やってみた

iPhoneでの料理撮影が苦手なライターがカメラマンに論理的に指導を受けた結果→憂鬱な撮影が楽しくなった

写真撮影が苦手なライターが、プロのカメラマンによる指導のもと、スマホによる料理撮影のイロハを学ぶ。アプリなどを使わなくても、基本のポイントをおさえれば、料理写真の腕前は格段にアップすること間違いなし!

納豆を自作して「無限納豆」生活にチャレンジしてみた

ステイホーム期間中、大好きな納豆がナント品不足に……。ならば作るしかない! というわけで身近なアイテムで発酵チャレンジ。納豆菌を使い回して無限ネバネバは果たしてできるのか?

「オンライン餃子会」のすゝめ

響きだけでそそられる「オンライン餃子会」……。その模様を、餃子フリークのライター・早川大輝さんがレポート! オンラインならではの発見&知見が盛りだくさんです。

旬の 「たけのこ」を大量に入手したのでいろんな料理を作ってみた

大量に手元にある旬のたけのこをどう美味しく食すか? さっそくいろいろなレシピにチャレンジしてみます。

フライパンを埋め尽くせ!【家庭に優しいジャイアントレシピ】

ライターの少年Bさんが、フライパンを埋め尽くす巨大な一品料理「ジャイアントレシピ」に挑戦! おバカっぽいけど、これ意外と実用的です!

ビールの炭酸&冷たさを24時間キープする「グロウラー」は、一家に一台あって絶対に損しない

ビールを冷え冷え&炭酸キープで持ち運べる夢の製品「グロウラー」。そのポテンシャルを、老舗ブランド・スタンレーの輸入会社に聞いてきました!記事後半では「実際にビールのクオリティは24時間維持できるのか?」という検証も。

氷点下16℃!北海道の極寒地でワカサギ釣りをして現地で天ぷらにして食べてみた

極寒の地として知られる北海道雨竜郡幌加内町。そこにある日本最古・日本最大の人造湖「朱鞠内湖」は真冬になるとワカサギ釣りのスポットとして大勢の人で賑わう。そこで旭川在住のライターが、防寒着以外は手ぶらで朱鞠内湖を訪れ、氷上ワカサギ釣りにチャ…

現役東大女子vs中華食べ飲み放題120分一本勝負【鬼コスパ2,500円】

東大女子による大食い企画第3弾! 今回は東京・錦糸町の中華食べ放題コースに行ってきました。その最強コスパを知ってもらうべく、餃子をはじめ本場の料理を食べまくります! エリア錦糸町

半熟味玉子(煮玉子)をいろんな味で漬けてみる選手権

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」。おつまみにもおかずにも、あのトロッとした半熟の黄身が最高な「半熟煮玉子」。今回はいろんな味付けを試してみました!

「断食」で味覚は変わるのか?→そう簡単には変わらなかった:私の5日間の断食録

2カ月ほど前、ダイエットが停滞してたときに、断食道場に入ってみた。 2日半も固形物を食べないのだから当然体重の変化はあるが、それよりも終わったときに何より驚いたのが…… 「おいしい」と感じる味や、「お腹いっぱい」という感覚が、今までと違う……!? …

ホットサンドメーカーが無くてもフライパンを使えば「雑ホットサンド」ができるメソッド

雑なホットサンドを作るメソッド どうもちみをです。 巷じゃ「ホットサンドメーカー」が流行ってますね。 www.google.com こういうやつ。 私もね、Twitterで見かけて考えたんですよ、「ホットサンド食べたいなー、できたて美味しそうだなー、買おうかなー」…

身体の芯からポッカポカになる「とうめし」を絶対に作りたくなる【居酒屋の煮込み豆腐】

あの「居酒屋の煮込み豆腐」が自宅で再現できてしまうかも!? 今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

原材料費たった400円の「段ボールピザ窯」で本格ピザを焼く方法

気軽に本格ピザが焼ける「段ボールピザ窯」のススメ みなさん、ピザはお好きですか? 本格的なイタリアンのお店でたまに見かけるピザ窯ですが、あれで焼かれたピザは、別格の味ですよね。 BBQ場など友人たちの前で腕を振るうときにmyピザ窯があったら、あの…

現役東大女子がメガ盛命題「カレー2.5kgは飲料か?」の証明に挑む

軽い気持ちで「ラーメン3kg食べてみる?」とオファーしたら、あっさり完食完飲。それどころか、デザートにホイップ&アイスこんもりのハニトー1斤までペロリと平らげてしまう、圧倒的なポテンシャルを見せつけた現役東大生・中澤莉佳子さん。 www.hotpepper.…

佐野ラーメンに使われる伝統の製麺技法「青竹打ち」を体験してきたぞ~!

