Pickup

【月間ランキング】2017年11月~「豚バラキャベツにんにく鍋」や「肉あんかけチャーハン」などが話題に

『メシ通』11月の人気記事ランキングです! 見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてくださいね~。

天然とらふぐがこんなにお値打ち&ウマ過ぎでいいのか!? 名古屋リゾート「日間賀島」の真骨頂はむしろ冬なんです

愛知県は知多半島の先端、師崎から2.4キロの沖合に浮かぶ、面積0.77平方キロメートルの小さな島、日間賀島(ひまかじま)。 2016年5月、初夏に旬を迎えるタコとアナゴを使った島の名物料理を『メシ通』でも紹介した。おかげさまで記事の評判はすこぶる良く、…

【検証】「ごはんが炊けるお弁当箱」で炊いたごはんはウマいのか

真空断熱ケータイマグや真空保温調理器のシャトルシェフで知られるサーモスが今年の9月に発売した新製品、「ごはんが炊けるお弁当箱 JBS-360」(以降、JBS-360)をご存じか? 「レンジでチンで簡単に炊ける」 「通勤時間中にごはんができる」 「昼休みになっ…

魚屋さんが伝授する、みんなのつまみ「ししゃも」ウマい焼き方&食べ方のツボ【目安は8分】

安くておいしくて身近な魚、ししゃも。いうまでもなくビールのつまみに最高! とはいえ、あまりに身近すぎて「どうしたらおいしく焼けるか」なんて、意識したことないのではないでしょうか? そこで今回は、魚屋の私なりのししゃものオススメの焼き方を、魚…

イタリアンのシェフに教わる「男のミートソース丼」がコスパ良し【料理人のまかないメシ】

イタリアンのシェフに教わる「男のミートソース丼」 1人暮らしで料理なんてほとんどしたことがないという男性向けに簡単でおいしいレシピを一流シェフが教えてくれるという本企画。 やってきたのは、こちら、新宿御苑前にあるイタリアン・ダイニング「ばさら…

真面目に「最高の焼きおにぎり」について考えてみた

醤油がこんがり焦げておいしい焼きおにぎり。 ジャンク和食の定番、ソウルフードです。 コンビニや冷凍のものもあるけど、好みのタイプと違ったりして、少しだけ物足りない思いをすることもあるのではないでしょうか。 焼きおにぎりの作り方って、フライパン…

ケーキパフェで話題のカフェ「ミオール」担当者が語る、仰天スイーツ誕生の意外な秘密とは【大阪・梅田】

背の高いグラスに入ったおいしそうなパフェ。 その上に、どこかから飛んできて、たまたまそこに乗っかってしまったかのようにドーンと大きなケーキがフタをしている ──。 これが「ケーキパフェ」か! 大阪・梅田に店舗を構える老舗カフェ「ミオール」には、…

読売ジャイアンツを支えた走塁職人・鈴木尚広に聞く「常に自分のベストを保つには?」【集中力ないひと必読】

16年シーズン限りで惜しまれつつも現役を退いた元読売ジャイアンツ・鈴木尚広(すずき たかひろ)さん。 ストイックかつ入念な準備で、球史に残る唯一無二のポジションを築きあげた“足”のスペシャリストに、ベストなコンディションを保つ「食」の秘訣(ひけ…

昼は弁当屋さん、夜は立ち飲み。ご夫婦が切り盛りする「ティンカーベル」は良さしかない名店だった【東京・千石】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 東京都文京区に「千石」という駅があります。 「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨や、都立庭園「六義園」のある駒込からも近いのですが、派手な繁華街などはあま…

「6分ゆでて4分冷やす」で半熟トロトロ!しょうゆバター風味で食欲全開「肉巻きたまご」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 みんな大好き半熟たまご! 先日の、 www.hotpepper.jp と、 www.hotpepper.jp に続き、今回は半シリーズ第3弾! おかずにもつまみにもなる「肉巻き半熟たまご」をご紹介したいと思います。半熟のたまごに、しょう…

世界的サッカー選手、長友佑都の専属シェフが教える【アスリートメシ】

超人的な集中力と体力を必要とするアスリートたち。そんな彼らの食生活って気になりませんか。今や、世界的サッカー選手として活躍しているインテル所属の長友佑都選手の専属シェフ、加藤超也さんにアスリートのレシピやメニュー考案のうえで気を付けている…

見た目も香りも味も良し!100均グッズで塩鯖の「お茶っ葉3分燻製」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 以前ご紹介したしめ鯖(サバ)の自家製「お茶っ葉燻製」、 www.hotpepper.jp 今日は塩鯖の3分燻製を紹介させていただきます。鯖は脂がのった魚なので燻製にしてもパサパサにならず、うま味も強いので燻製の香りが邪魔になりま…

