読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食欲と知識欲をシゲキする食メディア

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

リアル竜宮城!「船長の家」がすごい! 食べきない量の海の幸が並ぶ宿!

ビリっ! 今、絶対胃袋破けた気がする! すんごい宿を見つけてしましました。 1泊2食付でひとり8,640円。 この激安価格設定で、カニやらカキやら刺身やら!テーブルにのりきらない量が登場するのです。 さらにすごいのは。食べきれなかったカニはお持ち帰り…

「魔の3歳児」まっさかりの息子を「なまはげ」にちょっくら叱ってもらってきた

皆さん、「なまはげ」ってご存じですよね。 そう、手に包丁を持った鬼が「悪い子はいねがーーー!!」と叫びながら各家庭をまわる秋田名物のあれ、です。 私はテレビなどでしか目にしたことがありませんが、今見かけたなら「なまはげ」にこう訴えたいです。…

話題の低糖質食って? ガッツリ肉料理、コッテリ炒飯にお酒もOK!? 「ローカーボキッチン然-zen-」

近年、低糖質食(ローカーボ)が注目を集めていますね。今回ご紹介するのは、ガッツリお肉や濃厚な炒飯を食べて、お酒を飲んでもOKという、関西初の低糖質食専門店「ローカーボキッチン然-zen-」です。 話題の低糖質食専門店とは? こんにちは。半年で体重が…

東京駅デパ地下で売れまくっている“肉系”弁当はどれだ!?【大丸お肉の細道】

こんにちは、メシ通編集部の宗像(ムナカタ)です。 出張や旅行、帰省でよく新幹線に乗るんですが、東京駅に来たら必ず弁当を買って新幹線に飛び乗るのが習慣になっています。 そんな僕がしょっちゅう利用しているのが、JR東京駅八重洲口と直結している百貨…

牛サガリステーキが絶品! 博多の人気屋台「おかもと」に行ってみた【福岡】

博多の言わずと知れた人気屋台「おかもと」。開店直後にすでに満席。 遠くから見える温かい明かりと、一面に広がる香りに引き寄せられます。 博多と言えば屋台! 屋台といえば「おかもと」 博多の屋台はラーメンだけじゃない。居酒屋さんにひけをとらない品…

この春OPENした「岡崎 カクキュー 八丁村」のメニューが斬新すぎる【八丁味噌のポテンシャル】

名古屋めしには欠かせない八丁味噌。 大豆と塩、水だけで仕込む豆味噌(赤味噌)の一種だが、八丁味噌を名乗ることができるのは、岡崎市八帖町の旧東海道を挟んで向かい合う1560年創業の「カクキュー八丁味噌」と1337年創業の「まるや八丁味噌」の2社のみ。 …

関西の家系は○○が違う!? 行列のできるラーメン店「初代 麺家 あくた川」【京都】

家系っておうち系ちゃうで。みなさまこんにちは。京都のラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ここ数年で、関西にもちらほら家系ラーメンが登場してきています。しかしまだ、家系は一般的ではありません。「家系って何? おかんが作るラーメ…

みんな大好き! 横浜ベビースターランドで【できたてベビースター】を食べる

誰もが子どもの頃に大好きだったお菓子ってありますよね。 ベビースターラーメンなんかもそのひとつ。 ゆきちゃめゴンも大人になった今でもたまに無性に食べたくなることがあり、いつも家のお菓子置き場にストックしています。 実は横浜に「ベビースターラン…

日本酒初心者大歓迎! 京の地酒36種が時間制限なしで飲み放題!「KYOTO SAKE GARDEN」【京都】

「おいしいお酒に出合ってほしいから」 こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 いつだって飲兵衛たちを悩ませる問題、それは「たくさん飲みたい」「でもお金には限りがある」。 飲みたい気持ちと財布の重さの反比例っぷりに夜ごと枕をぬらすお仲間も多いこ…

雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さん「ちえり」に行ってきた【別視点ガイド】

新連載! 東京別視点ガイドの松澤さんが『メシ通』に登場! 毎月東京を中心に珍スポットをご紹介します。栄えある第一回は、、、雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さんです。 雷とどろくお好み焼き屋さんが存在する 雷とどろき、豪雨が降りすさぶお好…

