ホットペッパーグルメ外食総研とは?

調査・研究データ

外食市場調査(2021年3月度)

2021.05.06

2021年3月の外食市場規模は1788億円(前年同月比 -380億円・東名阪3圏域計)。外食市場規模の前年比は82.4%

2021年3月の外食市場規模は、3圏域合計で1788億円。前年同月比(以下、前年比)は‐380億円。2回目の緊急事態宣言が解除され、市場規模の前年比は82.4%で、前月の同44.5%から37.9ポイント回復した。ただし、コロナ禍の影響がなかった2019年3月比では48.7%と、いまだ平時の半分程度の市場規模であるとも言える。外食実施率・頻度・単価の3指標は2月からは大きく回復したが、3月の数値としてはいずれの指標も2013年の調査開始以来最低値となっている。圏域別の市場規模の前年比は、首都圏で79.0%(前月44.0%)、関西圏で85.1%(同43.7%)、東海圏で92.4%(同48.8%)。緊急事態宣言の解除が早かった東海圏と関西圏で前年比のマイナス幅がより縮小した。業態別では、2020年3月以降でまだ外食回数が前年比でプラスになった業態はないが、主要16業態中では「ファミリーレストラン、回転すし等」では、市場規模が100.1%と前年同水準となっている。

●2021年3月の外食実施率は 56.1% (前月比増減 +7.8pt、前年比増減 -4.0pt)

●2021年3月の外食頻度は 3.31回/月 (前月比増減 +0.14回、前年比増減 -0.36回)

●2021年3月の外食単価は 2,360円 (前月比増減 +176円、前年比増減 -35円)

● 2021年3月の外食市場規模は 1788億円 (前月比増減 +426億円、前年比増減 -380億円)

稲垣 昌宏

稲垣 昌宏ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員

“外食市場調査”の関連記事