バー・カクテル特集

お酒を心から愛し、楽しむ人、お酒を通じて人とのコミュニケーションを図りたい人が集まる場所といえば「バー」。そんなバーに関してはさまざまな説がありますが、信ぴょう性が高いといわれているのは、バーが19世紀のアメリカで誕生したという話。 1日中牛を追いかけながら原っぱを走り回る、気の荒いカウボーイたちを相手にして、客席とキッチンとの境界線として1枚の板を置いて、 お酒をふるまっていたお店があったという説があります。そのほかにも、酒屋に馬をつないでおくための棒を置いていたため、 酒屋のことを「バー(Bar)」と呼ぶようになったという説も。

今月のバー・カクテルの新着情報2019/02/19更新

バー・カクテルの新着口コミ

  • keikeiさんの画像

    Bar KUMAGAI

    昼間から飲めるオシャレなバー

    keikeiさん

    博多市内ではなかなかオシャレなバーは、お昼から、飲める事ないので、久しぶりに、会った飲み友と行きました! マスターも、優しい方で、 お話も楽しかったです。 1人で行ってもよさげ、、! お昼は、お安く飲めて、お酒をオシャレに、気分を、かえて飲見たい時に、おすすめ!!

    2018/12/25投稿

  • リナっクマさんの画像

    「その、一杯の。」BEER+TEA SALON

    紅茶の種類がいっぱい!

    リナっクマさん

    友人とアフタヌーンティーセットを頼みました! ドリンクの紅茶の種類がいっぱいで、決めるのにとても迷っちゃいました(^^) アフタヌーンティーのセットのサンドイッチやスコーン、ケーキどれも美味しくてとても満足でした! またアフタヌーンティー以外でも利用してみたいと思います(^^)

    2018/12/09投稿

  • てらさかさんの画像

    アクアリウム Cafe&Bar スイミー

    神戸に新しく出来た金魚のアクアリウムカフェ&バーということでさっそく初訪問してみました!

    てらさかさん

    注) 料理は今回食べてないため1にしてます。 【お店の雰囲気】 店内はとても綺麗で落ち着いていました。 アクアリウムが店内中にあって、その美しさに驚きました。 お店に入ってすぐ左側には「スマトラ」、右側には「シリキルリスズメダイ」やファインディング・ニモで有名な「カクレクマノミ」、バーカウンターには「朱文金」などの金魚、他にも「ネオンテトラ」などもいて、まるで小さな水族館に来たかのような気分でした。 正直、魚の種類なんてカクレクマノミくらいしか分からなかったのですが、店員さんが教えてくれました!笑 そして何より、どこの席に座ってもアクアリウムの鑑賞が出来るので、他のカフェでよくあるようなご飯食べて話して終わり、とかはなく、ご飯を食べ終わった後もずっと魚を観ながら話が出来るので、居心地もとてもよく感じました。 【メニュー】 今回、ランチタイムにお邪魔させて頂いたのですが、お腹は空いてなかったのでマスターこだわりの「ROKU JIN」を使ったジントニックを頂きました。 ジントニックはライム系のものをイメージしていたのですが、自家製レモンシロップをふんだんに使ったレモン系ジントニックでした。 口当たりはまろやかな口当たりでジン特有の風味が広がり、後味はさっぱりとした柑橘系の後味でとても美味しかったため、★は5にしています。 他にも1つ1つ手作りだという金魚をモチーフにしたティーパックで頂く「こだわりの紅茶」 「わらびもち」や「信玄餅」といった和風テイストなデザートや、魚の形をした可愛い「ホットケーキ」などのお洒落なフードメニューもあったので、今度はそちらも頼んでみようと思いました。 お昼はカフェ形式なのですが、夜はバー形式になって「ピザ」や「ローストビーフ」などの食事系メニュー、おつまみ系メニューも増えるらしく、夜はデート、昼は買い物途中に一息つくのにピッタリな雰囲気だと思ったので、今度は是非夜にも行ってみたいと思います。

    2018/11/12投稿

今月のバー・カクテルのお店紹介 関東エリア2019/02/19更新

今月のバー・カクテルのお店紹介 関西エリア2019/02/19更新

バー・カクテルのチェーン店から探す