筍や椎茸の砂糖漬け! 日本古来の蜜菓子「五智果」がなんかすごい【日本全国3,000円以内お取り寄せリレー】

これ……な~んだ。 くるりと巻いたかさ。無数のひだ。 砂糖がかかっているのが見えますが……。 うん。 椎茸だっ。 外側はカリッと爽やかな甘味、しかし、中は椎茸そのものの風味だっ! 斬新。 きのこの新しい食べ方来たコレ。 これが何かと言うと、大阪は八尾…

美人に釣られて今宵もフラリ……。大人の街春吉でまったりと日本酒をたしなむ夜【福岡・春吉】

意外と困る二次会のお店選び 一次会が終わって三々五々散っていく参加者たち。「じゃあ親しい仲間と二次会に行こうかな」と思った時に、意外とお店選びに苦労することはありませんか? ラーメンで〆て帰るのはまだ早い、かといってカラオケで騒ぐ気分でもな…

フードコートのレベルを超越した煮干しラーメン! 村上市の「にぼしまじん」

「ショッピングセンターのフードコードで食べるラーメン」 というと、お手頃価格でサっと食べることが出来るかわりに、どこにでもありそうで、そこまでこだわっていないものを提供しているイメージがないでしょうか? ただ、実際のところは、最近は結構凝っ…

うどん王国・埼玉の最終兵器「川幅うどん」がワイドすぎる件【埼玉部】

食いてぇ……。 うどんが食いてぇ……。 埼玉でうどんが食いてぇ……。 もう抑えきれない……。 なんたって恐れ多くも「うどん県」名乗っちゃいそうな勢いだからね。 www.j-cast.com 川幅日本一で「川幅うどん」 というわけでね、やってきました埼玉県の鴻巣市! 免…

ワインと牛肉が特産品という飲兵衛には夢の街! 池田町の「ご馳走家ゆたか」で堪能【北海道】

牛肉、好きです。ワイン、好きです。その2つが合わさると?もっと好きです!! 北海道に飲兵衛のワクワクが止まらない、夢の町があります。帯広市からおよそ30分ほどの池田町は、「牛肉」と「ワイン」が 特産品なのです。池田町内で営む「ご馳走家ゆたか」に…

立食いそばの名店「山吹」の“幻の逸品”と言われるメニューとは【東京ソバット団】

こんにちは! 東京ソバット団の本橋です! アレルギー持ちなんで最近は花粉症の薬を飲んでいるのですが、そのせいか食欲が増して困ったり困らなかったりしています。 ということで、今回は朝も昼もしっかり食べられるお店を紹介しますよ。 場所は東京メトロ…

豚骨はここまで来ている! 博多とんこつカレーには紅しょうがと高菜が合う

こんにちは。日本で行ったことのある場所は、東京、札幌、大阪、京都、静岡などなど、新人作家の大谷です。 47都道府県それぞれ、行ったら必ず食べたいご当地グルメってありますよね。大阪ならたこ焼き、札幌ならスープカリー、長崎ならちゃんぽんなど。 そ…

大阪に来たら名店「ふる里」の平打ちうどんは食べておきたい

こんにちは。メシ通レポーターのケメコです。 読者の皆さんには、これを食べると落ち着けるっていう食べ物はありますか? わたしは胃の調子があまりよろしくないときや、バタバタして食事時間がとれず、とりあえずなんか食べな……とテンパっている時は、必ず…

野毛に国産酒専門のバーがあった! 「びじゃぽん」で知るメイド・イン・ジャパンの味【横浜】

やってきました、横浜・野毛(のげ)。 最寄りはJR桜木町駅、または京浜急行線の日ノ出町駅。アクセスがいいとは決して言えませんが、酒場を愛する人が毎夜集ってくるエリアです。 食と酒に関する、ありとあらゆるお店があります。その数、約600。 居酒屋さ…

【1杯300円】「ぼっち系・宅飲み酒場」店主の西田彩乃さんの経営戦略とは【美人ママさんハシゴ酒】

第16回:宅飲み酒場アヤノヤ 彩乃ママの経営戦略とは? このところネットで見かける機会が多い「宅飲み酒場 アヤノヤ」さん。 とにかくツッコミどころ満載のお店であり、ママさんでありまする。 まずは、クラウドファンディングサービス「キッチンスターター…

ウニを使った福井県の発酵調味料「雲丹醤」がうますぎて道産子もハマった!

