大阪

大阪で食べる、赤い神戸牛のハンバーグ。焼き加減自在に楽しむ「神戸牛ハンバーグとステーキの店 いち」

まいど憶良(おくら)です。 ※写真の価格はすべて税抜です。 大阪市は天神橋筋六丁目にやって来ました。 ミディアムに焼き上げた神戸牛ハンバーグが、1,000円! ここ「神戸牛ハンバーグとステーキの店 いち」では、そのお店の名前から容易に想像できるように…

にぎるんじゃない、むすぶんです ── 。あえて「おむすび専門店」を名乗るふたつの大切な理由【大阪】

「にぎるんじゃない。むすぶんです」 だから、おにぎりではなく「おむすび」。 そう語るのは、おむすび専門店「オトメゴコロ」の店主、義本紀子(よしもと のりこ)さん。 ▲おむすび専門店「オトメゴコロ」の店主、義本紀子さん 食材の宝庫、大阪・泉州に激…

回転鶏!これがまた、うまいんだッ「墨国回転鶏料理 福島店」

まいど憶良(おくら)です。 大阪市は福島にやって来ました。 安くてうまい、という土地柄の大阪にあって、安くてうまくて、さらに珍しいというお店が鎬(しのぎ)を削る福島に、 墨国回転鶏料理(ぼっこくかいてんどりりょうり)福島店があります。 その特…

知らなかった……大阪・堺市には日本最大の古墳と「前方後円墳型のカレー」があることを

大阪府堺市には日本最大規模の古墳がある……と教科書で習った覚えがある。 「仁徳天皇陵古墳」という古墳だ。最近では「大仙(大山)陵古墳」「大仙古墳」と呼ばれることも多いようだ。 堺市には「百舌鳥古墳群」という44基の古墳で構成される古墳群があり、…

少年時代にマンガ家を夢見た男が選んだ道、それは「お客さんの似顔絵を描ける」名物店長だった【大阪】

店長が似顔絵を描いてくれる居酒屋さん こんにちは。ライターの吉村智樹です。 2018年の夏は、各地で記録を更新するほどの酷暑となりました。そして、猛獣のような暑さが列島を駆け抜けた次に迫りくるのが、夏バテ。全身がだるく、いっそ「記念に描き残して…

おいしい卵はこうやって作られる。大阪は寺西養鶏場のブランド「さしみ卵」の食べ方をどーんと紹介

まいど憶良(おくら)です。 大阪は富田林にやって来ました。 寺西養鶏場。小さな養鶏場ですが、ここに「さしみ卵」というブランドの卵があります。簡単に言うと、生みたての卵を最高の状態で楽しむための卵なんです。 関西では何度もテレビで取り上げられて…

「五條家」のソース以外で味わう串カツ。今思い出しても、ただただヨダレがあふれます。

大阪グルメ定番・串カツのおいしさは、なんといってもソース。 ちょい辛味の効いたソースに串カツをドボンと漬け、ひたひたになったところをパクリ。口の中で油とソースがほどよく絡まり……う、うめええええ(泣)。 ソース最高。ソースに絡めときゃとりあえ…

かき氷は炙るもの。見よ、これが本当の”インスタ映え”だ!

かき氷をガスバーナーで炙ってる……!? 今回は、一瞬「エッ……」と思うような面白メニューがたくさん並ぶ、「麺とかき氷 ドギャン」をご紹介しましょう。 インスタ映えばっちこい、な姿勢 ドギャンはもともと、宮崎県出身のオーナー・坂本さんが、地元で食べ…

【猛暑の癒やし】大阪の昭和レトロな喫茶店・甘味処でいただける絶品かき氷5選

あぢーー。なんともたまらない日が続いていますね。 そんな時にはやはりかき氷。口に運ぶごとに涼しさで満たされ、食べ終わる頃には体感気温もぐっと下がっているものです。 中でも筆者が大好きなのは、レトロ風情な店内でいただくやさしいお味の一杯です。…

関西人でも知らない551蓬莱の魅力と秘密19選

まいど憶良(おくら)です。 551蓬莱のお店に行ってみると驚きの連続だった 食べ物の中で、大阪の顔と言えば何? と聞かれると、かなりの率で551蓬莱の豚まんっ! という答えが返ってきます。 大阪はもとより関西人なら知っていて当然のお店ですが、さて、そ…

