和食その他

あの人は今、何を食べているのか?──アンジャッシュ・渡部建さんの場合

芸能界屈指のレストラン通・アンジャッシュ渡部さん。自粛生活で見つけた新しい「食」の楽しみ、そして外食のできない現状とポジティブに向かい合う理由とは。

旬の 「たけのこ」を大量に入手したのでいろんな料理を作ってみた

大量に手元にある旬のたけのこをどう美味しく食すか? さっそくいろいろなレシピにチャレンジしてみます。

旬の「たけのこ」が大量に届いたので、アク抜きからチャレンジしてみた

4月から5月末にかけて、市場には新鮮なたけのこが出回ります。旬の「たけのこ」が大量に届いたので、アク抜きのやり方をレポートしてみました。

冷蔵庫に「ゆず胡椒」余ってません?→バターと合わせれば使い道倍増

冷蔵庫で巣ごもりしている調味料、いっぱいありますよね。たとえば、冬の鍋シーズンに大活躍した「ゆず胡椒」。フードライターの白央さんにとっておきの活用法を紹介してもらいます!

【メシ通のリモートめし】20分でできて3日食べられる「鶏肉のみそチャーシュー風」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、お鍋で煮るだけで完成の「鶏肉のみそチャーシュー風」です。 材料は鶏もも肉のみ。これを調味料とお水で煮ていくだけなのですが、特別なことはしなくても、やわらかくて超ジューシーに仕上がり…

スーパーで売ってる「業務用冷凍野菜」で便利なものがあったら教えて【ベスト5も】

自宅で料理をする人であれば、ストック用の冷凍野菜を冷蔵庫に常備している人は多いはず。今回は料理自慢のなかむらみつのり先生が、時短・QOL向上の観点からおすすめする「本当に便利な冷凍食品」をベスト5形式でご紹介します。

【これはラク】フライパンと塩昆布の「鯛めし」の出来栄えに目が覚めた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は鯛の切り身を使って作る「鯛めし」です。今の時期、桜鯛といわれる旬の真鯛。その切り身が、鮮魚コーナーに買いやすいお値段で並んでいるので、フライパンと家にあるものを使って、鯛めしを作ってみましょう。 フ…

【月間ランキング】2020年2月~『「ブロッコリー」を大量に~』『キャリア50年の~』が話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部Tです。 3月と4月は別れと出会いの季節。でも2020年はなんだかいつもと違う雰囲気が。新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたこともあり、『メシ通』は現在新規の記事をレシピのみでお届けし…

余った野菜くずをだしにする「ベジブロス」が栄養たっぷり&美味しいスープでなにかと便利なのです

料理をする際に捨ててしまう野菜の皮やヘタ、芯など、余った部分。野菜のうま味成分や栄養成分「フィトケミカル」は、もともとこの部分の豊富に含まれており、これを煮出してだしスープにしておくことで、さまざまな料理のベースのスープに使うことができる…

おでんを美味しく作るコツを専門店に聞いてみた【調味料は塩のみでお店のような味に】

茅場町で美味しいおでんとおばんざいを提供する「煮炊きや おわん」さんに、自宅でおでんを美味しく作るコツを教わってきました。

伝説の家政夫・たけとさんに教わった和のストック食材「鮭のバター醤油焼き」が汎用性高すぎた

メシ通で「みそ汁を劇的においしくさせるための基礎知識」をレクチャーしてくれた、和食のプロ・五十木剛人さん。今回はもっと自炊上手になるために「和のストック食材」で料理するコツを教わりました。

「孤独」「何食べ」「絶メシ」……“テレ東らしいグルメドラマ”って一体なんですか? 二人のPに聞いてみた

『孤独のグルメ』から『きのう何食べた?』『絶メシロード』まで。平日に疲れた人々を癒し続けてきた、テレ東深夜のグルメドラマ。でも、どの作品にも何となく感じる「テレ東っぽさ」って一体なんだろう? 番組プロデューサーの寺原洋平さんと阿部真士さんの…

うまい明太子はどこが違う?辛子明太子を生んだ「ふくや」に聞いてみたら意外な答えが……

みんな大好き、明太子。しかし、おいしい明太子とそうでないものの差って案外分かりませんよね。そこで元祖であるメーカー「ふくや」さんに教えていただくことに。驚愕の事実に加え、おいしく食べるための「黄金のセオリー」も聞いてきましたよ!

