読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食のこだわりと食欲を満たすためのWebマガジン

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

絡み合ううま味のハーモニー!! 「中華そば ふじの」が提供する至極の一杯とは!?

今回は、新潟市秋葉区という地域にある人気店をご紹介したいと思います。 ▲「中華そば ふじの」新津店 各種メニューのクオリティーが高いと評判です。 ▲メニュー写真 数ある「ふじの」のメニューの中で、イチオシ看板メニューはこちらです。 ▲味噌らーめん(…

“八王子ラーメン”ってナンだ!? ラーオタに教えたい老舗「でんでん」の正統派しょうゆ味

地元の数だけご当地ラーメンあり。みなさんは、東京の西の果て・八王子に独自のラーメン文化があることをご存じでしょうか。 そう、ラーメン好きなら知っておくべき「八王子ラーメン」であります。ほら、ウェブ上にはこんなサイトまで。 八王子にもさまざま…

鶏白湯スープでお肌ツルッツル? コラーゲンたっぷりの極上スープの秘密【理系メシ】

「コラーゲン」はホントにお肌にいいのか 近所にできた、ある鶏白湯ラーメンの店。 スープに色々あるけれど、ここは「鶏だし」のみの一本勝負。 仕事の帰り、小腹がすいたので食べてみたわけですよ。 俗に濃いコーヒーを指してスプーンが立つと言いますが、…

タンメンとチャーハンがおすすめ! 新潟の老舗店「蓬来軒」

歴史ある老舗店 新潟市にある昭和中期創業の老舗ラーメン店をご紹介したいと思います。 今回みなさんにおすすめするお店はこちらです。 「蓬来軒」 こちらのお店は昭和31年(1956年)創業で、オープン当初は屋台で営業をしていました。 当時の写真 ※ 写真提…

北半球で一番使えないラーメンガイドブック『ザ・閉店』が超絶おもしろい

常識を覆す一冊『ザ・閉店』 いまだ衰えることを知らないラーメンブーム。人気店ひしめく激戦区・東京では常にさまざまなラーメン店が生まれては消え、新陳代謝を繰り返している。 いろんな出版社から毎月のように発行されるラーメン店のガイドブックはその…

抱かれてもいい! 煮干ラーメンの優しさにクラクラ……!「煮干そば 藍」【京都】

全国のラーメン好きのみなさま、京都ラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回ご紹介するのは、煮干し系の中華そば。しかし、煮干しガツン系とは異なる、たおやか~な味わい。優しい煮干し系は、京都でも(たぶん全国でも)珍しいんですよね…

ワカメたっぷり、すっぱいスープのご当地麺「平塚タンメン」はこだわりもたっぷりだった!

神奈川県平塚市のご当地麺の存在を知ったのは、いつのことだったか。透き通ったスープにストレートの白い麺、刻みタマネギが浮かんで、ワカメがたっぷり。 こちらの名前はおそらく「ワカメラーメン」? と思いきや「タンメン」。炒めた野菜がのっていないの…

こだわり抜いた仕込みから生まれる煮干し系「朝らぁめん」の美味しさの秘密とは!?

朝らぁめんが人気のお店 新潟市で朝からウマいラーメンが食べられると話題のお店があります。 その名も…… 「手仕事らぁめん八」 店内はカウンター席とテーブル席が数席あります。 こちらのお店で朝から食べられる一杯がこちら。 ▲朝らぁめん(600円) アッサ…

ハードボイルド・「つけ麺」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の7【タベアルキスト】

こんにちは。メシ通レポーターのタベアルキストYamauchiです。 各担当者が自分の好きな料理を徹底的にマニアックに掘り下げ、みなさんに魅力を伝える当シリーズ第7弾。今回はついつけ汁につけないで食べてしまう、「つけ麺」の自家製麺の魅力に迫ります。 「…

昇龍軒のどデカイ、カレーちゃんぽん麺! ゲソやらポテトやらとにかくボリューミー【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は大阪・京橋にあるどデカイ、カレーちゃんぽん麺がとにかくボリューミー、と噂を聞きつけたのでやってきました。 京阪電鉄の高架下にあるお店、昇龍軒です。 大きな扉が目印! こちらの京橋店は2…

