食レポ

夏の仕事終わりは「541+」餃子&ビールで幸せに浸るべし!【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。どんどん暑くなってきました。私かなり汗っかきなので、滝のように汗を流しながら日々仕事をしています。 そうなってくるとやっぱり、仕事終わりのビールが最高にうまいわけですよ! というわけで今回は、まだ明…

インスタ映えを狙いすぎた怪メニュー!「ジョッキ麺」のインパクトが無双すぎる【名古屋】

お酒を飲んだ後の〆ごはんも居酒屋店での楽しみの一つ。私なんぞは、〆ごはんを美味しく食べるために飲んでいると言ってもいいほどである。 ところで、居酒屋店の〆ごはんといえば、皆様は何をイメージするだろうか。 お茶漬け? それとも雑炊? おにぎり? …

夏の富良野で食べたい、地元民がマジでオススメする変わり種テイクアウトグルメ

今日は富良野です。でも、今回は『北の国から』もラベンダーもチーズもワインも牛乳も関係ないんです。今日のご紹介は「たい焼き」。といっても、ちょっと普通とは違う「たい焼き」なんです。 お店の名前は「甘太郎」。場所はJR富良野駅から歩いて5分ほど。…

ニッポン全国・いちばんおいしい「うどん」の食べ方とは?【DJメシ】

うどん論争! 最高にイルでドープなUDONの食べ方とは? ※この記事は2017年7月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニック7』にて…

モーニングサービスってどこが発祥なの?行ってみた【広島】

トリビア好きのメシ通レポーター、ブライティです。 朝も早くから明るく、朝ゆったり食べるにはもってこいの季節ですね。早速トリビアですが、モーニングサービスはどこ発祥か? 「名古屋とかじゃないの?」というおおかたの予想を裏切り、広島のお店なのだ…

出世魚のようなお店。立石バーガーはモッチーピザをへて「立石バーガー&モッチーピザ」になった【別視点ガイド】

▲わたくし松澤(左)と立石バーガー店長・濱野さん(右)。真夏でも節電のためクーラーをつけないのでこういう顔になる 東京は葛飾にかつて立石バーガーというハンバーガー屋さんがあった。 私と立石バーガーとの出会いは2011年。運営している珍スポット紹介…

予約半年待ち?一度は食べたい「羽根木の羽根付き餃子」を家焼きするコツ

おいしい餃子を家で食べたい! でも、やっぱりお店で焼いてもらったほうがおいしいんだよね……と普通は思いますよね。 世田谷梅ヶ丘にお取り寄せ半年待ちの餃子店があり、しかもその餃子は誰が焼いてもきれいに羽根付きで焼けるらしい、という噂があるんです…

日本酒の価格破壊!?約200種類が30分486円でセルフ飲み放題!「蔵元直送酒場 上よし」【大阪】

日本酒ファンの新たな聖地が大阪・京橋に誕生! こんにちは。メシ通レポーターの西尾です。 大阪・京橋に、日本酒約200種類の飲み放題が30分あたり486円からという、とんでもないお店ができたということで、行ってきました。2017年3月オープンの「蔵元直送酒…

【鉄道メシ】東海道線&横須賀線を両脇で眺めつつ、冷た~い絶品ジェラートを【肥田牧場 アイス工房メーリア】

祝・開業130周年! 東海道本線 アツい夏の日差しを浴びて、特急「スーパービュー踊り子」がやってきました。 ▲251系・特急「スーパービュー踊り子」、東海道本線・横浜~戸塚間 「スーパービュー踊り子」のコンセプトは「乗った時から、そこは伊豆」。スグに…

昭和な雰囲気の店内で昭和な感性を持った姉妹が生み出す昭和な味のグルメ「みその葉」【福岡】

警固の路地裏の隠れた名店 テレビのカウントダウン番組が隆盛だった子どもの頃、家族みんなでランキングを楽しみにしていた時代を過ごした方も多いのではないでしょうか。「今のヒット曲は知らないけど、昭和の時代のヒット曲なら歌詞を見なくても歌える」そ…

