読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食のこだわりと食欲を満たすためのWebマガジン

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

この春デビューのクラフトビール初心者に教えたい、オススメ&話題の銘柄【北千住びあマ】

北千住に楽しい場所を見つけました! その名も「びあマ」。クラフトビールの専門店で、北千住駅から徒歩1~2分の好立地にあります。看板にあるとおり、スタンドバーとボトルショップの融合店。 つまり、 サクッとそこで飲むもよし 日本そして世界のさまざま…

創業57年の学生食堂「ハイライト」の「変わらぬもの」と「進化しているもの」【京都】

愛情の証しは大盛で。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、京都で学生時代を過ごした人なら必ずと言っていいほど通っていた、そして現役の学生さんも通いまくっている食堂「ハイライト」のご紹介です。 京都の学生御用達「ハイライト…

燻し、燻され、沖縄ひとり酒。「燻製酒場 煙人」は五臓六腑が泣いて喜ぶお店でした【沖縄】

ビールに合うツマミといえば、から揚げ・餃子・○○ 日本酒に合うツマミといえば、刺身・塩辛・○○ ワインに合うツマミといえば、チーズ・生ハム・○○ 泡盛に合うツマミといえば、スーチカ・スクガラス豆腐・○○ さて、「○○」に入るツマミは何でしょう。賢明な皆…

夜仕込んで、朝ウマい! エダジュンの濃厚「卵黄ナンプラー漬け」

簡単なのにごはんが進みすぎる! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 熱々のごはんに生卵をポン! 朝ごはんの定番ですが、いつもいつも同じだとどうしても飽きてしまいます。そんなときに! マンネリ朝めしに一石を投じる?「卵黄ナンプラー漬け」は…

日本食好きすぎてガイドブックまで出したドイツ人のアクセルさんに聞いた「和食の魅力って?」

まだまだ極寒のヨーロッパからこんにちは! ドイツ・ミュンヘン在住メシ通レポーターの溝口シュテルツ真帆です。 ドイツといえば、ビールと肉料理、じゃがいもばっかりのイメージ? はいそれ、正解です。 もちろん寿司やラーメンなど、ドイツ人に愛される日…

見た目はカツ丼、だけどコスパ良すぎの「コロッケ丼」!

みなさん、こんにちは! 上京して早3年が過ぎようとしている、しがない放送作家、鈴木でございます。 本日ご紹介するレシピは「コロッケ丼」。 「こちらがカツ丼になります」そう言われて出されても、誰も疑うことはないでしょう。ですがこれ、コロッケなん…

あれはいったい何のお店なの? 噂の「チャンドニー華麗ばぁー」に行ってみた【北海道・札幌】

スゴいお店を見つけちゃいました。 店内キラッキラです。いたるところに電飾が。宝石箱をひっくり返したようなお店です。その名も「チャンドニー華麗ばぁー」。所狭しと雑貨の数々!これは……一筋縄ではいかない予感がプンプンします。実はこのお店、おいしい…

初めて食べてもどこか懐かしい。優しさと愛が詰まったパンを作り続けて70年「まるき製パン所」【京都】

こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 和食のイメージが強い京都ですが、実は「1世帯あたりのパンの消費量が全国1位」(2013~2015年平均、総務省統計局家計調査より)というパンの都でもあるということをご存じでしたか? 実際、街中から郊外までいたる…

え、お茶っ葉で燻製? 噂の筋肉料理人の「しめ鯖の30秒燻製」が簡単ウマい!

