裸電球

飲み会を終えた大人の俺はシメにパフェを食べに行く【札幌はシメパフェブーム】

ガッハッハと宴はお開き。おつかれさまでした。皆さんはシメにラーメンですか?いや、私は今日はちょっと。雑踏を抜け、いつものお店へ。私は大人の男。かわいいパフェを食べることを楽しみに、今日1日頑張ったんだ! 「パフェ、珈琲、酒 佐藤」をご紹介しま…

危険すぎる「ノースサファリサッポロ」のフードはやっぱりデンジャラスだった【北海道】

ああ。行きたくない。グルメライターとして、あちこち巡っていますが。こういうのは初めてなんです。今日はサソリとか、ヤモリとか。その手のものを食べるわけで。ああ。行きたくない。でも、せっかく食べるんだから。悲観的にならず……。おいしそうにレポー…

タコパラダイス!「藤田水産」の珍味で最高の晩酌をメイク【北海道】

こんなおつまみ見たことありますか?すごいでしょ! そのまんまですよ、そのまんま。さあ、晩酌しようかと袋から出すと、息子が大歓声をあげました。タコが名産のマチ、北海道・小平町。藤田水産 はタコのありとあらゆる珍味が買えるお店。知る人ぞ知る、飲…

おやつといえばコレでしょう!思い出が詰まったビタミンカステーラ【北海道】

まさに出身地発見機。ビタミンカステーラに反応してしまうのは、間違いなく北海道の人たちです。子どもから大人まで、誰もが食べられる優しい味わい! 100円でおつりがくる価格帯! 北海道民のソウルフード、ビタミンカステーラ。パッケージや味に慣れ親しん…

キャビアで有名なチョウザメをやりすぎなほど食べられる?「びふか温泉」に行ってみた【北海道】

世界三大珍味のキャビア。チョウザメの卵ですが、北海道の美深町は、マチをあげてチョウザメの養殖に力を入れているのです。これってもしかして。キャビアをガッツリ食べられるってことじゃないですか?そんな軽い気持ちで行ってみると……。 キャビアどころか…

緑の魔術師がいるお店?「ぶろっこりー」がすごいことになっているらしいので確かめてきた【北海道】

【緑 みどり】木や葉の色。人々を安心させる色。穏やかな気持ちにさせる癒しの色。そんな、天丼の色。 いやいやいや!緑の天丼って!秩父別(ちっぷべつ)にあるお店、「ぶろっこりー」に、緑の魔術師がいるというのです。地元の名産品を使って作る、創作料…

そうきたか!寒い北海道を優しく温めるポトフのお店「ムラタ・ポトフー」に潜入【北海道】

とにかく寒いんです。夏が終わり、あっという間に過ぎる秋。北海道に長い長い冬がやってきます。そんな中、道産子に朗報です!北海道に何度か訪れている観光の方にも朗報です!小樽市銭函で見つけちゃいました。路地の一軒家に控えめな看板。なんとここは、…

お寿司がセットメニューってウソでしょ?店名は「お好み焼 YO-KI」なのに【北海道】

北海道でお寿司。完ぺきじゃないですか。新鮮なネタ、特にウニは最高です。でも私の目の前には、鉄板があるのです。だってここは お好み焼き店ですから!北海道クラスになると、お好み焼き店で最高の寿司が食べられるのです。一品料理が充実しすぎているお店…

今年で販売開始から30周年!「チョコブリッコ」の魅力に迫る【北海道】

すごいネーミングですよね。 その名も「チョコブリッコ」。ジャケットにはかわいい、ブリブリのアイドル。彼女の名前は「チョッコ」ちゃんです。この菓子パンを見て、「おお、懐かしい!」というのは北海道民!日糧製パン株式会社 の人気商品で、今年は発売…

「スペシャルサンド」でサンドイッチの奥深さに迫る!それも……挟んじゃいます?【北海道】

サンドイッチは好きですか?シンプルがゆえに難しい料理だと思うんです。フワフワのパンで粗挽きタマゴをサンド。味付けは塩のみ。それだけで猛烈においしいお店を見つけました。札幌市にある「スペシャルサンド」です。しかもこのお店、ちょっとユニーク。…

