お酒その他

【ソロ活】ぼっちの達人・朝井麻由美さんに聞く「ひとりぼっちでも楽しく生きる方法」

“ぼっち”のプロ・朝井麻由美さんに聞く「ひとりぼっちでも楽しく生きる方法」【ソロ活の達人】 2035年には日本の人口の半数が独身になるというデータもあり、いまや男女ともに“ひとり”でいることは珍しくない時代。 『ひとりっ子の頭ん中』(中経の文庫)『…

「博水社のハイサワーを10倍たのしむ方法」を博水社さんに聞いてきた

ハイサワーをもっと楽しむためのいくつかの方法 「わ・る・な・らハイサワ~♪」 このテレビCMソング、あなたも幾度となく耳にしたことがあるでしょう。 「ハイサワー」は、株式会社博水社から発売されている焼酎割り飲料です。 このハイサワー、実はお酒を割…

新宿のド真ん中でトークライブハウスを“発明”した男がいまたくらんでいること【ロフトプラスワン平野悠氏インタビュー】

東京・新宿歌舞伎町にお店を構える「ロフトプラスワン」。1995年からその歴史が続く、言わずと知れたトークライブハウスの先がけ的な存在だ。 毎回テーマを変え、著名人やソノ道の達人らによるトークを楽しみながら飲み食いできる「トークライブハウス」とい…

「ノンアルコール飲料だけの飲み会」でどこまで盛り上がることができるか検証してみた

ノンアルコールビール、好評ですよね。 最近は飲み屋さんのメニューにも必ずあるし、コンビニのビールコーナーでも、何種類も置かれて充実してます。 「今のノンアルビール、おいしいよ。もうビールと変わらないくらい」 なんて声もよく聞きます。 クルマで…

ホッペ落ちてませんでした?エーデルワイスファームのハムがすごい【北海道】

ハムを贈ったり、もらったりしたことはありましたが、これほどのものがあったとは! 食べた瞬間にポロッ。ホッペが見事に落ちました。今まで食べてきたハムとぜんぜん違う! なんなんだ、このしっとり感は! 北広島市にある エーデルワイスファーム をご紹介…

四万温泉だけで飲める幻の酒「四万の一雫」。解禁日の祭りが超盛大と聞き行ってみた

群馬県北西部にある名湯、四万温泉。毎年大寒の日に開催される「湯立祭(ゆだてさい)」という祭りで、一般には流通しない超激レアの日本酒「四万の一雫」が解禁され、無料で振る舞われるのだそう。その祭りが酒以外にもいろいろと採算度外視でスゴイと聞き…

「おいしい熱燗の作りかた」と「熱燗におすすめの日本酒ベスト5」を日本酒専門店で教わってきた

熱燗(あつかん)の温もりが染みる季節。 香り高くまろやかな燗をチビチビ味わう喜びに、いつまでも浸っていたくなりますよね。日本酒は温めると香りや味わいが変化するため、ときに「……微妙」となることも……でも、そんな失敗はしたくないものですよね。 と…

【検証】スイーツをおつまみにして酒を飲むのはアリなのか

突然ですが皆さん、 「酒飲みは甘いものを食べない」 という定説をご存じですよね? 週に8度は飲んでいる私も、まさにスイーツ嫌いで有名な酒飲みでした。 しかし、そんな私も最近、甘いものを欲するようになりました。 年をとって味覚が変化し始めたのでし…

飲み会を終えた大人の俺はシメにパフェを食べに行く【札幌はシメパフェブーム】

ガッハッハと宴はお開き。おつかれさまでした。皆さんはシメにラーメンですか?いや、私は今日はちょっと。雑踏を抜け、いつものお店へ。私は大人の男。かわいいパフェを食べることを楽しみに、今日1日頑張ったんだ! 「パフェ、珈琲、酒 佐藤」をご紹介しま…

昼は弁当屋さん、夜は立ち飲み。ご夫婦が切り盛りする「ティンカーベル」は良さしかない名店だった【東京・千石】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 東京都文京区に「千石」という駅があります。 「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨や、都立庭園「六義園」のある駒込からも近いのですが、派手な繁華街などはあま…

