居酒屋

「衣をつけて油で揚げる」なんて、めんどくさいことはもちろんしない「食べたらハムカツ」がウマし!【ヤスナリオ】

今回は、「揚げ物は大好きだけど、自分で作るなんてありえない」って人でも、これなら超カンタンというレシピ。「衣をつけて油で揚げる」なんて、めんどくさいことはもちろんしません(笑)。フライパンで炒めたパン粉とロースハムを重ねるだけ、題して「食…

材料をフライパンにのせてから火をつけるだけ「れんこんのカリカリ粉チーズ焼き」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ぽかぽかと暖かな春が今年もやってきました。それと同時に、花粉症の私にとってはツライ季節の到来です。よく晴れていれば晴れているほど、目はかゆく、気温が高くお出かけ日和の陽気であればあるほど、くしゃ…

豊島区長崎2丁目の奇跡。家族バンドが経営する居酒屋「ええやん」の、ラウドなおもてなし

東京・椎名町の居酒屋「ええやん」。そこは、時にご主人と二人のお子さんで結成された“家族バンド”の公開練習が行われる、知る人ぞ知る名店でした。プロギタリストとしてのキャリアも持つご主人の波乱万丈な半生、バンドを通じた家族のあり方とは(記事後半…

「春キャベツのお好み焼き風つくね」で糖質も時間も大幅カットしてみました【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、旬の春キャベツをたっぷり使った「お好み焼き風つくね」。お肉の量とお野菜の量は半々で、めちゃめちゃボリューミーに見えるけど、じつはとってもヘルシー。 作り方も簡単で、豚ひき…

【野方・鶏あえず】かつてオーナーは、平成ライダーの敵の中にいた

居酒屋「鶏あえず 野方店」のオーナー・永瀬尚希さんは、平成仮面ライダーシリーズで数多くの悪役を演じてきた、元スーツアクター。「役者」と「飲食店経営者」、2つの夢を両立してきた永瀬さんの、ただならぬ情熱とその生き様とは。

1人分1食100円で腹いっぱい!「もやしのチーズとろとろ卵とじ」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! きょうの料理はコスパ食材のもやしと卵を使った、「もやしのチーズとろとろ卵とじ」です。いつものもやし炒めもおいしいですが、同じような材料を使い、卵とじにすると見た目豪華になり、もやしと卵が立派な主菜になります。今…

3分でできる新じゃがの絶品おつまみ「北海の幸もりもりじゃがクリチ」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 私の小さな楽しみ、週末家飲み(大暴れな子どもたちを横目に私ひとり飲み、笑)。次の日休みだし、少しぐらい朝寝坊してもいいよねという緊張感のなさと、酔っぱらったら横に敷いてある布団でパタンとすぐに寝…

もう一品ほしいときの「ツナたま奴」【かめきちパパ】

買い置き食材の定番、ツナ缶。つまみにもなるし、パスタやごはんにのっけて醤油をかけるだけでもウマい。たいていお得な3個パックを買って、パスタで使って、サラダにのっけて食べて……。で、1缶くらいはあまってるんちゃうかな。 今回はそのツナ缶で、ビール…

大分の庶民派グルメ「にら豚」は、ビールも白メシも超絶ススムやつだった【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です。 今日は大分県の庶民派グルメ「にら豚」を紹介させていただきます。にら豚はにらと豚肉、キャベツをしょう油ベースの甘辛いタレで炒めたもので、にんにくの風味とタカノツメの辛味で、ビール、ご飯がガンガンいける料理です。 …

新宿駅激近の大衆酒場「千酉足」では全国のカップ酒が飲めるぞ、歌舞伎町の眺望付きで

2018年末、東京のド真ん中にオープンした大衆酒場「千酉足(ちどりあし)」。ここ、なんと全国のカップ酒が飲める貴重なお店なんだとか。酒場ライター・パリッコさんによるホロ酔いレポート! エリア新宿

