読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食のこだわりと食欲を満たすためのWebマガジン

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

この春デビューのクラフトビール初心者に教えたい、オススメ&話題の銘柄【北千住びあマ】

北千住に楽しい場所を見つけました! その名も「びあマ」。クラフトビールの専門店で、北千住駅から徒歩1~2分の好立地にあります。看板にあるとおり、スタンドバーとボトルショップの融合店。 つまり、 サクッとそこで飲むもよし 日本そして世界のさまざま…

創業57年の学生食堂「ハイライト」の「変わらぬもの」と「進化しているもの」【京都】

愛情の証しは大盛で。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、京都で学生時代を過ごした人なら必ずと言っていいほど通っていた、そして現役の学生さんも通いまくっている食堂「ハイライト」のご紹介です。 京都の学生御用達「ハイライト…

燻し、燻され、沖縄ひとり酒。「燻製酒場 煙人」は五臓六腑が泣いて喜ぶお店でした【沖縄】

ビールに合うツマミといえば、から揚げ・餃子・○○ 日本酒に合うツマミといえば、刺身・塩辛・○○ ワインに合うツマミといえば、チーズ・生ハム・○○ 泡盛に合うツマミといえば、スーチカ・スクガラス豆腐・○○ さて、「○○」に入るツマミは何でしょう。賢明な皆…

夜仕込んで、朝ウマい! エダジュンの濃厚「卵黄ナンプラー漬け」

簡単なのにごはんが進みすぎる! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 熱々のごはんに生卵をポン! 朝ごはんの定番ですが、いつもいつも同じだとどうしても飽きてしまいます。そんなときに! マンネリ朝めしに一石を投じる?「卵黄ナンプラー漬け」は…

日本食好きすぎてガイドブックまで出したドイツ人のアクセルさんに聞いた「和食の魅力って?」

まだまだ極寒のヨーロッパからこんにちは! ドイツ・ミュンヘン在住メシ通レポーターの溝口シュテルツ真帆です。 ドイツといえば、ビールと肉料理、じゃがいもばっかりのイメージ? はいそれ、正解です。 もちろん寿司やラーメンなど、ドイツ人に愛される日…

初めて食べてもどこか懐かしい。優しさと愛が詰まったパンを作り続けて70年「まるき製パン所」【京都】

こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 和食のイメージが強い京都ですが、実は「1世帯あたりのパンの消費量が全国1位」(2013~2015年平均、総務省統計局家計調査より)というパンの都でもあるということをご存じでしたか? 実際、街中から郊外までいたる…

え、お茶っ葉で燻製? 噂の筋肉料理人の「しめ鯖の30秒燻製」が簡単ウマい!

燻製は緑茶の茶葉でも作れる! こんにちは~、筋肉料理人です! 今日は自宅でつくる簡単燻製を紹介させてもらいます。燻製と言えば肉ってイメージ、そして手間がかかるイメージがあるかと思いますが、今日のは簡単です! スーパーで売っているしめ鯖を30秒で…

オーナーシェフの本気度が想像を絶する! パクチー料理専門店「GoGoパクチー」【大阪】

なぜそんなにパクチーを愛しているのですか? という質問に「GoGoパクチー」のオーナーシェフ、田淵さんは、こう答えました。 僕は日本と台湾のハーフだから、パクチーに感情移入しちゃったんです。パクチーはキャラクターが強い異文化野菜。日本になじんで…

アメリカ軍が採用している軍用飯「MRE」って知ってる? ミリタリー好き女子が食べてみた

こんにちは! ミリタリー好き女子で放送作家の卵の高橋レイと申します。 突然ですが、みなさんは「MRE」をご存知でしょうか? 「MRE」は、Meals,Ready to Eat の略で、「です。 ……が、その味は食べらるものじゃない不味さとして有名で、Meals,Rejected by Ev…

カルボナーラのパスタは本当にスパゲティがベストなのか? 検証してみた

以前カルボナーラの記事を書いて知りました。人の数だけカルボナーラがあると。カルボナーラを愛する人々の誰もが「マイベストカルボナーラレシピ」を持っていると。カルボナーラってこれほど愛されているパスタだったのですね。学ばせていただきました。 ww…

断面萌え間違いなし! 話題の「#わんぱくサンド」って何?【今週は鶏肉】

人気の「わんぱくサンド」に挑戦! こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 あたたかい日が増えてくると、休日のブランチは近所の公園でピクニックやベランダでのんびりブランチをしたくなってきませんか? 今週はチキンWEEK! ということで、今大人気のボ…

食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~「戸倉っこかき」【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~とは、地方に埋もれている食材を発掘し、実際にその生産地を訪ねてその魅力を存分に味わう企画です。 よってこの企画で紹介する食材は、舌…

「白いカレーうどん」を食べてきた【絶品】

恵比寿といえば、高級フレンチから赤ちょうちんまでさまざまなグルメがそろう都内屈指の美食エリア。そのなかから今回ご紹介するのは、「酒彩蕎麦 初代」が掲げる看板メニューです。 その名も「白いカレーうどん」。 ネーミングにちょっとした狂気すら感じま…

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、桜の花びらで糖分を補給する

タイム・イズ・マネー。 意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。 そこでオススメ…

絡み合ううま味のハーモニー!! 「中華そば ふじの」が提供する至極の一杯とは!?

