アフガン、イラク、イスラム国……。日本人が知らない「戦場メシ」の世界へようこそ【極限メシ】

普段、テレビや新聞、ネットニュースなどでしか知らない海外の紛争地、戦争の現場。 数々の戦場で働いてきた報道カメラマンの横田徹が語るその仕事内容は、ここが東京・渋谷の喫茶店であることを忘れてしまうくらいリアルで壮絶だ。 「最前線では弾や砲弾が…

【自炊ワザ】2カ月はもつ「冷凍玉ねぎ」が便利すぎ!「レンジだけで作る親子うどん」も10分かかりません

嫁さん評価 ★★★★★ 「ふつうにおいしい親子うどんだわね。玉ねぎの存在感もあっていいわ! ご飯に比べてお腹にたまらない感じもいいわね」 娘評価 ★★★★☆ 「親子うどんもいいけど、やっぱり親子丼が好きやわー。鶏肉もう少し入っててもええ感じやけどね、味は…

肉!肉!野菜なし!元アメフトのプロ選手が作った「野獣系バーガー」がすごすぎた【至高のグルメバーガー】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.9「ゴリゴリバーガー TAPROOM」@六本木 肉! 肉! 肉! ハンバーガーというと、バンズの間に肉のパティと野菜が挟まっているのがスタンダードですよね。 でも、今回ご紹介する「ゴリゴリバーガー TAPROOM(タップ…

16歳になったコーヒー焙煎士・岩野響さんの焙煎所に行って「おいしさの秘密」について聞いてきた

3月に『メシ通』でインタビュー記事を公開した15歳のコーヒー焙煎士、岩野響さん。 記事の公開後には、読者のみなさんから大きな反響をいただいた。 www.hotpepper.jp 今回は、岩野さんの焙煎室「ホライズンラボ」を訪問。 焙煎作業の一部始終を見せていただ…

【シャバシャバにならない】老舗魚屋さんに聞く「ウマいさばの味噌煮」を作るコツ【和食の基本のき】

以前に紹介しました和食の基本「ウマい煮魚」を作るコツ。 www.hotpepper.jp 今回はその応用編で、こってりしてご飯に合う「さばの味噌煮」を作るコツを紹介します。「さばの味噌煮」も、お客さんから「出来上がりがシャバシャバで味噌汁みたいになってしま…

【とんかつ】ミシュランのビブグルマンに選ばれたとんかつ店に行ってみた【脱サラ・開業28年】

世界に認められたとんかつ店 ミシュランガイド。それは料理店の憧れの目標です。 東京で最高位の三つ星に輝いたレストランはわずか12軒。 もちろんこの評価が全てではありませんが、名誉であることは間違いないでしょう。 ミシュランガイドの中にビブグルマ…

知る人ぞ知る!?新幹線で買える特別なアイスクリームがあるぞ!

新幹線って“旅”をしている感じがあっていいですよね。流れていく風景を見ながら、だんだん未知の地に来たという実感が湧いてきて、とてもワクワクするものです。 メシ通レポーター・カメイは、大抵、必要なものを買い込んでから乗車するのですが、ワゴンサー…

深みある醤油ダレに折り重なる豚・鶏・魚介出汁。新潟市「ラーメン屋モン吉」

今回ご紹介するお店は、2017年10月にオープンした新鋭店です。 新潟市江南区の「ラーメン屋モン吉」。 お店の外の案内。 準強力粉1種類の自家製麺 鶏、豚、和風と別々に取った出汁 化学調味料を使わない製法 とのこと。 これは期待が膨らみますね~。 メニュ…

材料3つ!ふわモチすぎて幸せになれる「納豆つくねの照りマヨ焼き」【納豆でおつまみ】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、甘辛味でご飯にもお酒にもぴったり! 納豆を使ったお手軽おつまみつくねです。ボウルに刻んだ納豆・ひき肉・ねぎ・調味料を入れてグルッと混ぜ合わせ、あとはフライパンで焼くだけ。…

