食レポ

東京でもめったに食べられない幻の豚肉「TOKYO-X」を求めて

新潟生まれ、東京経由長野育ち、悪いやつらはだいたい怖い、な私。神奈川暮らしを経て、ここ5年ほどは東京都心(世田谷区)で生活している。うまいものを食べようと思えば、いつでもどこでも食べられるのが、花の都・東京。 しかし、東京に居ながらも、そう…

「ブッダボウル」には人生に必要な野菜がつまっている【恵比寿】

その日、僕は編集者の北尾修一さんと打ち合わせのため、東京都内・恵比寿に来ていた。北尾さんは、カルチャー誌である『クイック・ジャパン』元編集長であり、日本のユース・カルチャーに精通している人物。昼メシでも食べながら打ち合わせをやりましょう、…

浜名湖の観光釣り船「たきや漁」で、ボクたちが見た真夏の夜の夢

以前、『メシ通』で岡山県の網つき小屋「四つ手網」を体験してきたことを記事に書いた。 www.hotpepper.jp その鮮烈な経験について誰かに会うたびに話していた時期があったのだが、私の父に話をした際、「たきや漁は知ってるか?」と聞かれた。 なんのことか…

どこをとっても昭和な「岐阜レトロミュージアム」は、オッサンを少年に変えるタイムマシンだった

今、まさに夏休み真っただ中。皆さんはもう予定が決まっているだろうか? 今回は、アラフィフの筆者があえて家族や子どもとではなく、自分一人、または同世代の友達と一緒に行ってほしいオススメのスポットを紹介しよう。 その理由は、おいおい説明するとし…

厳選された煮干しを用いたスープのラーメンと全9種のつけ麺!新潟市「麺や真玄」

今回ご紹介するのは、新潟市で創作系ラーメンの数々を提供しているお店です。 「麺や真玄」。 「麺や真玄」ですが、以前『メシ通』でご紹介した「中華そば来味」の姉妹店です。 www.hotpepper.jp 豊富なメニューがそろっています。 3種のチャーシューをトッ…

怪しすぎる「古本喫茶酒場」に行ってみたら極楽だった【ヒョイ飲み】

ライターが経営する古本屋さん兼飲み屋さん このところ、ライターや編集者から飲み屋さんのマスターに転職したり、飲み屋さんでバイトしたりって話をよく聞きます。 まぁ、昨今ライターという商売が経済的に厳しくなってきてるというのも理由ではあるんでし…

「きじ肉」ですごい鶏釜飯をつくってみた【うますぎておかわり確定】

特製「きじ釜飯」を食らう 愛媛県鬼北町。四国の清流、四万十川の上流に位置するこの町は、名前に「鬼」が付く珍しい町です。その鬼北町に名物料理があると聞いてやってきました。 それは……きじ! きじなんて、普段なかなか食べる機会がないですよね。でも、…

【猛暑の癒やし】大阪の昭和レトロな喫茶店・甘味処でいただける絶品かき氷5選

あぢーー。なんともたまらない日が続いていますね。 そんな時にはやはりかき氷。口に運ぶごとに涼しさで満たされ、食べ終わる頃には体感気温もぐっと下がっているものです。 中でも筆者が大好きなのは、レトロ風情な店内でいただくやさしいお味の一杯です。…

チャバタってなに!?カラフルなチャバタには人を黙らせる何かがあった【別視点ガイド】

みなさんはチャバタというパンをご存じだろうか。 チャバタとはイタリアで定番の食事パン、らしい。 「らしい」というのは、私自身、チャバタが具体的にどのようなパンか思い浮かんでいないからだ。 見たことがあるような気がするし、食べたことがあるような…

孤食はそんなに後ろめたいことなのか?福岡の路地裏本格カレー「ダメヤ」が“おひとりさま推奨”を掲げる理由

私事で恐縮だが、つい1年前までコーヒーと自家製ケーキの専門店を13年間自営していた。いわゆる「おひとりさま」しか入れないお店で、その特異性ゆえ、メディアに取り上げられることも多かったが、こうした自店のコンセプトに深く共感してくれた人もいた。 …

