食レポ

クラフトビールの聖地とも呼ばれるお店なのにナゼ!?女性はほぼ注文するという人気スイーツを食べてきた【大阪】

みなさん、こんにちは。謎多きグルメが大好物なメシ通レポーターのハシモトです。今回ご紹介させていただくお店は、“西日本クラフトビールの聖地”とも呼ばれる、クラフトビアダイニングの「エニブリュ」というお店です。 聖地と呼ばれるだけあって、おいしい…

この秋、鉄道ファン激オススメの紅葉&ローカル線グルメはここ!わたらせ渓谷鐵道「列車のレストラン清流」

昭和から平成の初めにかけて、浅草と日光・鬼怒川を結んでいた東武特急1720系電車。 当時は「デラックスロマンスカー(DRC)」と呼ばれ、長きにわたって人気を博しました(写真下)。 今も東京・東向島の東武博物館や、埼玉・さいたま市内などで大事に静態保…

もう食べた?噂の超お値打ちのプレミアム餃子「名物北新地餃子」を食べてきた【大阪】

関西一の歓楽街、北新地で味わうプレミアム餃子 最近、餃子が人気ですね。豚肉やキャベツなどの具材を、皮で包んで焼いたりゆでたりしたシンプルな料理なのに、材料や味付けの違いで個性が出るのが面白いところです。 こんにちは、メシ通レポーターの西尾明…

信玄餅×赤ワインの衝撃!ソムリエが選ぶ山梨グルメと山梨ワインの世界

山梨県といえばワインの生産が盛んです。加えてほうとう、信玄餅、鳥モツ煮……おいしいメシもたくさんあります。それぞれ食べても十分うまい。ただ、ワインとうまく組み合わせたら、もっと山梨の味を感じることができるのではないでしょうか。 山梨県の食に関…

今夜のおかずにアツアツのコロッケとミンチカツ、そして焼豚はいかが?【京都】

選び抜かれた和牛だけが店頭に並ぶ精肉店 こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 秋になると、湯気ほわほわな食べ物が恋しくなりますよね。 揚げたてコロッケなんて最高じゃないですか? そんなわけで、今回は「京都水族館」にもほど近い、七条壬生川(な…

お酒もつまみもぜ〜んぶ200円!放課後の部室のような居心地の良さがたまらない神田「イチゴー」

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。東京は神田に「イチゴー」という、お酒もつまみも基本、全品200円均一の大衆酒場があります。 その信じられない激安価格だけでも十分インパクトがあるんですが…

新進気鋭の泡系ラーメン「Ramen 辻」がいろいろとスゴかった【大阪】

泡系ラーメンってご存じですか? その名の通りスープが泡状態のラーメンで、今までのラーメンにはないちょっと斬新な見た目が特徴。2016年あたりからジワジワ人気となり、今や定番ともなりつつある系統です。 今回はそんな泡系ラーメンを提供するラーメン店…

まさにプリンの王様!?プリンだらけの喫茶店に潜入してみた【大阪】

どうもこんにちは。ミステリーグルメが大好きなメシ通レポーターのハシモトです! 突然ですが、みなさんは喫茶店といえば、なにを思い浮かべますか? ある人は、味わい深いコーヒーであったり、ある人はトーストであったり、ある人はパフェなどを思い浮かべ…

お好み焼きにはじめてマヨネーズをかけたのは「ぼてぢゅう」だった【大阪定番】

大阪といえば“粉もん”である。お好み焼き、たこ焼き、うどんなど、大阪の食文化の代表選手ばかり。もしも小麦粉がこの世からフッと消えてしまったら大阪はどうなるんだろうか。想像するのも恐ろしいことだ。 東京から大阪に引っ越してくるまで、「大阪の名物…

牛乳のミディアムレア!福島の「べこの乳」はなぜあんなにも濃厚なのか聞いてきた【別視点ガイド】

福島の温泉宿に来ています。どうもこんにちは、別視点ガイドの松澤です。 さきほどから必死で吸い込んでいるのは「ソフトクリーミィヨーグルト」。飲むヨーグルトだ。メーカーは会津中央乳業。福島県内いたるところで目にするので手に取ってみたら、これがま…

