読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食欲と知識欲をシゲキする食メディア

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

酒のアテにも最適! 作り置き、かんたん常備菜

今日は料理が苦手又は料理初心者の男性でも、超簡単にできるメニューを二品ほど紹介しちゃいます。作り置きも可能なので、少し多めに作っておくと一人暮らしの男性の野菜不足の解消にもなりますよ。 おつまみにもなるので、暖かくなってきて気持ちのいい季節…

リアル竜宮城!「船長の家」がすごい! 食べきれない量の海の幸が並ぶ宿!

ビリっ! 今、絶対胃袋破けた気がする! すんごい宿を見つけてしましました。 1泊2食付でひとり8,640円。 この激安価格設定で、カニやらカキやら刺身やら!テーブルにのりきらない量が登場するのです。 さらにすごいのは。食べきれなかったカニはお持ち帰り…

「魔の3歳児」まっさかりの息子を「なまはげ」にちょっくら叱ってもらってきた

皆さん、「なまはげ」ってご存じですよね。 そう、手に包丁を持った鬼が「悪い子はいねがーーー!!」と叫びながら各家庭をまわる秋田名物のあれ、です。 私はテレビなどでしか目にしたことがありませんが、今見かけたなら「なまはげ」にこう訴えたいです。…

【これはハマる】もう納豆なしの「焼きそば」なんて考えられない!【今週は納豆】

和風で香ばしく仕上げた「焼きそば」に、納豆としらすをトッピング! 今週は納豆レシピWEEK! 私が紹介する1品は「焼きそば」っす!! ソース焼きそばではなく、醤油ベースの和風焼きそば。合わせる具材はネギオンリー、大事なのはトッピング。しらすと納豆…

ウマすぎると噂の「アマタケ」のサラダチキン……その秘密とは【美味】

日本で一番最初にサラダチキンをつくった会社 最近ちまたで話題の食材、サラダチキン。 サラダチキンは、鶏のムネ肉を使った、高タンパク低カロリーの加工商品。現在ではコンビニ各社をはじめ、さまざまなメーカーから売り出されており、人気を博しています…

炊飯器は結局ナニ買えばいいのか問題、ひとつの答えがこれだった【家電ジャーナリスト推奨】

4月になり、新生活をスタートした人も多いのではないでしょうか。 新生活を始める上で重要になるのが家電製品。一人暮らしや、新たに結婚生活をスタートする人などは、一通り家電をそろえなければいけませんよね。 特にこれから一人暮らしを始めようという人…

【のり記事まとめ】ハマる食感! ず~っと食べていたいくらいのりが好き

パリパリパリッ。 子供のころ、おやつがわりに缶入りののりばかりを食べまくって、オカンからよく怒られていたメシ通編集部のJです。 食卓でのりが主役になることはあまりないけれど、これがなくっちゃ物足りない……みたいなメニューはいっぱいありますよね。…

話題の低糖質食って? ガッツリ肉料理、コッテリ炒飯にお酒もOK!? 「ローカーボキッチン然-zen-」

近年、低糖質食(ローカーボ)が注目を集めていますね。今回ご紹介するのは、ガッツリお肉や濃厚な炒飯を食べて、お酒を飲んでもOKという、関西初の低糖質食専門店「ローカーボキッチン然-zen-」です。 話題の低糖質食専門店とは? こんにちは。半年で体重が…

カノジョと作る、フライパンいらずの「納豆 de 和風タコライス」【今週は納豆】

火を使わずに簡単タコライス! こんにちは、料理研究家のYuu*です。 今週は「納豆WEEK」ということで、お肉のかわりに納豆を使った簡単タコライスをご紹介します。納豆ならフライパンも火も不要! しかも、味付けを納豆のパックの中で済ませれば(すみませ…

【味噌の自作】味噌について知ると、味噌汁がもっとおいしくなった

写真:中島規之 ソウルフードならぬソウル調味料 味噌汁を飲んだ瞬間、ほっと安心したことはありませんか。 そんなとき不意に「日本に生まれてよかったー」とか思っちゃったりって、まあそんな大げさな話じゃないですな。 個人的な経験としては、春先の遊園…

