電子レンジと耐熱ボウルでサクッと!「スピードカレーピラフ」でスプーンがとまらない

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日は、レンジでできる夏の味「カレーピラフ」をご紹介します。材料を耐熱の容器に全部入れたら、あとはレンジでチンするだけ。たったこれだけで、食欲をそそるスパイシーなカレーピラフの完成です。切るのはウインナ…

98歳の現役マスター!さながら宇宙船、伝説の純喫茶「マヅラ」に潜入

大阪・梅田の純喫茶「マヅラ」の創業は戦後まもない1947年。名物マスターの劉 盛森(りゅう・せいしん)さんは、その当時から現在まで変わらずに店頭に立ち続けています。 その御年、なんと98歳!! 「マヅラ」は、そんな名物マスターとともに内装の奇抜さで…

ド迫力の大盛りモヤシがそびえ立つ「ラーメン福」こそ名古屋の隠れ実力チェーンだ

名古屋のご当地ラーメン「ラーメン福」を知っているか 名古屋のご当地ラーメンというと、皆さんは何を思い浮かべるだろうか。 スガキヤ? 筆者も子どもの頃、よう食ったわ。ぜんざいソフトと一緒に。 台湾ラーメン? 名古屋で台湾とはこれいかに。しかも最近…

大葉の大量消費に!超簡単「大葉ソース」で本気でおかわりしたくなる焼きうどんが完成【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 暑くなると安くなって、スーパーでも手に入りやすくなる「大葉」。ただ、安くてたっぷり買ったのはいいけれど、使い切れずに冷蔵庫の奥のほうでしおれさせてしまうのが夏のあるある……。そこで今回は、大葉の大量消…

下北沢の老舗定食屋「とん水」が閉店……。が、半年ぶりに店主のおじちゃん・おばちゃんと一緒に帰ってきた!

皆さんは、東京・下北沢を訪れたことがあるでしょうか? 演劇とサブカルチャーの街として広く知られていますが、一方でここでしかない味わい深い名店がひしめくグルメの街でもあるのです。 今回紹介するのは、この街の定食屋さん「とん水」。下北沢の街で創…

「だらしない体のオヤジ」にサヨナラ!「スマッチョボディ」への実践的すぎる食事法とは【プロコーチ・青山剛さん】

「だらしない体のオヤジ」のレッテルを返上したい 梅雨時のこの時期は、1年で一番、体のラインが気になる季節。 来るべき夏本番に備えて、少しでも体を絞りたい。 Tシャツからのぞく腰まわりのだぶついたぜい肉を少しでも減らして、「だらしない体のオヤジ」…

「豚バラ肉」を焼くときにやってほしい2つのこと【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はビールのつまみによし、ごはんのおかずによしの「豚バラ肉」を自宅でおいしく焼く方法を紹介させていただきます。豚バラ肉は、串焼き屋さんのように炭火で遠火の強火、で焼くのが最高においしい! のですが、家のフライ…

【月間ランキング】2018年5月~「大勝軒のチャーシュー」や「サバ水煮缶の味噌汁」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。6月14日からサッカーワールドカップが開幕しました。遅い時間の放送が多いようなのでこの1ヶ月間は寝不足になってしまいそうですが、熱戦が楽しみですね! それでは、『メシ通』5月の反響の大きかった記事ランキング…

コロンビア、セネガル、ポーランドの名物をのっけた「グループH勝利のつまみ」が堂々完成!【今週はW杯観戦のおとも】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「卵サラダと焼き鳥缶の具材がおいしいわねぇ、意外な組み合わせだけどふつうにおいしく食べられるわ。あ、コンビーフは私はパスね」 娘評価 ★★★★☆ 「これはなんのトーストなんかなぁ(笑)。意味がようわからんけど、おいしいところもある…

「このお肉、前のお客様からです」日本初!?ペイフォワードが体験できる焼肉店に行ってみた【京都】

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 突然ですが、バーなどで「あちらのお客様からです」と、お酒が運ばれてきたという経験はありますか? 私はありません。まあ、多くの人が「そんな映画みたいな経験、あるわけないやろ」と言うと思い…

