日本のミリメシってどんなの?やっぱり無骨&栄養満点なの?「自衛隊のごはん」シリーズ著者に聞いてみた

みなさん、日々、日本の治安を守る自衛隊についてどんなイメージを持っていますか?ご存じのとおり自衛隊は、陸海空それぞれの組織が独立し、日本各地に基地や駐屯地を持っています。 むろん、関係者以外はその敷地内には気軽に立ち入ることはできません。よ…

そのカレー、インド過ぎにも程がある!京都造形芸術大学「カフェ Verdi」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 近年、大学内の学食レベルってかなり上がってきていますよね。大学生でなくとも、学食巡りをするという人も多いと思います。しかし、ここまでインドすぎるカレーを食べられる大学は、なかなかない…

「お茶っ葉3分燻製」でベーコンを激ウマに味変してみた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 焼いてそのままつまみにしたり、パスタに入れたり、ベーコンエッグにして朝ごはんにしたり……。今日は皆さん大好きな「ベーコン」をお手軽、お茶っ葉燻製でグレードアップさせます! ベーコンは本来、豚バラ肉や豚ロース、肩ロ…

鶏肉の最高峰「名古屋コーチン」がお値打ちに食べられる超穴場店を発見!【究極TKG&親子丼】

鶏肉の最高峰、名古屋コーチン。 名古屋市内には、コーチンを使った鍋をはじめ、串焼きや唐揚げ、親子丼などが楽しめる専門店があるが、かなりハードルが高い。 鍋や刺身、焼き物、、揚げ物など、ひと通りの料理が食べられるコースを注文した日にゃぁ、1万円…

新日本プロレスの“野人”中西学選手の「モンスターモーニング」を知っているか

【レスラーめし】第2回 中西学選手(新日本プロレス) 日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出…

【器ごと食べられる】寒~い朝にハフハフ食べたい、家にあるもので「ぜいたくパングラタン」

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 11月も終盤、あと1カ月とちょっとで今年も終わりかと思うと、あっと言う間ですね。寒くて布団から出られない朝も多くなってきました。時間がある休みの日の朝は、ゆっくり起きてあったかいものをハフハフ言いながら…

魚河岸丸天「海鮮かき揚げ丼」のタワー感が半端ない【静岡】

最近、沼津の魅力に取りつかれつつあるメシ通レポーターのYELLOWです。 静岡県と言えばサッカー、ウナギ、お茶くらいの大ざっぱなイメージですが、そこに浜松餃子と静岡おでん、ハンバーグの「さわやか」も加わると、結構いい感じの食文化があったりなかった…

ワンパターンをどうにかしたい!魚料理のレパートリーの増やし方「ぶりのチキン南蛮」編

鮮魚店をやっていると、お客様から「魚料理のレパートリーが少なくて……」「家の子にもっと魚を食べて欲しい!」なんてお悩み、よく聞きます。いろいろとアドバイスをさせていただく中で、実践しやすいのが「好きな肉料理の具材を魚介に変える」こと。がっつ…

絶対に食べておきたい「炭火焼き」の王道グルメバーガー【オールドニューダイナー】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.3「オールドニューダイナー」@立川 大好評のグルメバーガー企画第3弾! 今回は立川にやってきました! こんにちは、カメラマンの工藤です。最近、すっかりハンバーガーにハマってまして、おいしいハンバーガーを求…

“クサイ飯”は本当にクサイのか?東京拘置所「矯正展」で売られる「プリズン弁当」を食べて真相を探ってみた

東京スカイツリーライン小菅駅で電車を降りると、高架駅のホームから非常に変わった形をしたビルが見えた。 窓を数えると縦に12、横はそれ以上の数がある。しかもそれが三方に広がっていた。さっそくグーグルアースで建物の形を確認してみる。すると電話の米…