東京駅デパ地下で売れまくっている“肉系”弁当はどれだ!?【大丸お肉の細道】

こんにちは、メシ通編集部の宗像(ムナカタ)です。 出張や旅行、帰省でよく新幹線に乗るんですが、東京駅に来たら必ず弁当を買って新幹線に飛び乗るのが習慣になっています。 そんな僕がしょっちゅう利用しているのが、JR東京駅八重洲口と直結している百貨…

ワイルドにかっこみたくなる「どんぶりメシ」の名店3選【まとめ】

腹が減ったときは丼ものにかぎる。 牛丼、天丼、カツ丼、うな丼、豚丼、親子丼……。 ってもう、はっきり言って全部好きすぎる! 今回はメシ通編集部が厳選する「どんぶりメシ」の名店をご紹介しよう。 ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきって…

牛サガリステーキが絶品! 博多の人気屋台「おかもと」に行ってみた【福岡】

博多の言わずと知れた人気屋台「おかもと」。開店直後にすでに満席。 遠くから見える温かい明かりと、一面に広がる香りに引き寄せられます。 博多と言えば屋台! 屋台といえば「おかもと」 博多の屋台はラーメンだけじゃない。居酒屋さんにひけをとらない品…

【ブーム直前!?】斜め上を行く「たこ焼きのおろし納豆かけ」【今週は納豆】

待ってましたの今回は、粉もん「たこ焼き」でっせー 嫁さん評価 ★★★☆☆ 「納豆入りのお好み焼きもあるんだから、たこ焼きもあっていいわねぇ。焼きそばは無理だわね(笑)」 娘評価 ★★☆☆☆ 「納豆とたこ焼きかぁ、1個やったら食べてもええけどね。やっぱりチー…

この春OPENした「岡崎 カクキュー 八丁村」のメニューが斬新すぎる【八丁味噌のポテンシャル】

名古屋めしには欠かせない八丁味噌。 大豆と塩、水だけで仕込む豆味噌(赤味噌)の一種だが、八丁味噌を名乗ることができるのは、岡崎市八帖町の旧東海道を挟んで向かい合う1560年創業の「カクキュー八丁味噌」と1337年創業の「まるや八丁味噌」の2社のみ。 …

【未知の食感】東京のスーパーで売っていた「サメの卵」を料理してみた

こんにちは。珍しい食べ物には手を出さずにはいられないメシ通レポーター工藤です。 みなさん、「サメの卵」を食べたことはありますか? ある日私は、いつものように夕食の買い物に行ったんです。 場所は東京・新宿区のとあるスーパーの魚売り場、「なんかお…

【明太子】こりゃタマらん! とにかくウマ辛の明太子を堪能していたいんです【まとめ】

博多のお土産といえばなんといってもこれ。明太子でしょう。 いったん口にふくむとプリプリとした魚卵ならではのうま味と食感が爆発し、その塩っぱさで何杯でもご飯を食べることができちゃうという、グルメ界のリーサル・ウェポン。 そんな危険すぎるブツに…

関西の家系は○○が違う!? 行列のできるラーメン店「初代 麺家 あくた川」【京都】

家系っておうち系ちゃうで。みなさまこんにちは。京都のラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ここ数年で、関西にもちらほら家系ラーメンが登場してきています。しかしまだ、家系は一般的ではありません。「家系って何? おかんが作るラーメ…

【衝撃】納豆と「あの野菜」を合わせたら、驚くほどごはんがすすむ!【今週は納豆】

なすと納豆にパクチーを少々。簡単なのに、衝撃のおいしさ こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日は納豆の簡単アレンジレシピを紹介したいと思います。納豆はだれもが冷蔵庫に置いてある国民食です。みなさんはどんな食べ方がお好きですか? 定番の…

【京都】石塚英彦さんと一緒に伏見の銘酒を堪能!【澤屋まつもと】

▲松本酒造の銘酒「日出盛」を持ってニッコリの石ちゃん こんにちは。メシ通レポーターのおかんです。『メシ通』は全国各地のグルメレポーターたちがオススメのうまいメシ・おもしろいメシを紹介するメディアなのは周知の事実ですよね。読者のみなさんのなか…

