やってみた

で、結局「フェイクミート」っておいしいの? 業界歴30年、全国の肉の仕入を経験した男に忖度抜きで食べてもらった

最近増えてきた「フェイクミート(代替肉)」。話題には聞くけど、いま一つ手を伸ばしづらいという人も多いのでは? そこで、肉を知り尽くした男・米山健一郎さんが話題の商品を試食&ジャッジ。忖度ナシの判定結果は……。

煮魚をレンチンで作るのは合理的!10分以内で作れるメニューを自炊料理家・山口祐加さんに教わってきた

煮魚は、実は切り身×電気レンジ調理で作れるんです! 自炊する人を増やす活動をされている料理家・山口祐加さんに、短時間で作れて失敗しない煮魚レシピをお教えいただきました。

本場っぽい「酔っぱらい鶏」の作り方。ガチ中華な調味料「糟滷(ザオルー)」「酔滷(スイルー)」を入手してやってみた

まだ日本ではあまり知られていない「ガチ中華食材」の糟滷(ザオルー)と酔滷(スイルー)をご存じでしょうか。池袋の輸入中華食材店でこの調味料を入手したので、さっそく本場っぽい「酔っぱらい鶏」や、上海名物「糟貨」を作れないか、試してみることにし…

材料5つでOK!口溶けよすぎな「特濃厚プリン」をプロに教わって作ってみた

とろける濃厚なプリンが「混ぜて焼くだけ」で作れるなんて! テレワーク中のおやつに悩むライターが、料理家の方に教わって自宅で作ってみました。

蕎麦屋の天ぬきが怖くて頼めない→自宅で「ひとり天ぬきプレイ」をしてみた

蕎麦屋で頼むことができると言われる「天ぬき」をご存じでしょうか。天ぬきとは、天ぷら蕎麦の、蕎麦を抜いたものを注文すること。なにやらツウな楽しみ方のような気もしますが、ちょっと一見さんにはなかなかハードルの高い楽しみ方のようで……。

いま改めて「シュールストレミング」を食べて分かったこと【クリティカル・フード・アタック ~極めて大胆不敵な食事~ Vol.1】

齢三十五を数えたあたりから、食事に関し「保守」に走り始めている自分に気付いたワクサカソウヘイ。これは彼が様々な未食に挑戦し、「食事のリベラル性」を取り戻すまでの過程を描くルポ・エッセイシリーズである。

「生牡蠣」が好きすぎる私、酒や食材20種類と合わせたら多幸感がすごかった

そのまま食べてもおいしい生牡蠣をもっとおいしく、そして毎日食べても飽きないように、その辺で手に入る食材をいろいろちょい足ししてみました。 皆様も生牡蠣と一緒に食べたらおいしい食材があったらぜひ教えてほしいです。

君たちはお寿司屋さんレベルの「厚焼き玉子」を自宅で焼いたことはあるかい

よく、寿司屋の腕を確かめるには、最初に厚焼き玉子を注文するといいといいます。おいしい厚焼き玉子を作るのは、すごく手間暇がかかりますよね。今回は、自宅でこだわりの厚焼き玉子を作ってみる過程をご報告いたします。

予約待ちの焼肉屋のネギ塩ダレを手作りして、鶏もも肉をごちそうにしてみた

料理研究家のイガゴーさんに、絶品ネギ塩鶏を電子レンジで簡単に作る方法を教わりました。併せてご紹介しているアレンジレシピも必見です!

インテリアの相談ができる「家具カフェ」でテーブルを新調したら、QOLがアップした話

荻窪にある「家具カフェ wood good brothers 」。兄弟経営のお店で、お兄さんが以前インテリアの仕事をされていたため、店内の家具もその場で購入でき、さらにはインテリア購入の相談ができるという面白いカフェなんです。

「タルタルソース」って自作したことがなかったから何種類も作ってみた【タルタルアレンジ】

みんな大好きタルタルソース。エビフライやカキフライなどの揚げもの系はもちろん、鶏の唐揚げにのせてチキン南蛮もどきにしても最高。今回は、タルタルソースのピクルス部分を他の食材にした、アレンジタルタルにも挑戦してみたいと思います。

【漫画】みかんの産地に育った妻の活用術が凄かった【みかん鍋、ジェラート、飴】

コスパ重視で買ったり、人からもらったりした箱みかん。無駄にせず美味しく食べ切るには、「鍋」にするといいかも? みかん消費レシピを3種類と、常温&冷凍での保存方法をご紹介します。

サーモン、マグロ、イカに干物…... 色んな魚介系を酢で締めるのが、簡単だし酒にあうし最高だった

スーパーで買える色んな魚介系の食材を酢漬けにしてみよう! という企画です。酢で締めることで手軽におつまみ化できるし、長持ちするようになるのでまさに一挙両得です。

TKGを知り尽くす、「日本たまごかけごはん研究所」が教える究極の卵かけご飯の作り方【作り方編】

シェフでもある「日本たまごかけごはん研究所」の上野理事が教える、日常使いの卵かけご飯と、ハレの日の卵かけご飯のレシピをご紹介します!