鉄道系飲食店のイメージを完全に覆す「鐵道(てつどう)カフェ&カレー」のカレーがどれも本格的でビビった【神戸】

「カレーがおいしい」と評判の鉄道カフェがあった 「鉄道カフェの食べ物って『手づくり』『おいしい』っていうイメージがあまりないでしょう。でもたとえ鉄道カフェであっても飲食店なのだから、食べ物で手を抜いちゃいけないと思うんです。だから僕はあえて…

女性店主が作る優しい味わいの至極の一杯、新潟県阿賀野市「ラーメン紅生」

新潟県阿賀野市にある、女性店主が作るちゃーしゅーめんがおいしいと話題のお店をご紹介いたします。 今回のお店は、「ラーメン紅生」です。 メニューをみてみましょう。 醤油味、味噌味の各種ラーメンが並びます。 らーめんが500円というのは、今どき珍しい…

関西人でも知らない551蓬莱の秘密19選

まいど憶良(おくら)です。 551蓬莱のお店に行ってみると驚きの連続だった 食べ物の中で、大阪の顔と言えば何? と聞かれると、かなりの率で551蓬莱の豚まんっ! という答えが返ってきます。 大阪はもとより関西人なら知っていて当然のお店ですが、さて、そ…

安い、雰囲気良し、味も最高!横浜南部市場はお総菜の楽園だった

お気に入りのお総菜屋さんはありますか? 難しいですよね。いろんなお店があるからこそ難しい! そんななかでも重要なポイントは、いい素材を使っている、常日頃買えるお値打ち価格、気分よく買える接客、買う場所の雰囲気、この4つではないでしょうか。 こ…

食べても食べても罪悪感が湧かない?ラムと牛タンのしゃぶしゃぶを食べ放題してきた【別視点ガイド】

肉を食らいたい。 ちょっとやそっとの量じゃない。 腹がはち切れんばかり、しこたま食べたい。そんな欲がしばしば湧きあがる。 だけど、油ギッシュな肉料理を食べ過ぎると胃がもたれるし、カロリーの取り過ぎはなんだか罪を感じてしまう。 そんなときにうっ…

ラーメン替え玉9種が20玉まで無料!時間制限ナシでどこまでイケるか?【京都】

こんにちは。京都のライター、ナガオヨウコです。 ラーメン好きのみなさま、大食いのみなさまに朗報です! ラーメンの聖地・京都一乗寺にある とんこつラーメン4種類 ラーメン1杯につき、替え玉20玉まで食べ放題 自家製麺が9種類 以上のサービスを行っている…

全国から、いや世界中からこの味を求めて人が集まる。ウーパールーパーの瞳に映るのは何だ?宝雪酒坊

まいど憶良(おくら)です。 カンガルー、トド、ワニ、ダチョウ。珍しい物が食べられる居酒屋さんがあると知って、大阪は四条畷にやって来ました。 大阪では有名な四条畷(しじょうなわて)ですが、関西全体としては、名前と読み方は知っているものの、行っ…

麺が緑色?絶品グルメ「博多天神」のクロレラ冷やし中華を自宅で再現してみた

真夏の日差しが降り注ぎ、外を出歩くのが厳しい日には、クーラーの効いた自宅の部屋で冷たい麺でもズルズルーーーっといきたい。野菜やお酢も取れれば、なおOK。チャーシュー、きゅうり、ふんわり錦糸卵……もしや、今あなたは冷やし中華を食べたいと思いませ…

ひつまぶしを味わうなら、うまい・お値打ち・本家ほど混まない「のれん分け店」を狙え!【名古屋めしライター大推奨】

ここ数年、価格が高騰している鰻。ひと昔前と違って、食べる機会が減ってしまった。名古屋で鰻といえば、何といっても「ひつまぶし」だが、3,500円~4,000円は覚悟せねばならない。 でも、土用丑の日くらいはおいしい鰻を食べたい。 とはいえ、老舗店や話題…

ロイズ直営のベーカリーが「チョコレート天国」って知ってました?

