北海道

ロイズ直営のベーカリーが「チョコレート天国」って知ってました?

ロイズと言えばチョコレート。ふっふっふ。今日はもう一歩、踏み込んでみませんか。北海道のお土産として有名な「ロイズ」。そんなロイズが運営するベーカリーがあるのをご存じでしょうか。 甘党必見! そこは「チョコレート天国」でした。 それにしてもこの…

ヒンナヒンナする?アイヌ料理を本場・北海道で堪能!

こっそり教えます。「チタタプ……食べられるお店、見つけましたよ……」これにピクッと反応してしまうのは、あの漫画のファンでしょう。アイヌ民族をテーマに描かれた、『ゴールデンカムイ』!作中によく登場するのが、アイヌの伝統料理。食べたくても食べられ…

甘えび水揚げ量・日本一の町で食べたドンブリはやっぱりすごかった【羽幌町・蝦名漁業部】

北海道にある「えびパラダイス」羽幌町(はぼろちょう)。ここは、甘えび水揚げ量日本一 の町です。ご覧ください、このえび丼!よくあるえびを食べた時の表現、「ぷりっぷり」どころの騒ぎじゃないですよ。さらに、今まで食べてきた「甘エビ」よりも、もっと…

【含多湯】何て読むかわかりますか?ナゾのご当地メニューを徹底調査

突然ですが、みなさん「含多湯」って何て読むかわかりますか? ふくむた……ゆ……? がん……た……とう……? 一発目で正解できる方はいないのではないでしょうか。 答えはガタタン。何かが崩れ落ちたような音。 北海道の芦別(あしべつ)市には、「含多湯(ガタタン…

え、白樺樹液って飲めるの?実際に飲んでみた!お酒も割ってみた!

大地が吸い上げた神秘の水。とんでもない飲み物があるという噂を耳にしました。北海道を代表する樹木、白樺(しらかば)。その樹液がおいしいというのです!白樺の樹液って……飲めるんですか?そもそもどうやって採取するの?美深町(びふかちょう)の松山農…

誰でも簡単じゃがいも料理!アレンジ豊富な「粉ふきいも」がとにかく最高

北海道の小学校では、調理実習の定番として名高い料理、 誰でも簡単「粉ふきいも」 全国的にはどうなんでしょう? 作ったことありますか? 私の住む北海道では、名産のじゃがいもを楽しむ郷土料理として愛されています。ホクホクのじゃがいもに、バターやイ…

今年のBBQは鶏肉で!その道のプロ「東千歳バーベキュー」でコツを聞いてきた

ポカポカ陽気がやってきた。 そう、バーベキューの季節到来! さあ、肉を焼こうじゃありませんか。 ワイルドに焼き上げて、みんなでワイワイ。やっぱりバーベキューはたまりませんね。 ところで……。フッと思ったんですが。「焼くコツ」ってあるんですかね。 …

【開発期間15年】北海道のソウル漬物「にしん漬け」の作り方を田中青果に聞いてきた

北海道を拠点に食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。今日は私の愛してやまない、北のソウルフードを徹底的にご紹介します!お酒との相性たるや、恐ろしいレベルです。北海道民のDNAレベルまで刷り込まれた、伝統の味! その名も「にしん漬」。 北海道と…

渋い界隈へようこそ!狸小路市場で見つけた「キリン」が熱い【北海道】

札幌の繁華街というと。皆さんご存じの「ススキノ」がありますが、今回はそこからほんの少し歩いたところにある界隈。歴史と伝統のある「狸小路市場」をご紹介します。市場なので、八百屋さんや魚屋さんが軒を連ねているのですが、この中で営む飲食店が激ア…

ホッペ落ちてませんでした?エーデルワイスファームのハムがすごい【北海道】

ハムを贈ったり、もらったりしたことはありましたが、これほどのものがあったとは! 食べた瞬間にポロッ。ホッペが見事に落ちました。今まで食べてきたハムとぜんぜん違う! なんなんだ、このしっとり感は! 北広島市にある エーデルワイスファーム をご紹介…

うまいんだ!ご当地食材の「かすべ」って食べたことありますか?【北海道】

冬になると食べたくなるのもの。やっぱり「かすべ」だよねって友達に話したら、思いっきり、ポヘッとした顔 をされてしまいました。いやいや、「かすべ」でしょ?年中食べられる魚だけど、冬は煮こごりとか食べたくなるでしょ?さらに表情がポヘポヘしていき…

ルーツはあの俳優のご先祖?北海道の定番メシ「三平汁」をフカボリしてみた

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第6回は、北海道の名物料理「三平汁」をフカボリしました。