こんにちは! 北海道から上京して、早5年。 紆余曲折を経て、新人作家の端くれとして、日々日々精進中の大谷です。 北海道に暮らしていたので、多少海鮮系の味にはうるさいです。北海道以上においしいごはんがあるなら、どれ紹介してみなさい! と今回、上か…

福岡のショッピング・マダムご用達。懐かしき「ビクトリア」の釜めし・ソップがけ【福岡・天神】

天神と新天町の歴史 新天町商店街の北通りにある「釜めし ビクトリア」。 福岡で育った人間にとって、天神におでかけの際のごちそうといえば、デパートの食堂のお子様ランチか新天町「ビクトリア」の「釜めし」だった。家族で一張羅を着て天神に出かけ、「釜…

【閲覧注意】血みどろのお菓子を召し上がれ!「中西怪奇菓子工房。」のダークサイド・スイーツ【大阪】

この記事では、リアルなホラー菓子店を取り上げており、視覚的に苦手と思われる方は、これ以上閲覧せずそっと閉じてください……。 モノレールの街にある怪奇菓子 こんにちは。メシ通レポーターの放送作家、吉村智樹です。 さて最近、飲食の世界では「SNS映え…

全国的にも珍しい市営の飲食店ビルで営む「まるちょ~」に潜入【北海道】

札幌トップクラスのディープスポット。 居酒屋さんやスナックが軒を連ねる「ニュー札東ビル」です。札幌市民の中には、「怖くて近づけない」という人がいるほど。でも大丈夫!なんとこのビル、全国でも珍しい「市営」なんです。 だから、市の審査のうえに、…

レアな日本酒をいろいろ飲めるのに、全然ハードルが高くないお店【ヒョイ飲み】

日本酒はハードルが高い。 どうもそういうイメージが拭えないんですよね。飲んでみると、いろいろ味が違うのはわかる。はっきりわかる。濃いのやら、酸味が強いのやら、甘みがあるのやら、それぞれに個性があるのだな、ということはわかります。どれも同じだ…

2人前超のメガ盛りメニューが300種! 大食いマニアの聖地「ごはんや元気」【京都】

大盛は日常、メガ盛りはレジャー気分で。こんにちは、京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ふだんから、お店選びの基準は「安くておいしくて量があるかどうか」です。これまでも大盛ゴハンや激安食べ放題のお店を紹介してきましたが、京都…

三重松阪「あら竹」を食わずして駅弁を語るなかれ【黒毛和牛てんこ盛り】

全国の有名な駅弁を一堂に集めた駅弁大会。言わずと知れた百貨店やスーパーなどで開催される人気のイベントだ。 そんな数あるイベントの中で店頭に並んでから、あっという間に売り切れてしまうほど超絶人気の駅弁が三重県にある。それはJR紀勢本線・参宮線・…

この食感は革命的……福井の知られざるお菓子「羽二重シュー」を取り寄せたらほっぺたが落ちた

こんにちは。メシ通レポーターの大矢です。現在東京在住の私ですが、以前は仕事の関係で夫とともに各地を点々としておりました。某県民番組の某夫妻みたいに。で、2014年の11月まで2年ほど暮らしたのが、福井。 皆さん、福井ってどんなイメージがありますか…

信じられない肉汁。カウンター6席だけ「エペ クープ」の極上とんかつ【大阪】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのケメコです。 とんかつってどうしても食べたくなるときありません? 今日はとんかつとんかつとんかつとんかつ……って、やけに思い詰める日。ジュワッと広がる脂のうま味と、豚肉の塊をかみ締める時の至福の瞬間を思い…

ドムドムハンバーガー食べ支え団体「ドム連」けんちんさんと行く“ドム活”の旅

ドムドムバーガー存亡の危機!? 2017年に入って私のTwitterのタイムラインに頻繁に「ドムドムハンバーガー」に関する情報が流れてくるようになった。 私は、Twitterを中心に「ドムドムハンバーガー」に関する情報を発信している「ドムドム連合協会」メンバ…