全国から、いや世界中からこの味を求めて人が集まる。ウーパールーパーの瞳に映るのは何だ?宝雪酒坊

まいど憶良(おくら)です。 カンガルー、トド、ワニ、ダチョウ。珍しい物が食べられる居酒屋さんがあると知って、大阪は四条畷にやって来ました。 大阪では有名な四条畷(しじょうなわて)ですが、関西全体としては、名前と読み方は知っているものの、行っ…

「大食いブームとはいったいなんだったのか」元チャンピオンのジャイアント白田さんに聞いてみた【串カツしろたや】

フードファイター、いわゆる「大食い」の世界の有名人といえば、誰が思い浮かぶだろうか。 テレビ東京系列の番組『TVチャンピオン』で好評シリーズとなった大食い企画で1990年代の半ばから活躍し始めた赤坂尊子、新井和響、岸義行といったフードファイターた…

鮮度抜群の自慢の焼きとんと豚刺しは驚くほど臭みなし。希少部位のオンパレードを楽しみたい「北新地たゆたゆ」

まいど憶良(おくら)です。 関西ではまだまだ認知度が高いとは言えない、焼きとんが食べられるお店があると聞き、大阪は「北新地たゆたゆ」にやって来ました。 店内、トイレなどそこここに豚さんが飾られていて、豚愛を感じます。 「たゆたゆ」のおいしさの…

98歳の現役マスター!さながら宇宙船、伝説の純喫茶「マヅラ」に潜入

大阪・梅田の純喫茶「マヅラ」の創業は戦後まもない1947年。名物マスターの劉 盛森(りゅう・せいしん)さんは、その当時から現在まで変わらずに店頭に立ち続けています。 その御年、なんと98歳!! 「マヅラ」は、そんな名物マスターとともに内装の奇抜さで…

豚しゃぶ食べ放題・関西チェーン「きんのぶた PREMIUM」のコスパが本当にすごかった

大阪を中心に、関西だけでチェーン展開している豚しゃぶ食べ放題店があります。その名も「きんのぶた」。 この「きんのぶた」が信じられないほどコスパがいいということを、今回ぜひともご紹介したいのです。 これから出てくるお料理、すべて2時間食べ放題コ…

PassCode、世界で活躍する彼女たちが味わった挫折と苦悩。ときどき、メシ

全国各地にひしめく女性アイドルグループの中で、今まさに上昇気流の中にいるグループがいます。南菜生さん、高嶋楓さん、今田夢菜さん、大上陽奈子さんという、大阪出身の4人によるそのグループの名前はPassCode。 他のアイドルとは一線を画すラウドでヘヴ…

元クラブのママから小料理屋さんのおかんへ。疲れた大人を癒やす「北乃」に行ってきた

30数年生きてきて、仕事、恋愛、お金などのもろもろに惑わされる日々はまだ終わりそうになし! 孔子は「三十にして立ち 四十にして惑わず〜」と語ったそうですが、30半ばにして全然立ててないヨ……! そんな某日、お世話になっている女性社長さんから「北乃」…

おいしい肉を食べたいっ!しかも安く。肉料理 Vin de Kitchen(ヴァンドキッチン)のクオリティーに驚いた

まいど憶良(おくら)です。 メチャうまの肉を、びっくりする価格で食べたいなら、ここへ行け! という情報を嗅ぎ付け、大阪北区は北新地にやって来ました。 その名も、「肉料理 Vin de kitchen(ヴァンドキッチン)」。 絶品! 一日限定6食、サイコロステー…

「すべては○○のため」繁盛店がリニューアルする理由とは?「担担麺の掟を破る者」の流儀

大阪・梅田にほど近い「都島」を歩いていた時のことです。 ふと通りがかったお店に、次から次へと人が並び行列ができているのを発見しました。 それがこちら(行列のない時間に撮ってます)。 へーこんなところにも行列店があったとは。何のお店かなあ、とち…

特選牛タンとローストビーフのぜいたく丼か、濃厚卵ソースに浮かぶトリュフ香るローストビーフか。悩んでしまう。Cave

まいど憶良(おくら)です。 「肉と珈琲」という看板がそそります 卵のソースが特徴的なローストビーフ丼が食べられるお店があると聞き、 大阪は北区にやって来ました。 店内は、かなりゆったりとした空間。 大阪駅から少し離れただけで、こんなに落ち着いた…

