和食その他

仰天!「サバニラもやし炒め」にはあのタレを使うのが正解だった【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、ついに全国の生産量がツナ缶を抜いた! と話題の食材、サバの水煮缶を使った炒めものを紹介させていただきます。ヘルシーさとリーズナブルさが魅力のサバ水煮缶を、ビールのつまみ、そしてご飯のおかずにもおいしい「…

栄養のプロにおすすめ冷凍食品を挙げてもらったら、その完成度に衝撃を受けた【レンチンでもこんなに美味】

衝撃的な「具の衝撃」シリーズ ある日のこと、雑誌『栄養と料理』の編集委員ケンモツさんから連絡があった。 オーマイから新しく出た冷凍食品、試しました? なんでも、今年2018年春に発売された「オーマイ 具の衝撃」というシリーズが本当に“衝撃”だったと…

前野健太が常連店で語る“自浄派”ソングライター道。ときどき、メシ

いつもチェーン店で食事を済ますなんて味気ないし、つまらない。それは重々承知しているけれど、自分と合うお店を見つけて常連になるのに、なかなか一歩を踏み出せない。そう思いながら毎日を過ごしている人も少なくないでしょう。 そこで、今回話をうかがっ…

冷蔵庫のヨーグルトが余ってるときに有効なズボラレシピ集

早くなんとかしたい「残りヨーグルト」問題 冷蔵庫に残った賞味期限ギリのヨーグルト、気になりますよね。 即座に食べ切るにはちょっと多い、というやつ。困りました。 この「早くなんとかしたい残りヨーグルト」は人類共通の課題です。 今回はオカズの素材…

【かんたんレシピ】野菜がたっぷり取れる「だし」を大量につくりました【夏バテにも】

【レシピマンガ】暑い季節にこりゃ最高! 山形のだしを大量につくろう【晩酌天国】 なかむらみつのり先生の連載が単行本になりました! 『メシ通』で連載中のなかむらみつのり先生の『晩酌天国!』シリーズが単行本になりました。 買い出しから料理までをこ…

タイの「ロボットしゃぶしゃぶ店」はロボが踊って皿を運ぶ!【別視点ガイド】

タイ・バンコクに「ロボットが給仕するレストランがある」、そんなうわさを聞きつけた。 日本のロボットレストランには行ったことがある。新宿歌舞伎町のそのお店は巨大ロボットたちがきらびやかでギラギラな舞台で踊り、演じ、美しいダンサーたちが華を添え…

「冷凍庫に常備してて便利なものは?」を料理好き20人に訊いてみた【凍らせ上手になろう】

毎回1つのテーマをフードライター白央篤司が掘り下げる「ハクオー研」、今回は「料理はするけど、冷凍庫には氷とアイスクリームぐらいしか入ってないな……」という人にぜひ読んでいただきたい内容ですよ。 冷凍しておくと便利なもの、っていろいろありますよ…

「だらしない体のオヤジ」にサヨナラ!「スマッチョボディ」への実践的すぎる食事法とは【プロコーチ・青山剛さん】

「だらしない体のオヤジ」のレッテルを返上したい 梅雨時のこの時期は、1年で一番、体のラインが気になる季節。 来るべき夏本番に備えて、少しでも体を絞りたい。 Tシャツからのぞく腰まわりのだぶついたぜい肉を少しでも減らして、「だらしない体のオヤジ」…

モテるための「麺つゆ」のアレンジレシピ【DJメシ】

「麺つゆ」を使ったレシピに可能性がありすぎる【DJメシ】 どの家のキッチンにもだいたい置いてある調味料「麺つゆ」。 そうめんやそばのつゆとしてはもちろん、味付け玉子やチーズ、さらには◎◎なメニューにまで……!? さらなるメシDJスキルに磨きをかけるべ…

