ラーメン

麻婆めんと無料のライスでセルフ麻婆飯。満腹必至なお店「麺や 力 ぷらす」

新潟市にある、おいしくお腹いっぱいになれるラーメン店をご紹介したいと思います。 「麺や 力 ぷらす」です。 店名の「力」にちなみに、営業中には 「力 入れてます!」の看板が。 ちなみに、営業終了後は……。 「力 尽きました」 へと変わります。 力尽きる…

【中毒性あり注意】伝説の名店がスピンする「王道の醤油ラーメン」【メルシー@早稲田】

伝説の名店「早稲田メルシー」王道の醤油ラーメンの味とは【DJメシ】 お店情報 メルシー 住所:東京都新宿区馬場下町63電話番号:03-3202-4980営業時間:11:00~19:00定休日:日曜日、祝日 www.hotpepper.jp ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲…

極上和牛ロースをスープでしゃぶしゃぶ!とろウマすぎる中華そば【大阪】

先日インスタを見ていて、これは……! と目を疑った中華そばがありました。なんと、スープの上にドドンと生肉がのっているのです。 見た目のインパクトがものすごいこのラーメン。一体どんなものか、探りに行ってきました。 お肉屋さんが経営するラーメン店 …

あさりとネギ、お酒を入れて火をつけるだけ。魚屋さんの「あさりラーメン」のうま味がスゴっ!【今週はあったかい麺】

パパッと手軽に出来る市販の生ラーメン。沸騰したお湯で麺を2~3分ゆでて付属のスープをお湯で溶かして丼へ! はい完成! 最近はいろいろな味や有名店とのコラボなどおいしい商品が増えましたよね。私も忙しい時や時間がない時に作るのですが、これがなかな…

無性にちゃんぽんが食べたくなったらこの「即席ちゃんぽん」レシピで【今週はあったかい麺】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日は、おうちで簡単にできる「長崎ちゃんぽん」をご紹介致します。私は長崎出身なので、小さい頃からちゃんぽんはよく食べていました。ふつうに夜ご飯にちゃんぽんが出てきていましたし、お客さんが来るときにはちゃ…

自作ラーメンをお店の味にするのは、1パックの「かつお節」だった。「カリカリ豚と辛ねぎの塩ラーメン」【今週はあったかい麺】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 まだまだ寒い日が続いていますね。そんな時に体をポカポカにしてくれる、みんな大好きラーメンのレシピを紹介したいと思います! カリカリにした豚バラ肉とねぎ(今回は2種類使います!)をたっぷり使ったガッツリ…

【俺のラーメン】昭和なつまみ「イカフライ」でインスタントラーメンを味変【今週はあったか麺】

こんにちは~筋肉料理人です! 今週のレシピブログ執筆陣のテーマは「あったか麺」。今年はまだまだ寒さが続きそうですので、簡単、おいしい、あったか麺! ってことで、私はインスタントラーメンをアレンジする「あんかけラーメン」を紹介させていただきま…

鶏と醤油のうま味が絶妙にコラボ!新潟県長岡市の「麺や真登」

今回は新潟県長岡市にある、鶏だしをいかした一杯が食べられるお店をご紹介します。 訪れたお店はこちら、 「麺や真登(まさと)」です。 薫る塩、鶏だし醤油といったアッサリ系の他、濃厚つけめん、濃厚醤油ラーメンといったコッテリ系、そして担々麺などの…

伝説の環七「なんでんかんでん」の味をつくった男は今……。「御天」の超絶濃厚スープ&極細麺こそ正真正銘、博多仕込みのとんこつラーメンや!

とんこつラーメンブームを巻き起こし、環七ラーメン戦争を巻き起こした伝説の名店「なんでんかんでん」(以下、なんでん)を覚えているだろうか!? 1987年にオープンし、数年でたちまち大行列店に。お店の前を通る環七には、当時は大らかだった路上駐車があ…

特産品「里芋」を練りこんだ「さといも麺」、新潟県五泉市の「日の出食堂」

新潟県五泉市には、地域の特産品「里芋」を活かした一風変わったご当地グルメが存在します。 その一品は、五泉市にあるいくつもの飲食店が提供しており、今回はその中の1軒「日の出食堂」をご紹介します。 落ち着いた雰囲気の店内。 ちなみに、名産の里芋を…

