コンビニで買ったサラミとナッツでペペロンチーノを作ると美味しい。ワインもグビグビいける【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回紹介するレシピは、おつまみの残りのミックスナッツのくるみとサラミで作る「くるみとサラミのペペロンチーノ」。ペペロンチーノにくるみの香ばしさ、サラミのうま味がプラスされて、大満足のひと皿 で…

自炊が苦手なライターが耐熱ガラスボウル+レンジを活用して自炊に挑戦した結果→初級者を脱した気分になった

皆さんは耐熱ガラスボウルをお持ちですか? 今回は耐熱ガラスボウルを全く使いこなせていないライターの裸電球が、料理研究家さんに特徴や使い方、レシピを教えていただきました。さまざまな料理が簡単に作れる耐熱ガラスボウル。うまく使いこなせていない人…

【月間ランキング】2022年4月~『鶏もも肉&むね肉で作る「鶏すき焼き」~』『昭和22年創業 中華の名店「岐阜屋」~』が話題に

こんにちは。メシ通編集部のTです。2022年の春は行動制限も徐々に緩和され、やっと例年の春らしい春になってきました。G.W.に出かけた読者の方も多かったのではないでしょうか?日本への外国人観光客の受け入れについても検討段階に入っており、コロナ前の生…

こってりウマい「旬のかつおの甘辛たれ丼」は、ご飯を冷まして作るとなおウマい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 かつおが美味しい季節になってきました。この時期のかつおは「初がつお」と呼ばれ、身は赤々として味はあっさりめ。そのかつおの刺身を、ご飯がすすむ甘辛こってりのたれをたっぷりかけて丼ものに…

フライパン1つ、ご飯がすすむもやしレシピ「ピリ辛豚もやしライス」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、コスパ最強のもやしをたっぷりのせた「ピリ辛豚もやしライス」。野菜もお肉もモリモリ食べられるひと皿が、フライパン1つで手軽にできますよ。 もやしの他には玉ねぎやピーマンを入れましたが…

煮込むより断然ラク「ツナ缶じゃがドライカレー」がエース級のウマさ【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今日は、僕のお店のまかないメシの定番「ツナ缶じゃがドライカレー」をご紹介します。 ドライカレーというと、ひき肉を使うものや、チャーハンのようにご飯と具を一緒に炒めるものなどもありますが、これは…

筋トレしてる人も、してない人も激ウマ「鶏むねラーメン」。鶏むねは片栗粉でパサつかずつるつるに【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、インスタントラーメンをアレンジして作る「鶏むねラーメン」を紹介します。 筋トレ後、もしくは昨日は筋トレ頑張ったなあってとき、鶏むね肉でタンパク質を補給したい、でもラーメンも食べたい……。そんなときに作るの…

パスタやカレー以外にも!トマトピューレで鶏肉のトマト煮を作ったら、短時間でコクのあるお味に

カレーやパスタを作るとき、時短になり重宝するトマトピューレ。でも余ったらどうしよう? 料理家の今井真実さんに、トマトピューレを使ったメインと副菜のレシピ2品を教えてもらいました。

【脂質控えめ】洗い物激減のラップめし「折りたたみサラダチキンビビンバ」の作り方

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今回はサクッと作れて、野菜とお肉、ご飯がバランスよく、しかも片手で食べられるビビンバ風のアレンジおにぎりを紹介します。 具材の主役は、そのままでも美味しく食べられて、高タンパク低脂質の市販のサラダチキ…

ソースでなくスープを麺にまとう「町中華の焼きそば(チャーメン)」が抜群にうまい理由

町中華の「焼きそば」には、ソース味ではなくて塩味っぽい炒め麺があることをご存じでしょうか。今回は町中華ファンから絶品として支持されている中華珍満さんの「スープで焼いた焼きそば」をご紹介します。 エリア御徒町(東京)

