神奈川

フィッシュヘッドカレーみたいな「鯛のあらでスープカレー」の作り方。お安い鯛のあら、下処理は意外と簡単です

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 魚屋さんやスーパーの鮮魚売り場の隅の方で、お安く並んでいる「●●のあら」なんて書かれたパック。あらとは簡単にいうと二枚、三枚におろした魚の残った部位のことで、頭や骨、カマなどの総称。こ…

「麻辣山形のだし」の作り方。花椒とラー油、麺つゆで夏の風物詩を手軽にアレンジ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 少しずつ暑くなってきましたので、みずみずしい夏野菜を使った辛いものレシピはいかがですか。 夏野菜と香味野菜で作る山形のだしの麻辣アレンジ「麻辣山形のだし」です。 麻辣の味が強いので、味をなじませる…

砂糖を煮詰めた濃いめのタレで刺身と野菜がウマい「海鮮居酒屋風刺身サラダ丼」【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 刺身を手軽に美味しく食べるレシピ、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は居酒屋風の刺身サラダを作って、魚介とシャキシャキ野菜を美味しく食べられる丼にしちゃいましょう。 刺身はまぐろ…

薄くて安い牛タンが美味しくなる「牛タンの黒こしょう鬼まぶし丼」でハイボールがすすんでしかたない【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 気温も上がってまいりましたので、がっつりお肉で元気にいきましょう。今回使うのは、焼肉の定番、カルビにも負けず劣らず私の推し部位でもある「牛タン」です。黒こしょう鬼まぶしでビシッと辛くして、たっぷ…

高タンパク低カロリーの冷凍ロールいかを「いかのしょうが焼き丼」にしたらやわらかくて甘くてウマい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 今回は、いかを使ってご飯がすすみまくる丼レシピを紹介します。 使うのは、スーパーなどの冷凍コーナーで売られている冷凍ロールいか。これが肉厚で安くて、高タンパク低カロリー、使い勝手がメチ…

チキン南蛮風味の「甘酢たれの豚バラ丼」。即席甘酢とレンジ1分のタルタルでご飯が捗ります【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 さっと作れてご飯ががっつり食べられる、豚バラを使った丼。今回は豚バラの薄切りをさっと炒めて、甘酢たれとマヨネーズの効いたタルタルソースで、チキン南蛮風に仕上げてみました。 タルタルソースは、卵を…

ウマい魚の煮付けは「中火で7分」で。魚のプロが教える「メカジキの花椒煮」の作り方

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 ご飯にもお酒にも合うコッテリ美味しい魚の煮付け。難しいことは考えず、中火で6~7分煮るだけで美味しくできるレシピをこれまでもご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回…

酸味と甘みがクセに。買ってきた鶏からで中華なパスタ「酢鶏風ナポリタン」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は中華×パスタの具だくさん「酢鶏風ナポリタン」です。 ナポリタンの主な具といえば、ソーセージやベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム。一方の酢鶏は鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、しいたけと、比べて…

スーパーの刺身切り落としセットとナムルを合体「刺身ビビンバ丼」にしたらウマすぎた【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 スーパーなどで「お買い得」なんてシールが貼られた刺身切り落としセット。彩りもよく、いろいろな種類の刺身がお得に食べられるこのセットを使って「刺身ビビンバ丼」を作ってみました。(刺身を…

オイスターソース入りシビ辛豚キムチの「花椒豚キムチ丼」は箸がどんどんすすむ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。この花椒と、唐辛子の辛味を合わせることで生まれるシビ辛を、今回は丼ぶりにしてみました。 しびれる花椒入り豚キムチを、熱々のご飯の上…

「牡蠣と豆腐のフライパンチゲ」はフライパンの中で真っ赤なスープがプリプリの身によく絡む【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 冬から春先までがシーズンの真牡蠣はそろそろ食べ納め(夏に旬を迎える岩牡蠣もあります)。今シーズンもいろいろな食べ方をご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 最後もやっ…

鶏むねを皮パリに焼くなんて朝メシ前だった「皮パリチキンの黒こしょう鬼まぶし」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は、ピリッときいた黒こしょうがやみつきの「皮パリチキンの黒こしょう鬼まぶし」をご紹介します。 コスパ最高の鶏むね肉を使って、皮はパリっと甘辛スパイシーな名古屋手羽先風に。お酒がすすんで仕方な…

ブリ刺身を揚げずにサクサク「ソースブリかつ丼」にして大盛りご飯と頬張ってほしい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 手軽で美味しいブリ刺身の丼レシピ、 www.hotpepper.jp 今回は、ブリに衣をつけて軽く火を通し、旨味を閉じ込める「ブリかつ」にしてからソースかつ丼風に仕上げます。 ソースかつ丼は福井、福島、…

