奥野大児

家飲みが2,000倍楽しくなるかも!「にせんべろメーカー」で食材2,000円分熱してみた

2020年末に発売され大ヒットした家飲み家電「せんべろメーカー」が、ヒーターの長さ2倍になって新登場! 酒好きライターが購入し、自宅で「にせんべろ」を楽しんでみました。

実は800年近く前からあった「黙食」の概念──本来の意味をお坊さんに聞いてみた

外食を楽しみながら新型コロナウイルス感染を抑制する手段として認知されつつある「黙食」。なんと、仏教にも同じ表記の概念があったんです!

宿泊料3万7000円を払って食べるカレーは将棋界で「神グルメ」として知られていた

将棋マニアの中で語り継がれる絶品グルメがある。「陣屋のカレー」もそのひとつ。名勝負、名棋士たちを支えたその味とはいかなるものなのか? 本来は宿泊客限定のところを今回特別にご提供いただいた。 エリア秦野市その他(神奈川)

現地へ香辛料買い付けに行けない……四川料理店はコロナ禍にどう対応し1日1,200食を売ったか?

新型コロナ禍で苦境に立たされた飲食業界。そんななか「家族」と呼ぶ従業員を守り、本場四川の味をお客さんに届けるべく奮闘する中華料理店を追った。 エリア秋葉原

20種類ものスパイスが効いた「四川旨辛コース」がシビれるお値打ち感だったので麻辣好きにすすめたい

「中国・四川料理のいろんなウマ辛メニューを食べてぇ……腹一杯になるまで食べ尽くしてぇ……」そんな願望を見事に叶えるコースを見つけました。全10品+飲み放題、2時間半で5000円弱という至福&怒濤の内容をとくとご覧あれ! エリア渋谷

「囲碁将棋ファン集う飲食店」の盛況に学ぶニッチビジネスのヒント

お腹を満たしたい。料理やドリンクを楽しみたい。会話を楽しみたい。雰囲気やサービスを味わいたい。多くの人々はこのような理由で飲食店を訪れているのではないだろうか。 だが、ゲームを楽しむプールバーやダーツバーのように、観戦を楽しむスポーツバーの…

日本初の「ブロガーが集うバー」がオープンしていたのでログインしてみた

令和初日、若者の街・高円寺にオープンしたブロバー。ここは、おそらく日本で唯一のブロガー向けの飲食店です。いったい誰がどんな目的で作った? お客さんはどんな人が何を求めて夜な夜なやってくるのか? 全ネット民必読!

トップに戻る