筋肉料理人の「鶏むね肉のフライパンすき焼き」ですき焼きのハードルが下がりそう

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は、鶏肉を使ったすき焼き「鶏すき」。ヘルシーでコスパのいい鶏むね肉で「鶏むね肉のフライパンすき焼き」を作ります。 鶏すきといえば、普通は鶏もも肉を使いますが、鶏むね肉でも美味しくできますよ。鉄鍋や牛肉…

鶏皮を牛モツに空目して「博多もつ鍋風 鶏皮鍋」ができた。締めはシビカラの和えそばで【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、手頃な値段で手に入る鶏皮を牛のモツに見立てて「博多もつ鍋風の鍋」を作ります。鶏皮は茹でてから炒めることでほどよく脂を落としつつ、ぷりぷりの食感に。キャベツの…

【毎日でも飽きない】和食の職人が考案した、鍋ものの「つけダレ」最新レシピ5選

鍋ものの味を決める最大の要素といえば「つけだれ」。いつもポン酢ばかり、という皆さんにぜひ試して欲しいオリジナルつけダレ「塩だれ」「オリーブオイルだれ」「梅みそだれ」「ごまポン酢だれ」「酒粕だれ」の5種類をご紹介します。

使い残しのカレールウ1かけで「丸ごと新玉ねぎのカレー鍋」がどーんとできた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 2月も後半に入り、スーパーの野菜コーナーに新玉ねぎが並びはじめました。甘くてみずみずしい新玉ねぎは生のままサラダで食べることが多いですが、スープに入れても美味しいです。 そこで今回は、とろとろに柔らかくした新玉ね…

【魚屋さん推奨】牡蠣は家で「牡蠣しゃぶ」にするとぷりっぷりになって二度ウマい

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 今が旬の真牡蠣は、11~3月くらいまでが美味しい時期(一般的に食べられている牡蠣が真牡蠣。もう1つ、夏に旬を迎える岩牡蠣もあります)といわれています。身が成熟し、ぷりっぷり。その旬の中で…

Twitterでウケた筋肉料理人の激安鍋「はんぺんと豆腐のスープ鍋」を作ってほしい

こんにちは~筋肉料理人です! 暖冬から一転、寒い夜が続いております。こんな時はやっぱり鍋ですが、料理する気力もなければ、財布も寒い……。そんな時にオススメの、Twitterで好評だった簡単に作れる激安&ヘルシー鍋の紹介です。はんぺんと豆腐をコンソメ…

【筋肉料理人】筋トレ民以外も作ってほしい「鶏むね肉ともやしの水炊き」、シメは“地獄炊き”がウマい

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は筋トレ民には必須の鶏むね肉と、コスパ食材のもやしを使った「水炊き」を紹介します。皮をとった鶏むね肉は、下処理してから使うので柔らかジューシー。もやしと合わせて、いくらでも食べられますよ。安上がりで簡単なの…

トマトジュース×キムチでメリットしかない「トマトジュースチゲ鍋」ができた【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 寒い日が続くと手軽な一人鍋は重宝しますが、さすがに何日か続くとバリエーションも尽きて、味もマンネリに……。 そこで今回は、一人鍋のマンネリ解消レシピ。定番のチゲ鍋をトマトジュースで作り、いつもとはちょっ…

簡単に作れる「麻辣牡蠣鍋」のスープの味が深すぎる【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 寒い日、冷え込む夜は手間いらずの鍋がいい。というわけで今回の鍋は、旬の牡蠣の風味を活かしたウマ辛な牡蠣鍋。豆板醤と花椒を使ったHOTな中華鍋「麻辣牡蠣鍋」の美味しい作り方を紹介しますね。…

一人もつ鍋が密かなブーム?博多・天神の専門店を3軒食べ歩いてみた

博多グルメの代表格「もつ鍋」。みんなでワイワイしながら食べるイメージですが、当地では「一人もつ鍋」が密かに流行中との噂が……。福岡在住ライター・大塚拓馬さんがオススメ店を巡りつつ、その魅力を解き明かします。 エリア博多

