ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2021年5月度)

2021.06.29

2021年5月の外食市場規模は1222億円(前年同月比 +397億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模は前年同月比148.2%、2019年比37.7%

2021年5月の外食市場規模は、3圏域合計で1222億円。前年同月比(以下、前年比)は+397億円。今年度・前年度ともに緊急事態宣言の影響を受けているが、市場規模の前年比は148.2%で約1.5倍増。ただし、コロナ禍の影響がなかった2019年5月比では37.7%と4月(2019年比47.0%)より後退している。今回の緊急事態宣言ではエリアにより酒類の提供自粛が要請されており、食事主体業態・計(前年比164.5%、2019年比47.7%)に比べ、飲酒主体業態・計(同75.1%、同14.3%)では、より厳しい経営環境となっている。圏域別では、2019年比で首都圏:37.5%、関西圏34.0%、東海圏46.9%と、関西圏が最もマイナス幅が大きい。業態別には、主要16業態では飲酒主体の4業態以外の12業態で市場規模が前年比プラスとなったが、外食単価は同16業態中では4業態のみが前年比プラスで、外食における酒類提供自粛要請が単価の下落に影響していることも考えられそうだ。

●2021年5月の外食実施率は 45.9% (前月比増減 -5.5pt、前年比増減 +14.5pt)

●2021年5月の外食頻度は 3.41回/月 (前月比増減 +0.05回、前年比増減 +0.33回)

●2021年5月の外食単価は 1,928円 (前月比増減 -378円、前年比増減 -160円)

● 2021年5月の外食市場規模は 1222億円 (前月比増減 -388億円、前年比増減 +397億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事