アジア料理その他

リトルヤンゴンこと高田馬場を堪能するなら、銭湯→ミャンマー料理店がオススメ!

普段は風呂屋の番頭さん、休日は風呂あがりに飯を楽しむ、風呂デューサーの毎川直也です。今回、風呂とメシをいただくのは、リトルヤンゴンこと高田馬場。じつはここ、ミャンマー料理のために出来上がった街なのでは、と思うほど、ミャンマーとの共通点が多…

ついに「炊き込みご飯」の最終解を見つけてしまった【レシピまんが】

炊き込みご飯を研究しまくった結果……【絶品!晩酌天国】 www.hotpepper.jp ※この記事は2017年10月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。…

タイ香る一杯「カオソーイ」にハマってみないか【京都】

タイ北部の名物を京都で こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 個人的な話で恐縮ですが、この1年で3回ばかりタイに旅をしまして。 にわかながらにすっかりタイ料理のトリコになっております。 また行きタイ! タイ料理食べタイ! しかし夢はそう簡単に叶…

むしろ男子飲み会向け。ベトナム料理「フォーン ヴィエット」【京都】

「飲み」シーンにベトナムの風を。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 一般的に、ガッツリ食べ飲みとか、男子一人飲みとか、宴会とかで「ベトナムのお店に行こうぜ」とは、なかなかならないんじゃないかと思います。街のベトナム料理店って、…

ダイエットにも最適?グラム48円の鶏むね肉を「世界の味のソース」で食べ尽くす方法

安価な肉の代表といえば、鶏むね肉ですよね。 うちの近所のスーパーでは、2キロパックが1,000円以下で売られているので、度々買って半解凍し、ひと塊ずつにバラして冷蔵庫に保存してあります。 チキンカツにしたり、唐揚げにしたり、山盛りレタスの上にソテ…

パクチーの意外な真実←畑に行ってみて分かった

パクチーってどう育てるの? 2016年今年の一皿にも選ばれた「パクチー料理」。『メシ通』でも、パクチーボーイことエダジュンさんが、いろいろとパクチー料理を紹介していますよね。 そして、近年のパクチーブームにあやかって、私もパクチーレシピ本のレシ…

【速攻レシピ】ゴールデンウィークの食べ過ぎボディーを「酸っぱいスープ」でリセット!

ねばねばトロトロの風味がクセになる! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日はもう一品ほしい、そんなときに速攻でできる簡単スープをご紹介します。オクラともずくを使ったエスニック風のスープです。ヘルシーな食材たっぷりのスープで、ゴール…

プロが教えてくれたバインミーの作り方が自由すぎる!【コンビニ&スーパー食材でOK】

マイクロ出版社「ferment books」の編集者で、大のベトナム料理フリーク(ベトナム食い倒れの旅は10回以上)でもあるメシ通レポーターの(よ)です。 ベトナム料理といえば、いろんな具材を小ぶりのフランスパンにはさんだ屋台の名物サンドイッチ「バインミ…

ビリヤニの聖地ハイデラバード仕込みの味「DIAMOND BIRYANI」に行ってきた【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 突然ですがみなさんは、「ビリヤニ」という食べ物をご存じですか? 「ビリヤニ」とは、インド周辺のイスラム諸国で食べられるスパイス炊き込みご飯なのです。 その「ビリヤニ」を専門としているお店が…

【タイ料理レシピ3選】実は自宅でかんたんにつくれる激うまタイ料理の作り方【まとめ】

サワディー・クラップ! タイ料理、大好きなんですよ。タイカレーはもちろんのこと、生春巻き、トムヤムクン、カオソーイ、パッタイ、タイスキ、カオマンガイ……。 うーん、バンコクの屋台で食べたあの味を思い出しますね。ぜんぶ、最高です。 でもって、そん…

ご飯がススム! 台湾のおふくろの味、「魯肉飯」を作ってみる

最近、ゆきちゃめゴンは台湾にはまっています。 もちろん最大の関心事は食べること。観光なんて一切せずにひたすら食べ歩いているのですが、本当に台湾はおいしいものが多い国なんです。 数あるおいしいものの中でも、一番気になって日本でも作ってみている…