TKGを知り尽くす「日本たまごかけごはん研究所」が教える、究極の卵かけご飯の作り方【準備編】

おいしい卵かけご飯を食べたことのないライターが、「日本たまごかけご飯研究所」の上野理事に、【準備編】として、おいしい卵かけご飯を作るための、材料選びや作り方のコツを聞いてきました!

酢豚&ハワイアンピザ以外の「パイナップル料理の可能性」を探る

パイナップルを料理に使うと賛否両論だったりしますが、やはり「パイナップル+酢豚」「パイナップル+ピザ」あたりは鉄板の組み合わせではないでしょうか。今回は、パイナップルが他にもどんな料理に合うのか、検証してみました。

コンビニで買える食材を使ってスイーツ芸人が本気でパフェを作った結果→値段以上に高級感を醸し出したパフェ3種類が完成

手軽に買える食材を使って美味しいパフェを作れるようになりたい……。北海道在住のアイス大好きライターが、自宅で簡単に作れるパフェのレシピを教わりました。

実家で食べていた「焼きミカン」が最高にうまかったので、他の種類の柑橘類も焼いてみた

冬が旬の果物、ミカンを焼いて食べる「焼きミカン」をご存知でしょうか。ミカンは、焼くことで味が凝縮され、甘味が増し、トロトロの食感が味わえるとのこと。一部の地方にしか見られない食べ方のようですが、皆さんの出身地ではどうでしたか?

【10分メシ】サバ缶やらいろんな缶詰で食べごたえ抜群スープを作ってみた

「余った缶詰どうしよう?」そんな方にオススメしたいのが、缶詰を使って作る「おかずスープ」。少ない材料で満足度の高いものができちゃいます。

【ピンク色した憎いヤツ】「さくらでんぶ」を応用した意外でおいしい食べ方を皆さんにご共有いたします

ちらし寿司や太巻きくらいにしか使い道がないと思われがちな食材、さくらでんぶ。しかしその優しい甘味とうま味は、タイやタラといった白身魚由来のものであり、実は調味料としてのポテンシャルも高いのです。

「熟成黒ニンニク(数日でできる簡単バージョン)」を自分で作ってみた【琥珀色したニクいヤツ】

生のニンニクを熟成発酵させた黒ニンニク。炊飯器や圧力鍋で作る方法が知られていますが、難点は炊飯器や圧力鍋にニオイが残ってしまうこと。そこで、ガスコンロ+網+ホイルで焼いて黒ニンニクを作る方法をご紹介します。

「パイナップル入り酢豚」「メロンと生ハム」を超える“甘じょっぱい組み合わせ”がないか、研究してみた

「甘じょっぱい食べ物」っておいしいですよね。甘みを塩気が引き立てることによって生まれるマリアージュ。あの複雑で深い味わいは、一度ハマったら癖になります。今回は、そんな甘じょっぱいレシピの可能性について考えてみました。

20代で山を持った男が所有する土地でアイヌ料理「チタタプ」を作ってきた

20代という若さで自ら山を持ち、環境保全を第一に考えた自伐型林業を行っている木こりの清水さん。氷点下で豪雪の中、清水さんの持つ山で人気アニメで注目されたアイヌ料理「チタタプ」を作ってきました。

柿の種を常備するライターがワインはかどる「アレンジおつまみ」3種類作ってみたら、ポテンシャルがすごかった

お酒のおつまみとしても重宝される「柿の種」。そのポテンシャルを広げるべく、「コンビニかけ合わせグルメ」を得意とするディスク百合おん氏が、ワインに合う簡単アレンジレシピを考えてみました。

いろいろな食材をアヒージョにしてみたら、なんだか食卓が幸せになったのでご報告します

常々思っていたのですが、アヒージョという料理はどうしてあんなに美味しいのでしょうか。魚介やら野菜やらをニンニク入りのオリーブオイルで煮ただけだというのに、想像をはるかに超えた絶品に仕上がってしまうのです。