【うどんの名店】関西風ツユで絶品うどんとそばを両方味わう【東京ソバット団】

こんにちは、東京ソバット団の本橋です! “ソバット団”ですが、今回はうどんです、うどん。うどんの店なんです! まぁ、我々はあくまで「立ち食い」的な食べ物を愛しているわけですから、うどんだってアリなわけですよ。ちゃんとそばも食べてきましたし。 と…

夏場は1カ月間丸々お休み!?謎多きピザ&スパゲティ店へ潜入してきた【大阪】

こんにちは。ミステリーグルメが大好きなメシ通レポーターのハシモトです。 今回、私が暮らす大阪・堺市で、“夏場の1カ月間はお休みする”とか、“宅配ピザや窯焼きピッツァでもないピザがある”とか、“有名人がお忍びでこっそり食べにくる”とか、関西のグルメ…

1805年創業、帰省のおみやげに船橋屋のくず餅はいかが?【かき氷も大好評】

もうすぐ帰省シーズンがやってきますが、故郷へのおみやげに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。 なんせ実家の親ときたら、うまいだのまずいだの、安そうだの高そうだのうるさいですからね。 そこでおすすめしたいのが、ぐうの音も出ないほど超…

25年継ぎ足し続けた熟成醤油ダレのうま味が押し寄せる!「ラーメンつり吉 小千谷店」【新潟】

人気店がひしめく激戦区、新潟県小千谷市にある名店をご紹介致します。 場所は小千谷市総合産業会館「サンプラザ」の中となります。 ご紹介するお店はこちら。 「ラーメンつり吉 小千谷店」 こちらは、新潟県長岡市川口エリアにある老舗店「つり吉」の2号店…

毎月6日は「富良野オムカレーの日」。豊かな地元食材を味わう旅へ

富良野といえば、北海道でも「行ってみたい観光地」の上位に必ずランキングされる人気スポットですが、富良野のご当地グルメ「富良野オムカレー」って知ってますか? 国民食ともいえるカレーとオムライスを地元食材を使って組み合わせてしまうという、新しい…

インド人シェフの本気!カリー讃岐うどんも激ウマ「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」【京都】

インド meets 京都。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは、私が大好きな大好きな、インド人シェフ・ヌルールさんが2017年4月に開いた新店「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」。 インド人によるインド料理店って、格式高…

えっ、築地より新鮮?「江戸や鮨八」の“超鮮度”今朝どれ刺身を味わいつくす【阿佐ヶ谷】

築地よりも新鮮!? 関東地方で新鮮な魚介類を食べたいと思ったら、誰もが真っ先に思い浮かべるのが「築地市場」ですよね。全国から新鮮な魚介類がいち早く集まり、近郊の飲食店へと運ばれてゆく。「今日築地から届いたばかりです!」なんて魚にありつけた時…

イベリコ豚450g!静岡最強の「とんてき定食」を食べに「光玉母食堂」に行ってみた【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県三島市の「光玉母食堂 めし しんちゃん」(以下、光玉母食堂)に行って来ました。 前回は海岸沿いをバイクで走ってしんどい思いをしたので、今回は箱根の山をズバっと越えて楽をする作戦です。 昔は毎週…

噂の「最強のバターコーヒー」を飲んだことがありますか?

「バターコーヒー」を知っていますか こんにちは。毎日おいしいものが食べたい! でも痩せたい! と、相反する欲望にもみくちゃにされながら日々街をうろつき回っているメシ通レポーター・工藤です。 そんな私が今回小耳に挟んだのは「バターコーヒー」。 な…

がっつり本ソーキ vs 激辛ティーダ!夏に食べたい「壱蘭」の“沖縄そば”はどっちだ?【沖縄】

ジリジリと肌を焼く太陽、にぎやかな蝉の声、キンキンに冷やしたビールが一段とおいしい季節……夏! そう、夏の日差しに目を細めながら唐突に気がつきました。 夏を楽しめる余裕こそ大人のたしなみなのではないかと。「年齢を重ねるほど夏がキツイ」なんて弱…