はじめまして。ラーメン大好きライターの少年Bと申します。 さて、みなさまは栃木県佐野市のご当地ラーメン・佐野ラーメンをご存知でしょうか。2019年には佐野SAのストライキなど、メディアで数多く報道されたので、その名前くらいは聞いたことがあるかもし…

【常夜鍋トライアル】毎日、鍋にしても飽きないで食べるための方法を探ってみた

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。今回は毎晩食べたくなる「常夜鍋」を飽きずに食べる方法を探ります。絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

自宅の扇風機でジャーキーをつくってみた【晩酌天国】

なんと自宅の扇風機を使っていろいろな食材を乾燥→絶品ジャーキーにしてしまう! 今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

タコスで自宅パーティーすると幸せになるからみんなやるといいよ

タコスでホームパーティ=「タコパ」のススメ 「タコパ」といってもタコ焼きではなく、タコスパーティーです。 こんにちは、メシ通ライターの飯炊屋カゲゾウです。 3人の子持ちのため、親しい仲間や友達家族とがっつり会食したいときは、周囲や時間を気にす…

混ぜて煮きるだけ。ワインバー直伝「白ワイン醤油」がスーパーの刺身とワインを最高のご馳走にする

「刺身はワインに合わない」 そう思っている人は少なくないし、刺身を食べるときにワインを選ぶ人は少ないかもしれない。……かくいう私もそうでした。 しかし、その先入観を覆す情報が! それは、溝の口「Buyer’s Wine House Ishihara」のオーナー・石原さん…

ソーセージのおいしい調理法を種類別にいろいろ試してみた【焼く?茹でる?】

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」。スーパーで買えるソーセージ、そもそも最高においしい調理法ってなんだろう? いろいろなソーセージの調理法を試してみました!

夏バテに!トマトからダシをとる「万能トマトだし」で味噌汁やそうめんなどのスープレシピを試してみた

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」。この時期に旬のトマトを使って、美味しくてさっぱりウマい「トマトだし」料理をご紹介!

【逃避漫画】下界の彩度が高すぎるので山に登ってみた〜三条の湯でいただく山の幸〜

輝度も彩度も高い下界から逃げ出して、目指したのは夏の山。そこには、自分の呼吸のみがこだまする別世界と、カラカラの心にじんわり沁みわたる「山の幸」が待っていた……。

IKEAでザリガニ食べ放題パーティー=「ザリパ」を皆でワイワイやってみたら楽しすぎた

「ザリガニパーティー」って何? 夏の風物詩、ザリガニ。 というと、「ああ、子どもの頃、池でザリガニ獲ったなあ」というのが日本にお住いの方の普通の感想かもしれません。 しかし、北欧・スウェーデンでは、ザリガニといえばザリガニパーティー。 ザリガ…

現役東大女子がメガ盛り「二郎インスパイア系」ラーメンにはじめて挑む【本当に驚愕の結果】

みなさんは、お気づきだろうか? 食べものに関するさまざまな記事を取りそろえるこの『メシ通』にも、ほぼ未到の領域があることを。 そう…… それは…… 大食い。 かの『TVチャンピオン』で人気に火がついて以降、テレビバラエティではすっかりおなじみのアレで…

「八寸」をご存じですか──真夏にキーンと冷えたビールにハマるメシ通のおつまみ5選

もっとビールをおいしく飲みたいアナタへ ビールが好きで、もし選挙に出馬するなら「ビール党」からと決めている、メシ通ライターの飯炊屋カゲゾウです。 以前、日本酒をおいしく飲むためのアテとして八寸(はっすん)をオススメしたことがありました。 www.…

「トド肉」を初体験したら人生変わらなかった

北海道でキケンなオイニーのする商品を見つけました。 口いっぱいに広がる野生の香り。動物たちの雄叫びが聞こえてきそうな味わい。 そう、今回は「トド肉」や「熊肉」を使った料理のご紹介です。 体を張って、野生を感じました。本当にやめておけばよかった…

究極の発酵食品「30年もののなれずし」を食してみた

30年間も発酵させたサンマのなれずし 最近、発酵食品に注目度が高まっているようです。 そんななか、今までに聞いたことももちろん見たこともない、すごい発酵食品があるという情報をキャッチしました。 「なれずし」をご存知でしょうか? 漢字の表記は、「…

黄身が2個入ってて濃厚──双子の玉子「二黄卵」を知ってますか?