ロイズと言えばチョコレート。ふっふっふ。今日はもう一歩、踏み込んでみませんか。北海道のお土産として有名な「ロイズ」。そんなロイズが運営するベーカリーがあるのをご存じでしょうか。 甘党必見! そこは「チョコレート天国」でした。 それにしてもこの…

寿司店のような店名なのにラーメン屋さん!?新潟県村上市の「玉寿し食堂」

今回ご紹介するのは、新潟県村上市にあるお店です。 店名は「玉寿し」。 これは、きっとおいしいお寿司を提供していることでしょう。 落ち着いた店内。 対面式のカウンター席には、漫画がいっぱいあります。 テーブル席も。 店内のポスターには、、、「信じ…

コッペパンブームが生んだ力技ご当地コラボ「きゅうりのキューちゃんサラダパン」が予想外にイケる件【豊橋】

今も昔もご飯のお供として親しまれている「きゅうりのキューちゃん」。発売されてから半世紀以上も愛されている、いわば日本を代表する漬物であると言っても過言ではない。実はあまり知られていないが、「きゅうりのキューちゃん」の製造元である東海漬物株…

豚と酒と熱意と理論!藤沢「豚基地かつも」の晩酌は一杯だけでは帰れない

豚肉。数えきれないほどの調理法がある、超万能食材です。そんな豚料理に魅了された男が、藤沢のディープな場所にひっそりと、豚の基地を設営しました。緻密に計算された豚、ガツンとした味を追求した豚、未知の組み合わせの豚に酒が止まらない。豚好き酒好…

栄養のプロにおすすめ冷凍食品を挙げてもらったら、その完成度に衝撃を受けた【レンチンでもこんなに美味】

衝撃的な「具の衝撃」シリーズ ある日のこと、雑誌『栄養と料理』の編集委員ケンモツさんから連絡があった。 オーマイから新しく出た冷凍食品、試しました? なんでも、今年2018年春に発売された「オーマイ 具の衝撃」というシリーズが本当に“衝撃”だったと…

昼は活版印刷所、夜は立ち飲み屋さん。「リズムアンドベタープレス」は誰でも入れる自由な印刷所だった【別視点ガイド】

墨田区千歳。 都営新宿線森下駅近くの落ち着いた雰囲気の住宅街に、ドアをめいっぱい開いた開放的なお店があった。 店頭の黒板には不思議なキャッチコピーが描かれている。 「活版印刷と立ち呑みの店」と。 ▲活版印刷機をバックにインタビューをおこなった …

鮮度抜群の自慢の焼きとんと豚刺しは驚くほど臭みなし。希少部位のオンパレードを楽しみたい「北新地たゆたゆ」

まいど憶良(おくら)です。 関西ではまだまだ認知度が高いとは言えない、焼きとんが食べられるお店があると聞き、大阪は「北新地たゆたゆ」にやって来ました。 店内、トイレなどそこここに豚さんが飾られていて、豚愛を感じます。 「たゆたゆ」のおいしさの…

今治の名物大盛り喫茶「フェニックス」で味わったご当地グルメ・焼豚玉子飯が忘れられない【愛媛】

空に浮かぶオムライス 四国・愛媛県の北東部に位置する今治市。 瀬戸内海に面していて、タオルが有名で、最近だと加計学園の獣医学部新設問題が話題で……と、情けないことに今治市について私が知っていることはそのぐらいであった。 しかし今回、今治市に安く…

新大久保で味わう”和”の上質体験

新大久保といえば皆さんご存じ、コリアンタウン。ここに降り立つ人は韓流のグッズを買ったり、韓国料理を食べに来ている人がほとんどです。ただ私は思うんです。コリアンタウンとはいえ、ここは日本。新大久保で和を感じる体験ができないものかと。今回はあ…

ヒンナヒンナする?アイヌ料理を本場・北海道で堪能!

こっそり教えます。「チタタプ……食べられるお店、見つけましたよ……」これにピクッと反応してしまうのは、あの漫画のファンでしょう。アイヌ民族をテーマに描かれた、『ゴールデンカムイ』!作中によく登場するのが、アイヌの伝統料理。食べたくても食べられ…

並盛りの3倍!?すべての丼に可能!?とんでもなボリュームの丼を提供する新潟大学近く「どんぶりブッチャー」

今回ご紹介するお店は、新潟大学近くにある丼専門店「どんぶりブッチャー」です。 盛りの良さとリーズナブルな価格設定が良心的なお店です。 ▲店内の様子 ▲お品書き 600円~の丼メニューが並びます。 ▲鶏唐揚げ丼のメニュー 総重量500g超で650円というのは、…

