白央篤司

静岡の「ガワ」は予想以上のうまさだった!戻りガツオでぜひお試しあれ【フカボリ】

『ホットペッパー』&『ホットペッパービューティー』本誌と『メシ通』の連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第14回は、静岡の名物料理「ガワ」です。

旬を迎える「春菊」をガパオライスに。この意外な組み合わせがピタリとハマる【和食材でエスニック】

タイ料理のガパオライス、すっかりおなじみになりましたね。 最近はレトルトや冷凍食品でも見かけるようになりました。 しかし、そもそも「ガパオ」って何のこと……? これです! ガパオとはタイの野菜で、シソ科のハーブの一種。英語でいうと、ホーリーバジ…

メリットだらけの「乾物」をもっと普段使いできないものか【長期保存可・高栄養・メインおかずになる】

毎回1つのテーマをフードライター白央篤司が掘り下げる「ハクオー研」、第5回目は乾物&干物がテーマです!

新潟の「けんさん焼き」は全国でマネされてほしい「おにぎり」だった【フカボリ】

『ホットペッパー』&『ホットペッパービューティー』本誌と『メシ通』の連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第13回は、新潟の名物料理「けんさん焼き」です。

全国に広めたいうまさのご当地グルメ!レシピ記事12本まとめ【フカボリ】

全国のご当地メシを紹介する、「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」が満1年を迎えました。そこで今回は、過去12記事をSNSの反響でランキングにして、取材・執筆された白央篤司さんにコメ…

ネットで予想外に反響のあった「生もずくとトマトのスープ」、暑い日でもスルスル入ります【盛夏のさっぱりレシピ】

最近ハマってるんですよ、生もずくとトマトのスープ。 さっぱりしててツルッと入る。冷房にやられたときなんておすすめですよ。和・洋・中のメイン、どれにも不思議に合うんです。 と、いうようなことをツイートしたら、予想外に反響があってビックリ。 生も…

「冷やしコーンスープそば」がTwitterでここまでバズるとは……。そこで最終レシピを練ってみた

市販のコーンスープ、よく冷やしてそばと合わせると意外なうまさ。このところ、ちょっとハマっておりました。 と、いうようなことをツイートしたら、かなり反響があったんですね。 よく冷やした市販のコーンクリームスープに、めんつゆ(濃縮タイプ)ちょい…

大分の「りゅうきゅう」はもっとマネされてほしいうまさだった【フカボリ】

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第12回は、大分の名物料理「りゅうきゅう」です!

栄養のプロにおすすめ冷凍食品を挙げてもらったら、その完成度に衝撃を受けた【レンチンでもこんなに美味】

衝撃的な「具の衝撃」シリーズ ある日のこと、雑誌『栄養と料理』の編集委員ケンモツさんから連絡があった。 オーマイから新しく出た冷凍食品、試しました? なんでも、今年2018年春に発売された「オーマイ 具の衝撃」というシリーズが本当に“衝撃”だったと…

香川の「なすそうめん」はこの夏ゼヒ試してみてほしいうまさだった【フカボリ】

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第11回は、香川の名物料理「なすそうめん」です!

「冷凍庫に常備してて便利なものは?」を料理好き20人に訊いてみた【凍らせ上手になろう】

毎回1つのテーマをフードライター白央篤司が掘り下げる「ハクオー研」、今回は「料理はするけど、冷凍庫には氷とアイスクリームぐらいしか入ってないな……」という人にぜひ読んでいただきたい内容ですよ。 冷凍しておくと便利なもの、っていろいろありますよ…

ユーザー120人に聞いた、夏の「そうめん」を飽きずに食べ倒すには?【具&薬味のバリエーション大研究】

ハクオーことフードライター白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けする「ハクオー研」。 今回のテーマは「そうめんの薬味&具」です。 そうめんに欠かせないものとは? みなさんはそうめん、どんな風に食べてます? 人によってこれ、かなり違…

うまくて応用がきく広島の「がんす」をもっと全国に広めたい【フカボリ】

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第10回は、広島の名物料理「がんす」です!

