増山かおり

【西荻窪】在住50年の住民と語らった、この街のディープな魅力について【中央線の名居酒屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.5 「やきとり 戎」(西荻窪) 西荻窪、通称・ニシオギ。 この街に住む人も、そうでない人も、 不思議とこの駅は「ニシオギ」と略称で呼ぶ。 ひらがなで書くと同じく6文字の東中野は「ヒガナカ」などと呼ばれないのに、不思議…

「中央線でいちばん落ち着ける街」僕たちが荻窪に夢中になってしまう理由【中央線の名居酒屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.4 「二代目 鳥七」(荻窪) 東京駅に始まる中央線の中でも、いわゆるザ・中央線エリアとして認識されているのが、中野〜吉祥寺エリアだ。 この連載でも、中野、高円寺、阿佐ヶ谷と歩を進めてきたが、荻窪ってどんな街? と聞…

【中央線の名居酒屋】居心地が良すぎて、つい飲みすぎてしまうお店【阿佐ヶ谷・和田屋】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.3 「和田屋」(阿佐ヶ谷) 飲み屋さんが並ぶ街並みの美しさを比べたら、きっと阿佐ヶ谷が中央線イチではないだろうか。 特に、北口の商店街「スターロード」のノスタルジックな風景の美しさは、高円寺びいきであっても認めざ…

【中央線の名居酒屋】「高円寺でいちばんカッコいい男」のいるお店【一徳】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.2 「一徳」(高円寺) 中央線沿線で最もアナーキーなイメージを持つ街といったら、間違いなく高円寺だろう。 バンドマンや芸人、役者や作家など、何かを作る人が集い続ける街だ。 最近ではむしろ、古着の街と言ったほうが通…

【中央線の名居酒屋】中野の名店で「ふぐのひれ酒」に酔いしれた【第二力酒蔵】

シリーズ・中央線の名居酒屋 vol.1 「第二力酒蔵」(中野) 「中央線の酒場」のイメージといったら、なんだろう。 ガード沿いのお店で傾ける濃すぎるホッピーや、隣り合わせた酔客との間で突如始まる人生相談、だろうか。 かくいう自分も、そんなベタベタの…

【栄養士アイドル】井上唯さん(Maison book girl)に教わる「疲労回復に役立つお弁当」

年末年始は飲み会が重なり、暴飲暴食による胃腸の不具合や風邪が心配なシーズン。 そんな時期を元気に乗り切るためには、気合いや睡眠だけじゃ不十分。 やっぱり栄養が必要だ。 そこで、栄養士の資格を持つアイドル、Maison book girl の井上唯さんのお知恵…

【魔法の調味料】鶏油(チーユ)を自作してみた

鶏皮、いつも捨てていませんか? むしろ肉はいらん、皮だけでいい、という皮派、パリパリのやつだけ許せる! というパリ皮受容派、など、鶏皮への思いには相当個人差があると思うのですが、食べたいけど痩せたいという人を中心に、鶏皮を避けている人は少な…

【うまい棒のひみつ】うますぎるアレンジレシピ&全品実食レビュー

いきなりですが、うまい棒クイズです! この6本のうまい棒、どれがどの味かわかりますでしょうか? 正解はこちら! 左から とんかつソース味 ピザ味 牛タン塩味 エビマヨネーズ味 チキンカレー味 やきとり味 です。 久しぶりにうまい棒を買ってみて気づいた…

【しょうが】ラクすぎて衝撃!しょうがは水に漬けておくだけで約1カ月もつ【料理ハック】

しょうが。 それは、体を温めたり、免疫力を高めたり、はたまた精力UPにも役立つと言われている健康食材。漢方に使われていることでもおなじみです。 しかも、おいしいうえに安い。なんて素晴らしい食品なんだろう、といつも思います。 ですが、買って即日使…

マヨネーズ自作で低カロリーマヨを実現できるか?