みんな大好き! 横浜ベビースターランドで【できたてベビースター】を食べる

誰もが子どもの頃に大好きだったお菓子ってありますよね。 ベビースターラーメンなんかもそのひとつ。 ゆきちゃめゴンも大人になった今でもたまに無性に食べたくなることがあり、いつも家のお菓子置き場にストックしています。 実は横浜に「ベビースターラン…

【天ぷら】サクサク! 真っ黒ツユ! バカでか! コスパ最強な天ぷらが味わえるお店3選

揚げたてのアツアツ、サクサクの天ぷらを頬張ってみる。 口いっぱいにひろがる、野菜やエビのジューシーなうま味。 天ぷらのあの独特のおいしさは、なんとも他の料理では得難いものがありますね。 今回はそんな天ぷら記事をまとめてみました。もちろん味だけ…

日本酒初心者大歓迎! 京の地酒36種が時間制限なしで飲み放題!「KYOTO SAKE GARDEN」【京都】

「おいしいお酒に出合ってほしいから」 こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 いつだって飲兵衛たちを悩ませる問題、それは「たくさん飲みたい」「でもお金には限りがある」。 飲みたい気持ちと財布の重さの反比例っぷりに夜ごと枕をぬらすお仲間も多いこ…

【サバ缶さまさま】噂の筋肉料理人の激安つまみ「サバ味噌納豆」【今週は納豆】

レンチンだけで作る万能つまみ こんにちは~、筋肉料理人です! 今日はとっても身近でおいしい缶詰、サバの味噌煮缶詰と納豆を使った、簡単で使える肉味噌風「サバ味噌納豆」を紹介させて頂きます。 ビールのつまみ、ご飯のお供にと重宝する肉味噌。今回は肉…

雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さん「ちえり」に行ってきた【別視点ガイド】

新連載! 東京別視点ガイドの松澤さんが『メシ通』に登場! 毎月東京を中心に珍スポットをご紹介します。栄えある第一回は、、、雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さんです。 雷とどろくお好み焼き屋さんが存在する 雷とどろき、豪雨が降りすさぶお好…

筍や椎茸の砂糖漬け! 日本古来の蜜菓子「五智果」がなんかすごい【日本全国3,000円以内お取り寄せリレー】

これ……な~んだ。 くるりと巻いたかさ。無数のひだ。 砂糖がかかっているのが見えますが……。 うん。 椎茸だっ。 外側はカリッと爽やかな甘味、しかし、中は椎茸そのものの風味だっ! 斬新。 きのこの新しい食べ方来たコレ。 これが何かと言うと、大阪は八尾…

【低糖質ブランチ】管理栄養士おすすめ、ドライフルーツの意外な食べ方って?

低糖質でも、ボリュームたっぷりお腹いっぱい! こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 これからどんどん暖かくなって薄着になる季節。ダイエットしたいと考えるかたも多いのでは? そこで、今回は糖分の取りすぎが気になるときにオススメ、ヨーグルトを…

ひとり暮らしの男には、野菜が足りない! 「野菜を堪能できる店」まとめ

タンパク質と炭水化物、それと塩分だけは摂取過剰なメシ通編集部のJです。 でも最近、野菜のうまさがわかる大人に一歩近づいてきました。 一日なるべく野菜中心のメニューで過ごすと、次の日なんだか頭も体もスッキリしている感じがしますもんね。 独身で栄…

美人に釣られて今宵もフラリ……。大人の街春吉でまったりと日本酒をたしなむ夜【福岡・春吉】

意外と困る二次会のお店選び 一次会が終わって三々五々散っていく参加者たち。「じゃあ親しい仲間と二次会に行こうかな」と思った時に、意外とお店選びに苦労することはありませんか? ラーメンで〆て帰るのはまだ早い、かといってカラオケで騒ぐ気分でもな…

【この手があったか!】まさかの「塩鮭」で作る「激うまアヒージョ」【魚屋のレシピ】

塩鮭と冷凍野菜ミックスでアヒージョが完成!! はい! 今回は簡単アヒージョ!! にんにくオイル煮ですね!!! 使う魚介は「鮭(さけ)」、それも「塩鮭」を使います。一緒に調理する野菜は冷凍ミックスね。ブロッコリーにカリフラワー、ニンジンとヤング…