コスパ最強!「切り干し大根」で作るサラダがタダゴトではない

こんにちは、料理研究家のYuuです。 安くて栄養も賞味期限もたっぷり! 「切り干し大根」はコスパ食材の秘密兵器、なんて呼ばれているとかいないとか(笑)。でも、「切り干し大根は煮物でしか食べたことがない」とか「切り干し大根の煮物は苦手」という人…

モツ煮と何が違うの?愛知名物「どて煮」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第4回目は、名古屋の名物料理「どて煮」をフカボリしました~。

タコパラダイス!「藤田水産」の珍味で最高の晩酌をメイク【北海道】

こんなおつまみ見たことありますか?すごいでしょ! そのまんまですよ、そのまんま。さあ、晩酌しようかと袋から出すと、息子が大歓声をあげました。タコが名産のマチ、北海道・小平町。藤田水産 はタコのありとあらゆる珍味が買えるお店。知る人ぞ知る、飲…

チャーハンの「最適な炒め時間」が判明!パラパラチャーハンを作る「黄金ルール」【主夫めし】

嫁さん評価 ★★★★★ 「今日はパラパラ系のチャーハンなのねぇ。ご飯にしっかりと味はついてる感じだわ、具もシンプルでいいわね」 娘評価 ★★★★★ 「ほんまパラパラやね、これはなんぼでも食べてしまう味やわ! チャーハン以外のおかずがたべれんわー」 「パラパ…

「串カツ田中」の“居酒屋力”と“全世代対応力”が相当なレベルまできちゃってた【チェーン居酒屋解体新書】

「串カツ田中」の推しポイントは…… お得に飲める仕掛けやイベントが盛りだくさん 串カツだけじゃない、居酒屋メニューも充実 お子様メニューもあり幅広い世代に対応 なぜ「田中」なのか 飲兵衛のみなさん、最近体調いかがですか〜?どんなに飲んでもγ-GTPが3…

【鍋奉行】「ピェンロー鍋」の可能性を最大限まで引き出す方法【DJメシ】

かんたんシンプル「ピェンロー鍋」のもっとおいしい作り方【DJメシ】 ※この記事は2017年11月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パ…

噂の甘いチャーハンと塩ラーメンのセットがあるらしい「三咲屋」【新潟】

新潟市に、他では食べられないようなチャーハンとおいしい塩ラーメンを提供していると噂のお店があります。 それが「三咲屋」です。 定番メニューがこちら。 ▲しおたまごらーめん (800円)+半チャーハンセット (+250円) まずは、塩ラーメンを。 あっさり…

【遅夜おつまみ】切ってたたいて混ぜるだけ、なのにウマすぎ「エスニックたたききゅうり」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 ささっとおいしくなって、ポリポリと食べ応えがあって、しかも安い。きゅうりは夏だけのものならず! というわけで、今日は、定番のおつまみレシピ、「たたききゅうり」をエスニックの味わいにしてご紹介したいと…

リトルヤンゴンこと高田馬場を堪能するなら、銭湯→ミャンマー料理店がオススメ!

普段は風呂屋の番頭さん、休日は風呂あがりに飯を楽しむ、風呂デューサーの毎川直也です。今回、風呂とメシをいただくのは、リトルヤンゴンこと高田馬場。じつはここ、ミャンマー料理のために出来上がった街なのでは、と思うほど、ミャンマーとの共通点が多…

【フライパン編】料理研究家に教わる「一生モノ」のお料理ツールの選び方

いつもの料理が劇的においしくなるフライパンがあった? 料理好きを自称する私、半澤。しかし料理もたまにしかしないし、作ったとしてもやっぱり野菜炒め。 これじゃダメだとまずは外側から固めることを決意。外側とは料理のテクニックではなくアイテム! 5,…

通をもうならせるようなカレーを提供する「メガネカリー」のカレーとは?【福岡】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターの暇モアイです。 今回は福岡の街中から程よく離れた自然豊かな島「志賀島」までやってきました! 島という名前は付いていますが、実は陸続きになっていて、車や電車で簡単に行けてしまうんです。 最近志賀島の一部…

