寿司

【鉄道メシ】創業100年を超える駅弁の名店カフェで“押す前の”鯵の押寿しを味わう「茶のみ処 大船軒」

東海道本線・大船駅に大きなカーブを描いて入ってきたのは、特急「踊り子」号。 中でも伊豆急下田行と修善寺行を併結した列車は、在来線の特急では最長の15両編成で、東海道本線を下っていきます。 ▲185系電車・特急「踊り子」 グリーンストライプの車体が印…

えっ、築地より新鮮?「江戸や鮨八」の“超鮮度”今朝どれ刺身を味わいつくす【阿佐ヶ谷】

築地よりも新鮮!? 関東地方で新鮮な魚介類を食べたいと思ったら、誰もが真っ先に思い浮かべるのが「築地市場」ですよね。全国から新鮮な魚介類がいち早く集まり、近郊の飲食店へと運ばれてゆく。「今日築地から届いたばかりです!」なんて魚にありつけた時…

リーズナブルな価格でうまいお寿司と地酒が楽しめる「千代鮨」【新潟】

新潟の新鮮魚介類を楽しめる寿司店 新潟といえば、おいしいお米に、日本酒、そして新鮮な魚介類というイメージが強いかと思います。 今回は、新潟駅の近くでおいしいお米と魚を使ったお寿司を食べられるお店をご紹介したいと思います。 ご紹介するお店はこち…

かっぱ寿司の食べ放題1,580円のコスパを検証してきた!【話題沸騰】

突然だが戦士諸君、 70分は短い! この言葉をまずは胸に刻んでくれたまえ。 というわけで、 デデン! やってきました「かっぱ寿司」!!(13時10分) 目的はもちろん、これ。 話題沸騰の、平日14時~17時限定1,580円(税別)の食べ放題である!←男性料金 期…

生牡蠣 216円~、寿司2貫 108円~、コスパが良すぎる「牡蠣とワイン立喰い すしまる」【大阪】

生シェル牡蠣とワイン、寿司が一度に楽しめる 気軽に寿司が食べられる立ち食い寿司が定着してきましたね。こんにちは、メシ通レポーターの西尾明彦です。 今回ご紹介するのは、スタンディングスタイルで、寿司に加えて、生シェル牡蠣とワインが楽しめる「牡…

「太巻き男子」の名を欲しいままに!

もともと太巻きはお祭りとか集会とか、人が集まる晴れの場所と共にありました。にぎわいの場所に太巻きあり。まさにお祭り男ならぬ、お祭り料理です。 その太巻きを自分で作るという発想は……ないですよね。太巻きはおばあちゃんかおかんか親戚のおばちゃんが…

大分から届く錦鯉の姿寿司!? 押し寿司もハンパない件【日本全国3,000円以内お取り寄せリレー】

ネットやテレビで“一見本物かと見まごうような鯉の姿寿司”を見た人は多いかと思います。 そいでまあ、私としましても「まじで寿司かよ」と思いまして。もうこれはお取り寄せするしかないなって。 でもご近所から来るんじゃないんだから、なんてったって大分…

老舗の魚屋さんが教える、お手軽「おつまみいなり寿司」【今週はお花見レシピ】

焼いて、ほぐして、酢飯と混ぜて、いなり揚げに詰めるだけ! 今週は「お花見レシピWEEK」ということで春の彩り、桜の彩り、お花見いなりを作ったよ。 いなり寿司の具は、さばの文化干しをメインに2種類。1つは明太子を混ぜて桜色にし、もう1つはインゲンを混…

【歩き食い専用】5分でできる「ホットドッグ風手巻き」【今週はお花見レシピ】

ホットドッグ風? 手巻き寿司風? どっちでもええやん 嫁さん評価 ★★★★★ 「ふ~ん、ホットドッグの具をパンにってありそうでなかったかもね」 娘評価 ★★★★★ 「これ、めっちゃおいしいやん! 手巻き寿司する時の具の一つとしてもいいわ」 ソーセージと野菜を…

【コスパよし】筋肉料理人の「焼き鳥缶でちらし寿司」【今週はお花見レシピ】

おつまみにもなる超簡単ちらし寿司! こんにちは~、筋肉料理人です! 今年もお花見シーズンがやってまいりました! 例年と比べると全国的に桜の開花が遅いとかで、4月もまだまだお花見を楽しめそうです。お弁当を持って気の合う仲間とお花見で一杯もいいし…

