ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2018年9月度)

2018.10.30

20189月の外食市場規模は3,245億円(前年同月比-61億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模2カ月ぶりに前年比マイナス。60代の外食実施率・単価低下

2018年9月の外食市場規模は、3圏域合計で3,245億円。前年同月比(以下、前年比)は-61億円で、2カ月ぶりに前年を下回った。外食頻度と単価が前年割れしたが、特に外食単価(前年比-63円)が響いた。性年代別では、60代で男女揃って外食実施率と単価が前年を割り込み、特に60代女性の外食実施率は2012年10月の調査開始以来、過去2番目に低い70.6%(前年比-2.1ポイント)。カレンダー上は土日祝の合計数が前年に比べると2日多く有利な面もあったが、天候面では2つの台風が本州に上陸したことが影響していると考えられる。業態別の市場規模では、主要16業態中9業態が前年比プラスであった。最も伸びた業態は「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店」(前年比+38億円)。「中華料理店」は8月まで13カ月連続して市場規模が前年比プラスであったが、9月は14カ月ぶりに市場規模が前年比マイナスの192億円(前年比-9億円)となった。

●2018年9月の外食実施率は 75.9% (前月比増減 -2.1pt、前年比増減 +0.6pt)

●2018年9月の外食頻度は 4.21回/月 (前月比増減 -0.11回、前年比増減 -0.01回)

●2018年9月の外食単価は 2,455円 (前月比増減 -54円、前年比増減 -63円)

●2018年9月の外食市場規模は 3,245億円 (前月比増減 -257億円、前年比増減 -61億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事