「イマドキの酒場ではどんな曲が歌われているの?」現役の”流し”パリなかやまさんに聞いた【恵比寿横丁】

“流し”と聞いてピンとくる方はいるだろうか。私には、スーツに身を包んだ演歌歌手然とした男性がギターを抱えて飲み屋街を練り歩く、といったイメージが思い起こされる言葉である。もしかしたら“流し”という言葉自体聞いたことがないという方もいるかもしれ…

これをやるだけで「餃子の皮のピザ」のウマさが跳ね上がる【今週はW杯観戦のおとも】

身近なもので自由に、サッとできて、小腹にもたまる。合わせるお酒も選ばない。それに、作っていく過程もちょっと楽しい。おなじみ「餃子の皮のひとくちピザ」って、なかなか理想的なおつまみのひとつ。今週の、W杯を見ながらつまむもの、にもぴったり! と…

町中華の名店「すずき」店主・スーさんの焼きそばの作り方【料理人のまかないメシ】

スーさんの焼きそばは、どうしてこんなにおいしいのか【料理人のまかないメシ】 こんにちは、下関マグロです。 プロの調理人が休憩時間にとる「まかない飯」。 いろいろなお店の素敵な「まかない飯」を教えてもらうこのシリーズ、今回はいわゆる「町中華」の…

どんな極限状態でも人は食に喜びを見い出す──。 国境なき医師団の看護師に聞いた「紛争地の知られざる食事情」

「空爆や砲撃、地雷などの被害で手足が損傷したり、銃弾や破片物が身体に突き刺さったりした患者さんが、老若男女関係なく運ばれてきます。救急が頻発して、徹夜であたることもときにはあります」 そう話すのは国境なき医師団(略称:MSF)の手術室看護師、…

【マヨのプロ】「マヨテラス」のコミュニケーターさんお気に入りのマヨ使いを試してみた

マヨネーズにまつわる知識を楽しい施設を見学しながら学べるキユーピーの「マヨテラス」。 『メシ通』にも紹介記事がありますね! www.hotpepper.jp 先日、そこを訪れ筆者もマヨネーズについての理解を深めてきました。特にマヨラーというわけではありません…

安くて超簡単「ちくわのウインナーピザ」は遅飲みの味方です【今週はW杯観戦のおとも】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週は、W杯のテレビ観戦にぴったりな手づかみおつまみということで、ちくわを使ったお手軽な一品! ちくわにソースを塗って具をのせたら、あとはオーブントースターで焼くだけの「ちくわのウインナーピザ」をご紹介し…

甘えび水揚げ量・日本一の町で食べたドンブリはやっぱりすごかった【羽幌町・蝦名漁業部】

北海道にある「えびパラダイス」羽幌町(はぼろちょう)。ここは、甘えび水揚げ量日本一 の町です。ご覧ください、このえび丼!よくあるえびを食べた時の表現、「ぷりっぷり」どころの騒ぎじゃないですよ。さらに、今まで食べてきた「甘エビ」よりも、もっと…

モテるための「麺つゆ」のアレンジレシピ【DJメシ】

「麺つゆ」を使ったレシピに可能性がありすぎる【DJメシ】 どの家のキッチンにもだいたい置いてある調味料「麺つゆ」。 そうめんやそばのつゆとしてはもちろん、味付け玉子やチーズ、さらには◎◎なメニューにまで……!? さらなるメシDJスキルに磨きをかけるべ…

食感にサプライズあり!つまみの残りのあれを入れたら「アボカドクラッカー」が味変した【今週はW杯観戦のおとも】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 さあ、いよいよW杯ロシア大会! 寝不足にさせないで~という心配もありつつ、4年に一度の世界的な大イベント、見逃せないカードばかりで本当に楽しみです。 そこで今回は、サッカー観戦のおともにぴったり、ワンハ…

サラダチキンを「すき焼きのタレ」に漬けると、ご飯がすすみすぎて有罪!懲役100年!