【東京の個性派ラーメン店まとめ】無数にあるラーメン店からさらに絞ったthe東京ラーメン3選

ちわ。ラーメンならジャンルを問わずなんでもオッケーなメシ通編集部です。 東京ってラーメン店がいっぱいあり過ぎて、いざとなるとどこ行っていいかわからない、ってなことないですか?そんなあなたに、今日はこの一杯をどうぞ。新旧取り混ぜた、個性派ラー…

古くから新潟市民に愛されてきた一杯! 体に染み渡る味わいの「ちゃーしゅうわんたん」

新潟市民に愛されてきたお店 新潟市民の間で古くから愛されているお店「おもだかや」 。 2~30年前、新潟市内の各地に支店があり、ラーメンといえばこちらの「おもだかや」でした。 今回は開店前にお邪魔し取材をさせてもらいました。 開店の15分前位から常…

【珍種ラーメン】秋葉原で密かにささやかれる絶品ハイブリッド麺「タコスラーメン」の味とは?

皆さん、はじめまして。このたびメシ通レポーターになりました鷺ノ宮やよいです。「食べるの大好き」を自認するだけあり、筆者のツイッターにはよく食べ物関連のツイートが流れてくるんですが、あるときタイムラインで目にしたのはこんな衝撃画像。 丼にこん…

【名古屋デカ盛り列伝】全国にその名をとどろかせる「店麺多房 あいうえお」の驚愕メガ盛メニュー

炭水化物メガ盛! 病気ライス 名古屋、平針にある「店麺多房 あいうえお」。その名を聞いて、条件反射的にピクッと反応したアナタ! アナタは間違いなく大食いマニア。 なぜなら、名古屋はおろか、全国にもその名をとどろかせる有名メガ盛店なのだ。 地下鉄…

【油そば】ひたすら混ぜるべし! 行列のできる東京麺珍亭本舗の油そばをロングMIX【DJメシ】

お店情報 東京麺珍亭本舗 鶴巻町店 住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町565電話:03-5292-9711営業時間:月曜日~土曜日11:00~翌3:00、 日曜日・祝日11:00~24:00定休日:無休ウェブサイト:http://www.hit-men.co.jp/ ※この記事は2016年12月の情報です。※金額…

全国のご当地インスタントラーメンが池袋に集結! 売れ筋ランキング発表&実食!

池袋ISPにインスタントラーメンの専門店「やかん亭」があります。全国のご当地ラーメンを集めた、大阪発祥の名物店です。 店内には所狭しと見慣れないラーメンが……! 天井近くの飾り付けもまた、さり気なくローカル風味で統一されています。それにしても、じ…

噂は本当だった……! 隠れ家すぎるラーメン店「(名前、看板はございません)」【京都】

隠れ家&穴場好きのみなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ありとあらゆる情報が交錯する現在、「隠れ家や穴場を知りたい」という気持ちは、誰にでもあると思います。それでいて「ちゃんと美味しいところ」が望ましい。 そんなあなた…

心も体もホットになりたいときこそラーメンを! 裏メニュー「炙り替え玉」とは!?【博多】

いやはや、寒いですね~。 ついこの間まで「暑い! 暑い!!」って言ってませんでしたっけ!? 季節は変わっていくんですね(遠い目……)。 ちょっと寒さに弱い、メシ通レポーターのマツータケシです。 「寒い! 寒い!! 」と家に閉じこもっているのもなんな…

エスニックのB級グルメNO.1? パクチーボーイ エダジュンの「なんちゃってトムヤムラーメン」

自宅で超簡単エスニック! コクうまトムヤムラーメン参上! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。トムヤムクンラーメン! 今やいろいろなお店で食べられるようになりましたが、実は市販のトムヤムクンペーストを使えば簡単に自作できるんです。なんちゃ…

新潟・妙高市の名店3店を巡る

新潟県妙高市は、縦に長い新潟県の中でも雪深く寒さが厳しい地域として知られています。そうした事もあってか、寒い冬に心も体も温まるような品を提供してくれるお店が数多くあります。 今回は、読者のみなさまにもおすすめの、妙高市グルメの名店を3店ご紹…

