カフェ・喫茶店

名物は「メニューにない手作りカレー」。ある保護司がカフェ開店に託した“特別な思い”

東京都江東区に位置する辰巳駅。この駅1番出口から徒歩約1分に「Café LaLaLa(カフェ ラララ)」が2018年3月29日にオープンした。辰巳駅周辺は、高層マンションが立ち並ぶキラキラした街のイメージを持っている人もいるかもしれないが、1番出口周辺は保育園…

電子レンジと耐熱ボウルでサクッと!「スピードカレーピラフ」でスプーンがとまらない

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日は、レンジでできる夏の味「カレーピラフ」をご紹介します。材料を耐熱の容器に全部入れたら、あとはレンジでチンするだけ。たったこれだけで、食欲をそそるスパイシーなカレーピラフの完成です。切るのはウインナ…

98歳の現役マスター!さながら宇宙船、伝説の純喫茶「マヅラ」に潜入

大阪・梅田の純喫茶「マヅラ」の創業は戦後まもない1947年。名物マスターの劉 盛森(りゅう・せいしん)さんは、その当時から現在まで変わらずに店頭に立ち続けています。 その御年、なんと98歳!! 「マヅラ」は、そんな名物マスターとともに内装の奇抜さで…

卵液が一瞬で染み込んで洗い物も少ない「ズボラさん向けフレンチトースト」の作り方【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 好きな食べ物、のリストに入れるほどではないけど昔からなじみのある味で、一度名前を聞くとそのおいしさが口の中に勝手に広がり、どうしても食べたくなる……。今日は、そんな“隠れ支持率高めメニュー”のひとつ、「…

名古屋が世界に誇るトンデモ喫茶店「マウンテン」、実はホンモノ志向だった

全国から「登山者」が絶えない カフェブームに沸く日本にあって、豪華なモーニングセットやコメダ珈琲店など独自の喫茶店文化を築いてきた名古屋。 そんな喫茶店のメッカ・ナゴヤにあって、その異色さで全国に名をとどろかす魔境がある。それがご存じ「マウ…

16歳になったコーヒー焙煎士・岩野響さんの焙煎所に行って「おいしさの秘密」について聞いてきた

3月に『メシ通』でインタビュー記事を公開した15歳のコーヒー焙煎士、岩野響さん。 記事の公開後には、読者のみなさんから大きな反響をいただいた。 www.hotpepper.jp 今回は、岩野さんの焙煎室「ホライズンラボ」を訪問。 焙煎作業の一部始終を見せていただ…

【月間ランキング】2018年3月~「15歳のコーヒー焙煎士」や「ブル中野さん」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 新年度がスタートし、新しい制服に身を包んだ学生さんや新社会人の皆さんが街を歩く姿を多く見かけます。あの頃の新鮮な気持ちを思い出し、ちょっと背筋を伸ばして歩きたくなりますね。 さて、3月の記事ランキングで…

15歳のコーヒー焙煎士・岩野響さんに聞いた「僕が学校をやめて焙煎士になった理由」

岩野響さん、15歳。職業は、コーヒー焙煎士 中学2年生の時にコーヒーの焙煎を始め、卒業後は高校に進むことなく、群馬県桐生市の自宅に焙煎所を兼ねたお店をオープン。持ち前の鋭い嗅覚と味覚をいかして焙煎されたコーヒーは地元で評判を呼び、ネットの記事…

【電子レンジだけ】世界一失敗のないオムライス、かもしれない「チーズドームオムライス」の作り方

こんにちは、料理研究家のYuuです。 じつは私、何を隠そう「オムライス」を包むという作業が苦手で苦手で……(笑)。いつもうまく包めずにいたんですが、そこでどうにかならないかと考えたのが、この「チーズドームオムライス」。これなら一度も失敗なし! …

怪談絵本にトイレの絵本!Mucchi's Café(ムッチーズカフェ)で絵本が400冊以上読める【別視点ガイド】

『ぐりとぐら』。 『おおきなかぶ』。 『かわいそうなぞう』。 子どものころに何度もくり返し読んだ絵本は、いつまでも思い出として残っている。 誰にだってそんな絵本が1冊や2冊はあるはずだ。 でも、大人になって読み返すチャンスはそうそうない。 高円寺…