そばを水で食べる「水そば」を食べて甘味と香りを感じてもらいたい

「水そば」というそばの食べ方をご存知でしょうか。つゆにはつけず、水につけて食べることで、そばの味と香りそのものを楽しむという、まさに「通」の味わい方。この極限までシンプルな方法で、乾麺のそばを食べ比べてみます。

青唐辛子で作る「白ラー油」は辛みが一味違う→四川料理のスゴい人のレシピを参考に白ラー油の麻婆豆腐も試してみた

皆さんは、「白いラー油」をご存知ですか? ご近所さんに青唐辛子をたくさんいただいたので、それを使って白ラー油を作ってみました。このラー油を麻婆豆腐に使ってみたら、ホントに絶品だったんです。

食べ物の香りを科学的に分析した「フードペアリング理論」とは?原理を知れば美味しい食材同士の組み合わせが発見できる

フードペアリング理論とは食材のアロマ・プロファイルを科学的に分析し、ある食材の組み合わせ(例:チョコレートとイチゴ)が美味な理由と、さらに新しい食材の組み合わせ(例:チョコレートとキャビア)を探るというもの。話題の食の最新理論を紹介します。

マッシュルームのうま味を楽しめるレシピを考えてみた【うま味の爆弾マッシュープ】

スーパーで年中手軽にゲットできるマッシュルーム。実は「西洋マツタケ」といわれるくらい豊かな香りを持つキノコだってご存知でしたか? 今回はそんなマッシュルームの可能性を最大限に引き出すレシピを紹介します!

「さつまいも」で甘じょっぱい味付けの料理をいろいろ作ってみる【大学いも、牛肉炒め、おこわ、豚肉炒め……】

いよいよ食欲の秋。この季節に出回る旬の食材に、「さつまいも」があります。さつまいものレシピというと焼きいもかスイーツと、どうもワンパターンになりがち。そこで、さつまいもをおいしく食べるためのちょっと変わったレシピをご紹介。

数時間煮込むだけで濃厚鶏白湯スープが大量に錬成できる「冷凍鶏ガラパック」でラーメンやカレーを作ってみた

簡単でおいしい料理を自宅で作りたい。そんな想いを抱いている方にご紹介したいのが「冷凍鶏ガラパック」です。煮出すだけで濃厚な鶏白湯スープを大量に錬成できるんです。

【ベランダ栽培】「バジル」がワサワサ育ってきたので、すり鉢でジェノベーゼソースを作ってみたら絶品でした

バジルは新鮮なうちに料理すると、さらにおいしいらしいです。採りたてがおすすめの食材なんですね。ベランダで栽培して大量に採れた新鮮なバジルを、1日では消費できないので、ジェノベーゼソースにしてみました。

お酒好きなパン屋さんが考えた、ビールに合いすぎる「パン耳おつまみ」を作ってみたら最高だった!

お酒好きなパン屋さんとして名を馳せる、「パン屋 salut!!(サリュー!!)」のシェフ・末次佑介氏が考案した、ビールが止まらない絶品パン耳レシピを、ぜひ作ってみてください!!

山型食パン、どこから食べてる?「山から派」「下から派」が偏愛する、ベストな食べ方とは?

山型食パン、「山(上の耳)」から食べるか、「下(それ以外)」から食べるか。永遠に交わることがなかった「どう食べるか問題」に、歩み寄りの光が差した……かもしれない瞬間を目の当たりにし、試してみてほしい。

辛い食べ物NGなライターが「辛くない七味」を専門家に注文して「風味調合」の可能性を探ってみた

辛いものが苦手な少年Bさんが、「七色蕃椒堂」店主の香川さん協力のもと、唐辛子抜きの七味「風味調合」を使ったオリジナルレシピに挑戦。アイス、クッキー、クラフトコーラ……おなじみの甘味がスパイシーに大変身!

タンパク質補給&糖質制限に「大豆の水煮缶」が有能すぎるのでご紹介します

糖質制限中のダイエッターや、タンパク質を積極的に摂りたい筋トレ民にとってご飯やパスタの代わりになる食材をどうするかは大きな課題。実は糖質制限食材として「大豆の水煮缶」がものすごく便利なんだそうです。

牛乳とヨーグルトでいろんな「ラッシー」を13種類つくってみた【アレンジ無限】

このところ、暑くなってきて食欲が減退気味のワタクシ。 何か栄養があって手軽に食べることができる(しかも簡単に作れる)ものないかな~って思っていたら、去年の夏にネットでラッシーの作り方を見たのを思い出しました。

家飲みが2,000倍楽しくなるかも!「にせんべろメーカー」で食材2,000円分熱してみた

2020年末に発売され大ヒットした家飲み家電「せんべろメーカー」が、ヒーターの長さ2倍になって新登場! 酒好きライターが購入し、自宅で「にせんべろ」を楽しんでみました。