く、黒すぎる……「林家」のブラックラーメンに突撃! 【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は大阪・京橋駅から歩いてすぐの高架横にある「林家」を取材してきました。 この「林家」、とあるラーメンが話題になっています。 そうです、もうお分かりですね。 ということで、話題の「ブラック…

札幌のラーメンの名店が3つの系列店で「肉」をテーマに限定メニューを提供

札幌の人気老舗ラーメン店「らーめんきちりん」。ここは現在、札幌市郊外の手稲区にある「本店」のほかに、札幌市中心街の「大通店」、隣接する石狩市に「石狩花川店」の3店舗を展開しています。その「らーめんきちりん」3店舗が年内限定で、同じテーマのラ…

新潟駅前の焼肉店「なにわ塩焼き肉 にく舞台」で食べられる極上濃厚煮干しラーメン!

新潟駅前にある焼肉店 新潟駅前には美味しい焼肉を食べた後の、シメとしてラーメン店顔負けの本格的な煮干ラーメンを提供しているお店があります。 今回ご紹介するのはこちらのお店です! 「なにわ塩焼き肉 にく舞台」 。 カウンター席。 テーブルをU字に囲…

「バター? ああ、観光客が喜ぶ北海道名物のアレね」と思ったら大間違いの激旨メニュー【ラーメン】

北海道札幌と言えばやっぱりラーメンですねえ、味噌ラーメンも良いけど、最近はすっきり系の豚骨、鶏白湯なんかも名店がドンドン出店して群雄割拠の状態。でもね、この春オープンした新店はバターのラーメンがうまいんです。 そう、バターのラーメン。でも、…

こってり濃厚なはずの横浜家系ラーメン店なのに「淡麗醤油ラーメン」がまさかのあっさり系で絶品だった

濃厚なとんこつ醤油のスープにもっちりとした太麺が絡み、海苔、チャーシュー、ホウレン草がのったラーメンといえば、横浜を代表する「家系ラーメン」。 家系の総本山である「吉村家」を筆頭に、マイルド系やクリーミー系などいくつかの系統に派生してはいる…

「時計仕掛けの海老つけ麺」って一体何!? 大阪・堺筋本町にある「海老鶏麺蔵」に行ってみた

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は一風変わったつけ麺がある、との噂を聞きつけました。 その名も、「時計仕掛けの海老つけ麺」! 時計仕掛け……。一体何や……。 ということで、大阪・堺筋本町にある、「海老鶏麺蔵」に突撃です! …

【自作】油そばは自分で作ってたらふく食べる【かんたん・安い・ウマい】

油そば。 って、もう手軽な外食メニューの定番になってるんじゃないですか? うちの近所の油そば屋さんもよく行列ができてるんですよね。 でも、その行列を尻目に、私は自宅油そばです。 油そばって、基本、麺とタレを絡ませるだけなんで、タレの作り方さえ…

これぞ久留米ラーメン! 博多で“どトンコツ” を食べるなら「魁龍」に行くべし!

業界人にも人気。ざらつくほどの“どトンコツ”。「魁龍」の人気No.1「魁龍全部のせラーメン」920円。 福岡空港と博多駅のちょうど中間あたり。国道沿いに位置し、 それぞれ車で10分ほどの場所に位置する「魁龍」。 “どトンコツ”ラーメンとして、全国的にも人…

新潟駅前の「居酒屋ナカマチ」が提供する豚骨ラーメンがビックリするほど本格的過ぎる!?

新潟駅前には、居酒屋さんとして営業しつつも、驚く程美味しいラーメンを提供しているお店があります。 その名も……。 「居酒屋ナカマチ」。 こちらのお店では、美味しい一品料理を食べながら、新潟の地酒や各種アルコール類を楽しみ、更にはシメのラーメンま…

ウマすぎてクセになる! 超絶細麺&あっさり豚骨がたまらない「博多Shin-Shinラーメン」【福岡】

福岡市中央区天神。天神駅から徒歩10分の場所に、超人気ラーメン店「Shin-Shin」はあります。 昼なら常に行列ができ、夕方でも満席。 友人にも、「Shin-Shin」が大好きな人がいて、一度は行ってみたかったお店です。アイドルタイムの16時過ぎにうかがいまし…

担々麺の名店「麺厨房 華燕」の激ウマ「汁なし担々麺」を食す!

