居酒屋

【じゃがいも×缶詰】速攻おつまみ「コンビーフポテト」は買い物に行かなくてもできるやつ【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回は、晩酌の時によく作る、コンビーフを使った簡単でボリューミーなおつまみ「コンビーフポテト」をご紹介します。 じゃがいもをレンジで下ごしらえしておけば、あとはコンビーフと一緒に炒めるだけ。ビ…

「目玉焼き」をビールのつまみにする方法が宅飲みで好評だった【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 前に同年代の友人たちと宅飲みをした際に、「つまみに何を作ってる?」という話になって、「目玉焼き」という声があがりビックリしました。 目玉焼きは確かにお手軽だし、味付けも割と自由だし、酒のつまみとして…

レタスが余ったら居酒屋風の「おつまみレタス」一択な件【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介するレシピは、レタス1玉をまるっと消費できるおつまみレシピ。レタスって添え物ぐらいしか活用法がなく、1玉手に入っても結局余らせてしまい、そのうちに葉がしんなり……。そんな時は、このレシピの出番です…

【気づき】豚バラ肉とこんにゃくを炒めると、居酒屋で食べるホルモンっぽいウマさになった【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 脂が多くて、旨味と甘みがたっぷり。こってりレシピでは外せない豚バラ肉は、店のメニューでもまかないでもよく使っています。 www.hotpepper.jp 今回、その豚バラ肉と合わせるのはこんにゃく。豚バラ肉とこ…

電子レンジだけでできるやつ「チキンとポテトのねぎクリームチーズソース」で白ワインをがぶ飲み【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回は晩酌の時によく作っているガッツリおつまみ「チキンとポテトのねぎクリームチーズソース」をご紹介します。 淡泊でヘルシーなサラダチキンに、ホクホクのじゃがいもとクリームチーズソースを絡めてま…

筋トレ民向けの居酒屋で栄養士と薬剤師が食事を語ったら常人がついていけなかった話

筋トレ民のためのお店「マッスル居酒屋たんぱくしつ」。 話題のこのお店で、筋トレにハマっている薬剤師と栄養士さんが飲み会を開催することに。楽しげでマニアックな筋肉トークに耳を傾けていると、筋トレ民たちのストイックな生活習慣が見えてきました。 …

「鶏むねサイコロステーキ」を“花椒鬼まぶし”にしたらただの最高だった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 今回は、コスパ最高の鶏むね肉で一品。鶏むね肉のサイコロステーキを花椒まぶし、いえ、鬼まぶしにします。 鶏むね肉をサイコロ状に切り、大根おろしを添えてガーリックソースをたっぷりと。これで完成でもOK…

フライパンからつまめる「串なしねぎま風」。焼き鳥屋さん風タレの“黄金比”はこれ【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 焼き鳥好きな私。焼鳥屋さんでいただくじっくり焼いた鶏肉のあの味を家でも“楽ウマ”に食べられないか、と考えたのが今回のレシピ。フライパンのままテーブルに出す「串なしねぎま風」です。 鶏の照り焼き…

ビール好きのためのカリカリ食感「はんぺんの明太チーズせんべい」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、はんぺんとピザ用チーズ、辛子明太子を使った簡単おつまみを紹介します。はんぺんをピザ用チーズ、辛子明太子を焼くだけなのですが、調理法、焼き方を変えることで同じ材料なのに、味も見た目もまったく違う2つのおつ…

お酒のつまみに最適な「長ねぎのトロ甘煮びたし」をフライパンのまま食べたくて【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 料理はやっぱり出来立てが美味しい! というわけで、そのまま食卓へ出せば熱々を食べられるフライパン料理シリーズです。少し前にもご紹介した、甘さがあって寒い時期に美味しい長ねぎ、 www.hotpepper.jp…

味見でなくなりそうな無限キャベツ「キャベツのガーリックオイル蒸し」でおいしく風邪予防【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 安いと思って丸々1個買ったものの、なかなか減らないキャベツ。そこで今日は、キャベツがたっぷり食べられるレシピを紹介します。にんにくをガツンと効かせて、お酒のおともにもぴったりな一品です。にんにくのいい…

昭和の息吹を感じさせる酒場横丁の過去と未来

路地裏やガード下に軒を連ねる酒場横丁が、再開発などで減少の一途をたどっています。そんな酒場横丁の過去・現在・未来を、『消えゆく横丁』の著者・藤木TDC氏が語ります。

「駄菓子にぴったりな日本酒」があった!