【台湾グルメ】激ウマメニューばかり! 話題の台湾グルメ記事3選【まとめ】

近くて遠い国・台湾。 でも、同じ東アジア圏でもあり、味の好みも似ているからか、台湾のおいしいものは私たちの舌にもぴったりと合いますよね。 ここでは密かにブームとなりつつある、台湾の激ウマメニューを紹介しちゃいましょう! 海外旅行気分で、ドゾ!…

マレーシアブーム到来?評判な秘密を探るべくマレーシアごはんの会が主催する料理教室に行ってみた

肉骨茶(バクテー)の専門店がオープンしたり、カップヌードルにラクサが登場したり、マレーシア料理を見かける機会が増えたような……。アジアではタイ料理やベトナム料理がややメジャーな感はあるけれど、マレーシア料理とはどんなものか。 マレーシアごはん…

オーナーシェフの本気度が想像を絶する! パクチー料理専門店「GoGoパクチー」【大阪】

なぜそんなにパクチーを愛しているのですか? という質問に「GoGoパクチー」のオーナーシェフ、田淵さんは、こう答えました。 僕は日本と台湾のハーフだから、パクチーに感情移入しちゃったんです。パクチーはキャラクターが強い異文化野菜。日本になじんで…

本当にフードデリバリーサービス「UberEATS」はやってくるのか? 花見の予行演習で試してみた

アプリで注文するとできたてのメニューを配達するサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」をご存じでしょうか? アメリカで人気のハイヤー配車アプリ「UberEATS」が開始したフードデリバリーサービスです。大まかにいってしまうと、スマホの専用アプリから好…

この中毒性、ヤバし! カンフーマスターの師父が腕をふるう薬膳台湾料理店

人生、いろいろなことがありますよね。先が見えない、道に迷った、疲れ果ててもう動けない……。そんなとき、体と心を回復させてくれる駆け込み寺的な一軒があるといいなと思いませんか? 横浜中華街の一角にある「工夫厨房(カンフーキッチン)」はまさにそん…

【パクチー3分クッキング】エダジュンの「鶏ささみとパクチーのなめろう」【今週は鶏肉】

あっさり爽快! パクチーおつまみレシピ こんにちは、料理研究家のエダジュンです。まだまだ寒さが身にしみる夜、パクチーボーイも家飲みは日本酒でしっぽり……。そんな時の酒の肴としてオススメのレシピ「なめろう」をご紹介! なめろうは魚で作るイメージが…

コンビニ食材で作る! パクチーボーイ エダジュンの「なんちゃってヤムウンセン」

タイ風春雨サラダをおうちで簡単に! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。お店みたいなタイ料理を作れたらかっこいいな、でも自分で作るには手間がかかりそうだしな……。いやいや! コンビニでも手に入るシーフードミックスの力を借りて、タイで人気の…

ヤバい、箸が止まらない! パクチーボーイ エダジュンの「照り焼きチキンのチリマヨ丼」【アジア飯レシピ】

和アジアンの決定版、濃厚ド迫力丼! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。照り焼きチキンという食べ物を嫌いな男子なんて、この方聞いたことがありません。濃厚ソースに鶏肉のうま味が溶け込んだら、今日はさらにチリマヨでエスニック風に。ピリ辛の味…

ハードボイルド・「タイ料理」の世界~食べ歩きマニア道 其の4【タベアルキスト】

みなさんこんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストHatanoです。 タベアルキストたちが特に気になるメニューを挙げ、食材や調理法などに着目し皆さんにお届けする「食べ歩きマニア道」シリーズの第4段です。 タイフェスティバルの影響もあり、すっかり…

「台湾の駅弁あります」ノスタルジックな台南の駅弁で旅行気分【京都】

よく通る道で数年前にオープンしていて気になっていたけど、まだ入ったことがなかったお店ってありますよね。こんにちは。メシ通レポーターの松永です。 今回、そんなお店に入ってみようと思い、行ってみたのは、京都は河原町丸太町の交差点すぐにある「微風…

