ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2020年9月度)

2020.10.29

20209月の外食市場規模は2220億円(前年同月比 -949億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模は前年比70.1、前月から9.6ポイントの回復。外食単価は3カ月ぶりに前年比プラス

2020年9月の外食市場規模は、3圏域合計で2220億円。前年同月比(以下、前年比)は‐949億円。前年比は70.1%で、8月の同60.5%と比べると、9.6ポイント回復した。また、前年比減少幅が1000億円を切ったのは、2020年2月以来7カ月ぶりである。外食単価が前年実績を上回ったことと、外食実施率が2020年3月以来の6割台に回復し、マイナス幅が縮小したことが市場規模の改善につながった。圏域別では、首都圏と関西圏は市場規模の前年比がともに7割台で、特に首都圏は前月から大きな改善(13.6ポイント増)。一方、東海圏では前年比は64.5%にとどまった。業態別では7カ月連続して主要16業態全てで市場規模が前年比マイナスだが、「和食料理店」(前年比80.0%)、「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店」「バー、バル、ワインバー、ビアホール、パブ」(ともに同78.6%)等はマイナス幅が相対的に小さい。「居酒屋」も前年比57.8%まで回復してきた。

●2020年9月の外食実施率は 60.4% (前月比増減 +2.9pt、前年比増減 -15.6pt)

●2020年9月の外食頻度は 3.63回/月 (前月比増減 -0.10回、前年比増減 -0.52回)

●2020年9月の外食単価は 2,480円 (前月比増減 +76円、前年比増減 +33円)

●2020年9月の外食市場規模は 2220億円 (前月比増減 +119億円、前年比増減 -949億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

 

“外食市場調査”の関連記事