小学2年生の娘が考えた、大学芋でなくって「小学芋」で私の家飲みがはかどってしまう件【山本リコピン】

はじめまして、こんにちは。この度、メシ通リポーターをさせていただきます、料理ブロガーの山本リコピンです。 2人の子どもに囲まれ、ドタバタ、がやがや、時にカリカリしながら(笑)、そんな生活の中で生まれた、簡単、時短、○○しない、というカテゴリー…

【コスパ燻製術】100均のお茶っ葉で生臭さ消滅「ブリの刺身の30秒燻製」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今が旬のブリの刺身、脂がのっていて皆さんお好きだろうと思います。ですが、あの独特の癖(これが良いところでもあるのですが)は生臭さがあり、意外と好き嫌いが分かれるところかもしれません。そこで今日は、ブリの刺身用ブ…

まさに大阪の至宝──。京橋の名物“野外”酒場「とよ」は、真冬の寒空を忘れさせるうまさだった【ファイヤー】

大阪・京橋は一大歓楽街である。JRと京阪電車が乗り入れていて、駅前には朝早くから営業している居酒屋さんが立ち並ぶ。 JRの環状線では京橋駅の2駅隣が天満駅で、こちらも飲み屋さんのひしめくエリア。ちなみに筆者の住む場所はその天満と京橋の真ん中あた…

1週間、“最上級の家飲み”を約束する「牡蠣の1分燻製」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、今が旬の「牡蠣(カキ)」を使った燻製の作り方を紹介させていただきます。牡蠣の燻製、スモーク牡蠣も乙なもの。100均で手に入るお茶っ葉や料理道具を使った簡単燻製で、お手軽に作っちゃいましょう。食感が保てるよ…

【タンドリー釜】やたらとタンドリーチキンがうまい立ち飲み屋さんの秘密

なんと「タンドリー釜」がある立ち飲み屋さん 東中野に新しくできた立ち飲み屋さんが、なにやら面白いらしいと聞いて駆けつけました。 立ち飲みだけど、タンドリーチキンが食べられるとか、また、それがやたらと本格的だとか。 立ち飲み、手軽でいいですしね…

節約、簡単、がっつり、しかも糖質制限まで。四拍子そろってしまう「厚揚げの肉味噌チーズグラタン」の作り方【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、「厚揚げ」を使ったがっつりおかず。厚揚げといえば、そのまま焼いて食べてもおいしい食材ですが、ひと手間加えると、しっかりメインに大変身しちゃうんです! とはいえ、作り方はと…

サバ缶とキムチとこんにゃくを炒めたら、心震えるウマさだった【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はこんにゃくとサバ缶を使った「キムチ炒め」を紹介させていただきます。居酒屋さんでは豚肉と合わせた豚キムチがおなじみですが、キムチは海鮮ともよく合います。今回は、これに食感の良いこんにゃくも追加。キムチとサバ…

「和らぎ亭 しまや」酒、米、魚と新潟の魅力を存分に堪能した後の名物「親子丼」

お米や魚、そして、お酒がおいしい新潟。 今回ご紹介するお店は、そうした新潟ならではのおいしさを堪能出来る居酒屋さんです。 新潟駅から少し歩いたところにある「和らぎ亭 しまや」です。 店内は和風なつくりで2階建てとなっています。 1階は、厨房の調理…

【朝メシにも】材料3つ、10分以内でできる「はんぺんのハムチーズペッパー焼き」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。2019年もどうぞよろしくお願いいたします! 本日は、サンドイッチで定番のハムチーズを、「はんぺん」に挟んで焼くだけの一品。お正月休み明けですから、サクッとできるものがいいですよね。おつまみにも◎ですし、…

吉祥寺「ハーモニカ横丁」の生き字引が語る、この街の闇市時代の記憶

シリーズ・中央線の名居酒屋vol.6 ハーモニカ横丁「ささの葉」(吉祥寺) 吉祥寺といえば、言わずと知れた「住みたい街ランキング」の常連だ。 中央線で一番イイ街は、なんといっても高円寺! と個人的に思っている自分でも、吉祥寺の完璧さはに感服してしま…