そうきたか!寒い北海道を優しく温めるポトフのお店「ムラタ・ポトフー」に潜入【北海道】

とにかく寒いんです。夏が終わり、あっという間に過ぎる秋。北海道に長い長い冬がやってきます。そんな中、道産子に朗報です!北海道に何度か訪れている観光の方にも朗報です!小樽市銭函で見つけちゃいました。路地の一軒家に控えめな看板。なんとここは、…

かつや「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」がいろいろパーフェクトな件

定期的に食べたくなるんだけど、家での調理は準備や後片付けの手間もあるし、見た目は簡単そうなのに、なかなか上手に出来ないという摩訶不思議な「揚げ物」。 そんな揚げ物を身近なものにしてくれた存在と言えば「かつや」に他なりません。 www.arclandserv…

大きな夢を打ち上げよう!新感覚“ロケットチキン”専門の定食店が東京進出

2017年5月、東京・下北沢駅北口から徒歩約2分の場所に「ROCKET CHICKEN(ロケットチキン)下北沢店」がオープンしました!“唐揚げでも、フライドチキンでもない、湘南うまれのロケットチキン”とキャッチコピーがついた、新感覚のチキンをお腹いっぱい食べら…

唐揚げに最強に合うソースを戸越銀座で発見!「鶏&デリ」でハワイアンな唐揚げ体験

唐揚げにレモンをかけますか? それともマヨネーズをつけますか?世の中でこの話題が何年も繰り返されている一方、唐揚げにかける新ソース誕生の話題はあまり聞くことがありません。今回ご紹介する「鶏&デリ」は世界視点でソースを見直し、日本初(?)のソ…

圧倒的な九州推し!フレンチと九州の絶品コラボ!今注目の「炉端NUMBERSHOT」【福岡・大名】

新進気鋭の海鮮系居酒屋さん 地元大好きライターの桂です。九州特有の灼けるような夏の日差しも、適度な人の多さでにぎわう繁華街も、そしてもちろん海の幸山の幸に恵まれている環境も、すべてが魅力的。やっぱ福岡に戻ってきてよかったなと実感する日々です…

名古屋駅前「花かるた」の大盛りランチが、ボリュームも味も頼もしい【早い・うまい・盛り2倍】

名古屋駅界隈には名古屋めしを食べさせてくれるお店がたくさんあり、どこにしようか迷ってしまうほど。 しかし、名古屋の玄関口という場所柄、旅行や仕事で県外から訪れる人が多いため、値段がやや高めに設定されている。 それは仕方がないにしても、私のよ…

ウマさも原価も割烹レベル?京都のうどんが好きなあなたに訪れてほしい「手打ちうどん ほそ井」

みなさま、うどんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都市内のフードコートには讃岐うどんのチェーン店もあり、近年は京都人も讃岐うどんを普通に食しています。 が、京都人が心から愛してやまないのが、コシがなく、やわやわで細いうどんです…

回転寿司も真っ青!沼津の老舗喫茶店「どんぐり」のリバーカウンターが斬新過ぎる件

メシ通レポーターのYELLOWでございます。沼津駅の南口側には「沼津仲見世商店街」と呼ばれる、渋い商店街があります。 今はシャッターを下ろしたままのお店も少なくありませんが、昭和30~40年代はこんな感じで栄えていたようですね。 と、言う訳で今でも「…

九大生御用達!名物お母さんが作る「中華料理 ぼたん」のラーメンが超絶品【福岡】

みなさん、はじめまして! メシ通レポーターの暇モアイです。 今回、福岡市東区に昔から九大の学生を魅了してやまないラーメンを出す中華料理店があるという噂を聞きつけました。 福岡でラーメンと言えば、「豚骨」のラーメンを思い浮かべる人が多いでしょう…

東京・代々木八幡にできたお惣菜スタンド「ウエトミ」は、酒もツマミも超充実した昼飲み天国だった

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。JR原宿駅から代々木公園を挟んでちょうど反対側あたりに「代々木八幡」という駅があります。 こじんまりとしつつもグルメな名店の多い、ちょっとおしゃれな街な…