櫻茶屋の「免許更新定食」とは? しかも中古車屋さんの敷地内にあるお店【北海道】

どこからどう見ても中古車屋さん。まさかこの中にグルメスポットがあるなんて。広告も出していない、口コミのお店。さあ、勇気を出して。中古車を横目に進むのです。今回ご紹介する「定食処 櫻茶屋」は、中古車屋さんの敷地内で営業してます。さらに、メニュ…

赤字丼の「いわき」を直撃取材!もうかっているか聞いてきた【北海道】

お客さんがお店を心配してしまうような、ショッキングなネーミングのドンブリを見つけました。新千歳空港へと向かう道に。とびきり目立つ看板があります。その名も「赤字丼」ちょっとまってくださいよ。赤字って……。それ以外の情報、お店の名前すら書かれて…

ディープな世界へようこそ……「ホンコンやきそば」を大研究【北海道】

どこから突っ込んでいいのやら。熱狂的ファンがいる「ホンコンやきそば」です。味のあるパッケージ。中華コック長が今日も腕を振るいます。たまらないですよね、コレ。しかも衝撃の事実。北海道の人たちは、このやきそばが全国で売っていると思っているので…

歯応えがクセになる!ずっしりとした「月寒あんぱん」が大好きなんだ【北海道】

あんぱんが食べたいんじゃない!「月寒あんぱん」が食べたいんだ!!コレじゃないとダメ。そんな北海道民も多いことでしょう。創業は明治39年!株式会社ほんま が作るこのあんぱんは、北海道の人にとって、なくてはならないオヤツなのです。ぎっしりと詰まっ…

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

昔懐かしい北海道のお土産はいかがですか? 香ばしく炒った大豆を、てんさい糖でコーティング。 お土産といえば「旭豆」は外せません! シンプルだからこそ難しい、職人の技がキラリと光るお菓子に密着です。 今回、特別に製造工場を見学させていただくこと…

ストロングすぎる! 北海道生まれの宅配ピザと言えば「10.4(テン・フォー)」だ【北海道】

北海道の大地で独自の進化を遂げた宅配ピザ。その名も「10.4(テン・フォー)」道産子の胃袋をつかんで離さない、まさに ソウルフードなピザ です。その証拠に。北海道・東北エリアで 宅配ピザ店舗数1位!あの最高においしい「カントリー男爵」を食べたこと…

リアル竜宮城!「船長の家」がすごい! 食べきれない量の海の幸が並ぶ宿【北海道】

ビリっ! 今、絶対胃袋破けた気がする! すんごい宿を見つけてしましました。 1泊2食付でひとり8,640円。 この激安価格設定で、カニやらカキやら刺身やら!テーブルにのりきらない量が登場するのです。 さらにすごいのは。食べきれなかったカニはお持ち帰り…

ワインと牛肉が特産品という飲兵衛には夢の街! 池田町の「ご馳走家ゆたか」で堪能【北海道】

牛肉、好きです。ワイン、好きです。その2つが合わさると?もっと好きです!! 北海道に飲兵衛のワクワクが止まらない、夢の町があります。帯広市からおよそ30分ほどの池田町は、「牛肉」と「ワイン」が 特産品なのです。池田町内で営む「ご馳走家ゆたか」に…

全国的にも珍しい市営の飲食店ビルで営む「まるちょ~」に潜入【北海道】

札幌トップクラスのディープスポット。 居酒屋さんやスナックが軒を連ねる「ニュー札東ビル」です。札幌市民の中には、「怖くて近づけない」という人がいるほど。でも大丈夫!なんとこのビル、全国でも珍しい「市営」なんです。 だから、市の審査のうえに、…

あれはいったい何のお店なの? 噂の「チャンドニー華麗ばぁー」に行ってみた【北海道・札幌】

スゴいお店を見つけちゃいました。 店内キラッキラです。いたるところに電飾が。宝石箱をひっくり返したようなお店です。その名も「チャンドニー華麗ばぁー」。所狭しと雑貨の数々!これは……一筋縄ではいかない予感がプンプンします。実はこのお店、おいしい…

北海道民で知らない人はいない? くまちゃんマークのポテトチップスてなんだ?