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は、ウマすぎる汁なし担々麺があるとの噂を聞きつけてやってまいりました。 大阪・高槻にある「麺厨房 華燕」です! 店内はカウンターもテーブルもあって、店舗の前には駐車場もあるので、車でも来…

通常の3倍の濃さ? 醤油がガッツリと効いた「中田製作所」のブラックラーメン【新潟】

新潟県五泉市には、インパクト抜群かつ刺激的なブラックラーメンを提供しているお店があります。 それがこちらの「中田製作所」。 開放感ある店内。 座敷席もあります。 醤油が強烈に効いたブラックラーメン こちらのお店の看板メニューがこちら。 ▲らーめん…

ヨ…ヨーグルトラーメン? 旭川大吉ラーメンのラインナップがすごい!

どっからどう見ても。タップリとかかっています。ラーメンにヨーグルト いやいやいや!かけちゃいましたか!やっちゃいましたか!やめてくださいよ……。そんなことされたら……。行っちゃうじゃないですか。気になりすぎる一杯を発見!旭川大吉ラーメンをご紹介…

替え玉10円!? 県内外に12店舗を構える博多ラーメンチェーンがすごい理由【福岡・福重】

ラーメン激戦区、福岡市西区福重に替え玉10円のお店がある! 福岡県民の血管の中は、血ではなくとんこつスープが流れています。その証拠に、例えば地元を離れて上京した福岡県民はとんこつラーメンを一定期間食べないと貧血のような症状に陥り生気が無くなる…

らーめんカルボナーラ? かつてないコラボメニューを発見【大阪】

こんにちは。メシ通レポーターのケメコです。 大阪の南堀江といえば、大阪の中でも屈指のおしゃれ&個性的なまち。個性的カフェや個性的バー、個性的ショップなどが軒を連ねる中、なんとラーメン屋さんまで個性的に進化しているのです! 個性的すぎるお店で…

【中央線沿線まとめ】秋の夜長にオレンジの電車を降りて、ちょっと寄っていきたいあのお店

中央線沿線にいるとなんとなく落ち着いてしまう、メシ通編集部です。 なんでしょうね。気取らなくて、でもこだわりがあって、それなのに誰でも受け入れてくれるような懐の深い感じ。 とりあえず、おしゃれしてなくても落ち着ける、人間の価値は見た目で決ま…

カンスイ不使用のこだわりの麺でいただく「ほそ道」の絶品もつつけめん

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回はめずらしい「もつつけめん」を求めて、大阪は京橋にある「ほそ道」へおじゃますることにしました。 京橋駅から徒歩約5分。商店街の中にあります。 シンプルでスタイリッシュな店舗。和の要素もあ…

オレンジで味変! 「希望新風」限定塩ラーメンのコク深い味わいに昇天【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。 ラーメンのスープって、ほんとたまりませんよね。レンゲですくってズズっと口に入れると、ベースのスープにコクやら塩気やらうま味やら、おいしい調味料が絶妙に絡み合って、胃の奥深くから「んめぇ〜」ってなり…

ワニラーメンにピンク色のフォー! リトルワールド「世界の麺祭り」が相当攻めている【愛知県犬山市】

意外にイケる! ワニチャーシュー そばやうどん、ラーメン、パスタ、ビーフン、フォー、カルグクス……。世界各国で食べられている麺料理。とりわけ日本人は世界でも無類の麺好き民族だろう。実際、私はきしめんやラーメンなどをよく食べているが、世界各国の…

古くから学生に親しまれてきた新潟市「らーめん亭にしやま」の絶品チャーシューメン!