とんかつは飲み物なのか? 池袋「とんかつは飲み物。」で聞いてきた

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 少し前、ネット上で衝撃の情報が飛び交いました。 7月下旬、池袋に「とんかつは飲み物。」なるお店がオープンするというのです。 とんかつは……飲み物……? 「カレーは飲み物。」なるお店は存在しますが、カ…

一口かじるとスープがじゅわじゅわあふれ出す焼き小籠包専門店を見つけた!【大阪】

台湾や中国の屋台メシって、めちゃくちゃソソられませんか?大きな文字でメニューが上部にドンと書いてあり、鉄板の上では次から次へとジュージュー焼き上がる料理たち。香ばしいニオイに加え旅情気分も盛り上がり、思わずアレもコレもと注文して、いつも早…

缶詰バーの「人気缶詰ベスト3」とは?その実力を検証してみた

以前から、つまみに何十、何百種類もの缶詰をそろえている缶詰バー「mr.kanso」が気になっていました。というのも、日本国内・世界各国の缶詰をそろえているだけでなく、オリジナル缶詰も作っているというのです。しかもその缶詰というのが、激辛カレー、た…

湯船で乾杯?居酒屋「分福」で銭湯の名残を肴に酒を飲む

東京都港区にある三田は、いわゆるビジネス街。多くの人々が汗水流し、働いています。 そんな三田で働く人々をいやした万才湯という銭湯が、2016年5月末に廃業しました。残念なことです。この町から風呂上がりの一杯が消え去ってしまったのですから……! 廃業…

メキシコ料理専門店のあの「エルボラーチョ」がOPENさせたメキシカンビアパブって?【福岡】

Hola!!(オラ)メシ通レポーターの泡太郎です。 今回僕が紹介するのは、福岡市内に4店、東京に3店、さらにはメキシコのカンクン(つまりは、逆輸入しちゃってます)でメキシコ料理専門店を展開する「エルボラーチョ」が新しくOPENさせたお店です。 お店の…

お寿司がセットメニューってウソでしょ?店名は「お好み焼 YO-KI」なのに【北海道】

北海道でお寿司。完ぺきじゃないですか。新鮮なネタ、特にウニは最高です。でも私の目の前には、鉄板があるのです。だってここは お好み焼き店ですから!北海道クラスになると、お好み焼き店で最高の寿司が食べられるのです。一品料理が充実しすぎているお店…

こんなクリエイティブなたこ焼きってかつてあった?「TAKOYA まんぷく」【愛知県安城市】

たこ焼きはリッパな食事だ! 世の中には、食事なのか、それともおやつなのか、よくわからない食べ物がある。 例えば、お好み焼き。専門店で食べるのは食事といえるだろう。関西ではお好み焼きをおかずにごはんを食べる習慣もあるようだし。 一方、同じお好み…

タイ香る一杯「カオソーイ」にハマってみないか【京都】

タイ北部の名物を京都で こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 個人的な話で恐縮ですが、この1年で3回ばかりタイに旅をしまして。 にわかながらにすっかりタイ料理のトリコになっております。 また行きタイ! タイ料理食べタイ! しかし夢はそう簡単に叶…

「日本一おいしいミートソース」は1度で3つの味が楽しめる?東京MEAT酒場のパスタを食べてきた【別視点ガイド】

「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」にやってきた。 一見、普通の居酒屋さんに見えるのだが、ここ実は居酒屋風のイタリア料理店だ。 本格イタリアンレストランを経営する(株)イタリアンイノベーションクッチーナがやっているお店なのだ。 会社は創業25年目。 ス…

圧倒的チャーシューヂカラ!「らーめんブッチャー」の「ふじそばバカ豚」がすごい【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県沼津市の「らーめんブッチャー 沼津店」に行って来ました。 ちなみにコチラの「らーめんブッチャー」のラーメンは、東京都町田市で開催されたラーメンイベント「最強ラーメンFes.」で食べた事があり、い…