累計1億3000万食を突破したガストの大発明「チーズ IN ハンバーグ」はどう食べるのが最高なのか

こんミンチは! 「一日一バーグ」をモットーに年間400バーグ以上を食す日本ミンチ協会ハンバーグ王子のkazukazuです。 今回ご紹介するのは、全都道府県に店舗を構える国内最大のファミリーレストラン「ガスト」。 ガスト不動の好評メニューと言えば、「チー…

コーラより緑茶があう?東京・大田区大森町の黒いご当地バーガーに挟んだ夢

風呂デューサーを名乗って活動しています、ライターの毎川直也です。 風呂デューサーを名乗っていると、雑談のなかで風呂、温泉に関わるタレコミをいただくことがあります。今回は「お風呂屋さんのことを応援しているハンバーガー店があるらしい」という謎す…

タイの「ロボットしゃぶしゃぶ店」はロボが踊って皿を運ぶ!【別視点ガイド】

タイ・バンコクに「ロボットが給仕するレストランがある」、そんなうわさを聞きつけた。 日本のロボットレストランには行ったことがある。新宿歌舞伎町のそのお店は巨大ロボットたちがきらびやかでギラギラな舞台で踊り、演じ、美しいダンサーたちが華を添え…

コンセプトは工事現場……!?もつ煮込み専門店「タイガーワン」の豪快男メシをかっこめ【川崎】

本日の「現場」は川崎市、高津区。 東急田園都市線高津駅から15分ほど歩いた国道246号線沿いだ。 アクセルを踏むためだけにあるかのような直線道路の脇に、 あった。 ここだ。 煮込み と めし 看板に記された内容が潔い。 店名は「タイガーワン」。 心のより…

このお店のゆで麺は東京一のうまさだと思います【東京ソバット団】

「早い・安い・うまい」を見事に実現した名店 こんにちは、東京ソバット団の本橋です! 立ち食いそばといえば、早い・安い・うまいが売りなわけですが、今回はその3つを見事に実現した名店を紹介しますよ。 お店の名前は「長寿庵」。 JR大久保駅の南口を出て…

【検証】名古屋駅の新幹線ホームで食べるきしめんがサイコーにウマい説、ホントのところどうなんだ?

4年ほど前から、きしめんのおいしさに目覚めた私。以来、少なくとも週イチのペースで食べている。市内の有名店も数多く取材してきた。 だから、愛知県外の人からの「名古屋できしめんが食べたいんだけど」とのリクエストに応じることくらい今は朝メシ前であ…

フルーツの魔王?「ドリアンフェスタ」でドリアンピザとドリアンマンを食べてきた【別視点ガイド】

「セントラルワールド」はタイ・バンコクの中心地にある巨大ショッピングモールだ。 8つのフロアから構成される建物は、ファッションからアート、食事、映画館まで全方位網羅する定番の娯楽スポット。 現地っ子から観光客まで多くの人が押し寄せる。 そんな…

98歳の現役マスター!さながら宇宙船、伝説の純喫茶「マヅラ」に潜入

大阪・梅田の純喫茶「マヅラ」の創業は戦後まもない1947年。名物マスターの劉 盛森(りゅう・せいしん)さんは、その当時から現在まで変わらずに店頭に立ち続けています。 その御年、なんと98歳!! 「マヅラ」は、そんな名物マスターとともに内装の奇抜さで…

ド迫力の大盛りモヤシがそびえ立つ「ラーメン福」こそ名古屋の隠れ実力チェーンだ

名古屋のご当地ラーメン「ラーメン福」を知っているか 名古屋のご当地ラーメンというと、皆さんは何を思い浮かべるだろうか。 スガキヤ? 筆者も子どもの頃、よう食ったわ。ぜんざいソフトと一緒に。 台湾ラーメン? 名古屋で台湾とはこれいかに。しかも最近…

「このお肉、前のお客様からです」日本初!?ペイフォワードが体験できる焼肉店に行ってみた【京都】

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 突然ですが、バーなどで「あちらのお客様からです」と、お酒が運ばれてきたという経験はありますか? 私はありません。まあ、多くの人が「そんな映画みたいな経験、あるわけないやろ」と言うと思い…