双子の玉子に出会うと、宝くじに当たったような気分になりませんか 黄身が2つ入っている、双子の玉子に出会ったことはありますか? 筆者は子供の頃、偶然に何度か出会いました。 普通よりちょっと大き目でちょっと細長い感じの玉子をパカっと割ると、中から…

「ハセガワストア」を愛しすぎてお店で働いてきた【函館】

北海道の道南だけで展開するコンビニチェーン、「ハセガワストア」をご存知でしょうか。 「ハセストに注文するけど食べる人いるー?」 函館市民のお昼時。オフィスではこんな言葉が交わされます。名物はソウルフードの、やきとり弁当! やきとりとはいうもの…

突然あの「富士そば」で新メニュー開発をすることになった話【東京ソバット団】

ひょんなきっかけで「富士そば」の新メニュー開発をすることに こんにちは、東京ソバット団のソバット本橋です。 今、「名代富士そば」の一部店舗で、「淡麗煮干し汁つけ蕎麦」と、それに肉を乗っけた「淡麗煮干し汁肉つけ蕎麦」という限定メニューをやって…

醤油は6タイプに分類できる──料理に合わせてタイプ別で使い分けてみた【職人醤油】

ちょっと良い醤油を使うと、普通の食べ物がぐっとおいしくなる 先日、社長の高橋万太郎さんのインタビューで紹介させていただいた職人醤油。 www.hotpepper.jp 実はこの時に、醤油のタイプ別の特徴や使い分け方についてもいろいろとお伺いしました。 とても…

【僧侶鼎談】お坊さんが煩悩たっぷりな「しゃぶしゃぶ」を食べたらどんな思考になるのか?

こんにちは、僧侶の稲田です。 近年世界中から注目されている「仏教」。グーグル社がマインドフルネスを取り入れたり、アップル社の共同設立者の一人スティーブ・ジョブズが禅に傾倒したりしたのは有名です。 中でも、最近密かにブームになりつつあるのが、…

「煮切り酒」をご飯にかけたらヤミツキになった。ただし、のっける具は選んだほうがいい【かめきちパパ】

学生時代、安い居酒屋さんで、当時は生ビールも今みたいに安くないんで、飲むのはもっぱら日本酒。メニューに「酒 2合」って書いてあるような、銘柄もようわからん酒でした。それをけっこう飲んで食べて帰ろうかなぁ、という時に友人がシメに食べてたのがこ…

【シマノススメ】旅して学ぶと最高に楽しい“八丈島のソウルフード”「島寿司」握り方入門

伊豆諸島の代表的な郷土料理「島寿司」。離島ならではの旬な魚を味わうことができ、家庭でも気軽に作れるのが魅力です。本場・八丈島を訪ねて、その握り方をじっくり教わってきました!

食卓でかんたんに燻製ができてしまう「魔法の燻製マシン」が開発中だ

燻製をしよう。どんどん燻製を 私は燻製が好きだ。燻製の本を編集したこともあるし、自宅で薫製をすることも多い。 本格的にやろうと思うと大変だが、最近では簡易スモーカーも売られているので、自宅で簡単に燻製を楽しめる。 ▲今回はこの商品のお話をしま…

新しい「せんべい」のあり方を模索したくなるせんべい専門店【せんべい2.0】

せんべいの具、こんなに自由でいいのか 本厚木にすごいせんべい屋さんがあると聞きつけました。 顔がすっぽり隠れるくらいの大きなプレスせんべい、観光地で見たことありませんか? なんでもそのお店は、厚木名産シロコロホルモンやトン漬けもせんべいにして…

【漁協の直売店】わざわざ連休を使ってでも北海道・厚岸まで旅に行くべき理由とは(特に牡蠣)

地元(厚岸)にうまいものがありすぎて困る どうも、ちみをです。道産子です。 たまに北海道の実家(厚岸)に帰ると、地元のうまいものをかっこみ過ぎて胃を悪くするのがお決まりルーティンです。 ただ18歳のときに実家を離れてしまっているため、最近は「自…

北海道から絶品な「じゃがいも」が6品種も届いたのでホクホク食べ比べしてみた

じゃがいもにいろいろ品種があるってご存じでしたか 北海道の友人から採れたてのじゃがいもが届きました。 それも、まとめて6品種も。 その友人は、自家農園で多品種の野菜を自家消費用に育てているのです。 そして今回、食いしん坊仲間の私に、「北海道じゃ…

ウイスキーでつくるレシピの可能性を探ってみる【おつまみ&アレンジドリンク】

INDEX おつまみその①「ウイスキーピクルス」 ドリンクその①「フローズンレモンソルティハイボール」 ドリンクその②「Wアップルハイボール」 おつまみその②「ウイスキー昆布〆」 ドリンクその③「グレープフルーツとガリのハイボール」 おつまみその③ 「ウイス…