本場台湾の味「牛肉麺(ニョーローメン)」の作り方を台湾料理のプロに教わったら味が限界を超えた

以前ご紹介した、本場の味が楽しめる台湾家庭料理店「Kanoka」。 www.hotpepper.jp 小さなキッチンの中に小宇宙を見た、ママの料理の腕前が神がかっているあのお店です。 こんなかわいらしい外観ですが、味は妥協なしの本格派。女性グループだって思わずがっ…

カレー大好き、鈴木浩介が語るほとばしるスパイス愛【俳優メシ】

バイプレーヤー俳優として活躍中の鈴木浩介さん。実は彼、本場インドに行くほどのカレー&スパイス好き。カレーへの思いや最新出演映画『ビジランテ』の話、そして「絶対に食べてほしい」というあそこの名物炒飯のことまで教えてくれました。 西新宿の「コチ…

【外に出ない日専用】にんにくの香りがあとを引く「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 12月に入り寒さも本格化! あたたかいものを食べたいけれど、ゆっくり料理するのも面倒。忙しい師走にぴったり、さっと作れてぽかぽか温まる「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」をご紹介します。 豚肉は疲労回復のビタ…

時間が無くても大丈夫!ホマレ姉さんオススメの簡単りんごスイーツのレシピ

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。 あれよあれよと言う間に秋が過ぎ、本格的な寒さにブルブル震える毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今回は、そんな寒い季節になると無性に食べたくなるあのフルーツのレシピをご紹介しようと思っ…

なぜそうなった?「ピザがおいしい」と評判の自転車屋さん「ACT WITH(アクトウィズ)」【大阪】

どうも! いつも自転車操業なメシ通レポーターの吉村智樹です。 自転車と言えば、大阪の郊外に「ピザが食べられる自転車屋さんがある」といううわさを耳にしました。しかもそのピザは、とびっきりウマいのだそう。 ウマいかどうか以前に、そもそもなぜ自転車…

極上のうま味が押し寄せる!「エビのマスタードカレー」のレシピ【東京カリ~番長】

でらいつカレーvol.14 「エビのマスタードカレー」の作り方 「カレーの具の定番と言えば?」 そう質問されたら何と答えますか? 豚肉と答えたあなたは、東北、あるいは関東ご出身ですか? 牛肉と答えたあなたは、関西? 鶏肉と答えたあなたは……インド? まー…

北大路魯山人監修 新潟名物「わっぱ飯」発祥のお店「田舎家」

新潟の各地で食べられている郷土料理「わっぱ飯」。 今回は、その「わっぱ飯」の発祥のお店として知られる老舗料理店をご紹介致します。 それがこちらの「田舎家」です。 メニューには、各種「わっぱ飯」がのっています。(この他にも多種多様な和食メニュー…

つけ麺ブームの立役者「つけ麺大王」総本店は、栄枯盛衰を乗り越え今なお独自に進化していた【自由が丘】

「つけ麺大王」というラーメンチェーンをご存じだろうか。 昭和50年代に都内を中心に、最盛期は1日1店舗ペースで展開。つけ麺という名称を始めて用いた元祖にして、麺をスープにつけて食べるというスタイルを世に知らしめた一大フランチャイズチェーンだった…

料理がおいしくなる包丁を見つけた【5,000円程度で買える一流の調理ツール探し】

料理けっこう作れるよとかいう、「料理できる系」男子女子が世にはびこってはいないでしょうか。 かくいう私、ライター半澤も、料理ができる系男子を気取って早10年以上経つわけですが、実は調理道具はどれもその頃から使い続けているものばかり。 これじゃ…

なにこれ激ウマ……タコのモツを食べ尽くし!日本と地中海のタコ料理&バー「ブログルド」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 先日、めちゃウマなタコ料理店に出合い、もうそれはそれは感激しました。出版業界の友人たちにも「おいしいよ! 知ってる? 」って言って回ったのですが、皆すでにファンでした。ということで、メ…

定食450円でラーメン付き?激安すぎる「キッチンもとや」に潜入【大阪】

財布にやさしすぎる定食屋が話題 安いランチの代名詞「ワンコインランチ」。材料となる食材をはじめ店舗の運営費など何もかもが高くなっている昨今、ワンコインでご飯が食べられるなんてそれだけでも貴重です。安いランチはお店の努力以外のなにものでもない…

10000RTされた話題の「痛風鍋」を食べに行ってみたら、プリン体を忘れて親子の絆と地元愛に感動した話【仙台】

「痛風鍋」 そのネーミングを耳にしただけで、足の親指がチクチクと痛くなってしまいそうなのは気のせいでしょうか。 旬の牡蠣や白子、あん肝をこれでもかと豪快に盛り付けた鍋のインパクト抜群の写真は、ツイッターへ投稿されるや否や一気に1万リツイートを…