燻製は緑茶の茶葉でも作れる! こんにちは~、筋肉料理人です! 今日は自宅でつくる簡単燻製を紹介させてもらいます。燻製と言えば肉ってイメージ、そして手間がかかるイメージがあるかと思いますが、今日のは簡単です! スーパーで売っているしめ鯖を30秒で…

オーナーシェフの本気度が想像を絶する! パクチー料理専門店「GoGoパクチー」【大阪】

なぜそんなにパクチーを愛しているのですか? という質問に「GoGoパクチー」のオーナーシェフ、田淵さんは、こう答えました。 僕は日本と台湾のハーフだから、パクチーに感情移入しちゃったんです。パクチーはキャラクターが強い異文化野菜。日本になじんで…

アメリカ軍が採用している軍用飯「MRE」って知ってる? ミリタリー好き女子が食べてみた

こんにちは! ミリタリー好き女子で放送作家の卵の高橋レイと申します。 突然ですが、みなさんは「MRE」をご存知でしょうか? 「MRE」は、Meals,Ready to Eat の略で、「です。 ……が、その味は食べらるものじゃない不味さとして有名で、Meals,Rejected by Ev…

進化系も増えている懐かしの【ミレービスケット】食べだしたら止まらない!

最近はまっているお菓子があります。 それは「ミレービスケット」。 昭和レトロなパッケージと懐かしい味で最近密かなブームになっていて、いろんなところで見かけるようになりました。一見地味なのですが、ほのかに甘くて固めのビスケットに塩味がなんとも…

新定番調味料になるかも!? 新感覚の「トマみそ」を試してみた

食べるラー油や塩レモンといった、トレンドの調味料たち。今、密かに注目しているのが「トマみそ」です。「『トマみそ』とはなんぞや?」と思うかもしれませんが、トマトケチャップと味噌を混ぜ合わせただけというそのままのネーミング。和の調味料と洋の調…

カルボナーラのパスタは本当にスパゲティがベストなのか? 検証してみた

以前カルボナーラの記事を書いて知りました。人の数だけカルボナーラがあると。カルボナーラを愛する人々の誰もが「マイベストカルボナーラレシピ」を持っていると。カルボナーラってこれほど愛されているパスタだったのですね。学ばせていただきました。 ww…

断面萌え間違いなし! 話題の「#わんぱくサンド」って何?【今週は鶏肉】

人気の「わんぱくサンド」に挑戦! こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 あたたかい日が増えてくると、休日のブランチは近所の公園でピクニックやベランダでのんびりブランチをしたくなってきませんか? 今週はチキンWEEK! ということで、今大人気のボ…

西日本初! デンマークの郷土料理オープンサンド「スモーブロー」【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は大阪・中之島図書館の中に2016年の4月1日にオープンした、「スモーブロー キッチン ナカノシマ(Smorrebrod kitchen Nakanoshima)」にお邪魔してきました。 とにかく空間がおしゃれ 中之島図書…

食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~「戸倉っこかき」【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~とは、地方に埋もれている食材を発掘し、実際にその生産地を訪ねてその魅力を存分に味わう企画です。 よってこの企画で紹介する食材は、舌…

あらっ、ハミ出ちゃった! 魚屋三代目の「ささみの明太はさみ焼き」【今週は鶏肉】

鶏ささみと明太子のコラボは鉄板ですよね~ 淡白なささみにマヨネーズと隠し味に味噌を加えた明太子のコラボ、これは間違いないっす。 調子にのって明太子大盛りに! あらっ、ハミ出ちゃった!! 簡単レシピなのでオススメ、明太子のピリ辛がたまりませんよ…

「白いカレーうどん」を食べてきた【絶品】

恵比寿といえば、高級フレンチから赤ちょうちんまでさまざまなグルメがそろう都内屈指の美食エリア。そのなかから今回ご紹介するのは、「酒彩蕎麦 初代」が掲げる看板メニューです。 その名も「白いカレーうどん」。 ネーミングにちょっとした狂気すら感じま…

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、桜の花びらで糖分を補給する

タイム・イズ・マネー。 意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。 そこでオススメ…

ベトナム流「ヤギの焼肉」が絶品! 豚のおっぱいもあるよ【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。ベトナム料理といえば、辛すぎず、クセもあまりないやさしい味わいですよね。わたし自身そんなベトナム料理が大好きで、フォーや生春巻きを「おいしいなぁ」なんて機嫌よく食す日々だったのですが……。 先日、新し…

絡み合ううま味のハーモニー!! 「中華そば ふじの」が提供する至極の一杯とは!?