「食品乾燥機」で食材を片っ端からドライ化した結果、QOLがバチッと上がったのでご報告

どうもちみをです。食材の歩留まりが悪いです。 先日部下がリンゴをくれたんですよ。 旅行に行ってきたからってお土産にくれたんですよ、いやあうれしいもんですね、「ありがとうおいしくいただくよー」なんつってね、「ソテーにでもしてみようかなー」なん…

【魚屋さん推奨】家にあるもので「生牡蠣」を激ウマに食べる方法4選【魚屋三代目】

牡蠣(カキ)がおいしい季節になってまいりました! フライに焼き牡蠣、鍋に炊き込みご飯と最高。そして、やっぱり「生牡蠣」。フレッシュな牡蠣のうま味が口いっぱいに広がり、ん~、師走の忙しさを一瞬、忘れさせてくれます……。 その生牡蠣、 パック入りの…

「ドレッシングの勝ちパターン」を開発したんだけど、ちょっとサラダに試してみてくれませんか

痩せねばなりません こんにちは、ちみをです。太ってきました。 いや年は取りたくないものでして、代謝の落ちとともに徐々に増量、とは方便でただの暴飲暴食による自業自得。こと担々麺にハマりだしてから、さらには事故により運動を制限されてというもの、…

「さけるタイプのモッツアレラチーズ」、他にいい食べ方はないものか

みんな大好き、あのチーズ。 こういう棒タイプの、さけるタイプのモッツアレラチーズ。各社よりいろいろな商品が発売されていますね。 このチーズ、大概の人は「さいて」食べていると思います。 私はこちら、オーブンで焼いちゃいます。 そうすると、「伸び…

上海在住歴6年のライターが明かす、日本人が知らない本場の中華料理10の驚き

2018年の4月、『ルポ「中国潜入バイト」日記』(小学館新書)という本を出した。 ルポ 中国「潜入バイト」日記 (小学館新書) 作者: 西谷格 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/03/29 メディア: 新書 なかなか理解しがたい超大国・中国のリアルな姿を知り…

食べてみるまで中身がわからぬ「闇フライパーティー」の楽しみ

「闇フライ」とはなにか まず「闇フライ」とはなにかを説明せねばなるまい。 とあるバイキング形式のお店に行ったら、串に刺さったフライが大皿に盛られていたことがある。説明も無しで。 フライは衣があるので食べるまで中身がわからない。 口に入れるまで…

カレー風味ソーセージ、パクチー鶏ソーセージ!アレンジソーセージの簡単製作法をプロに伝授してもらった【別視点ガイド】

ソーセージが好きだ。 プリッとした食感、ジューシーにしたたる肉汁、かわいい造形美……。 なにをとっても文句のつけようがない。 朝飯に1本加わるだけで、どれほど多くの人を幸せにしたか。 ライフオブクオリティーの向上にかかせない幸福の聖棍(せいこん)…

豚肉2キロ!超級を超えた「最終カツ丼」を大食いアイドルは撃破できるのか【小林銅蟲×もえのあずき】

メシ通編集部です。 2017年11月にスタートしたレギュラー企画「蟲通」も早いものでそろそろ1年。 おなじみ、小林銅蟲先生も 健在です。 さて今回は、大食い企画。 ドデカイ料理を作って、大食いアイドル(のちほど登場予定)に食べてもらおうと考えました。 …

【飼育日記】幻のニワトリ「大王」を飼い始めて、産んでくれた卵でTKG(卵かけご飯)を食べるまで

感動巨編 〜「日本最大の地鶏」を飼育してみた〜 日本最大の地鶏、その名も……「大王」。 名前からしてラスボス級の雰囲気ですが、 熊本原産のニワトリで、大きいものは体高80センチ、体重で8キロ近くになります。足なんてもう、恐竜なみの存在感です。 昔々…

【費用わずか数百円】カネがないなら「うどん」を打てばいいじゃないか!【初心者のための完全解説】

『メシ通』をご覧の皆さん、こんにちは。漫画家の田中としひさと申します。 私がうどんを打つようになったのは、その昔 ── 友人は飽きっぽいのでその後まったく打たなくなったのですが、私はこれ以来すっかりうどん打ちが気に入ってしまったのでした。 そば…

「バニラアイス」のアレンジレシピ【DJメシ】

バニラアイスをもっとおいしく食べる方法【DJメシ】 今夜のパーティーも大盛況なDJムラマツ。だが誰からも愛されるスイーツであるはずの「バニラアイス」のアレンジレシピについて、不穏な論争が……!? 今回は実在する大御所和モノDJ、珍盤亭娯楽師匠も登場…

トップに戻る