ナンプラーで餃子が革命的なうまさに!? パクチーボーイ エダジュンの「エスニック餃子」

ナンプラーのちょい足しで、劇的にウマいエスニック餃子参上! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。正月料理ばかり食べて、そろそろ普段の食事が恋しい頃ではないでしょうか……。そんな時にふと、食べたくなる餃子。新年最初の餃子は、和食続きの食事か…

スゴ技まったく必要なし! パクチーボーイ エダジュンの「うま辛そぼろ混ぜごはん」

薬味の爽やかさとそぼろの辛さ。やみつきになること間違いなし! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。何より、フツーの白いごはんが大好きです。そして同じくらい混ぜごはんは簡単で好き! 炒飯を作ろうとするとごはんがパラパラとならなくて難しかっ…

エスニックのB級グルメNO.1? パクチーボーイ エダジュンの「なんちゃってトムヤムラーメン」

自宅で超簡単エスニック! コクうまトムヤムラーメン参上! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。トムヤムクンラーメン! 今やいろいろなお店で食べられるようになりましたが、実は市販のトムヤムクンペーストを使えば簡単に自作できるんです。なんちゃ…

みんなで楽しくセルフ生春巻きパーティー、やってみる?

生春巻きは、お店で食べたりスーパーやデパ地下で買って帰ったりするもので、自宅で作るものではないというイメージがありませんか? 揚げ春巻きのようにおかずになるわけでもなく、かといって主食になるわけでもない。その中途半端な立ち位置が、自宅で作る…

しょうゆをナンプラーにかえるだけ! パクチーボーイ エダジュンの「ナンプラー生姜焼き」

ナンプラー一発! 定番おかずがエスニックに こんにちは! エスニック料理は好きだけど、ふだんの食事の中に取り入れるのは難しいな…… と思っている方、意外と多いんです。しかーし! ナンプラー1本でグッとエスニック感が増します。いつもの生姜焼きの調味…

食べだしたら止まらない! パクチーボーイ エダジュンの5分で速攻「パクチーチョレギサラダ」

焼肉屋さんの定番サラダにパクチー投入 こんにちは! パクチーボーイのエダジュンです。パクチーって夏野菜のイメージが強いですが、冬も美味しく食べられますし、ぜひ食べて欲しいなと。そこで今回は、焼肉屋さんの定番サラダにパクチーを入れてやみつき決…

口の中がヒーヒー! パクチーボーイ エダジュンの「激辛エスニック春雨スープ」

汗が吹き出る! 激辛スープ参上 こんにちは、料理研究家のエダジュンです。寒い日が続きますね。とくにツラいのが夜。ようやく家にたどりついてほっと一息、と思っても部屋が暖まるまでがこれまた寒い! そんなときにサッと作れる、口がヒリヒリするくらい辛…

ヤムウンセンはこんなに簡単なレシピだった【パクチー入り】

サラダという名がつけば、どんなにこってりしたものでも「これはサラダだから」という免罪符が与えられるサラダシリーズ。今回は大人気のパクチーを使ったタイ風春雨サラダ、「ヤムウンセン」を作ってみましょう。 いつもながら、びっくりするほど簡単レシピ…

【初体験のタイ料理】“2000年に1人の美少女”drop滝口ひかりの家族話に思わずホロリ【アイドルめし】

原宿系アイドルの先駆け的存在である「drop」。今年8月には念願のメジャーデビューも果たし、勢いにのっている5人組アイドルグループだ。 今回登場する滝口ひかりこと“たっきー”は、「2000年に1人の美少女」と言われ、グループとしての活動以外にもソロで活…

帰りが遅くなった日の10分メシ! パクチーボーイ エダジュンの「超特急ガパオライス」

たった10分で完成、ボリューム満点エスニックごはん! あと1カ月ちょっとで今年も終わりますね。今年の仕事は今年のうちに! なんてこのところちょっと忙しすぎませんか? 今回は、帰りが遅くなったときでも安心、10分で作れる超簡単ガパオライスを紹介しま…