サラダチキンをいろいろな食材に1日漬け置きしてみた みんな大好きサラダチキンでございます。 基本そのまま食べてる人が多いでしょうが、私、晩酌をする時にワサビ醤油を試した過去がございます。 サラダチキンをワサビ醤油で食べると鳥刺し欲が結構満たさ…

空腹を襲う圧倒的ボリューム&ほどよい辛さ!川崎で独自進化した「ニュータンタンメン」が全国に向け進撃中

君はニュータンタンメンを知っているか!? 担々麺というと中国を発祥とした、ひき肉と唐辛子が真っ赤なラー油に浮かぶ激辛麺料理。 元々は汁なし担々麺がルーツのようだが、陳建一氏の父・陳建民氏が日本人向けに汁あり担々麺を開発し、浸透したことはよく…

家族みんなで楽しめる造幣局の工場見学。お金の模様が描かれたお菓子も買ってみた

いつも身のまわりにあって、ほとんどの人が大好きだけれど、それ自体については意外と知られていないものって、なーんだ!? はい、すでにお気づきのように、お金です。 お金は紙幣と貨幣がありますが、それぞれ別の組織で造られていることをご存じですか。 …

【パセリジュース】目が!目が!疲れ目・弱り目・たたり目に効果的な食材とは【理系メシ】

【理系メシ】最近、目が弱くなってませんか? 目が見えんのだよ。 近眼に老眼が入り、遠くも近くも見えないという大変なことになっているのだよ。 笑っている、そこ! 笑っていられるのも今のうちだ! 目の疲れは目だけじゃない。 首も疲れている。腰も疲れ…

【W杯観戦のおとも】食パンでできる「サラダチキン肉まん」。からしと酢醤油をチョイとつけて、これはビールに合いすぎる!

こんにちは~筋肉料理人です! 今週は、いよいよ始まるロシアW杯特集ってことで、ビール片手にテレビで熱戦を楽しみながらつまめる「手づかみおつまみ」を紹介させていただきます。はい、もちろんサッカーでなくても、野球でもドラマでも、お好きなものとお…

豚しゃぶ食べ放題・関西チェーン「きんのぶた PREMIUM」のコスパが本当にすごかった

大阪を中心に、関西だけでチェーン展開している豚しゃぶ食べ放題店があります。その名も「きんのぶた」。 この「きんのぶた」が信じられないほどコスパがいいということを、今回ぜひともご紹介したいのです。 これから出てくるお料理、すべて2時間食べ放題コ…

崎陽軒「シウマイ弁当」どんな順番で食べる?超豪華ラインアップがこだわりを語りまくる『食べ方図説』

クイズです。 Q:大食いグルメアイドルの、もえのあずきさん。彼女が崎陽軒のシウマイ弁当を食べるとき、一番最初に箸を付けるのは、次の3つのうち、どれでしょう? まずは、ご飯をひと口。左下のひと俵ぶんをパクリ(シウマイ弁当はご飯が8つの俵に分かれて…

【ブログレコーディングダイエット】ブログに全食事を書いたら2カ月4.5㎏痩せた記録【別視点ガイド】

「痩せたい」 ここ数年、寝ても覚めても口にしてるセリフだ。 油ギトギトのラーメン二郎を思う存分すすった直後、ケーキバイキングでケーキの山と戯れた直後、束の間おとずれる賢者タイム。先ほどまでの出来事はなかったかのように「痩せたい」と口にしてい…

卵液が一瞬で染み込んで洗い物も少ない「ズボラさん向けフレンチトースト」の作り方【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 好きな食べ物、のリストに入れるほどではないけど昔からなじみのある味で、一度名前を聞くとそのおいしさが口の中に勝手に広がり、どうしても食べたくなる……。今日は、そんな“隠れ支持率高めメニュー”のひとつ、「…

名店のDNAを受け継ぐ「下町の真面目な職人系ハンバーガー」が絶品すぎる【至高のグルメバーガー】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.10「Builders」@本所吾妻橋 さて、この連載も今回で最終回、至高のグルメバーガー、記念すべき10店目です。 やって来たのは都営浅草線の本所吾妻橋駅から徒歩約5分、浅草からスカイツリーに向かう途中、というとわ…

梅雨を乗り越えろ!食欲が無い時に食べたいお粥の簡単な作り方

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 ジメジメと蒸し暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 何となく体調がすぐれない……とか、夏風邪をひいてしまった……といった方も多いんじゃないかな?…… 往々にして、そんな時は食欲も無くなっ…

5分で漬かる「甘海老のヅケ」は甘みとうま味が異次元クラス【魚屋三代目】

醤油ベースのタレにマグロや鯛(タイ)などを漬け込むことを「ヅケ」といいます。そのまま食べれば酒の肴に、お寿司屋さんでは握り寿司にしたり、ご飯にのせて丼にしてもおいしいですよね。そのヅケ、ご家庭で簡単に作る方法を紹介したいと思います。 マグロ…

新潟市で食べられる本格家系ラーメン「心一家」豚骨醤油スープのおいしさにせまる!