作って食べて30分。町中華感強めの「花椒豚バラ丼」と「即席中華スープ」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。これまではおつまみ系の花椒レシピをいくつかご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は手軽な丼ぶりものを。混ぜ…

牡蠣の濃ゆいエキスを卵がふんわり受け止める「牡蠣と焼き豆腐の卵とじ」が家にある調味料で美味しくできた【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 ぷりぷりした食感と強烈な旨味の牡蠣(冬から春先までがシーズンの真牡蠣。もう1つ、夏に旬を迎える岩牡蠣もあります)。前回は麻辣ソースでいただきましたが、 www.hotpepper.jp 今回は焼き豆腐と…

シビ辛にサクサク感が合わさってしまった「えびと枝豆の花椒パン粉炒め」でビール消費が加速【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ぷりっぷりのえびとシビ辛な組み合わせが好評だったガーリックシュリンプ風のこちら、 www.hotpepper.jp 今回はその進化系レシピです。花椒をパン粉と一緒に炒め、シビ辛にサクサク感をプラス。さらに、おつま…

ブリ刺身を濃いめのタレでサッと焼いて「ブリのしょうが焼き丼」にしたらウマすぎた【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 手軽で美味しいブリレシピ、おかげさまで好評です。 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は、脂ののったブリをサッとしょうが焼きにして丼にしちゃいましょう。刺身用のブリを使えば骨もなく、…

サラダチキンで作る「即席照り焼きマヨチキン」は食パン、ご飯、お酒がすすむ味【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は、朝ごはんにも、ランチにも、もちろんお酒のおつまみにもなるレシピ。コンビニなどで買えるサラダチキンをさっと甘辛く味つけするだけの「即席照り焼きマヨチキン」です。みりんやお酒は使わなくても、…

強火でサッと焼く辛ウマな「牡蠣のシビカラ炒め」という冬のごちそうの作り方【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 寒くなり、牡蠣がますます美味しい季節。(冬に旬を迎えるのは真牡蠣。もう1つ、夏に旬を迎える岩牡蠣もあります) そのぷりぷりした食感と強烈な旨味を辛さと痺れでさらに際立たせる、麻辣(マー…

「さんまの蒲焼き缶でガパオ風のっけ飯」はナンプラーと甘めのタレ、カリカリ目玉焼きが予想外に合うやつ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 コスパもよく、ストックしておくと何かと便利な缶詰。中でも魚の味付け缶詰は、そのままおつまみとして食べても、ご飯のおともとしても、そして料理に使ってもOK。常備しておいて間違いない食材です。味がしっ…

【月間ランキング】2020年12月~「ブリ刺身を濃いめ~」「バターと黒こしょうで一気にコク旨化~」が話題に

こんにちは。メシ通編集部のTです。新年あけましておめでとうございます。心新たに新年を迎えたいところでしたが、一部の地域で緊急事態宣言が発令され、2021年も気を抜けない日々が続きそうです。 これからはしばらく在宅時間が増えるということもあり、『…

ブリ鍋好きは「ブリのすだち鍋」も作ってほしい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 年末にご紹介して、たくさんの方にお試しいただいた「ねぎブリ鍋」。 www.hotpepper.jp 今回はその続編的なブリ鍋1人前レシピ、前回の濃いめの味つけからは一転して、やさしくスッキリと食べられる…

デミ風濃厚スープでしゃぶしゃぶしてみた。アボカドとろ~り「デミしゃぶ鍋」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 鍋の頻度が増える冬、食べ飽き対策にひと味違った鍋レシピはいかがですか。 本日ご紹介するのは、洋風アレンジの濃厚しゃぶしゃぶ「デミしゃぶ鍋」。市販のビーフシチューのルーを溶かしたお手軽スープで、お…

花椒とラー油をクリームチーズに混ぜたら、シュワっとしたお酒が捗って仕方がない「サーモンソテー花椒クリームチーズ」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。花椒シリーズもいろいろと作ってきましたが、 www.hotpepper.jp 今回は花椒、そして花椒と相性の良いラー油を、しょうゆと一緒にクリームチ…

【全部100均】ナポリタンが超手軽に美味しくなる「液体調味料」はコレだ!

ナポリタン専門ライターの田中健介さん。今回探求するのは「ナポリタンとマッチする100均液体調味料」。厳選した5つの調味料を紹介します!