大阪で味わう「もんじゃ焼き」。独自進化を遂げたもんじゃに迫る

お好み焼きが根付いている大阪にあって、もんじゃは同じ粉もん&鉄板料理ながらあまり食べられていないように思います。 かくいう私(大阪在住)も、自らすすんでもんじゃを注文することはほとんどないし、友人から「もんじゃ食べに行こう」と誘われたことも…

全国のスタジアムグルメを1000食以上食べ歩いた達人が語る、いま食べるべき“球場メシ”【サポーター超必読】

夏になったら高校野球を見に甲子園球場へ行く。外野席の隅の方に空席を探して座り込む。カンカンと照りつける強い日差しの下、高校球児たちの熱戦を眺めながら汗をかきつつ生ビールをグビグビと飲む。そのひとときがたまらない。 甲子園球場には「甲子園カレ…

本当にケーキ屋さんなの?焼肉の聖地・鶴橋に佇むスイーツ店「おもて」の男前ケーキを食べてきた

鶴橋の男たちの甘味欲を満たす「おもて」というケーキ屋さん 大阪にきた際にぜひ訪れて欲しい街、鶴橋。 味のある焼肉店が軒を連ねており、じつに賑やかなグルメの街です。コリアンタウンもあるので、東京でいうところの新大久保に近いかもしれません。 そん…

ホントは秘密にしておきたい「倉庫中華」で脂っこい中国料理のイメージが完全に覆された

関西の友人に「ヤバそうなお店がありましたよ!」と教えてもらったのが、大阪市東住吉区にある「邯鄲小吃館」というお店だった。 「はんだんしょうちゅかん」と読む。そのお店は、古いビルの一階の倉庫内で営業していて、看板も出ておらず、知る人ぞ知る、で…

みなさん、僕のことどれくらい知ってますか? ── つまようじより

こんにちは! つまようじです。コンビニの箸袋に入っていて、大抵の飲食店のテーブルの上に置いてあって、食べ物が歯に挟まった時にシーハーする、あのつまようじでございます。 みなさん、食事を楽しんだ後は当たり前のように僕を使っているけど、僕の存在…

極上和牛ロースをスープでしゃぶしゃぶ!とろウマすぎる中華そば【大阪】

先日インスタを見ていて、これは……! と目を疑った中華そばがありました。なんと、スープの上にドドンと生肉がのっているのです。 見た目のインパクトがものすごいこのラーメン。一体どんなものか、探りに行ってきました。 お肉屋さんが経営するラーメン店 …

熟成肉の概念が変わるおいしさ!「0℃熟成ステーキ」とは?【大阪】

熟成肉はここまでウマくなる! 新時代の熟成ステーキ こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。今回ご紹介するのは、ドライエイジングでもウェットエイジングでもない、独自の零度熟成という技法による熟成ステーキが食べられる「0℃熟成ステーキ 本店」…

大阪唯一のブランド豚を使用するハンバーガーは鳴くほどうまかった【大阪】

みなさん、ハンバーガーといえば某チェーン店を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もちろんそういうハンバーガーもおいしいのですが、やっぱりそこでしか食べられない味は魅力的に感じるものです。 今回、ご紹介するのは、なんと「豚肉のパテを使用…

蒲焼だけがうなぎじゃない!縦横無尽なうなぎ創作料理に驚いた【大阪】

うなぎといえば、なんでしょう。ファストフードとして数百円で食べられるものから、数千円するお高いものまで価格帯はいろいろですが、その種類といったらやっぱり、蒲焼かうな重、またはうな丼ぐらいしか思い当たりません。 今回紹介するのは、そんなうなぎ…

鶏だしおでんに干魚がウマい、懐に優しい大衆酒場「ほし寅」で乾杯【大阪】

こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。今回ご紹介するのは、大阪のオフィス街にある、鶏ガラだしのおでんと九州直送の魚の干物が名物の大衆酒場「鶏だしおでんと干魚の店 ほし寅」です。 お店があるのは、本町と淀屋橋のちょうど真ん中あたり。2017…