角打ちとしても人気の酒類販売店「酒のフタバ」さん。このお店で推している「駄菓子専用日本酒」について、お話を伺ってきました。

フライパンのまま出してもちゃんとしている風「巾着ツナたまチーズ」の作り方

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。今回は、油揚げ(関西人の私は薄揚げと呼んでます)で作る「巾着焼き」です。 内側がくっついている油揚げを、袋状に上手く広げるのがこの料理の最大の難関。くっつきをはがしやすくするため、丸い菜箸を油…

皮パリで痺れる「花椒チキン」でビールが止まらない【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 しびれる辛さがクセになる、中国産山椒の花椒。今回は、その花椒を鶏もも肉にたっぷりもみこんで、皮パリ、身はジューシーに焼き上げた「花椒チキン」をご紹介します。食べる時に、花椒と相性ぴったりのラー油…

とろウマ「長ねぎとオイルサーディンのアヒージョ」で、師走の忙しさを一瞬忘れたい【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 寒くなると長ねぎが甘く、柔らかくなって美味しくなります。しかも旬野菜はお値段も安くなるのが嬉しいところ。今日は、その長ねぎとオイルサーディンで「アヒージョ」を作ります。 長ねぎとオイルサーディン、どちらもオリー…

日本酒オタクな店主に聞く、もっと知られて欲しい「ちょっとマニアックな日本酒」10選

いつの間にか進化を見せていた日本酒の世界 日本酒にはさまざまな味わいがあり、華やかな甘い香りが特徴的なものや、キレが良いさっぱりした味わいが楽しめるものまで、いろいろな種類の日本酒があって、非常に奥が深いんです。 でも、沢山の数の日本酒が世…

はんぺんとチーズしかなくても支障なし「ソロ飲みつまみ」レシピ3選【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 街中にクリスマスムードが漂ってきたのと同時に、ずいぶんと寒くなってきました。冷たい空の下、きれいなイルミネーションを眺めるのも良いですが、ぽかぽか暖かな家の中でゆったり家飲みも良いものです。 と…

【1人前100円以下】ふわトロ「ホットはんぺんサンド」が安い、ウマいでありがたい【魚屋三代目】

こんにちは、料理家の魚屋三代目です。晩酌を欠かさない私が酒の肴作りによく使う食材の1つが、納豆です。納豆があればコスパよくウマい酒の肴ができるというわけで、これまでもいろいろ紹介してきました。 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp そして今回、…

果たせなかった父の独立開業の夢を追って──居酒屋「やきとん なつ屋」の物語

地元で評判の店。駅から離れてポツンと立つ小さなやきとん屋さん 地元で友だちと「飲もう」となったとき、十中八九第一候補に挙がる店がある。 駅周辺の繁華街から外れた小さな店にもかかわらず、そこに惹きつけられる人は多く、平日も沢山のお客さんで賑わ…

持ち逃げ250万円、リーマンショック……DDTプロレス高木大社長の「飲食運営はつらいよ」【レスラーめし】

極小団体から、人気団体へ成長し続ける「文化系プロレス」 食えたことも、食えなかったこともレスラーを作る。新弟子時代から現在までの食にまつわる話を、さまざまなプロレスラーにうかがう連載企画「レスラーめし」。 今回お話をうかがったのは、常にプロ…

あまりにも激安すぎて心配になる居酒屋「それいけ鶏ヤロー」に話を聞いてきた

「本日、○○がタダ」 そのお店は、私のいつもの通り道にありました。 ある日、こんな看板を見かけたのです。 は? また、別の日には……。 え? ま、まじすか? 連日、信じられないような(「いくら以上注文しないとダメ」的なオチがありそうな)文言がいつも並…

「モンハン」好きなら絶対に行くべき『モンハン酒場』はメニューの再現度が尋常じゃなかった

「モンハン」に登場するモンスターの肉を味わえる!? 「ひと狩り行こうぜ!」でお馴染み、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」(本文以下、「モンハン」)。 携帯ゲーム機を持ち寄って友達と遊んだ思い出を持つ方も多いだろう。 ▲『モンハ…

東京23区中でもかなり地味かと思いきや……「板橋区」にはこんなビックリ飲食店があるぞ!

東京・日本橋には、「日本橋」という名の橋があり、それが地名の由来となっている。 では……東京23区中、「地味」「目立たない」と言われがちな板橋区には? ここ…… ん? え…… あった。 「板橋」という名の橋が。 都営三田線板橋本町駅から徒歩約10分。旧中山…

「きゅうりのにんにく味噌漬け」を作ったら、箸が止まらないにも程がある【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! そろそろ秋限定のビールをお店で見かけるようになりましたね。そんなビールのつまみにもぴったりの「きゅうりの味噌漬け」の作り方と、食べ方アレンジを紹介します。冷蔵庫にあると、つまみにもおかずにも重宝する漬け物ですが…