北海道の人なら、一度は見たことがあるでしょう。 かわいいマスコットキャラクター「くまちゃん」。このイラストがワンポイント描かれた、ポテトチップスやポップコーンがスーパーなどに並んでいます。製造しているのは、深川油脂工業株式会社「コメ油」など…

住宅街で見つけた謎すぎる看板!「おやつのり巻き」って何だよ!

完全な住宅街です。散歩していたら、飛び込んできたこの看板。「おやつのり巻き」と自信満々に書いてあります。いやいやいや……。そんなこと言われても。ちょっと整理する時間をください。看板の近くには小学校と中学校もあり、教室でも「あれは何だ?」と話…

【発車します】バス・鉄道ファン必見のマニアック居酒屋「ぽぷら」に潜入【北海道・札幌】

発車しますのでご注意ください。 バスの中にいるような雰囲気ですが、ここ。喫茶店であり、夜は居酒屋さんなのです。なんともマニアックなお店を見つけました。札幌にある「鉄道喫茶・居酒屋 ぽぷら」です。 店内は鉄道エリアとバスエリア!大きなジオラマで…

肉の塊がドーン! 砂川市・笑飛巣の「ポークチャップ」がすごい!【北海道】

あのぉ。 「ポークチャップ」って……こんな塊でしたっけ??鉄板でジューっと登場したのは、まるで 夕日に照らされたエアーズロック。赤の大地を思わせるようなソースをたっぷりとまとっています。北海道砂川市はご当地グルメとして、マチをあげて「ポークチ…

【怖い】悪人顏の店主が作る料理がうまい「酒房 裕一」に潜入【北海道・旭川】

怖そうに見えて優しい人。 そんな風に言われる人もいるでしょうが、「怖そうに見えて怖い」店主がいる居酒屋さんを見つけました。北海道第2の繁華街、さんろく。その一等地のビルの中で営む、「酒房 裕一」が今回の舞台です。強面ではあるものの、男気あふ…

困ったら潜れ! 地下で見つけた中華の楽園「天壇」でヘベレケ【北海道・札幌】

「混むからあんまり紹介しないでね」帰り際、常連さんからの一言をかみしめつつ。 ワタクシ、興奮しております。なんだここ! すっごい安いぞ?? 札幌駅のすぐ近くのビジネス街。知る人ぞ知る「天壇」はビルの地下にあります。お酒はセルフサービス!ビール…

【タレの美学】帯広で出会った「新橋」の真っ黒に輝く豚丼!

はい、お次、30名さまご来店! 店主の声に驚いて入口を見ると、3人家族が佇んでいました。今回は、料理も店主のキャラクターも「濃厚」なお店をご紹介します。 北海道・帯広市といえば「豚丼」が有名で、市内にはたくさんのお店が軒を連ねています。 その中…

駅弁ファン必見! 札幌駅の駅弁といえばここ! 弁菜亭にお邪魔した【北海道・札幌】

ガタンゴトン、ガタンゴトン。 車窓を流れる景色。そろそろお昼にしようかな。パカっとふたをあけると、キラキラと輝く北海道の海の幸!旅の思い出、記憶の1ページ!「駅弁」は日本の文化だと思いませんか?今回は札幌駅で「駅弁」を販売して、118年の老舗。…

名前……ですよね!? 突っ込みどころ満載の「しげぱん」に行ってきた!

「かまやつ、焼きたてですよ〜」 「ごめんなさい、今日は岡村売り切れなんです」 そんな言葉が飛び交うパン屋さんを見つけました。お店に並ぶパンのネーミングがなんとも言えないのです。 お店の名前は「しげぱん」今、札幌で人気急上昇のパン屋さんです。 …

おいしいの!? キジ料理が味わえるお店「喜地丸燻(きじまるくん)」に潜入【北海道・岩見沢】

お腰につけたきびだんご。 ひとつ私にくださいな。このセリフでお馴染みのキジ。犬や猿に比べて、どうも「脇役」感の拭えないキジ。そんなキジが桃太郎を抑えて、主役に輝いているお店があります。なんとも珍しい、キジ料理の専門店を発見しました。キジって…