サバ缶を汁ごと入れて美味しい「魚カレー」。レモン汁を用意して【サバ缶レシピ】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 本日は、安くて美味しいサバ水煮缶で「魚カレー」を作るレシピをご紹介します。基本のスパイスと、調理がラクなサバ水煮缶で、家でも本格派のカレーがすぐ食べられますよ。 魚を使った…

なんでもおにぎりにしてしまう芸人・渡部おにぎりさんの「おにぎり愛」が本物すぎた

「絶対にブレイクする」と大注目のお笑い芸人・金の国の渡部おにぎりさん。おにぎりへの思い入れが強く、おにぎり専門のTwitterアカウントを持っているほど。今回は、そんな彼におすすめのおにぎりなどについてインタビューします。

バナナにも合う衝撃!「ふつうのマヨネーズ」 が美味しい理由を鳥羽周作シェフに聞いてみた

100g1,000円超えで話題の「ふつうのマヨネーズ」をご存じですか? 美味しさに感動した大塚たくまさんが、開発した鳥羽周作シェフにインタビューし、値段や美味しさの理由、驚きのマッチング食材について迫りました。

エスニック入門鍋。クミンとトマトの無水鍋がヘルシーで野菜がすすみすぎる

野菜をたくさん取るのに鍋料理はぴったり。でも、ついついいつも同じ味付けになってしまいがち……。そこで、料理家の美窪たえさんに普段と違った味わいを楽しめるレシピを教えてもらいました。

【乳化】アサリ缶で野菜が美味しい「サラダ風ボンゴレ・ビアンコ」元イタリアン料理人のレシピ【パパイズム】

こんにちは! 元イタリアン料理人、現役専業主夫料理人パパイズムです。 長年イタリア料理に携わってきた経験を活かして、身近な材料で、できるだけ手軽に作れる美味しいパスタレシピを日々研究している私。今回はアサリ缶と水菜を使って、サラダ風のボンゴ…

パン粉と卵がなければ、ご飯をつなぎにしてハンバーグを作ればいい。肉厚ジューシーにできてウマい【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回は、僕のお店で出しているハンバーグの作り方をご紹介します。玉ねぎを炒めたり、つなぎのパン粉と卵を用意したりする必要はなし。手間をかけずに、肉厚ジューシーなハンバーグが食べられます。 ちなみ…

コンビーフって買うと高いから鶏むね肉で「コンチキン」を作ってみた。高タンパクで低脂肪【オトコ中村】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。 グッと詰まった肉のうま味で、そのままでも、パンでもご飯でもいけるコンビーフ。時々食べたくなりますが、市販のものを買うと意外と高い……。 そこで、いつものように身近な材料で何とか自作できない…

【月間ランキング】2022年3月~『鶏むね肉を驚くほどしっとり~』『なぜ君は「蒸籠」を使わないのか~』が話題に

こんにちは。メシ通編集部のTです。新型コロナウイルスに関する行動制限も少しずつ解除され、一昨年、昨年よりも明るい雰囲気の4月を迎えた気がします。今年こそは今まで2年間我慢していたことが、いろいろできるようになるといいですね。すでに旅行の計画を…

ベトナム料理「コムアンフー」を残りものやコンビニ食材で作ってみた。ごちゃまぜ感が最高

みなさんこんにちは! ベトナムとアジア料理研究家のKi Ymamamotoです。 家でできる簡単アジアご飯レシピ、今回はベトナム中部を中心によく食べられている混ぜご飯「コムアンフー」をご紹介します。 米食文化のベトナムには、日本人にも食べやすい味付けの、…

2種の肉で自作「牛豚丼の具」が安い肉でもやわらかウマくて調理も短時間。冷凍うどんにも使える【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は皆さん大好きな牛丼を家で美味しく、簡単に、そして少しでも安く食べるためのレシピを紹介します。 牛丼は、牛バラ肉など脂が多くやわらかい部位で作ることが多いですが、今回はバラ肉より赤身は多めながら安いこま肉を…