【角打ち店の店主に教わる】いまさら聞けない「日本酒」についての基礎講座

日本酒の味がわかるようになると、ちょっとオトナの階段を上ったような気分になりませんか? ただ、うっかり「日本酒好き」なんて言っちゃうと、 「○○のひやおろしはもう飲んだ?」とか、「やっぱり日本酒は××だよね」 なんて日本酒談議に花が咲き、男たるも…

世界のミシュラン三ツ星店に6,000万円をつぎ込んだ“美食家すぎるサラリーマン”が絶賛する「東京のコスパ優良店」とは

いきなりクイズです。 下記に挙げた2軒の和食店。会計金額には、およそ300倍もの差がある。 とはいうものの、両店にはある共通項が存在する。それはいったい、何? A店:ニューヨークの最高級寿司レストラン。あるカップル客は、握りのコースと追加の寿司を…

芥川、谷崎、ゲーテ……文学マニアが作ったお店で「文豪たちが愛した食事」を堪能してきた

食事と文学は、切っても切れない関係にある。 もし、主人公がマドレーヌを食べなければ、マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』は話が進まないし、村上春樹は『ダンス、ダンス、ダンス』の主人公である「僕」にスモーク・サーモンサンドウィッチの作…

【ダイエットにも】コンビニのサラダチキンでつくる「意外すぎるアレンジレシピ」とは

その手があったか! サラダチキンのアレンジレシピ【絶品!晩酌天国】 ※この記事は2017年11月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単行…

【舌対音感】第9回:オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)「俺が恋した香港フードたち」

「旅をしない音楽家は不幸だ」という言葉を残したのはモーツァルトだが、では、旅する音楽家の中でもっとも幸せなのは? それはやはり、その土地土地ならではの旨いものを味わい尽くしている音楽家ではないだろうか。そこで! ライブやツアーで各地を巡るミ…

豚ロース串から卵黄がトロ〜リ!東京・蒲田で出会った「いちのへ巻き」は、やきとん界の大発明だ

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 はじめの1杯100円! 先日、 東京・蒲田の街をあてもなく徘徊(はいかい)していると、真昼間から営業中の新しい飲み屋さんができているのを発見しました。 店…

富士そば・幻の新メニュー「乱切り蕎麦」の実力を徹底調査【東京ソバット団】

東京ソバット団 Presents「富士そばの秘密 〜第4回〜」 こんにちは、東京ソバット団の本橋です。 今回もバリューある立ち食いそばの情報(主にうまいもの)を、レポートしたいと思います! さて、最近、立ち食いそばチェーンの「名代富士そば」が、一部店舗…

「お茶っ葉3分燻製」でベーコンを激ウマに味変してみた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 焼いてそのままつまみにしたり、パスタに入れたり、ベーコンエッグにして朝ごはんにしたり……。今日は皆さん大好きな「ベーコン」をお手軽、お茶っ葉燻製でグレードアップさせます! ベーコンは本来、豚バラ肉や豚ロース、肩ロ…

新日本プロレスの“野人”中西学選手の「モンスターモーニング」を知っているか

【レスラーめし】第2回 中西学選手(新日本プロレス) 日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出…

魚河岸丸天「海鮮かき揚げ丼」のタワー感が半端ない【静岡】

最近、沼津の魅力に取りつかれつつあるメシ通レポーターのYELLOWです。 静岡県と言えばサッカー、ウナギ、お茶くらいの大ざっぱなイメージですが、そこに浜松餃子と静岡おでん、ハンバーグの「さわやか」も加わると、結構いい感じの食文化があったりなかった…

絶対に食べておきたい「炭火焼き」の王道グルメバーガー【オールドニューダイナー】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.3「オールドニューダイナー」@立川 大好評のグルメバーガー企画第3弾! 今回は立川にやってきました! こんにちは、カメラマンの工藤です。最近、すっかりハンバーガーにハマってまして、おいしいハンバーガーを求…

モツ煮と何が違うの?愛知名物「どて煮」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第4回目は、名古屋の名物料理「どて煮」をフカボリしました~。

「串カツ田中」の“居酒屋力”と“全世代対応力”が相当なレベルまできちゃってた【チェーン居酒屋解体新書】

「串カツ田中」の推しポイントは…… お得に飲める仕掛けやイベントが盛りだくさん 串カツだけじゃない、居酒屋メニューも充実 お子様メニューもあり幅広い世代に対応 なぜ「田中」なのか 飲兵衛のみなさん、最近体調いかがですか〜?どんなに飲んでもγ-GTPが3…

【鍋奉行】「ピェンロー鍋」の可能性を最大限まで引き出す方法【DJメシ】

かんたんシンプル「ピェンロー鍋」のもっとおいしい作り方【DJメシ】 ※この記事は2017年11月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パ…