【ズボラサラダ】お湯をかけるだけ!これは時短すぎ「うまだれ春雨サラダ」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 これからの季節、白菜とえのきといえば、お鍋で大活躍の食材。とはいえ、お安いからとつい食べ切れないほど買ってしまうことも……。じつはその白菜とえのきは、サラダにするのもオススメ。今回は超簡単な「春雨サラダ」…

チーズとドッキングした「つくね」のつまみ力が高すぎる【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、鶏のひき肉でつくる「オニオンつくね」を紹介したいと思います。ジューシーに仕上がるのに、合びき肉よりもあっさりと食べられるのがうれしい1品です。今回は、そこにスライスタイプのチェダーチーズをト…

家にある調味料で作る“油淋鶏のたれ”を「さんまのピリ辛油淋鶏風」にかけすぎてみてください【魚屋三代目】

この秋、推し続けてきたさんまレシピも今回がラスト。名残惜しいさんま、細身になってきたらパリパリに「揚げ焼き」するのもおすすめです。小麦粉をまぶしたらフライパンで揚げるように焼けば、外パリパリ、中ホクホクに。これからの季節でしたら、鱈(タラ…

【10分おつまみ】焼き鳥の缶詰とアボカドで「アボカドの照り焼きグラタン」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日はサクッと作れる、おつまみレシピを紹介します。最近お気に入りの缶詰レシピ、とくに今回は材料が少ないので、酔っ払いながらでも作れるかも(笑)。 焼き鳥缶に直接、わさびを入れて洗い物も少なめ。今夜の…

なぜ沖縄の居酒屋さんは「食べ飲み放題」を楽しめるお店が多いのか?パイオニアに聞いてきた

バイキングでもコースでもなく、席に座ったまま胃袋と肝臓の気が済むまで飲食を堪能できる「食べ飲み放題」。 数十種類の豊富な食事・アルコールメニューの中から好きなものを好きなだけ飲食できて、その価格およそ3,000円前後。そんな「食べ飲み放題」を実…

冷蔵庫にあるものを、とりあえず「肉で巻く」と豪華に見える件。「なすと豚肉のとろとろチーズ巻き」【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今回は、豚バラ肉で巻いて焼くだけの簡単おつまみをご紹介します。使うのは、加熱するととろりとしておいしい「なす」。私も大好きです。この豚バラとなす、ただ切って炒めるより、肉巻きにしたほうが断然、豪華に…

魚屋さん直伝「焼きさんまのオイル漬け」が酒の肴に最高すぎた【魚屋三代目】

冬が近くなり、さんまもそろそろ終わりの季節。少し痩せてきたさんまですが、まだまだおいしい食べ方があります。牡蠣で作ることも多い「オイル漬け」です。さんまを焼いたら、オイルに漬け込むだけと超簡単。冷蔵庫で10日くらい日保ちしますし、酒の肴とし…

レンチンなす料理「秋なすのツナマヨまみれ」を作ってみた【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「これはありそうでない感じなのかもね。そうかーツナマヨって何にでも合うんだわね、不思議だわね」 娘評価 ★★★★★ 「これ、めっちゃおいしいやん! このなすの食べ方ありやねー。いや、ほんとこれおいしいわ、辛さもちょうどいいよ」 食欲…

日本酒がスイスイ飲めてしまう「絶品おつまみ」を堪能できる居酒屋さん【区民酒場・左利き】

おいしいつまみでおいしい日本酒が飲みたい ちょっと気の利いた旬の味をつまみながら、いろいろな日本酒を試してみたい。 でも、そんなに高いお金は出せないし、常連のおじさんがたくさんいるお店は良さそうだけど、なんとなく入りづらい、なんて方も多いの…

なんだこの食感は!「焼きなすのサーモンポテサラ巻き」が超やわらか【魚屋三代目】

秋なすシーズン突入中! 私からも超簡単、前菜にもお酒のつまみにもバッチリな秋なすレシピを紹介します。ポテサラ好きも注目。 前に紹介した、 www.hotpepper.jp をなすでバージョンアップ。焼いてやわらか~になったなすで巻いたら、さらにおいしくなりま…