古くから学生に親しまれてきたお店 新潟市中央区には、高校や大学など多くの学校が並ぶ地域があり、そこには古くから学生に親しまれてきたお店があります。 今回ご紹介するお店はこちら。 ▲らーめん亭にしやま お店の中には「学生割引有り」と書かれた紙が貼…

仰天ラーメン店を次々生み出す大阪の「unchi株式会社」っていったい!? 【人類みな麺類】【くそオヤジ最後のひとふり】

ある仕事で大阪の人気ラーメン店を取材させてもらう機会があり、淀川区の十三にある「くそオヤジ最後のひとふり」という妙な名前のお店を訪ねた。 奇抜な名前とは裏腹に、貝のダシの濃厚なうま味を絶妙な加減で醤油とあわせた繊細な味わいのスープが印象的で…

至高の焦がし醤油とニンニクを味わいたいならココ! 「男のラーメン 関目団長」の「男の根性黑醤油」が激ウマい【大阪】

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。 今年の夏の暑さで、夏バテなど大丈夫でしょうか。 私も夏バテ……なんて、言ってられないので、今日もパワーがでるようなおいしいものをみなさんに紹介できれば! と意気込んでおります。 今回紹介するの…

【作者インタビューあり】 燻製カレー店「くんかれ」と漫画『いぶり暮らし』の燻製カレーの魅力に迫る!

メシ通レポーターの森が今、気になっている料理ナンバー1は、燻製料理! そもそも燻製料理とは何かといいますと……。様々な食材を木材などを使って燻し、食材に風味を加える調理法のこと。身近な燻製の例としては、ベーコンやスモークサーモンがありますが、…

「すごい煮干ラーメン 凪」のキラーアンセム・強烈すぎる煮干しスープの味!【DJメシ】

DJメシ 第5回:「すごい煮干ラーメン 凪(なぎ)」のあの味をあのDJ漫画家が食す! お店情報 すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店別館 住所:東京都新宿区1-9-6 三経ビル1F電話:03-3203-9177営業時間:24時間営業定休日:無休 ※金額はすべて消費税込み…

二度見する外観! 「味確認ラーメン」で未知との遭遇!【札幌】

テレパシーで引き寄せられるかのように、 未知との遭遇。いろいろなお店を食べ歩いているので、ある程度、免疫はあると自負していたのですが。ええっと……。二度見しました。だって、「味確認ラーメン」ですよ!なんてストレートで斬新な名前でしょう。 お店…

【辛ラーメン巡礼まとめ】夏休みの追い込みに、滝汗流して辛ラー巡りしてみない?

辛いだけが我が人生。メシ通編集部です。 蝉の鳴く暑い夏の日。汗だくの中、(モノ好きな)人はさらなる発汗作用を求めて、汗ダラダラで辛いラーメンが食べたくなるのです。そんな本能に忠実なあなたに、辛ラーメンのお店紹介記事をまとめました。 ちなみに…

ハードボイルド・「鮮魚ラーメン」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の2【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストYamauchiです。 今回は、タベアルキストたちが特に気になるメニューを挙げ、食材や調理法などに着目し皆さんにお届けする「食べ歩きマニア道」シリーズの第2段です。 数年前から密かなブームになっ…

細部までこだわり抜いた丁寧な作業がうまさの決め手! 海老香る濃厚スープな塩ラーメン【新潟】

新潟市の超人気店「いっとうや」のネクストブランド店 今回ご紹介するお店は、新潟市中央区の超人気店である「いっとうや」のネクストブランド店「まっくうしゃ」です。 「真喰者」 と書いて「まっくうしゃ」と読みます。 よっぽど味に自信がなければ、この…

なぜ毎日食べたくなる? 芳醇なうまみの丸鶏スープ絶品ラーメン【高円寺】

はじめに断っておきますが、筆者はいわゆる「ラーメンマニア」ではなく、月に2~3度、思い出したように食べに行く程度のラーメン好きです。むしろ「毎日ラーメン店を食べ歩く」くらいの熱いマニアたちがうまいラーメンについて口角泡を飛ばしているのを見る…

木屋町飲みのシメは……今宵も「麺と人」の角煮味噌らーめんに決まり!【京都】

こんにちは!メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今日は飲んだ後には、どーしても食べたくなるラーメンをご紹介します。しかも、京都では珍しい、あの味のラーメンですよ。 ラーメン激戦区・木屋町の雄 今回のご紹介するお店は、木屋町四条あたりにある「…

トップに戻る