【絶品すぎる】自宅でできる、まかないのケチャップチャーハン【料理人のまかないメシ】

家庭でできるおいしいチャーハンの裏ワザがめちゃくちゃシンプルだった。絶品「ケチャップチャーハン」レシピ【料理人のまかないメシ vol.4】 僕が通っている町中華のひとつが、浅草の「あさひ」です。 他にはない独特のメニューがおいしいので、わざわざ出…

【検証】ガラスのボウルを入手すると料理が10倍上手になります【料理ツール】

料理家に聞いた「耐熱ガラスボウル」の使いこなし術 あなたにとってボウルとは? と言われたら、答えられる人いないでしょう。 ボウルなんてどれも同じ。 お金をかけるイメージがないキッチンツールです。 私、半澤もボウルについて真面目に考えてこなかった…

食感もジューシーさもアップで食べ応え抜群!「エリンギの肉巻き ゆずこしょう風味」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、おかずの1品におすすめな「エリンギの肉巻き」を紹介したいと思います。エリンギはあっさりとして、肉との相性も抜群です。ゆずこしょうのピリ辛さがクセになりますよ。シンプルに切って炒めての「豚バラ…

台湾ラーメンの元祖「味仙」にはアメリカン、イタリアン、アフリカンという必殺メニューがある【名古屋を真っ赤に染める】

名古屋を訪れたアーティストが地元のFMラジオにゲスト出演したとき、「昨日は何か名古屋めしを食べましたか?」と、パーソナリティーは必ず聞く。ひと昔前は、手羽先が多かったが、最近では台湾ラーメンを挙げるアーティストが多い。 そもそも名古屋の台湾ラ…

「中央線でいちばん落ち着ける街」僕たちが荻窪に夢中になってしまう理由【中央線の名居酒屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.4 「二代目 鳥七」(荻窪) 東京駅に始まる中央線の中でも、いわゆるザ・中央線エリアとして認識されているのが、中野〜吉祥寺エリアだ。 この連載でも、中野、高円寺、阿佐ヶ谷と歩を進めてきたが、荻窪ってどんな街? と聞…

ローストビーフを自作するといいことしかない

「ローストビーフ自作」のメリットを最大化する方法 ネットの海は広大なので、ローストビーフの自作レシピも乱立しております。 我こそは最ウマ、我こそは手間なし、我こそは目ウロコ落としなど、特徴ある作り方がたくさんあります。 たくさんあるのは豊かな…

【筋肉料理人】鶏むね肉を鴨ロース風に柔らかジューシーにおいしく料理する方法

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は低カロリーで高タンパク、バルク飯メニューでもおなじみの「鶏むね肉」を、和食の高級食材・鴨ロース風に柔らかジューシーに、おいしく料理する方法を紹介させていただきます。鴨ロースは、家庭で手軽に調理するにはお値…

「ぬるそば」を知っていますか?極楽系「飲める立ちそば店」が楽しすぎた【東京ソバット団】

「飲める立ち食いそば店」のニューカマー こんにちは、東京ソバット団の本橋です! 今回のお店は、「飲める立ち食いそば店」。 これまでもいい感じのお店を紹介してきましたが、今回もなかなかですよ。 そのお店があるのは方南町。 メトロ丸ノ内線の方南町駅…

攻めてる老舗・カニ醤油の「醤ース。」が、コレ1本で万能すぎた

古くから醸造業の盛んな土地柄 大分県臼杵(うすき)市は臼杵城の城下町として栄え、江戸時代の面影を残す情緒豊かな石畳と白壁の通りは、大分屈指の観光スポットとなっています。 また、古くから醸造が盛んなこの地は、フンドーキンや富士甚といった九州を…

【月間ランキング】2018年3月~「15歳のコーヒー焙煎士」や「ブル中野さん」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 新年度がスタートし、新しい制服に身を包んだ学生さんや新社会人の皆さんが街を歩く姿を多く見かけます。あの頃の新鮮な気持ちを思い出し、ちょっと背筋を伸ばして歩きたくなりますね。 さて、3月の記事ランキングで…

「長ねぎ1本」ですぐできおつまみ。あー今日も疲れた、帰ってちょっと飲みたいな、という日はこれで【今週はとろ~りチーズ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 新年度に入り、何かと忙しい毎日で楽しみは帰宅後の晩酌! という方も多いのではないでしょうか。今回は、疲れたけど何か食べたい、というときにおすすめの一品をご紹介します。長ねぎが1本あればできる簡単おつま…

