和食その他

【落とし蓋で対流】5分でしっとり煮る「かつお刺身のしぐれ煮」基本の魚つまみレシピ【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 初がつおが美味しい季節です。先日は、その刺身を甘辛こってりのたれで食べる丼ものにしましたが、 www.hotpepper.jp 今回は火を通して、基本の魚つまみ「しぐれ煮」にしておいしいお酒を飲みたい…

煮魚をレンチンで作るのは合理的!10分以内で作れるメニューを自炊料理家・山口祐加さんに教わってきた

煮魚は、実は切り身×電気レンジ調理で作れるんです! 自炊する人を増やす活動をされている料理家・山口祐加さんに、短時間で作れて失敗しない煮魚レシピをお教えいただきました。

なんでもおにぎりにしてしまう芸人・渡部おにぎりさんの「おにぎり愛」が本物すぎた

「絶対にブレイクする」と大注目のお笑い芸人・金の国の渡部おにぎりさん。おにぎりへの思い入れが強く、おにぎり専門のTwitterアカウントを持っているほど。今回は、そんな彼におすすめのおにぎりなどについてインタビューします。

トマトジュースを自作&作り置きするといろいろな料理に活用できて楽しいんです【嫌いだなんて言わないで】

皆さんは手作りのトマトジュースを飲んだことがありますか? 実はトマトジュースって、自分で簡単に作れて、なおかつすごくおいしく仕上がるんです。今回はトマトジュースの作り方と、それを活用して作る絶品料理も紹介していきます。

グルタミン酸が豊富なトマト味噌汁&豚汁は、複雑で不思議と落ち着く味

実は春って、トマトが美味しい季節なんです。トマト以外にも野菜がたっぷり取れる味噌汁&豚汁レシピを、野菜ソムリエプロである「野菜と豆腐の料理家」江戸野陽子さんにお教えいただきました。

タンパク質をおいしく補給できるはんぺん茶飯丼は簡単に作れてコスパも◎でうまい【美窪たえ】

出汁などで炊き込んだうま味たっぷりの茶飯と、ふわふわ食感を残したまま濃いめの味付けで煮付けたはんぺんを豪快にのせた「はんぺん茶飯丼」をご紹介します。はんぺんをおいしく煮付ける方法や、意外な食べ方などもお届けします。

鶏もも肉&むね肉で作る「鶏すき焼き」はタンパク質も野菜もたくさん摂取できて最高

牛肉ではなく鶏肉を使った「鶏すき焼き」をご紹介していきます。後半では〆にぴったりな親子丼の作り方もお届けしていきます。

納豆の練りからしをナイス活用「春キャベツのからし酢昆布漬け」。30分で食べごろに【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 納豆に付いてくる練りからしって、使わない方も多いと思います。わが家も、冷蔵庫には数日でそこそこの量の練りからしがストックされます。 これを捨ててしまうのはもったいない! ということで今日は、練りからしと旬の春キャ…

花椒鬼まぶしにした青森ご当地メシ「バラ焼き」はご飯もお酒も鬼のようにすすむ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 牛バラ肉と玉ねぎを、甘めのたれで焼いて熱々の鉄板で供する「バラ焼き」。ご飯がすすむこと間違いなしの、青森県のご当地グルメです。 今回はそのバラ焼きを花椒たっぷり、ラー油たっぷりにアレンジして、家…

なぜ君は「蒸籠」を使わないのか【鶏むね肉もしっとり仕上がる】

蒸籠(せいろ)って、使ってみると「おいしい、簡単、便利、手間なし」と便利なことが多いんです。特に火加減と洗い物に圧倒的メリットがあります。ノールック火加減の手放し調理、一周回って究極のズボラ調理器具、蒸籠をプレゼンいたします。

蕎麦屋の天ぬきが怖くて頼めない→自宅で「ひとり天ぬきプレイ」をしてみた

蕎麦屋で頼むことができると言われる「天ぬき」をご存じでしょうか。天ぬきとは、天ぷら蕎麦の、蕎麦を抜いたものを注文すること。なにやらツウな楽しみ方のような気もしますが、ちょっと一見さんにはなかなかハードルの高い楽しみ方のようで……。

常備しておきたい自家製調味料「ニラ醤油」の汎用性の高さに脱帽した【いろいろカスタマイズOK】

ニラを漬け込むことで簡単にできるニラ醤油が話題のようです。私はそんな世間の流行りに惑わされることなく、以前からいろいろなニラ醤油を作ってきました。今回は3種類ほど試してみましたので、それぞれ皆さんにご紹介したいと思います。

