大阪

アーモンドパウダーがキモ「鶏むねしっとりバターチキンカレー」のレシピ。もったりしてナン向き【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は、お店みたいな「バターチキンカレー」を、低カロリーで高タンパク質な鶏むね肉で美味しく作るレシピを紹介します。 鶏むね肉は鶏もも肉に比べて脂肪分は少ないのですが、水分が…

サバ缶を汁ごと入れて美味しい「魚カレー」。レモン汁を用意して【サバ缶レシピ】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 本日は、安くて美味しいサバ水煮缶で「魚カレー」を作るレシピをご紹介します。基本のスパイスと、調理がラクなサバ水煮缶で、家でも本格派のカレーがすぐ食べられますよ。 魚を使った…

鍋のコゲを気持ちいいくらい落とすヒット商品を開発した洗剤のメーカーの中の人に話を聞いてきた

料理好きの皆さん。自宅の台所の鍋、焦がしていませんか? 黒焦げの鍋を楽してピカピカにする、ちょっと信じられないような楽しい洗浄剤を見つけました。今回は爆発的となったヒット商品の開発秘話も含めて、取材してきました。

置物化したスパイスを活用。冷凍うどんと炒めて香ばしすぎる「スパイスキーマ焼きうどん」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 少ない材料で手早く簡単に作れるキーマカレー。以前、余りがちな3種類のパウダースパイスで作るレシピをご紹介しましたが、 www.hotpepper.jp 今回は、同じコリアンダー、レッドペパー…

フライパン1つでできるインドのスパイスご飯「プラオ」でホクホクのブロッコリーを思いっきり食べる【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 スパイスを効かせたインドの炊き込みご飯「プラオ」。フライパン1つで手軽にできるレシピで、これまでもサバ缶、ラム肉などを使ったものをご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp ww…

北陸民が愛用するポリ袋「アイラップ」が高機能すぎ!知っておきたい一般的なポリ袋との違いとは?

皆さんは、年々知名度をあげているポリ袋「アイラップ」をご存知でしょうか。今回は「アイラップってそもそもなんだ?」という疑問や、商品の魅力や特徴などをアイラップ製造元の岩谷マテリアル株式会社の坂本英明さんにインタビューしました。

ラム肉好きに食べてほしい、スパイスたっぷり「ラムなすカレー」をフライパンで作るレシピ

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 スーパーなどで手に入る、ジンギスカン用の生ラム肉をたっぷり使ったスパイス料理。 www.hotpepper.jp 今回ご紹介するのは、ラム肉特有の強い香りやクセをホールスパイスでやわらげ、…

フライパンとスーパーで買った生ラム肉で、インドの知られざるスパイスご飯「プラオ」が激ウマに炊ける

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 最近ではスーパーでも新鮮でおいしい生ラム肉が買えるようになって、ラム肉レシピが捗りますね! ラム肉を美味しく食べるのに、切っても切れないのがスパイス。というわけで今回は、イ…

はさんで、のせて大葉を大量消費。フライパン1つの豚肉つまみ「サルティンボッカ風大葉のはさみ焼き」

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 連日の厳しい残暑で食欲ダウン……。そんなときは、スパイスの香りにも負けない大葉(青じそ)のさわやかな香りの出番! 大葉の独特な香りには、ペリルアルデヒドという成分が含まれてい…

置物化したスパイスを活用、ビールにめっちゃ合う「チキンティッカ」が家のフライパンで焼けた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は夏にぴったり、ビールがすすむスパイス料理をご紹介します。スパイスカレー作りに使うスパイスで鶏肉を焼く「チキンティッカ」です。オーブンの出番なし、いつものフライパンで…

夏野菜が多めにとれるスパイスカレー作り。プリップリゆで卵のスパイス炒め「アンダ・ブテコ」もトッピングに

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 夏といえば、スパイシーな香りで食がすすむカレーが恋しくなりますね。せっかく夏に食べるカレーですから、夏の旬を美味しく食べられるレシピはいかがでしょうか。今回は、スパイスが…

とうもろこしの芯で甘みとうま味補強。インドのスパイスご飯「プラオ」はフライパン10分で炊ける【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 夏に食べたいご飯は何かと聞かれたら、私は迷わず「とうもろこしご飯」。とうもろこしを芯ごと入れて炊き込むアレです。とうもろこしの芯に含まれるうま味や甘味成分をご飯が吸って、…