ナポリタンの具はハム、ベーコン、ソーセージのどれがベストなのか?【プロ&ブロガーに徹底聞き込み】

今回から始まった新連載、ハクオーことフードライターの白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けします。 ナポリタンの「具問題」 唐突ですが、今回はナポリタンの“具”について考えてみたいんです。 ナポリタンの具といえば、定番どころで玉ネギ…

鳥取を、境港を好きになって欲しいという思いで作る「新カニめし」1,500円(税抜)のこだわりがすごかった「大漁丸境港店」

まいど憶良(おくら)です。 私、鳥取県は境港市にやって来ました。 境港と言えば豊富な魚介類、サバ、アジ、いやいや、何と言ってもカニでしょう。 そんな境港のカニを信じられないリーズナブルな価格で食べられるお店がここです。 回転ずし屋さんなんです…

老舗魚屋さんに聞く「魚の西京漬け」を焦がさずに焼くコツと、劇的に味変する意外な食べ方【今週はとろ~りチーズ】

香ばしい香りとコクで、酒の肴にもよし、白ご飯のおかずにもよし、まさに最強な「魚の西京焼き」。やっぱり焼き立てが一番、と味噌漬けの魚を買って焼いてみるものの西京味噌が焦げてしまったり、グリルの網にくっついてしまったりと、上手に焼くのは結構ホ…

カスタムと大盛り可!自分好みのコッペパンを作れる千葉駅の「カワシマパン」【別視点ガイド】

コッペパンブームが到来している。 街では次々と専門店がオープンし、パン好きな私としてはとてもありがたい思いだ。 今回は、コッペパンブームの中、私がメロメロに腰砕けにされているコッペパン専門店をオススメさせていただきたい。 日々、私を腰砕けにす…

自宅で絶品すぎるモツ鍋を作るための「ある方法」とは

「モツ」は炙ればうまくなる モツ鍋はお店で食べるもの、というイメージが強いのはなぜか。 新鮮なモツを買ってきて、スープに入れればいい。簡単である。 しかし、お店で食べるような味にはならない。だから外で食べる。 もちろん専門店で食べるモツ鍋はと…

「新じゃが」はシンプルに、チーズにバター、黒胡椒くらいでいいんです【今週はとろ~りチーズ】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週のチーズWEEK、今が旬の「新じゃがいも」を使ったお手軽おつまみをご紹介します。新じゃがいもをレンジでチンし、あとはフライパンでサッと焼いて、チーズをのせるだけの本当にシンプルな一品。チーズの濃厚さと塩…

【冷凍ステーキ】ステーキは冷凍のままで焼いた方がおいしく焼ける、という噂は本当か

【レシピマンガ】安価なステーキ肉をもっとおいしく焼く方法があった!?【晩酌天国】 なかむらみつのり先生の連載が単行本になりました! 『メシ通』で連載中のなかむらみつのり先生の『晩酌天国!』シリーズが単行本になりました。 買い出しから料理までを…

【開発期間15年】北海道のソウル漬物「にしん漬け」の作り方を田中青果に聞いてきた

北海道を拠点に食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。今日は私の愛してやまない、北のソウルフードを徹底的にご紹介します!お酒との相性たるや、恐ろしいレベルです。北海道民のDNAレベルまで刷り込まれた、伝統の味! その名も「にしん漬」。 北海道と…

300円台でできる今夜のぜいたく。「丸ごとカマンベールチーズのアヒージョ」【今週はとろ~りチーズ】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今週はチーズを使ったレシピがテーマということで、ちょっとぜいたくなアヒージョレシピを紹介したいと思います。カマンベールチーズを丸々1箱使って、トロトロに仕上げたチーズアヒージョです。にんにくに香りと…

店名=商品名という間違いのなさ。30年ハンバーグ一筋で愛される「ザ・ハンバーグ」【高田馬場】

こんミンチは! 毎日ハンバーグのことで頭がいっぱい、日本ミンチ協会ハンバーグ王子のkazukazuです。 老若男女誰もが大好きな「ハンバーグ」。 このメニュー名をモロに店名に掲げるほどハンバーグに対しての愛情とこだわりを持つお店が学生の街・高田馬場に…