今回は、新潟市秋葉区という地域にある人気店をご紹介したいと思います。 ▲「中華そば ふじの」新津店 各種メニューのクオリティーが高いと評判です。 ▲メニュー写真 数ある「ふじの」のメニューの中で、イチオシ看板メニューはこちらです。 ▲味噌らーめん(…

【洗い物もラク】焼き鳥缶をチンして渾身の「残業丼」に!【今週は鶏肉】

フライパン不要! こんにちは、料理研究家のYuu*です。今回は、缶詰を使った簡単ごはんのご紹介です。 缶詰ってしっかり味がついているし、何より日持ちもするので家にストックしておくととっても便利。残業して帰ってきた日だって、ちょっと小腹が空いた時…

生誕90周年! 商標登録された謎の大阪名物「コロペット」 【梅田】

いつも大阪の面白グルメ情報を私に教えてくれる友人から「『コロペット』って食べたことあります?」と聞かれた。 「え? コロ……」 「『コロペット』です! コロッケじゃなくて『コロペット』。大阪駅前ビルで食べられるんで行ってみてください」とのこと。 …

ご飯にかけるチョコレート?さっそく取り寄せて食べてみた

こんにちは。誕生日はバレンタインデーの翌日、新人作家の大谷です。チョコレートをもらった次の日に、チョコレートケーキを母が用意した時は、さすがに甘過ぎるぞ!!と怒った思い出があります。 みなさんはチョコレート好きですか? 僕は、子どもの時は苦…

北海道民で知らない人はいない? くまちゃんマークのポテトチップスてなんだ?

北海道の人なら、一度は見たことがあるでしょう。 かわいいマスコットキャラクター「くまちゃん」。このイラストがワンポイント描かれた、ポテトチップスやポップコーンがスーパーなどに並んでいます。製造しているのは、深川油脂工業株式会社「コメ油」など…

たぶん九州一ディープなカレー店!?「マルハバ」の本格派過ぎるビリヤニ【福岡】

古風な街並みとイスラムカルチャー 博多駅からJR線に乗り、北九州方面へ向かって2つ目の駅「箱崎駅」。 箱崎はかつては学生街であり、老舗の喫茶店なども残る風情ある街です。 そんな箱崎の街を歩いていたところ、何やら気になるものが……。 どうやら、モスク…

【嫁さん評価★4つ】主夫 かめきちパパの「冷凍ほうれん草」でピリ辛つまみ【今週は鶏肉】

ポイントは冷凍野菜なんですよ 嫁さん評価 ★★★★☆ 「鶏むね肉はほんと柔らかいわねぇ。しょうがの風味も少ししておいしいわ。お酒の肴って感じがするわねぇ」 娘評価 ★☆☆☆☆ 「うわ、ネギだらけやしザーサイってあんまり好きなじゃないわ。もっとご飯に合う味…

新業態「コワーキングスナック」ってなんだ?【美人ママさんハシゴ酒】

第16回:五反田「コワーキングスナック CONTENTZ分室」の美人ママたちに会ってきた このところ、『美人ママさんハシゴ酒』も浸透してきたようで、お店のご提案をいただく機会も多くなってきた。ありがたいことだ。 先日お仕事をさせていただいた編集者の方か…

名古屋セレブ御用達!? なんとト○○フが香る、絶品たこ焼き【名駅前Bonobo】

たこ焼きといえば、大阪の粉モン文化の象徴であり、庶民の味を代表するメニューである。名古屋人である私も中学時代、小銭を握りしめて近所のたこ焼き屋さんに入り浸り「チェリオ」や「ミリンダ」などの炭酸飲料を片手に小腹を満たしていた。私にとって、た…