黄身しょうゆで漬けたサーモンの刺身を、熱々のレトルト粥にくぐらせて食べるちょっとの贅沢【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 年末は仕事収めまで、そして年が明けて仕事始めからはバタバタと忙しい日が続きますよね。かといって、ちゃんと食べないと踏ん張れない…。ならば、消化も良くパパッと作れて、美味しいものをという…

チリパウダーとごま油でラム肉炒めっぽく食べる「鶏むねサイコロステーキのチリパウダーまぶし」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 一気に寒くなって、暖かいお部屋でぬくぬくとお酒をいただくのがたまらない季節です。そんなときにおすすめ、コスパ最高の鶏むね肉で作る簡単おつまみをご紹介します。鶏むね肉をサイコロ状に切り、チリパウダ…

ブリ刺身を濃いめ&どシンプルなつゆで食べる「ねぎブリ鍋」を作ってほしい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 手軽にできて美味しい魚屋の一人鍋、以前は「ねぎま鍋」を紹介しましたが、 www.hotpepper.jp 今回はそのアレンジ。この時期に美味しい、脂がのったブリの刺身を使った「ねぎブリ鍋」の作り方を紹…

ピータン粥に空目。冷やご飯×電子レンジで「ゆで卵粥」ができた【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 風邪をひいたときなどに食べるイメージがあるお粥ですが、温かくて消化にいい一杯は、寒い季節の朝ごはんや家飲みのシメ、夜食にぴったり。ということで、即席中華粥のレシピをご紹介します。 お米からじっく…

家のガスコンロでソロキャンプ飯「塩たらと舞茸のペペロンチーノ」は1人、にんにくを炒めるのが楽しい【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 家のガスコンロで作るソロキャンプ飯シリーズ。 www.hotpepper.jp 取っ手付きアルミ製飯ごうを使って、今回は塩たらの切り身と舞茸を使った「ペペロンチーノ」を作りますよー。これがまた簡単で美…

ラー油と花椒のシビ辛、熱々「鶏すき風肉豆腐の花椒まぶし」で寒い夜は手軽でコスパよく大満足できそう【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。花椒シリーズもいろいろと作ってきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は、寒さも増して煮込み料理が恋しい季節に嬉しい「…

牡蠣と魚醤のエスニック風スープで食べる「牡蠣の汁かけごはん」が、3分煮るだけなのにごちそうすぎた

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 今日は、今が旬の牡蠣を使った熱々の「汁かけごはん」。イメージしたのは、ベトナムのしじみ汁かけごはんで、ベトナム中部のフエ地方で庶民に愛される「コムヘン」です。現地では朝ごはんの定番と…

ヨコハマの食卓を支え続けた“知る人ぞ知るローカル製麺所”、それが「丸紀」だ

そば・うどん、サンマーメンに家系ラーメン……横浜の麺文化を半世紀以上支え続けたローカル製麺所「丸紀」。その創業から最新作「ナポリタン焼そば」まで。

宿泊料3万7000円を払って食べるカレーは将棋界で「神グルメ」として知られていた

将棋マニアの中で語り継がれる絶品グルメがある。「陣屋のカレー」もそのひとつ。名勝負、名棋士たちを支えたその味とはいかなるものなのか? 本来は宿泊客限定のところを今回特別にご提供いただいた。 エリア秦野市その他(神奈川)

家のフライパンで「ちょっと赤いチャーシュー」ができた。簡易的な1人分レシピがこれ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 老舗の中華料理屋さんの店先にぶら下がる、窯焼きの赤いチャーシュー。前菜に出されたり、チャーシューメンにさりげなくのっていたりするとたまりませんよね。 本日ご紹介するのはその赤いチャーシューの作り…

現役魚屋が好きな「サンマの塩焼きの食べ方」、王道からチョイ足しで味変まで【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 秋刀魚、さんま、サンマ。この旬なお魚がここ数年、不漁で数も少なくお値段も高騰気味。今年も、秋を迎えても庶民の味方のサンマは遠い存在に……。 ですが、ここにきてお値段も多少落ち付いて、カタ…

「サーモンの旨辛みそ和え」という、2~3分でできる秋の家飲みのよき相棒【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ついこの間まで半袖を着ていたように記憶しておりますが、気づけばすっかり寒いくらいですね……。秋も深まってまいりましたので、家飲みにしみじみ美味しい魚のおつまみを作ってみました。冷える夜は熱燗にもよ…

家のガスコンロで弱火15分。ソロキャンプ飯「詰めずにのっけるいか飯」がビールを呼ぶ【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 取っ手付きアルミ飯ごうを使って、家のガスコンロで作るソロキャンプ飯シリーズ。 www.hotpepper.jp 今回は「いか飯」のご提案です。 いか飯といったら、いかの胴体に米(もち米など)を詰め、しょ…