置物化したコリアンダーとクミンを消費。インドのミックススパイス「ダナジラ」を作ったら、肉も野菜もご飯も捗る【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今日は、なかなか使い切れないスパイスを手軽に美味しく消費するご提案です。スパイスカレーでもおなじみのコリアンダーとクミンを合わせて、インドのミックススパイス「ダナジラ」の…

「同じものを何年も食べ続ける人」に聞く、求道者だけが知るディープな世界

「出社日のお昼は必ずコンビニおにぎり2個」「8年間、朝食は納豆だけ」……“ずっと同じものを毎日食べ続けている人”のみぞ知る、ディープな世界を辰井裕紀さんが取材。

炭水化物で炭水化物を美味しく食べる肉なしの「ほぼじゃがいもだけのスパイスカレー」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 じゃがいもの美味しい季節、炭水化物で炭水化物を美味しく食べるなら今! ということで、今回のスパイスカレーは、食べごたえのある大きめのじゃがいもが主役です。スパイスの組み合わ…

安く買ったマグロ刺身を「スパイス焼き」で外カリ中レアにアレンジしてみた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は、お買い得だったけどちょっと脂がのっていない、または少し鮮度が落ちたな~と思う刺身があったら、ぜひ試していただきたい「スパイス焼き」のご紹介です。 火の通りを気にしな…

浸水いらず、フライパン10分で炊けるインドのスパイスご飯「丸ごとソーセージのせプラオ」の作り方【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回はスパイスを効かせたインドの家メシ、炊き込みご飯の「プラオ」です。お米の浸水いらず、フライパン1つでできるレシピで、これまでもサバ缶、ひき肉ときのこなどを使ったものをご…

スパイスとピーナッツの香りでビールもごはんも進む フライパンで「鶏もも肉のスパイスねぎま丼」がバリのサテっぽくできた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 スパイスの効いた、ご飯もビールもはかどる肉料理を食べたいなと考えていて、ふと思い出したのがバリ島で食べた「サテ」。 バリで、レストランから屋台まであちこちで食べられるサテは…

肉感しっかり「ポークスパイスカレー」を時短でレベル上げできるコツを試してほしい【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回ご紹介するスパイスカレーのレシピは、豚バラ肉たっぷり、スパイスしっかりの「ポークスパイスカレー」です。 スパイスカレーでよく使われる鶏肉と違い、独特の臭みがあるのが豚肉…

炒めるだけで、カレー屋さんにありそうなスパイシーおつまみ2選「えびの酸っぱ辛マサラ」と「パプリカバジ」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今日はスパイスを使った、カレー屋さんで出てきそうなおつまみレシピのご紹介です。 辛味の中にさっぱり感もある「えびの酸っぱ辛マサラ」と「パプリカバジ」。どちらもスパイスと炒め…

スパイスの刺激で大根消費「大根とねぎのスパイスカレー」が目からウロコの深い味わいだった【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 スパイスでいろいろな食材の美味しさを引き出せるスパイスカレー作りは、意外なものを使うのも楽しみの1つ。今回は、旬の大根とねぎをたっぷり使って「大根とねぎのスパイスカレー」を…

インドのお手軽スパイス飯「ひき肉ときのこのプラオ」はスパイスとうま味が口の中にぶわっと広がります【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 ビリヤニよりお手軽な、スパイス香るインド飯「プラオ」。ピラフや炊き込みご飯に似ていて、インドの家庭でもよく作られています。このプラオ、以前はサバ缶を使ったレシピでご紹介し…

クローブの香りと鶏肉のだしが味の決め手「スパイスカレーちゃんこ鍋」の1人前レシピ【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 鍋が美味しい季節ですね。今日はスパイスカレー好きにおすすめ、クローブやシナモンスティック、クミンなどスパイスをたっぷり加えた「スパイスカレーちゃんこ鍋」を紹介します。 すっ…

10分くらいでできて年末年始食べられる「お店みたいなスパイスカレーの素」の作り方【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 年末年始は自宅で過ごす予定というカレー好きさんに、お店みたいなスパイスカレーがいつでも手軽に食べられるカレーのベース「スパイスカレーの素」の作り方をご紹介します。 スパイス…

