コーヒー

ボードゲームカフェ経営者に聞く お店が勝ち続けるための「逆張り戦略論」

生き残り戦術の秘密は特異なキャリアにあり 元自衛官にして元ホスト、現役のWEBデザイナーにして複数の会社経営をしているという抜群にユニークな経歴を持つ白坂翔(しらさか・しょう)さん。 現在もっとも力を入れている事業のひとつが「ボードゲームを遊べ…

【ボードゲームカフェ】人生とビジネスに役立つ「ハマるボードゲーム」8選

ボードゲーム。すなわちそれは、人生なり 最近、街で「ボードゲームカフェ」なるお店を見かけることはないでしょうか? 飲食しながらボードゲームが遊べる形態のお店です。 本日はそんなお店を国内で10店舗以上展開しているJELLY JELLY CAFE(以下JJCと略)…

芸人ヒロシ「ぼくがソロキャンプにハマった理由」

芸人ヒロシが「ひとりキャンプ」に夢中らしい 哀愁漂う自虐ネタでブレイクした芸人のヒロシさん。 最近テレビであまり見かけないなと思っていたら、YouTubeの「ヒロシちゃんねる」で、ソロキャンプの様子を発信するユーチューバーとして活躍しておりました。…

「ミネラルウォーター」が無限に無料で飲める町。……どゆこと?

大雪旭岳の麓、東川町は全国でも珍しく、北海道では唯一「上水道のない町」です。 つまり、蛇口をひねればミネラルウォーター!すごくないですか、この町。ありえなくないですか、東川町。 約8000人が暮らし、どうやって給水しているのか、その秘密に驚愕(…

16歳になったコーヒー焙煎士・岩野響さんの焙煎所に行って「おいしさの秘密」について聞いてきた

3月に『メシ通』でインタビュー記事を公開した15歳のコーヒー焙煎士、岩野響さん。 記事の公開後には、読者のみなさんから大きな反響をいただいた。 www.hotpepper.jp 今回は、岩野さんの焙煎室「ホライズンラボ」を訪問。 焙煎作業の一部始終を見せていただ…

【月間ランキング】2018年3月~「15歳のコーヒー焙煎士」や「ブル中野さん」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 新年度がスタートし、新しい制服に身を包んだ学生さんや新社会人の皆さんが街を歩く姿を多く見かけます。あの頃の新鮮な気持ちを思い出し、ちょっと背筋を伸ばして歩きたくなりますね。 さて、3月の記事ランキングで…

15歳のコーヒー焙煎士・岩野響さんに聞いた「僕が学校をやめて焙煎士になった理由」

岩野響さん、15歳。職業は、コーヒー焙煎士 中学2年生の時にコーヒーの焙煎を始め、卒業後は高校に進むことなく、群馬県桐生市の自宅に焙煎所を兼ねたお店をオープン。持ち前の鋭い嗅覚と味覚をいかして焙煎されたコーヒーは地元で評判を呼び、ネットの記事…

【メシのはてな】コーヒーの専門家に聞く、誰が最初にコーヒーを飲もうと思ったの?

三大欲求のひとつである「食欲」。栄養を補給するため、おいしいものを食べるため、空腹を満たすため。食事をする理由は人によってさまざまですが、朝昼晩と口にしている食べものに、疑問を持ったことはありませんか? 本連載「メシのはてな」は、普段当たり…

【鉄道メシ】トラベルミステリーの聖地! 湯河原温泉・西村京太郎記念館「茶房にしむら」

踊り子105号から消えた男 ♪BGM~ (T警部のナレーション) 特急「踊り子」は、東京と伊豆半島を結ぶ観光特急である。 国鉄時代に作られたグリーンのストライプが印象的な185系が今も活躍する。 東京を午前9時ちょうどに発車した「踊り子105号」は、品川、川…

【非日常】ちょっと普通じゃないカフェ、集めました【カフェ記事まとめ】

秋葉原には週イチくらいのペースで通っている、メシ通編集部のJです。 好きなんですよ、こういうちょっとしたコンセプトを持ったカフェ。 どうせ時間を過ごすなら、ただお茶を飲むためだけじゃなく、なにか付加価値があるといいですよね。てなワケで、お酒で…