全国のマヨラーのみなさん、朗報です。 マヨネーズのカロリーを気にしなくてもいい方法を、発見してしまいました。 なんとなくマヨネーズは高カロリーとは知っていても、ごはんや揚げ物と違って、そのさわやかな風味もあり、カロリーを真剣に考えていない人…

【燻製】魔法の調味料「燻製塩」をご存じですか【自作レシピ】

自宅での燻製って、あこがれますよね。 以前、『メシ通』で公開されていたこの記事をみて、 www.hotpepper.jp ずっとやってみようと思っていたものの、パンですらよく焦がしてしまう自分にとっては、高い肉や魚を使うイメージのある燻製料理はハードルが高く…

【お値段約1万円】超巨大な高級ハンバーガーを食べてきた【究極のバーガー】

巨大すぎるハンバーガー! 大手チェーンからホテルメイドのハンバーガーまで、うまいハンバーガーを研究し続ける「ハンバーガーストリート」を主宰する、ハンバーガー探求家の松原好秀さんから、こんなご連絡をいただきました。 「グランド ハイアット 東京…

【オカルトクッキング】ノストラダムスが残した「幻のジャムのレシピ」を再現

<<第一章>> 昭和生まれの人なら知らない人はいないであろう予言者、ノストラダムス。 恐怖の大王がやってくるという1999年の予言に震えながら青春時代を過ごした方も多いのではないでしょうか? 占星術や予言で知られるほか、医師でもあったノストラダム…

簡単すぎる! メンドーな「玉ねぎをアメ色になるまで炒める」が5分で出来てしまう裏ワザ【便利】

スパイスから作る本格カレーや、オニオングラタンスープなど、ちょっと凝った料理を作ろうとすると、「玉ねぎをアメ色になるまで炒める」という壁にぶち当たります。 真面目に作ろうとすると平気で30分くらいかかってしまい、火加減をミスするとアメ色を通り…

【謎】まぼろしのハンバーガーチェーン「グリコア」のメニューを再現してみた【グリコアの謎・後編】

「ひとつぶ300メートル」のキャッチフレーズや、道頓堀のシンボルマークでおなじみの「グリコ」が、かつてハンバーガーチェーンを展開していたことをご存知だろうか? その名も「グリコア」。 1973年から1993年頃まで約20年間存在しており、ネット上に数々の…

【謎】まぼろしのハンバーガーチェーン「グリコア」を知っているか【グリコアの謎・前編】

あるとき、茨城県出身の40代男性から、突然「『グリコア』って知ってる?」と聞かれた。 初めて耳にする言葉だったので、知らないと答えると、 「グリコがやってた、ハンバーガーのお店」という信じられない言葉が続いた。 「グリコって、あのお菓子メーカー…

もうツナ缶が手放せなくなってしまう理由【缶詰博士】

筋トレマニアの必携アイテム【ツナ缶】は低糖質&高タンパク! 缶詰博士・黒川勇人さんのレシピで正月太りをおいしく解消 今年こそはするまい! と思っても90%ほどの確率でしてしまうのが正月太りですよね……。たるみきったお腹を引き締めるために、そろそろ…

【やってみた】塩水に漬けるだけで安い肉が高級肉並みにぷりぷりジューシーに【マジだった】

肉が食べたい。 それも、柔らかくて、安い肉を。全人類共通と言っても過言ではないこの願いをかなえてくれる、思いがけない裏技を耳にしました。 それが、「塩水漬け」。その名の通り、塩水に肉を漬けるだけという、ごく簡単な方法です。 肉を柔らかくすると…

1枚200円以下からA4・A5肉を食べ比べできる立ち食い焼肉店「治郎丸」が楽しすぎた!

「立ち食い焼肉」という楽園 ふだんお肉を買うときに、100gで3ケタ台の金額になると買うのを渋ってしまう……そんな人間を温かく迎えてくれる焼肉店を発見いたしました。 こちらの「立喰い焼肉 治郎丸」です! もはや荻窪駅の一部と化している、スーパーの目の…

【閉店】汽車に乗って極上肉がやってくる! 流しそうめんならぬ「流れ焼肉」に仰天

「流れ焼肉」 この文字を見ただけで、何が起こっているのかを瞬時に理解し、それと同時に全身の血が激しく巡り出すのを感じました。そして気づけば、電車を乗り継ぎ、町田の店舗まで来ておりました。 そう、この「流れ焼肉」とは、読んで字のごとく、肉が流…