サバ缶×電子レンジ4分で「サバ缶焼売」。家で出来立て、熱々が結構手軽に食べられます

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 常備しておいて間違いのない魚の缶詰。そのまま食べるだけでなく、料理に幅広く使えるのも魅力です。今回は、そんな魚の缶詰からメシ通でもおなじみのサバ缶を使って、おつまみにもご飯のおかずにもなる「焼売…

メロンパンを焼いてハンバーガーみたいに食うとウマい【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回は、メロンパンの美味しい食べ方「メロンパンバーガー」をご紹介します。 以前から噂で聞いていたものの、甘くておやつイメージのある菓子パンに、おかず系の食材を挟むなんて大丈夫かなぁと思いました…

トマトジュースを自作&作り置きするといろいろな料理に活用できて楽しいんです【嫌いだなんて言わないで】

皆さんは手作りのトマトジュースを飲んだことがありますか? 実はトマトジュースって、自分で簡単に作れて、なおかつすごくおいしく仕上がるんです。今回はトマトジュースの作り方と、それを活用して作る絶品料理も紹介していきます。

老舗魚屋店主の酒の肴レシピ「ホタルイカの南蛮漬け」。即席南蛮酢の酸味と甘味がたまらん【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 今が旬のホタルイカ。ボイルされたプリプリのホタルイカは、調理もしやすくて酒の肴に最高です。 今回はそのホタルイカを、すっきりとした酸味と甘味がクセになる「南蛮漬け」にしてみました。即席…

予約の取れない名店「餃子坊 豚八戒」の餃子はどうしてこんなにうまいのか

阿佐ヶ谷にある餃子の名店「餃子坊 豚八戒」は、餃子好きの間では定評のある有名店。数週間後まで予約でいっぱいのため、なかなかその味を体験することも難しいのだとか。今回はそんな名店の餃子についてリポートしたいと思います。

オートミールで炭水化物を減らしたチャーハンを作ってみた【管理栄養士のボディメイクめし】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 筋トレにハマっている私がご紹介する、極力手間をかけずに美味しい、体作りお助けレシピ「管理栄養士のボディメイクめし」。今回は、ボディメイクの味方、オートミールで作る「カレーしょうゆチャーハン」です。 チ…

鍋のコゲを気持ちいいくらい落とすヒット商品を開発した洗剤のメーカーの中の人に話を聞いてきた

料理好きの皆さん。自宅の台所の鍋、焦がしていませんか? 黒焦げの鍋を楽してピカピカにする、ちょっと信じられないような楽しい洗浄剤を見つけました。今回は爆発的となったヒット商品の開発秘話も含めて、取材してきました。

ウマくて栄養豊富、鶏レバーを「みそアヒージョ」に。とろ~りウマくて大ヒットつまみに【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! ビタミンや鉄分、タンパク質が豊富。そのうえ安く買えて、うま味の強いつまみになる隠れたコスパ食材の「鶏レバー」。いろいろなつまみを作っていますが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今日は、鶏レバーをみそ漬けにし…

余らせがちな柚子胡椒、オリーブオイルと混ぜれば万能調味料に!

料理家の今井真実さんが、消費に困りがちな柚子胡椒の活用法を伝授! コンビニ飯との組み合わせの他に、この活用法を使いたくなるメニューのレシピもご紹介します。

ねぎだけでウマいチャーハンは作れるのか。

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 チャーハンといえば卵にチャーシュー、長ねぎ、にんじんなんかで作るのが私の定番ですが、今回試してみたのが「ねぎだけチャーハン」。 卵もチャーシューやハムもないときに、玉ねぎ、長ねぎ、そして青ね…

