鷲谷憲樹

地味にすごい経営術・イトーヨーカドーのフードコート「ポッポ」

ポッポって実はすごいんじゃないか イトーヨーカドーのフードコートを思い出してほしい。 うどんやドーナツ、アイスクリームなどの専門店があるなかで、らーめん、たこ焼、お好み焼とライトミールを網羅するオールラウンダーのファストフード店があるでしょ…

食べてみるまで中身がわからぬ「闇フライパーティー」の楽しみ

「闇フライ」とはなにか まず「闇フライ」とはなにかを説明せねばなるまい。 とあるバイキング形式のお店に行ったら、串に刺さったフライが大皿に盛られていたことがある。説明も無しで。 フライは衣があるので食べるまで中身がわからない。 口に入れるまで…

速攻で「汁メシもどき」をつくってみる【冷や汁・鶏飯】

鶏飯でも冷や汁でもない、それっぽい汁メシ 汁メシが好きだ。 牛丼はいつだってツユダクだし、カレーはしゃばしゃば。 お茶漬けも湯漬けも大好きだ。 汁メシは、食欲が無いときはもちろん、食欲があるときもおいしい。 味のついたご飯をガバガバと手早くかっ…

抹茶は嗜好(しこう)品です

抹茶はカフェイン強めのスペシャルドリンク 皆さんにとって、抹茶ってどういうイメージですか。 ちゃんとした作法の茶道ですか。 スイーツのアレンジ素材ですか。 抹茶だけをあらためてシンプルに考えると、これってお茶ですよね。 抹茶って、粉を溶かすだけ…

「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた

あの串カツ田中が全席禁煙化に踏み切った 居酒屋さんの「串カツ田中」が、2018年6月1日からほぼ全店の禁煙化をスタートさせた。禁煙化して最初の1カ月に関するプレスリリースが7月の初頭に発表され、その意外な結果に世間が驚いたことは記憶に新しい。 以下…

唐揚げない

唐揚げを食べたい気持ちもあるが、そこであえての「唐揚げない」 ノーベル賞でおなじみのアルフレッド・ノーベルがダイナマイトを発明したきっかけは、ニトログリセリンが土に染み込むと爆発しにくくなることに気づいたことだと言われる。ひみつシリーズの『…

冷蔵庫のヨーグルトが余ってるときに有効なズボラレシピ集

早くなんとかしたい「残りヨーグルト」問題 冷蔵庫に残った賞味期限ギリのヨーグルト、気になりますよね。 即座に食べ切るにはちょっと多い、というやつ。困りました。 この「早くなんとかしたい残りヨーグルト」は人類共通の課題です。 今回はオカズの素材…

納豆に「ちょい足し」したら予想以上においしくなる身近な食材ってなんですか

納豆に「ちょい足し」して意外と大きな効果を発揮する身近な食材を探す もはや「納豆ちょい足しレシピ」は出尽くした感がありますので、ここであらためて身近な食材、つまり冷蔵庫やキッチンにある常備食材、稼働率の少ない調味料などから、なるたけ効果の高…

バーミヤンを桃源郷にしてしまうたった2つの方法

1人あたり2,000円ちょいで大満足の3時間 「バーミヤンを桃源郷(とうげんきょう)にする方法」とは。 スマホアプリのクーポンを使う 焼酎のボトルを入れて焼酎用ドリンクバイキングで割りまくる そう。このふたつである。 大人のたしなみ【ファミレス飲み】…

横浜中華街のプロに選ばれる中華鍋の専門メーカー「山田工業所」さんから教わったこと

中華街の料理人たちから圧倒的に信頼される中華鍋 山田工業所という会社がある。鉄鍋、主に中華鍋を作る会社だ。独自の「打ち出し製法」で作られる中華鍋は、プロの要求に応える逸品である。 「打ち出し製法」とは、1枚の鉄板をハンマーでたたいてたたいて鍋…