夜は鴨料理専門店、昼は博多皿うどん専門店。しかしてその実態は【福岡】

博多の鴨料理専門店で大人気の皿うどんを食す 戦国時代の戦火で荒廃した博多を、豊臣秀吉が復興した「太閤町割」の頃の町並みを今に留める博多の下町・上呉服町。 ▲西門通りと東町筋が交差する飲食店の多い一角 そんな一角にある「鴨料理専門店 まりも本店」…

【丼飯2杯確約】噂の筋肉料理人の「鶏むね肉の生姜焼き」【今週は鶏肉】

生姜焼き、じつは鶏むね肉で作ってもおいしかった! こんにちは~、筋肉料理人です! 今週は鶏肉特集ということで、私からは鶏むね肉でつくる生姜焼きを紹介させて頂きます。 生姜焼きと言えば定番は豚肉ですが、じつは鶏むね肉で作ってもおいしかった! 生…

【10本はペロリ】ケチャップ×コチュジャンで「おつまみの最高傑作」【今週は鶏肉】

お財布にもやさしい、簡単すぎるおつまみ参上! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日はお手ごろな値段で手に入る、「手羽中」を使ったごちそうレシピを紹介します! ケチャップの甘さと、コチュジャンの辛さが見事に合わさった、おつまみの最高傑…

【食材の保存方法】大量のお肉やお魚を冷凍保存するときのコツ【料理ハック】

メシ通レポーターのハガです。 みなさん、「ふるさと納税」を試したことはありますか? 以前、『メシ通』でも紹介させていただきましたが、 各自治体が用意する「ふるさと納税」の返礼品には、大量のお肉やお魚がもらえるものがいっぱい! www.hotpepper.jp …

「世界一おいしい食べもの」マッサマンカレーのつくりかた【東京カリ~番長】

今日もカレーにDELIGHTSを! よろこびこそがサイキョー、サイコーの隠し味!? 確かな技術と経験に裏付けされた、新オトコのカレー道。 でらいつカレーvol.6 「お手軽自家製マッサマンカレー」のつくりかた 「マッサマンカレー」って知ってますか? タイ料理…

おなじみの「サラダチキン」って焼いてもウマいの? さっそくやってみた

バーベキューはなんでもおいしく感じる。 食材を焼いて外でみんなで食べるという儀式は、どんな人でも楽しい気分にさせる。口に運ぶ食材は、焼いたらとりあえずおいしく感じるもの。 なので、誰かしら「バーベキューしよう」と言ったらなんとなく人は集まる…

心も体もあたたまる豚汁を鍋いっぱい作って毎日食べよう

みそ汁よりも具が多いというだけで、同じ「みそ」の「汁」でも特別扱いの豚汁。野菜もたっぷり取れて食物繊維も豊富、しかも肉まで入っているし。ほうとうを作ったときも思ったんですが、「肉と野菜を煮込む」料理というのは、しみじみおいしいですね。それ…

【新しい選択肢】市販のとんかつを使って自宅でかつ丼を作る

多くの人に愛されるかつ丼ですが、厚みのある肉を使うだけに、ワンコインで食べられるようなお店はそう多くないし(安いお店はとんかつのボリュームがそれなり)、専門店ではさらに値段も張ります。 お弁当として売られているかつ丼も、こんな感じです。 あ…

パスタはゆでない(おそらく)これが最速最小工程の「瞬完トマトパスタ」

組み合わせればさらに時短になる? みなさん「水漬けパスタ」というのをご存じでしょうか? 乾麺のパスタを数時間水に浸して、温めたソースに投入すれば、わずか2~3分、火をいれただけで食べられるというヤツです。パスタをゆでるお湯がいらないので、時短…