【渋谷のエモいお店】渋谷に来たら一度は寄っておきたい話題のお店3選【まとめ】

どもども。メシ通編集部のJです。 皆さん「渋谷」という街にどんなイメージをお持ちですか? おしゃれとか流行にさっぱり疎いワタクシには、ほんの少し縁遠い街ではありますが、こと食べ物ということに限っていえばホントに心にグッとくるお店がいっぱいある…

【角打ち店の店主に教わる】いまさら聞けない「日本酒」についての基礎講座

日本酒の味がわかるようになると、ちょっとオトナの階段を上ったような気分になりませんか? ただ、うっかり「日本酒好き」なんて言っちゃうと、 「○○のひやおろしはもう飲んだ?」とか、「やっぱり日本酒は××だよね」 なんて日本酒談議に花が咲き、男たるも…

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

以前、北海道内で圧倒的なシェアを誇るコンビニエンスストア「セイコーマート」の魅力について書いた。 埼玉県にあるセイコーマートの店舗を実際にたずね、自社ブランドの商品をたくさん買って食べながらお酒を味わった。 www.hotpepper.jp それはそれで大変…

生誕地は札幌の小さな酒場?全国でも珍しいオリジナル割り材「サッポロッピー」を飲んでみる

お酒が好きで何でも飲んでいる私だが、なんとなくの自分の中でのブームがあり、5年ぐらい前はやたらビールが好きで、3年ぐらい前からしばらくはハイボール一辺倒になって、ここ最近はもっぱら焼酎ばかり飲んでいる。 ここで私が言っている焼酎は、高級な芋焼…

新しくて楽しい飲みスタイル「チェアリング」を知っていますか【ヒョイ飲み】

最近、一部で話題になっている「チェアリング」という言葉をご存じでしょうか? 居酒屋ライターのパリッコさんとスズキナオさんが提唱している酒の楽しみ方で、ようはいろんなところへ折りたたみチェアを持っていって、座って酒を飲もうということです。 つ…

福島県のアンテナショップは全方位的にうまいモノだらけだった【日本橋ふくしま館 MIDETTE】

東京ならではの楽しみというと、何を思いますか? そりゃたくさんあるでしょうが、私の場合は「県のアンテナショップ巡りができる」というのが思い浮かびます。 都内各所にあれど、新橋から銀座、そして有楽町から日本橋にかけては5分~10分も歩けばどこかの…

信玄餅×赤ワインの衝撃!ソムリエが選ぶ山梨グルメと山梨ワインの世界

山梨県といえばワインの生産が盛んです。加えてほうとう、信玄餅、鳥モツ煮……おいしいメシもたくさんあります。それぞれ食べても十分うまい。ただ、ワインとうまく組み合わせたら、もっと山梨の味を感じることができるのではないでしょうか。 山梨県の食に関…

【実験】暑いのでいろんなお酒をアイスにしてみた

最近、かき氷がブームなんですってね。 オシャレなかき氷。 女子がかき氷を食べるのに、何時間も並んだりしてるというじゃありませんか。 僕もかき氷は嫌いじゃないんですけどね、やっぱり基本的に甘い物は苦手なんですよね。 男たるもの、というかおじさん…

漫画『やれたかも委員会』吉田貴司氏に35の質問をぶつけてみた

©吉田貴司 『cakes』や『note』で話題になり、さる6月27日にはコミック第1巻(双葉社刊)が発売された漫画『やれかたも委員会』。 cakes.mu 今回、『メシ通』でも作者の吉田貴司氏にメールインタビューを行い、作品が生まれた背景や、創作の秘密、食とクリエ…

【居酒屋さんの星】なぜ「バイスサワー」はこんなにもピンク色なのか?