全 貝好きに捧ぐ! 魚屋三代目の「あさりとキノコのアジアン酒蒸し」

貝類が鬼好きな魚屋、酒蒸しをアジアンにアレンジ! 貝類が鬼好きな私 魚屋三代目、今回はアサリを使った1品を紹介します。 この料理はアサリとキノコの酒蒸しをアジアンにアレンジしたレシピ。ナンプラーとパクチーを加えれば一気に気分は東南アジアへ。そ…

冷蔵庫のナンプラー救済レシピ! パクチーボーイ エダジュンの「ナンプラートマト」

冷蔵庫の奥底に眠っていませんか? アレが…… こんにちは! パクチーボーイのエダジュンです。エスニック料理の決め手といえば「ナンプラー」。ただ、買ったはいいもの1回しか使わず、冷蔵庫の奥底に眠っていませんか? どう使ったらいいのか分からない……なん…

各国の料理が味わえる「エバーグリーン」で、本格アジア行脚【福岡市】

駅前に現れた、ワールドグルメツアーの入口 こんにちは。メシ通レポーターのあずま梓です。今回はわたしがオフィスを借りている薬院エリアから、お気に入りのお店をご紹介します。この辺りは個人経営の、個性的なお店が集まっていますが、今回ご紹介するお店…

プロ料理家がこっそり教える、カンタン過ぎてレシピ本に載らなかった究極の節約タイ料理

ダイエット目的でキックボクシングを始めたはずなのに後楽園でプロデビュー。ムエタイ修行がきっかけで、タイに6年在住。 帰国後、自分が食べたいタイ料理を家で作り続け、タイ料理エッセイ本をリトルプレスで2冊発売。最近ではパクチー本の調理も担当しまし…

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

東京・船堀に、インド人に大人気のインド料理の名店があるって聞いたんで行ってみましたよ。 船堀は地下鉄都営新宿線の駅で、江戸川区にあります。近隣の西葛西にはたくさんのインド人が住んでいて、東京のリトルインディアといわれるほど。 なのに、なんで…

【パリッコ】エスニック業界にプライス革命が!? 衝撃の大衆的インド・ネパール料理店「タラキッチン」【東中野】

エスニック店が気付きはじめている! こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 実は最近、外食業界の動きの中で個人的にひとつ、気になっていることがあるんですよ。 それは、 “エスニック系のお店はお…

【アジア料理まとめ編】聞いたことがない世界の料理にダイブ!

世界に股をかける、メシ通編集部です。 飽食の時代の世界の料理シリーズ第二弾では、アジアの珍しい国々の料理店をまとめてお届けします! まずはこちら。ミャンマー料理。 ミャンマーってどこやねんの方、お店は高田馬場にあります! 実際のミャンマーはタ…

JR中央線を代表するタイ料理店! どこをとっても味のあるハンサム食堂【西荻窪】

そこはまるでアジアの路地 JR西荻窪駅南口。ディープなお店で飲みたいなら断然南口! 出て、すぐに新宿ゴールデン街のような、小さなお店がひしめく通りが見つかる。 ここは異国料理の並ぶ通りで、いろんな国の料理の匂いが混在している。まるでアジアの国を…

【むしろ食欲が止まらない】ウズベキスタン料理店「サマルカンド」の「オーシュ」「バラク」は食べるべき【ハラールレストラン】

浅草付近をうろうろしていたところ、「ウズベキスタン料理」という看板を発見しました。しかも、近年都内に増えているハラール料理が味わえるとのこと。 しかもなんと、餃子のような料理まであるようです! 恥ずかしながら、世界地図におけるウズベキスタン…

パクチストたち、常備せよ! すべての料理にかけたいパクチーオイルを作ってみた

好き嫌いは分かれるものの、根強く人気のパクチー。そんなパクチーを使った調味料が最近、にわかに流行っているのだとか。その名もパクチーオイル。自宅で簡単に作れるらしい……。ということで実際に作って試してみました。 パクチーオイルの作り方 パクチー…

最強コメ料理「ビリヤニ」&濃厚コリアンダーカレーをインド料理の名店でかっ食らう!