料理も笑いも本気!バラエティー番組みたいな焼き鳥屋に潜入【大阪】

こんにちは。謎多きグルメが大好物なリポーターのハシモトです。今回、ご紹介させていただくのが、私の地元、大阪・堺市で「オモロイ焼き鳥屋さん」として知る人ぞ知る「やきとりつくね バカ一代」です。 一体、どんなところがオモロイのか? それは、お店の…

囲炉裏で炙る魚、熱かんがうますぎてもん絶モノ「囲炉裏と釜飯 しずる」【大阪】

こんにちは、冬は熱かん派のメシ通レポーター、西尾明彦です。今回は、寒い冬、囲炉裏の炭火の遠赤外線効果とうまいお酒で体が温まる、「囲炉裏と釜飯 しずる」をご紹介します。 関西最大の歓楽街、北新地から四ツ橋筋を渡った、堂島エリア。基本的にオフィ…

地元の大阪人すら身近すぎてよく知らなかったりする道頓堀名物「金龍ラーメン」、ルーツを聞いてみると意外な事実が続々と……

メニューは2種類のみ 大阪・道頓堀付近を歩いていると巨大な龍のオブジェが目印のラーメン店が目に入ってくる。 「金龍ラーメン」というお店で、外壁もテーブルも赤で統一され、とにかく外観のインパクトがすごい。道頓堀、心斎橋エリアに5店舗を展開してお…

トーストとかじゃない!?京橋の「モーニング」はひと味違う【大阪】

東京の皆さん、ブレックファースト楽しんでますか? 聞いたところによると、東京にはオールデイブレックファーストをコンセプトにしたおしゃれなお店が続々とオープンしているらしいじゃないですか。2017年にはNYブルックリンからやってきた卵料理専門店がう…

本格イタリアンなのに「うまい!安い!多い!」のコスパ最高ってほんまかいな?【大阪】

イタリアンといえば、大きな器にちょこっと料理がのっているだけで満腹になりにくそうとか、ランチなのに1,000円以上もするセットが当たり前といったイメージをお持ちではないでしょうか。 私もそんなイメージを持っていた一人です。 しかし、今回ご紹介する…

大阪にも郷土鍋があった!関西食文化研究の重鎮に聞いた「この冬おすすめの鍋レシピ」が超手軽でうまかったのでぜひ紹介したい

とにかく鍋ものが好きな私は一年中ずっと鍋をしている。簡単に作れてどうやってもたいていおいしくなるし、なんだか気持ちも華やぐから好きだ。 我が家の鍋はだいたいパターンが決まっていて、ポン酢で食べる水炊きか、味噌鍋か、たまにカレー鍋か。どれもお…

ラーメンなのにフロマージュ?フランス料理店みたいなラーメン店に行ってみた【大阪】

みなさん、「フロマージュ」って、なにかご存じですか? フランス語でチーズを意味する言葉なのですが、主にはチーズケーキの名前として目にしたことがあるかもしれません。 そんな「フロマージュ」をケーキではなくラーメンにたっぷりと使用しているお店が…

高級鉄板焼店「リオ」の平日限定1,000円ランチをとにかく知ってほしい【大阪】

先日、東京からの客人をもてなす機会がありました。 まずはランチを食べながら打ち合わせをしよう、となったのですが、おいしいお店は座席の回転が速いのでゆっくりしにくく、良さそうなお店がなかなかありません。 結局無難な大箱カフェに行ったのですが、…

ケーキパフェで話題のカフェ「ミオール」担当者が語る、仰天スイーツ誕生の意外な秘密とは【大阪・梅田】

背の高いグラスに入ったおいしそうなパフェ。 その上に、どこかから飛んできて、たまたまそこに乗っかってしまったかのようにドーンと大きなケーキがフタをしている ──。 これが「ケーキパフェ」か! 大阪・梅田に店舗を構える老舗カフェ「ミオール」には、…

ウマくて安いなら立ち食い焼肉も良いじゃない!「さすらいのカンテキ」【大阪】

急成長中の立ち食い焼肉の魅力とは? こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。今回ご紹介するのは、新鮮な黒毛和牛の焼肉を、立ち食いスタイルでリーズナブルにいただける「さすらいのカンテキ」です。 2017年8月9日にオープンした、「さすらいのカン…