ローストビーフを自作するといいことしかない

「ローストビーフ自作」のメリットを最大化する方法 ネットの海は広大なので、ローストビーフの自作レシピも乱立しております。 我こそは最ウマ、我こそは手間なし、我こそは目ウロコ落としなど、特徴ある作り方がたくさんあります。 たくさんあるのは豊かな…

【中華鍋】自分史上最高のチャーハンを求めて【自宅で作る】

お店の火力じゃないと不可能だと思い込んでいた 「〇〇飯店」や「〇〇軒」みたいなお店で、いい感じのオヤジさんや中国から来た調理人が中華鍋をガッコガッコして作る、特別ではないけどおいしいチャーハン。 そこいらのラーメン屋さんで出てくるような、「…

新発見・カップスープを材料にしてグラタンをサクッと作る方法【その手があったか】

カップスープでグラタンをサクッと作る方法 違うんだ、聞いてくれ。 ごく普通のエビマカロニグラタンをひとり分だけ作りたいんだ。 おいしいグラタンを食べたいならお店に行く。 家族分作るならグラタンの素を買う。 それがベストですよね。 自作するのが面…

「前日の余ったカレー」をどうするのか問題

カレー最終日のライフハック おいしかった自宅カレーも、いつか終わりの日が来ます。 最終日のカレーは量が中途半端なので、全員にちょうどよく配膳できないのが悩み。 カレーあるあるですね。 「#カレー最終日」でインスタ検索すると、ドリアにしたりパスタ…

【乳化】カルボナーラのチート技で、そろそろ「釜玉スパゲティ」から卒業したい

パスタ作りにおけるチート技「乳化」を最近知ったのでシェアします。 これで、カルボナーラ論争の的になりがちなテーゼ「牛乳か、生クリームか」が無効化され、世界が平和になります。 オイルをオイルのまま使わない そもそも「パスタにオリーブオイルを絡め…

真面目に「最高の焼きおにぎり」について考えてみた

醤油がこんがり焦げておいしい焼きおにぎり。 ジャンク和食の定番、ソウルフードです。 コンビニや冷凍のものもあるけど、好みのタイプと違ったりして、少しだけ物足りない思いをすることもあるのではないでしょうか。 焼きおにぎりの作り方って、フライパン…

あの日見たコンビーフのことを僕達は意外とまだ知らない。

こんにちは。 『メシ通』ライターの鷲谷と申します。 さっそくですが、けっこう前に話題になったツイート、ノザキのコンビーフ公式アカウントによる「#自社製品を自虐してみた」のアレです。 このツイートを見たとき、笑っちゃうと同時に思ったのは、ひょっ…

豚バラキャベツにんにく鍋にハマってしまった【ピェンロー鍋を超えた?】

知ってる人は知っている穴場レシピ 豚バラを言い訳に、キャベツとにんにくを大量に食べられてシメの中華麺がぶっちぎりでおいしいお鍋があるんです。 豚バラの脂がおいしくて。 味が染みたキャベツをどっさり食べられて。 尋常ならざる量のにんにくがほくほ…

あの「いらすとや」さんにリクエストしてイラストを描いてもらった話

かわいいフリー素材といえば「いらすとや」 無料かつ商用可のかわいいイラストで有名な「いらすとや」。 名前をご存知ない方もいるかもしれませんが、イラストは見たことがあるはず。 ネット上や街中でしこたま使われていますよね。 ▲グルメライターのイラス…

うわさの「玉ねぎヨーグルト」は本当にカラダにいいのか?聞いてきた

ワニブックスから発売されたばかりの『玉ねぎヨーグルト』(著・井上裕美子/医学監修・木村郁夫)という本があります。 表紙を見ると「腸を整える」とか「やせる」「免疫力アップ」「便秘解消」などなどのうたい文句があり、とにかく健康にいいことずくめの…

焼きそばずのご提案【1玉30円台・調理5分以内】

焼きそばない焼きそば、「焼きそばず」のご提案です。 握らない「おにぎらず」がありました。 はさまない「サンドらず」もありました。 焼きそばないのが「焼きそばず」です。 焼きそばが好きだからこそ、あのソース味の焼きそばとは別の新しい地平があるの…