食体験ミッション「ラテ・アートでキュンキュンしたい!」~実際に作ったら、もっと好きになった!vol.4~ 【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストSatoviです。食体験ミッションでは、私たちタベアルキストが様々な食の体験にチャレンジ、その体験レポートをみなさんにお届けしようという体当たり企画です。 体験内容はメンバーもジャンルも多岐…

コーヒー店とカレー店2つでひとつ !? 京都駅近くにあって、使い勝手良カフェ【京都】

こんにちは。お酒はめっぽう弱いので、お昼のお店担当のメシ通レポーター松永です。今回は、京都駅から徒歩10分、七条河原町の交差点に、今年の4月にオープンしたカフェが何やら話題と聞きつけたので、行ってみます。 交差点すぐと聞いているのですが……。 あ…

路地奥のカフェで 超コダワリのコーヒーに出会う 「HiFi Cafe」【京都】

こんにちは、メシ通レポーターの松永です。 みなさんはコーヒーはお好きですか? サードウェーブコーヒーの流行から、自家焙煎だったりエスプレッソマシンや豆にこだわりのあるお店が注目されてきましたよね。けっこうコーヒーを特集した本なんかも出ていま…

気取らずうまい!清澄白河の非サードウェーブ系ロースタリーカフェ「sunday zoo」を訪ねる

今や元祖おしゃれタウンの代官山などと並び、カフェの街として注目を集めている清澄白河。昔ながらの閑静な住宅街にカフェが少しずつ増え、2015年2月のブルーボトルコーヒーのオープンをきっかけに、コーヒーを目当てにオシャレな若者が集まるようになったエ…

お気に入りのコーヒーに巡り会いたい!なら珈琲研究所「FusukuCoffee」【福岡】

同じ豆でも器具や、入れる順番、温度でも味が全然変わるそうです。 そこは、福岡市六本松。珈琲愛好者から熱い視線を集める珈琲研究所は、閑静な住宅地にありました。その名も「FusukuCoffee(フスクコーヒー)」。 目の前は一方通行、自転車に乗っている人…

昭和から半世紀続く老舗喫茶「ばらーど」で、喧噪を忘れてスローテンポなひとときを【中野】

路地の奥にたたずむ「隠れ家喫茶」 規模のワリには喫茶店が少ない東京の中野で、今日はとっておきの穴場を紹介したいと思います。 その喫茶店の名は「ばらーど」。 中野駅から徒歩15分。駅を北上して早稲田通りに突き当たると西へ。すると小さな看板が見えて…

“真っ暗すぎる喫茶店”カフェ鈴木で愉しむ、妖しく非日常なエスプレッソの香り

怪しさ満点の真っ暗なカフェ かれこれ10年以上前、喫茶店巡りが趣味の先輩から「真っ暗なカフェがある」という話を聞いたことがあった。当時はまだ、グルメサイトもSNSもなかった頃。店名はおろか最寄駅も聞いておらず、まったく調べる手だてがなくて、記憶…

コーヒープレゼンター芸人・平岡佐智男を知っているか?【コーヒールンバ】

昨今のバラエティ番組で目にする「◯◯芸人」。 リアクション芸人、ガンダム芸人、家電芸人など……数多くの「◯◯芸人」たちが混在する中、皆さんはこんな唯一無二の「◯◯芸人」をご存知でしょうか? それがコーヒープレゼンター芸人、 平岡佐智男。 平岡佐智男(…

信じる味を伝えたくて20代で起業。 東京・吉祥寺「LIGHT UP COFFEE」の挑戦

「吉祥寺に新しいタイプのコーヒーショップがあって、うまいらしいんですよ。しかも起業したのが25歳ぐらいの男性ふたりで、ほぼ学生からそのまま独立してやってるらしいんですね。ハクオーさん、ちょっと行ってみません?」 と『メシ通』編集Mさんの誘いが…

