兵庫

【メシ通のリモートめし】フライパンのまま食べる「そうめんオムレツ」は時短の昼飯に最適【かめきちパパ】

作ったらフライパンのまま食べられる“フライパンめし”シリーズ。 www.hotpepper.jp 盛り付けいらずですぐ食べられるので、リモートめしにぴったりだと思うんです。 今回ご紹介するのは、そうめんを使ってお腹いっぱいになれる一品。といっても、冷え冷えのそ…

家から出たくない日に「焼きうどん風パスタ」を試してほしい【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 粉もん料理も、麺類も、甘辛ソースで食べるのが好きな関西人の私。焼きそばも焼きうどんも定番ですが、そこに割り込んでくるのがこの「焼きうどん風パスタ」です。 パスタソースがなくても、味付けは家に…

“今日ばかりは皿を使わない”と決めた日に「ピリ辛フライパンめし」を【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 今日は、ピリッと辛い豆腐と豚挽き肉に白ご飯、この最高の組み合わせをフライパンのまま食べる「フライパンめし」です。汁なしのドライカレー気分で、熱さと辛さで汗をかきかき食べてくださいね。 家にあ…

フライパンからつまめる「串なしねぎま風」。焼き鳥屋さん風タレの“黄金比”はこれ【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 焼き鳥好きな私。焼鳥屋さんでいただくじっくり焼いた鶏肉のあの味を家でも“楽ウマ”に食べられないか、と考えたのが今回のレシピ。フライパンのままテーブルに出す「串なしねぎま風」です。 鶏の照り焼き…

お酒のつまみに最適な「長ねぎのトロ甘煮びたし」をフライパンのまま食べたくて【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 料理はやっぱり出来立てが美味しい! というわけで、そのまま食卓へ出せば熱々を食べられるフライパン料理シリーズです。少し前にもご紹介した、甘さがあって寒い時期に美味しい長ねぎ、 www.hotpepper.jp…

フライパンのまま豪快に「甘酸っぱ焼うどん」。隠し味は梅肉で【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 今回の楽ウマな一品は、フライパンのまま熱々を食べる「焼うどん」。甘酸っぱい味わいでクセになる美味しさですよ。 そして、隠し味に入れるのが「梅肉」。冷蔵庫に余っているチューブ入りの梅肉でいいの…

フライパンのまま出してもちゃんとしている風「巾着ツナたまチーズ」の作り方

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。今回は、油揚げ(関西人の私は薄揚げと呼んでます)で作る「巾着焼き」です。 内側がくっついている油揚げを、袋状に上手く広げるのがこの料理の最大の難関。くっつきをはがしやすくするため、丸い菜箸を油…

フライパンのまま豪快に食べる「キムチとなめ茸のビビンバ風」という自堕落メシ【かめきちパパ】

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。 新年もあけてしばらく経ちましたが、あらためまして今年もよろしくお願いします。今年も関西パワーで頑張ります! お正月休み明け、まだまだフル回転していない時期、そうは言っても腹は減る……。というこ…

旬の長ねぎを端まで残さず食べ尽くす「長ねぎのポン酢マリネ」で理想の晩酌を【かめきちパパ】

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。鍋が美味しい季節の真っ最中、長ねぎの出番も多いですね。値段も落ち着いてきているようです。そんな美味しい時期の長ねぎをたっぷり食べよう、という今回のレシピ。 湯豆腐にドバッと入れてポン酢で食べる…

辛口缶チューハイのための「楽うま低糖おつまみ」ができた【かめきちパパ】

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。 忘年会にクリスマスと、おいしいご飯をいただく機会が増えるのに比例して、体重の増加も気になる師走……。そこで今回は、低糖質、高タンパクのサラダチキンを使った簡単低糖おつまみレシピです。おなじみの…

卵の破れ防止に、家にあるアレが使える件。「ちくわのオムチャーハン」は肉なしでも満足感高め【かめきちパパ】

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。 今回は、わが家もみんな大好きな「チャーハン」をコスパよく、いつにも増しておいしく作ります。チャーシューの代わりに使うのが「ちくわ」。ちくわを先に炒めておくと、食感がしっかりして肉なしでも満足…