「大阪で一番おいしい」と豪語する「チング」の生めん焼そばを食べに行った【大阪】

焼きそばとは勝手知ったる仲 ちゃんとしたご飯はもう作りたくないけれど、とりあえずお腹を満たしたいって時ありませんか? 私なんかだと海外ドラマを一気見している時なんですが、そんな時に冷蔵庫をぼーっとあさって、3玉 100円ちょっとで買った焼きそばが…

埼玉県・行田市の名物B級グルメ「ゼリーフライ」とは、いったいどんなものなのか

突然だが諸君、 行田の朝は早い。 市内にある「古代蓮の里」で、 早朝から12万株の蓮が開花する様子を眺め、(午前7時頃から咲き始める。見頃は6月下旬~8月初旬) そのまま世界遺産登録を狙う「さきたま古墳群」を巡り、ひと汗流す。 あ~このスケール。も…

韓国で大ブームを起こしたソフトクリーム。その専門店が九州初登場【福岡】

皆さん、このソフトクリームを見て、何か気づきませんか? そう、クリームの幅がとにかく太いんです! これは、数年前に韓国で大ブームを起こした極太ソフトクリーム(TVで見たことがある人もいるかも……)で、東京の広尾にこれが食べられるお店があるそうな…

【鉄道メシ】創業100年を超える駅弁の名店カフェで“押す前の”鯵の押寿しを味わう「茶のみ処 大船軒」

東海道本線・大船駅に大きなカーブを描いて入ってきたのは、特急「踊り子」号。 中でも伊豆急下田行と修善寺行を併結した列車は、在来線の特急では最長の15両編成で、東海道本線を下っていきます。 ▲185系電車・特急「踊り子」 グリーンストライプの車体が印…

【ナポリタン80円】謎の価格帯で勝負するお店の正体は、あの激安定食屋さんだった

去年『メシ通』で紹介した途端に話題沸騰したこのお店、定食酒場食堂。 東京都心にありながら、量も味もハイクオリティな288円定食は衝撃的でした。 その定食酒場食堂が、前の店舗のすぐ近所にお引越ししてリニューアルオープンしたというのでさっそく行って…

常連になってしまう人が続出?噺家みたいな店主がいる居酒屋さんに行ってみた【大阪】

どうも、こんにちは!ミステリーグルメが大好きなレポーターのハシモトです。 今回もまた、私が暮らす地元にある居酒屋さんをご紹介したいと思います! このお店は、多くの人がまた行きたくなる。常連になってしまう。そんな秘密の魅力を持っているそうなの…

今年で販売開始から30周年!「チョコブリッコ」の魅力に迫る【北海道】

すごいネーミングですよね。 その名も「チョコブリッコ」。ジャケットにはかわいい、ブリブリのアイドル。彼女の名前は「チョッコ」ちゃんです。この菓子パンを見て、「おお、懐かしい!」というのは北海道民!日糧製パン株式会社 の人気商品で、今年は発売…

郊外の住宅街にありながら開店前から大行列!「ふくちゃんラーメン」の味の秘密とは?【福岡・早良区】

最低でも週に3回はとんこつラーメンを食べるライターの桂ですこんにちは。とはいうものの、仕事柄やはり福岡市の中心である天神や博多駅周辺のラーメン屋さんに行くことが多く、なかなか郊外まで足をのばすことがありません。今回取材する「ふくちゃんラーメ…

たった100円で絶品クレープが味わえる、奇跡の駄菓子屋さん「淡路屋」【神戸】

クレープがたったの100円? こんにちは。メシ通レポーターの放送作家、吉村智樹です。 「絹のような」という意味を持つ「クレープ」。 小麦粉に牛乳やバター、たまご、砂糖などを溶き、あつあつの丸い鉄板へとろ~り。 そこへまるでグラウンドを整えるように…

角打ちの名店・愛知屋 小林商店で「角打ち飲み」の楽しみ方を学んできた

酒屋さんの一角で安くうまい酒をひっかけられる「角打ち」って、飲兵衛には憧れの飲みどころですよね? でも、なんだか一見さんお断りなオーラが出まくってるし、暗黙のルールもあるって聞くし、常連さん風のオジサマがたで埋まったカウンターに紛れ込むのも…