【ブラックエプロン】スターバックスで作ってもらった「最高峰のコーヒー」の味とは【バリスタ】

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.2 「コーヒーなんて、どこも同じじゃね?」との思いから、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」へスターバックスの魅力を聞きに行った筆者。 同店2階の「スターバックス リザー…

スタバのバリスタに「スタバのメニューについての素朴な疑問」をぶつけてみた

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.1 今や街中には、靴を放れば当たるくらいカフェチェーンがあふれている。 ちょっと時間を潰したいときなんかはすごく助かるのだけれど、筆者にはどーーーしても解せないことがある。 それは…

そのカレー、インド過ぎにも程がある!京都造形芸術大学「カフェ Verdi」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 近年、大学内の学食レベルってかなり上がってきていますよね。大学生でなくとも、学食巡りをするという人も多いと思います。しかし、ここまでインドすぎるカレーを食べられる大学は、なかなかない…

まさにプリンの王様!?プリンだらけの喫茶店に潜入してみた【大阪】

どうもこんにちは。ミステリーグルメが大好きなメシ通レポーターのハシモトです! 突然ですが、みなさんは喫茶店といえば、なにを思い浮かべますか? ある人は、味わい深いコーヒーであったり、ある人はトーストであったり、ある人はパフェなどを思い浮かべ…

【嫁さん評価★4】まさかの合わせ技!チーズがトロ~リ「ピザチャーハン」

嫁さん評価 ★★★★☆ 「ターメリックライスってカレーのイメージだけど、こうやって食べるのもいいわねえ」 娘評価 ★★★☆☆ 「黄色のご飯や! 外で食べるやつやね! チーズとツナの味がめっちゃして普通においしいわ」 ツナにズッキーニ、チーズもたっぷりのせて……

【メシのはてな】コーヒーの専門家に聞く、誰が最初にコーヒーを飲もうと思ったの?

三大欲求のひとつである「食欲」。栄養を補給するため、おいしいものを食べるため、空腹を満たすため。食事をする理由は人によってさまざまですが、朝昼晩と口にしている食べものに、疑問を持ったことはありませんか? 本連載「メシのはてな」は、普段当たり…

ガンマニアが夜な夜な集う「シューティングカフェ Guns」に元自衛官が挑む!【名古屋栄4丁目】

中学校1年生のとき、当時放映していた刑事ドラマに影響を受けて、エアガンにハマった。友達と一緒にドラマに出てくる刑事の役になりきって、田んぼで日が暮れるまで撃ち合った。腕や脚ならまだしも、弾が顔に命中してのたうちまわることもあったが、今となっ…

【夏の疲れに】ゴクゴク飲んでビタミンチャージ!「爽快パクソーダ&ヨーグルト」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今年の夏は意外と涼しいかも! なんて思っていましたが、後半になって夏らしい天気が戻ってきましたね。いきなり日差しを浴びてヘロヘロに……。そんな時にオススメ、ビタミンたっぷりのドリンクを紹介します。 フル…

モーニングサービスってどこが発祥なの?行ってみた【広島】

トリビア好きのメシ通レポーター、ブライティです。 朝も早くから明るく、朝ゆったり食べるにはもってこいの季節ですね。早速トリビアですが、モーニングサービスはどこ発祥か? 「名古屋とかじゃないの?」というおおかたの予想を裏切り、広島のお店なのだ…

噂の「最強のバターコーヒー」を飲んだことがありますか?