「生牡蠣」が好きすぎる私、酒や食材20種類と合わせたら多幸感がすごかった

そのまま食べてもおいしい生牡蠣をもっとおいしく、そして毎日食べても飽きないように、その辺で手に入る食材をいろいろちょい足ししてみました。 皆様も生牡蠣と一緒に食べたらおいしい食材があったらぜひ教えてほしいです。

作ったら、いいことだらけ。「干し野菜」が流行りそうな気がするんです

皆さんは余ってしまった生の野菜を何に使いますか? 煮物にしたり、カレーにぶっこんだりもイイのですが、圧倒的オススメは「干し野菜」。余分な水分が抜けることで甘さとうま味が際立ち、保存も効くという優れモノ食材にできるのです。

君たちはお寿司屋さんレベルの「厚焼き玉子」を自宅で焼いたことはあるかい

よく、寿司屋の腕を確かめるには、最初に厚焼き玉子を注文するといいといいます。おいしい厚焼き玉子を作るのは、すごく手間暇がかかりますよね。今回は、自宅でこだわりの厚焼き玉子を作ってみる過程をご報告いたします。

予約待ちの焼肉屋のネギ塩ダレを手作りして、鶏もも肉をごちそうにしてみた

料理研究家のイガゴーさんに、絶品ネギ塩鶏を電子レンジで簡単に作る方法を教わりました。併せてご紹介しているアレンジレシピも必見です!

抹茶は「調味料」にしてもよし。うま味を活かしたアレンジレシピをお茶研究家に伝授してもらった

「抹茶」の楽しみ方は飲むだけじゃない! 調味料として料理に使えば、うま味の相乗効果やコクを生んでくれるんです。全国屈指の茶どころ・鹿児島のお茶研究家が、「抹茶茶漬け」ほか3品のレシピを教えてくれました。

TKGを知り尽くす、「日本たまごかけごはん研究所」が教える究極の卵かけご飯の作り方【作り方編】

シェフでもある「日本たまごかけごはん研究所」の上野理事が教える、日常使いの卵かけご飯と、ハレの日の卵かけご飯のレシピをご紹介します!

栄養士、管理栄養士3人が「しゃぶ葉」の最高の楽しみ方を考えてみた 【筋トレ民も絶賛】

タンパク質の摂取にも、糖質制限食の実践にも、おいしく野菜を摂取したい人にもピッタリなのがしゃぶしゃぶの「しゃぶ葉」。今回は、栄養士、管理栄養士の3人がしゃぶ葉で鍋を囲みながらその楽しみ方や攻略法を考えます。 エリア池袋

TKGを知り尽くす「日本たまごかけごはん研究所」が教える、究極の卵かけご飯の作り方【準備編】

おいしい卵かけご飯を食べたことのないライターが、「日本たまごかけご飯研究所」の上野理事に、【準備編】として、おいしい卵かけご飯を作るための、材料選びや作り方のコツを聞いてきました!

酢豚&ハワイアンピザ以外の「パイナップル料理の可能性」を探る

パイナップルを料理に使うと賛否両論だったりしますが、やはり「パイナップル+酢豚」「パイナップル+ピザ」あたりは鉄板の組み合わせではないでしょうか。今回は、パイナップルが他にもどんな料理に合うのか、検証してみました。

発酵食品「酒粕」の万能食材っぷりを探求してみた【カレー ラーメン ポテサラ 白和え風】

酒粕は、「醪(もろみ)」と呼ばれる発酵中の液体から清酒を搾ったあとに残ったもの。つまり内容的には、米、麹、酒を含む発酵食品なんです。米は日本人の主食で、麹は味噌や醤油の原料。日本酒もいろんな料理に合う。酒粕って、万能調味料なのではないでし…

実家で食べていた「焼きミカン」が最高にうまかったので、他の種類の柑橘類も焼いてみた

冬が旬の果物、ミカンを焼いて食べる「焼きミカン」をご存知でしょうか。ミカンは、焼くことで味が凝縮され、甘味が増し、トロトロの食感が味わえるとのこと。一部の地方にしか見られない食べ方のようですが、皆さんの出身地ではどうでしたか?

料理研究家の樋口氏に全国各地&インパクト大お雑煮の作り方を聞いたら年始が楽しみになってきた【保存版】

お正月の定番料理「お雑煮」の作り方を料理研究家の樋口直哉さんに伺いました。意外と知らないお雑煮に関する知識も学べますよ。

身体づくりにこだわる棚橋弘至選手がいま食べたいものは「ライス1キロのカレーライス」【レスラーめし】

食えたことも、食えなかったこともレスラーをつくる。新弟子時代から現在までの食にまつわる話を、さまざまなレスラーにうかがう連載企画「レスラーめし」。今回は「100年に一人の逸材」新日本プロレスの棚橋弘至選手が登場です!

