ホットペッパーグルメ >  WEBマガジン >  東京 居酒屋 >  白衣バーに、戦国居酒屋…ハロウィーン時期に行きたい!コンセプト店

ニューストップへ

白衣バーに、戦国居酒屋…ハロウィーン時期に行きたい!コンセプト店

ここ数年、コンセプト系飲食店と言われるお店が増えています。コンセプト系飲食店とは、お店のコンセプトを際立たせ、それを前面に出した内装やメニューを展開している飲食店を指します。その種類は非常に幅広く、女性向けに特化し内装やメニューに凝ったビアガーデンや、貝専門店などもコンセプト系飲食店の一つです。そんな中、このハロウィーンの時期におススメなのが、非日常的な雰囲気にこだわったコンセプト系飲食店です。


今年のハロウィーンは「コンセプト系飲食店」がおススメ!

店内を監獄や理科室に模したお店や、絵本の世界を再現したお店など非日常感たっぷりの内装や、ビーカーで出されるお酒、7色のパスタなど非日常感たっぷりのメニューが、ハロウィーン気分をより一層盛り上げてくれます。ハロウィーンを楽しみたいけれど仮装して街に繰り出すのはちょっと…という人も、コンセプト系飲食店に行くだけで手軽に非日常の世界を味わえます。今年のハロウィーン(10月31日)は土曜日です。仮装をする人もしない人も、翌日を気にせずコンセプト系飲食店で盛り上がるのはいかがでしょうか。

“外食のプロ” 有木真理が語る「コンセプト系飲食店増加の背景」

ここ数年、ハロウィーンが日本にも浸透し盛り上がっています。仮装をして非日常を楽しむ人が多いですが、実は飲食店でも非日常を楽しめる、コンセプトが際立ったお店が増えています。というのも震災以降、消費者は外食に「家では食べられない」「エンタメ性がある」など特別感を求める傾向が高まっています。そういった消費者のニーズを受け、コンセプトをとがらせたお店がここ数年で増えています。
その最たるものが、鎧を飾った戦国居酒屋や、白衣を着てビーカーでお酒を飲む理系バーなどです。独特な雰囲気を持つお店が多いので、普段は入りにくいと感じる方も多いかもしれませんがハロウィーンのこの時期、仮装していなくても非日常感を味わえるのでおススメです!少し抵抗がある方は、仮装小物を貸してくれるお店もありますのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ホーンテッドレストラン By The Lockup 八王子

ホーンテッド自慢の料理とドリンク

ザ・ロックアップ 新宿店

刺激いっぱい恐怖と美食の古城をこころゆくまで堪能あれ!

なんと1,500円でオリジナルカクテルとビールが飲み放題!

監獄レストラン ザ・ロックアップ TOKYO  (新宿東口/居酒屋)

電話番号
050-5828-6958
平均予算
3000円(各種飲み放題付きコース等をご用意しております♪)
アクセス
JR新宿駅東口2分/西武新宿線西武新宿駅3分★新宿で女子会誕生日!個室 飲み放題あり!新宿東口★

INCUBATOR インキュベータ

美味しいお酒を飲みながら科学の魅力を知れるこだわり強いお洒落なBar

INCUBATOR インキュベータ  (四谷三丁目/バー・カクテル)

電話番号
050-5355-4029
平均予算
3000円
アクセス
都営新宿線 曙橋駅 A1出口から徒歩5分/丸ノ内線 四谷三丁目駅 4番出口 から徒歩3分

沖縄そば×パクチー

武将の生きざまが体感出来る戦地に迷いこんだような異空間個室が広がる店内

戦国の武将や戦いをイメージした絶品料理を堪能!!

戦国武勇伝  (新宿東口/居酒屋)

電話番号
050-5877-1126
平均予算
3500円
アクセス
JR・地下鉄・私鉄各線 新宿駅東口より徒歩3分/西武新宿線 西武新宿駅南口より徒歩4分

「ホットペッパー グルメ トレンド座談会」とは

まとめ

シーズン毎に“今”流行りの外食トレンドを発表する、株式会社リクルートライフスタイルの外食のプロフェッショナル集団。アンケート調査や、レストランの現場から“生の声”を聞き、「外食のリアル」を語ります。メンバーには、飲食トレンドの数値化・可視化を行うホットペッパーグルメリサーチセンター センター長や、食材と飲食店のマッチング事業も行っている一般社団法人「東の食の会」事務局メンバーなど、各ジャンルのスペシャリスト計6名で構成されます。


※本記事は2015/10/20に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

座長
外食チェーンから28歳でフリーのフードコーディネーターとして独立。その後リクルート(現リクルートライフスタイル)に入社。毎週全国を飛び回っており日本各地の食材に詳しい。自身もフードコーディネーターとして定期的にイベントを開き、外食だけでない視点での食トレンドを語れる。

関連記事