「バターコーヒー」を知っていますか こんにちは。毎日おいしいものが食べたい! でも痩せたい! と、相反する欲望にもみくちゃにされながら日々街をうろつき回っているメシ通レポーター・工藤です。 そんな私が今回小耳に挟んだのは「バターコーヒー」。 な…

夏野菜で加齢臭も撃退!?レンジで6分「夏野菜ミネストローネ」【火を使わないレシピ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 皆さん、今週はどれくらいお野菜を食べましたか? 旬のお野菜は味もいいばかりか、栄養がたっぷり詰まっています。 夏は紫外線などのストレスから、生活習慣病や加齢臭など老化の一因とされる「活性酸素」が増えや…

【鉄道メシ】トラベルミステリーの聖地! 湯河原温泉・西村京太郎記念館「茶房にしむら」

踊り子105号から消えた男 ♪BGM~ (T警部のナレーション) 特急「踊り子」は、東京と伊豆半島を結ぶ観光特急である。 国鉄時代に作られたグリーンのストライプが印象的な185系が今も活躍する。 東京を午前9時ちょうどに発車した「踊り子105号」は、品川、川…

【喫茶店】下関マグロがオススメする「本当に落ち着く喫茶店」8選【まとめ】

東京都内にある、「昭和レトロな雰囲気で落ち着いた気分になれる喫茶店」をピックアップしてみました。 出張とかで東京に来たら、ぜひ行ってみてほしい、僕が推薦する8軒を紹介しましょう。 ヨーロッパのトラム(路面電車)を模した店内でくつろぐ【池袋:ト…

早朝6時30分からガツ盛りいきます! 大盛=2人前のカレースパゲティーがすごい「喫茶チロル」【京都】

早朝のおなかすいた問題、解決です。京都の大盛担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。 深夜におなかがすいたときは、深夜営業のお店に駆け込むという手があります。が、問題は早朝です。目が覚めた瞬間「おなかすいた」とつぶやく、朝どうする問題です…

コーヒー初心者こそ行くべき! 自分でひいて自分で入れられる「Drip & Drop Coffee Supply」【京都】

ラテとカプチーノの違いがわかりません。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 Googleで「コーヒー 違い」を調べてみると、予測検索では「コーヒー 違い 豆」の次に出てきたのが「コーヒー 違い わからない」ですからね。コーヒーの違いがわからないのは、…

【非日常】ちょっと普通じゃないカフェ、集めました【カフェ記事まとめ】

秋葉原には週イチくらいのペースで通っている、メシ通編集部のJです。 好きなんですよ、こういうちょっとしたコンセプトを持ったカフェ。 どうせ時間を過ごすなら、ただお茶を飲むためだけじゃなく、なにか付加価値があるといいですよね。てなワケで、お酒で…

ビジネスマンこそ日本茶を? 自由が丘、東横線沿いの「ジャパニィズティー」が気になる

自由が丘に行くたびに思うのが、本当にここは「スイーツの街」だなぁ、っていうこと。老舗洋菓子店やパティスリー、アップルパイやチーズケーキ専門店などが立ち並び、そこかしこから甘い香りが漂ってきます。 街行く人もなんとなく女性が多くて、皆さん洗練…

カノジョと作る、フライパンいらずの「納豆 de 和風タコライス」【今週は納豆】

火を使わずに簡単タコライス! こんにちは、料理研究家のYuu*です。 今週は「納豆WEEK」ということで、お肉のかわりに納豆を使った簡単タコライスをご紹介します。納豆ならフライパンも火も不要! しかも、味付けを納豆のパックの中で済ませれば(すみませ…

【低糖質ブランチ】管理栄養士おすすめ、ドライフルーツの意外な食べ方って?

低糖質でも、ボリュームたっぷりお腹いっぱい! こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 これからどんどん暖かくなって薄着になる季節。ダイエットしたいと考えるかたも多いのでは? そこで、今回は糖分の取りすぎが気になるときにオススメ、ヨーグルトを…

駅前で味わう常夏の雰囲気。「ビーチ食堂 Mr. BEACH」は移住者でにぎわう今糸島で最も熱いスポットだ【福岡】

今や全国区になりつつある「糸島ブランド」 糸島市のサンセットロードから見る海に沈む夕日が大好きなメシ通レポーターの桂です。こんにちは。学生時代、バイクの後ろに彼女を乗せてサンセットロード沿いをツーリングしたのはちょっと切なくていい思い出です…