【70’sモダンな喫茶店探訪】高田馬場・ロマンでロマンを感じる

今こそ訪ねたい70年代モダンな喫茶店 レトロな喫茶店が好きという人は多いと思いますが、実はゴージャスなムードの高級感漂うお店が好きだったりします。 ヨーロッパ調の家具調度が置かれた暗めな室内。マイセンやセーブル風の華やかなカップ&ソーサー。壁…

小瓶でチョチョイと作る〝コーヒー焼酎〟でホロ酔いしたい【料理解析】~お酒編

悲しい失敗 ちょっと高いコーヒー豆を買いまして。コーヒーミルに入れまして。 豆を挽きますが、こーゆー形のミルに入れまして。 いざ挽こうとしましたら、ツルンと手元が狂いまして。 バシャー! 「うわぁあぁぁぁ! あぎゃあぁぁっ!!」 無惨にこぼしまし…

PARTY中村洋基&カイブツ石井正信が考える“新しいお店のカタチ”。渋谷のカフェ「TINTO COFFEE」

コーヒー屋さんってどんな存在だろう。友達や仕事先との打ち合わせ場所? それとも仕事から逃れて一息つきたいときに逃げ込む避難所? でも、おそらくこの店を使う人にとって、この店は「我が家」なのではないか――。そう思わずにいられない、なんとも落ち着…

コーヒーの達人に「生豆のセレクト、焙煎、抽出から飲むまで」の最高の方法を訊いてきた

芳醇なコーヒーの香りに包まれて、ゆっくり読書でもしたい気分のときってありますよね。 コーヒーが大好きな筆者は、一年中毎日コーヒーを飲んでいるわけで、 正直いつもは適当に豆を挽いて適当に淹れているわけで、 それでも挽きたて淹れたてなんでわりと美…

【コーヒーを通っぽく表現する|ケニア編】酸の三段活用を覚えよう

サードウェーブの隆盛で盛り上がっているコーヒー業界。 今年の3月、清澄白河にサードウェーブの旗手『ブルーボトル・コーヒー』の日本1号店がオープンしたときには大行列が出来て話題になりました。他人ごとのように書きましたが筆者もその中にいた一人。 …

豪華絢爛な建物はなんと元揚屋! 花街・島原にただよう雅なカフェに心奪われる「きんせ旅館」【京都】

メシ通読者の皆さんは、世界最古の花街である「島原」をご存知ですか? 京都の玄関口、JR京都駅のひと駅となり、JR丹波口駅から南東に歩いて10分ほどにある地域で、かつては老若男女が楽しめる遊宴の街として発展しました。 幕末には新選組の隊士たちもよく…

抽出器具メーカーに聞く! 本当に美味しいコーヒーの淹れ方【名門フィルター編】

ここ数年、ブームと言えるような盛り上がりを見せているコーヒーの世界。 自宅でドリップしてコーヒーを楽しむという人もずいぶん増えました。でも、みなさん本当に美味しいコーヒーを淹れることが出来ているでしょうか? コーヒーの抽出器具にも様々な物が…

マスターはメニューを出してくれへん!? マスターの宝物・趣味が詰まった昔ながらの純喫茶

話題になる前にこの私が見つけたる!流行もの、可愛いもの、美味しいものには目がない、大阪在住のライター、セナです。 今回は、大阪のディープな街・京橋にあるその名も「Peter Pan(ピーターパン)」におじゃましてきました。 JR京橋駅南口から徒歩3分(っ…

うまいアイスコーヒーは水でできる! お湯も特別な器具も必要なし! アレンジもご紹介!

違いがわかる大人になりたくて、毎日コーヒーを4〜5杯飲んでます。 ダバダ~♪ この季節、色んな方法でアイスコーヒーをいれていますが、水出しが断然手軽で、失敗なくできる!インスタントでいれてるアナタ、毎日コンビニでコーヒー買って何となくもったいな…

スタバの「チャンキークッキーフラペチーノ」が期間限定で大復活!

スターバックスの期間限定メニュー「チャンキークッキーフラペチーノ with チョコレートチップ」がSNS上で話題だ。筆者のTwitterやFacebookは普段仕事絡みの話題でタイムラインが埋まるが、販売が開始した4月15日以降、このメニューに関する投稿が相次ぐほど…

トップに戻る