白飯に爆マッチする「からし焼き」はナゼ北区十条界隈で発展した?【東京ローカルめし】

東京都内のローカルめしを探訪するシリーズ、第2回目は北区・東十条の名店へ。二代目が炎の中で作り上げる「からし焼き」は、一同揃って驚嘆するほどパンチの効きまくった味わいだった! エリア東十条

江戸庶民はライフハック、ランキング好き?「味わい深い食の本」をロバート キャンベルさんに教わった【読書で楽しむ食の話】

日本文学の研究者として知られるロバート キャンベルさんに「読んで欲しい本」をうかがいました。ご紹介くださったのは、しみじみ味わえる短編小説と、江戸の庶民を魅了した貴重なグルメブック。いずれも必見です!

山小屋を運営していたライター&イラストレーター夫婦の語る登山メシの魅力

山小屋で働き、出会い、結婚したライター&イラストレーター夫婦が、山小屋の食事情、意外に充実している山小屋のまかないメシ、登山初心者にお勧めの山ごはんを語ります。

なんだかスッキリ眠れない……睡眠に悩む人のための「快眠食」とは【トウガラシ、ショウガ、鶏肉】

▲富士通 グローバルマーケティング本部 未来共創センターの山地隆行さん(写真左)と、ABCクッキングスタジオ ヘルスケア事業グループ 栄養士リーダーの田中亜耶音さん(写真右) なぜ睡眠のリズムは狂うのか 動画にゲーム、ボイスチャット。今日もついつい…

【炊飯器でラク】タコが縮まない「ぷりっぷりタコ飯」の失敗しない作り方【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 立春を迎え、暦の上ではもう春ですが、いきなり寒くなったり、再びポカポカしたりと体調管理に気が抜けない毎日です。きちんと食べて、残りの寒さを元気に乗り越えましょうね。 ということで、炊飯器で簡単に…

「ブロッコリー」を大量にもらったので、毎日食べても飽きない方法を考えてみた

捨てるところがほとんどなく、加熱調理してもかさが減らず、もちろん栄養価も文句なしのブロッコリー。そんな「野菜の王様」を毎日食べられるようアレンジしてみました!

現役ボクサーが「もやし炒め定食専門店」を始めた理由

高円寺で発見した「もやし炒め定食専門店」円蔵食堂さん。店主は現役の日本フェザー級ボクサー・河野洋佑さん。はてさて、どんな味のもやし炒めなのか……?

人はなぜ「カニ食べ放題」の店に行くと無言になるのか

「皆でカニ食べ放題に行っても、カニを剥く作業で夢中になってしまい、どうしても皆が無言になってしまう」という話は本当なのか? さっそく友人を誘って検証してきました。 エリア新宿東口

半熟味玉子(煮玉子)をいろんな味で漬けてみる選手権

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」。おつまみにもおかずにも、あのトロッとした半熟の黄身が最高な「半熟煮玉子」。今回はいろんな味付けを試してみました!

360種類のメニューが食べ放題可の個人中華店【なぜこんなに増えた?】

壁一面に貼られた圧倒的なメニュー数 突然ですが、まずはこの壁一面のメニューをご覧いただきたい。 メニューの上にさらにメニューが貼られ、何を注文していいか、思わず目が泳いでしまうような店内。 しかも、それが店内すべての壁面に及んでいるんです。 …

「断食」で味覚は変わるのか?→そう簡単には変わらなかった:私の5日間の断食録

2カ月ほど前、ダイエットが停滞してたときに、断食道場に入ってみた。 2日半も固形物を食べないのだから当然体重の変化はあるが、それよりも終わったときに何より驚いたのが…… 「おいしい」と感じる味や、「お腹いっぱい」という感覚が、今までと違う……!? …

「細かすぎて伝わらないけど、これだけは譲れない」食のこだわりってありませんか

「これだけは譲れない」と思っていること みかんの房の白い筋はきっちり取ってから食べるとか、納豆は424回かき混ぜるとか。 皆さんも人知れず実行している、「こだわりの食べ方」をお持ちではありませんか? こんにちは、メシ通ライターの飯炊屋カゲゾウで…

ホットサンドメーカーが無くてもフライパンを使えば「雑ホットサンド」ができるメソッド

雑なホットサンドを作るメソッド どうもちみをです。 巷じゃ「ホットサンドメーカー」が流行ってますね。 www.google.com こういうやつ。 私もね、Twitterで見かけて考えたんですよ、「ホットサンド食べたいなー、できたて美味しそうだなー、買おうかなー」…