さびれゆく商店街の再興計画〜幻想酒場・淡路島ハイボールを訪ねて〜

以前、淡路島のたこせんべいを食べ歩く記事を書いた。 www.hotpepper.jp JR大阪駅から明石駅まで向かい、明石駅から歩いて10分ほどの場所にあるフェリー乗り場から「淡路ジェノバライン」という高速船に乗った。乗れば約13分という短時間であっという間に淡…

フライパンのまま食べる「一人焼き豆腐」で、ポン酢と黒ビールの意外な相性の良さを確認できた【かめきちパパ】

具材は豆腐と長ねぎ、豚バラ肉の薄切り。調味料はポン酢。さっと煮て一人鍋にしてもウマいこの組み合わせですが、今回は煮るのではなく、さっと焼いて楽しもうというレシピです。 フライパンで作れるので、一人用の土鍋がなくても大丈夫。しかも、フライパン…

電子レンジだけで作った「さつまいもの塩肉じゃが」で、“ロクヨン”の芋焼酎がすこぶる捗った【かめきちパパ】

すっかり冷えてきて、温かい食べ物が恋しくなる秋の夜。気の利いたつまみと焼酎のお湯割りでほっこりするのもいいものです。 焼酎でもワインでもそうですが、酒とつまみは香りや味わいを同系統でそろえるとウマい。というわけで、甘くてほっこり美味しい旬の…

「回転レストラン」を知っていますか?【存続危機でも、今なお回り続ける楽園へ】

▲photo by Alpsdake,J o,RJD,Alpsdake,タッチ 私は子どものころ、回転レストランが大好きでした。 地元・千葉県の柏や船橋にある回転レストランに連れて行ってもらい、「お店が回る」という不思議な体験に、テンションが上がったことをいまも思い出します。 …

調味料は全て大さじ1、でも簡単で美味しい「鶏むね肉ときのこのオール1和え」は、ご飯にぶっかけるためにある【かめきちパパ】

自炊の壁の1つが、調味料の分量を量る手間。たとえば、レシピに大さじ1や小さじ1、小さじ1/2など調味料ごとにまちまちの分量が書かれていたら……。これだけで面倒になって投げ出してしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな時は、きっぱりと「調味料オー…

ツナ缶と納豆の二人三脚で「秋なす」をお出迎えしてみた「レンチン秋なすのツナ納豆丼」の作り方【かめきちパパ】

わが家でも、これだけは切らしたことがないというほどお世話になっている食材、ツナ缶と納豆。今回は食欲の秋ということで、そこに「秋なす」を合わせてみました。 秋なすは、夏のなすに比べて皮が柔らかいのが特徴。なすの皮にはナスニンというポリフェノー…

江戸時代より続く伝統技術から生まれし、究極のオールラウンド麺「淡路島ぬーどる」を知っているか

日本には、さまざまな麺文化がある。うどん・そば・ラーメン・スパゲッティなどと一概には言えない、その土地土地によって多種多様な麺・麺料理があふれているのには、我々日本人が麺類大好きということも根底にあるのだろう。 今回はその中でも、「淡路島ぬ…

思わず素通りしそうな「ふくや串かつ店」で1本70円の串かつを食べる

大阪を出て神戸まで移動して、たまに飲みに行く。最初は三ノ宮の繁華なあたりを散策するのが楽しくて、それから新開地にいいお店が数多く存在することを知り、最近ではさらに少しその先の湊川駅周辺に足を伸ばしている。 湊川エリアには、“西日本最大級”をう…

「なめ茸の瓶詰め」がオールラウンドすぎ。マヨネーズとのコンビで「照り焼きマヨ風」にも【かめきちパパ】

わが家の冷蔵庫に欠かせないものの1つに「なめ茸の瓶詰め」があります。 しょうゆの甘辛い味わいは料理の味付けに使えて非常に便利。ご飯にのっけたり、前に紹介したパスタにしたり、 www.hotpepper.jp 他にはハンバーグのタネに入れたりもします。 今回はそ…

チャーハンと空目する「ツナとレタスのみそ混ぜご飯」。火も包丁も、電子レンジも使いません【かめきちパパ】

夏の疲れが出る頃です。財布の中も寂しい……。そこで、火も包丁も使わずに、サクッとできてしっかり食べられるご飯ものはいかがでしょうか。今回は、家にあるツナ缶や、つまみの残りのピーナッツでできる「簡単混ぜご飯」です。レタスチャーハンにも見えます…