珍しい銘魚がリーズナブルな回転寿司で食べられる!「天然漁場直送回転寿司 ぶっちぎり寿司!!!」【大阪】

希少であまりとれないので、市場に出回らず、調理にも手間がかかる魚。地元でもほとんど食べられていない、漁師さんだけが知るという、レアだけれどもおいしい魚、銘魚(めいぎょ)。 今回ご紹介するのは、そんな銘魚が、一皿118円から食べられる回転寿司店…

ハードボイルド・「江戸前鮨」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の6【タベアルキスト】

こんにちは。メシ通レポーターのタベアルキストOtaniです。 各担当者が自分の好きな料理を徹底的にマニアックに掘り下げ、みなさんに魅力を伝える当シリーズ。今回は鮨……。それも「江戸前鮨」をご紹介したいと思います。 「食べ歩きマニア道 ハードボイルド…

無洗米は本当に美味しいのか? その答えを探すために工場見学&米料理専門店に行ってきた ~後編~

前回で、無洗米の素晴らしさに開眼した私。 www.hotpepper.jp 無茶を言ってダダこねた結果、東洋ライス株式会社が、2016年11月19日にオープンした米料理専門店「金のダイニング」のレセプションにご招待していただけることになりました。 金のダイニングは、…

【東京大学】学食にお寿司屋さんがある研究所【学食巡礼】

寿司が好きだ。 海鮮丼も好きだ。食べちゃいたいくらいさ。 マジなお寿司屋さんが学食になっている なんと寿司が食える学食。 というか本格的なお寿司屋さんが学校の中に入って学食になっている。 しかも500円で旬の海鮮が味わえる、ワンコイン丼がランチと…

老舗寿司屋さんでイタリアン? 寿司もパスタも絶品の「大市寿司」【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。 大阪・上本町にて、面白いお店があると噂を聞きつけました。なんとそこは、お寿司屋さんなのに本格的なイタリアンも食べられる、とのこと。これは行って確かめてみるしかない! というわけで、今回は「大市寿司…

【地主恵亮】自分で釣った魚をプロの寿司職人に握ってもらいたい

食レポ。それは奥深く、終わりなく、果てしない。そんな食レポの道を究めるため、地主恵亮は今日も往く。「食」を求めて彷徨い歩く。そして、散る!……のか!? 地主恵亮の「食レポに散る!」第4回自分で釣った魚で寿司を握ってもらう 自分が釣った魚をお店に…

【極上寿司】肉より魚なお年頃……僕はもうずっとお寿司だけ食べていたいんです【まとめ】

ちょっと奮発してご馳走を食べるって時、若い時はとにかく「焼肉!」だったけど、最近はもっぱら寿司ですね。 って、大人ぶってるわけじゃなくて、マジで胃の老化を感じてるメシ通編集部です。 でも、回ってないお寿司屋さんって、やっぱりちょっと値段も高…

「海無し県」で絶品海鮮料理が楽しめる! 新鮮な魚介類を「手握り」したこだわりのお寿司で楽しんで

群馬県といえば、海無し県。もちろん海がないので、タラバガニはいません。いるのは沢ガニくらい。あと、ザリガニもいるかな……。野菜やキノコ、山菜には恵まれているけれど、おいしい魚介類とは縁のなさそうなイメージの群馬県。 昨今は肉ダイエットなんて素…

【秋葉原】女性が握ってくれる「なでしこ寿司」で日本酒を満喫【ヒョイ飲み】

秋葉原で女性が握るお寿司と日本酒を満喫 先日、秋葉原のフクロウカフェ「アウルの森」を取材に行った帰りに、こんな看板を見つけました。 「Fresh&Kawaii なでしこ寿司」。 寿司店? それなのにKawaiiで、なでしこ。そして看板には女の子たちの姿が。調べ…

ひとり1,000円の予算で「手巻き寿司」はどこまでゴージャスにできるか

彼女と「手巻き寿司」パーティー、素敵です。 自宅に招いておもてなしするもよし、材料持参で彼女に家に行くもよし。調理不要かつテーブルも華やか会話も弾む、いいことづくしの「手巻き寿司」。 ただ、材料費に上限がありません。鮮魚のネタを増やすほど、…