昭和22年創業 中華の名店「岐阜屋」に木耳玉子炒めの作り方を聞いてみた

昭和22年創業、新宿の中華の名店「岐阜屋」。町中華ファンから評価の高いお店ですが、数あるメニューの中でも「木耳玉子炒め」が絶品なのだとか。岐阜屋のスタッフさんに木耳玉子炒めの作り方を教えていただきました! エリア新宿西口(東京)

サラダチキンで白飯を食べるならこれ「柚子こしょうマヨチキン丼」。包丁も火も使わない丼のアタマ

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 タンパク質たっぷりのやわらかい鶏むね肉がすぐに食べられる、市販のサラダチキン。料理にもアレンジしやすく忙しいときに頼りになるので、お店のまかないでもスタメン食材です。 今回はそのサラダチキンを…

本場っぽい「酔っぱらい鶏」の作り方。ガチ中華な調味料「糟滷(ザオルー)」「酔滷(スイルー)」を入手してやってみた

まだ日本ではあまり知られていない「ガチ中華食材」の糟滷(ザオルー)と酔滷(スイルー)をご存じでしょうか。池袋の輸入中華食材店でこの調味料を入手したので、さっそく本場っぽい「酔っぱらい鶏」や、上海名物「糟貨」を作れないか、試してみることにし…

元イタリアン料理人が教える、酒に合う「ピリ辛ミートソース」の作り方。みそを入れるのがミソ

こんにちは! 元イタリアン料理人、現役専業主夫料理人パパイズムです。 プロとして10年、主夫になって2年。長年イタリア料理に携わってきた経験を活かして、身近な材料で、できるだけ手軽に作れるおいしいパスタレシピを日々研究している私。今回ご紹介する…

グルタミン酸が豊富なトマト味噌汁&豚汁は、複雑で不思議と落ち着く味

実は春って、トマトが美味しい季節なんです。トマト以外にも野菜がたっぷり取れる味噌汁&豚汁レシピを、野菜ソムリエプロである「野菜と豆腐の料理家」江戸野陽子さんにお教えいただきました。

「空からボンタンアメを降らせよう」セイカ商品の広告戦略100年史【大正〜令和】

1924年に誕生、1世紀弱の歴史を持つ「ボンタンアメ」。ロングセラーの裏側には、製造元であるセイカ食品の広告・販売戦略があった。大正から令和まで、時代の変遷とともに変わりゆくボンタンアメの広告手法を追いかける。

豚バラと春野菜、家の調味料で町中華感あるガッツリ飯。低糖質にも改造もできるやつ【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は、家にある調味料でできて、野菜もたっぷり食べられる「豚バラと春野菜のあんかけご飯」です。 豚バラ肉をどっさり入れて脂の甘み、そして旬の春キャベツと新玉ねぎの甘みもたっぷり。ボリューム満点、にんにくも…

タンパク質をおいしく補給できるはんぺん茶飯丼は簡単に作れてコスパも◎でうまい【美窪たえ】

出汁などで炊き込んだうま味たっぷりの茶飯と、ふわふわ食感を残したまま濃いめの味付けで煮付けたはんぺんを豪快にのせた「はんぺん茶飯丼」をご紹介します。はんぺんをおいしく煮付ける方法や、意外な食べ方などもお届けします。

ひき肉を魚焼きグリル8分「チョリソー風グリル焼き」をお酒を飲むために作ってほしい【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 花椒レシピをいろいろご紹介しているように、おつまみには辛いものが欠かせない私。今回は、冷蔵庫にあった豚ひき肉で作った「チョリソー風グリル焼き」のレシピを紹介します。 チョリソーといえば本来はスパ…

新じゃがとチキンをフライパンに放り込む「カレーバター煮」がつまみになりすぎる【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 旬の新じゃがを使ったビールのおとも。先日のカリカリ「磯辺揚げ焼き」に続いて、 www.hotpepper.jp 今回は「皮ごと新じゃがとチキンのカレーバター煮」です。 皮付きの新じゃがと鶏手羽元をフライパンに放…

