【スタミナ回復】最強の「男性ホルモン増強鍋」をつくってみる【理系メシ】

最近、なんだか疲れません? ♪男な~ら~っ……というわけで、私はいろいろと試してきた。 例えばイカリソウ(別名・淫羊草)を食べたオスの羊が大変なことになるという話を聞き、漢方問屋さんまでイカリソウを買いに行き、イカリソウ酒も漬けてみた。 マムシ…

野食家・茸本朗さんが作った「野食寄せ鍋」が、ものすごいオリジナリティだった【ウツボ、アナジャコ、ポルチーニ】

突然ですが、タコです。 見事に干されています。 続いて、ドライポルチーニ。 いわゆる干しキノコ。 さらにさらに。 ウツボの切り身。 これらの食材で一体なにができるのか? なんか三題噺みたいになってますが、ことの起こりは野食家の茸本朗(たけもとあき…

白菜は高いから白菜キムチが狙い目。フライパン1枚で「鶏むね肉のキムチ鍋」【チーズ増量中】

こんにちは~筋肉料理人です。 私の住む佐賀も数年ぶりの大雪、まだまだ寒い日が続きます。こんなときは、熱々&ピリ辛の「キムチ鍋」でポカポカに温まりたいですね~。とくに白菜が高い今年、お値段変わらずの白菜キムチは狙い目かもしれませんね。 普通に…

『めしにしましょう』小林銅蟲先生がもしも鍋料理を作ったら……超ド級「粉砕出汁しゃぶしゃぶ」ができちゃったぞ〜【with姫乃たま】

こんにちは、メシ通編集部です。 さて、本連載「蟲通」の第2回目。 漫画『めしにしましょう』単行本第④巻が2017年12月に発売されたばかりの小林銅蟲先生にご登場いただきます。 銅蟲先生、お久しぶりです! 今日は寒い冬に食べたくなる鍋料理を教えてもらい…

「水炊きでポン酢」にも飽きたので、鶏むね肉の「使える鍋」を考えてみた【噂の筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です。 寒い冬の夜は温かい鍋料理が恋しくなります。今日は、ヘルシーな鶏むね肉とコーンクリーム缶詰を使った簡単な鍋レシピを紹介させていただきます。鶏むね肉が硬くならないコツも紹介してますので、ぜひ試してみてください。 コ…

冬眠中のナンプラーさん出番です!ナンプラー&レモンだけで作れちゃうお手軽アジアン鍋【調理時間わずか15分】

鍋の季節まっさかり! みなさん、いろんな鍋を楽しまれているでしょうね。 いきなり話は飛ぶようですが、「ナンプラーを買ってはみたものの、全然使ってない」なんて声、よーく聞きます。そんなかたにおすすめの鍋があるんですよ。 ナンプラーとレモンだけで…

【ウマ酸っぱ〜い】男の「塩レモン鍋」の作りかた【絶品】

この季節は鍋が食べたくなりますね。 水炊きやキムチ鍋、トマト鍋などいろいろと流行りがありますが、なんと言っても今年は最後のひと口までさっぱり食べられる「塩レモン鍋」がオススメです。 市販の「塩レモン鍋の素」で作っている方が多いみたいですが、…

【万能すぎる】おいしい「土鍋の育て方」【基礎知識】

料理家に聞いた、いつもの鍋がもっとおいしくなる「土鍋の育て方」 あまり自炊しないという人でも、鍋ものは作ることも多いはず。だっておいしいし、野菜たくさん取れるし、お酒に合うし、そして何よりラク! しかし、まだまだ私たちは鍋の可能性を100%引き…

大阪にも郷土鍋があった!関西食文化研究の重鎮に聞いた「この冬おすすめの鍋レシピ」が超手軽でうまかったのでぜひ紹介したい

とにかく鍋ものが好きな私は一年中ずっと鍋をしている。簡単に作れてどうやってもたいていおいしくなるし、なんだか気持ちも華やぐから好きだ。 我が家の鍋はだいたいパターンが決まっていて、ポン酢で食べる水炊きか、味噌鍋か、たまにカレー鍋か。どれもお…

余った餅は溶かして大量消費!噂の筋肉料理人の「とろとろ鶏餅鍋」【今週は餅レシピ】

こんにちは~筋肉料理人です! 皆様、明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。さて、松の内も明けまして、正月気分も一段落して来た頃と思います。今の時期から気になる料理といえば、「残った餅を使った料理」。正月に残った餅をどう…

体がポカポカあったまる「フライドチキン鍋」のレシピ【クリスマスの後に】

思わず試したくなるフライドチキンの絶品レシピ【晩酌天国】 ※この記事は2017年12月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単行本『びん…

【月間ランキング】2017年11月~「豚バラキャベツにんにく鍋」や「肉あんかけチャーハン」などが話題に

『メシ通』11月の人気記事ランキングです! 見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてくださいね~。