芋焼酎マニアの居酒屋店長に聞いた「お酒好きに飲んで欲しい芋焼酎の銘柄」20選

芋焼酎好きが選ぶ、オススメの20銘柄 INDEX ▽1)「小鹿」小鹿酒造:鹿児島県鹿屋市 ▽2)「別撰神川」神川酒造:鹿児島県鹿屋市 ▽3)「大海特選黒麹」大海酒造:鹿児島県鹿屋市 ▽4)「白玉の露」白玉醸造:鹿児島県錦江町 ▽5)「森伊蔵」森伊蔵酒造:鹿児島県…

この夏のきゅうり消費に拍車がかかる「サーモンとたたききゅうりの梅肉和え」の作り方【魚屋三代目】

暑くなってくると、さっぱりとしたものが食べたくなりますよね。私も酒の肴、箸休めにコッテリとしたものより、冷たく酸味があるものが食べたくなります。今回はそんな一品、火を使わず簡単にできる「梅肉和え」です。 梅肉は練り梅チューブでOK。和える食材…

本場・北海道の「つぼ八」が最高だったのでその話を聞いてくれませんか?

『好きです! つぼ八』 このフレーズにピクッとしちゃう人、はい、正直に挙手! あなたのご出身、「北海道」ですね? のっけからローカルな話題ですみません。 つぼ八のテレビCM、北海道ではよく流れていて、このフレーズが印象的なんです。 北海道は札幌市…

魚なしでもオクラを使えばなめろうテイスト、「オクラのなめろう」は丼飯にのっけてもグッド【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 「なめろう」は青魚をみそやネギ、ショウガなどと粘りが出るまで包丁でたたく房総半島の漁師料理。アジやイワシなどで作るのが一般的です。 魚の美味しい居酒屋さんに行くと、…

こんばんは、はるです。新橋の猫好きなおっちゃんたちが集まってくる「家庭料理てまり」で店番してます

猫が店番をしている居酒屋です こんばんは。わたしの名ははるといいます。名付け親はマスターです。 新橋の烏森神社横にある居酒屋「家庭料理てまり」で店番をしています。 よくお客さんに「きみに会うといつでも春の陽気を感じるんだ」と言われます。 わた…

「飲み放題・1分10円」の居酒屋が現れた

なぜ、この価格帯でやっていけるのか 高円寺。 私が平成元年に上京してきた当時の高円寺はバンドブームなどで騒がしく、宝島別冊の『この街に住め!』というムック本で、下北沢や吉祥寺とならび「住むべき街」として紹介され、何かやりたい奴がウロウロして…

かつてのドヤ街に生まれた「山谷酒場」は、本気の麻婆豆腐とスパイシーなお酒が味わえる下町の新名所だ

東京都・台東区の北部には「山谷」と呼ばれる労働者が集うエリアがありました。そんな時代も今は昔。ここに新しくできた居酒屋さんのユニークなお酒&ツマミを酒場ライターのパリッコさんがリポートします。

いかの塩辛は“仮想アンチョビ”だった。「塩辛バターソース」にしたら旨味がたまらん【魚屋三代目】

酒の肴におなじみの「いかの塩辛」。 そのまま食べることが多いのですが、ちょいと一工夫で色々な料理に使えるのですよ。 これまでも、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp などなどご紹介してきました。 旨味が濃く、塩気があって…… といえば、同じく魚介の…

タレ絶品!家にある調味料で「バンバンジー風冷奴」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 暑くなると、ひんやり冷奴が恋しくなってきますね。お豆腐に、たっぷりの薬味とおしょうゆ、かつお節……。もうそれだけでめちゃめちゃ美味しいのですが、いつも同じではちょっと飽きてしまいますよね。 そこで、冷奴を簡…

無限に食べたくなる「パリパリチキンの甘酢ダレ」。鶏肉を皮パリに焼くのなんて朝メシ前だった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は、鶏肉を使った、おかずにもおつまみにも使える簡単レシピをご紹介します。使うのは鶏もも肉。片栗粉をまぶして皮はパリパリ、身はふっくらジューシーに焼き上げて、簡単甘酢ダレをたっぷりかけます。 …

フライパンで甘~い「焼きとうもろこしのペペロンチーノ風」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です。 夏が近づいてきて、近所のスーパーでもとうもろこしを見かけるようになりました。これからの季節、どんどん美味しくなり、お値段も安くなってきます。今日は「ペペロンチーノ風」にフライパンで蒸し焼きにしましょう。にんにく…

趣味の釣りが好きすぎて、脱サラして居酒屋まで開店した「釣りバカ」店主の話

好きなことで生きていく 「好きなことをして生きていきたい」 人生100年時代と言われる現代、定年という概念が崩れるなかで、そう願う人が増えているように感じます。 「好きなことだけして稼げたら……」 「趣味を仕事にできたら……」 みなさんもそう考えたこ…

豚バラ肉の脂+豆腐の食感+甘辛こってりな「豆腐の肉巻き照り焼き」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、ビールもお酒もいける「豆腐の肉巻き照り焼き」を紹介します。豆腐は水切りして焼けば、そのままでも豆腐ステーキとして美味しいですが、薄切りの豚バラ肉で巻くことでうま味と食べごたえがアップ! それをテリテリの…