お惣菜もイートインも……常識を覆すコンビニ「オレボ」がすごすぎる【福井】

福井県福井市、株式会社大津屋が展開する「オレボステーション」(以下、オレボ)は、コンビニであり、お弁当やお惣菜が買えて、店内で食事もできる、とにかく便利なお店です。「オレボ」は5店舗ですが、この他、「オレンジBOX」「オレボキッチン&これがう…

和菓子をスルーしてきた甘党放送作家が、トロっとろすぎる本わらび餠を取り寄せてみた

こんにちは! 1日に1回はコンビに寄り、必ず甘い物を買って帰るほど甘いのもが大好きな放送作家、鈴木です。 着々と増えていく体重には見てみぬふりを決め込み、今日も甘い物を頬張っています。そんな私は最近、あることに気がつきました。 「そういえば、和…

マレーシアブーム到来の予感!? 人気の秘密を探るべく、マレーシアごはんの会が主催する料理教室に行ってみた

肉骨茶(バクテー)の専門店がオープンしたり、カップヌードルにラクサが登場したり、マレーシア料理を見かける機会が増えたような……。アジアではタイ料理やベトナム料理がややメジャーな感はあるけれど、マレーシア料理とはどんなものか。 マレーシアごはん…

『笑点』のディレクターから転身。美人女将が切り盛りする落語が聴ける小料理屋さんで粋な夜を

いま、世の中では空前の落語ブームが起きています。 さまざまなメディアで取り上げられることも多くなり、日本で唯一の演芸専門誌『東京かわら版』は、 寄席定席(鈴本演芸場・浅草演芸ホール・末広亭・池袋演芸場・国立演芸場)情報のほか、東京近郊で開か…

焼きそば進化形? いや歴史ある栃木のB級グルメ、醤油スープに入った焼きそば!

どうも。1日1食は必ず麺類を食べる新人作家のイケ麺男子、大谷です。 1日1食ということは365日365食、麺を食べているということ!? 自分で書いておいて自分の食生活に驚きを隠せません……(笑)。 意外でもないか。 男子なら大体麺類好きか……。 みんな年間36…

大分から届く錦鯉の姿寿司!? 押し寿司もハンパない件【日本全国3,000円以内お取り寄せリレー】

ネットやテレビで“一見本物かと見まごうような鯉の姿寿司”を見た人は多いかと思います。 そいでまあ、私としましても「まじで寿司かよ」と思いまして。もうこれはお取り寄せするしかないなって。 でもご近所から来るんじゃないんだから、なんてったって大分…

【葉っぱは食う? 食わない?】満開の桜の下で桜餅を味わいたい【甘党無宿】

ひさかたの光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ ・ ・ ・ あぁ、失敬失敬。あまりの陽気にすっかり歌人気分になってしまった、甘味ユニット「甘党無宿」の住倉カオスです。まぁ他人の歌ですが。 いやぁしかし、花見シーズンとあっては、紀友則さんな…

駅前で味わう常夏の雰囲気。「ビーチ食堂 Mr. BEACH」は移住者でにぎわう今糸島で最も熱いスポットだ【福岡】

今や全国区になりつつある「糸島ブランド」 糸島市のサンセットロードから見る海に沈む夕日が大好きなメシ通レポーターの桂です。こんにちは。学生時代、バイクの後ろに彼女を乗せてサンセットロード沿いをツーリングしたのはちょっと切なくていい思い出です…

【メシ通埼玉部】懐かしのうどん&ホットサンド自販機はまだまだ現役だった【ニポポ】

レトロゲー好きの楽園 国道沿いのゲーセンにひっそり生き残ってる、うどんやハンバーガーの自販機。 以前はこんなお店にお邪魔したんだけど、 www.hotpepper.jp 本日お邪魔するのはコチラ! 免許取り立てのサイタミー(埼玉県民)が、夜な夜な集う老舗ディー…