寄せ箸、刺し箸、迷い箸……「正しくない箸のマナー」をあらためて知っておきたい

箸ヘタマンのみなさん、そしてメシ食いフォームが凛(りん)としてかっこいいみなさん、こんにちは。 以前、この記事↓で「正しくない箸の持ち方」について考察しました。 www.hotpepper.jp 覚えている人は幸福であります。 心豊かであろうから。 前回は箸の…

手羽元のさっぱり煮のスープで翌日つくる、極上ラーメンの味とは

すっぱおいしい手羽元のさっぱり煮……と見せかけて煮汁のほうで麺をいただく大作戦 手羽元を酢と醤油ですっぱめに煮込む料理、一般に「さっぱり煮」と呼ばれるアレ。 お酢の力でお肉が柔らかく仕上がり、すっぱさによって食欲がないときでもわりと食べられ、…

塊肉を塩に埋めて焼く調理法「塩釜焼き」は自宅のオーブントースターでつくれる

マンガなどで見るあこがれの調理法「塩釜焼き」。 筆者は茄子が出てくる某マンガで見て、食べたい! 作りたい! と思ったものです。 マンガに影響を受け続ける人生です。 あこがれの塩釜焼き。 それは肉や魚を塩の塊で包んでの蒸し焼き。 ああもう想像するだ…

【味噌の自作】味噌について知ると、味噌汁がもっとおいしくなった

写真:中島規之 ソウルフードならぬソウル調味料 味噌汁を飲んだ瞬間、ほっと安心したことはありませんか。 そんなとき不意に「日本に生まれてよかったー」とか思っちゃったりって、まあそんな大げさな話じゃないですな。 個人的な経験としては、春先の遊園…

「正しくない箸の持ち方」についての考察

あつまれ! 箸ヘタマンたち 箸の持ち方は人生を左右することもあるテーブルマナーの鬼門。 コンプレックスの元になったりマウンティングのネタになったり、果ては婚約が破談したりと、その影響は小さくないのではないでしょうか。 みなさんのまわりにもユニ…

オラの田舎じゃ「とろろご飯」でごちそうシーズンをシメるのだ

筆者の郷里は東北の田舎なのです。そこでは正月だの新年会だの、飲み食いが激しいシーズンの終わりに「とろろご飯」で胃を休めるという習慣がありました。みなさんの田舎ではどうでしたか。 いろんな作り方がある「とろろご飯」ですが、私の郷里の場合はすり…

【漬けおきメシ】朝に漬けておくだけ・夜に焼くだけの染みウマ「豚の生姜焼き」【たったこれだけ】

漬けおき調理は平等だ。 どんな安い食材も、たとえ料理ヘタクソマンでも、なんかそれなりに食べられるものになってくれる。 あと、手間がかからんのもありがたい。 朝に漬けておけば夜には食べごろ、あとは焼くだけ。ポジティブに考えれば8時間ほど時短でき…

伊丹十三の愛した、あの「タンポポオムライス」の原点。“うつくしいプレーンオムレツ”のレシピ【料理ハック】

あの「タンポポオムライス」の原点かもしれないプレーンオムレツ 伊丹十三監督の映画『タンポポ』で有名になったいわゆる「タンポポオムライス」にあこがれています。 『メシ通』でも記事になっていましたね。 チキンライスの上に乗せたオムレツにナイフを入…

【東京大学】学食にお寿司屋さんがある研究所【学食巡礼】

寿司が好きだ。 海鮮丼も好きだ。食べちゃいたいくらいさ。 マジなお寿司屋さんが学食になっている なんと寿司が食える学食。というか本格的なお寿司屋さんが学校の中に入って学食になっている。しかも500円で旬の海鮮が味わえる、ワンコイン丼がランチとし…