竹芝客船ターミナルの「べっこうずし」専門店と 本場・伊豆大島の郷土料理の味を食べくらべてみた (子連れライター小旅行記)

みなさんは「べっこうずし」をご存じでしょうか? 「べっこう飴」とか「鼈甲メガネ」なら知ってるよ、という方も多いのでは? かくいう私もまったく聞いたことがなかったのですが、伊豆諸島・小笠原諸島の玄関口である竹芝客船ターミナルに「べっこうずし」…

【あたたかい寿司】関西の絶品料理!「蒸し寿司」を知っているか【料理解析】~旅情編3

知られざる関西の味を求めて 我々夫婦は『メシ通』編集部のはからいで、東京から大阪へと遠征し「玉子サンド」そして「自由軒の名物カレー」と巡り、引き続き大阪の隠された味を探索しつつ、掘り起こしつつ徘徊中ですよ〜。 「京都で食べた蒸し寿司って覚え…

【小鳥遊しほ】独身男性3人が暮らすシェアハウスで、手巻き寿司を作ります

イラストレーターにフードコーディネーター、コラムニスト、そしてモデルとして超マルチに活躍する小鳥遊しほが、世の悩める人々のために自ら家へ足を運び、料理を作り、ややナナメ上から人生相談にまで乗ってしまう企画。 人の数だけ悩みはある。悩んでいて…

【博多】一流の寿司がコースで3,000円代 これが“お魚王国”福岡の食の底力ばい!【寿楽】

マグロにカンパチ、真鯛にアナゴ。アジやサバの脂もノリノリ。博多に来たなら、酒の肴にゴマサバ必須! ってことで、ここは“お魚王国”福岡。刺身もウマけりゃ、煮付けもウマい。とくりゃもちろん、寿司もウマくて、値段も手頃。とはいえ、ここまで良心価格な…

さっと喰ってさっと出る。江戸っ子気分で立ち食い寿司

江戸時代にはお寿司といえば立ち食いが当たり前だったそうです。カウンターを挟んで板前さんと向き合う立ち食い寿司はサッと寄ることができるため、せっかちな江戸っこの性分にぴったりだったのでしょう。 ネタをつまみながら1杯引っかけて帰る――、今回は東…

生魚以外でも酢飯を楽しむテク! これを混ぜれば酢飯のステージが上がる!?

酢飯を食べる時、それは生の魚を食べる時というのが一般的です。寿司、ちらし寿司、押し寿司、巻き寿司、どれも酢飯が使われています。そういえば太巻きや細巻きは生魚使われていないけれど酢飯ですね、なんでだろう? ふと湧いた疑問は宿題にするとして、今…

思い出の「おとうさんのおすし」

今でも思い出すお父さんのあのお寿司 僕の奥さん、アッコさんが時々懐かしそうに語るのが「おとうさんのおすし」。それはアッコさんの子供時代、今は亡きお父さん(カゲゾウにとっては義父)が三人の幼い兄弟のために握ってくれたお寿司のこと。 時代は昭和…

皿に残った最後のひとつどうする? 飲み会で「遠慮の塊」を遠慮なくいただく方法

大皿にひとつだけぽつんと残された料理。飲み会の席の終盤、この光景を見かける方も多いのではないでしょうか。みんなが遠慮して食べないため、これは「遠慮の塊」と呼ばれています。今回は、このラストワンである遠慮の塊について検証しようと思います。 今…

押し寿司をつくるにはプラ容器さえあればいい。つまり誰でもつくれるということ

中途半端にあまった刺身ってどうしてますか? 私はたいてい漬けにして、「〜〜漬け丼」という形で食べていました。 これはこれで好きですが、ばってらとか棒寿司とか柿の葉寿司とか、押し寿司系も大好物なので、試しにプラスチック容器を使ってスモークサー…

【カモフラ飯】デキるビジネスパーソンは袖口で空腹を満たす

タイム・イズ・マネー。 デキるビジネスパーソンは常に時間と競い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかが重要なポイントとなる。そこでオススメした…

回し寿司 活美登利で打線を組んでみる

菅原県の「オーダーは見た目が9割」第2回:回し寿司 活美登利で打線を組んでみる! 何でもかんでも打線やフォーメーションといった「オーダー」に例えたがる、ガッツキ先輩。今回は後輩を連れて人気の回転寿司チェーン「活美登利寿司」へ。そこでもやっぱり…

トップに戻る