ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2019年8月度)

2019.10.03

20198月の外食市場規模は3476億円(前年同月比 -26億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模は2カ月ぶりに前年比マイナス。外食単価は8月としては過去最高を記録したが、外食実施率が低迷

2019年8月の外食市場規模は、3圏域合計で3476億円。前年同月比(以下、前年比)は‐26億円で、2カ月ぶりに前年を下回った。8月としては2013年の調査開始以来、過去最高の外食単価を記録したものの、外食実施率が3圏域とも前年割れした。8月は前年に比べて土曜が1日多く、さらに土曜と重ならない祝日も1日多いというカレンダーであったが、全国的に前年に比べて雨の日が多く、特に西日本では日照時間も少なかった。天候が外食実施率を引き下げた一因と思われる。業態別では主要16業態中、市場規模が前年比プラスだったのは「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店」(前年比+27億円)や「フレンチ・イタリアン料理店」(同+20億円)等6業態で、逆に「居酒屋」(前年比‐37億円)を中心に9業態では前年の市場規模を下回った。

●2019年8月の外食実施率は 77.1% (前月比増減 +1.1pt、前年比増減 -0.9pt)

●2019年8月の外食頻度は 4.36回/月 (前月比増減 +0.13回、前年比増減 +0.04回)

●2019年8月の外食単価は 2,514円 (前月比増減 -118円、前年比増減 +5円)

●2019年8月の外食市場規模は 3476億円 (前月比増減 -2億円、前年比増減 -26億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事