そこのズボラさん、「春雨マヨネーズサラダ」は耐熱ボウルと電子レンジでおいしくできます。北嶋佳奈の「えびマヨ春雨サラダ」

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 マヨネーズ味の春雨サラダ、子どもも大人も箸がとまらなくなる鉄板のおいしさ! なんですが、好きなんだけど春雨をゆでて水切りして使うのが面倒…… いう方は少なくないと思います。私もそんなズボラ代表のひとりで…

秋の作り置き「きのこのにんにく醤油漬け」でご飯が蒸発するようになくなった【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、秋の味覚「きのこ」をたっぷり使った作り置き。下処理したきのこに調味料を回しかけ、あとはレンジでチンするだけの簡単レシピです。たったこれだけですが、きのこのうま味がギュギ…

酒飲みも下戸もうならせる「卵黄の味噌漬け」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は酒飲みも下戸もうならせる、卵を使った珍味「卵黄の味噌漬け」を紹介させていただきます。卵黄の味噌漬けは文字通り、卵黄を味噌に漬けたもの。これが酒のつまみだけかと思いきや、ご飯をめっちゃおいしく食べられます。…

わさびのツーンが絶妙!「半熟たまごのポン酢わさび漬け」で食欲全開【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 すっかりおなじみ、「とろとろ半熟たまご」シリーズ! www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 待望の新作レシピ、今回使う調味料はたった3つです。とろとろの半熟たまごが簡単に、さっぱりとアクセントのある味玉へと…

メンマとまぐろが恋をした!辛ウマ「中華風まぐろ納豆」に酒飲み感激【魚屋三代目】

まぐろとネバネバ系って相性抜群! トロロ、オクラ、めかぶに納豆……この組み合わせって酒の肴にもご飯にもよく合います。で、今回はなかでも鉄板の「まぐろ納豆」を中華風にアレンジ。まぐろと一緒に合わせるのは市販の味付けメンマ、これがよく合うんです。…

人口約8000人の東川町に佇む、ミシュランガイドも認めた予約殺到の「居酒屋りしり」に行ってみた【北海道】

突然ですが、北海道の東川町ってご存知ですか?人口約8000人の小さな町なのですが、人口増加率が高く、移住者が多いことで知られています。 北海道で一番高い山「大雪山エリア」のお膝元で、田んぼが多く、北海道らしい雄大な景色が眺められることに加えて、…

「岡山県で飲むなら成田家に行けば間違いない」という話を確かめに行ってきた

岡山県に行った際、岡山在住の友人に「おすすめの居酒屋さんは?」と聞いた。すると、「成田家という岡山のローカルチェーン居酒屋さんに行っておけば間違いない」という返事があった。また、岡山に住む別の友人からも「成田家というお店が独特で面白いから…

塩焼きに飽きたら絶対これ!100均グッズで「サンマのお茶っ葉3分燻製」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今年はサンマが豊漁、という話があちこちから聞こえてきますね。昨年は不漁でなかなか手が出なかった庶民の味、今年は復活してくれるとよいのですが……。 さて今回はそのサンマの、塩焼き以外のおいしい食べ方。生サンマよりは…

【嫁さん絶賛】あるんやで、「スーパーで売ってるロースハム」のめっちゃおいしい食べ方【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★★ 「これは大人のロースハムって感じだわね、野菜と一緒に食べたら私はちょうどいいわ。このソースがあってる感じだわね」 娘評価 ★★★★☆ 「ふーん、ロースハムって普通に食べたことないからこの味がおいしんかわかんけど、香りほど胡椒っぽく…

「品数少ない問題」を解決してくれる「もやしナムル」の作り方【魚屋三代目】

いつも安くて庶民の味方! 栄養価もよく使い勝手が良い野菜といえば「もやし」ですよね。今回は火を使わず超簡単に調理、電子レンジでナムルを作りましたよ。 もやしナムル、そのままで十分においしいのですが、我が家ではちょいアレンジ。コンビニで売られ…