ラーメンを自宅で作ると、途中でできる副産物メニューでお酒が進みすぎて幸せすぎた話

ラーメン好きなら誰もが一度は憧れる「自宅で本格的なラーメンスープを作る」。今回紹介する簡単な方法でラーメンスープを大量に作り置きしておくと、調理の過程でさまざまなおつまみができてしまうのだとか。

「ピーナッツバター」をいろいろな料理に追加したら、定番メシが即レベルアップした【ちょい足し調味料】

ピーナッツバターを使って「オカズ」を調理したり、定番メニューにピーナッツバターを追加したりすると、メシのレベルが上がるんです。パンに塗るだけなんてもったいない。ピーナッツバターのポテンシャルはそんなもんじゃないのです。

自家製の「豆乳ヨーグルト」をまとめて作りおきしたら、毎日の食卓がこんなに楽しくなった

おうち時間が増えて最近こっそり流行ってきているのが自宅で発酵食品を作る自宅発酵。お味噌や甘酒を自家製で作ったり、マイ麹室を購入して麹から手作りする強者までいるようです。

コンビニのサンドイッチを最高の断面にする方法【映えであり美味】

「コンビニ食材の掛け合わせグルメ」を得意とするディスク百合おん氏。今回はコンビニのレタスサンドを解体し、チキンをはさみ、さらにトーストして、とんでもなく断面映えするわんぱくサンドを作る方法を解説していただきました。

ひよこ豆のペースト「フムス」を知ったら毎日の食事の可能性が広がった【中東料理】

中東諸国の伝統的な定番料理「フムス」。ひよこ豆から作られるペーストで、肉にも野菜にもパンにも合う、おいしくてヘルシーな料理なのです。今回は、このフムスを自宅でも作れるのか、試してみることにしました。

「ランプ肉」をもっとおいしく食べるにはどう料理した方がいいか。4つの調理法で研究してみた

脂肪分が少なく、柔らかい牛肉の部位。サーロインに比べてコストもかからないうえ、海外ではこちらのお肉を好む人が多いという話もあります。さてこのランプ肉、どんな調理法で食べればその魅力を堪能できるのでしょうか。いろいろ試してみました。

閉店前に割引きになったお惣菜コーナーの「焼きそば」をさらなる高次元に転生させる試み【お惣菜の森の狩人】

会社帰りに立ち寄った、近所の閉店間際のスーパー。20%引きのシールが貼られたまま、所在なさげにのお惣菜コーナーの片隅でよく見かける、地味なあいつ。そんな「焼きそば」をリメイクしてみました。

マグロの中で一番おいしい部位はどこか、考えてみた【頰肉・カマ・目玉】

トロ箱いっぱいのマグロが届きました。そこで、マグロの全身をいろいろと食べてみよう企画をご提案。第2回は、頰肉、カマ、目玉です。前回の尾の身と脳天は絶品だったので、今回も期待できますよ!

食物繊維たっぷり、お腹持ちは最高、糖質制限にも──「おからパウダー」の可能性を探ってみた

おからは低糖質な食材のため、糖質制限メニューとしても有効で、小麦粉や炭水化物の代用として使えばかなりヘルシーな料理になるとか。 というわけで、ダイエット志望の筆者がおからパウダーを使って3つのレシピを試してみました!

「閉店間際のお惣菜コーナーで買ったポテトサラダ」をリメイクしてみた【お惣菜の森の狩人】

閉店間際のスーパーのお惣菜コーナーは、宝の山。美味しいお惣菜がお値引き価格でゲットできるうえ、ちょっと手を加えてリメイクすれば、さらに美味しいオカズに大変身。さてさて、今夜ハントしたのはみんな大好きポテトサラダ。さてさて、どんな料理に生ま…

筋トレ民向け減量食「沼」を作る間に、同じカロリーを運動で消費して食べてみた結果→美味しすぎないことの重要性に気付く

ステイホームの影響で運動不足になり、摂取カロリーだけが積み重なりがちな毎日……。そんな中、話題の減量食を作りながら、「どうしたらギルティフリーにごはんを食べれるか?」を試してみました。

本当はおいしい「オートミール」のレシピ。オートミールを米化して、ピザやチャーハン、おにぎりをたらふく食べる方法

こんにちは、ライターのみよちんです。突然ですが、みなさん、オートミールって食べたことはありますか? 栄養豊富で糖質控えめということで、最近ブームになっているようなのですが……。

トップに戻る