ひとり小鍋くらい、家にあるもので作りたい。「ツナと白菜のミルクチーズ鍋」【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 年末年始の暴飲暴食ウィークも終わり、そろそろ体にもお腹にもほっこりやさしいものが食べたい頃。今回は少ない材料で、思い立ったらすぐに作れるひとり小鍋のご紹介です。家にあるツナ缶、白菜、そしてスライスチ…

【筋肉料理人】筋トレをしない人もクセになる「鶏むね肉とブロッコリーのトマトチーズ鍋」の作り方

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は筋トレ、ダイエットにおすすめ、しかも、コスパのいい美味しい鍋レシピ。鶏むね肉と旬のブロッコリー、キャベツを使った「トマトチーズ鍋」です。 筋トレしている人、ダイエットしている人にとって、鶏むね肉は必須の食…

背徳感に打ち震えながら──「あんこう鍋」で「追い痛風」してきた

背徳感は幸せ中枢を刺激する 人はなぜ、「背徳的な行為」に快楽を感じるのでしょう。 平日の昼間から飲むビール、真夜中に食べるラーメン、そして……濃厚な味わいの肝(きも)。 「これ以上食べたら……でも美味しい!」 そんなドキドキと背徳感が「幸せ中枢」…

モツ王国・九州の田川で「ホルモン鍋」の神髄を教わる【カンタン秘伝レシピ公開】

福岡県の名物でホルモンを使った鍋料理と言われて想像するものは何でしょうか。 多くの方は「もつ鍋」を想像するかと思います。もちろん正解です。 しかし、もうひとつ正解があります。それは何でしょうか。 そう。田川ホルモン鍋です。 福岡県民でも食べた…

サバ缶1人鍋のバリエ増強に使える「サバみそ煮缶のごまミルク鍋」はタンパク質も野菜も摂れるやつ【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 疲れて帰って来た寒い夜に、熱々のお鍋が染み渡る季節ですね。1人で食べるなら家にあるものでできて、簡単なのが一番。というわけで、以前もご紹介したサバ缶1人鍋レシピ、 www.hotpepper.jp 今回は「みそ煮缶」を…

白ごはんがない時の「サバ缶もちキムチ鍋」。キムチは炒めてから入れると際限なくウマい【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 師走に入り、昼も夜も寒くなりましたね。寒くなると食べたくなるのは、体が温まる鍋料理です。今日は熱量ガッツリ、サバ缶を使ったキムチ鍋を紹介させて頂きます。白ごはんがない日も大丈夫、もちを使ったキムチ鍋です。 筋肉…

サバ専門店・SABARさんに教わった「サバ鍋」のレシピ【ヘビロテ確実】

サバ専門店の作る「サバ鍋」が絶品なんです いよいよ本格的に気温も下がり、鍋の恋しい季節になりました。 外食はもちろん、自宅でも鍋をする機会が増えると思いますが、ついつい同じ味付けばかりで飽きてしまう……そんなお悩みはありませんか? 今回はそんな…

筋肉料理人の「鶏むね肉のミルク鍋」でタンパク質、ビタミン、カルシウムを美味しくチャージしたい【筋肉鍋】

こんにちは~筋肉料理人です! 秋といえば食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋でもあります。少し肌寒いくらいの今の季節は、ランニング、筋トレに最適な季節。そのうえ夜は寒くなるので、晩御飯には鍋料理がおすすめ。 ということで今日は、料理と筋ト…

【常夜鍋トライアル】毎日、鍋にしても飽きないで食べるための方法を探ってみた

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。今回は毎晩食べたくなる「常夜鍋」を飽きずに食べる方法を探ります。絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

お肉がないならツナ缶で。安ウマ「ツナ缶一人鍋」が野菜不足さんにも最高っぽい【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 寒くなってくると、あったかいお鍋が体にしみますね。以前、豚バラを使った簡単一人鍋をご紹介しましたが、 www.hotpepper.jp 今回はお肉を買ってこなくてもあっという間にできる、常備してあるツナ缶を汁ごと使っ…