燻製って3種類も作り方があるの?燻製歴20年のオーナーが営む「彩薫舎」でその奥深さを知った

お初にお目にかかります。3度のメシが何よりも大好きなカメイアコです。 突然ですが、燻製はお好きですか? カメイは幼稚園児の頃から燻製が大好物。特に燻製チーズがお気に入りで、「将来、大酒飲みになりそう」と母親に心配されたくらいでした。 お酒とセ…

100均の1人用土鍋は「もっちもちのパスタ」を作るのにすごくいい【今週はとろ~りチーズ】

こんにちは~筋肉料理人です! 今週のレシピブログ執筆陣のテーマは「とろ~りチーズ」。チーズタッカルビを筆頭に、昨年からブレイクしているとろ~りチーズ系のレシピをお届けします。私が作ったのは、もっちもちの麺にとろ~りチーズが絡む「鍋焼きパスタ…

全国のスタジアムグルメを1000食以上食べ歩いた達人が語る、いま食べるべき“球場メシ”【サポーター超必読】

夏になったら高校野球を見に甲子園球場へ行く。外野席の隅の方に空席を探して座り込む。カンカンと照りつける強い日差しの下、高校球児たちの熱戦を眺めながら汗をかきつつ生ビールをグビグビと飲む。そのひとときがたまらない。 甲子園球場には「甲子園カレ…

替え玉ならぬ替えネタって何だ!?大盛り海鮮丼が激安540円〜!寿司パフェもあるよ

こんにちは。メシ通レポーターであり、激安&大盛りウォッチャー(見るだけかい)、京都のライター・ナガオヨウコです。 わたくし、激安&大盛り業界を日々リサーチし、ウォッチしています。あっ、もちろん食べにも行っております。が、なかなか見つからない…

「ツナ缶」と「もやし」をレンジで3分。酸っぱ辛い即席つまみが「見た目以上においしい!」と嫁さん絶賛

嫁さん評価 ★★★★★ 「これは、見た目以上においしいわねぇ! 味付けがなんか面白いわね。食べたことあるようなないような…… でもおいしいわ」 娘評価 ★★☆☆☆ 「うーん、ちょっと辛いねぇ、ツナはうれしいけど…… なんとも辛い感じやわー」 包丁で切るものが多か…

えっ、ジビエをたこ焼き感覚で!?元有名パンクロッカーの猟師が営む「猪ゲルゲ/たこゲルゲ」【滋賀県大津市】

ブームの「ジビエ」を誤解していませんか? 外食がお好きな方ならきっと「ジビエ」という言葉を一度ならず耳にされたことがあるでしょう。 そして、いま流行している「ジビエ」という言葉には少々の誤解があるようです。 「ジビエ」とは野生の鳥や獣の肉のこ…

待ちに待った新じゃがの季節なので、今すぐ食べたいポテサラレシピ3選

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 いよいよ待ちに待った新じゃがの季節となりましたが、皆さんもいろいろなじゃがいも料理を楽しみにしてるのではないでしょうか? そこで、今日のレシピはみんなが大好きなポテトサラダです。 それぞれのご家庭…

まぐろのブツと味噌で「なめろう」を作ってみた

お皿をなめるまで食べたからその名が付いた、という「なめろう」。(包丁でたたくことで粘り気と口当たりが滑らかになるところから、という説もあり)房総半島の沿岸部が発祥という「たたき」の一種です。 海鮮系の居酒屋さんなんかでもおなじみの一品、見た…

【1体1体ぜんぜん違う】狛犬マニアに「狛犬の鑑賞ポイント」を聞いてきた【別視点ガイド】

神社の入り口に置かれている狛犬(こまいぬ)。 左右一対になっていて、一方は口を開いた「阿(あ)像」、もう一方は口をきゅっと閉じた「吽(うん)像」だ。 目にする機会は数あれど、注目して見ている人はさほど多くないだろう。 「狛犬って、どこも同じで…