【ピンク色した憎いヤツ】「さくらでんぶ」を応用した意外でおいしい食べ方を皆さんにご共有いたします

ちらし寿司や太巻きくらいにしか使い道がないと思われがちな食材、さくらでんぶ。しかしその優しい甘味とうま味は、タイやタラといった白身魚由来のものであり、実は調味料としてのポテンシャルも高いのです。

「熟成黒ニンニク(数日でできる簡単バージョン)」を自分で作ってみた【琥珀色したニクいヤツ】

生のニンニクを熟成発酵させた黒ニンニク。炊飯器や圧力鍋で作る方法が知られていますが、難点は炊飯器や圧力鍋にニオイが残ってしまうこと。そこで、ガスコンロ+網+ホイルで焼いて黒ニンニクを作る方法をご紹介します。

「パイナップル入り酢豚」「メロンと生ハム」を超える“甘じょっぱい組み合わせ”がないか、研究してみた

「甘じょっぱい食べ物」っておいしいですよね。甘みを塩気が引き立てることによって生まれるマリアージュ。あの複雑で深い味わいは、一度ハマったら癖になります。今回は、そんな甘じょっぱいレシピの可能性について考えてみました。

ファミマの「台湾まぜそば」が好きすぎるスーパー・ササダンゴ・マシン選手が本部で愛を語ったら、担当者の愛もすごかった【レスラーめし番外編】

食えたことも、食えなかったこともレスラーをつくる。新弟子時代から現在までの食にまつわる話を、さまざまなレスラーに聞く連載企画「レスラーめし」。今回は番外編として「煽りパワポ」で知られるスーパー・ササダンゴ・マシン選手の登場です。

完熟した黄柚子を無駄なく使い、黄柚子胡椒とポン酢を作る

こんにちは、野菜農家のホマレ姉さんです! 柚子胡椒と言えば九州が有名ですが、今や全国区の調味料になっちゃいましたね。家で常備してるって方も多いのではないでしょうか。 もちろん姉さん家でもシッカリと冷蔵庫にストックしていて、冷奴やコマツナなど…

納豆の練りからし使わない勢は「なすのめんつゆからし漬け」で消費を。おすすめアレンジもウマい【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! カレー好きな私。レトルトカレーに納豆と目玉焼きをトッピングしてよく食べています。で、カレーにトッピングするときは、納豆に付いてくる練りからしは使わないので冷蔵庫にとっておくのですが、そこに、家族が納豆を食べると…

自炊苦手なライターがポリ袋調理の達人に教えられたレシピで5日間料理をした結果→自炊に対する考えが変わる

皆さんは袋型のラップ「アイラップ」をご存知ですか? 今回は、料理経験がほぼないライターが、アイラップを使った袋調理のみで自炊生活に挑戦! 和洋中さまざまな超簡単料理をご紹介します!

阿波(徳島)女のホマレ姉さんが教える、すだちの利用法とレシピいろいろ

こんにちは、野菜農家のホマレ姉さんです! 秋と言えばいろいろな食材がありますが、真っ先に秋刀魚が頭に浮かんだ方も多いのではないでしょうか。 定番は焼き秋刀魚! 脂がのった秋刀魚をジュージュー言わしながら焼き、あとは大根おろしとすだちを添えて………

豚バラと丸ごとさつまいも、家にある調味料でシンプル美味な炊き込みご飯作れます【料理研究家Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するのは、包丁いらず、材料と調味料を入れたらあとは炊飯器にお任せの炊き込みご飯レシピです。 具材は、シンプルに豚バラとさつまいもの2つだけ。さつまいもは皮もむかずに丸ごと炊飯器に入れて、炊き上が…

冷凍庫は物置ではない 凍らせてOKな食材を教えてもらったけど、家庭科の授業で教えるべきでは?

食材を腐らせずに長期間保存するために、料理研究家の樋口直哉さんに冷凍に関するアレコレを伺いました。

「アボカド」の食べ方って、もっと可能性があるんじゃないか【やけくそレシピ】

大好評の「やけくそレシピシリーズ」第4弾。今回のテーマは「世界でいちばん栄養価の高い果実」とも言われるスーパーフード・アボカドです。この食材を使ったちょっと変わった食べ方や、大胆な調理法の開発に挑戦してみました。

マッシュルームのうま味を楽しめるレシピを考えてみた【うま味の爆弾マッシュープ】

スーパーで年中手軽にゲットできるマッシュルーム。実は「西洋マツタケ」といわれるくらい豊かな香りを持つキノコだってご存知でしたか? 今回はそんなマッシュルームの可能性を最大限に引き出すレシピを紹介します!