さば缶を一滴残らず入れる「1人麻辣鍋」の真っ赤なスープで、ほとばしる激辛欲を満たせそう【魚屋三代目】

朝晩と冷え込んでくるこれからの季節には、食べて身体の中から温まるお鍋が最高です。 辛い鍋、激辛な鍋が好きな私がオススメするのが「簡単1人麻辣鍋」。お肉を使わず、さば缶で辛くて痺れる鍋を、パパッと作っちゃいますよ。1人鍋ですから、好きなだけ激辛…

【月間ランキング】2019年2月~「コンビーフ缶」や「甘い醤油」が話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 スギやヒノキの花粉飛散がピークに突入しています。「多い」「非常に多い」の予報を見ると鼻がムズムズしてきますが、もう少しの間なんとか乗り切りっていきましょう。 それでは、『メシ通』2019年2月の反響の大きか…

これで豆腐を煮るだけで絶品の1人メシになった。簡単でクセになる「たらの1人湯豆腐」の作り方【魚屋三代目】

もうすぐ春、ですがまだまだ寒い日が続いております。2月も半ばが過ぎましたが、朝晩の冷え込みはまだまだ変わりません。とくに魚屋は朝が早いので……。そんなときはやっぱり鍋が恋しい、というわけで、超シンプルな湯豆腐を安ウマ絶品アレンジ、鱈(たら)を…

【酸菜白肉鍋】野菜をモリモリ食べたい時は「白菜たっぷり鍋」がスッパうまい

白菜って、なにげに鍋料理の「センター」だと思う この季節といえば鍋。そして、鍋の具材といえば白菜。 残念なのは、ひとり暮らしの身の上ゆえ、特売で買った白菜を、けっこうな頻度で無駄に余らせてしまうことだ。 これ、身に覚えのある独身の読者は少なく…

チゲ鍋をもっと「ウマ辛く&コク深く」するために知っておきたい鍋もののコツ【あつあつ】

家でも辛くてコク深い豚チゲを食べたい! どうも、ライターの半澤です。この冬も家でたくさんの鍋をいただいてきました。鍋はすぐ作れて、だいたいおいしい。30代、独身一人暮らし男性(涙)の強い味方です。 そういって豚チゲを作ってます。うまいっす。 で…

トマト缶とカマンベールの「とろとろミルフィーユトマト鍋」で風邪予防もできればシメたもの【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今回もお鍋のご紹介。たっぷりの白菜と豚バラ肉を重ねた「ミルフィーユ鍋」はすっかりおなじみですが、そのミルフィーユ鍋をちょっぴりアレンジ。トマト缶とカマンベールチーズをまるごと使って、ボリュームも栄養…

どシンプルなのにつゆが異常にウマい「ねぎま鍋」を試してほしい【魚屋三代目】

皆さん、「ねぎま鍋」をご存じですか? “ねぎま”というと焼き鳥を想像する方が多いと思うのですが、このねぎま鍋とは「葱(ネギ)」と「鮪(マグロ)」からきているもの。漢字で書くと「葱鮪鍋」、マグロの脂から出るうま味がつゆに溶け、そのうま味を吸った…

手もとに「コンビーフ缶」が1個ある。さて、どう調理すれば……?【レシピマンガ】

【レシピマンガ】コンビーフ缶を使った、ちょっと意外でホクホクおいしいレシピ【晩酌天国】

1人暮らしやズボラさんでも無理なく作れる、カニカマと塩昆布で「コスパ小鍋」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 冷え込みが厳しいこの季節、1人暮らしやズボラさんでもサクッと作れる小鍋はいかがでしょうか。塩昆布を入れると、うま味と出汁になってくれるので、とても便利です。スーパーで安く手に入りやすい具材ばかりなの…

【サバ缶で一人鍋】疲れた体に、5分でできる「おひとりさまサバ缶スンドゥブチゲ」が最高っぽい【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 冬といえば鍋! 毎晩一人鍋、なんて人もいらっしゃるのでは。お肉がなくても、家に常備しているサバ缶があれば手軽にお鍋が楽しめます。というわけで、サバ缶一人鍋のレパートリーを増強すべく、今回はサバ缶入りの…