1990年代の爆発的なブームにより全国に広がった「家系ラーメン」。 新潟市でもそんな家系ラーメンを食べられるお店があります。 六角家姉妹店「心一家」です。 こちらは、現在は閉店してしまった六角家本店で、修行した店主が2002年にオープンさせたお店です…

【検証】「オンライン飲み会」は楽しいのか

次世代型の飲み会スタイル 気のおけない友だちとワイワイ飲むのは、人生のうちで最も楽しい行為のひとつだと思います。 でも、ま、大人になってきますと、みんな忙しかったりして飲みに行くスケジュールを合わせるのも大変です。 しかも、その友だちが遠くに…

メニューはただ一つ「神戸キーマカレー」一本で勝負!行列の出来る「元町通り3丁目」

まいど憶良(おくら)です。 神戸市は元町にやって来ました。 訪れたお店は「元町通り3丁目」。 看板にも書いてある通り、「キーマカレー」が看板メニューというか、このお店にはそれ以外のメニューはありません。 「神戸キーマカレー」とは、神戸のソウルフ…

【ビールのおとも】九州の焼き鳥「豚バラ串」をフライパン3分で再現

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日は、ビールがおいしい季節にうれしい簡単焼き鳥をご紹介致します。といっても、こちら九州では、焼き鳥といえば「豚バラ串」が定番。他の地域の方からすると、“鳥”なのに……とクレームがきそうですが。 その豚バラ串…

羊だけど臭くない!国内シェア1%の希少な国産羊肉をジンギスカンで食べられる「羊SUNRISE」【麻布十番】

いきなりですが皆さん、羊のお肉は好きですか? 「独特の匂いがちょっと苦手……」という方も多いと思いますが、そんな方にこそオススメの羊肉の専門店が、東京都港区の麻布十番にあるんです。 “羊のおいしさを広め、羊肉の時代に夜明けを!”という思いを込め…

ユーザー120人に聞いた、夏の「そうめん」を飽きずに食べ倒すには?【具&薬味のバリエーション大研究】

ハクオーことフードライター白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けする「ハクオー研」。 今回のテーマは「そうめんの薬味&具」です。 そうめんに欠かせないものとは? みなさんはそうめん、どんな風に食べてます? 人によってこれ、かなり違…

こんがり「焼きとうもろこし」の味をフライパンで超コスパよく再現!隠し味で破壊力もアップさせてみた【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 暑い時期になってきたら食べたいのが、しょうゆだれがこんがり香る「焼きとうもろこし」! 丸ごと焼かれたとうもろこしに、豪快にかぶりつくあのおいしさったらありません! とはいえ、生のとうもろこしを買ってき…

【西荻窪】在住50年の住民と語らった、この街のディープな魅力について【中央線の名居酒屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.5 「やきとり 戎」(西荻窪) 西荻窪、通称・ニシオギ。 この街に住む人も、そうでない人も、 不思議とこの駅は「ニシオギ」と略称で呼ぶ。 ひらがなで書くと同じく6文字の東中野は「ヒガナカ」などと呼ばれないのに、不思議…

PassCode、世界で活躍する彼女たちが味わった挫折と苦悩。ときどき、メシ

全国各地にひしめく女性アイドルグループの中で、今まさに上昇気流の中にいるグループがいます。南菜生さん、高嶋楓さん、今田夢菜さん、大上陽奈子さんという、大阪出身の4人によるそのグループの名前はPassCode。 他のアイドルとは一線を画すラウドでヘヴ…