皆さん、「バイス」を飲んだことはありますか? 「バイス」とは、株式会社コダマが発売している、ピンク色の清涼飲料水。 下町や大衆酒場で古くから愛され続けている、割り物なのです。 私は焼酎をこの「バイス」で割った「バイスサワー」が、世界で一番好き…

缶ビールを1分で冷やす急冷機!?本当かどうか輸入販売元に突撃取材してきた

いやー毎日暑いですね。 朝昼晩とビールを飲みたい今日このごろですが、かねてから思っていたことがあります。 それはこの下の写真。こういうの、実際どうなのよ? ということ。 ▲COOPER COOLER(クーパークーラー)定価18,000円(税別) youtu.be 「常温の…

クラフトビール風に100円台の手頃なビールを化けさせる裏ワザ【BEER HACK】

マイクロ出版社ferment booksの(よ)です。 やっぱり夏はビールっすよね~。とくに、大流行のクラフトビールをグイッとできたら最高です! でも、クラフトビールってけっこう値が張りますな。 350ml缶だと、どんなに安くても1本 250~300円くらいから。お店…

おいしいレモンサワーを作るための黄金比率とは?達人バーテンダーに聞いた

ここ数年で広がるばかりのレモンサワーブーム。 すっかり幅広い世代に好評なドリンクに変わりましたねえ。どうも、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 レモンサワーといえば完全に「居酒屋さんの飲み物」というイメージでしたが、最近では晩酌やホー…

銀座「ロックフィッシュ」で最高峰ハイボールと缶つまに出会う【再現レシピつき】

最近ハイボールにはまっています。 ハイボールが好きならここははずせないよ! といろんな方からおすすめされたお店が、今回お邪魔する「ロックフィッシュ」です。こちらのお店は缶詰を使ったおいしいおつまみが食べられることでも有名なのだとか。 どんなハ…

ビギナー必読!テキーラ専門バー「Gatito」で味わう“100%アガベ”の味と香りを体験せよ【東京大井町】

「最初についてしまったイメージ」ってのは、厄介なもんですな。 たとえば私の知人、42歳の男。「日本酒を飲むと必ず二日酔いになる」と信じ込んでます。話を聞けば大学時代、先輩に“ポン酒”を飲まされ過ぎて吐きまくった思い出がまだ心にこびりついているよ…

お酒に音楽を聴かせると美味しくなる? 黒糖焼酎「れんと」蔵元で“音響熟成”を体感した【奄美大島】

ミュージシャンでメシ通レポーターのDJ SASAです。 奄美大島へやってきました! 個人的には5年ぶりの奄美です。アガります! LCCが就航するようになり観光客が増えたといわれる、奄美大島。 初めての観光客は必ず訪れる、マングローブ原生林はかなり壮観! …

エッセイ「酒と酒場と男と女」【酔っぱライター 江口まゆみ】

食と異性、食と恋愛、デートと外食などをテーマにした女性クリエイターによるリレー連載「21世紀のGUY食問題」。 今回はお酒を中心とした飲食文化に造詣の深い作家の江口まゆみさんが登場。「酔っぱライター」の異名を持つ彼女が、男女とお酒の関わりについ…

日本ワインこそチェーン系居酒屋で!「とり鉄」三茶店の思いと実行力がすごかった

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です! 今回ご紹介するお店は、とある居酒屋さん。田園都市線「三軒茶屋駅」南口Bを上がって、すぐの場所にあります。 最近よく「日本ワイン」という言葉を耳にしませんか? 一般的なスーパーでも取り扱いの…

【つくりおき】ムチャクチャ身体にいい!「生姜シロップ」を自作してみた【理系メシ】

5時間煮る! 超辛ごくうまジンジャーエールの「生姜シロップ」を自作する 今日は「生姜シロップ」を作ろう。 「科学実験酒場」でも出している「生姜シロップ」、こいつが超好評! おかげで誰もビールを飲まなくなり、原価が下がって店主はありがたい。みんな…

【泡盛】沖縄料理の名店「かよい船」から本場の泡盛の素晴らしさを学んできた【老舗】

泡盛と言えば沖縄の地酒。 原料にタイ米を使用し、黒麹菌によってデンプンを糖化して酵母でアルコール発酵させた蒸留酒です。沖縄の心と技に育まれてきたお酒とも言えます。 平均的なアルコール度数は25度から30度。 独特の香りとすっきりとした喉越しは、一…

夫婦で営む田中酒造がつくる愛の日本酒「君萬代」の物語。製造工程も全公開!