なぜそうなった?「ピザがおいしい」と評判の自転車屋さん「ACT WITH(アクトウィズ)」【大阪】

どうも! いつも自転車操業なメシ通レポーターの吉村智樹です。 自転車と言えば、大阪の郊外に「ピザが食べられる自転車屋さんがある」といううわさを耳にしました。しかもそのピザは、とびっきりウマいのだそう。 ウマいかどうか以前に、そもそもなぜ自転車…

定食450円でラーメン付き?激安すぎる「キッチンもとや」に潜入【大阪】

財布にやさしすぎる定食屋が話題 安いランチの代名詞「ワンコインランチ」。材料となる食材をはじめ店舗の運営費など何もかもが高くなっている昨今、ワンコインでご飯が食べられるなんてそれだけでも貴重です。安いランチはお店の努力以外のなにものでもない…

鶏料理を極めた店主が作る、垂涎確実の「鶏のひつまぶし」とは?【大阪】

こんにちは。メシ通レポーターのハシモトです。 みなさん「ひつまぶし」といえば、ウナギ料理だと思っていますよね? でも、こちらの鶏料理店では世にも珍しい鶏肉を使ったひつまぶしを提供されているというのです。 いったいどんな料理なのか、さっそくご紹…

大人の晩酌は魚で決まり!干物欲を存分に満たしてくれる「ひもの野郎」でしみじみ飲む【大阪】

たまのごちそうは焼き肉、スペシャルな日はステーキ、スーパーでは牛細切れ肉、ラーメンで好きな具材はチャーシュー。10代・20代と「たんぱく質といえば肉」として日々過ごしてきました。 けれども30歳を超えたあたりから、多くの人と同じように肉が少し重く…

これ、お肉じゃないの?「ヴィーガンバーグ キッチン」の完全菜食バーガーを食べてきた【大阪】

いざ、関西唯一の完全菜食のハンバーガー専門店へ こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。堺市にやってきました。 今回ご紹介するのは、大阪は堺市にある、動物性の食品を一切使わない、完全菜食のヴィーガン(完全菜食主義)対応のハンバーガー専門…

クラフトビールの聖地とも呼ばれるお店なのにナゼ!?女性はほぼ注文するという噂のスイーツを食べてきた【大阪】

みなさん、こんにちは。謎多きグルメが大好物なメシ通レポーターのハシモトです。今回ご紹介させていただくお店は、“西日本クラフトビールの聖地”とも呼ばれる、クラフトビアダイニングの「エニブリュ」というお店です。 聖地と呼ばれるだけあって、おいしい…

もう食べた?噂の超お値打ちのプレミアム餃子「名物北新地餃子」を食べてきた【大阪】

関西一の歓楽街、北新地で味わうプレミアム餃子 最近、餃子が話題ですね。豚肉やキャベツなどの具材を、皮で包んで焼いたりゆでたりしたシンプルな料理なのに、材料や味付けの違いで個性が出るのが面白いところです。 こんにちは、メシ通レポーターの西尾明…

新進気鋭の泡系ラーメン「Ramen 辻」がいろいろとスゴかった【大阪】

泡系ラーメンってご存じですか? その名の通りスープが泡状態のラーメンで、今までのラーメンにはないちょっと斬新な見た目が特徴。2016年あたりからジワジワ話題となり、今や定番ともなりつつある系統です。 今回はそんな泡系ラーメンを提供するラーメン店…

まさにプリンの王様!?プリンだらけの喫茶店に潜入してみた【大阪】

どうもこんにちは。ミステリーグルメが大好きなメシ通レポーターのハシモトです! 突然ですが、みなさんは喫茶店といえば、なにを思い浮かべますか? ある人は、味わい深いコーヒーであったり、ある人はトーストであったり、ある人はパフェなどを思い浮かべ…

お好み焼きにはじめてマヨネーズをかけたのは「ぼてぢゅう」だった【大阪定番】

大阪といえば“粉もん”である。お好み焼き、たこ焼き、うどんなど、大阪の食文化の代表選手ばかり。もしも小麦粉がこの世からフッと消えてしまったら大阪はどうなるんだろうか。想像するのも恐ろしいことだ。 東京から大阪に引っ越してくるまで、「大阪の名物…

トップに戻る