本当にケーキ屋さんなの?焼肉の聖地・鶴橋に佇むスイーツ店「おもて」の男前ケーキを食べてきた

鶴橋の男たちの甘味欲を満たす「おもて」というケーキ屋さん 大阪にきた際にぜひ訪れて欲しい街、鶴橋。 味のある焼肉店が軒を連ねており、じつに賑やかなグルメの街です。コリアンタウンもあるので、東京でいうところの新大久保に近いかもしれません。 そん…

冷凍うどんとコンビニ食材で大丈夫!5分でできる「スパイシー焼きうどん」【冷凍うどんのおいしい食べ方】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、買い置きしてある冷凍うどんと、コンビニで手に入る材料でできるスパイシーな焼きうどんです。遅く帰った日でも、5分もあれば完成するうえ、焼肉のたれを使うので味が決まりやすいの…

市役所で誰でも食べられる「スラーメン」250円こそ局地的ソウルフードの代表格だ!「スラーメン」の実態に迫る

まいど憶良(おくら)です。 究極のソウルフード、その名も「スラーメン」という謎のラーメンが、市役所の中で、更に250円で食べられる そんな話が、本当にあるんです。 と、いう事で鳥取県は鳥取市にやってきました。 いかにも市役所の中という雰囲気のフロ…

【舌対音感】第10回:サイトウ "JxJx" ジュン(YOUR SONG IS GOOD)「俺が恋したハワイアンフードたち」

「旅をしない音楽家は不幸だ」という言葉を残したのはモーツァルトだが、では、旅する音楽家の中でもっとも幸せなのは? それはやはり、その土地土地ならではの旨いものを味わい尽くしている音楽家ではないだろうか。 そこで! ライブやツアーで各地を巡るミ…

簡単なのにうなる味。「鯖みそ缶ときゃべつのクリームパスタ」は自炊初心者にもってこいだった【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 新生活がはじまって、春から自炊をはじめようという方、「ゆる自炊ライフ」を楽しむ諸センパイにならって、まずは缶詰に頼ってみてはいかがでしょうか? 本日は、鯖(サバ)缶を使った簡単パスタを紹介します。合…

【生姜バーガー】絶対に食べておくべき炭火焼きのオリジナルバーガー【至高のグルメバーガー10選・Chess garden】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.8「Chess garden」@幡ヶ谷 世の中にはたくさんのハンバーガー屋さんがありますが、店主がハンバーガー屋さんを始めたきっかけって、 それぞれ違いますよね。 ハンバーガーが好きだ! というのは当然としても、なぜ…

リングに革命を起こし続けた前田日明の「新日本プロレス時代の豪快すぎるメシ話」【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業…

糖質も食費も抑えてお腹いっぱいに。「もやし入れすぎチャーハン」は節約メシの理想形かも【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はお安くできて糖質も控えめ、でも大盛りで食べられる「もやし入れすぎチャーハン」を紹介させていただきます。このチャーハンはご飯の量を減らし、もやしで超大盛りにするので、お腹いっぱい食べても大丈夫! チャーハン…

【定食のお作法】焼き魚をキレイに食べるために必ず知っておきたいこと【DJメシ】

意外と知らない「魚のキレイな食べ方」を教わった【DJメシ】 焼き魚をキレイに食べられる人は、カッコイイ。 今さら聞けない和食のマナーについて、あのDJムラマツが 達人のスキルを学んできた。 お店情報 きっちん大浪 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-…

多忙な現代人の食生活への最適解!?世界初「完全栄養パスタ」を食べ続けてみた

完全栄養食パスタ。それは、未来の食事【理系メシ】 完全栄養食品! 強烈な響きである。未来ではないか。 それだけを食べれば完璧なのだ。完全栄養食品の先駆けといえば、知る人ぞ知る、アメリカのソイレントが有名である。 アメリカ人のロブ・ラインハート…

皮ごと使えて栄養価も高い。メリットしかない旬の新じゃがで「じゃがバタコーン味噌汁」

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 あたたかくなってきて、スーパーでも春の食材がたくさん並んでいますね。この時期出まわる「新じゃが」や「新玉ねぎ」は、通年で手に入るものと比べてやわらかく、火が通りやすいだけでなく甘みも強いなどの特徴が…

トップに戻る