地元の大阪人すら身近すぎてよく知らなかったりする道頓堀名物「金龍ラーメン」、ルーツを聞いてみると意外な事実が続々と……

メニューは2種類のみ 大阪・道頓堀付近を歩いていると巨大な龍のオブジェが目印のラーメン店が目に入ってくる。 「金龍ラーメン」というお店で、外壁もテーブルも赤で統一され、とにかく外観のインパクトがすごい。道頓堀、心斎橋エリアに5店舗を展開してお…

深みある鯛スープ「鯛あたり」の渾身(こんしん)の一杯に体当たり取材

新潟市には鯛出汁を存分に楽しめるラーメン店があります。 お店の名前は…… 「鯛あたり」。 特徴をストレートに表現した店名ですね! 看板メニューはこちらの一品です。 ▲鯛しょうゆ(680円) スープを一口飲むと…… 深みある味わいがたまりません! 一口飲ん…

「室町時代のラーメン」を食べてきた【日本最古のラーメン】

こんにちは、東京ソバット団の本橋です! 今回は立ち食いそばではないんですが、ある貴重な麺の試食会に参加してきたので、その様子を番外編としてレポートします。 2017年12月16日、よく晴れた日に私がやってきたのは、四谷はしんみち通りにある「四谷 政吉…

妖怪ストリートで食す!カオスで真面目な妖怪ラーメン「お食事処 いのうえ」【京都】

京都「妖怪ストリート」から実況風にお送りいたします。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都には「妖怪ストリート」と呼ばれる商店街があります。町おこしからスタートした「妖怪ストリート」、存在は知っていましたが、ここまで本気で頑張っているっ…

ラーメンなのにフロマージュ?フランス料理店みたいなラーメン店に行ってみた【大阪】

みなさん、「フロマージュ」って、なにかご存じですか? フランス語でチーズを意味する言葉なのですが、主にはチーズケーキの名前として目にしたことがあるかもしれません。 そんな「フロマージュ」をケーキではなくラーメンにたっぷりと使用しているお店が…

つけ麺ブームの立役者「つけ麺大王」総本店は、栄枯盛衰を乗り越え今なお独自に進化していた【自由が丘】

「つけ麺大王」というラーメンチェーンをご存じだろうか。 昭和50年代に都内を中心に、最盛期は1日1店舗ペースで展開。つけ麺という名称を始めて用いた元祖にして、麺をスープにつけて食べるというスタイルを世に知らしめた一大フランチャイズチェーンだった…

噂の甘いチャーハンと塩ラーメンのセットがあるらしい「三咲屋」【新潟】

新潟市に、他では食べられないようなチャーハンとおいしい塩ラーメンを提供していると噂のお店があります。 それが「三咲屋」です。 定番メニューがこちら。 ▲しおたまごらーめん (800円)+半チャーハンセット (+250円) まずは、塩ラーメンを。 あっさり…

脳の疲労に?ウマくて頭もさえる「煮干しラーメン」を自作する【理系メシ】

「煮干し」は脳の疲労に効くらしい。 某社のサプリメントの広告によると、「ヒスチジン」という物質を2週間取ると “頭のさえや注意力向上” が自覚できるのだそうだ。 「ヒスチジン」はアミノ酸の一種で、アレルギー反応を引き起こす「ヒスタミン」の前駆体。…

沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき……なのにチャーハンもこれまた秀逸!

メシ通レポーターのYELLOWです。静岡県の東側はチャーハン王国である説……知っていますか? 筆者、仕事柄あちこちでチャーハンを食べるのですが、全国的に見ても静岡県東部はチャーハンがおいしいと思われ、お茶やウナギを推してる場合じゃないと感じています…

関東の一大中華チェーン「珍来」をご存じ?そこには安さ&大盛りで男たちの胃袋を満たしてきた下町スピリットがあった

「珍来」というローカル中華チェーンをご存じだろうか。 東京23区では北東部、東武スカイツリーライン沿線によく見かける。 赤地に白で「珍来」とデカデカと書かれた派手な看板を掲げ、軒先でお土産餃子を包んでいる姿を見かけたことがあるかもしれない。 東…