いつものマカサラの上位互換!筋肉料理人の「鶏むね肉でジューシーマカサラ」【男の常備菜】

こんにちは~筋肉料理人です! マカロニサラダやポテトサラダは総菜の定番なんですが、不思議にお酒のおつまみにも最高。居酒屋さんに行っても「とりあえず頼んでしまうメニュー」ですよね。 今日は、そんなマカロニサラダをお総菜屋さん風に、そして鶏むね…

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

以前、北海道内で圧倒的なシェアを誇るコンビニエンスストア「セイコーマート」の魅力について書いた。 埼玉県にあるセイコーマートの店舗を実際にたずね、自社ブランドの商品をたくさん買って食べながらお酒を味わった。 www.hotpepper.jp それはそれで大変…

大根て、カレーに合うの?【東京カリ~番長のレシピ】

でらいつカレーvol.13 「大根とトマトのカレー」のつくりかた 皆さん、カレーで好きな具はなんですか? やっぱり、豚肉とか牛肉とか鶏肉とか、肉類をあげる人が多いんでしょうか? 好きなカレーのタイプによっても、少し変わってきますかねぇ? 家庭で出るよ…

冷凍餃子とトマトジュースが意外と合う!風邪予防に「水餃子風トマトスープ」【おかずスープ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 11月に入り、立冬も過ぎて夜はだいぶ冷えるようになってきました。こんな時期はポカポカ温まるスープがうれしいですね。さて、今回はコンビニでも手に入る冷凍餃子とトマトジュースを使って、手軽なボリューム満点…

中国・東北出身のご夫婦が作る「餃子王」のとぅるんでむっちむちな水餃子には家族の歴史あり

日替わり水餃子はどれも個性豊か! こんにちは。 メシ通レポーターのライター・泡☆盛子です。 日に日に寒さが増す今日この頃、恋しいのは湯気がたつアッツアツの料理。 今回ご紹介するのは、まさにホフホフ言いながら食べて欲しい絶品水餃子です。 中国・東…

男のホットサンドは「具だくさん」にして気合いで挟め!「しらすのピザ風ホットサンド」

皆さんは、食パンといえば何枚切りが定番ですか? 6枚切り派? それとも8枚切り派? 今回ご紹介するのは、好みの具材を食パンに挟んで焼き上げウマウマ! シンプルだけどとってもおいしい「ホットサンド」なんですが、このホットサンドを作るときは、私は迷…

名古屋洋食界のレジェンド、邨井(むらい)シェフが編み出す洋食メニューが奇想天外すぎる

まず、この写真をご覧いただきたい。 鰹(カツオ)と昆布で丁寧にとった和風ダシがシミシミの大根の上に、名古屋ならではの豆味噌ベースの甘辛い味噌ダレがとろーり。 これから寒くなる季節にぴったりの味噌おでんと思いきや……。 「ちがーう! これはウチの…

マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】

こんにちは、メシ通編集部です。 あまたある料理マンガの中で、最近のヒット作といえばなんといってもこれでしょう。 ©小林銅蟲/講談社 隔週刊漫画誌『イブニング』(講談社)にて好評連載中の『めしにしましょう』です。 内容を簡単に説明すると…… 漫画家…

【月間ランキング】2017年10月~「冷凍食品」や「下戸だけ飲み会」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。木々の葉は色づき、少しずつ季節は冬へと移り変っています。みなさん、風邪などひいていませんか? メシ通編集部では、そろそろインフルエンザも怖い季節なので、うがい手洗いはしっかりしようぜ!と話しております。…

【ズボラさん専用】具は餃子!?包丁もまな板も使わない、まさかの「チャーハン餃子」

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週は、市販の餃子を使ったアレンジレシピをご紹介致します。餃子って、ただ焼いて食べるだけでもとーってもおいしいのですが、じつはいろいろな料理にアレンジが可能! そんな数あるアレンジレシピの中でも、簡単でお…