【鍋もの】自宅で作る「水炊き」をさらに最高にするために料理家に教わったこと

お店レベルの水炊きを作りたい こんにちはライターの半澤です。 みなさん、鍋作ってますか。 僕は冬の自炊=鍋というほど、めっちゃ鍋を作ります。がしかし、最近思ったことが。 家で作る水炊きって、なんかちょっと惜しいなあ、ということ。 おいしくないわ…

【月間ランキング】2018年11月~「サバ缶まるごと鍋」や「ソロキャンプ」が話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 平成最後の冬がやって来ました。空気が冷たくなり、本格的な冬の景色です。寒い夜は鍋料理などを食べながら、家族や友人たちと楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 それでは、『メシ通』11月の反響の大き…

シメの“鍋ラーメン”がまたヤバい。お手軽だが間違いない「さば缶常夜鍋」レシピ【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 「常夜鍋(じょうやなべ)」。豚肉や青菜を、日本酒、昆布出汁でグツグツといただく鍋料理です。ぽん酢しょう油で食べるシンプルなお味なのですが、作るのが簡単、豚肉と野菜のうま味がたっぷりの出汁は毎日食べても飽きないこ…

この冬、一番コスパのいい「しゃぶしゃぶ」のやりかた【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 寒い日は鍋に限りますね! 今日は、今年も何度もお世話になった「鶏むね肉」を使った簡単鍋レシピです。鶏むね肉は、ヘルシーで価格も安く、体にもお財布にも優しい食材。私は、安いときに多めに買って冷凍しておき…

さば缶と味付きメンマで、絶品スープの“1人鍋”。「さばの水煮缶で酸辣湯鍋」【魚屋三代目】

12月も目の前、朝晩の冷え込みがきつくなってきましたよね。朝が早い魚屋はとくに実感……。 で、今回は体の中からぽっかぽかに温めてくれる「お鍋」を紹介しますね。たくさんの材料を買う必要はなし、1人前でできて調味料も超シンプルなのに本格的に仕上がる…

今年の鍋は“ドロドロ”で。鶏むね肉にうま味スープが絡みすぎ「とろ~り治部煮風ごま油鍋」【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 そろそろ師走、さすがに寒くなってきましたよね。冬本番のこれからにオススメの簡単お鍋レシピ、今回は、鶏むね肉×白菜×きのこでお財布にも身体にも優しい一品です。イメージしたのは「治部煮」。治部煮は金沢の郷土料…

【使える小鍋レシピ】超濃厚スープ!何でシメようかワクワクしてきた「濃厚ごまチーズ小鍋」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、一人で簡単に作って食べられる「小鍋レシピ」をご紹介したいと思います。濃厚な風味を出すために、すりごま&ねりごまでダブル使いをしております。ますます寒くなるこれからの季節、ぜひ作ってみてくださ…

「サバ缶まるごと鍋」をとにかく一度試してみてほしい

【レシピマンガ】とにかく一度は食べて欲しい! サバ缶をまるごと使った鍋がなにかと最高すぎた【晩酌天国】 サバの水煮缶は、いろいろな応用ができるうえにDHAも豊富で身体にもいい万能食材。しかもコスパもいいし、料理もカンタンといいことずくめ。今夜は…

「湯豆腐」にしかない圧倒的な魅力にまだ気づいていない人へ【冬のハフハフトロトロ】

いまや毎週のようにどこかで開催されているフードフェス。肉、ラーメン、カレー、餃子、パン、スイーツ、お酒などが鉄板ネタだろうか。 そんななか2018年11月8日(木)~11日(日)、東京・品川シーズンテラスで「嬉野温泉presents とろとろ湯どうふガーデン…

「孤高の革命戦士」長州力の原動力となったメシの話【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業…

【スタミナ回復】最強の「男性ホルモン増強鍋」をつくってみる【理系メシ】

最近、なんだか疲れません? ♪男な~ら~っ……というわけで、私はいろいろと試してきた。 例えばイカリソウ(別名・淫羊草)を食べたオスの羊が大変なことになるという話を聞き、漢方問屋さんまでイカリソウを買いに行き、イカリソウ酒も漬けてみた。 マムシ…