【外に出ない日専用】にんにくの香りがあとを引く「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 12月に入り寒さも本格化! あたたかいものを食べたいけれど、ゆっくり料理するのも面倒。忙しい師走にぴったり、さっと作れてぽかぽか温まる「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」をご紹介します。 豚肉は疲労回復のビタ…

「ごまだれ×ラー油」の簡単「坦々たらちり鍋」が酒飲みにはたまらない件【今週は一人鍋】

寒い夜には熱かん、もいいけど、やっぱり鍋。食事にも、もちろんつまみにもなりますしね。(結局、熱かんは欲しくなる……) 魚屋の一人鍋、私の定番は甘塩タラの切り身を使った「たらちり鍋」。これがたまらない! 寄せ鍋も良いがシンプルな具材の「たらちり…

「焼肉のタレ」は鍋にもイケる!インスタントラーメンでお手軽「プデチゲ鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週の一人鍋WEEK、私はインスタントラーメンを使ったお手軽「プデチゲ鍋」をご紹介させていただきます。 使う食材は、豚バラ肉・白菜・ニラ・インスタントラーメン。これらを、焼肉のタレで作ったスープでコトコト煮る…

1本10円しない「カニカマ」の実力に脱帽!「カニカマの豆乳みそバター鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 寒~い夜に、さっと作って食べたい一人鍋。今日は、あの庶民派な味とお値段で時々食べたくなる「カニカマ」をメインにした鍋を紹介したいと思います。 カニカマはお財布にもやさしいばかりか、カロリーも1本約14カ…

九州男児・筋肉料理人の安い鶏肉でウマい水炊きを作る裏ワザ【今週は一人鍋】

こんにちは~筋肉料理人です! 12月に入り寒さも本格的になってきました。寒い冬の夜、食べたいものといえば鍋でしょう。今週のレシプブログ執筆陣のテーマは、毎日作りたくなる「冬の一人鍋」です。 こちら九州でお手軽、おいしい鍋といえば「水炊き」。私…

10000RTされた話題の「痛風鍋」を食べに行ってみたら、プリン体を忘れて親子の絆と地元愛に感動した話【仙台】

「痛風鍋」 そのネーミングを耳にしただけで、足の親指がチクチクと痛くなってしまいそうなのは気のせいでしょうか。旬の牡蠣や白子、あん肝をこれでもかと豪快に盛り付けた鍋のインパクト抜群の写真は、ツイッターへ投稿されるや否や一気に1万リツイートを…

【鍋奉行】「ピェンロー鍋」の可能性を最大限まで引き出す方法【DJメシ】

かんたんシンプル「ピェンロー鍋」のもっとおいしい作り方【DJメシ】 ※この記事は2017年11月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パ…

もやしの麻婆鍋!?財布にやさしくたっぷり食べられて大満足間違いなし【噂の筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 秋も深まり夜は冷えるようになりました。寒い夜に食べたい料理といえば、鍋料理。今日は体が芯から温まる「麻婆鍋」を、もやしたっぷりでヘルシー、リーズナブルに作ります。 麻婆豆腐を家庭で作る時、市販の麻婆豆腐の素を使…

もつ鍋や水炊きだけじゃない!福岡で評判の「喜人鍋」を知ってる?

こんにちは、メシ通レポーターの泡太郎です。 一日一日秋が深まっている福岡ですが、これから冬に向けて一気に需要が高まるグルメと言えば……。 そう、鍋です! 今回はその鍋、それも福岡の地で15年以上も愛され続けている鍋をご紹介したいと思います。 その…

豚バラキャベツにんにく鍋にハマってしまった【ピェンロー鍋を超えた?】

知ってる人は知っている穴場レシピ 豚バラを言い訳に、キャベツとにんにくを大量に食べられてシメの中華麺がぶっちぎりでおいしいお鍋があるんです。 豚バラの脂がおいしくて。 味が染みたキャベツをどっさり食べられて。 尋常ならざる量のにんにくがほくほ…

名古屋人は鶏を美味しく食べる天才かもしれない。幻の郷土料理「ひきずり鍋」を食す【とり日和 今池店】

最近、鶏胸肉が高タンパク低カロリーってことで注目を集めているらしい。鶏肉が大好きな名古屋人の私は「何を今さら。フン!」と、鼻で笑っている次第である。 名古屋人にとって、鶏肉は今も昔も日常的に食べている身近な食材。街の至る所に鶏料理店があるの…

夜は鴨料理専門店、昼は博多皿うどん専門店。しかしてその実態は【福岡】

博多の鴨料理専門店で大評判の皿うどんを食す 戦国時代の戦火で荒廃した博多を、豊臣秀吉が復興した「太閤町割」の頃の町並みを今に留める博多の下町・上呉服町。 ▲西門通りと東町筋が交差する飲食店の多い一角 そんな一角にある「鴨料理専門店 まりも本店」…

【鍋料理まとめ】食通ライターもうなる! 「いままで食べたなかで一番うまい鍋」3選

ガクガクブルブルgkbrgkbr……むむむ、さ、寒い! こんな季節はあったかーい鍋を仲間や家族と囲んで、ポカポカしたいものですな。 いろいろな種類を愉しめる鍋料理ではありますが、『メシ通』ならではの視点で、ちょっと珍しくも最高にうまい鍋料理記事をまと…

冬の魚はアンコウ、冬の温泉は化石海水! 茨城県大洗町「潮騒の湯」で旬を両方いただきます!