【ブログレコーディングダイエット】ブログに全食事を書いたら2カ月4.5㎏痩せた記録【別視点ガイド】

「痩せたい」 ここ数年、寝ても覚めても口にしてるセリフだ。 油ギトギトのラーメン二郎を思う存分すすった直後、ケーキバイキングでケーキの山と戯れた直後、束の間おとずれる賢者タイム。先ほどまでの出来事はなかったかのように「痩せたい」と口にしてい…

梅雨を乗り越えろ!食欲が無い時に食べたいお粥の簡単な作り方

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 ジメジメと蒸し暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 何となく体調がすぐれない……とか、夏風邪をひいてしまった……といった方も多いんじゃないかな?…… 往々にして、そんな時は食欲も無くなっ…

ルーツは上杉謙信?3年かけて作られる新潟特産の香辛料「かんずり」がすごい

「かんずり」という香辛料をご存じですか? 「かんずり」とは唐辛子に糀(こうじ)、ゆず、塩を加えた調味料です。味はざっくり言えば「ゆずの香りがする塩気のある練り唐辛子」といったところ。鍋の季節になると店頭でもよく見かけますが、実はさまざまな料…

元クラブのママから小料理屋さんのおかんへ。疲れた大人を癒やす「北乃」に行ってきた

30数年生きてきて、仕事、恋愛、お金などのもろもろに惑わされる日々はまだ終わりそうになし! 孔子は「三十にして立ち 四十にして惑わず〜」と語ったそうですが、30半ばにして全然立ててないヨ……! そんな某日、お世話になっている女性社長さんから「北乃」…

「サバ缶」を使ったメニューの可能性が無限大すぎるのでご報告します【全さば連】

こんにちは。 サバファンの団体「全日本さば連合会」広報担当、サバジェンヌこと池田です。 www.hotpepper.jp ただいま大ブレイク中の「サバ缶」。 ​サバ缶は、そのままでもおいしいけれど、さまざまな食材と組み合わせれば、おいしさもさらにパワーアップし…

ツナマヨラーも納得?平日5日間のツナ缶コーデ術

初々しい新婚生活も、はや1カ月過ぎた。仕事から帰ってくると用意してある嫁の手料理があれほどうれしかったのに、今はまったく箸が進まない。 ……なんで、なんで毎晩ツナマヨなんだ!!!! 米でも、麺でも、パンでも、全部にツナマヨぶっこんでくる。決して…

納豆に「ちょい足し」したら予想以上においしくなる身近な食材ってなんですか

納豆に「ちょい足し」して意外と大きな効果を発揮する身近な食材を探す もはや「納豆ちょい足しレシピ」は出尽くした感がありますので、ここであらためて身近な食材、つまり冷蔵庫やキッチンにある常備食材、稼働率の少ない調味料などから、なるたけ効果の高…

「サブカル界の帝王」杉作J太郎さんに聞く“お母さんの作った謎メニューの思い出”【おかんメシ】

「パソコンがあったら自室にずっと引きこもっていたかもしれません」 「男の墓場プロダクション」の代表であり、漫画家、タレント、映画監督など数多くの肩書を持つ杉作J太郎氏。“食ヒストリー”を通して、氏のマルチな才能はどうやって育まれたのかを探って…

味覇の万能さに甘えた、意識低い「無限ナス」のレシピを考える

突然ですが、みなさん料理していますか? ぼくは、会社と一人暮らしの自宅を往復するだけの生活に完全に順応してしまい、今や「自炊をする」という選択肢すらなくなりました。 しかし、やっぱり料理がしたい……! 料理はできないだけで、興味がないわけじゃな…

ニュータイプぬか漬けの研究【炊きたてのご飯にドンピシャなおかずを探すシリーズ】

スイスチャード、アルファルファ……ニュータイプぬか漬けの研究 最近、ぬか漬けセットを手に入れました。 こちら、従来のものから改良が加えられており、冷蔵庫に入れて管理します。 常温で扱わず、ぬか床を毎日手入れをする必要がありません。 また、コンパ…