私が「おやじ」に戻る場所──野毛という街と、12年歩んできた

「野毛」との出会いが、私の日常を変えた 地下通路を抜けると、私の心はおやじに戻る。 かれこれ16年ほど前、私は1歳と2歳の子どもを連れてシングルマザーになった。 幸せとは言い難い結婚生活から解放され、ささやかながら幸せに満ちた3人暮らし。ただ、た…

【レンジで4分半】2人分作っても1人で食べ切れちゃう「レンチンもやしの辛子明太子和え」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はコスパ食材の王様、もやしを使った料理を紹介します。もやしとえのきだけをレンジ蒸しにして、辛子明太子と和えます。簡単に作れて、コスパ料理とは思えない美味しさ! 美味しくするちょっとしたコツや、もやしの保存方…

旬の「ホタルイカ」をオイル漬けにしてみたら、やっぱり酒の肴に最高だった【魚屋三代目】

春ですね! ホタルイカも旬を迎えます。 ボイルされたホタルイカは、酢味噌で食べても美味しいのですが「オイル漬け」にすると日持ちしますし、風味も良くなります。今回はクルミと一緒にオイル漬けにしてみました。 にんにくと粒胡椒を加えてさらに風味UP!…

【逃避漫画】海を見に行くつもりじゃなかった 〜春の房総と憧れの丼〜

逃げたい、あらゆるわずらわしさから。解き放たれたい、身にまとわりつくしがらみから。誰もが抱く逃避願望を実行しようと電車に飛び乗り一路東へ。果たして向かった先は?そこで出会った極上の丼とはいったい……。

ご飯が美味しく食べられる「カラフトシシャモとピーマンの玉子とじ」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回はカラフトシシャモとピーマンを使った「玉子とじ」。材料さえあれば10分もかからずできます。 カペリン?キャペリン?カラフトシシャモ? 昔はただ「シシャモ」として流通…

「衣をつけて油で揚げる」なんて、めんどくさいことはもちろんしない「食べたらハムカツ」がウマし!【ヤスナリオ】

今回は、「揚げ物は大好きだけど、自分で作るなんてありえない」って人でも、これなら超カンタンというレシピ。「衣をつけて油で揚げる」なんて、めんどくさいことはもちろんしません(笑)。フライパンで炒めたパン粉とロースハムを重ねるだけ、題して「食…

材料をフライパンにのせてから火をつけるだけ「れんこんのカリカリ粉チーズ焼き」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ぽかぽかと暖かな春が今年もやってきました。それと同時に、花粉症の私にとってはツライ季節の到来です。よく晴れていれば晴れているほど、目はかゆく、気温が高くお出かけ日和の陽気であればあるほど、くしゃ…

豊島区長崎2丁目の奇跡。家族バンドが経営する居酒屋「ええやん」の、ラウドなおもてなし

東京・椎名町の居酒屋「ええやん」。そこは、時にご主人と二人のお子さんで結成された“家族バンド”の公開練習が行われる、知る人ぞ知る名店でした。プロギタリストとしてのキャリアも持つご主人の波乱万丈な半生、バンドを通じた家族のあり方とは(記事後半…

「春キャベツのお好み焼き風つくね」で糖質も時間も大幅カットしてみました【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日ご紹介させていただくレシピは、旬の春キャベツをたっぷり使った「お好み焼き風つくね」。お肉の量とお野菜の量は半々で、めちゃめちゃボリューミーに見えるけど、じつはとってもヘルシー。 作り方も簡単で、豚ひき…

【野方・鶏あえず】かつてオーナーは、平成ライダーの敵の中にいた

居酒屋「鶏あえず 野方店」のオーナー・永瀬尚希さんは、平成仮面ライダーシリーズで数多くの悪役を演じてきた、元スーツアクター。「役者」と「飲食店経営者」、2つの夢を両立してきた永瀬さんの、ただならぬ情熱とその生き様とは。

1人分1食100円で腹いっぱい!「もやしのチーズとろとろ卵とじ」の作り方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! きょうの料理はコスパ食材のもやしと卵を使った、「もやしのチーズとろとろ卵とじ」です。いつものもやし炒めもおいしいですが、同じような材料を使い、卵とじにすると見た目豪華になり、もやしと卵が立派な主菜になります。今…

3分でできる新じゃがの絶品おつまみ「北海の幸もりもりじゃがクリチ」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 私の小さな楽しみ、週末家飲み(大暴れな子どもたちを横目に私ひとり飲み、笑)。次の日休みだし、少しぐらい朝寝坊してもいいよねという緊張感のなさと、酔っぱらったら横に敷いてある布団でパタンとすぐに寝…

トップに戻る