「ヨード卵・光」ってなにが違うの?25年もの研究を経てやっと発売した「日本初のブランド卵」に迫る

一度は食べてみたいけど、食べたことがないもの。その筆頭格が「ヨード卵・光(ひかり)」ではないでしょうか。 一時はテレビCMで誰もが知っていたほどのブランド卵でしたが、私を含め「知っているけど、食べたことがない」人も多いのでは。だってふつうの卵…

全国のサービスエリアを巡った達人がすすめる「高速道路で一度は寄りたい、味なSA&PA」

高速道路でクルマを運転していると、数十キロおきに見えてくる、こんな表示。 そう、サービスエリア・パーキングエリア(以下、SA・PAと略)だ。 SA・PAに寄る理由は人それぞれ。トイレ休憩、ガソリン給油、あるいはひと眠りするため……など、さまざまなケー…

あ、デジャヴな香り。炊飯器だけでできる「牛丼風炊き込みご飯」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 今年も残すところあと僅かとなってきました。クリスマスに忘年会、飲み会続きで大忙しの年末です。そんなヘロヘロな時には肉と米! ということで本日は、「牛丼風炊き込みご飯」をご紹介します。具を別に煮込…

白飯とまらん!名古屋の銘品「魚介みりん粕漬け」は東京でも味わえるぞ

白飯に最強のお供「鈴波」とは 味噌カツや台湾ラーメン、手羽先など、いわゆる名古屋名物は数多い。しかし、実はいまだに全国的には知られていない名古屋グルメも実はまだまだいっぱいある。 そして、とかく名古屋めしは(ひつまぶし以外は)ジャンクっぽさ…

身体の芯からポッカポカになる「とうめし」を絶対に作りたくなる【居酒屋の煮込み豆腐】

あの「居酒屋の煮込み豆腐」が自宅で再現できてしまうかも!? 今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

京大に留学したフランス人が弁当箱で起業、世界105カ国に輸出 その魅力を語る

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 ここ数年で、日本の弁当文化は成熟期を迎えていると感じています。「弁当男子」という言葉も一般的になりました。 本屋さんに行くと弁当レシピ本がずらーっと並んでいますし、ハンズやロフトに行く…

「家の食材使い切れない問題」の解決法を『賢い冷蔵庫』著者に聞いてきた

最近、料理に関してひとつアップデートすることができた。 それは、「ホウレン草はゆでたあと冷蔵庫で保存するとき、ギュッとしぼらない」ということ。 ずーっと私は、ギュウギュウにしぼっていた。それこそもう、親のかたきのように。水気が多いと傷みやす…

「肉じゃが」はどこで生まれたのか? 〜広島・呉発祥説を追う〜

日本の「家庭料理の代表格」「おふくろの味の代名詞」として、しばしば名前が挙がる料理といえば「肉じゃが」。誰もが食べたことのある料理だろう。 そんな身近な肉じゃがに関して、「我こそは発祥地」と名乗る街が日本には2つある。 広島県の呉と、京都府の…

安い鶏肉が超ほろほろに。お酒にも合う「かしわ煮」と「かしわうどん」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 日が暮れると寒さが身にしみるようになりました。この季節、仕事終わりに駅のホームで電車待ちをしていると食べたくなるのが「かしわうどん」です。 かしわうどんは、鶏肉を煮込んだ九州北部の味「かしわ煮」を浮かべたうどん…

ほろにが「わた入りさんまご飯」が、簡単ですさまじく美味しい【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 僕はよく「魚を焼いて米にのせて炊く」というのをやります。鍋の蓋を開けると、焼いた鯛がどーんとのっている「鯛めし」なんかがおなじみですが、いろいろな魚で美味しくできま…

【次世代おむすび12選】おむすびの未来と、その可能性を探る

「おむすびマンくぼ田」って誰だ? 皆さんはおむすびが好きですか? 今回はおむすびの可能性を探るべく、おむすびのイベントなどを多く手掛けるおむすびマンくぼ田さんに、新しくて美味しいおむすびレシピを聞いてきました。 今回、新しいおむすびの可能性を…

巷でよく聞く「痩せるための食生活」は本当に効くのか?管理栄養士に「答え合わせ」してもらった

「食べるご飯の量を減らすと痩せる」「毎朝バナナを食べるといいらしい」みたいなダイエットのノウハウは昔からあるし、時代によっても変わる。噂に聞いたものをとりあえず試している人も多いだろう。 ここから個人的な体重の話になるが、長年50キロ台だった…

フライパンで作る秋の炊き込みご飯「ガリバタ焼きさばメシ」。炊飯器のニオイ残りが心配な人はこれ一択【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は食欲の秋にぴったり、胃袋をわしづかみする「ガリバタ焼きさばメシ」を紹介します。 さばを使った炊き込みご飯なんですが、骨なしの甘塩さばフィレをガーリックオイルで焼いてから、フライパンで炊き込みご飯にします。…