知っておいて損なし!ゆで卵の殻が簡単にむける「ゆで方」と「むき方」それぞれにコツがあるんです【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! さっそくですが、みなさんにはこんな経験ありませんか? ゆで卵を作ろうと卵を買ってきて、作ったものの殻や薄皮がきれいにむけなかったり、むいているうちに卵がボコボコになってしまったり……。 誰でも一度や二度はありますよ…

待ちに待った新じゃがの季節なので、今すぐ食べたいポテサラレシピ3選

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 いよいよ待ちに待った新じゃがの季節となりましたが、皆さんもいろいろなじゃがいも料理を楽しみにしてるのではないでしょうか? そこで、今日のレシピはみんなが大好きなポテトサラダです。 それぞれのご家庭…

リングに革命を起こし続けた前田日明の「新日本プロレス時代の豪快すぎるメシ話」【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業…

「ちゃんこってなんですか?」ド素人の質問を元力士&漫画家の琴剣淳弥さんにぶつけてみた【相撲メシ】

いまださめやらずといった感のある、空前の相撲ブーム。 ご存じのとおり、「ちゃんこ鍋」という独特の食文化を持つ相撲の世界は、グルメ方面から見ても非常に魅力的な世界である。がしかし、知識ゼロのビギナーにとってはまだまだハードルが高そうに見えるの…

【圧力調理】レンジだけで簡単にウマい煮込み料理ができてしまう「プチ圧力調理バッグ」が神ツールすぎた

「レンチンで煮込み料理ができる」というライオンの新商品を試してみた 「ただいま~」ってドアを開けたら超カワイイ彼女が迎えてくれて、テーブルの上には手作りの「肉じゃが」や「サバの味噌煮」が並んでて……なんて妄想むなしく、冷え切った部屋でひとりス…

【中央線の名居酒屋】居心地が良すぎて、つい飲みすぎてしまうお店【阿佐ヶ谷・和田屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.3 「和田屋」(阿佐ヶ谷) 飲み屋さんが並ぶ街並みの美しさを比べたら、きっと阿佐ヶ谷が中央線イチではないだろうか。 特に、北口の商店街「スターロード」のノスタルジックな風景の美しさは、高円寺びいきであっても認めざ…

この春、たれと辛子から卒業しませんか?エダジュンの「ナンプラー納豆ごはん」【今週は納豆】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今週は納豆WEEK、いつもの「納豆のたれ×辛子」ではなく、相性ぴったりの「ナンプラー×ごま油」で味付けをするオススメの食べ方3選を紹介します。どれも簡単でサクッと作れますよ! アジア料理でよく使われるナンプ…

【裏ワザ】卵白と納豆を混ぜて「雲のようにふわふわなTKG」に!【今週は納豆】

こんにちは~筋肉料理人です! 皆さん、「メレンゲ卵かけご飯」をご存じでしょうか? 卵白を泡立ててメレンゲにして、それを卵かけご飯にするとふわふわでおいしいってことで話題になりました。でも、電動の泡立器がないと作るのがなかなか大変……。ところが…

みなさん、僕のことどれくらい知ってますか? ── つまようじより

こんにちは! つまようじです。 コンビニの箸袋に入っていて、大抵の飲食店のテーブルの上に置いてあって、食べ物が歯に挟まった時にシーハーする、あのつまようじでございます。 みなさん、食事を楽しんだ後は当たり前のように僕を使っているけど、僕の存在…

【中央線の名居酒屋】「高円寺でいちばんカッコいい男」のいるお店【一徳】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.2 「一徳」(高円寺) 中央線沿線で最もアナーキーなイメージを持つ街といったら、間違いなく高円寺だろう。 バンドマンや芸人、役者や作家など、何かを作る人が集い続ける街だ。 最近ではむしろ、古着の街と言ったほうが通…

アボカドを漬物にしてみたらうまくて病みつきになった件

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 今ではすっかり日本の食卓になじんだ感のあるアボカドですが、お店で見かけるようになったのは、今から30年ほど前のことだったと思います。 当初は甘くもないし、ネットリとした食感がなんともマズく感じ、こ…