メガ盛りすぎるクレープ「チョモランマ」と炭水化物の要塞「男クレープ」を知っているか

大人の男なら、女友達を連れていけるバカ盛りクレープの店のひとつやふたつは知っておきたいものだ。 ごめん、うそうそ、いまのなし。 クレープのイメージって、原宿あたりでかわいい女の子が脇を締めて構えて、最高の笑顔で「おいしっ★」って食べる感じじゃ…

【決定版】スーパーで買ったステーキ肉を自宅で完全なうまさで焼く方法【レシピ】

狂おしいほどの肉欲にとらわれて 血のしたたるようなステーキが食いてえ。 まるで往年のプロレスラーが言いそうなことですが、誰しも狂おしいほどの肉欲にとらわれることがありますね。肉欲、あります。 そんなときはステーキに限ります。 お店で食べるとち…

ウマい麻婆豆腐は豆板醤と山椒だけでいいじゃん【超シンプルレシピ】

まだ麻婆豆腐で消耗してるの? 三度のメシより麻婆豆腐が好きという人も多いはずですが、自宅でちょっと作ろうとするような性質のものではないですよね。 たしかにレトルトでも充分おいしいし、市販されてる麻婆豆腐の素でも満足できるかもしれません。 とこ…

早稲田大学学食研究会がイチオシする「最高にウマい学食」はどこだ【学食巡礼】

『メシ通』の連載【学食巡礼】では毎月のように大学の学食をうろついていますが、いわゆる「学食界」には巡礼者としての偉大な先輩がおります。 それが早稲田大学学食研究会。 早稲田大学学食研究会は、学食を研究する大学サークルです。独自の学食ランキン…

【肉+スパ+飯】セミオーダー制トルコライス! パーツを組んで大人のお子様ランチ勝負

わんぱくな大人のお子様ランチ 大人のお子様ランチとも言われるトルコライスをご存知でしょう。 定義としては「トンカツ、ピラフ、スパゲティを一皿に盛ったワンプレートご飯」です。なんともわんぱくな食べ物です。 長崎のご当地グルメでありまして、名前の…

立教大学「レストラン・アイビー」の焼きたて「塩レモンパン」が超絶うまい【学食巡礼】

最高すぎるキャンパスの雰囲気 ここが立教大学 池袋キャンパスかー。初めて来たけどすごくいい雰囲気だし歴史を感じる。風格というのでしょうか。 アメリカ人の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズによって明治7年に築地で建学されたキリスト教系の学校…

【極楽】ジンギスカンパーティやってみたい【ジンパ】

「ジンパ」というイベントがあります。 北海道では定番です。 屋外でジンギスカンをやって飲み食いする、それが「ジンパ」、すなわちジンギスカンパーティーです。 屋外で飲んで食べるイベントは楽しいです。BBQでウェーイするチャラさも捨てがたいものです…

【食文化魔改造】レトルトカレー専用☆カレーうどんの素【なぜ作った】

食文化魔改造に新たなアイテムが出現 諸説あるけど東郷平八郎が、イギリス留学時代に食べたビーフシチューを食べたいと舞鶴鎮守府でワガママいい、料理係が少ないヒントとありあわせの材料から作ってみたビーフシチューもどきが肉じゃがの原型、って話ホント…

この夏、いちばん欲しくなる「アイスディッシャー」の考察【料理ツールマニアックス】

アイスクリームをワンランクアップさせる方法がある 自宅の冷凍庫に2リットルサイズのでっかいアイスクリームを常備して、好きな時に好きなだけ食べる。 これは人間誰しも抱く野望ではないでしょうか。子供のころなら単なる夢ですが、大人の我々にとってはも…

ラーメン体験をデザインする「スガキヤラーメンフォーク」【料理ツール・マニアックス】

料理に関する優れたツールを追い求め、カトラリーが充実しているワンランク上の大人「カト充」を目指す本企画。 今回コレクションに並びますのは「スガキヤラーメンフォーク」です。 主に東海地方を中心として、関西や北陸でも展開している外食チェーン「ス…

うまい「鯛めし」には2種類ある@香川・愛媛「かおりひめ」【出不精ジャパンツアー】

えーっと。この「出不精ジャパンツアー」という企画。 首都圏にある各県のアンテナショップ。そこに併設されているレストランで郷土料理やご当地食材の料理を食べて、旅行した気分だけ味わおうという趣旨でお送りします。 現代人は忙しい、でも旅はしたい、…

最高のバターナイフで「切る・塗る・盛る」がワンランクアップ! めざせ「カト充」!