彼氏彼女、ご主人や奥様にプレゼントするとき、何を選びますか?アクセサリー、旅行、食事など、多くの選択肢がありますが、要は愛が込められていることが大切ですよね。私、ライターの毎川直也は、とある日本酒をオススメしたいと思います。理由はその日本…

【昼間から】東京都内「ぶらぶら散歩飲み」のススメ【ヒョイ飲み】

その日は、某店への取材の予定だったのですが、都合により急きょ中止に。いや、急にそう言われましてもですね、こっちはもう、飲む気まんまんなわけですよ。 今日はがっつり飲むぞと思っていたので、昨夜もラーメン店でビールを我慢してたんですよ。カメラマ…

こんなお手頃感を待っていた! 日本酒業界でも珍しい一合瓶専門店「ICHIGOU&TOKYO」【東京蒲田】

ぜーんぶ「一合瓶」! 今回の取材先は東京・大田区のあるお店、最寄りはJR蒲田駅です。 蒲田も久しぶりだなあ、前回ギョウザを食べに来たのはいつだったろう? そんなことを考えつつ、駅から歩いて2分ほど。見えてきたのがこちらの看板です。 日本酒取り扱い…

【ビジネスパーソンと酒】酔っぱライター・江口まゆみさんに聞く、知って損しないアルコールの知識とは?

酒に関する本を、今日はご紹介します。 その名も『ビジネスパーソンのための 一目おかれる酒選び』(平凡社)。タイトルからすると「マニアックな日本酒やワインなんかの紹介本?」と思われるかもですね。これが、さにあらず。 なかなかに刺激的な、序章の一…

石塚英彦さんと一緒に伏見の銘酒を堪能【澤屋まつもと】

▲松本酒造の銘酒「日出盛」を持ってニッコリの石ちゃん こんにちは。メシ通レポーターのおかんです。『メシ通』は全国各地のグルメレポーターたちがオススメのうまいメシ・おもしろいメシを紹介するメディアなのは周知の事実ですよね。読者のみなさんのなか…

この春デビューのクラフトビール初心者に教えたい、オススメ&話題の銘柄【北千住びあマ】

北千住に楽しい場所を見つけました! その名も「びあマ」。クラフトビールの専門店で、北千住駅から徒歩1~2分の好立地にあります。看板にあるとおり、スタンドバーとボトルショップの融合店。 つまり、 サクッとそこで飲むもよし 日本そして世界のさまざま…

酒風呂に入れる! 150種の日本酒が試飲できる! 越後湯沢「ぽんしゅ館」でへべれけよ!

湯船に日本酒を注いだ「日本酒風呂」。そして風呂あがりにはよりどりみどりの日本酒に囲まれて、お気に入りの一杯を選んでいただく……アルコールに強くない私でさえどこか憧れがあります。日本酒好きの憧れがまんま現実になっている施設が、新潟県の越後湯沢…

身近な食材で楽しむ、ヒレ酒・骨酒入門【大人のスープ】

フグのヒレ酒って、うまいですよねえ。 香ばしくて、なんともうま味が濃厚で。お酒を楽しんでいるのに、極上のスープを味わっているかのような満足感が得られます。 もっと身近に楽しめたらなあ……! なんてことを、飲み仲間でもあるスープ作家の有賀 薫さん…

【お取り寄せ】カラフルなビールを飲み比べ! 北海道の「網走ビール」がなかなか攻めているぞ

最近、お取り寄せにハマっている。 家を出なくてもおいしいものが手に入るし、津々浦々のご当地グルメを楽しめるなんて素晴らしいと思いませんか! 色付きビールって知ってる? そんななか、気になるアイテムを見つけたので先日、取り寄せてみた。北海道・網…

ハードボイルド・「日本酒」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の5【タベアルキスト】

みなさんこんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストOkadaです。 タベアルキストたちが特に気になるメニューを挙げ、食材や調理法などに着目し皆さんにお届けする「食べ歩きマニア道」シリーズの第5段です。 ここ数年で盛り上がりを見せている「日本酒」…