噂の甘いチャーハンと塩ラーメンのセットがあるらしい「三咲屋」【新潟】

新潟市に、他では食べられないようなチャーハンとおいしい塩ラーメンを提供していると噂のお店があります。 それが「三咲屋」です。 定番メニューがこちら。 ▲しおたまごらーめん (800円)+半チャーハンセット (+250円) まずは、塩ラーメンを。 あっさり…

【フライパン編】料理研究家に教わる「一生モノ」のお料理ツールの選び方

いつもの料理が劇的においしくなるフライパンがあった? 料理好きを自称する私、半澤。しかし料理もたまにしかしないし、作ったとしてもやっぱり野菜炒め。 これじゃダメだとまずは外側から固めることを決意。外側とは料理のテクニックではなくアイテム! 5,…

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

以前、北海道内で圧倒的なシェアを誇るコンビニエンスストア「セイコーマート」の魅力について書いた。 埼玉県にあるセイコーマートの店舗を実際にたずね、自社ブランドの商品をたくさん買って食べながらお酒を味わった。 www.hotpepper.jp それはそれで大変…

中国・東北出身のご夫婦が作る「餃子王」のとぅるんでむっちむちな水餃子には家族の歴史あり

日替わり水餃子はどれも個性豊か! こんにちは。 メシ通レポーターのライター・泡☆盛子です。 日に日に寒さが増す今日この頃、恋しいのは湯気がたつアッツアツの料理。 今回ご紹介するのは、まさにホフホフ言いながら食べて欲しい絶品水餃子です。 中国・東…

マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】

こんにちは、メシ通編集部です。 あまたある料理マンガの中で、最近のヒット作といえばなんといってもこれでしょう。 ©小林銅蟲/講談社 隔週刊漫画誌『イブニング』(講談社)にて好評連載中の『めしにしましょう』です。 内容を簡単に説明すると…… 漫画家…

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合

行列のできるカレーの名店「curry草枕」 「こんなクソな仕事、さっさと辞めたい」 真面目なサラリーマンであればこそ、誰もが一度は口にしたことがあるこの思い。 そして、頭の隅を横切る「好きなことで飯が食えたら」という心の声も。 新宿のカレー屋さん、…

あの日見たコンビーフのことを僕達は意外とまだ知らない。

こんにちは。 『メシ通』ライターの鷲谷と申します。 さっそくですが、けっこう前に話題になったツイート、ノザキのコンビーフ公式アカウントによる「#自社製品を自虐してみた」のアレです。 このツイートを見たとき、笑っちゃうと同時に思ったのは、ひょっ…

生誕地は札幌の小さな酒場?全国でも珍しいオリジナル割り材「サッポロッピー」を飲んでみる

お酒が好きで何でも飲んでいる私だが、なんとなくの自分の中でのブームがあり、5年ぐらい前はやたらビールが好きで、3年ぐらい前からしばらくはハイボール一辺倒になって、ここ最近はもっぱら焼酎ばかり飲んでいる。 ここで私が言っている焼酎は、高級な芋焼…

【地獄の料理人】鈴木研一(人間椅子)のハードロック料理講座

あのイカ天バンドが再ブレイク中 『いかす! バンド天国』でのデビューから28年、再ブレイク中の「人間椅子」。 青森から上京しデビューし、ドラマーチェンジを経てもなお、不遇の時期も歩みを止めることなくコンスタントに新譜を出し続けているハードロック…

沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき……なのにチャーハンもこれまた秀逸!

メシ通レポーターのYELLOWです。静岡県の東側はチャーハン王国である説……知っていますか? 筆者、仕事柄あちこちでチャーハンを食べるのですが、全国的に見ても静岡県東部はチャーハンがおいしいと思われ、お茶やウナギを推してる場合じゃないと感じています…

新しくて楽しい飲みスタイル「チェアリング」を知っていますか【ヒョイ飲み】

最近、一部で話題になっている「チェアリング」という言葉をご存じでしょうか? 居酒屋ライターのパリッコさんとスズキナオさんが提唱している酒の楽しみ方で、ようはいろんなところへ折りたたみチェアを持っていって、座って酒を飲もうということです。 つ…

【鉄道メシ】元オリエント急行シェフの並々ならぬ情熱と執念が、レジェンド寝台車「夢空間」を引き寄せた

東京都心と下町エリアを結ぶ地下鉄東西線。 首都圏有数の混雑路線ということもあり、他の路線と比べて幅の広いドア(ワイドドア)の車両が、多く投入されています。 その元祖・05系電車がデビューしたのは、昭和63年(1988年)秋のこと。 実はこれと時を同じ…

トップに戻る