今回は、新潟市秋葉区という地域にある人気店をご紹介したいと思います。 ▲「中華そば ふじの」新津店 各種メニューのクオリティーが高いと評判です。 ▲メニュー写真 数ある「ふじの」のメニューの中で、イチオシ看板メニューはこちらです。 ▲味噌らーめん(…

【洗い物もラク】焼き鳥缶をチンして渾身の「残業丼」に!【今週は鶏肉】

フライパン不要! こんにちは、料理研究家のYuu*です。今回は、缶詰を使った簡単ごはんのご紹介です。 缶詰ってしっかり味がついているし、何より日持ちもするので家にストックしておくととっても便利。残業して帰ってきた日だって、ちょっと小腹が空いた時…

生誕90周年! 商標登録された謎の大阪名物「コロペット」 【梅田】

いつも大阪の面白グルメ情報を私に教えてくれる友人から「『コロペット』って食べたことあります?」と聞かれた。 「え? コロ……」 「『コロペット』です! コロッケじゃなくて『コロペット』。大阪駅前ビルで食べられるんで行ってみてください」とのこと。 …

ご飯にかけるチョコレート?さっそく取り寄せて食べてみた

こんにちは。誕生日はバレンタインデーの翌日、新人作家の大谷です。チョコレートをもらった次の日に、チョコレートケーキを母が用意した時は、さすがに甘過ぎるぞ!!と怒った思い出があります。 みなさんはチョコレート好きですか? 僕は、子どもの時は苦…

たぶん九州一ディープなカレー店!?「マルハバ」の本格派過ぎるビリヤニ【福岡】

古風な街並みとイスラムカルチャー 博多駅からJR線に乗り、北九州方面へ向かって2つ目の駅「箱崎駅」。 箱崎はかつては学生街であり、老舗の喫茶店なども残る風情ある街です。 そんな箱崎の街を歩いていたところ、何やら気になるものが……。 どうやら、モスク…

新業態「コワーキングスナック」ってなんだ?【美人ママさんハシゴ酒】

第16回:五反田「コワーキングスナック CONTENTZ分室」の美人ママたちに会ってきた このところ、『美人ママさんハシゴ酒』も浸透してきたようで、お店のご提案をいただく機会も多くなってきた。ありがたいことだ。 先日お仕事をさせていただいた編集者の方か…

名古屋セレブ御用達!? なんとト○○フが香る、絶品たこ焼き【名駅前Bonobo】

たこ焼きといえば、大阪の粉モン文化の象徴であり、庶民の味を代表するメニューである。名古屋人である私も中学時代、小銭を握りしめて近所のたこ焼き屋さんに入り浸り「チェリオ」や「ミリンダ」などの炭酸飲料を片手に小腹を満たしていた。私にとって、た…

【丼飯2杯確約】噂の筋肉料理人の「鶏むね肉の生姜焼き」【今週は鶏肉】

生姜焼き、じつは鶏むね肉で作ってもおいしかった! こんにちは~、筋肉料理人です! 今週は鶏肉特集ということで、私からは鶏むね肉でつくる生姜焼きを紹介させて頂きます。 生姜焼きと言えば定番は豚肉ですが、じつは鶏むね肉で作ってもおいしかった! 生…

【10本はペロリ】ケチャップ×コチュジャンで「おつまみの最高傑作」【今週は鶏肉】

お財布にもやさしい、簡単すぎるおつまみ参上! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日はお手ごろな値段で手に入る、「手羽中」を使ったごちそうレシピを紹介します! ケチャップの甘さと、コチュジャンの辛さが見事に合わさった、おつまみの最高傑…

【食材の保存方法】大量のお肉やお魚を冷凍保存するときのコツ【料理ハック】

メシ通レポーターのハガです。 みなさん、「ふるさと納税」を試したことはありますか? 以前、『メシ通』でも紹介させていただきましたが、 各自治体が用意する「ふるさと納税」の返礼品には、大量のお肉やお魚がもらえるものがいっぱい! www.hotpepper.jp …