野食家・茸本朗さんが作った「野食寄せ鍋」が、ものすごいオリジナリティだった【ウツボ、アナジャコ、ポルチーニ】

突然ですが、タコです。 見事に干されています。 続いて、ドライポルチーニ。 いわゆる干しキノコ。 さらにさらに。 ウツボの切り身。 これらの食材で一体なにができるのか? なんか三題噺みたいになってますが、ことの起こりは野食家の茸本朗(たけもとあき…

白菜は高いから白菜キムチが狙い目。フライパン1枚で「鶏むね肉のキムチ鍋」【チーズ増量中】

こんにちは~筋肉料理人です。 私の住む佐賀も数年ぶりの大雪、まだまだ寒い日が続きます。こんなときは、熱々&ピリ辛の「キムチ鍋」でポカポカに温まりたいですね~。とくに白菜が高い今年、お値段変わらずの白菜キムチは狙い目かもしれませんね。 普通に…

『めしにしましょう』小林銅蟲先生がもしも鍋料理を作ったら……超ド級「粉砕出汁しゃぶしゃぶ」ができちゃったぞ〜【with姫乃たま】

こんにちは、メシ通編集部です。 さて、本連載「蟲通」の第2回目。 漫画『めしにしましょう』単行本第④巻が2017年12月に発売されたばかりの小林銅蟲先生にご登場いただきます。 銅蟲先生、お久しぶりです! 今日は寒い冬に食べたくなる鍋料理を教えてもらい…

「水炊きでポン酢」にも飽きたので、鶏むね肉の「使える鍋」を考えてみた【噂の筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です。 寒い冬の夜は温かい鍋料理が恋しくなります。今日は、ヘルシーな鶏むね肉とコーンクリーム缶詰を使った簡単な鍋レシピを紹介させていただきます。鶏むね肉が硬くならないコツも紹介してますので、ぜひ試してみてください。 コ…

冬眠中のナンプラーさん出番です!ナンプラー&レモンだけで作れちゃうお手軽アジアン鍋【調理時間わずか15分】

鍋の季節まっさかり! みなさん、いろんな鍋を楽しまれているでしょうね。 いきなり話は飛ぶようですが、「ナンプラーを買ってはみたものの、全然使ってない」なんて声、よーく聞きます。そんなかたにおすすめの鍋があるんですよ。 ナンプラーとレモンだけで…

【ウマ酸っぱ〜い】男の「塩レモン鍋」の作りかた【絶品】

この季節は鍋が食べたくなりますね。 水炊きやキムチ鍋、トマト鍋などいろいろと流行りがありますが、なんと言っても今年は最後のひと口までさっぱり食べられる「塩レモン鍋」がオススメです。 市販の「塩レモン鍋の素」で作っている方が多いみたいですが、…

【万能すぎる】おいしい「土鍋の育て方」【基礎知識】

料理家に聞いた、いつもの鍋がもっとおいしくなる「土鍋の育て方」 あまり自炊しないという人でも、鍋ものは作ることも多いはず。だっておいしいし、野菜たくさん取れるし、お酒に合うし、そして何よりラク! しかし、まだまだ私たちは鍋の可能性を100%引き…

大阪にも郷土鍋があった!関西食文化研究の重鎮に聞いた「この冬おすすめの鍋レシピ」が超手軽でうまかったのでぜひ紹介したい

とにかく鍋ものが好きな私は一年中ずっと鍋をしている。簡単に作れてどうやってもたいていおいしくなるし、なんだか気持ちも華やぐから好きだ。 我が家の鍋はだいたいパターンが決まっていて、ポン酢で食べる水炊きか、味噌鍋か、たまにカレー鍋か。どれもお…

余った餅は溶かして大量消費!噂の筋肉料理人の「とろとろ鶏餅鍋」【今週は餅レシピ】

こんにちは~筋肉料理人です! 皆様、明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。さて、松の内も明けまして、正月気分も一段落して来た頃と思います。今の時期から気になる料理といえば、「残った餅を使った料理」。正月に残った餅をどう…

トップに戻る