たけのこはフライパンで焼いてもウマい。ピリっと辛い「焼きたけのこの南蛮漬け」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は、手軽に使える市販の水煮たけのこを食べやすく切り、フライパンで焼き目をつけて南蛮漬けにする「焼きたけのこの南蛮漬け」。油で揚げる手間なくできる“焼き南蛮”です。 たけのこを使った料理と言えば煮物や炊き…

おやつにストックしている「あたりめ」で超旨いつけ汁ができた「レンチンあたりめつけ麺」【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 私が筋トレを始めたこともあって、小腹が空いたときのおやつとしてわが家では「あたりめ」を大量にストックするようになりました。 このあたりめ、原材料はイカと食塩のみなので、料理に使えば美味しい出汁がとれる…

マグロの中で一番おいしい部位はどこか、考えてみた【頰肉・カマ・目玉】

トロ箱いっぱいのマグロが届きました。そこで、マグロの全身をいろいろと食べてみよう企画をご提案。第2回は、頰肉、カマ、目玉です。前回の尾の身と脳天は絶品だったので、今回も期待できますよ!

常備サバ缶とトマト缶をフライパンにぶち込んで「プッタネスカみたいなサバ缶トマトスパゲティ」【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回ご紹介するのは、常備している缶詰で作れる「プッタネスカみたいなサバ缶トマトスパゲティ」です。 「プッタネスカ」は、トマト、アンチョビ、オリーブ、ケイパーなど常備している食材で手軽に作るイタ…

玉ねぎではなく「キャベツ」でカレーをつくったら、うますぎておったまげた【キャベツカレー】

カレーといえば、玉ねぎはマストと思っている方は多いのではないでしょうか。でも、ある日、玉ねぎのかわりにキャベツの青いところを使ってカレーを作ってみたんです。……まさか、あんなにもうまいカレーができるとは、その時は考えもしませんでした。

安く買ったマグロ刺身を「スパイス焼き」で外カリ中レアにアレンジしてみた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は、お買い得だったけどちょっと脂がのっていない、または少し鮮度が落ちたな~と思う刺身があったら、ぜひ試していただきたい「スパイス焼き」のご紹介です。 火の通りを気にしな…

日本人の舌に超なじむ「ポルトガルのローカル飯」は家飲みの最適解かもしれない【旅料理人直伝の3皿】

世界を放浪し、地元のB級グルメを食べ歩いてきた旅料理人・キクタローさん。今回紹介してもらったのは、意外にも日本人好みな味わいポルトガル料理。ディープかつリーズナブル、家飲みにぴったりな3品を伝授してもらいました!

サバみそ煮缶とパックご飯でビールのつまみにもなる「焼きチーズめし」で満腹宣言【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はサバみそ煮缶とパックご飯を使ってサクッと作れる、食事としても、ビールのつまみとしてもいける「焼きチーズめし」を紹介します。 サバ缶は保存がきいて栄養豊富、しかもヘルシーな食材。これを玉ねぎや厚揚げとご飯に…

ストック食材「冷凍牡蠣」を常備してホイル焼きにしたら、毎日の晩酌タイムが天国になった話

業者用のスーパーなどで販売している冷凍牡蠣を使って、ホイル焼きを作ってみたら、とてもおいしく、お酒に合う家飲みのお供ができました。ホイルに包んで、オーブンやトースターに⼊れるだけ。洗い物も少ないですし、⾷べたい分だけ解凍できるのも最高なの…

フライパンに材料を重ねて7分「春キャベツと豚バラ肉のピリ辛フライパン蒸し」はビールもすすむ【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、やわらかくて甘~い春キャベツをたっぷり使った、さっぱりメインおかず。フライパン1つで作れます。 レシピといっても、フライパンに材料をどんどん重ねたら、フタをして蒸し焼きにするだけ。…

食物繊維たっぷり、お腹持ちは最高、糖質制限にも──「おからパウダー」の可能性を探ってみた

おからは低糖質な食材のため、糖質制限メニューとしても有効で、小麦粉や炭水化物の代用として使えばかなりヘルシーな料理になるとか。 というわけで、ダイエット志望の筆者がおからパウダーを使って3つのレシピを試してみました!