名古屋には創業111年を迎えてなお「居酒屋好きなら一度は行ってみたい最高の老舗」がある【大甚本店】

居酒屋評論家が「日本一!」、と太鼓判を押す居酒屋さんがあるらしい──。そう聞くと、東京や京都の老舗店を思い浮かべがちだが、それは名古屋にある。 場所は広小路通と伏見通の交差点。地下鉄東山線・鶴舞線の伏見駅、7番出口の目の前にたたずむ「大甚(だ…

【速攻つまみ】「もやしのペペロンチーノ炒め」で箸が止まらない!【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日は、スーパーなどでブレることなくいつもお安く(そして山積みで)待ってくれている「もやし」を主役にしたレシピをご紹介します。いつものもやし炒めが、洋風仕立てでおしゃれな味わいに! 1パックくらいあっ…

味噌に感謝。甘辛こってり「鶏大根のどて焼き風煮込み」が15分でしみしみになるレシピ

こんにちは、料理研究家のYuuです。 9月に入り、だいぶ暑さも和らいだ今日この頃。秋になると、あちらこちらでお祭りがありますよね。私は出身が長崎なのですが、長崎では10月に「おくんち」という大きなお祭りがありますし、今住んでいる福岡では「放生夜…

厚切りコンビーフと辛子マヨの「大人のクレープ」で今年も酒が飲めるぞ【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★★ 「レタスの層の食感がいいわねえ。コンビーフはパパ担当ね……。マスタードかと思ったけれどマヨネーズなのね」 娘評価 ★★★☆☆ 「ほんまや、コンビーフはパパ担当やね……。目玉焼きのったんがなんかおしゃれな感じするやんー」 昨年、好評やっ…

水っぽいきゅうりをおいしく消費「豚バラときゅうりのたれポン炒め」でご飯もお酒もすすむ

こんにちは、料理研究家のYuuです。 秋の気配を感じても、まだまだ食べたいのがきゅうり。今回ご紹介させていただくのは、ちょっと水っぽいきゅうりに当たってしまったり、安売りでまとめ買いしてしまったきゅうりを大量消費したいときなんかにオススメの…

少年時代にマンガ家を夢見た男が選んだ道、それは「お客さんの似顔絵を描ける」名物店長だった【大阪】

店長が似顔絵を描いてくれる居酒屋さん こんにちは。ライターの吉村智樹です。 2018年の夏は、各地で記録を更新するほどの酷暑となりました。そして、猛獣のような暑さが列島を駆け抜けた次に迫りくるのが、夏バテ。全身がだるく、いっそ「記念に描き残して…

ゆずこしょうマヨネーズを塗って焼くだけ「オイルサーディンのゆずマヨ焼き」で秋の宅飲みが捗る【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 缶詰が主役の簡単おつまみレシピ。今回使う缶詰は「オイルサーディン」です。オイルサーディンは油漬けされていて、塩気もあるのでそのまま食べてももちろんおいしいのですが、少しアレンジするとワインのお供にぴ…

いりポテチをかけたら、ウマすぎて無言になった。激ウマ節約つまみ「ガリバタもやし炒め」

こんにちは~筋肉料理人です! 9月に入りわずかながらも秋の気配、ところが今年は夏の酷暑や大雨の影響か野菜が高い……。というわけで、こんなときは、もやしです! 節約食材の主役、もやしを使ったおいしいコスパレシピを紹介させていただきます。 もやしレ…

にんにく&ピリ辛は裏切らない。「夏野菜のペペロンねぎやっこ」で夏の疲れを吹き飛ばす【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 涼しくなるかなと思いきや、まだ残暑厳しい日々が続きそうですね。まだまだ食べたい冷やっこ。でも、いつもの味にはそろそろ飽きてきましたよね……。そこで今回の、にんにくとピリリと辛い鷹の爪を効かせた「夏野菜…

間違いないうまさ!「さばの水煮缶」と「黄身のとろとろ醤油漬け」を使ったサラダ【魚屋三代目】

魚屋の私が言うのもなんですが、「さばの水煮缶」が優秀すぎる! コスパはもちろん、栄養価やシンプルな味付け、骨までホロホロなので食べやすい。(優秀すぎるせいで品切れ多くない?)このさば缶で、超カンタンなのにメッチャうまい1品を紹介します。材料…

トップに戻る