赤字丼の「いわき」を直撃取材!もうかっているか聞いてきた【北海道】

お客さんがお店を心配してしまうような、ショッキングなネーミングのドンブリを見つけました。新千歳空港へと向かう道に。とびきり目立つ看板があります。その名も「赤字丼」ちょっとまってくださいよ。赤字って……。それ以外の情報、お店の名前すら書かれて…

多忙なビジネスマンこそ朝からホルモン焼肉をキメた方がいい【滋養強壮】

おはようございます。メシ通レポーターの長谷川です。 連日の残業で体も心もヘトヘト。 これから会社というのに、ダルくてまったくやる気が起きません。 そんな時にオススメしたいのが…… 朝活ならぬ朝ホルモン。 朝からホルモンなんて、胃がびっくりするだろ…

うま味のオンパレード!ネギ山盛りもうれしい「吉林菜館」のXO丼が鬼ウマ【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。 中華料理って鉄板の食べ物だと思います。基本ハズれがない。なぜならおいしい調味料がたくさんあり、シンプルな調理法でもぐっと食材の味が引き立つからです。 そんな数ある中華料理の調味料の中でも「高級」の…

バー・カウンターでシャーッ……博多町家の長〜いカウンターで夏にうれしいラーメンを食す【福岡】

博多の総鎮守「櫛田神社」。取材した日はユネスコ無形文化遺産にも登録された博多の夏の風物詩「博多祇園山笠」の開催前で、桟敷席などの準備が進められていた。 他県のみなさん、博多という市はありません こんにちは、ライターの兵土です。福岡と博多って…

あの名酒場「コグマヤ」が大衆焼肉店をオープン。名物の絶品ジンギスカンは250円!【池袋】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。以前、この連載で、「煮込み豆腐大好きのパリッコ激オシ! 「大衆酒場コグマヤ」は中野の新しい名店だ」という記事を書かせていただきました。 昨年オープンし…

リーズナブルな価格でうまいお寿司と地酒が楽しめる「千代鮨」【新潟】

新潟の新鮮魚介類を楽しめる寿司店 新潟といえば、おいしいお米に、日本酒、そして新鮮な魚介類というイメージが強いかと思います。 今回は、新潟駅の近くでおいしいお米と魚を使ったお寿司を食べられるお店をご紹介したいと思います。 ご紹介するお店はこち…

大阪人にとって「551蓬莱の豚まん」はいったい何なのか【ナニワ定番研究】

大阪に引っ越してきて4年近くなるのだが、ようやく大阪にとって「551蓬莱の豚まん」がどういう存在なのか分かってきた気がする。 たとえば、一日出歩いて少し疲れた帰り道。 「疲れた。もう今日の夕飯は簡単なもので済まそう」という気分の時に駅前にちょう…

ビギナー必読!テキーラ専門バー「Gatito」で味わう“100%アガベ”の味と香りを体験せよ【東京大井町】

「最初についてしまったイメージ」ってのは、厄介なもんですな。 たとえば私の知人、42歳の男。「日本酒を飲むと必ず二日酔いになる」と信じ込んでます。話を聞けば大学時代、先輩に“ポン酒”を飲まされ過ぎて吐きまくった思い出がまだ心にこびりついているよ…

【ココイチ】あのCoCo壱番屋がラーメン屋さんをはじめていた!【カレーらーめん】

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 おウチで作るカレーもいいけれど、ときどきムショーに食べたくなるのが「CoCo壱番屋」のカレーライス。 そのココイチ、実は「カレーらーめん」をメニューに掲げる「麺屋ここいち」というお店を出している…

駄菓子屋「つねかわ」で生まれたB級鉄板焼きメニューは懐かしウマかった【名古屋】

発見! 昭和の駄菓子屋さん その昔、どの町にもあった駄菓子屋さん。アラフォーの私が生まれて初めてコーラを飲んだのは駄菓子屋さんだったし、小銭を握りしめてインベーダーゲームに興じたのも駄菓子屋さんだった。20代や30代の方はピンとこないかもしれな…