クミンとレモンで和える「カチュンバル」というインドのスパイシーサラダの作り方【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、インド料理で副菜としてよく食べられている「カチュンバル(カチュンバ)」のお手軽レシピをご紹介します。 カチュンバルは、切った野菜とスパイスを和えたシンプルながらやみつきになるスパイシーなサラ…

マグロの希少部位は安くてうまいと世界に向かって叫びたい【大トロのような脳天からコラーゲンの尻尾まで】

マグロ。大トロ最高! とか、やっぱり中トロが、とか、ツウは赤身だよね、とかいろいろ言う人はいるんですが、マグロはその他も部位も最高だからもっと食べようよ、という話です。

サクサク感とうま味のある「フライドオニオン親子丼」がやきとり缶と卵でできた【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回ご紹介するのは、やきとり缶と市販のフライドオニオンで作るスピード親子丼「フライドオニオン親子丼」です。 やきとり缶をたれごと使うので、調味料といえば大さじ1のしょうゆだけ。そして、味の決め手…

【新作は年間100以上】あの赤城乳業に「ガリガリ君以外」の名作アイスについて聞いてみた

赤城乳業のアイスは「ガリガリ君以外」の商品も名(迷?)作揃い! 「ガツン、とみかん」「BLACK」といった大定番から、最近の大ヒット「Sof’(ソフ)」まで……あなたは全部知ってますか?

ウマい魚の煮付けは「中火で7分」で。魚のプロが教える「メカジキの花椒煮」の作り方

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 ご飯にもお酒にも合うコッテリ美味しい魚の煮付け。難しいことは考えず、中火で6~7分煮るだけで美味しくできるレシピをこれまでもご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回…

「七味唐辛子沼」にご用心。その深みにどハマりした元エンジニア店主に話を聞く【魅惑の口上&風味】

「辛い」だけじゃないんです。一度聞いたら忘れられない口上、料理を引き立たせる風味、“唐辛子抜き”だってアリな無限のバリエーション……「七味唐辛子」の世界はこんなにも奥深かった!

酸味と甘みがクセに。買ってきた鶏からで中華なパスタ「酢鶏風ナポリタン」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は中華×パスタの具だくさん「酢鶏風ナポリタン」です。 ナポリタンの主な具といえば、ソーセージやベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム。一方の酢鶏は鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、しいたけと、比べて…

無理なく野菜をたっぷり摂取できる「菜飯定食3選」を新生活にすすめたい【ツジメシの日常メシ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。「ツジメシの日常メシと週末メシ」、今回は日常メシ。 菜飯(菜っ葉の混ぜご飯)は、ケ(日常)の食の代表と言えるのではないでしょうか。大根や蕪の葉を茹でたり炒めたりしてご…

塩辛とスパイスで、強烈にスパイシーで辛いけどウマい「鶏もも肉のジャークチキン風塩辛焼き」ができた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 和食の調理法の1つに、酒盗(魚の内臓の塩辛)を調味料に使って、肉や魚に強烈な旨味を入れる「酒盗焼き」があります。以前、この酒盗焼きを手軽にいかの塩辛でアレンジした「鶏もも肉の塩辛焼き」をご紹介しましたが、 www.ho…

天下一品の「コップdeこってり」スープは多彩なアレンジができる優れモノだった【各地の限定メニュー情報も】

鶏がらベースの「こってり」ラーメンでおなじみの天下一品。中野店ではスープのみをテイクアウトできることでSNSで話題となった。そこで40年以上、天下一品に通うライターが、「こってり」スープの魅力に迫る!

旬の新じゃがを辛くてこってり「辛みそチーズ鶏じゃが」で食べる【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 新じゃがが美味しい季節です。皮が柔らかく水分の多い新じゃがは、皮をむかずにやさしく洗えばそのまま使えて便利。 今回はその新じゃがを使って、箸がすすむ濃い味「鶏じゃが」を作ります。にんにくの風味とラー油…

シェフ兼写真家、エドワードさんプロデュースのみそ汁専門店のメニューが良い意味で独創的

みそポタージュやみそポトフなど、みそ汁の概念を飛び越えた斬新なメニューが自慢のみそ汁専門店「MISOJYU」。カリフォルニアでシェフ経験を積んだ異色の写真家が作り出す唯一無二のみそ汁。その発想の源に迫ります!

しそふりかけの酸味で豚バラの旨味を押し上げ「しそふりかけと豚バラの塩焼きうどん」【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回ご紹介するのは、ご飯のおともに最高すぎる「しそふりかけ」をたっぷりまぶした「しそふりかけと豚バラの塩焼きうどん」です。 豚バラ肉と長ねぎを炒めて、レンジで解凍した冷凍うどんを投入、そこにし…

「閉店間際のお惣菜コーナーで買ったポテトサラダ」をリメイクしてみた【お惣菜の森の狩人】

閉店間際のスーパーのお惣菜コーナーは、宝の山。美味しいお惣菜がお値引き価格でゲットできるうえ、ちょっと手を加えてリメイクすれば、さらに美味しいオカズに大変身。さてさて、今夜ハントしたのはみんな大好きポテトサラダ。さてさて、どんな料理に生ま…