甘えび水揚げ量・日本一の町で食べたドンブリはやっぱりすごかった【羽幌町・蝦名漁業部】

北海道にある「えびパラダイス」羽幌町(はぼろちょう)。ここは、甘えび水揚げ量日本一 の町です。ご覧ください、このえび丼!よくあるえびを食べた時の表現、「ぷりっぷり」どころの騒ぎじゃないですよ。さらに、今まで食べてきた「甘エビ」よりも、もっと…

家族みんなで楽しめる造幣局の工場見学。お金の模様が描かれたお菓子も買ってみた

いつも身のまわりにあって、ほとんどの人が大好きだけれど、それ自体については意外と知られていないものって、なーんだ!? はい、すでにお気づきのように、お金です。 お金は紙幣と貨幣がありますが、それぞれ別の組織で造られていることをご存じですか。 …

豚しゃぶ食べ放題・関西チェーン「きんのぶた PREMIUM」のコスパが本当にすごかった

大阪を中心に、関西だけでチェーン展開している豚しゃぶ食べ放題店があります。その名も「きんのぶた」。 この「きんのぶた」が信じられないほどコスパがいいということを、今回ぜひともご紹介したいのです。 これから出てくるお料理、すべて2時間食べ放題コ…

名店のDNAを受け継ぐ「下町の真面目な職人系ハンバーガー」が絶品すぎる【至高のグルメバーガー】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.10「Builders」@本所吾妻橋 さて、この連載も今回で最終回、至高のグルメバーガー、記念すべき10店目です。 やって来たのは都営浅草線の本所吾妻橋駅から徒歩約5分、浅草からスカイツリーに向かう途中、というとわ…

新潟市で食べられる本格家系ラーメン「心一家」豚骨醤油スープのおいしさにせまる!

1990年代の爆発的なブームにより全国に広がった「家系ラーメン」。 新潟市でもそんな家系ラーメンを食べられるお店があります。 六角家姉妹店「心一家」です。 こちらは、現在は閉店してしまった六角家本店で、修行した店主が2002年にオープンさせたお店です…

メニューはただ一つ「神戸キーマカレー」一本で勝負!行列の出来る「元町通り3丁目」

まいど憶良(おくら)です。 神戸市は元町にやって来ました。 訪れたお店は「元町通り3丁目」。 看板にも書いてある通り、「キーマカレー」が看板メニューというか、このお店にはそれ以外のメニューはありません。 「神戸キーマカレー」とは、神戸のソウルフ…

羊だけど臭くない!国内シェア1%の希少な国産羊肉をジンギスカンで食べられる「羊SUNRISE」【麻布十番】

いきなりですが皆さん、羊のお肉は好きですか? 「独特の匂いがちょっと苦手……」という方も多いと思いますが、そんな方にこそオススメの羊肉の専門店が、東京都港区の麻布十番にあるんです。 “羊のおいしさを広め、羊肉の時代に夜明けを!”という思いを込め…

【西荻窪】在住50年の住民と語らった、この街のディープな魅力について【中央線の名居酒屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.5 「やきとり 戎」(西荻窪) 西荻窪、通称・ニシオギ。 この街に住む人も、そうでない人も、 不思議とこの駅は「ニシオギ」と略称で呼ぶ。 ひらがなで書くと同じく6文字の東中野は「ヒガナカ」などと呼ばれないのに、不思議…

牧場のスイーツ「過激な牛乳食パンのメープルトースト ソフトクリームをのせて」とは一体何なのか?【別視点ガイド】

牧場のスイーツはお好きだろうか。 しぼりたての牛乳をぜいたくに使ったフレッシュで濃厚なスイーツ。 私は胸を張って言える。大好きだ。 特にソフトクリームには目がないので、出先で牧場を見つけると前のめりでソフトクリーム探しを始めてしまう。 最近は…

元クラブのママから小料理屋さんのおかんへ。疲れた大人を癒やす「北乃」に行ってきた

30数年生きてきて、仕事、恋愛、お金などのもろもろに惑わされる日々はまだ終わりそうになし! 孔子は「三十にして立ち 四十にして惑わず〜」と語ったそうですが、30半ばにして全然立ててないヨ……! そんな某日、お世話になっている女性社長さんから「北乃」…

トップに戻る