日本酒だけで「冷しゃぶ」を作ったらこうなった。【かめきちパパ】

調味料のように使うことも多い日本酒。素材の臭みを消し、グルタミン酸の効果でワンランク上の旨味を出すことができます。 たとえば、夏によく食べる豚肉の「冷しゃぶ」を作る時にも、お湯に少し日本酒を入れて肉をしゃぶしゃぶしています。それなら「日本酒…

暑すぎる夏になすを食べるのは、理にかなっていた。「なすたっぷり焼きそば」で夏バテ対策【かめきちパパ】

今日は、冷たいビールがすすむ「焼きそば」の作り方。主役はなすと豚バラ肉です。 なすは90%以上が水分。それにカリウムも豊富に含まれていて、体の余分な熱を逃がしてくれる夏の野菜(トマトやきゅうり、ゴーヤなんかもそう)です。 豚バラ肉には良質なタ…

「焼きそうめんバターしょうゆ味」でそうめん消費【かめきちパパ】

夏になると私が毎年作るのが「焼きそうめん」。そうめん消費レシピとしてもおすすめですし、そもそも美味しいので食べたいから作る麺料理、という一皿です。茹でたそうめんと冷凍食品を使って具だくさん、簡単にパパッと作ります。 この焼きそうめんをちょっ…

電子レンジで「パラパラチャーハン」を作る失敗しない方法【かめきちパパ】

暑くてもチャーハンは食べたい! でも、火を使ってフライパンで炒めるのはしんどい……。そんな時は、レンチンレシピで解決。というわけで今回は、一人前から作れる、電子レンジを使ったチャーハンレシピを紹介します。 そこで気になるのが、電子レンジで作る…

標高462mの山をたったひとりで整備し続け約20年。「すじモダンの店 えっちゃん」76歳店主の恐るべき体力とバイタリティ

先日、神戸市東灘区、JR摂津本山駅や阪神青木駅からほど近い場所に位置するテイクアウトのモダン焼き専門店「すじモダンの店 えっちゃん」を訪れた。 「えっちゃん」の店主である深田勲さんは、76歳になられる白髪の紳士で、手際よくモダン焼きを焼きながら…

夏メシは「なめ茸の瓶詰め」に任せられそう。「ミョウガとなめ茸のさっぱりパスタ」【かめきちパパ】

えのき茸をしょう油ダレで煮た「なめ茸の瓶詰め」。 酒飲みの私にはうれしいつまみとして、それに調味料として料理に使えるので重宝しています。濃い目の味つけで、さっぱりスルッと食べられて、暑い時期に食べたい“冷やし料理”と相性バツグンです。 それに…

「ツナ缶」に卵黄とマヨネーズ、粉チーズを混ぜたらカルボナーラ気分が味わえた【かめきちパパ】

ツナ缶で作る冷たいカルボナーラ風つまみ、これを赤ワインで楽しむのが私のこの夏の定番になりそうです。火も電子レンジも使わずに材料を混ぜるだけ、ツナ缶があったらすぐに試してみてください! 嫁さん評価 ★★★★★ 「バゲットに合うわね、こういうのたまに…

たこは高いので、家にあった「缶詰」でたこ焼きをした結果【かめきちパパ】

最近はたこ焼きプレート付きのホットプレートも出回っているので、関西人に限らず家でたこ焼きを楽しんでいる人、多いようですね。 わが家でも月に一度は「たこ焼きの日」があるのですが、中に入れるのはたこだけではありません。たこばっかりだと飽きるし、…

レトルトカレーが激ウマになる「焼きカレー」という戦略【かめきちパパ】

今回は、連休明けですっかり寂しくなったお財布にやさしいレシピ。ご飯にレトルトカレー、卵と、基本は家にあるものばかりでできあがりますが、食べ方をちょっと変えるだけで風味が2倍、3倍に! カレーとご飯を先に混ぜるのは、大阪・難波のあの超有名店風や…