【月間ランキング】2021年3月~『業務スーパーの優秀すぎる食材~』『ブリ刺身を揚げずにサクサク~』が話題に

こんにちは。メシ通編集部のTです。暖かい日が続き、春の訪れを感じることが増えてきました。こう天気が良いと外出したくなりますが、新型コロナウイルスの流行もあり、気を付けながらすごす日々が続きそうです。 緊急事態宣言解除以降、『メシ通』では外食…

浸水いらず、フライパン10分で炊けるインドのスパイスご飯「丸ごとソーセージのせプラオ」の作り方【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回はスパイスを効かせたインドの家メシ、炊き込みご飯の「プラオ」です。お米の浸水いらず、フライパン1つでできるレシピで、これまでもサバ缶、ひき肉ときのこなどを使ったものをご…

缶詰のあさりを煮汁ごと。手軽にできて旨味濃い「あさりのチーズ卵とじ丼」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は旬のあさりを使ったぶっかけタイプの「深川丼」を、卵ともやし、ピザ用チーズでボリュームたっぷりにアレンジします。 春はあさりの旬。4月から5月にかけてウマい季節なので、殻つきの新鮮なあさりで作るのもいいですが…

昭和26年創業のお菓子屋をパンクロッカーが継いだ結果→地域で愛される名スポットとして繁盛

日本のパンクロックの歴史を語る上で欠かすことのできない長寿バンド「ニューロティカ」のボーカルあっちゃんは、昭和26年創業の老舗お菓子屋の3代目だった。その二足のわらじ生活に迫る!

【発見】鶏むね肉は手でちぎるとやわらかく仕上がる「チキン甘辛丼」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、鶏むね肉を使ったコスパ最強の節約丼です。 鶏むね肉といえば、火を入れるとパサパサしたりかたくなったりしますよね。そこで、これまでも切り方や下味を工夫して、しっとり美味しく食べるレシ…

【ヨシ!】建築会社が作り上げた「現場喫茶」を建築士ライターが訪ねたら、業界の明るい未来が見えてきた

押上に出現した謎のカフェ、その名も「現場喫茶」。ホンモノの建築会社の技術&思考が詰まったこのお店の全貌を、ライター・少年Bさんが徹底取材!

サラダチキンをレンジで3分 「ルーローハン風ごはん」が食べられる【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日はコンビニなどでお手軽に手に入るサラダチキンで、「ルーローハン風ごはん」を作ります。電子レンジの簡単仕上げです。 台湾屋台メシでもおなじみのルーローハンは本来は豚の塊肉を使うのですが、今回は鶏む…

シンガポールでカオマンガイを食べ歩いて完成させたレシピを大食いアナの谷あさこさんに聞いた

大食いアナウンサーとして活躍する谷あさこさんは料理が趣味。中でも得意料理は「カオマンガイ」。鶏もも肉を酒蒸しするひと手間で本場シンガポールの味を再現できると豪語する谷あさこ流カオマンガイの作り方とは?

「チーズちくわ丼」というパーフェクトズボラメシをワシワシかきこみたい【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回ご紹介するのは、年度始めの忙しい時期にオススメの時短メシ「チーズちくわ丼」です。 たまたま冷蔵庫にあったチーズとちくわをごはんにのっけて、レンジでチンしただけのまかないレシピなんですが、こ…

世界初の缶コーヒー「UCCミルクコーヒー」が50年以上愛される理由

世界初の缶コーヒーとして1969年に誕生した「UCCミルクコーヒー」。発売当時から現在まで、このロングセラー商品を愛飲し続けるライターが、なぜUCCミルクコーヒーは時代を超えて愛され続けるかを探る!

スーパーの刺身切り落としセットとナムルを合体「刺身ビビンバ丼」にしたらウマすぎた【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 スーパーなどで「お買い得」なんてシールが貼られた刺身切り落としセット。彩りもよく、いろいろな種類の刺身がお得に食べられるこのセットを使って「刺身ビビンバ丼」を作ってみました。(刺身を…

名店の立ち食いそばの味を引き継ぎたかった常連客2人の話──仲宿・そば谷【東京ソバット団】

「そば谷」は、東十条で営業していた立ち食いそばの名店。その東十条の「そば谷」の店名と味を受け継ぎ、2020年2月にオープンしたのが、この仲宿の「そば谷」。オープン時は「あのそば谷の復活!」と、一部のファンの間で話題になったという。

オイスターソース入りシビ辛豚キムチの「花椒豚キムチ丼」は箸がどんどんすすむ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。この花椒と、唐辛子の辛味を合わせることで生まれるシビ辛を、今回は丼ぶりにしてみました。 しびれる花椒入り豚キムチを、熱々のご飯の上…