具ナシのインスタントラーメン、なにを加えると栄養アップする?【誰でもできるコンビニ食材&冷凍野菜活用術】

「料理に時間はかけられない」「でも、栄養は心配……」 というかた、とても多いですね。現代人、本当に忙しくて、疲れている人が多い。帰宅したら1分でも長く休んでいたい、家事の手間は最小限にしたい ── そう願う人のなんと多いことか。 けれど、やっぱり腹…

長野県民の好物「サバ水煮缶の味噌汁」は全国に広めたいうまさだった【フカボリ】

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第9回は、長野の名物料理「サバ水煮缶の味噌汁」をフカボリしました。

ナポリタンの具はハム、ベーコン、ソーセージのどれがベストなのか?【プロ&ブロガーに徹底聞き込み】

今回から始まった新連載、ハクオーことフードライターの白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けします。 ナポリタンの「具問題」 唐突ですが、今回はナポリタンの“具”について考えてみたいんです。 ナポリタンの具といえば、定番どころで玉ネギ…

そばを米汁で食べる!?徳島の郷土メシ「そば米汁」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第8回は、徳島の名物料理「そば米汁」をフカボリしました。

漬物のステーキって……?岐阜名物「漬物ステーキ」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第7回は、岐阜の名物料理「漬物ステーキ」をフカボリしました。

野食家・茸本朗さんが作った「野食寄せ鍋」が、ものすごいオリジナリティだった【ウツボ、アナジャコ、ポルチーニ】

突然ですが、タコです。 見事に干されています。 続いて、ドライポルチーニ。 いわゆる干しキノコ。 さらにさらに。 ウツボの切り身。 これらの食材で一体なにができるのか? なんか三題噺みたいになってますが、ことの起こりは野食家の茸本朗(たけもとあき…

スープ作家・有賀薫さんに教わった「二日酔いの朝におすすめのスープ」とは?

やっちまいました……。 飲みすぎです。はい、二日酔いです。いたたたた。 ついつい昨夜も飲みすぎてしまったライター、白央篤司です。 ああ……二日酔いさえなければなあ(涙)。食欲もないし、朝食は抜いて仕事に向かうとするか……。 「いや待って、ハクオーさ…

【食べる温故知新】イナダシュンスケ氏が手がけた岐阜「円相 くらうど」で郷土料理の最新形に触れてきた

今回のテーマは、岐阜めしです! 岐阜駅前の新店「円相くらうど」 岐阜県、行かれたことありますか? まずは位置を確認しましょう。 名古屋のすぐ上なんですね。横隣は長野と福井。 県の人口は約200万人で、県庁所在地は岐阜市。日本のほぼ中央に位置してい…

ここは練りもの&酒パラダイスか!仙台育ちのライターが熱を込めて宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」を紹介しますよ

やってきました、池袋駅東口。 都内の県アンテナショップをめぐる連載企画第2弾は、宮城県です! ご案内はアンテナショップめぐりが大好きなライター、白央篤司です。私は昔、仙台に住んでいたので思い入れもひとしお。おすすめフードをいろいろ紹介しますよ…

ルーツはあの俳優のご先祖?北海道の定番メシ「三平汁」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第6回は、北海道の名物料理「三平汁」をフカボリしました。

冬眠中のナンプラーさん出番です!ナンプラー&レモンだけで作れちゃうお手軽アジアン鍋【調理時間わずか15分】

鍋の季節まっさかり! みなさん、いろんな鍋を楽しまれているでしょうね。 いきなり話は飛ぶようですが、「ナンプラーを買ってはみたものの、全然使ってない」なんて声、よーく聞きます。そんなかたにおすすめの鍋があるんですよ。 ナンプラーとレモンだけで…

【大人の自由研究】お雑煮のおもちは丸or四角?つゆの味は?具材はナニ?出身地別に作って食べ比べてみた

お雑煮、好きですか? お雑煮って、各地でだしも具材も味つけも変わる。変わるというより、もう千変万化!バリエーションの多さに魅了されて、すっかりハマって早7年のライター、ハクオーです。今回は各地のお雑煮のユニークな実態、ご紹介できればと思いま…

野菜の根っこの鍋っておいしいの?仙台名物「セリ鍋」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第5回は、仙台の名物料理「セリ鍋」をフカボリしました。

モツ煮と何が違うの?愛知名物「どて煮」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第4回目は、名古屋の名物料理「どて煮」をフカボリしました~。