【ほぼイタリアン】名古屋「ラーメン&バル ピオーネ」がラーメン店にしてはビビッド過ぎるメニューを出している

カルボナーラ風やトマトソースなどのラーメンをときどき見かける。これらのメニューの意図するものは、いったい何なのだろう。 「ラーメンが食べたいけど、カルボナーラも食べたい」という欲張りさんに向けたものだろうか。とはいえ、ラーメン店の看板を掲げ…

自家製麺にトリプルスープ!?中華料理店なのにラーメンのこだわりが半端ない「八幡ラーメン」【新潟】

新潟市秋葉区の古津駅のすぐ近くにある、地元の人々に絶大な人気を誇る中華料理店をご紹介したいと思います。 「八幡ラーメン」です。 こちらのお店は夜は中華料理店として営業しつつ、昼はラーメンやチャーハン、餃子、春巻等にメニューを絞り営業していま…

粉からこねて「チキンラーメン」を自作してみた【理系メシ】

やってきました、「カップヌードルミュージアム」。 横浜の赤レンガ倉庫のそばに立つ、しゃれた建物だ。あんまりシャレているので、気づかずに通りすぎる人もいるそうだ。 さて。なぜ「カップヌードルミュージアム」に来たかというと、チキンラーメンを作り…

新進気鋭の泡系ラーメン「Ramen 辻」がいろいろとスゴかった【大阪】

泡系ラーメンってご存じですか? その名の通りスープが泡状態のラーメンで、今までのラーメンにはないちょっと斬新な見た目が特徴。2016年あたりからジワジワ人気となり、今や定番ともなりつつある系統です。 今回はそんな泡系ラーメンを提供するラーメン店…

九大生御用達!名物お母さんが作る「中華料理 ぼたん」のラーメンが超絶品【福岡】

みなさん、はじめまして! メシ通レポーターの暇モアイです。 今回、福岡市東区に昔から九大の学生を魅了してやまないラーメンを出す中華料理店があるという噂を聞きつけました。 福岡でラーメンと言えば、「豚骨」のラーメンを思い浮かべる人が多いでしょう…

圧倒的チャーシューヂカラ!「らーめんブッチャー」の「ふじそばバカ豚」がすごい【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県沼津市の「らーめんブッチャー 沼津店」に行って来ました。 ちなみにコチラの「らーめんブッチャー」のラーメンは、東京都町田市で開催されたラーメンイベント「最強ラーメンFes.」で食べた事があり、い…

郊外の住宅街にありながら開店前から大行列!「ふくちゃんラーメン」の味の秘密とは?【福岡・早良区】

最低でも週に3回はとんこつラーメンを食べるライターの桂ですこんにちは。とはいうものの、仕事柄やはり福岡市の中心である天神や博多駅周辺のラーメン屋さんに行くことが多く、なかなか郊外まで足をのばすことがありません。今回取材する「ふくちゃんラーメ…

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

新潟の鶏白湯スープの定番 今回ご紹介するお店は、新潟県加茂市にある名店です。 お店の名前は「ゴチソウラーメン 雷電」。 今では一般的にも高い知名度と人気を誇るようになった「鶏白湯」スープのラーメン。 こちらは、新潟でまだ「鶏白湯」が知られていな…

大勝軒のルーツはどこに?代々木上原のレジェンド2代目が語る、つけ麺誕生の秘密【ラーメン系譜学】

夏の暑い時期に限らず、年中食べられ専門店も増え、今やすっかりラーメンの1ジャンルとして定着した“つけ麺”。 太めの麺を甘酸っぱいつけ汁で食べると、見ため山盛りの麺量も不思議なほど胃にスルスルと消えていく魔法の食べ物。こんな料理を一体誰が最初に…

【うま味の研究】トマトやチーズがダシになるって、ホント?【理系メシ】

「うま味」の正体ってなんなんだ? つけ麺を食べるたびに思うのだが、味が濃い! つけめんのダシ、濃い! ただでさえ濃い上に魚粉まで入れて、どこまで濃くすればいいのか。 しかし、うまい。うまいがとても濃い。 濃いからうまいのか、うまいから濃いのか。…

