスとなり、これは、2015年12月度以来である。

●2018年6月の外食実施率は 76.2% (前月比増減 +0.1pt、前年比増減 +0.3pt)

●2018年6月の外食頻度は 4.13回/月 (前月比増減 +0.04回、前年比増減 +0.07回)

●2018年6月の外食単価は 2,633円 (前月比増減 +159円、前年比増減 +99円)

●2018年6月の外食市場規模は 3,434億円 (前月比増減 +244億円、前年比増減 +204億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事