「塩」と「ウイスキー」で鶏むね肉がウソみたいにやわらかくなった【かめきちパパ】

今回の主役は「鶏むね肉」です。 その鶏肉特有の臭みをとって、やわらかくしてくれるのが「塩」、そして、 勢いでひと瓶買ってしまったものの、飲み切れずちょろっと残っている「ウイスキー」。これがいい仕事をしてくれます。 日本酒で酒蒸しをするのと同じ…

大量の乾麺、どうしよう。とりあえず「蒸し茹で」にすると捗るよ【かめきちパパ】

1人暮らしの食生活を支える“実家便”に大量に入っていたり、誰かからお土産でいただいたりして、気がつくと意外と大量に居座っている「乾麺うどん」。 日持ちするし調理の手間もかからないし、何もないときには便利なストック食材です。ただし、茹でて、めん…

ちょっぴりの小麦粉でこってりの粉もんを楽しむ裏ワザ。「玉子モダン焼き」の作り方【かめきちパパ】

関西といえば「粉もん」。焼きそばとかお好み焼きと一緒に、白ご飯も食べる文化です。とくに我が家は、ほぼ毎日食卓に麺類が並びます。まあ、私が好きで作ってるんやけどね。 で、モダン焼き(焼きそばの入ったお好み焼き)を食べたいけど、がっつり準備する…

「煮切り酒」をご飯にかけたらヤミツキになった。ただし、のっける具は選んだほうがいい【かめきちパパ】

学生時代、安い居酒屋さんで、当時は生ビールも今みたいに安くないんで、飲むのはもっぱら日本酒。メニューに「酒 2合」って書いてあるような、銘柄もようわからん酒でした。それをけっこう飲んで食べて帰ろうかなぁ、という時に友人がシメに食べてたのがこ…

もう一品ほしいときの「ツナたま奴」【かめきちパパ】

買い置き食材の定番、ツナ缶。つまみにもなるし、パスタやごはんにのっけて醤油をかけるだけでもウマい。たいていお得な3個パックを買って、パスタで使って、サラダにのっけて食べて……。で、1缶くらいはあまってるんちゃうかな。 今回はそのツナ缶で、ビール…

買い置きのパスタを超早ゆで「1分パスタ」に改造する方法【かめきちパパ】

今回は、冷凍保存しておける「1分パスタ」の作り方。調理師学校時代にある人に教えてもらったんですわ。市販の、ソースがのっかってる冷凍食品のパスタだって5分くらいはレンチンしないとあかんから、“1分でゆであがるパスタ”は衝撃的やったね。 パスタ好き…

360円の「のり弁」でQOLを爆上げさせてみた【かめきちパパ】

我が家のめっちゃ近所に弁当屋さんがあるんで、撮影の時とか忙しい時は自分のお昼ご飯に利用させてもらってるんやわ。なかでも、360円の「のり弁」。安い、ウマい、ボリュームありの三拍子そろう超定番の弁当やね。さあ、のり弁買ってきたでー。 で、前から…

本当に営業中なのかわからない食堂「伊勢屋」のラーメンはどうしてこんなに沁みるのだろう

以前、神戸グルメを長年愛してこられたベテランライター・芝田真督(しばたまこと)さんに取材させてもらい、記事を書いた。 www.hotpepper.jp その記事の冒頭でも触れたのだが、ある日、私が神戸市兵庫区にある湊山温泉という銭湯に行って入浴後にビールを…

「コンビニおでん」の一番ウマい食べ方が決まった【かめきちパパ】

新年もあけてしばらくたちましたが、改めまして今年もよろしゅー頼んます。今年も関西パワーで頑張るで! 年明け最初は、最近は寒くなる前からお世話になってる「コンビニおでん」のお話。最近はコンビニのおでんも侮れへん、値段も手頃で品数もけっこうある…

【年末年始、何食べる?】“ちょいがけ”にサイコー!冷凍1カ月OK「素カレーソース」の激ウマな使い方4選

「おせちに飽きたらカレー!」。日本人なら誰も一度は聞いたことがある、カレーが食べたくなるまじないやね。たしかに、何かとバタバタする年末年始は、サクッと食べられて体も温まるカレーはぴったり。 というわけで、今回は年末年始用の「冷凍できるカレー…