大須のアイドルBSJが勝手に応援!「釜玉屋」の名物釜玉&小倉ラーメン【名古屋】

閉店が相次ぎ、シャッター通りとなった商店街。今やどの町でも見かけるが、名古屋には商店街活性化の成功事例として全国から注目を集める商店街がある。 それが名古屋市中区大須2丁目~3丁目付近にある大須商店街である。 大須観音(写真上)を中心に、赤門…

大盛り10円、特盛り20円といえばココ!新潟市の「麺屋しゃがら」

大盛り10円、特盛り20円で大ブレイク!! 新潟市には、ボリュームたっぷりの自家製麺をおいしく食べられると人気のお店があります。 お店の名前は「麺屋しゃがら」。 逆さになっている「ラーメン」の看板がひと際目を引きます。 あまりの人気っぷりに、開店…

25年継ぎ足し続けた熟成醤油ダレのうま味が押し寄せる!「ラーメンつり吉 小千谷店」【新潟】

人気店がひしめく激戦区、新潟県小千谷市にある名店をご紹介致します。 場所は小千谷市総合産業会館「サンプラザ」の中となります。 ご紹介するお店はこちら。 「ラーメンつり吉 小千谷店」 こちらは、新潟県長岡市川口エリアにある老舗店「つり吉」の2号店…

バー・カウンターでシャーッ……博多町家の長〜いカウンターで夏にうれしいラーメンを食す【福岡】

博多の総鎮守「櫛田神社」。取材した日はユネスコ無形文化遺産にも登録された博多の夏の風物詩「博多祇園山笠」の開催前で、桟敷席などの準備が進められていた。 他県のみなさん、博多という市はありません こんにちは、ライターの兵土です。福岡と博多って…

あのCoCo壱番屋がラーメン屋さんをはじめていた!【カレーらーめん】

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 おウチで作るカレーもいいけれど、ときどきムショーに食べたくなるのが「CoCo壱番屋」のカレーライス。 そのココイチ、実は「カレーらーめん」をメニューに掲げる「麺屋ここいち」というお店を出している…

手羽元のさっぱり煮のスープで翌日つくる、極上ラーメンの味とは

すっぱおいしい手羽元のさっぱり煮……と見せかけて煮汁のほうで麺をいただく大作戦 手羽元を酢と醤油ですっぱめに煮込む料理、一般に「さっぱり煮」と呼ばれるアレ。 お酢の力でお肉が柔らかく仕上がり、すっぱさによって食欲がないときでもわりと食べられ、…

イタリアンな黄金の塩ラーメンを自宅で食べてみた

学生の頃ヨーロッパにバックパックで放浪旅行に行き、イギリス、フランス、スペイン、ドイツをめぐりましたが、肝心のイタリアには行かなかった新人作家大谷です。 ヨーロッパを放浪するとき、2カ月ぐらいノープランで行きましたが、たまに日本食が食べたく…

バンコクでつけ麺は流行るのか?あるタイ人社長の奮闘記【フジヤマ55】

今、世界的に日本食がブームなのは、『メシ通』読者の皆さんもご存じのことだろう。 メディアではニューヨークやフランスなど欧米諸国の和食ブームがクローズアップされるが、アジアも負けてはいない。 なかでも、タイ・バンコクは、寿司や天ぷら、焼き肉、…

【豚骨ラーメン】噂の「トッピングかけ放題」でごっつい肉盛ラーメン作ってみた【食べ放題】

結婚して7年たって体重は15キロ増加し、3ケタの大台を絶賛継続中のメシ通レポーターのハガです。 嫁には詐欺だなんだと言われていますが、気にせず今日も脂身補給しましょう! LOVEポーク! そんな筆者が、食べ放題の豚骨ラーメン店があるという噂を聞きつけ…

大阪・難波から四国・徳島まで片道2,000円!?格安フェリー切符で日帰り飲みをしてみる

フェリーほどぜいたくな旅はない 大阪・難波の地下街を歩いていて、こんなチラシに目が止まった。 「徳島へ 2,000円!!」 えっ! 2,000円!? チラシをもらって帰ってよく読んでみると、南海電鉄が販売する「とくしま好きっぷ2000」という割引キップが販売…