県民の胃袋をつかんで離さない「河ドラ」の大人気メニュー3選!【秋田】

秋田市河辺の国道13号線沿いにお店を構える「河辺ドライブイン(通称:河ドラ)」。秋田駅から車で20分程の場所に位置しています。 この老舗ドライブインのパンチのきいたメニューが、秋田県人の胃袋をつかんで離さないことをみなさんご存じでしょうか? お…

神奈川西部エリアのグルメキーワードは「ラーメン+α」~名店巡礼 神奈川西部エリア編~【タベアルキスト】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 今回も我々タベアルキストが、わざわざ食べに行く価値のある逸品を提供しているお店へ実際に訪れ、食べまくる究極の食べ歩き「名店巡礼」をお届けします。 ~名店巡礼 神奈川西部エリア編…

【最高のスキルでTKG】極上の卵かけご飯を食べる方法【DJメシ】

最高の TKGはコレだ!@うだつ食堂(早稲田)【DJメシ】 お店情報 うだつ食堂 住所:東京都新宿区西早稲田1-11-1電話:03-5292-9231営業時間:月曜日~土曜日11:00~翌3:00、 日曜日・祝日11:00~22:00定休日:無休 www.hotpepper.jp ※この記事は2017年1月の…

総重量1500g以上!ご飯 4合のジャンボオムライス「喫茶 ひとみ」【京都】

京都の大盛メシ担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回は、ガツ盛り界のレジェンド的存在のオムライスをご紹介。わたくしの母校・立命館大学界隈で昔から噂に上っていた「喫茶 ひとみ」のジャンボオムライスです! 私が学生時代を送っていた約20年…

都会で農体験もできる! リーズナブルでからだ想いの肉ダイニングで、肉三昧のスタミナチャージ

新年度を迎え、なにかと慌ただしいこの時期。スタミナをつけるためには、やっぱり肉を食べたいところだ。できることなら、血となり肉となるクオリティの高いステーキなんぞをガッツリ食べたいものだが、懐具合がスタミナを失ってしまっては本末転倒……。 そこ…

フランス革命に影響を与えた? 男がマリーアントワネットの大好物を食べてもいいじゃない!

こんにちは。最近、小さくて温かいものなら何でも「カワイイ!」と言ってしまうほど、可愛さ審査が甘くなってきました。放送作家の高橋です。 先日、「ヴェルサイユ宮殿監修 マリー・アントワネット展」を見に行って、ますます乙女ゴコロが刺激されてしまい…

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 以前にこちらでご紹介した絶品カレーのあるバー「カオス」の店主・福岡さんから、「あそこのカレーは食べなあかんで!」と猛烈にプッシュされたのが、四条大宮にあるインド料理店「ティラガ」。 www.hotpepper.jp あ…

ハードボイルド・「磯料理」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の9【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 各担当者が自分の好きな料理を徹底的にマニアックに掘り下げ、みなさんに魅力を伝える当シリーズの第9弾。 今回は現地に訪れなければ絶対に味わえない「磯料理」の魅力に迫ります。 「…

「ひとり焼肉」でひとり飲み会をやってみた【男の孤独メシ】

メシ通レポーターのハガです。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 会社の部署の飲み会で、いつもどおり他部署の愚痴大会になってしまった 学生時代の友人との飲み会に行ってきたはよいものの、リア充ぷりをアピールしマウンティングしてくる (実は学生…

夢をかなえるメガスイーツ! プリン15個分の「バケツプリン」を取り寄せてみた

こんにちは! 放送作家目指して早3年、今はめでたく放送作家として、少しずつ仕事が入ってくるようになった松尾です。 今回は、誰もが驚くプリンをお取り寄せしてみました! 卵・牛乳・砂糖・香料などを混ぜて、型に入れて蒸し焼きにして作られる洋菓子の「…

大きな器から頭と尻尾がはみ出して……天然大海老フライ専門店「AB-kitchen」に行ってきた【大阪】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのsenaです。 今回は天然大海老フライ専門店の「AB-kitchen」におじゃましてきました。 大阪の堺筋本町にあるこのお店は、みんな大好きエビフライを専門にしています。 2016年9月にできたこちらのお店は、白と深い青を…

トップに戻る