「さつまいも」で甘じょっぱい味付けの料理をいろいろ作ってみる【大学いも、牛肉炒め、おこわ、豚肉炒め……】

いよいよ食欲の秋。この季節に出回る旬の食材に、「さつまいも」があります。さつまいものレシピというと焼きいもかスイーツと、どうもワンパターンになりがち。そこで、さつまいもをおいしく食べるためのちょっと変わったレシピをご紹介。

「ターメリック」を使うと、いろんな料理が楽しくなってしまうのはなぜなのか【スパイス1本勝負】

とにかく食卓が華やかになって、食欲をそそる香りも楽しいターメリック。 おいしくするためのコツなども含め、「ターメリック」を使ったちょっと意外なレシピを紹介してもらいます。

厨房歴25年のボクが現在進行形で使っている「キッチンのライフハック」7選【台所がもっと楽しくなる】

便利な調理道具があると聞けば予算が許す限り取り寄せ、テレビやネットで調理ハックを見かければ試してきたというライターのカゲゾウさん。家事歴25年以上の料理好きが編み出した、もっと料理が楽しくなるキッチン小技をご紹介!

麺類を控えたいなら「しらたき」を食べればいいじゃない【糖質オフおつまみ5選】

低カロリー、低糖質なしらたきはダイエットの強い味方。しかも、その食感は麺類の代用食材としも優秀なんです。今回は、しらたきでばっちりビールに合うおつまみを作りたいと思います。

【フライパン1枚レシピ】うまーい「ステーキ&ガーリックライス」のつくりかた

できるだけ洗い物を出さずにぱぱっと料理したいとき、重宝しているレシピがあります。まずフライパンでステーキを焼き、そのままそのフライパンでガーリックライスを作ると、ご飯と肉汁が渾然一体となって最高&楽チンなのです。

脂がのった戻りがつお刺身で作る「南蛮漬け」が酒にもご飯にも合う。小骨もないし、野菜もたっぷり【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 秋になって「戻りがつお」が出回ってきましたね。かつおの旬は年に2回あって、初夏はさっぱりとした味わいの「初がつお」。今の時期に食べられるのは、脂がのった戻りがつおです。 かつおは比較的…

明太子が好きすぎて東京から福岡へ移住!元OLの田口めんたいこさんが明太子に恩返ししたい理由

明太子が好きすぎて東京から福岡に移住した田口めんたいこさん。日々、明太子業界を盛り上げるために奔走する彼女に、なぜそこまで明太子に心酔するのか詳しく聞いてみました。

ヨーグルトの「いつもとはちょっと違う食べ方」6選【ライタ、サブジ、リゾット…etc】

ヨーグルトを冷蔵庫に常備している人は多いのではないでしょうか。今回は、そんなヨーグルトのちょっと変わったおすすめの食べ方や、もっと美味しくなる調理法を解説します。

「緑茶」でいろいろな食材を煮ると、なんでもうまくなってしまうのではないか【緑茶煮のすすめ】

食欲が落ちがちなこの季節、食欲を増進させて、サッパリ食べられるメニューが欲しくなりますよね。そこでご提案したいのが、大人の調理法「緑茶煮」。あの緑茶で食材を煮込むという、涼しげな和風の調理法なのです。

大量に「大葉」をまとめ買いしたので、おいシソうな調理法をいろいろ試してみたらあっという間に消費してしまった

フレッシュな香りと鮮やかなグリーンが食欲をそそる「大葉」。大好物すぎてスーパーでまとめ買いしてしまったので、この食材を大量消費するためのレシピをいろいろと試してみたいと思います。

稲作アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が、室町時代の食卓を“史実通りに再現しなかった”ワケ

稲作アクションRPG『天穂のサクナヒメ』は、室町時代を参考にした「食風景」に注目するとさらに面白い! 開発者である「えーでるわいす」のなるさん・こいちさんに、「食」の視点からサクナヒメの開発秘話を聞いてみました。

麺の代用食材には低糖質な「えのき茸」が最強なのではないか説

糖質制限ダイエットの敵といえば、麺類。とくにラーメンやパスタなどは突然食べたくなってしまう危険なメニューの代表格です。「糖質を減らしたい麺類ラバー」にとって、麺類の代用になる食材はどんなものがあるのでしょうか。

「シナモン」を使うともっと味わい深くなってしまう料理5選【スパイス1本勝負シリーズ】

さまざまなスイーツに使われるスパイス、シナモン。あれって意外と台所に余らせがちな食材ですよね。 でも、シナモンって実はこんな料理にも応用がきくんです。

トップに戻る