ワイン通もうなるセレクト&お手頃感のバー「Drill」。ツマミのうまさに隠された秘密とは【渋谷】

渋谷駅から徒歩数分、駅前の喧騒がうそのように静かな裏通りにお店を構える、隠れ家的なバー「Drill」。看板を見るとごく普通のワインバーのようですが、実はものすごい秘密があるんです。特に『メシ通』読者の皆さんのような、おいしいもの好きの方は必見!…

馬肉専門ワインバル「馬肉バル跳ね馬」で5種類の馬刺しを食べ比べた【別視点ガイド】

レア気味に焼かれた、見るからにジューシーでおいしそうなお肉。 なんのお肉かお分かりでしょうか。 そうです、馬肉なんです。 うかがったのは馬肉専門のワインバル「馬肉バル跳ね馬 三田店」です。 三田と池袋にワインバルを2軒、同じく三田にビストロ風の…

クセになるカレーショップC&C。毎日食べても飽きないのか検証してみた

東京を中心に京王線沿線で展開するカレーショップ、C&C。 一見、ふつうの駅前のスタンドカレーのようですが、1968年の創業以来多くのファンに愛され続けていてC&Cのカレーは特別だという人も多いのも事実。 私も以前からのファンで、「C&Cのカレーだった…

中華の菰田シェフが「本当にやりたかった」本格火鍋の味とは【ファイヤーホール陳】

今回のリポート地はこちら、山手線の駅でもおなじみ五反田です! 火鍋の専門店が人気を博しているそうですよ。 その名も「ファイヤーホール陳」。 陳という名前からピンと来る人も多いでしょうね。そう、赤坂「四川飯店」、渋谷「スーツァンレストラン 陳」…

酔っ払ったらそのまま泊まれる居酒屋さんを見つけてしまった!愛知県大府市「Imura(イムラ)」

唐突な話で申し訳ないが、年のせいか、すっかり酒が弱くなった。20代や30代の頃は、朝までガンガンに飲んでも翌日はシャキッと目覚めてバリバリ仕事をしていたが、アラフィフとなった今では、焼酎を2、3杯飲んだだけで酔ってしまう。 で、そのたびに思う。 …

【ルーミート】とにかくポテンシャルが高い「カンガルー肉」は日本マーケットに定着するか?

突然ですが、『メシ通』の男性読者のみなさんに質問です。 女性が外食に何を求めるかって、ご存じですか? コスパ、お店の雰囲気、メニューの豊富さ……いろいろありますけど、一番大切なのはトキメキ、そして二番目はヘルシーさです! トキメキはともかくとし…

武蔵野うどんは「かんでから飲み込む」。居酒屋使いできる穴場を発見!

武蔵野うどん、食べたことありますか? 太い麺に強いコシ、つるりとした喉越しとは無縁のがっつりとした力強い食感。「スマート」「おしゃれ」といったカテゴリーには決して入らない武蔵野うどんですが、これが実にうまいのです。 「喉越しが良すぎてよくわ…

【あの懐かしグッズも】「ドーナツとコーヒー」は最高の組み合わせ。みんなもっとミスドに行ってもいいんじゃない?

最近忙しくてストレスが溜まっている気がする。 ちょっと気分転換になる楽しいことないかなぁ……。 ま、楽しいことってだいたい食べることだったりするわけですが。 そこでふと思いついたのが、ミスタードーナツ。 コンビニでパンや飲み物を買ってデスクでメ…

イタリアンな黄金の塩ラーメンを自宅で食べてみた

学生の頃ヨーロッパにバックパックで放浪旅行に行き、イギリス、フランス、スペイン、ドイツをめぐりましたが、肝心のイタリアには行かなかった新人作家大谷です。 ヨーロッパを放浪するとき、2カ月ぐらいノープランで行きましたが、たまに日本食が食べたく…

【鉄道メシ】トラベルミステリーの聖地! 湯河原温泉・西村京太郎記念館「茶房にしむら」

踊り子105号から消えた男 ♪BGM~ (T警部のナレーション) 特急「踊り子」は、東京と伊豆半島を結ぶ観光特急である。 国鉄時代に作られたグリーンのストライプが印象的な185系が今も活躍する。 東京を午前9時ちょうどに発車した「踊り子105号」は、品川、川…