総重量1500g以上!ご飯 4合のジャンボオムライス「喫茶 ひとみ」【京都】

京都の大盛メシ担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回は、ガツ盛り界のレジェンド的存在のオムライスをご紹介。わたくしの母校・立命館大学界隈で昔から噂に上っていた「喫茶 ひとみ」のジャンボオムライスです! 私が学生時代を送っていた約20年…

肉の塊がドーン! 砂川市・笑飛巣の「ポークチャップ」がすごい!【北海道】

あのぉ。 「ポークチャップ」って……こんな塊でしたっけ??鉄板でジューっと登場したのは、まるで 夕日に照らされたエアーズロック。赤の大地を思わせるようなソースをたっぷりとまとっています。北海道砂川市はご当地グルメとして、マチをあげて「ポークチ…

お部屋探しができるカフェ! SNSでも評判のあのお店の新メニュー【京都】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回はSNSで最近よく見かける、京都の「TERMINAL CAFE by Room lab」にやってきました。 京都の新たなオシャレスポット 最寄駅は烏丸駅で、四条通りに面しています。 アクセスも抜群! 白い建物が目印…

デフォがご飯500gの超大盛!25年愛される、喫茶店「ナカザワ」の名物カレー【京都・北山】

京都の大盛ゴハン担当になりつつある、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 割とご近所に住む男性知人が「北山の喫茶店 ナカザワは、カレー好きなら絶対にハズせない店。量もすごいけど、とにかくウマい」と、力を入れて紹介してくれたのがこちら。場所は…

元NMB48の島田玲奈さんがオーナーの本格的カフェ「saq*cafe」へ行く【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は元NMBの島田玲奈さんがオーナーを務める本格的カフェ「saq*cafe(サクカフェ)」におじゃましてきました。 心斎橋から徒歩5分の場所にあります。 2階のこの旗が目印。 店内はこんな感じ カウン…

紹興酒の伝道師が織りなすアジア料理が300円から! 中国茶やアジアンスイーツファンにもじわじわ噂が広まっている【福岡・別府】

こんなピータン、見たことない! こんにちは、メシ通レポーターのあずま梓です。紹興酒が好きな人は多いし、「かめ仕込みが最高」なんて言う通もいるけれど、銘柄やメーカーにまで詳しい人は珍しい。私自身、ここのマスターと話すまでは、紹興が地名だと言う…

「キムおばさんの肉じゃがオムライス」など変わり種たくさん! ビアホールとしても使用できるお店「KISH」【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回は変わり種のオムライスがたくさんあるという、お店の噂を聞きつけてやってきました。 西中島にある「KISH」です。 時間帯によってさまざまな顔を持つ こちらのお店は普段、朝8時から夜11時まで営…

食体験ミッション「ラテ・アートでキュンキュンしたい!」~実際に作ったら、もっと好きになった!vol.4~ 【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストSatoviです。食体験ミッションでは、私たちタベアルキストが様々な食の体験にチャレンジ、その体験レポートをみなさんにお届けしようという体当たり企画です。 体験内容はメンバーもジャンルも多岐…

【うさぎカフェ】働く男を癒すのは、カフェでの一杯とカワイイうさぎ

猫カフェ・小鳥カフェ・猛禽カフェ……。今、都内には動物たちと触れ合えるアニマルカフェが急増中! かく言う私も、その手のカフェが大好物! 暇を見つけては遊びに行って、モフモフもふもふいやしのひと時を堪能しております。 ただ、いくらいやされるといっ…

【マジ天使】噂の「ロシアンメイドカフェ」で美少女コスプレイヤーのロシア料理を食べてきた【世界初】

ロシア人美少女コスプレイヤーがメイドカフェをオープンする! 日本に! しかも店長は、アニメなどのコスプレで「すごい完成度」「マジ天使」と話題を呼んだ、あの美少女。 さらに手作りのロシア料理も食べられるってことなので、『メシ通』にもぴったり? …

築90年の古民家カフェ「蓮月」で、昼はがっつり豚を食う! 夜はしっぽり酒を飲む!