野菜をバランスよく食べることができ、味のバリエーションが豊富な鍋。冬を代表する料理です。 一方で冬の魚は脂がのり、素材のポテンシャルが最も発揮される時期。私が思うに、その組み合わせの最高峰はアンコウ鍋ではないでしょうか。アンコウの産地である…

年がら年中試したい、市販「鍋つゆ」おすすめ3選! 【フードライター 白央篤司 選】

寒さもピーク、鍋がおいしい季節です! スーパーに行くと、たっくさんの「鍋つゆ・鍋のもと」が売っていますよね。実は私、あのインスタント鍋つゆをずっと……敬遠していたんです。 「鍋はダシが肝心! 昆布をひいて具材を煮て、ポン酢が一番」とかたくなに思…

納豆汁ダマさっだど思っでこへでみねが?(作ってみないか)

「納豆汁(なっとうじる)」 インパクト抜群なネーミングのこの料理は、山形県の内陸部に古くから伝わる伝統的な冬の家庭料理。春から秋にかけて収穫した山菜やきのこ、根菜類を中心とした具材に、保温効果が高い納豆を合わせた雪国ならではの味噌仕立ての鍋…

さみしくなんかない! 【うどんすき】でひとり満腹炭水化物祭り

寒い冬、温かい鍋料理が恋しくなる季節。 あんまり1人で食べるイメージがないけれど、実は鍋ってカンタンでお腹いっぱいになれて、ひとりご飯にもおススメな料理だと、ゆきちゃめゴンは思います。 そんなわけで、今回は確実にお腹いっぱいになれる「うどんす…

冬はきりたんぽの季節。新米も出たし、きりたんぽ鍋(家バージョン)を食べようぜ!

新米の出回る季節になりました。新米のおいしさをみなさん、味わっていますか? 秋田県人の私は、当たり前に家できりたんぽ鍋を作って食べます。月に2回くらいは晩ご飯がきりたんぽ鍋っていう日があります。 早速、今年もおいしい新米が出回っておりますので…

おひとり様歓迎! 西の主夫代表 かめきちパパの「おひとり様豚キムチーズ鍋」

まさかの豚キムチをお鍋にドーン! 寒い時期にはぴったりな鍋料理、今回は豚キムチ鍋です。 といっても面倒な作り方ではありません。鉄鍋や土鍋に鶏ガラスープと具材を入れて軽く味つけしたら、あとはフライパンで炒めた豚キムチをドーン! あっさり目な鶏ガ…

まるですき焼き!? 長く受け継がれてきたあばあちゃんのもつ鍋【万十屋】

こんにちは。春夏秋冬、朝でも昼でも、鍋歓迎!鍋好きだけど、まだひとり鍋はしたことがない、メシ通レポーターのマツータケシです。 そもそも鍋が好きな理由は、みんなでワイワイ食べることができるからであって、ひとり鍋はその気持ちにそぐわないな……と思…

おひとり様ももう寂しくない! 個食鍋がこんなにも進化していた

日本人たるもの、冬になるとお鍋が恋しくなる。でも、一人暮らしの人間にとって、団らんの象徴ともいえるお鍋は遠い存在。「温まりたい!」と思う一方、寂しい感を煽るようで、何か大変な一線を越えてしまうようで、なかなか踏み切れないものなんです……。 で…

【大阪】すっぽん料理がリーズナブルに味わえるスタイリッシュな食堂! 生血ドリンクにも挑戦してきたで!

アラサーの階段を着実に登っているので、ここらですっぽんでも食べて、元気にお肌もつるつるになろう! でも、すっぽんって高いし、おまけに敷居も高い……とにかくお高いイメージ。 と、思っていたら、職場の近くにスタイリッシュでおしゃれなすっぽんのお店…

どすこい!都内で元力士プロデュースのスタミナ料理をごっちゃんできる店まとめ

たくましい力士の体を作るのはボリューム満点のスタミナ料理。食事の大切さを知り尽くした力士が考案する料理を堪能すれば、きっと明日への活力をもらえるはず! というわけで、今回は元力士がプロデュースする絶品のスタミナ料理が味わえるお店をピックアッ…

トップに戻る