【ご当地グルメ】佐世保名物「レモンステーキ」とシメの「ソース飯」を作ってみた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は私の住む佐賀のお隣、長崎は佐世保のご当地グルメ「レモンステーキ」の作り方を紹介させていただきます。「レモンステーキ」は、薄切りのステーキ肉をしょう油ベースのソースで焼き、レモンを絞って仕上げるステーキレシ…

牧場のスイーツ「過激な牛乳食パンのメープルトースト ソフトクリームをのせて」とは一体何なのか?【別視点ガイド】

牧場のスイーツはお好きだろうか。 しぼりたての牛乳をぜいたくに使ったフレッシュで濃厚なスイーツ。 私は胸を張って言える。大好きだ。 特にソフトクリームには目がないので、出先で牧場を見つけると前のめりでソフトクリーム探しを始めてしまう。 最近は…

「食べるラー油」を自作して進化させたら、さらにハマる味になってしまった【晩酌天国】

【レシピマンガ】自作の「食べるラー油」は辛ウマすぎてビールが止まらなくなった【晩酌天国】 ※保存する場合は清潔な容器を使用しましょう。冷蔵庫などに保管し、早めにお召し上がりください。 なかむらみつのり先生の連載が単行本になりました! 『メシ通…

ルーツは上杉謙信?3年かけて作られる新潟特産の香辛料「かんずり」がすごい

「かんずり」という香辛料をご存じですか? 「かんずり」とは唐辛子に糀(こうじ)、ゆず、塩を加えた調味料です。味はざっくり言えば「ゆずの香りがする塩気のある練り唐辛子」といったところ。鍋の季節になると店頭でもよく見かけますが、実はさまざまな料…

酒好き主夫が「麺もので人生ベスト3に入る味」と自画自賛。ありそうでなかった「かま玉うどん」の新しい食べ方とは?

嫁さん評価 ★★★★★ 「これは面白いわねぇ! でもこういう食べ方ありだわね。うどん食べてるけどうどんではない感じがするわ」 娘評価 ★★★★★ 「えっ、うどんやと思うけど! 鉄板のナポリタンとかま玉うどんが混ざり合った感じやね」 温かくした丼ぶりに入った…

元クラブのママから小料理屋さんのおかんへ。疲れた大人を癒やす「北乃」に行ってきた

30数年生きてきて、仕事、恋愛、お金などのもろもろに惑わされる日々はまだ終わりそうになし! 孔子は「三十にして立ち 四十にして惑わず〜」と語ったそうですが、30半ばにして全然立ててないヨ……! そんな某日、お世話になっている女性社長さんから「北乃」…

あ!栓抜きがない!そんなとき代用できる道具はこれ

ピクニックやBBQ、キャンプ、ホームパーティーでは、瓶ビールや瓶詰のジュースの出番も多いもの。でも、キンキンに冷やした飲み物をいざ飲もうという時になって「栓抜き忘れた……」なんてことになれば、あなたの株価は暴落。その場のテンションも、なんだか下…

【包丁の出番なし】家にある調味料で「そうめん」が立派なつまみになる早ワザ

そうめんの季節を前に、今回はつまみにもなるそうめんの食べ方、ご紹介します。 イメージは、大衆酒場のお通しに出てきそうな「スパゲティサラダ」。味つけはマヨネーズにめんつゆと家にあるもので! 具材だってツナ缶にカットされた万能ネギと、すべて近所…

これさえ入れればカレーが絶対にうまくなる「魔法の食材」について

どんなカレーだってこれさえ入れれば絶対にうまくなる カレーを作るのが好きだ。 カレーやスパイスに関する本をたくさん読んで勉強もした。 「あの有名店の主人が教えるレシピ」などと書かれたページそのままに、ネットで買いそろえたスパイスを使って挑戦し…

あの「いきなりステーキ」をもっと堪能できる裏テクニックがあるらしい

いきなりステーキを10倍楽しむ裏ワザ&裏メニュー 無性にガッツリ肉を食べたい……そんなときの庶民の味方「いきなりステーキ」。 ▲4月27日にオープンしたオリナス錦糸町店 ひとりでフラッと立ち寄れるし、気取らず気負わず肉を堪能できるし、最近は座って食べ…

トップに戻る