バンコクでつけ麺は流行るのか?あるタイ人社長の奮闘記【フジヤマ55】

今、世界的に日本食がブームなのは、『メシ通』読者の皆さんもご存じのことだろう。 メディアではニューヨークやフランスなど欧米諸国の和食ブームがクローズアップされるが、アジアも負けてはいない。 なかでも、タイ・バンコクは、寿司や天ぷら、焼き肉、…

マジ天国かよ!「甘太郎」から揚げ食べ放題280円の破壊力を検証してきた【プレミアムフライデー限定】

最近になり、一部で微妙に盛り上がりつつあるプレミアムフライデー。月末の金曜日にいつもと違う豊かさを楽しもうというコンセプトだそうですね。 各企業からはプレミアムフライデー向けのキャンペーンが続々と登場しているわけですが、あの有名チェーン「手…

お酒に音楽を聴かせると美味しくなる? 黒糖焼酎「れんと」蔵元で“音響熟成”を体感した【奄美大島】

ミュージシャンでメシ通レポーターのDJ SASAです。 奄美大島へやってきました! 個人的には5年ぶりの奄美です。アガります! LCCが就航するようになり観光客が増えたといわれる、奄美大島。 初めての観光客は必ず訪れる、マングローブ原生林はかなり壮観! …

【利き酒】この夏、冷酒で飲んだら最高すぎる日本酒7選【美人ママさんハシゴ酒】

【第20回】利き酒師の美人ママに聞いた!「この夏 冷酒で飲んだら最高すぎる日本酒7選」 今回うかがうお店は、このシリーズの16回にご登場いただいた、宅飲み酒場「アヤノヤ」の彩乃ママから教えていただいたお店です。 www.hotpepper.jp 場所は、自由が丘駅…

日本ワインこそチェーン系居酒屋で!「とり鉄」三茶店の思いと実行力がすごかった

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です! 今回ご紹介するお店は、とある居酒屋さん。田園都市線「三軒茶屋駅」南口Bを上がって、すぐの場所にあります。 最近よく「日本ワイン」という言葉を耳にしませんか? 一般的なスーパーでも取り扱いの…

【なつかしの味】コッペパンの可能性を追求したら、こうなった【盛岡製パン】

じゃじゃ麺も南部せんべいも! (食)盛岡製パンにコッペパンの可能性を感じた こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 私たちが小学生のころ、毎日のように給食で食べた「コッペパン」。 大人になった今ではめっきり口にすることが減ったけれど…

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

最近、肉ってますか? こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 たぶん、多くの人は1日に1回くらいは何らかの肉を口にしていると思います。しかし、ふと思い起こしてみてください。「肉を食べたあ!」感を感じたのは、いつですか?たまには、肉と…

大阪・難波から四国・徳島まで片道2,000円!?格安フェリー切符で日帰り飲みをしてみる

フェリーほどぜいたくな旅はない 大阪・難波の地下街を歩いていて、こんなチラシに目が止まった。 「徳島へ 2,000円!!」 えっ! 2,000円!? チラシをもらって帰ってよく読んでみると、南海電鉄が販売する「とくしま好きっぷ2000」という割引キップが販売…

空港から直行すべき島食堂「白保食堂」でガツ盛りに泣け!【石垣島】

島人と観光客で常に満席! こんにちは、メシ通レポーターの泡です。 近づきつつある夏休みに我が故郷・石垣島への旅行をお考えの方もいらっしゃるかと思います。大抵の場合は空港に到着したらレンタカーを借りて、ドライブやらホテルやらへ向かうことでしょ…

やっぱりお米はうまい!「お米のプロ中のプロ」が作るおむすび&だんごを食べてきた【北海道】

日本人ならやっぱりお米ですよね、炭水化物ダイエットでお米は敬遠している人もいると思いますが、今回は「やっぱりお米はうまい」ということを再認識させてくれるお店です。 私もダイエットはしばし忘れて、思い切りパクついてまいりました。 アクセスは札…

トップに戻る