格安で煎餅の手焼き体験ができる工場見学ツアー「草加煎餅」に行ってきた

どうも、会社にお土産が置かれれば我先にと中身を確認してつまんでしまう新人作家の大谷です。 僕は北海道出身なのですが、東京に住んでびっくりしたことは、古風な煎餅屋さんがあることです。 大きくて丸いガラス瓶の中にびっしりと積まれた煎餅が所狭しと…

【再検証】本当に「無限レシピ」でいくらでもご飯が食べられるのか

何度だって確かめたい!「無限レシピ」は本当に無限にご飯が食べられるのか 「無限レシピ」をご存じだろうか。 「無限レシピ」とは、素材をちょちょいとアレンジすることで、いくらでもご飯が食べられる魔法のようなレシピのこと。 野菜を2、3分調理すると、…

ここは練りもの&酒パラダイスか!仙台育ちのライターが熱を込めて宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」を紹介しますよ

やってきました、池袋駅東口。 都内の県アンテナショップをめぐる連載企画第2弾は、宮城県です! ご案内はアンテナショップめぐりが大好きなライター、白央篤司です。私は昔、仙台に住んでいたので思い入れもひとしお。おすすめフードをいろいろ紹介しますよ…

絶海の孤島・青ヶ島の「ひんぎゃの地熱釜」でくさやを蒸した【別視点ガイド】

東京から358km南に位置する絶海の孤島・青ヶ島。 島民およそ170名。面積、約6㎢の小さな島だ。 世界的にも珍しい二重カルデラを有しており、海外で発表された「死ぬ前に見たい世界の絶景13選」に日本から唯一選ばれた。 ただし、たどり着くのが難しい。アク…

おかずなしで何杯でもいけてしまう「まぜごはん」のレシピ【料理人のまかないメシ】

おかずなしで何杯でもいけてしまう「まぜごはん」のレシピ【料理人のまかないメシ Vol.02】 包丁とまな板さえあれば簡単にできる「まぜごはん」レシピを3種類教えていただきました。 教えてくれたのは、荒木町にある「Kitchen Tatsuya Storie(キッチン・タ…

フリーズドライの傑作「チキンカツの玉子とじ」はいかにして生まれたか。アマノフーズの担当者に聞いてきた

こちら、「チキンカツの玉子とじ」というフリーズドライ食品です。お湯を注いだだけで、これができあがっちゃうんですよ(ご飯は別)。ちょっと驚きじゃないですか? フリーズドライといえばたまごスープや味噌汁のイメージが強いですが、気がつけばこんなレ…

ご飯は敵じゃない!今こそ見直したいご飯中心の食生活

炭水化物を食べない食生活、いわゆる糖質制限ダイエット。病気のため食事療法をしている人もいるでしょうが、それ以外で実践している人の多くはダイエットや体型維持のために糖質制限、つまり炭水化物を食べない食生活を送っています。 でも、本当にその食生…

魚屋さんに聞いた、しけった焼き海苔で作る「海苔の佃煮」が頼もしいご飯のお供に【米好きに朗報】

キッチンの引き出しで発見、いや発掘した使い残しの焼き海苔、取り出してみるとすっかりパリパリ感ゼロに……(涙)。そんな焼き海苔を大量に消費できる「海苔の佃煮」の作り方、ご紹介します。 「生海苔じゃなくていいの?」はい、焼き海苔でも作れるのですよ…

私立恵比寿中学、中山莉子が年上男性と食べたいのは、きゅうりの浅漬け?【アイドルメシ】

アイドルグループ「私立恵比寿中学」の最年少メンバー、りったんこと中山莉子さん。弱冠17歳ながら、映画『咲-Saki -阿知賀編 episode of side-A』で天才麻雀女子を熱演。初めて牌に触れるところからスタートし、今ではすっかり麻雀のトリコになったというり…