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、植木鉢でビタミンとミネラルを補給する

タイム・イズ・マネー。 意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。 そこでオススメ…

人質にひたすら食事を作り続けた4カ月間【在ペルー日本大使公邸人質事件】

事件当時を振り返る深澤宗昭さん かつて南米のペルーで左翼ゲリラが日本大使公邸を襲撃、人質を取って4カ月あまりにわたって立てこもるという事件があった。在ペルー日本大使公邸人質事件である。 1996年12月17日の午後8時20分、左翼ゲリラ組織MRTA(トゥパ…

【名古屋メシまとめ】B級グルメの聖地・名古屋に行ったら絶対にトライしたいメニューについて

名古屋といえばグルメの激戦地! ういろう、ひつまぶし、きしめん、味噌カツ、あんかけスパ、手羽先、土手煮……。 いやいや、まだまだもっとたくさんあるはずです。 そんな食いしん坊の聖地・名古屋に行ったらぜひトライしてみたいお店、どどーんとご紹介しち…

フードコートのレベルを超越した煮干しラーメン! 村上市の「にぼしまじん」

「ショッピングセンターのフードコードで食べるラーメン」 というと、お手頃価格でサっと食べることが出来るかわりに、どこにでもありそうで、そこまでこだわっていないものを提供しているイメージがないでしょうか? ただ、実際のところは、最近は結構凝っ…

【ズボラ夜食第2弾】レンジだけで超モチモチ! ヤミツキ「ナポリタンうどん」【Yuu*】

重ねてチンするだけ! こんにちは、料理研究家のYuu*です。 ナポリタンって、男性も女性も大好きですよね! 今回は、冷凍うどんを使ってレンジ&ワンボウルでナポリタンを超簡単に作るレシピのご紹介です。お湯も沸かさず麺もゆでず、材料をボウルで合わせ…

うどん王国・埼玉の最終兵器「川幅うどん」がワイドすぎる件【埼玉部】

食いてぇ……。 うどんが食いてぇ……。 埼玉でうどんが食いてぇ……。 もう抑えきれない……。 なんたって恐れ多くも「うどん県」名乗っちゃいそうな勢いだからね。 www.j-cast.com 川幅日本一で「川幅うどん」 というわけでね、やってきました埼玉県の鴻巣市! 免…

ネットで大人気な食品サンプル会社「イワサキビーアイ」のトンデモ新着画像を一挙公開!

子どもの頃に東京のデパートで食品サンプルを眺めるのが好き過ぎて親とはぐれ、以来、デパートへ足を運ぶたびにあのトラウマがよみがえるメシ通編集部のYです。 さて、食品サンプルのリーディングカンパニー、「イワサキビーアイ」をご存じですか? 創業は19…

【タイ料理レシピ3選】実は自宅でかんたんにつくれる激うまタイ料理の作り方【まとめ】

サワディー・クラップ! タイ料理、大好きなんですよ。タイカレーはもちろんのこと、生春巻き、トムヤムクン、カオソーイ、パッタイ、タイスキ、カオマンガイ……。 うーん、バンコクの屋台で食べたあの味を思い出しますね。ぜんぶ、最高です。 でもって、そん…

ワインと牛肉が特産品という飲兵衛には夢の街! 池田町の「ご馳走家ゆたか」で堪能【北海道】

牛肉、好きです。ワイン、好きです。その2つが合わさると?もっと好きです!! 北海道に飲兵衛のワクワクが止まらない、夢の町があります。帯広市からおよそ30分ほどの池田町は、「牛肉」と「ワイン」が 特産品なのです。池田町内で営む「ご馳走家ゆたか」に…

【嫁さん評価★5つ】山盛り食べても罪悪感ゼロ、「夢のから揚げ」【主夫のレシピ】

しっかり水切りした豆腐にから揚げ粉がめっちゃあう! 嫁さん評価 ★★★★★ 「これはなかなか私の好きな味だわ。豆腐がしっかりとしてるのでスープに負けてないところもいいわ」 娘評価 ★★★★☆ 「豆腐がめっちゃしっかり揚がっていて食べやすいしいいわぁ。こう…