大田区池上に、昭和2年から営業しているそば店をリノベーションしたカフェ「蓮月」があります。いわゆる「古民家カフェ」です。古民家カフェというと、静かなしっとりした雰囲気が特徴のお店が多いですよね。 ここ蓮月はカフェとは思えないガッツリとしたど…

オーナーのサービス精神がすごすぎる! 国道9号線沿いのカフェレストラン「POPO CLUB」【京都・亀岡】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ところでみなさん、京都府亀岡市にお出かけすることってありますか? 京都市の北東部に位置する亀岡市。高速道路である京都縦貫道が開通した今、亀岡市の国道を走るぜ!って人は少なくなったように思いま…

路地奥のカフェで 超コダワリのコーヒーに出会う 「HiFi Cafe」【京都】

こんにちは、メシ通レポーターの松永です。 みなさんはコーヒーはお好きですか? サードウェーブコーヒーの流行から、自家焙煎だったりエスプレッソマシンや豆にこだわりのあるお店が注目されてきましたよね。けっこうコーヒーを特集した本なんかも出ていま…

珈琲にたどり着けるのか!?「喫茶さっと」のウインナーコーヒー【旭川】

色々なメガ盛りに挑戦してきましたが、そんなのアリですか? 高架下で営む「喫茶さっと」のウインナーコーヒーがとんでもないというのです。山盛りに盛られた生クリーム。グリグリと渦高く盛られた生クリームは圧巻です!この時、店員さんに話しかけてはいけ…

西荻窪「ワンデルング」。そこは飲めない人と、飲まない夜のためのお店【夜喫茶】

「飲めない」地獄の果てに いきなりですが、僕はお酒が飲めません。1杯飲むともう顔が真っ赤になってぐてんぐてん。今はフリーのライターをしているので、そこまでお酒を飲む機会は減りましたが、会社で働いていたときには、毎日仕事が終わると上司に連れら…

気取らずうまい!清澄白河の非サードウェーブ系ロースタリーカフェ「sunday zoo」を訪ねる

今や元祖おしゃれタウンの代官山などと並び、カフェの街として注目を集めている清澄白河。昔ながらの閑静な住宅街にカフェが少しずつ増え、2015年2月のブルーボトルコーヒーのオープンをきっかけに、コーヒーを目当てにオシャレな若者が集まるようになったエ…

牛乳屋さんのスムージースタンド! グリーンファームのスムージーで健康になる【京都】

今日も飲み過ぎ、明日も飲み過ぎ、ああ、酒がうまい。 連日深酒しては夜更かしして……の不健康ライフを満喫しているため、どうあったって日中の飲食物を健康的なものにして昨夜の暴挙をリカバリーしたいもの。 どうも、メシ通レポーターのおかんです。 そうい…

お気に入りのコーヒーに巡り会いたい!なら珈琲研究所「FusukuCoffee」【福岡】

同じ豆でも器具や、入れる順番、温度でも味が全然変わるそうです。 そこは、福岡市六本松。珈琲愛好者から熱い視線を集める珈琲研究所は、閑静な住宅地にありました。その名も「FusukuCoffee(フスクコーヒー)」。 目の前は一方通行、自転車に乗っている人…

エンジニアがガブ飲みしてる! 米国ロサンゼルスの「コールドプレスジュース」はアレに効くらしい!?【メシ通 in LA】

はじめまして! メシ通ロサンゼルスレポーターの小野です。 「人種のサラダボウル」なんて呼ばれ方をすることもある、移民の多いこの街に住むようになって4年になります。 人やカルチャーが入り混じるからこそ生まれる、ユニークな食べ物も多く、日本人の私…

東京のカフェに飽きたあなたへ。北軽井沢にある築百年のカフェは、流れる時間が超上質だった。

軽井沢というと、高級別荘地という印象が強いですね。別荘地としての歴史が始まったのは明治20年頃と言われています。今回訪れるカフェは大正9年、とある実業家によって建てられた邸宅を改修したものです。北軽井沢、ナラの森のなかで過ごすカフェタイムは、…

トップに戻る