旅館で見かける青い固形燃料。アレって何でできてるの?調べてみた

修学旅行や温泉旅行で、誰もが一度は目にするこれ。青い固形燃料。 これです。 これこれ。見覚えあるでしょう? ひとり用鍋を音もなく温め、人間が飲んでしゃべっているうちに静かにその仕事を完遂、気がつけばぐつぐつアツアツの鍋が完成するという、あれで…

梅干しが酸っぱすぎて食べられないときの対処法

日本人の疲労回復フード、梅干し。梅干しに豊富に含まれているクエン酸は疲労回復の代表格として有名ですよね! だが、しかし! そのクエン酸なのですが、もうすっぱいことすっぱいこと……。 疲れている時は梅を食べようと思い、買ってみたはいいものの……酸っ…

【保存版】出張&旅行ならココだけは行っとけ〜!名古屋在住グルメライターが厳選する激ウマ名古屋めし【名古屋駅~栄エリア編】

名古屋在住のグルメライター、永谷正樹です。 『メシ通』で記事を書くようになって、早いもので3年。これまで数多くの名古屋めし、それも定番のものではなく、ちょっと変わったメニューを紹介してきました。それらには個性あふれる店主のこだわりがギュッと…

【21時からのレシピ】「明太子のあんかけ雑煮」なら一汁だって大満足【今週は餅レシピ】

寒~い夜に汁物、たまりませんよね。しかも具だくさんでお腹にたまって、そのうえ簡単にできれば言うことなし! ということで、今回は市販の麺つゆと辛子明太子があればパパッとできちゃう、とろ~りアツアツの「あんかけ雑煮」を紹介しますね。お雑煮はお正…

【意外】えのき茸のステーキが絶品すぎた【DJメシ】

その発想はなかった! えのき茸の一番おいしい部分とは【DJメシ】 ※この記事は2017年12月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニ…

お正月の余った餅をどうするか問題

「我が家のオリジナル餅レシピ」って、ありませんか? 明けましておめでとうございます! メシ通ライターのタケダキョウコです。 お正月といえば、欠かせないのが餅ですよね。 お雑煮に磯辺焼き、きな粉に納豆、大根おろしをまぶしたからみ餅と、メジャーな…

お正月に余ったお餅を使い切る!一風変わったアレンジレシピ

あけましておめでとうございます! 有機野菜農家のホマレ姉さんです。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか? 海外旅行に行かれた方、帰省された方、あるいは日頃の疲れを取るために寝正月だった方、…

【大人の自由研究】お雑煮のおもちは丸or四角?つゆの味は?具材はナニ?出身地別に作って食べ比べてみた

お雑煮、好きですか? お雑煮って、各地でだしも具材も味つけも変わる。変わるというより、もう千変万化!バリエーションの多さに魅了されて、すっかりハマって早7年のライター、ハクオーです。今回は各地のお雑煮のユニークな実態、ご紹介できればと思いま…

カルディ通に教えたい隠れた名品――「もへじ」のいぶりがっこタルタルソースが超使える

こだわりのコーヒー豆と輸入食品のショップとして有名な「カルディコーヒーファーム」ですが、実は和食材も充実しているって知ってました? 日本国内の食品を取り扱う「もへじ」を設立し、日本伝統の食文化を大切にしたこだわりの商品を販売しています。 今…

糖質制限中でも腹いっぱい食べられるメニュー7選(鶏肉系以外で)

日々の食事に糖質制限を取り入れている人、結構いますよね。おもに糖質の代表格である炭水化物、いわゆる米とかパンとか麺類を控えるわけですが、こうした主食抜きの食事はボリューム的に物足りないと思う人もいるかもしれません。また、長らくカロリーに気…

【検証】「ごはんが炊けるお弁当箱」で炊いたごはんはウマいのか

真空断熱ケータイマグや真空保温調理器のシャトルシェフで知られるサーモスが今年の9月に発売した新製品、「ごはんが炊けるお弁当箱 JBS-360」(以降、JBS-360)をご存じか? 「レンジでチンで簡単に炊ける」 「通勤時間中にごはんができる」 「昼休みになっ…

トップに戻る