飯炊屋カゲゾウ

そろそろ端っこグルメNo.1を決めようじゃないか!

いまさらあえて声高に訴えるのも恥ずかしいのですが、食べ物の中心部(マグロ以外の食べ物でもあえて大トロと呼ぶことにする)よりも端っこのほうがしばし大トロ以上のおいしさで、かつ希少部位であるということは周知の事実でしょう。 エッセイの名手・向田…

【言葉が調味料】料理界の達人・名人の名言でもっとおいしく調理したい

料理がうまくなりたいなぁといつも思っています。家族の誕生日や記念日のごちそうもそうですが、肉じゃが・きんぴらごぼうといった日々の何気ないおかずこそおいしく作りたい。 しっくりなじむ洗いざらしの綿のパンツと清潔なシャツを着て、簡素な台所に立ち…

パスタはゆでない(おそらく)これが最速最小工程の「瞬完トマトパスタ」

組み合わせればさらに時短になる? みなさん「水漬けパスタ」というのをご存じでしょうか? 乾麺のパスタを数時間水に浸して、温めたソースに投入すれば、わずか2~3分、火をいれただけで食べられるというヤツです。パスタをゆでるお湯がいらないので、時短…

うなぎが高ければ山芋を食べればいいじゃない! 普茶料理の「もどき蒲焼」で子どもも納得するか試してみた

なんせ貴重な食材ですから 連日の残暑に負けちゃいかんと、家族にナイショでうなぎを食べに行ったときの話です。ええ、こう見えても一家の大黒柱ですからね、フンパツして松竹梅の「竹」をオーダーしましたよ。野口先生を3人出して、お釣がちょろっと返って…

ホットドッグを激ウマに食す、たったひとつの冴えたやり方

みなさん、ホットドッグはお好きですか? 前回のピザトーストの記事では、実に4,500文字以上語り倒してしまったカゲゾウですが、ことホットドッグに関しては、以下の一行をお伝えできれば十分です。それは……、 ホットドッグにかけているケチャップ&マスター…

ピザトーストについて僕が語りたい8つのこと

どんな髭剃りにも哲学がある この言葉、村上春樹の小説(『1973年のピンボール』講談社)で知ったのですが、元はサマセット・モームの小説からの引用のようです。 日常的で些細(ささい)なルーティーンでも、長く続ければそれなりの哲学が生まれる。うん、…

昭和の伝説のお弁当風菓子「おひるだよ」を、平成の世に勝手に大復活させる!

みなさんはかつて「おひるだよ」というお菓子があったのをご存じでしょうか? いろいろなお菓子をおかずに見立て、1つの容器にパッケージしたお弁当風のお菓子でした。 時は少し(いや、かなり)さかのぼります。カゲゾウが小学生の時分、遠足に持参できるお…

【この発想はなかった】たこ焼き器でサシ飲みつまみフルコースを一発調理! 

鉄板を挟んで友達、家族、パートナーとゆるりとサシ飲みしてみませんか? たこ焼き器を使えば複数のつまみを一気に調理できますよ~! ウチでこのところ使用頻度が高い調理器具がYAMAZENというメーカーのたこ焼き器。たこ焼きをするのはもちろんですが、中身…

【メシ達直伝】肉汁絶倒の「男のハンバーグ」を料理研究家・土屋敦さんに手ほどきしてもらった!

そのハンバーグを一口かみ、カゲゾウは驚愕した。「ナ、ナンジャコレは!」 ごくごくシンプルな材料と家庭のキッチンで作ったハンバーグなのに、まるで専門店で食べているかのような超本格的な味! この記録は私カゲゾウが、料理研究家・土屋敦さんに手ほど…

今宵の読書は、名探偵が愛したグラスを傾けながら

ミステリーに登場する名探偵たちは、タフな事件の合間に、そして解決後にグラスを傾けます。今宵は主人公たちが愛した酒を飲みながら、その作品を楽しもうという趣向です。 『長いお別れ』&オールドグランダッド まずは、ハードボイルドの代名詞ともいえる探…

ガッツリ食べたい! けどカロリーも気になる……「大豆だけ麻婆豆腐」がオススメです

麻婆豆腐でなければダメな日がある まだクツクツと煮えたぎる麻婆豆腐から立ち昇る湯気と香気。これを鼻腔いっぱいに吸い込んだ後、一気にレンゲですくう。ヤケドしそうなほど熱い豆腐をハフハフと口の中で躍らせ、トロミをまとった挽肉をぐっと噛み締め、ビ…

G.J. Power(餃子ジョッキーパワー)プレゼンツ。「餃子フェス 2015夏 in co-ba」レポ&お取り寄せベスト5

餃子愛に溢れすぎるイベント「餃子フェス 2015夏 in co-ba」 これまで取り寄せた種類150種類以上、焼いた餃子は実に1万個以上! 餃子が好きすぎて食べるだけでは飽き足らず、ついにはイベントまで立ち上げてしまったこの男。 人呼んでG.J. Power(餃子ジョッ…

気分は高級料亭!? 自宅で作れる氷の器に刺身を盛って「うまそう度」30%UP!

みなさんもテレビや雑誌で一度は見かけたことがあるハズです。それは料亭や高級旅館で供されるお刺身を盛るあの氷の器。 清涼感溢れる氷の器にお刺身を盛りつけたらそれだけでおいしそうじゃありませんか? あの氷の器、実は自宅で誰でも作ることができます。…

思い出の「おとうさんのおすし」

今でも思い出すお父さんのあのお寿司 僕の奥さん、アッコさんが時々懐かしそうに語るのが「おとうさんのおすし」。それはアッコさんの子供時代、今は亡きお父さん(カゲゾウにとっては義父)が三人の幼い兄弟のために握ってくれたお寿司のこと。 時代は昭和…

ペットボトルで簡単に! 自宅でキレキレ冷え冷えの「進駐軍マティーニ」を楽しもう

英国諜報部員ジェームズ・ボンド、宇宙海賊コブラ、永遠のロックスター矢沢栄吉。字面を見ただけで漢臭ムンムンの彼らが愛飲するカクテル。 それが、マッチョでキックの効いた「カクテルの王様」こと、マティーニ! ジンとベルモットの割合は4:1くらいが一…

トップに戻る