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合

行列のできるカレーの名店「curry草枕」 「こんなクソな仕事、さっさと辞めたい」 真面目なサラリーマンであればこそ、誰もが一度は口にしたことがあるこの思い。 そして、頭の隅を横切る「好きなことで飯が食えたら」という心の声も。 新宿のカレー屋さん、…

あの日見たコンビーフのことを僕達は意外とまだ知らない。

こんにちは。 『メシ通』ライターの鷲谷と申します。 さっそくですが、けっこう前に話題になったツイート、ノザキのコンビーフ公式アカウントによる「#自社製品を自虐してみた」のアレです。 このツイートを見たとき、笑っちゃうと同時に思ったのは、ひょっ…

古代メソポタミアで食べられていた料理をガチで作ってみた【歴メシ】

5000年前、古代メソポタミアの人々は何を食べていたんだろう……。人間、一度は考える問題だと思います。あれ? 考えない? でも、古代に思いをはせ、文献を読みあさり、できるだけ当時に近いレシピで「歴史メシ=歴メシ」を作り続けているのが歴史料理研究家…

インスタントラーメンで簡単!博多名物「焼きラーメン」と「おまけのもう1品」【主夫の知恵】

嫁さん評価 ★★★★★ 「ふーん、いつも慣れ親しんだ味がこんな味になるんだわねぇ、面白いわね。麺にコシもあっておいしいわね」 娘評価 ★★★★☆ 「これ、インスタントの袋麺なんや、わからんかった! いつもはカップ麺が多いからよけいにおいしく感じるわ」 簡単…

生誕地は札幌の小さな酒場?全国でも珍しいオリジナル割り材「サッポロッピー」を飲んでみる

お酒が好きで何でも飲んでいる私だが、なんとなくの自分の中でのブームがあり、5年ぐらい前はやたらビールが好きで、3年ぐらい前からしばらくはハイボール一辺倒になって、ここ最近はもっぱら焼酎ばかり飲んでいる。 ここで私が言っている焼酎は、高級な芋焼…

脳の疲労に?ウマくて頭もさえる「煮干しラーメン」を自作する【理系メシ】

「煮干し」は脳の疲労に効くらしい。 某社のサプリメントの広告によると、「ヒスチジン」という物質を2週間取ると “頭のさえや注意力向上” が自覚できるのだそうだ。 「ヒスチジン」はアミノ酸の一種で、アレルギー反応を引き起こす「ヒスタミン」の前駆体。…

おやつといえばコレでしょう!思い出が詰まったビタミンカステーラ【北海道】

まさに出身地発見機。ビタミンカステーラに反応してしまうのは、間違いなく北海道の人たちです。子どもから大人まで、誰もが食べられる優しい味わい! 100円でおつりがくる価格帯! 北海道民のソウルフード、ビタミンカステーラ。パッケージや味に慣れ親しん…

6分ゆでて4分冷やす!完璧にトロトロな「半熟たまごのアンチョビマヨソース」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 トロトロがたまらない「半熟たまご」は、味玉にしたり、ラーメンにトッピングしたり、ごはんにのせたりと大活躍。今回はマヨネーズを使った洋風ソースと絡めたリッチな味わいの「半熟たまご」をご紹介します。ワイ…

ジビエについて本気で教わってきた【徹底ガイド】

今、肉好きの間でブームとなっているのが「ジビエ」。 なんとなく高級なイメージもあるし、もの珍しいし、野生動物の肉について語れたら、ワイルドでかっこいいオトコになれそうだと思いませんか? でも実際は、獣肉ということを漠然と知っている程度で、ど…

【地獄の料理人】鈴木研一(人間椅子)のハードロック料理講座

あのイカ天バンドが再ブレイク中 『いかす! バンド天国』でのデビューから28年、再ブレイク中の「人間椅子」。 青森から上京しデビューし、ドラマーチェンジを経てもなお、不遇の時期も歩みを止めることなくコンスタントに新譜を出し続けているハードロック…

沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき……なのにチャーハンもこれまた秀逸!