立食いそばの名店「山吹」の“幻の逸品”と言われるメニューとは【東京ソバット団】

こんにちは! 東京ソバット団の本橋です! アレルギー持ちなんで最近は花粉症の薬を飲んでいるのですが、そのせいか食欲が増して困ったり困らなかったりしています。 ということで、今回は朝も昼もしっかり食べられるお店を紹介しますよ。 場所は東京メトロ…

豚骨はここまで来ている! 博多とんこつカレーには紅しょうがと高菜が合う

こんにちは。日本で行ったことのある場所は、東京、札幌、大阪、京都、静岡などなど、新人作家の大谷です。 47都道府県それぞれ、行ったら必ず食べたいご当地グルメってありますよね。大阪ならたこ焼き、札幌ならスープカリー、長崎ならちゃんぽんなど。 そ…

大阪に来たら名店「ふる里」の平打ちうどんは食べておきたい

こんにちは。メシ通レポーターのケメコです。 読者の皆さんには、これを食べると落ち着けるっていう食べ物はありますか? わたしは胃の調子があまりよろしくないときや、バタバタして食事時間がとれず、とりあえずなんか食べな……とテンパっている時は、必ず…

野毛に国産酒専門のバーがあった! 「びじゃぽん」で知るメイド・イン・ジャパンの味【横浜】

やってきました、横浜・野毛(のげ)。 最寄りはJR桜木町駅、または京浜急行線の日ノ出町駅。アクセスがいいとは決して言えませんが、酒場を愛する人が毎夜集ってくるエリアです。 食と酒に関する、ありとあらゆるお店があります。その数、約600。 居酒屋さ…

タイの名物屋台メシを「インスタントラーメン」で作ってみた【エダジュン】

タイの屋台フードは自宅でも簡単にできる件 こんにちは、料理研究家のエダジュンです。今日はタイの屋台フード、ヤムママをアレンジして作りたいと思います! インスタント麺をたっぷり野菜と和えるだけで、罪悪感がなく、おいしく食べられます。一味変わっ…

【1杯300円】「ぼっち系・宅飲み酒場」店主の西田彩乃さんの経営戦略とは【美人ママさんハシゴ酒】

第16回:宅飲み酒場アヤノヤ 彩乃ママの経営戦略とは? このところネットで見かける機会が多い「宅飲み酒場 アヤノヤ」さん。 とにかくツッコミどころ満載のお店であり、ママさんでありまする。 まずは、クラウドファンディングサービス「キッチンスターター…

ウニを使った福井県の発酵調味料「雲丹醤」がうますぎて道産子もハマった!

こんにちは! 北海道から上京して、早5年。 紆余曲折を経て、新人作家の端くれとして、日々日々精進中の大谷です。 北海道に暮らしていたので、多少海鮮系の味にはうるさいです。北海道以上においしいごはんがあるなら、どれ紹介してみなさい! と今回、上か…

【お財布に優しく】良コスパな最強手作り飯まとめ【低予算 de 自炊記事】

あああああ……。給料日まであと5日以上もあるのに、今月使えるお小遣いがすでにスッカラカンのメシ通編集部です。 こういうとき、いちばん節約しやすいものはやっぱり食費! だけど、できればちゃんと栄養があって、しかもばっちり美味しいものを食べていたい…

福岡のショッピング・マダムご用達。懐かしき「ビクトリア」の釜めし・ソップがけ【福岡・天神】

天神と新天町の歴史 新天町商店街の北通りにある「釜めし ビクトリア」。 福岡で育った人間にとって、天神におでかけの際のごちそうといえば、デパートの食堂のお子様ランチか新天町「ビクトリア」の「釜めし」だった。家族で一張羅を着て天神に出かけ、「釜…

肉野菜炒め、まだ油で炒めてるの? 筋肉料理人の「春キャベツの生姜味噌炒め」

春キャベツをうま味たっぷりに仕上げるコツ! 4月も後半に入り、お店には数多くの春野菜が並ぶようになりました。その中でも春キャベツは甘味があって柔らか。サラダでもおいしいですが、甘味をより引き出すには加熱調理がおすすめです。加熱すると甘みが増…

トップに戻る