「油揚げ」は冷凍しておくと超便利!がっつりおかずも丼も朝めし前ですよ【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20180927113640j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

私はとっても面倒くさがりなので、できるだけ洗い物は増やしたくないし、できれば包丁もまな板も使いたくないと常日頃考えています。そんなみなさんにぜひ試していただきたい、冷凍の食材を上手に使ったおかずレシピをご紹介します。とくに、私がいつも常備している「冷凍油揚げ」がおすすめで、メインになるおかずもすぐにできちゃうんです!

 

北嶋佳奈の「ひき肉とほうれん草のオイスター炒め」

【材料】(2人分)

  • 豚ひき肉 200g
  • 油揚げ 1枚分
  • 冷凍ほうれん草 100g
  • ごま油 大さじ1
  • 糸唐辛子(あれば) 適量

(A)

  • おろしにんにく、おろししょうが 少々
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1/2

 

作り方

f:id:kanagohan:20180927113710j:plain

1. これが冷凍庫にストックしている「冷凍油揚げ」です。油揚げに熱湯をかけて湯抜きをし、短冊切りにしたものを密封袋に入れて冷凍しています。

 

f:id:kanagohan:20180927113747j:plain

2. ほうれん草も市販の冷凍もので。カットされていてそのまま使えるので、これも常備しておくと助かります。

 

f:id:kanagohan:20180927113916j:plain

3. フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を炒める。ひき肉の色が変わったら、(A)を加え絡める。

 

f:id:kanagohan:20180927113932j:plain

4. 冷凍の油揚げとほうれん草をそのまま加える。フライパンに入れてしばらくすると溶けるので、全体を絡めて完成。器にもり、あれば糸唐辛子をのせる。

 

ごはんにのせればがっつり丼にも!

f:id:kanagohan:20180927114019j:plain

包丁いらず、洗い物も少な目であっという間にがっつりおかずの完成です! 油揚げに味が染みて、ごはんがすすむ味ですよ。

 

f:id:kanagohan:20180927114042j:plain

ごはんにのせて丼にしてもおいしい! 温玉をのっけてくずしながら食べるのがおすすめです。

油揚げはたくさん買って冷凍しておけば、こんな風に炒めものにチョイ足ししたり、お味噌汁や炊き込みご飯、煮物に加えたりといろいろ使えます。すぐに使えるよう、冷凍するときにカットしておくのがポイント。

冷凍ほうれん草も、素材そのままで冷凍されていて栄養価も高いのでこちらもストックにおすすめ。おひたしやナムル、スープやパスタなど使い道もたくさんです。ぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る