メシ通レポーターのYELLOWです。静岡県の東側はチャーハン王国である説……知っていますか? 筆者、仕事柄あちこちでチャーハンを食べるのですが、全国的に見ても静岡県東部はチャーハンがおいしいと思われ、お茶やウナギを推してる場合じゃないと感じています…

もやしの麻婆鍋!?財布にやさしくたっぷり食べられて大満足間違いなし【噂の筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 秋も深まり夜は冷えるようになりました。寒い夜に食べたい料理といえば、鍋料理。今日は体が芯から温まる「麻婆鍋」を、もやしたっぷりでヘルシー、リーズナブルに作ります。 麻婆豆腐を家庭で作る時、市販の麻婆豆腐の素を使…

新しくて楽しい飲みスタイル「チェアリング」を知っていますか【ヒョイ飲み】

最近、一部で話題になっている「チェアリング」という言葉をご存じでしょうか? 居酒屋ライターのパリッコさんとスズキナオさんが提唱している酒の楽しみ方で、ようはいろんなところへ折りたたみチェアを持っていって、座って酒を飲もうということです。 つ…

【鉄道メシ】元オリエント急行シェフの並々ならぬ情熱と執念が、レジェンド寝台車「夢空間」を引き寄せた

東京都心と下町エリアを結ぶ地下鉄東西線。 首都圏有数の混雑路線ということもあり、他の路線と比べて幅の広いドア(ワイドドア)の車両が、多く投入されています。 その元祖・05系電車がデビューしたのは、昭和63年(1988年)秋のこと。 実はこれと時を同じ…

「棒パ」しない?うまい棒で納豆チャーハンやメンタイパスタをつくってみた

うまい棒ってカゴいっぱい買ってもびっくりするほど安くて、買うたびにちょっとリッチな気分になりますよね。 1979年の発売されて以来ずーっと10円(消費税別)のうまい棒、「なっとう味」や「めんたい味」など、16種類ものフレーバーがあって(2017年9月現…

安くておいしい「ツナそぼろ」をパスタや丼に合わせてみた

ツナ缶には夢が詰まっていると思いませんか?突然すいません、正直、人生でツナ缶にお世話になってない人はいないんじゃないでしょうか。主婦の人は「困ったときのツナ缶」が合い言葉ですよね。かくいう私も学生時代は大変お世話になりました。安くてそのま…

冷凍食品をおいしく食べるチョイ技!プルプル透け透け「エビチリ蒸し餃子」だって作れます

最近の冷食(冷凍食品)って種類が多い! で、その中から今回使ったのは、 「エビのチリソース炒め」。 しっかりとした味付けなのでご飯やお酒がススム! そのエビチリをちょいとアレンジして「蒸し餃子」を作りました。刻んだレタス&冷蔵庫にあったブロッ…

アイドルが渋谷でスナック経営「ヤングスナック-芹奈-」にぜひ行くべし

「アイドル」と「スナック」。 イメージでいえば、昼の世界と夜の世界。 まるで真逆に思えるかもしれない。 しかしアイドルが自らお店を持って「ママ」として切り盛りしているお店がある。 その名は「ヤングスナック-芹奈-」。 場所は渋谷道玄坂から曲がった…

悔しいがなぜか食べ続けてしまう「ハンバーガーカレー」とは?考案者の馬並選手に聞いてきた

みなさんはどんなカレーがお好きですか? 最近ではスーパーや輸入食材店などで、さまざまなスパイスや材料が入手しやすくなったおかげで、本格派のカレーも作りやすくなりましたよね。 しかし今回は、そんな手の込んだエスニックテイストなカレーとは一線を…

トップに戻る