ママが皮から作る本格餃子とおつまみが体に染みる……。 横浜・野毛で37年続くスナック「華」の素晴らしさを伝えたい

飲み屋さんがずらりと並ぶ、横浜・野毛(のげ)の都橋商店街。 駅でいえば最寄りはJR桜木町駅、または京急日ノ出町駅となる野毛エリア。さまざまな飲食店が約600店も密集しています。 裏側にまわってみるとこんな感じ。都橋商店街は、川に沿って建っています…

イカニンジンってなに?それっておいしいの?福島名物「イカニンジン」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第3回目は、福島の名物料理「イカニンジン」をフカボリしました。

福島県のアンテナショップは全方位的にうまいモノだらけだった【日本橋ふくしま館 MIDETTE】

東京ならではの楽しみというと、何を思いますか? そりゃたくさんあるでしょうが、私の場合は「県のアンテナショップ巡りができる」というのが思い浮かびます。 都内各所にあれど、新橋から銀座、そして有楽町から日本橋にかけては5分~10分も歩けばどこかの…

Twitterで4000RT超!余ったジャムを一瞬でおしゃれなドレッシングに変える方法

毎度おなじみ、料理家の服部志真さんに教わる便利ダレシリーズ。 志真さん、今年前半にこんなヒット・ツイートを発していました。 「あとちょっと残ったジャム」は、酢と塩と油を入れて瓶ごと振れば、おいしいドレッシングになります。今日はしょうがをちょ…

炊き込まない鯛めし?愛媛名物「鯛めし」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第2回目は、愛媛の名物料理「鯛めし」をフカボリしました。

冷凍食品で栄養バランスはよくできる?『栄養と料理』編集委員に聞いた【忙しい人必見】

料理したくても、時間がない。食事にあまり手間をかけられない。そんな場合、どうしたら栄養バランスをよくできるか? こんにちは、フードライターの白央です。忙しい現代人に読んでもらいたいシリーズ第2弾、今回は「冷凍食品の活用」がテーマです。 「冷凍…

どうしても皿をなめたくなる?千葉名物「なめろう」をフカボリしてみた

メシ通読者のみなさん! 「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」最新号をぜひお手に取ってみてください。 「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」というコーナーが今月から始まりました! 毎月1県を決めて、その地ならではの食べものを紹介するコ…

コンロ1つでも大丈夫!今井亮の手軽すぎる“超高速”おつまみレシピ

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 今回はですね、 めんどうな料理はイヤ! キッチンが狭くてコンロ1つだけ とにかく簡単なレシピがほしい そんな人たちに、ぜひ読んでいただきたい。 『狭すぎキッチンでもサクサク作れる 超高速レシピ…

おいしいレモンサワーを作るための黄金比率とは?達人バーテンダーに聞いた

ここ数年で広がるばかりのレモンサワーブーム。 すっかり幅広い世代に好評なドリンクに変わりましたねえ。どうも、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 レモンサワーといえば完全に「居酒屋さんの飲み物」というイメージでしたが、最近では晩酌やホー…

余りがちなスイートチリソースを和に大胆活用!大好評な志真さんの「便利ダレ」vol.3 

突然ですが、スイートチリソース余ってませんか? うちが、そうなんです……冷蔵庫にずっと入れっぱなし。 生春巻き用に買ったはいいものの、減らない。ああ、いたずらに日にちが経ってしまう。もっと日常的に活用できないものかなあ……? そんな小さな悩みを抱…

ビギナー必読!テキーラ専門バー「Gatito」で味わう“100%アガベ”の味と香りを体験せよ【東京大井町】

「最初についてしまったイメージ」ってのは、厄介なもんですな。 たとえば私の知人、42歳の男。「日本酒を飲むと必ず二日酔いになる」と信じ込んでます。話を聞けば大学時代、先輩に“ポン酒”を飲まされ過ぎて吐きまくった思い出がまだ心にこびりついているよ…

中華の菰田シェフが「本当にやりたかった」本格火鍋の味とは【ファイヤーホール陳】

今回のリポート地はこちら、山手線の駅でもおなじみ五反田です! 火鍋の専門店が好評を博しているそうですよ。 その名も「ファイヤーホール陳」。 陳という名前からピンと来る人も多いでしょうね。そう、赤坂「四川飯店」、渋谷「スーツァンレストラン 陳」…

日本ワインこそチェーン系居酒屋で!「とり鉄」三茶店の思いと実行力がすごかった

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です! 今回ご紹介するお店は、とある居酒屋さん。田園都市線「三軒茶屋駅」南口Bを上がって、すぐの場所にあります。 最近よく「日本ワイン」という言葉を耳にしませんか? 一般的なスーパーでも取り扱いの…