【秋のなすレシピ】ねぎタン塩が好きすぎて、ねぎタン塩風の味付けで焼きうどんを作ってしまった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ねぎタン塩が好きすぎて、鶏むね肉をねぎタン塩風に焼くレシピをご紹介してしまった私。 www.hotpepper.jp 今回は、涼しくなり食欲も戻ってきた秋にぴったり、ねぎタン塩風に味付けしたがっつり「焼きうどん」…

筋が多いまぐろは「オイル煮」に。まぐろの筋は熱を加えると溶けて甘味も出るんです【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 身近な魚介で作るオイル煮シリーズ、 www.hotpepper.jp 今回は、まぐろを使った一品です。 スーパーなどで「まぐろのブツ切り」がたっぷり入ったパックがお安くなっていること、よくあります。とこ…

痺れ×甘辛×コスパ。秋のおつまみ「まいたけとさんま缶の花椒炒め」がしみじみ美味しい【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒。今回は秋の味覚、きのことさんまを合わせて、季節感あふれる一品を作ります。 とはいえ、使うのは安定のまいたけとさんま缶。 まあ、これな…

酒を呼ぶソロキャンプ飯「タコと塩昆布の炊き込みご飯」を弱火15分で炊くレシピ【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 アウトドアで活躍しまくる取っ手付きアルミ飯ごうを使った、家でも作れるソロキャンプ飯シリーズ。 www.hotpepper.jp 今回はビールに合う、しっかりとした味付けのタコ飯。タコの食感と旨味に塩昆…

シャーベットめんつゆの「しめサバの冷や汁風」は、ひと口食べた瞬間から体ヒンヤリ、すーっとすっきり【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 今回は、残りわずかとなってきた暑さを楽しむための冷たいレシピをご紹介します。宮崎の郷土料理として有名な冷や汁を、干物もみそも焼かず、火を一切使わずにアレンジしてみました。 主な材料は市販のしめサ…

花椒とサーモンの強めの脂が相性抜群「サーモンの花椒なめろう」は、ご飯にものっけたくなるやつです【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますよね、そして夏の疲れで食欲がない……。そんな時にオススメしたい魚レシピが、さっぱり食べられるなめろう。今回は手に入れやすいサーモンの刺身を使った…

ただただおつまみに最高「花椒なす」を、時間をかけずにとろとろに焼く方法【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ピリッと舌がしびれるような辛さが特徴の香辛料、中国産山椒の花椒を使ったおつまみシリーズ、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は、旬のなすを使った「花椒なす」です。 焼いたなすに、しょうゆの代わ…

創業130年の駅弁屋が、“何もない駅”で営業を続けるワケ──コロナ禍でも地元・国府津で売り上げは落ちず?

東海道線・国府津駅前で130年にわたり営業を続ける駅弁屋さん「東華軒」。“何もない”とまで言われるこの駅で、駅弁なんて売れるの……? 少年Bさんがその秘密に迫ります!

6.7万RTされた「温泉チャート」作者に、グルメ目線でオススメ温泉を選んでもらった

温泉に行きたい、できれば美味しいモノがある湯処に──。ならば、詳しい人に聞いてみるしか! というわけでバズりまくった「温泉チャート」のながちさんに選んでもらいました。

【メシ通のそうめん祭り】めんつゆに飽きたら酢コチュジャンの「鶏むねビビン麺風そうめん」で酸っぱ辛く

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 暑い毎日、体が冷たい麺類しか欲しない瞬間がやってきましたら、ぜひ試していただきたいのがこの「ビビン麺風そうめん」。 鶏むね肉を丸ごと1枚使い、ボリュームもありつつ、酸っぱ辛くて食欲もアップです。 …

花椒で旬のいわしを美味しく「いわしのシビ辛煮付け」は7分煮るだけです【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 夏から秋にかけ旨味と栄養価が増すいわし(真いわし)。いわしといえば、以前ご紹介した「いわしの梅煮」もさっぱりと食べられて美味しいですが、 www.hotpepper.jp 今回は暑い時に恋しくなるシビ…

家でキャンプ飯「サバ缶ごろごろ油そば」を、取っ手付き飯ごう1つで作って食べるレシピ【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 家でもできるキャンプ飯、取っ手付きアルミ製の飯ごう1つで作って食べるシリーズ。先日は炊き込みご飯をご紹介したので、 www.hotpepper.jp 今回は麺レシピの「油そば」です。アルミ製の飯ごうは熱…

トップに戻る