【背脂チャッチャ系】伝説の環七「土佐っ子」のDNAを受け継ぎし「じょっぱりラーメン」

環七ブームの立役者、「土佐っ子」 土佐っ子ラーメンを覚えているだろうか。 1980~90年代にかけて、環七ラーメン戦争と呼ばれるムーブメントが勃発した頃の話だ。夜な夜なタクシーや一般乗用車が向かった先は、東京の交通網の大動脈となった環状七号線(通…

新潟駅前でおいしいお酒とこだわりのアゴ出汁ラーメンを楽しめる「浦咲」

新潟駅前でこだわりのラーメンとお酒を楽しめるお店 新潟駅前には、新潟ならではおいしいお酒やお米など、いろいろなおいしいものを提供しているお店が多々あります。 今回はそうしたお店の中から、シメにピッタリなおいしいラーメンを提供しているお店をご…

【実験】カップ麺に「苦味」を加えると本当においしくなるのか【理系メシ】

カップラーメンに苦味を加えて、おいしさのワンランクアップを目指してみる カレーを手軽においしくする方法がある。 カレーの隠し味にインスタントコーヒーを入れるのだ。 なぜコーヒー? それは「コクが増す」から。 コクの正体とは、5つの味覚(甘味・塩…

小麦も豚もネギもすべてが糸島産。「THE・地産地消ラーメン」ここに極まれり!【福岡】

ラーメンのために小麦を作る福岡県民 「福岡の小麦が福岡のラーメンをもっと美味しくする」 なんて素敵な言葉でしょうか! 実は国内で使用している小麦の85%を輸入品に頼っている日本。※1 国内に数ある麺類料理の多くは外国産小麦を使用しています。国内産…

赤ワインと合うラーメン? 蒲田の「銀河系スペインラーメン」の謎に迫る

この世には多種多様なラーメンがあります。私もラーメンが好きなので、いろいろ食べました。でも、今回は誰もが食べたことがないであろうラーメンを見つけてしまいましたので、皆様にお伝えしたく、取材に行ってきました! そのラーメンがあるのは、東京の下…

煮干し香るトロトロ濃厚スープ「極にぼ」 「中華そば 石黒」が放つ至極の一杯!

新潟市に数年前にオープンし、一躍人気店となった話題のお店をご紹介致します。 お店の名前は……。 「中華そば 石黒」 ▲看板のアップ 右下に何やらマークが見えますね。 「鮭(サケ)」にも似たこちらの文字。 良くみると少し違いますね~。 とりあえずお店の…

そばもうまいがラーメンはもっとうまい立ち食いそば店の話【東京ソバット団】

ほぼ専門店! 北新宿・宝そばのラーメンが本気すぎてビビる こんにちは! 東京ソバット団の団長、本橋です! 今回は立ち食いそば界で、ちょっとしたブームになっているラーメンを紹介します! もともと立ち食いそば店では珍しいラーメン。なにしろ立ち食いそ…

行列の出来るつけ麺の名店「舎鈴」で進化系つけ麺をスピン【DJメシ】

つけ麺の名店「舎鈴」のヘルシーメニューをmix【DJメシ】 お店情報 舎鈴 八重洲店 住所:東京都中央区八重洲1-6-4 イコービル1F営業時間:平日11:00~翌3:00(LO 翌2:30)、土曜日・日曜日・祝日11:00~22:30(LO 22:00)定休日:無休 www.tsukemen-sharin.c…

吉祥寺ホープ軒本舗を抜きにして戦後ラーメン史を語るべからず【豚骨醤油の誕生】

営業しているお店が1軒も載っていない、常識を覆す衝撃的なラーメンガイド本として、拙著『ザ・閉店』が、当サイト『メシ通』にて紹介された。 www.hotpepper.jp その中で、著者である私・刈部山本がインタビューを受けているが、それが縁でこのたび、こうし…

【地獄の辛さ】噂の「護摩流」の超・激辛担々麺に挑戦してきた【辛党無宿】

甘いもの大好きユニット【甘党無宿】メンバーのハガです。 皆さん、甘いもの食べてますか? 今回も飛び切りのあまーいスイーツをご紹介! というつもりでしたが、 メシ通編集部たっての要望で、とある食べ物をレポートしてくることになりました。 それは……ち…

トップに戻る