牛は酒粕好き? 希少なブランド牛「旭髙砂牛」を味わう【北海道・旭川】

牛肉大好き、日本酒大好き。 そんな方に是非、知っていただきたい情報です!北海道・旭川市の山奥で、「酒粕」を食べて育った牛 が、ジワリジワリと人気になっているのです。その名も ひかり牧場の「旭髙砂牛」 旭川市内の老舗酒蔵・髙砂酒造の酒粕をぜいた…

全国の「美唄やきとり」ファンに届け! 福よし本店のもつ串を味わう!【北海道】

全国に熱狂的なファンがいる、魅惑の焼鳥。様々な部位の鶏肉が一串で味わえる名物料理があります。 皆さんは「美唄やきとり」をご存知ですか。北海道・美唄市民の頼み方も豪快です。「18時に持ち帰りで、もつ50本お願いします」週末にもなれば、そんな電話が…

帯広のソウルフード、インデアンカレーに鍋持参で向かう!

帯広市民の胃袋をガッチリつかんで離さない。 皆さんは「インデアンカレー」をご存知でしょうか。 仕事の間にインデアン。家でも持ち帰りでインデアン。イベント会場でもインデアン。帯広とインデアンカレーは、切っても切れない仲なのです。一体、どんなカ…

【ホクホク食材の聖地】「オブリガーダ」ですごい料理に出会う!

ゴロンと登場しました。何かわかります? これ、ゆり根 なんです!日本全国に出荷されているゆり根の98%が、北海道で作られているんですよ。ゆり根とお酒の相性ときたら、もう!日本酒にもワインにも最高です。今回は、北海道十勝の食材が堪能できるお店、…

【そば好きの楽園】収穫量全国1位の幌加内「雪月花」で新そば!【北海道】

ちょっとちょっと!ぜいたくなおそば屋さんがありますよ。 北海道・幌加内町はそば好きにとって、とてつもな〜い場所なんです。なぜならば!作付け面積、全国1位!収穫量、全国1位!(※)おまけに。日本の最寒記録、第1位!(※)寒暖の差は、美味しいそばを…

【魅惑のフニフニ】なんだこの食感! 根室の銘菓「オランダせんべい」が熱い!

見た目はせんべいですが、食べてびっくり。 「パリっ!」ではないんです。だったら「フワっ!」かと思いきや、そうでもないのです。言うならば「フニっ!!」それはそれは、モッチモチで絶妙な「フニっ!!」なのです。ネーミングも最高。「オランダせんべい…

ヨ…ヨーグルトラーメン? 旭川大吉ラーメンのラインナップがすごい!

どっからどう見ても。タップリとかかっています。ラーメンにヨーグルト いやいやいや!かけちゃいましたか!やっちゃいましたか!やめてくださいよ……。そんなことされたら……。行っちゃうじゃないですか。気になりすぎる一杯を発見!旭川大吉ラーメンをご紹介…

パンのようなまんじゅう? 夕張に愛され64年「小倉屋ぱんぢゅう店」

コロコロとしたカワイイ見た目。 中にはぎっしりとあんこが詰まっています。その名も「ぱんぢゅう」地元・夕張出身の人たちは、食べた瞬間、「おかえりなさい」と言われた気がするそうです。炭鉱の閉山や財政破綻。大変なことが色々あった夕張で、今なお、味…

【マジ驚愕】ヘルシーにそばのつもりが背脂地獄! 「おにそば」の超こってり地獄めぐり【札幌】

暴飲暴食が続いている……。 そうだ、今日のランチはヘルシーにそばにしよう。入ったお店は「地獄」でした。札幌の「おにそば」が、そば=あっさりという観念に、ズバッとメスを入れてしまったのです!器からあふれんばかりの具材に、大盛りの麺。さらに特記す…

まるで「鉱物」のよう! まさに黒いダイヤモンド「石炭ザンギ」を食べてきた

石油が使われる前、人々は石炭で暖をとっていました。 北海道には数多くの炭鉱があり、今なお史跡として残っています。そんな炭鉱マチだった三笠市に、衝撃のメニューがあるという情報を得ました。その名も「石炭ザンギ」。黒光りしたその姿は、まさに黒いダ…