“クラフトおつまみ”の定期便・オツマミーは、「家であまり飲まない人」こそ試してほしい

“クラフトおつまみ”の定期便「otuma.me(オツマミー)」。一体どんなおつまみが届くの? コスパはいいの? 「家ではあまりお酒を飲まない」という、ライター・早川大輝さんにレポートしてもらいました。

1食で野菜400g美味しく食べられる。筋肉料理人の「麺なしちゃんぽん」をデフォにしたい

こんにちは~筋肉料理人です! 長崎のソウルフード「ちゃんぽん」ですが、私的にちゃんぽんは麺料理というよりは、野菜を美味しく食べることがメイン。ということで今日は、最初から「麺なしちゃんぽん」を作って、大量の野菜を美味しく食べましょう。今の時…

意外と簡単にできる苺と牛乳のスイーツ「いちご牛乳寒天」

こんにちは、野菜農家のホマレ姉さんです。 実は、姉さんは子供の頃、牛乳が大の苦手だったんです。給食の時間が苦痛で、苦痛でしょうがなかったくらいです。 そんな大嫌いなはずの牛乳なんですが、不思議なことに苺と合わせると大好きに変身してしまうんで…

きのこ、めんつゆ、バターで旨味重ねすぎ。電子レンジ5分「ツナ缶ときのこのかさ増しスパゲッティ」【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今日は、家パスタのバリエーション強化にぴったり、常備しているツナ缶を使って、電子レンジでサクッとできる和風のパスタソースを作ります。きのこを入れて旨味たっぷりにできますよ。 低カロリーで食べごたえのあ…

スパイスとピーナッツの香りでビールもごはんも進む フライパンで「鶏もも肉のスパイスねぎま丼」がバリのサテっぽくできた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 スパイスの効いた、ご飯もビールもはかどる肉料理を食べたいなと考えていて、ふと思い出したのがバリ島で食べた「サテ」。 バリで、レストランから屋台まであちこちで食べられるサテは…

塩とクミンをすりこんでサラダチキンを自作したら、鶏むね肉生活が豊かになった【オトコ中村】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。 コンビニやスーパーでもおなじみのサラダチキン。筋トレをやっている私もよく食べるのですが、そのままでも、料理に使ってもウマいですよね。今日はそのサラダチキンをちょっとアレンジ、クミン風味ま…

イケてない青春、イケてない今を味わっている人のための落語を──笑福亭羽光さんのアイデアの源泉は?【噺家の修行メシ】

34歳で笑福亭鶴光氏に弟子入りし、コツコツと経験を積みながら、新作落語を精力的に発表し続ける笑福亭羽光さん。このたび48歳にして、見事NHK新人落語大賞を受賞! そんな羽光さんに、知っておくともっと落語が楽しくなる「落語のメシ話」を伺いました。

洗い物がラク。電子レンジまかせでもパラパラ「塩昆布とベーコンのレンチンチャーハン」のレシピ【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 以前ご紹介した、塩昆布、ベーコンで旨味たっぷり、電子レンジのスイッチを押すだけの和風パスタ。 www.hotpepper.jp 本日は、好評だったそのレンチンレシピのご飯アレンジです。手軽にできるうえ、キッチンバサミを使…

システムエンジニアから大食いタレントに転身したロシアン佐藤さんの「食」への思い

フードファイターであり、料理系大食いYouTuberとしても活躍するロシアン佐藤さん。大食いタレントになる前はシステムエンジニアという異色の経歴を持つ彼女に、仕事のこだわりや「食」に対する思いを語ってもらいました。

鶏むね肉がパサつかない親子丼の作り方「とろとろチーズの鶏むね親子丼」は、アタマだけなら良質な筋肉メシ【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は丼ものの定番、親子丼をチーズモリモリでアレンジします。いつもならやさしい味の親子丼ですが、とろとろチーズで適度なパンチと食べごたえのある一杯に。いつもと違った美味しさを味わえますよ。 鶏むね肉は、煮る前に…

「どんな関係でもお酒は強制するもんじゃない」黒のカリスマ・蝶野正洋さんインタビュー【レスラーめし】

食えたことも、食えなかったこともレスラーをつくる。新弟子時代から現在までの食にまつわる話を、さまざまなレスラーにうかがう連載企画「レスラーめし」。今回は蝶野正洋さんの登場です。

激甘の春キャベツとナンプラーで味濃い「鮭とキャベツのナンプラーみそバター丼」を作る【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 甘い春キャベツが出回る季節ですので、今回は旬を楽しみながらガツっと食べられる丼レシピです。鮭とキャベツ、みそとバター、そこにナンプラーを合わせて、エスニック版のチャンチャン焼きをイメージしました。 …

トップに戻る