「世界一おいしい食べもの」マッサマンカレーのつくりかた【東京カリ~番長】

今日もカレーにDELIGHTSを! よろこびこそがサイキョー、サイコーの隠し味!? 確かな技術と経験に裏付けされた、新オトコのカレー道。 でらいつカレーvol.6 「お手軽自家製マッサマンカレー」のつくりかた 「マッサマンカレー」って知ってますか? タイ料理…

【新しい選択肢】市販のとんかつを使って自宅でかつ丼を作る

多くの人に愛されるかつ丼ですが、厚みのある肉を使うだけに、ワンコインで食べられるようなお店はそう多くないし(安いお店はとんかつのボリュームがそれなり)、専門店ではさらに値段も張ります。 お弁当として売られているかつ丼も、こんな感じです。 あ…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【北嶋佳奈さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の最終日。 今日は、簡単ブランチレシピでおなじみ、管理栄養士の 北嶋佳奈さんです! www.hotpepper.jp 「材料…

パンのウマさを引き立てる料理を楽しめる至極の空間「ラ・ターブル」【新潟】

今回は新潟市にある、おすすめのパン屋さんをご紹介します。 お店の名前は「ラ・ターブル」。 おいしいパンが並ぶ店内 店内では、焼きたての各種パンを販売しています。 朝8時の開店に向け、厨房は早朝から大忙しです。 出来上がったパンは、店舗スタッフが…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【魚屋三代目さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の5日目。 今日は、料理研究家の 魚屋三代目さんです! www.hotpepper.jp 「魚屋を継いで20年くらいになります…

久住昌之さんに聞いてみた。「イイお店、どうやって探せばいいですか?」【野武士のグルメ】

定年退職によって時間とお金を自由に使えるようになった主人公が、心のうちに潜む自由で粗野な“野武士”とともに、好きなものを、好きなときに、好きなように食していくさまを描いた人気コミック『野武士のグルメ』(原作:久住昌之/漫画:土山しげる)が、…

【真っ黒】噂の「溶岩石から揚げ」はなぜこんなに激ウマなのか【から揚げ】

誰もが大好き、から揚げ。衣や揚げ方などみなさんそれぞれに自分なりのレシピがあるかと思いますが、今回ご紹介するから揚げはちょっと……いや、そうとう奇妙! だって、色が真っ黒。 見た瞬間、「焦げてるやん!」とツッコミを入れてしまいそうになりますが…

野武士のような孤高メシは苦手!? 竹中直人さんインタビュー 【野武士のグルメ】

定年退職によって時間とお金を自由に使えるようになった主人公が、心のうちに潜む自由で粗野な“野武士”とともに、好きなものを、好きなときに、好きなように食していくさまを描いた人気コミック『漫画版 野武士のグルメ』(原作:久住昌之/漫画:土山しげる…

【論争】肉まんの正しい食べ方【DJメシ】

マンガ「DJメシ」:出身地別「肉まんには何をつけて食べるか問題」、ついに決着か!? 書いた人:ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニック7…

行列が嫌いな京都人が並んででも食べる「大河」の手打ちうどんって?【京都】

香川県民うらやましーと思っていた時期が私にもありました。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、各方面で「おいしすぎる」「わざわざ行くべき」という噂を聞いていたのですが、未訪問なままだったうどん店におうかがいしますよー! そんな「本格…

八王子が誇るC級グルメ「パンカツ」はもっとメジャーになっていい

みなさん、カツは好きですか? 好きですよね。ジューシーな肉をサクサクとした衣で包んだあの幸せな食感。 今回はそんなあなたのためにとっておきのカツをご紹介しましょう。 その名は…… 「パンカツ」! トンカツではありません。「パンカツ」です。まさかと…

秩父新名物「天空のちまき」は天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか?食べてきた

「天空の」というと、「バルス」でお馴染みの有名映画を筆頭に、ファンタジーの象徴です。でも今回ご紹介するのは「天空のちまき」。なんでしょう、ファンタジー感が薄いんですよね。 天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか、食べて確認してきました。…

肉は骨付きが一番うまい? 「八代目 中村精肉堂」の顔より大きいステーキを食べてきた【兵庫】

ここ数年の肉ブームもどんどん進化&深化していますね。今回ご紹介するのは、熟成オーロラトマホークステーキ、Tボーンステーキを筆頭に、10種類以上の骨付き肉が食べられる、関西初の骨付き肉専門店「八代目 中村精肉堂」です。 神戸に骨付き肉あり! こん…

フルーツダイニング8010~食材のルーツを辿る旅 其の7(前編)~産地を巡る冒険【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストTokuharaです。 「料理」と「生産者」。両者を繋げる魅力ある「食材」。そのルーツを辿る旅。 7回目の今回取り上げる食材は、「いちご」。 その「いちご」の中でも、プレミアムな逸品として分類され…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【筋肉料理人さん編】