【中毒性あり】コンビーフでハンバーグを作ってみた。「コンビーグ」とでも呼んでみようか【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★☆☆☆☆ 「これは相当、コンビーフだわねえ……。私は無理かなあ。食感はふんわりしてていいんだけど、コンビーフが好きでないと無理だわね」 娘評価 ★☆☆☆☆ 「うわージャンクな味やわー! 見た目どっかのハンバーグに似てるけど、味は全然違う。これ…

「本みりん」をバニラアイスにかけたら、控え目に言ってヤミツキになった【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★☆☆☆ 「そんな食べ方するん? そこまでお酒好きなの! でも興味をそそるのもあるわね」 娘(20歳)評価 ★★★☆☆ 「ふーん、バニラアイスが甘いからお酒と一緒に食べるのもありかもね。でも、そのままの方が食べやすいかなぁ(笑)」 シメパフェな…

レンチンなす料理「秋なすのツナマヨまみれ」を作ってみた【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「これはありそうでない感じなのかもね。そうかーツナマヨって何にでも合うんだわね、不思議だわね」 娘評価 ★★★★★ 「これ、めっちゃおいしいやん! このなすの食べ方ありやねー。いや、ほんとこれおいしいわ、辛さもちょうどいいよ」 食欲…

“追いバター”で風味マシマシもいい!「コンビーフときのこの混ぜご飯」【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「ふーん、これはなかなかな味だわね。コンビーフの味がそこまできつくなくってフツーに食べられるわ」 娘評価 ★☆☆☆☆ 「私はあかんわー。やっぱりこの赤いのが見えると、もう食べる気なくなってしまうわー……。ごめん」 私は大好きなんやけ…

パソコン通信時代からB級グルメを探り続けてきたライター・芝田真督さんと変わりゆく神戸の町を飲み歩く

神戸市内の飲食店を取材していて頻繁に目にする名前がある。芝田真督(しばたまこと)という名前である。 たとえばあるとき「良い雰囲気の居酒屋さんだなー!」と感動して店内を見渡すと、『神戸立ち呑み八十八カ所巡礼』と題された書籍が置かれているのが目…

料理にはその土地の文化や歴史が隠されている ──。「世界のごちそう博物館」本山尚義さんの話が深すぎた

以前、友人に案内されて兵庫県神戸市にある魚崎という町の角打ち(酒屋さんの店内でお酒をやおつまみを味わえるスタイルのお店)に飲みにいったところ、そのお店に「世界のごちそう博物館」と名付けられたレトルト食品が並んでいた。 パッケージを見るに、ど…

関西人が焼きうどんに納豆をドバっと入れてみた。「きのこと納豆の味噌焼きうどん」が地味ウマ!

嫁さん評価 ★☆☆☆☆ 「でた、納豆! 見た感じはおいしそうだけど香りとネバネバ感がやっぱり無理だわー。とろろやったら食べられるんだけどねえ」 娘評価 ★★★★★ 「私は普通に好きな味やわ、とろろうどんと変わらんやん。しこしこしたきのこがなんかおいしいわ…

【嫁さん絶賛】あるんやで、「スーパーで売ってるロースハム」のめっちゃおいしい食べ方【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★★ 「これは大人のロースハムって感じだわね、野菜と一緒に食べたら私はちょうどいいわ。このソースがあってる感じだわね」 娘評価 ★★★★☆ 「ふーん、ロースハムって普通に食べたことないからこの味がおいしんかわかんけど、香りほど胡椒っぽく…

お酒を知り尽くした酒造が作る、うちのお酒に合う酒のアテ。白鹿の「辰馬本家酒造」

まいど憶良(おくら)です。 兵庫県は西宮市にやってきました。 日本の三大酒処は兵庫の灘五郷、京都の伏見、広島の西条。ここ西宮は灘五郷の内、西宮郷と今津郷を抱える酒造りの街です。街のそこかしこにお酒にまつわる建物があります。 そんな西宮の、白鹿…

厚切りコンビーフと辛子マヨの「大人のクレープ」で今年も酒が飲めるぞ【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★★★★ 「レタスの層の食感がいいわねえ。コンビーフはパパ担当ね……。マスタードかと思ったけれどマヨネーズなのね」 娘評価 ★★★☆☆ 「ほんまや、コンビーフはパパ担当やね……。目玉焼きのったんがなんかおしゃれな感じするやんー」 昨年、好評やっ…

トップに戻る