【むしろ食欲が止まらない】ウズベキスタン料理店「サマルカンド」の「オーシュ」「バラク」は食べるべき【ハラールレストラン】

浅草付近をうろうろしていたところ、「ウズベキスタン料理」という看板を発見しました。しかも、近年都内に増えているハラール料理が味わえるとのこと。 しかもなんと、餃子のような料理まであるようです! 恥ずかしながら、世界地図におけるウズベキスタン…

特A米や白いごはんを食べ比べ! 恵比寿「米福」で至福の炊き立てごはん体験

「最高の白いごはん」を腹一杯食べたい 炭水化物抜きダイエットがすっかり身に付いて久しい。でも、本当は毎日白いごはんを腹一杯食べたい!! それが多くの人の本音ではないでしょうか? 本日ご紹介するのは、そんな白いごはんが主役のお店です。その名も「…

“真っ暗すぎる喫茶店”カフェ鈴木で愉しむ、妖しく非日常なエスプレッソの香り

怪しさ満点の真っ暗なカフェ かれこれ10年以上前、喫茶店巡りが趣味の先輩から「真っ暗なカフェがある」という話を聞いたことがあった。当時はまだ、グルメサイトもSNSもなかった頃。店名はおろか最寄駅も聞いておらず、まったく調べる手だてがなくて、記憶…

高円寺にたたずむスナック「美星」は予約いっぱいの評判のお店。そのワケは……

漫画家のなかむらみつのり氏と「美星」に行ってみた 占い好きの女性は多いが、男性の場合、なかなか占い師のもとに足を運ぶことは少ないのでは? しかし、かの西郷隆盛どんを初め、政治家や実業家など、権力を持つ男性たちは、古来よりしばしば占いを頼りに…

知る人ぞ知る“角打ち”の名店・阿佐ヶ谷「裏の部屋」という楽園

商店街のど真ん中にある謎の店 ある晩近所の酒屋にビールを買いに行ったら、店の裏の倉庫にずんずんと入っていく団体を見かけた。それは若い女性と、数人の男性。どうみても店員さんではなく、業者の人にしてはなんだかやたらと楽しそう……。チラッと横目で覗…

みんな大好き! カレーパンのNo.1を決める「カレーパン総選挙」出場の逸品を食べてみた

“カレーパンの女王”を決める「カレーパン総選挙」! 国民食ともいえるカレーを、ふんわりサクサクの生地で包み込んだカレーパン。愛されるあまり、某アニメ作品のキャラクターともなっておりますが、このカレーパンの傑作が集結し、一般投票によって「女王カ…

クラフトビールの良店、阿佐ヶ谷「STONE」で平均アルコール度数10%の本格派IPAを楽しんできた

IPAづくしのひとり酒を阿佐ケ谷「STONE」で楽しんできた 一番美味しいお酒は何かと聞かれたら、やっぱりビール! そう自信を持って言えるようになったのは、このお店で飲んだ「IPA」がきっかけでした。ホップをたっぷりと使用し、苦みもアルコール度数も高め…

誰でも1日店長になれる!? 高円寺「なんとかBAR」に集う職業不明の人々と話してきた

東京でアナーキーな人が集う街として、その座を譲らない高円寺。中でも無法地帯と化しているのが「なんとかBAR」という店だ。 リサイクルショップ「素人の乱」店主でもあるオーナーと、何らかのつながりのある人間が入れ替わり立ち代わり店主を務める、いわ…

熟成肉の次は熟成魚! デパ地下でもまだ買えない、注目グルメにトライせよ!

ここ数年話題の熟成肉はもはやグルメ通だけでなく、近所のおじさんも話題にするほど浸透してきた感があります。そこに新たに浮上したのが「熟成魚」。とにかく新鮮なほうがいい! とされてきた魚の世界ですが、実は魚も熟成させたほうが旨い! というのが、…

高円寺「メタルめし」でメタルを聴きながら「ブラックサバ酢」を喰らう! まさに「最後のBURRN!餐!(晩餐)」できるんDEATH!

ロックシティ・高円寺。 古着の街として知られる高円寺の中でも、特に古着屋の密度が高い南口に、エトアール通りと呼ばれる商店街がある。かつては映画館があり、スナックも多く建ち並んでいたこの通りで、昨年の秋にひっそりと閉店した老舗スナックがあった…

トップに戻る