【さすが】農林水産省にある社食がクオリティ高すぎた

最近、テレビやネットなどのメディアでもよく取り上げられる「社食」。 さまざまな趣向を凝らす企業が多い中、今回私がご紹介するのはコチラ! なんと「農林水産省の中にある社食」です。 だって、「日本の食」をつかさどっているともいえる機関の社食ですよ…

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

新潟の鶏白湯スープの定番 今回ご紹介するお店は、新潟県加茂市にある名店です。 お店の名前は「ゴチソウラーメン 雷電」。 今では一般的にも高い知名度と人気を誇るようになった「鶏白湯」スープのラーメン。 こちらは、新潟でまだ「鶏白湯」が知られていな…

ヨーグルトみたいな懐かし系駄菓子「モロッコヨーグル」の謎に迫る【工場見学】

駄菓子屋さんの定番商品というと何が思い浮かぶだろうか。 うまい棒、よっちゃんいか、ビッグカツ、ポテトフライ、フルーツ餅とか、まあいろいろもちろんあると思うのだが、きっとこれを挙げたら「あー! あった!」と思い出してくれる方がすごく多いんじゃ…

淡水魚を目で楽しむ水族館なの?噂のウナギ水族館「雑魚寝館」へ行ってみた【大阪】

どうも! ミステリーグルメが大好きなリポーターのハシモトです! 今回ご紹介するミステリーグルメは、珍しいウナギを見ながらウナギを味わえるという謎のお店です。本当にそんなお店は存在するのでしょうか? さっそく噂のお店へ向かいました! 日本最大規…

ガンマニアが夜な夜な集う「シューティングカフェ Guns」に元自衛官が挑む!【名古屋栄4丁目】

中学校1年生のとき、当時放映していた刑事ドラマに影響を受けて、エアガンにハマった。友達と一緒にドラマに出てくる刑事の役になりきって、田んぼで日が暮れるまで撃ち合った。腕や脚ならまだしも、弾が顔に命中してのたうちまわることもあったが、今となっ…

「スペシャルサンド」でサンドイッチの奥深さに迫る!それも……挟んじゃいます?【北海道】

サンドイッチは好きですか?シンプルがゆえに難しい料理だと思うんです。フワフワのパンで粗挽きタマゴをサンド。味付けは塩のみ。それだけで猛烈においしいお店を見つけました。札幌市にある「スペシャルサンド」です。しかもこのお店、ちょっとユニーク。…

味の終着駅「次郎長 本店」の裏メニューが三島市民に大人気らしいので食べてみた【静岡】

圧倒的、炒飯のチカラ!「次郎長 本店」 メシ通レポーターのYELLOWです。今回は箱根の山を飛び越して静岡県の三島市にある「次郎長 本店」に行って来ました! なんでも三島市民は炒飯を食べたくなったら、まず「次郎長 本店」を思い浮かべるとの都市伝説があ…

昼飲みの背徳感……「中央酒場」で教わった三冷ホッピーの正体とは

夏が……終わる……。 照りつける太陽の下、火照ったカラダへキンキンに冷えたアルコールを流し込むという、この上ない快感を味わえる季節が……終わってしまう……。 いや、待てよ。 初秋といえどもまだまだ暑い日中なら、真夏に負けない爽快感が味わえるんじゃなか…

名門「大勝軒」のルーツはどこに?代々木上原のレジェンド2代目が語る、つけ麺誕生の秘密【ラーメン系譜学】

夏の暑い時期に限らず、年中食べられ専門店も増え、今やすっかりラーメンの1ジャンルとして定着した“つけ麺”。 太めの麺を甘酸っぱいつけ汁で食べると、見ため山盛りの麺量も不思議なほど胃にスルスルと消えていく魔法の食べ物。こんな料理を一体誰が最初に…

昆布専門の老舗がだし料理で飲ませる!「おこぶ 北淸」【京都】

風味豊かなだしを使ったアテで一献 こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 観光などで京都にいらっしゃる皆様がお求めの「京都らしい食べ物」。 湯豆腐におばんざい、抹茶スイーツも結構ですが、もう少し違う観点から見た“らしさ”のある食べ物を今回はご紹…

トップに戻る