【クラフトビール】やっぱりウマい! 通なら知ってるクラフトビールの良店3選【まとめ】

げぷっ、あ、失礼しました。昨夜、ビールを飲みすぎたメシ通編集部です。 いやいや、美味かったですね。ほら、クラフトビールっていうんですか、最近流行りのちょっとツウな美味しいビール、『メシ通』でも最近よく見かけるんで行ってみたんですよ。炎天下に…

【日本酒】ニッポンの心……古来より伝わる日本酒を堪能する旅に出てみようぞ【まとめ】

ちわ。日本酒はよくわからないけど、飲むのは大好きなメシ通編集部です。 美味しい日本酒を詳しい方に勧めてもらうと、美味しくて美味しくて飲みすぎて酔っ払って、結局何だったのか覚えてないんですよね。 でも、好きです、日本酒。 今回はただ美味しい日本…

【うまい日本酒】東京23区内で唯一続く日本酒の蔵元「赤羽・小山酒造」の工場に行ってみた

日本酒を造る蔵って、どんな場所にあるイメージを持ってますか? 普通に考えれば、自然のままの水や空気、景色を携えた山奥や、雪深く寒い地域といったところでしょうか。ですが、驚くべきことに東京都内にも、実は蔵元が存在しているのです! とはいえその…

【過去フェスまとめ記事】夏休み、秋の連休とどこへも行けなかった人はせめて記事でフェス気分を味わって(悲)

夏休み、そして秋の連休、どこか行きました? こんにちは。休みをとっても家でゴロゴロしてるだけのメシ通編集部です。 家でビールを飲みながらネット見ていると、友達はみんなフェスとか行って、ウェーイ! みたいな写真をアップしてるわけですよ。くそう。…

ドイツに行かなくてもOK!? 世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」を自宅でやってみた!

毎年600万人以上が訪れる世界最大のビール祭り 今や、日本各地でオクトーバーでない月にも開催されるようになったオクトーバーフェスト。認知度もどんどん上がり、来場者も右肩上がりのようです。 オクトーバーフェストは、ドイツのミュンヘンで9月中旬から1…

麦酒好きの野外フェス「ウイスキー&ビアキャンプ長和町」に行ってみたら、飲み会苦手派も楽しい楽園だった【長野】

全力で「飲みニケーション」をすすめたい。メシ通レポーターの麦酒好き、山口です。 ――という書き出しで7月にご紹介したイベント。 「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町 2016」 www.hotpepper.jp ざっくり説明すると、「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町 2016…

今宵の読書は、名探偵が愛したグラスを傾けながら

ミステリーに登場する名探偵たちは、タフな事件の合間に、そして解決後にグラスを傾けます。今宵は主人公たちが愛した酒を飲みながら、その作品を楽しもうという趣向です。 『長いお別れ』&オールドグランダッド まずは、ハードボイルドの代名詞ともいえる探…

水分補給に、炭酸水に、お酒にマストな「レモン氷」を作ってみた

すっかり夏日和ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。筆者は帰宅後、自分好みの配合で作ったレモンサワーを夜風に吹かれるベランダでグビッと一杯やるのが最近の楽しみです。 やっぱり夏はキンキンに冷やしたお酒や炭酸水がおいしいですよね。とはいえ…

ミニコミ『野宿野郎』イベントに集まった人々はナニを食べる? 6.19@横浜、野宿体験リポート

野宿開催日は6.19(のじゅくの日) 『野宿野郎』をご存じだろうか。「人生をより低迷させる旅コミ誌」がキャッチフレーズの一風変わったミニコミ誌である。 そのミニコミをほぼ独力で作っているのが、かとうちあきさん。最近、ミニコミの刊行こそ滞っている…

パイオニアたちの姿に心酔! 映画 『カンパイ! 世界が恋する日本酒』監督インタビュー

日本酒業界に生きる3人のパイオニア 7月9日(土)に公開される映画『カンパイ! 世界が恋する日本酒』は、日本酒業界に生きる3人の男を主人公としたドキュメント・フィルム。この人選が実にユニークで、とても見応えのある内容になっています。 まず、岩手県…

トップに戻る