意外と簡単! チーズフォンデュ、その可能性とポテンシャル

もう春はすぐそこまで来ていますが、冬は家飲みに限ると思っている、ゆきちゃめゴンです。だって、外で飲んだら帰ってくるとき寒いんですもん。 ただ、家飲みはつい同じようなツマミに偏りがちなのが難点なのだなぁ。意外性があって面白いツマミはないかと考…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【北嶋佳奈さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の最終日。 今日は、簡単ブランチレシピでおなじみ、管理栄養士の 北嶋佳奈さんです! www.hotpepper.jp 「材料…

【パスタレシピまとめ】自宅でもカンタンに作れてしまう絶品パスタレシピ3選【定番】

こんにちは。メシ通編集部です。 カルボナーラの黄身は、食べる直前に崩したい派です。 今回は「ご自宅でも簡単にできるパスタレシピ」を3つをまとめてご紹介。 まず最初は、シンプルなんだけどムチャクチャ美味しそうな出来栄えで、とても話題になったこの…

パンのウマさを引き立てる料理を楽しめる至極の空間「ラ・ターブル」【新潟】

今回は新潟市にある、おすすめのパン屋さんをご紹介します。 お店の名前は「ラ・ターブル」。 おいしいパンが並ぶ店内 店内では、焼きたての各種パンを販売しています。 朝8時の開店に向け、厨房は早朝から大忙しです。 出来上がったパンは、店舗スタッフが…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【魚屋三代目さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の5日目。 今日は、料理研究家の 魚屋三代目さんです! www.hotpepper.jp 「魚屋を継いで20年くらいになります…

久住昌之さんに聞いてみた。「イイお店、どうやって探せばいいですか?」【野武士のグルメ】

定年退職によって時間とお金を自由に使えるようになった主人公が、心のうちに潜む自由で粗野な“野武士”とともに、好きなものを、好きなときに、好きなように食していくさまを描いた人気コミック『野武士のグルメ』(原作:久住昌之/漫画:土山しげる)が、…

【真っ黒】噂の「溶岩石から揚げ」はなぜこんなに激ウマなのか【から揚げ】

誰もが大好き、から揚げ。衣や揚げ方などみなさんそれぞれに自分なりのレシピがあるかと思いますが、今回ご紹介するから揚げはちょっと……いや、そうとう奇妙! だって、色が真っ黒。 見た瞬間、「焦げてるやん!」とツッコミを入れてしまいそうになりますが…

凝り性マスターが凝りに凝ったラムは、常時300種以上!「ラム酒最強宣言」カフェに夢中【福岡・天神】

「あのカフェ」はこの春、もっとカフェになる。 飲んでますか? メシ通レポーターのあずま梓です。ラムはお好きですか? ビール酒、ワイン酒とは言わないのに、シェリー酒と並び「ラム酒」と表記されるのはなぜでしょう? これは、主に製菓材料として輸入さ…

島素材満載の居酒屋さん「酒肴屋 迷亭」でメェ~と鳴くあいつを食らう【石垣島】

東京出身の夫婦が営む人気店 ハイタイ!(ハイサイの女性語)石垣島出身で京都在住のメシ通レポーター・泡です。 今回は、私が帰省するたびに足しげく通う、本当は秘密にしたいとっておきのお店「酒肴屋 迷亭」をご紹介します。 島にいる時の私の外出は、昼…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【Yuu*さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の4日目。 今日は、料理研究家の Yuu*さんです! www.hotpepper.jp ブログを始めて1年で人気料理家に! 簡単で…

野武士のような孤高メシは苦手!? 竹中直人さんインタビュー 【野武士のグルメ】

定年退職によって時間とお金を自由に使えるようになった主人公が、心のうちに潜む自由で粗野な“野武士”とともに、好きなものを、好きなときに、好きなように食していくさまを描いた人気コミック『漫画版 野武士のグルメ』(原作:久住昌之/漫画:土山しげる…

トップに戻る