由仁町なのに東京ホルモン!? のどかな町で愛される「東京」に迫る!【夕張】

北海道らしい風景が広がるのどかな町。 由仁町には「東京ホルモン」というソウルフードがあります。東京で営業しているわけではないのに「東京」なのです。しかも、地元で愛され続けて、半世紀!なぜ、この町で?調べていくと、「そうきたか!」という理由に…

オホーツクがあふれている! 吉田三八商店で海の幸、てんこ盛り!【網走】

オホーツクの海の幸が味わえる町、網走。その繁華街に、なんともやりすぎなお店があります。カニが山盛り、イクラが山盛りとサービス精神旺盛!しかも安いってどういうことですか!?海鮮卸問屋直営という居酒屋さん、吉田三八商店をご紹介します。 札幌から…

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

単独で食べても美味しいものを、「&」で結ぶことで、さらなる進化を遂げる食べ物があります。 昼時はいつだって激コミ、出前の電話も鳴り止まないお店、「キッチンサンボ」の生姜焼きピラフは、知る人ぞ知る名物料理!熱々のピラフの上に、豪快に乗った分厚…

ピクリとも悪いことしていないのに監獄食を食べてきた!

極悪人が収容されていたことで知られた網走監獄。罪人にとっても網走は「最果ての地」として恐れられていました。冬は氷点下になる獄中で罪を償っていたのです。そんな網走監獄で、刑務所で実際に作られている食事を再現した、「監獄食」が食べられるという…

カロリーセーブを許さない! なんぽろ温泉の「キャベツ天丼」がすごい!【北海道】

天丼が食べたいけれど、最近お腹がポッチャリだし。 カロリーセーブしなきゃダメだな、そう思ったんです。やってきたのは、なんぽろ温泉ハート&ハート。施設内で営業する「レストラン味心」です。そこで注文したのが「キャベツ天丼」野菜ならヘルシーそうじ…

珈琲にたどり着けるのか!?「喫茶さっと」のウインナーコーヒー【旭川】

色々なメガ盛りに挑戦してきましたが、そんなのアリですか? 高架下で営む「喫茶さっと」のウインナーコーヒーがとんでもないというのです。山盛りに盛られた生クリーム。グリグリと渦高く盛られた生クリームは圧巻です!この時、店員さんに話しかけてはいけ…

夢がつまった牧場「伊勢ファーム」で、牛を見ながらソフトクリームを食す!

空の青、木々の緑、そこに輝く真っ白なソフトクリーム! これぞまさに「THE 北海道」今回、ご紹介するのは牧場直営のソフトクリーム屋さんです。 しぼりたての牛乳を使ったソフトクリームを販売している牧場は数あれど、「伊勢ファーム」は、さらに先へ、上…

渋い外観「ねぎぼーず」の玉ねぎ天がものすごく甘いらしい!

サクっとした食感。 ふわりと空気のように軽い口当たりのあとに広がるのは、いつまでも続きそうな長い余韻。 一見さんが入ってくることを拒むような渋い外観のお店、「ねぎぼーず」のアレがたまらなく「甘い」というのです。 その名も「玉ねぎ天」店名が「ね…

二度見する外観! 「味確認ラーメン」で未知との遭遇!【札幌】

テレパシーで引き寄せられるかのように、 未知との遭遇。いろいろなお店を食べ歩いているので、ある程度、免疫はあると自負していたのですが。ええっと……。二度見しました。だって、「味確認ラーメン」ですよ!なんてストレートで斬新な名前でしょう。 お店…

北海道のソウルドリンク「カツゲン」に迫る!

進学や就職で北海道を離れた人が、 広大な大地に思いをはせ、飲みたくなるドリンクの代名詞。雪印メグミルクが販売する「カツゲン」です。優しい甘みと乳酸菌飲料ならではの酸味。ゴクゴクと喉を鳴らして飲める爽やかさ。「カツゲン」は道産子のソウルドリン…

トップに戻る