あの料理家さんが忙しいとき、サクッと作る「サク飯」が気になる! パンさえあれば、たいていの悲しみは堪えられる――。 かの『ドン・キホーテ』を書いたスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスさんの言葉とか。「パン」の部分は、人によっては酒、ラーメ…

すべて実食! 沖縄・南風原町「なごやめしフェア」の魅惑メニュー【お店で今も食べられる】

グランパスゆかりの南風原町 昨年、仕事で何度か沖縄に足を運ぶ機会があった。ラフテーやゴーヤーチャンプルー、タコライスなど沖縄料理を堪能したのだが、濃い味付けが好きな名古屋人の私にとって、どれもど真ん中の味だった。 逆に、沖縄でなごやめしを出…

【10分でできる】お店みたいな「エッグベネディクト」【今週はアボカド】

カフェみたいなブランチをわが家で こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 少しずつ暖かい日が増えてきましたね。花粉症がつらいですが、春は大好きな季節です。 さて、今週はアボカドweek! ということで、今回ご紹介するのは「アボカドエッグベネディク…

この盛り付け、前代未聞! 「男のアボカドネギトロ丼」【今週はアボカド】

アボカドとマグロの組み合わせは鉄板! からのこんな盛り付けも! アボカドとマグロの相性は言わずもがな。で、今回はチョイと盛り付けを工夫した「アボカドネギトロ丼」を作ったっす。 何を工夫したのかって!? それはアボカドとネギトロのマッチング!ア…

門前仲町「三幸苑」で町中華史上、前代未聞の“事件”が起きている【えっ寿司!?】

町中華をただ食べ歩くというゆるい団体「町中華探検隊」に属しているんだけど、ひとりの隊員から驚きの情報が寄せられた。 なんと、東京・門前仲町にある町中華のお店がメニューに寿司や海鮮丼を出し始めたという。ここ数年、精力的に町中華を食べ歩いてきた…

激辛のカルボナーラmeetsラーメン!? 「辛ボナーラ」のつくりかた【晩酌マンガ】

激辛のカルボナーラ……麺はラーメンの麺でつくる。これ最高【絶品! 晩酌天国・第7回】 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単行本『びんぼうまんが…

なにこれすごい……「バー カオス」の中毒必至なカレーと特製ジントニック【京都・木屋町】

飲んべえ大絶賛のカレーはバーにある!? こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 『メシ通』読者のみなさんはうすうすお気づきかと思いますが、アタクシにありがちなこと、深夜の飲み食いがやめられません。 酔った帰り道、気づけばコンビニでカップ麺のカ…

本当にフードデリバリーサービス「UberEATS」はやってくるのか? 花見の予行演習で試してみた

アプリで注文するとできたてのメニューを配達するサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」をご存じでしょうか? アメリカで人気のハイヤー配車アプリ「UberEATS」が開始したフードデリバリーサービスです。大まかにいってしまうと、スマホの専用アプリから好…

納豆やフランスパンが味噌になる! 私の「アバンギャルド味噌」研究報告【フツーにオイシー】

あらゆる豆で味噌が作れる!? 料理研究家、ライターの下関と申します。 普段は、タイカルチャー料理家として、屋台総菜や、スナック菓子、ファストフードメニュー、バンコクで人気の外国料理など、普通のタイ料理研究家が作らないようなタイ料理(?)を再…

中洲の夜の新しいスタイル。ラーメンではなくそうめんで〆るのが新たなブームとなる【福岡】

世間ではうどん居酒屋さんが新しいブームらしいですが…… 福岡でグルメレポートをやることが無上の喜びだと思う、メシ通レポーターの桂です。こんばんは。 酒とメシが何よりうまい。そして新しい食文化を次々と生み出し、ブームにする先駆者としての力量。古…

【京都駅徒歩3分】食べ放題が1,000円ポッキリ! ちょっと優雅に過ごせる「ホテルステーション京都 西館 悠遊」

みなさま、こんにちは。食べ放題ウォッチャー、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 世の中にはいろんなジャンル、そしていろんなお店の食べ放題があります。しかし、ハードルの高さから「自分には縁がない」と思い込んでいるのが、ホテルバイキング。一般…

【嫉妬しそう】コンビーフとアボカド、ここまで相性がいいとは!【今週はアボカド】

あのコンビーフが卵とアボカドでめっちゃええ感じの味に 嫁さん評価 ★★★☆☆ 「コンビーフの味が少し和らいでる感じで私でも食べれるわね。アボカドってやっぱりこういう系の料理に合うのね」 子ども評価 ★★☆☆☆ 「アボカドって味があまりしないね! コンビーフ…

トップに戻る