花椒とミックススパイスで「一人スパイス火鍋」を作ったら、シビ辛とスパイスの香りがビシビシきた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 熱々の鍋が美味しい季節になりましたね。今回は辛みで食欲アップ、お肉も野菜もたっぷり食べられる「火鍋」をスパイスで香りよくアレンジ、お一人様で楽しめるレシピでご紹介します。 …

フライパン1つで秋のスパイスカレー「きのことツナ缶のミルクカレー」はクローブとクミンがめちゃめちゃいい仕事をしてくれる【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 秋の味覚きのこは、良いダシがたっぷり出る旨みの宝庫。低カロリーでお財布にやさしいのも魅力的です。今回は、そんなきのこと買い置きのツナ缶を使ったスパイスカレーのレシピを紹介…

とろ~りアボカドの旨みとコクがチリパウダーできわ立つ「アボカドとトマトのマサラカレー」のレシピ【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は、濃厚でまろやかなアボカドをたっぷり使ったスパイスカレーのレシピです。煮込む時間も少なく、あっという間にできますよ。 合わせる具材はアボカドと相性の良いトマト。トマト…

インドの知られざるスパイスご飯「プラオ」をサバ缶とフライパンで作ってみた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 インドにも、日本と同じように炊き込みご飯、と呼べる料理があります。というと、「ビリヤニ」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、今日ご紹介したいのは「プラオ」です。 プラオ…

【秋のなすレシピ】「なすと豆腐のスパイスキーマカレー」は花椒で味変して二度美味しい【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 メシ通「秋のなすレシピ」、私からは3種類のスパイスで作る「スパイスキーマカレー」をご紹介します。 夏に収穫されるなすよりも種が少なく、身がしまって美味しいといわれる秋なす。…

お店みたいな「バターチキンカレー」を作るポイント2つ【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回は、バターたっぷり、濃厚で辛さの中にもほのかな甘味を感じる「バターチキンカレー」を芳香性スパイス、辛味スパイス、そして着色スパイスの3種のスパイスで作ります。 バターの…

「8:2:1」のスパイスの黄金比で「ほうれん草カレー」がお店の味のようになる【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今回はインド料理屋さんで出てくるような本格派の「ほうれん草カレー」を手軽に自作するコツと、一度覚えておけば超使える「スパイスの黄金比」をご紹介します。 インドのカレーはとて…

自分専用のソースを独り占めできる串カツ店が本場大阪にある

自分専用のソースで串カツの二度漬けができちゃうお店が、本場大阪にあるんです。それがこちらの「ヤナギストア」です。

粉と水と塩でできちゃう「薄力粉チャパティ」とカレーで、お店の“それ”になった【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 市販のレトルトカレーをもっとおいしく食べたい、ということで「クミンライス」の作り方を紹介したことがありましたが、 www.hotpepper.jp 今回は、カレーの本場・インドでもよく食べ…

【メシ通のそうめん祭り】サバ缶と梅干し、スパイスで南インドカレーっぽくそうめんを食べてみた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今日紹介するのは、南インドのカレーをイメージした「サバカレーそうめん」です。 1年中暑い南インドのカレーは、水分が多くシャバシャバしていて、具材は魚介類や野菜、豆類が中心。…

甘辛×クミン「鶏むね肉のクミン照り焼き」が控え目に言って最高だった【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 「カレーの香り」としておなじみのクミン。以前にもその香りを活かした使い方をご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp 食欲増進や消化促進作用などが期待できることから、食欲が落…

シビ辛の次に来るのは何だ?聞き慣れない四川料理を麻辣連盟総裁と片っ端から試してみた

今やすっかり市民権を得た四川料理の「麻辣」=シビれる辛さ。その代表格といえばやはり「麻婆豆腐」ですが、次に流行るのはいったいどんな料理? 有名店のメニューを片っ端から試食して未知なる「シビ辛&ポストシビ辛」を探ります! エリア大阪駅

クミンとコリアンダーが「オムレツ」をいつもと違う展開にしてくれた【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今日はいつもの卵料理にスパイスを加えて、ひと味変えたメニューにしてみました。モロッコ料理でよく使われるクミンとコリアンダーを合わせて卵に入れ、フライパンで蒸し焼きにする「…

外国人選手の胃袋をも知り尽くす!奥深い「プロ野球の通訳」という仕事

3カ月遅れでようやく開幕したプロ野球。『メシ通』では、外国人選手を陰で支える通訳者にインタビュー。日本に慣れない選手たちをいかにフィットさせ、結果に結びつけるか。言葉の問題と同様に重要なのが、食を含めた習慣や文化の「翻訳」だ。

ラーメンとRAMENの決定的な違いとは?生徒7割が外国人のラーメンスクール校長が語る世界的ブームの裏側

大阪を拠点にラーメンスクールを経営し、世界中に教え子を持つラーメンプロデューサー・宮島さん。繁盛するための条件から海外のRAMEN事情、驚きの未来予測まで、気になるお話をたっぷりうかがってきました!