僕たちはまだ「本物のししゃも」を知らない

ししゃもって、いつでも食べられるんじゃないの? そこのあなた! 以下の2点について、ご存知でしょうか。 「ししゃものお寿司」が存在する 「ししゃものお寿司」は年にたった2ヵ月間、北海道の一部だけでしか食べられない その事実を最近知った筆者は、矢も…

電子レンジだけで作った「さつまいもの塩肉じゃが」で、“ロクヨン”の芋焼酎がすこぶる捗った【かめきちパパ】

すっかり冷えてきて、温かい食べ物が恋しくなる秋の夜。気の利いたつまみと焼酎のお湯割りでほっこりするのもいいものです。 焼酎でもワインでもそうですが、酒とつまみは香りや味わいを同系統でそろえるとウマい。というわけで、甘くてほっこり美味しい旬の…

キリッと苦めの秋限定ビールに手が伸びる「鶏肉と秋の根菜の照り焼き」がフライパンで完成【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 10月も終盤になり、秋も深まってきました。秋に美味しくなる野菜に、里芋やれんこん等の根菜があります。 旬の根菜はねっとりとした旨味が増して本当に美味しいです。そこで今日は、煮物のイメージが強い秋の根菜をフライパン…

「かぼちゃのそぼろあんかけ」を電子レンジで味しみホクホクに作るちょっとしたコツ【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、今の季節にぴったりの「かぼちゃの煮物」。といっても、お鍋でコトコトではなく、電子レンジでチンして味しみホクホクに仕上げます。 かぼちゃはお鍋で作ると煮崩れしたりして難しいんですが、…

サバ缶の美味しい食べ方は、いくら知っていてもいいものです。「サバ缶の甘酒みぞれ煮」の作り方【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 常備しているという人も増えているサバ缶。いろいろな使い方を覚えておくと助かりますね。 以前はパスタのアレンジもご紹介しましたが、 www.hotpepper.jp 今日は、和のおかず「みぞれ煮」にしてみましょう。 みぞ…

恐竜は美味しいのか──?奇想天外すぎるレシピ本『古生物食堂』は研究者たちの知と遊び心から生まれた

世にあまたある料理本。 こんなレシピが載っている本を見たことがあるだろうか。 「恐竜卵のふわっふわっ目玉焼き」 「セントロサウルスのごぼう巻き」 「メガロドンのフカヒレ」 「ピナコサウルスのタンステーキ」 フザけるのもいい加減にしろ! とお思いの…

調味料は全て大さじ1、でも簡単で美味しい「鶏むね肉ときのこのオール1和え」は、ご飯にぶっかけるためにある【かめきちパパ】

自炊の壁の1つが、調味料の分量を量る手間。たとえば、レシピに大さじ1や小さじ1、小さじ1/2など調味料ごとにまちまちの分量が書かれていたら……。これだけで面倒になって投げ出してしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時は、きっぱりと「調味料オー…

「焼く料理ではフライパンよりガスバーナーの方が優れている」説を頑張って検証

毎度さまです。ちみをです。工具が好きです 幼少期、実家の裏の倉庫にはありとあらゆる工具、部材が揃っておりました。 主要なおもちゃは電ドリと鉄管。 で、そんな情操教育を受けた人間が料理に興味を持つとどうなるかと言いますと…… ▲ガスバーナー これに…

電子レンジで6分。ジューシーで何個でもいける「揚げないから揚げ風チキン」の作り方【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するのは、レンジでできる「揚げないから揚げ風チキン」。自炊はお財布にも体にも優しいとはいえ、揚げ物をするのはハードルが高いですよね……。でも、これならレンジでできるので手間いらず、それでいてジュ…

スーパーで買ったうなぎを料亭レベルのうな丼にしてしまう「ある方法」とは

グルメDJ界を代表する大物DJ、その名もDJムラマツ!!!! フロアを熱狂させるそのDJスキルを駆使し、パーティは熱狂の渦へ……今回のテーマは「自宅で食べるうな丼をもっと美味しくする裏技」。さてその方法とは!?

【逃避漫画】下界の彩度が高すぎるので山に登ってみた〜三条の湯でいただく山の幸〜

輝度も彩度も高い下界から逃げ出して、目指したのは夏の山。そこには、自分の呼吸のみがこだまする別世界と、カラカラの心にじんわり沁みわたる「山の幸」が待っていた……。

トップに戻る