インド料理好きが今一番注目する、激旨アジアメシ「ビリヤニ」。米と肉と多種大量のスパイスで、複雑かつ繊細な味が楽しめる一品だ。 今回はビリヤニの伝道師・ビリヤニ太郎さんオススメの銀座の名店に突撃してみた。 ビリヤニの殿堂、「カーン・ケバブ・ビ…

【特典アリ】東京・下北沢めくるめくアジア麺ワールドへようこそ!

下北沢のアジアン・タイ料理専門店「TOBIRA(とびら)」。 ふつうのタイ料理店かと思いきや、実はアジア各国麺料理のバリエーションがすごいんです。 もう普通のラーメンでは飽きたらない! という方、ぜひトライしてみてください。 駅近でおしゃれな内装、…

注目の台湾グルメ! モツと鶏肉、あさりのプリプリの食感とうまみがはじける「麺線」もう食べた?

以前、たった一度旅しただけにもかかわらず、さも「台湾通」みたいなテンションでこんな記事を書いたのですが、あれから早1年。いまだに行列が絶えない繁盛店の様子を横目で見るたび、「私の見込みは正しかった……!」と謎の上から目線でつぶやいているメシ通…

「パクチーはもはやメディアなんです」東京・経堂「パクチーハウス東京」代表・佐谷 恭 氏にインタビュー!

「今年はパクチーが来る!」 2016年の初め頃、食のトレンド予想でちょくちょく耳にした言葉。 それに対し、周りの熱狂的なパクチーファンからはこんな声が。 え、なにそれ!? とっくにキテるんですけど! もう10年前から!!!(ただし世田谷区限定で……) …

【溜池山王】インドカレーとクラフトビールは“ヒョイ飲み”にピッタリ、という話

溜池山王でインドカレーとクラフトビール ビールというのは立派な酒で、だいたいの料理に合うんですよね。和食でも洋食でもエスニックでも合う。 大衆食堂なんかで、昔懐かしい系の和風カレーライスに瓶ビールの組み合わせなんてのもよくやります。ま、カレ…

民主化まっただ中のミャンマーを味わう「スィゥ・ミャンマー」【高田馬場】

タイとインドの間に位置する東南アジアの国ミャンマー。みなさんはこの国に対しどのような印象を持たれているのだろうか。軍事政権の国、アウンサンスーチーさんが長らく軟禁されていた国、映画『ビルマの竪琴』で有名な国、敬虔な仏教国、南にある熱帯の国……

新大久保「ソルマリ」で味わう現地まんまのネパール郷土料理。インド料理とはこうも違うか!

みなさん、日常から離れて、どこか遠い世界に行きたいな……って思うときありません? 僕、毎日思ってます。特技は現実逃避、どーも、メシ通レポーターのすずきたろう、32歳です。 いやね、今、ユーザーエクスペリエンスがなんだとか非日常がどうとか、言われ…

万能過ぎる台湾ミンチの実力を限界まで試してみた【台湾ミンチ】

ラーメンからカレー、冷や奴、ご飯まで合う万能アイテム 名古屋のご当地麺、台湾ラーメン。東京にも人気が飛び火した「台湾まぜそば」や最近地元では「台湾カレー」なるアレンジメニューが登場した。 また、以前こちらでご紹介した多治見の『鉄板焼そば わが…

中華街入口に極めつけのパクチー専門料理店が! 横浜「パクチージョーズ」

店内でパクチーを育てている! こんにちは、三度のメシにはかならず盛りたいくらいのパクチー好きなメシ通レポーター、ミュージシャンのDJ SASAです。 今回は極めつけのパクチー専門店があるとのことで、横浜へやってきました。 降り立ったのはJR関内駅。DeN…

トップに戻る