ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2020年3月度)

2020.04.28

20203月の外食市場規模は2168億円(前年同月比 -1500億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模は調査開始以来の最低額、外食実施率・頻度とも過去最低値、中高年女性など外食控えが顕著

2020年3月の外食市場規模は、3圏域合計で2168億円。前年同月比(以下、前年比)は‐1500億円で、2012年の調査開始以来、過去最低額を記録。前年比-1500億円も過去最大の下げ幅。外食実施率と頻度が調査開始以来最低値、外食単価も3月としては調査開始以来の過去最低額であった。圏域別の市場規模では、首都圏が前年比-43.7%と最も下げ幅が大きく、東海圏が同-39.6%、関西圏が同-35.1%であった。性年代別では、中高年女性で外食実施率が前年比マイナス20ポイント以上(40代女性:-21.2pt、50代女性:-22.1pt、60代女性:-22.7pt)と外食控えが目立ち、中高年男性で外食単価の前年比減少が目立った(40代男性:-340円、50代男性:-450円、60代男性:-537円)。業態別では主要16業態はいずれも市場規模が前年比マイナスで、半減以下となった「カラオケボックス」「バー、バル、ワインバー、ビアホール、パブ」等、飲酒業態で影響が大きい。

●2020年3月の外食実施率は 60.1% (前月比増減 -12.5pt、前年比増減 -17.1pt)

●2020年3月の外食頻度は 3.67回/月 (前月比増減 -0.27回、前年比増減 -0.68回)

●2020年3月の外食単価は 2,395円 (前月比増減 -208円、前年比増減 -244円)

●2020年3月の外食市場規模は 2168億円 (前月比増減 -893億円、前年比増減 -1500億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事