スープ作家・有賀薫さんのレンジでかんたん豆乳スープ【レシピ4つ付き】

【豆乳をもっと料理に活用できないか?】 ということを最近よく考えてる、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 冬だと豆乳鍋ってよく食べるじゃないですか。鍋つゆ系では定番の商品、ファンも多いですよね。私もハマッたひとりです。 しかし、シーズン…

ホヤってうまいの?どうやって食べる?ほやほや学会会長にいろいろ聞いてみた

突然ですが、ホヤです。 海のいきもの、ホヤ。食べたことありますか? 岩手~宮城の沿岸部ではメジャーな食材。最近では東京近郊のスーパーでも並ぶようになってきましたね。 独得の香りと潮の味がホヤの魅力ですが、形状もふくめてやっぱり……好き嫌いが分か…

こんなお手頃感を待っていた! 日本酒業界でも珍しい一合瓶専門店「ICHIGOU&TOKYO」【東京蒲田】

ぜーんぶ「一合瓶」! 今回の取材先は東京・大田区のあるお店、最寄りはJR蒲田駅です。 蒲田も久しぶりだなあ、前回ギョウザを食べに来たのはいつだったろう? そんなことを考えつつ、駅から歩いて2分ほど。見えてきたのがこちらの看板です。 日本酒取り扱い…

【ビジネスパーソンと酒】酔っぱライター・江口まゆみさんに聞く、知って損しないアルコールの知識とは?

酒に関する本を、今日はご紹介します。 その名も『ビジネスパーソンのための 一目おかれる酒選び』(平凡社)。タイトルからすると「マニアックな日本酒やワインなんかの紹介本?」と思われるかもですね。これが、さにあらず。 なかなかに刺激的な、序章の一…

コンビニ食で栄養バランスは維持できる? 『栄養と料理』編集長に聞いた【朝昼晩の組み合わせ例紹介】

この春から、ひとり暮らしデビューの人に質問です。 食生活、どう考えていますか? 「料理したいけど、面倒」「時間がない」「やっぱり出来あいを買ってしまう」 栄養も考えたいと思いつつ、手間や時間はかけにくいもの。コンビニで毎日すませてしまう……とい…

野毛に国産酒専門のバーがあった! 「びじゃぽん」で知るメイド・イン・ジャパンの味【横浜】

やってきました、横浜・野毛(のげ)。 最寄りはJR桜木町駅、または京浜急行線の日ノ出町駅。アクセスがいいとは決して言えませんが、酒場を愛する人が毎夜集ってくるエリアです。 食と酒に関する、ありとあらゆるお店があります。その数、約600。 居酒屋さ…

この春デビューのクラフトビール初心者に教えたい、オススメ&話題の銘柄【北千住びあマ】

北千住に楽しい場所を見つけました! その名も「びあマ」。クラフトビールの専門店で、北千住駅から徒歩1~2分の好立地にあります。看板にあるとおり、スタンドバーとボトルショップの融合店。 つまり、 サクッとそこで飲むもよし 日本そして世界のさまざま…

好評第2弾!「ちくわぶ」はから揚げにしてもウマいんです【ビールのつまみに最高】

奥深! ちくわぶ研究 今回は「ちくわぶについて考える」第2弾です。 「おでんにはマスト!」と固定ファンも多いけれど、 「ほぼ食べない」 もしくは 「食べたことがない」 という人も少なくない……それが、ちくわぶ。 もともと、東京・千葉・埼玉の一部で「お…

「ショウガオイル」が料理の幅をグッと広げます【3分でできる】

料理家の服部志真さんに教わる便利ダレ、第2回は「ショウガオイル」です! この作り方、『メシ通』史上もっともカンタンかも。 サラダや和えもの、炒めものの味がグッと引き立つんですよ。活用レシピも3つお届けします。まずはさっそく、その作り方からご紹…

知らなきゃ損する! キノコは冷凍できるんですっ【保存テク&楽勝レシピ】

こんにちは、フードライターの白央篤司(はくおうあつし)です。 いきなりですが、 キノコって、冷凍できるのご存じでしたか? 以前にツイッターにアップしたら、わりに反響があったんです。 「キノコって冷凍できるんだ」ってよく聞かれますが、安いときに…

トップに戻る