いいバターナイフを使って切る・塗る・盛るをワンランクアップ! 我々はワンランク上の大人なので、カトラリーが充実したライフを送ろうと思います。つまり「カト充」です。 不便な道具を我慢しながら使ってメシを作り、ストレスを感じながらメシを食う。そ…

東京農工大「農学部のオリジナル焼酎」と「工学部のメロンパン」【学食巡礼】

学食巡礼 第4回:東京農工大の学食、どちらを食すか 東京農工大学は農学部が府中市、工学部が小金井市にある国立大学である。 もともとは東京農林専門学校と東京繊維専門学校という二つの学校であったのだが、1949年(昭和24年)に統合されたのである。 その…

海が見える「みなと食堂」の極上海鮮ランチ

とれたてフレッシュ! 絶品の「お魚定食」 伊豆の付け根に漁協直営の食堂があるんです。 漁港に隣接し、とれたてフレッシュな魚が市場に行く前にピックアップされて、その日のうちにもりもり出すんです。 うまい、ガバ盛り、雰囲気良し。刺身も煮魚もフライ…

先の副将軍・水戸光圀垂涎?ウマすぎる「鮭の皮おにぎり」をこさえました

厚さ三寸の鮭の皮を持ってきた者には褒美として一国を与える この有名な逸話。 歴史上のいろんな人物が言ってることになってますが、僕が最初に知ったのは水戸光圀バージョンです。 このように、焼鮭の皮がおいしいのは歴史的な事実。 ていうか、鮭の皮って…

「超能力者」ユリ・ゲラーをベジタリアンにした男・矢追純一氏インタビュー【後編】

UFOや「超能力者」ユリ・ゲラーなど、たくさんの超常現象番組を作った伝説のディレクター矢追純一氏へのインタビュー【後編】! ※【前編】はこちら 12歳のときから思ったことがその通りになるとはどういうことか。それは満州生まれの矢追純一氏が10歳のとき…

「超能力者」ユリ・ゲラーをベジタリアンにした男・矢追純一氏インタビュー【前編】

UFOや「超能力者」ユリ・ゲラーなど、たくさんの超常現象番組を作った伝説のディレクターというイメージのある矢追純一氏。日本テレビ在局中から、社員であるにもかかわらず書籍の出版や舞台演出など独自の活動を様々にやってきた。 「会社から文句言われた…

東京工業大学・大岡山キャンパスでミス東工大とパワー丼を

【学食巡礼】ミス東工大2015に案内されてランチ取材 学食巡礼、ついにミス・キャンパスとの出会いを果たしました。 ミス東工大2015グランプリの西田莉那さんです。 現在21歳で工学部機械宇宙学科の3年生。4年生からは宇宙と機械で研究室が分かれることになる…

アメを食べたら風邪をひかないという言い伝えの「アメッコ市」。ついでに秋田犬もモフモフしてきた

秋田県大館市の祭り「アメッコ市」はワイルドで素朴キャンディ祭り 時は天正16年(西暦1588年)。 ついに天下統一を果たした豊臣秀吉が刀狩令を発布したまさにその年に始まったとされるのが秋田県大館市の祭り「アメッコ市」。皆の衆、ご存知か。 毎年2月の…

「かまくら」のカタチは知ってるだろうが「横手の雪まつり」のホンモノの良さは知るまい。超メルヘンだぞ。

雪でドーム状のアレを作って中でナニする「かまくら」はみなさんもご存知かと思うが、実際のところ、3m級のホンモノに入ったことはあるかね。 そもそも「かまくら」とはどういう意味のあるもので、中で何をするのかご存知かね。 恥ずかしながら私もよくわ…

トップに戻る