【メシ通のそうめん祭】スパイスでめんつゆがひと味変わる「エスニック風ぶっかけそうめん」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 そうめんの美味しい季節がやってきました。ツルっとしたのど越しで、食欲がない時でもさらっと食べられる夏の定番メシ。やっぱり、めんつゆで食べるのが手軽でいいですよね。 今日は、…

ターメリックとナンプラーでトロトロなすがフライパンに降臨「なすのエスニック風トロトロ炒め煮」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 油をほどよく吸ったなすは、ジューシーで美味しいですよね。冷たいビールのおつまみに最適です。 もともとインド原産といわれるなすは、スパイスやエスニック調味料と相性がいい野菜の…

ミックスビーンズで簡単&本格派の「豆カレー」をつくるたった1つのコツ【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 カレー屋さんのメニューに必ずといっていいほど並ぶ「ダルカレー」。ダル(ダール)は、ヒンディー語で豆や挽き割り豆を意味していて、ダルカレーとは豆のカレーのこと。素朴な味わい…

【コリアンダーとパクチーの違いとは?】「ピーマンのコリアンダー炒め」からの、コリアンダー考【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 今日は、スパイスと食材ひとつでできる簡単おつまみ「ピーマンのコリアンダー炒め」をご紹介します。 使うスパイスは「コリアンダー」。カレーのスパイスとしてよく使われるコリアンダ…

【メシ通のリモートめし】炊飯器で炊く「クミンライス」でレトルトカレーの底が上がりまくった【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 湯煎や電子レンジの加熱で、手軽に美味しいカレーが楽しめる市販のレトルトカレー。今回は、そのレトルトカレーをワンランクアップさせる「クミンライス」のレシピをご紹介します。ス…

スパイスマスター直伝「ドライカレー」をカレールーを使わずに作る時短レシピがこれ【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 いろいろなスパイスが手に入りやすくなり、家でもカレールーを使わずに、スパイスだけで「スパイスカレー」を作る方も増えてきました。 スパイスで作るカレーは、絶対こうじゃないとダ…

スパイスマスター直伝のブレンドで作る「スパイスオイル」。いつもの料理を底上げするこの香り【バリ猫ゆっきー】

はじめまして、スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーと申します。 料理好きが高じてスパイスに興味を持ち、気がつけば資格を取ってしまうほどスパイスにハマった私。 今回から、家でも簡単に作れるスパイス料理や、スパイスの上手な使い方をご…

こ、この特大ボリュームで980円!?「伝説のミツヤライス」はいかにしてレジェンドになったのか

大阪の老舗喫茶洋食店が誇る名物メニュー「伝説のミツヤライス」。洋食店の定番アイテムがこれでもかというほど載っかったボリューム満点のひと皿を頂きながら、「伝説」たるゆえんを解き明かします!

元マグロ漁師はなぜマグロ料理店を開いたのか?【知られざる漁師の世界】

マグロ漁船で腕を鳴らしまくった元漁師が始めた居酒屋「一将丸(かずしょうまる)」。なぜマグロ漁師はマグロ料理の専門店をオープンすることになったのか、話をうかがった。 エリア京橋(大阪)

「パクチー専門店を閉めることが目標だった」ガチな台湾料理店を開店した日台ルーツの店主が語る緑色まみれの日々

メシ通でも以前リポートした大阪のパクチー料理専門店がいつのまにか台湾料理店に大変身! 店主の真意をうかがうとともに、日本を席巻した空前のパクチーブームを振り返ってもらいました。

東京出身の僕が日本一美味しいと思う「ホッピー」が大阪にあった

関東ではなじみ深い「ホッピー」。関西ではほぼ無名に近い存在かと思いきや、最高のホッピー提供店が大阪のド真ん中に……。ホッピー大好きライターのスズキナオさんがリポートします! エリア本町

トップに戻る