一度食べるとヤミツキになる「紅生姜チャーハン」を食べてきた【名店の町中華】

ランチになると、無料でチャーハンがついてくる浅草橋の町中華「上海ブラッセリー」さん。もともと店員のためのまかないだった「紅生姜チャーハン」が評判で、常連さんの間では定番のメニューになっているそうなんです。 エリア浅草橋(東京)

唐辛子多め、あえて乳化させない「春キャベツのアラビアータ」元イタリアン料理人のレシピ【パパイズム】

こんにちは! 元イタリアン料理人、現役専業主夫料理人パパイズムです。 長年イタリア料理に携わってきた経験を活かして、身近な材料で、できるだけ手軽に作れるおいしいパスタレシピを日々研究している私。今回ご紹介するのは、旬の春キャベツを使った辛口…

レモングラスやパクチーの根を使った「タイハーブポテト」は酒のつまみに最高、僕のお店でも好評だったので試してほしい【ツジメシの週末メシ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。「ツジメシの日常メシと週末メシ」シリーズ、今回は週末メシです。以前僕が月1で間借り営業をしていた、内臓肉やスパイスやハーブを使った料理のお店「くせものやツジメシ 」。…

ライスペーパーを切ってベトナムのスープ麺「フォーガー」に。お店みたいなアジアめしを作る【Ki Yamamoto】

みなさんこんにちは! ベトナムとアジア料理研究家のKi Yamamotoです。 調理師免許を取得後、都内の高級中国料理店で修行し、ベトナム人の彼女URIちゃんと一緒にベトナム料理を学びました。 現在は料理研究家として、家でできるアジアご飯をテーマに、アジア…

豚キムチじゃなくて「鶏むねキムチ」でタンパク質たっぷり。にんにく、しょう油と砂糖も入れるべし【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は、みんな大好き、ビールもご飯もすすむ「豚キムチ」をタンパク質たっぷりにアレンジ。鶏むね肉を使って作る「鶏むねキムチ」です。 豚バラ肉じゃなく鶏むね肉を使うので、ボリュームたっぷりでもカロリーはぐっと…

4分で完成、タンパク質25.9g「サバ缶キムチオートミール雑炊」をオートミールビギナーに【管理栄養士のボディメイクめし】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 筋トレにハマっている私がご紹介する、極力手間をかけずに美味しい、体作りお助けレシピ「管理栄養士のボディメイクめし」。今日は、ボディメイクの味方、オートミールを使った電子レンジで作れる簡単雑炊です。 オ…

鶏もも肉&むね肉で作る「鶏すき焼き」はタンパク質も野菜もたくさん摂取できて最高

牛肉ではなく鶏肉を使った「鶏すき焼き」をご紹介していきます。後半では〆にぴったりな親子丼の作り方もお届けしていきます。

冷凍うどんでなんちゃってパッタイ。卵とピーナッツバターを絡めてコクうま「タイ風焼きうどん」【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 手軽に食べられて美味しい冷凍うどんは、お店のまかないでも大活躍。毎日食べても飽きないよう、いろんなアレンジを日々考えていますが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回紹介するのは、タイの焼き…

10分煮るだけ!ナンプラーが決め手の「セロリラーメン」は手間以上の美味しさ【ツジメシの日常メシ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。「ツジメシの日常メシと週末メシ」シリーズ、今回は日常メシ。手間をかけた趣味のラーメンは「週末メシ」として何度かここでも紹介しています。(記事の最後にリンクを貼ってお…

プリプリ食感と濃厚なワタでハマる味。旬のホタルイカでチャーハンにも春が来た【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 もうすぐ春、ホタルイカが美味しい季節になりました。ボイルされたプリプリのホタルイカは酒の肴に最高ですよね。 以前、そのホタルイカをオイル漬けやアヒージョにするレシピをご紹介しましたが、…

トップに戻る