別視点ガイド

つけ麺みたいなハンバーグ?「榎本ハンバーグ研究所」で次世代のハンバーグを食べてきた【別視点ガイド】

榎本ハンバーグ研究所。 研究所とつく硬いネーミングなので、野菜やひき肉の安全性でも調べていそうな施設だが、その実態はハンバーグ専門店。 ここでしか食べられないコンセプト性の高いハンバーグがいろいろ食べられる。 南北線「西ヶ原駅」や京浜東北線「…

牛乳のミディアムレア!福島の「べこの乳」はなぜあんなにも濃厚なのか聞いてきた【別視点ガイド】

福島の温泉宿に来ています。どうもこんにちは、別視点ガイドの松澤です。 さきほどから必死で吸い込んでいるのは「ソフトクリーミィヨーグルト」。飲むヨーグルトだ。メーカーは会津中央乳業。福島県内いたるところで目にするので手に取ってみたら、これがま…

「日本一おいしいミートソース」は1度で3つの味が楽しめる?東京MEAT酒場のパスタを食べてきた【別視点ガイド】

「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」にやってきた。 一見、普通の居酒屋さんに見えるのだが、ここ実は居酒屋風のイタリア料理店だ。 本格イタリアンレストランを経営する(株)イタリアンイノベーションクッチーナがやっているお店なのだ。 会社は創業25年目。 ス…

窯焼きピザ20種が全て500円!「秋葉原500バル」で限界までピザを食べてみた【別視点ガイド】

世の中にはいろんなタイプの「食べたいのに食べづらい物」がある。 たとえば、カニ。 強固な殻にはばまれて、ハサミでバラすのも一苦労。 細い足から身をほじくる作業は、単純ながらも高い集中力を必要とし、せっせと手を動かさなくてはならない。 集中が続…

出世魚のようなお店。立石バーガーはモッチーピザをへて「立石バーガー&モッチーピザ」になった【別視点ガイド】

▲わたくし松澤(左)と立石バーガー店長・濱野さん(右)。真夏でも節電のためクーラーをつけないのでこういう顔になる 東京は葛飾にかつて立石バーガーというハンバーガー屋さんがあった。 私と立石バーガーとの出会いは2011年。運営している珍スポット紹介…

中野の「小さい音楽館」でオリジナルの馬の歌を聞かせてもらった【別視点ガイド】

先日、友人と雑談をしていたら、不思議なお店の話しをしてくれました。 そのお店は中野駅にあると言います。 職場の連中と飲み会をして、ほどよく酔った中野の夜。ハシゴをしようと適当にはいったお店でこころよく迎えてくれたママさん。 どこにでもあるカラ…

馬肉専門ワインバル「馬肉バル跳ね馬」で5種類の馬刺しを食べ比べた【別視点ガイド】

レア気味に焼かれた、見るからにジューシーでおいしそうなお肉。 なんのお肉かお分かりでしょうか。 そうです、馬肉なんです。 うかがったのは馬肉専門のワインバル「馬肉バル跳ね馬 三田店」です。 三田と池袋にワインバルを2軒、同じく三田にビストロ風の…

飛びかうグラス!躍動するカクテル!世界一のフレア技術をバー「Garden」で見てきた【別視点ガイド】

みなさん、フレアショーをご存じでしょうか? ボトルやシェイカーを使ってバーテンダーが曲芸的にカクテルを作るショーです。 アメリカのバーテンダー・ジェリートーマスが、ウイスキーに火をつけて行ったパフォーマンスがそもそもの起源とされています。 映…

魔法の料理を探す旅!?「新空間ネバーエンディングランド」はショーが観られるレストランだ【別視点ガイド】

東京・笹塚、下北沢に 「遊園地 × 劇場 ×料理」 の3要素が組み合わさったエンターテインメントレストランがあるという。 その名も「新空間ネバーエンディングランド」。 テーマパークやマイケル・ジャクソンにつぐ、夢と冒険の国の創造主が東京にあらわれた…

皿につかない、ハシにつかない、歯につかない! 幻のスイーツ「三不粘」を食べてきた【別視点ガイド】

あなたは幻のスイーツ「三不粘(サンプーチャン)」を知っていますか? 幻のスイーツ、「三不粘(サンプーチャン)」をご存じでしょうか? 粘は中国語で「くっつく」を意味する言葉。 三不粘とは 皿にくっつかない ハシにくっつかない 歯にくっつかない を意…

雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さん「ちえり」に行ってきた【別視点ガイド】

新連載! 東京別視点ガイドの松澤さんが『メシ通』に登場! 毎月東京を中心に珍スポットをご紹介します。栄えある第一回は、、、雷が鳴り、豪雨が降りすさぶお好み焼き屋さんです。 雷とどろくお好み焼き屋さんが存在する 雷とどろき、豪雨が降りすさぶお好…

トップに戻る