ここを通って食べないなんてありえない!中山峠の「あげいも」に密着

標高835mの峠道、気がついたら囲まれていました。きつね色の丸 を持った集団に。北海道にはちょっと不思議な峠があります。その名も中山峠。ウネウネの険しい峠道で、札幌~函館を行き交う時はここを通ることになります。その道中、これを楽しみにしている…

胃袋スキマゼロ宣言!みゆきちゃん定食のやりすぎな海鮮丼【北海道】

ドンブリに隙間がないものですから、そんなの食べたら、胃袋も隙間ゼロ。とんでもない海鮮丼を見つけました。ご飯が見えないほどに刺身、刺身、刺身! それだけにとどまらず。敷き詰めた刺身の上に、さらに貝殻の小鉢。しかも、めっちゃ安いんですよ。みゆき…

飲み会を終えた大人の俺はシメにパフェを食べに行く【札幌はシメパフェブーム】

ガッハッハと宴はお開き。おつかれさまでした。皆さんはシメにラーメンですか?いや、私は今日はちょっと。雑踏を抜け、いつものお店へ。私は大人の男。かわいいパフェを食べることを楽しみに、今日1日頑張ったんだ! 「パフェ、珈琲、酒 佐藤」をご紹介しま…

危険すぎる「ノースサファリサッポロ」のフードはやっぱりデンジャラスだった【北海道】

ああ。行きたくない。グルメライターとして、あちこち巡っていますが。こういうのは初めてなんです。今日はサソリとか、ヤモリとか。その手のものを食べるわけで。ああ。行きたくない。でも、せっかく食べるんだから。悲観的にならず……。おいしそうにレポー…

タコパラダイス!「藤田水産」の珍味で最高の晩酌をメイク【北海道】

こんなおつまみ見たことありますか?すごいでしょ! そのまんまですよ、そのまんま。さあ、晩酌しようかと袋から出すと、息子が大歓声をあげました。タコが名産のマチ、北海道・小平町。藤田水産 はタコのありとあらゆる珍味が買えるお店。知る人ぞ知る、飲…

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

以前、北海道内で圧倒的なシェアを誇るコンビニエンスストア「セイコーマート」の魅力について書いた。 埼玉県にあるセイコーマートの店舗を実際にたずね、自社ブランドの商品をたくさん買って食べながらお酒を味わった。 www.hotpepper.jp それはそれで大変…

生誕地は札幌の小さな酒場?全国でも珍しいオリジナル割り材「サッポロッピー」を飲んでみる

お酒が好きで何でも飲んでいる私だが、なんとなくの自分の中でのブームがあり、5年ぐらい前はやたらビールが好きで、3年ぐらい前からしばらくはハイボール一辺倒になって、ここ最近はもっぱら焼酎ばかり飲んでいる。 ここで私が言っている焼酎は、高級な芋焼…

おやつといえばコレでしょう!思い出が詰まったビタミンカステーラ【北海道】

まさに出身地発見機。ビタミンカステーラに反応してしまうのは、間違いなく北海道の人たちです。子どもから大人まで、誰もが食べられる優しい味わい! 100円でおつりがくる価格帯! 北海道民のソウルフード、ビタミンカステーラ。パッケージや味に慣れ親しん…

安くておいしい「ツナそぼろ」をパスタや丼に合わせてみた

ツナ缶には夢が詰まっていると思いませんか?突然すいません、正直、人生でツナ缶にお世話になってない人はいないんじゃないでしょうか。主婦の人は「困ったときのツナ缶」が合い言葉ですよね。かくいう私も学生時代は大変お世話になりました。安くてそのま…

キャビアで有名なチョウザメをやりすぎなほど食べられる?「びふか温泉」に行ってみた【北海道】

世界三大珍味のキャビア。チョウザメの卵ですが、北海道の美深町は、マチをあげてチョウザメの養殖に力を入れているのです。これってもしかして。キャビアをガッツリ食べられるってことじゃないですか?そんな軽い気持ちで行ってみると……。 キャビアどころか…

脚本家・倉本聰氏が富良野に残したもう一つの足跡。「くまげら」の門外不出の裏メニューとは?

北海道でも有数の観光地「富良野」。酪農中心の町だった富良野に注目が集まったのは1981年(昭和56年)に全国放送になったドラマ『北の国から』がきっかけだったと言ってもいいでしょう。五郎と純と蛍、そしてその周辺の人間たちが繰り広げる悲しくも熱く、…

緑の魔術師がいるお店?「ぶろっこりー」がすごいことになっているらしいので確かめてきた【北海道】

【緑 みどり】木や葉の色。人々を安心させる色。穏やかな気持ちにさせる癒しの色。そんな、天丼の色。 いやいやいや!緑の天丼って!秩父別(ちっぷべつ)にあるお店、「ぶろっこりー」に、緑の魔術師がいるというのです。地元の名産品を使って作る、創作料…

そうきたか!寒い北海道を優しく温めるポトフのお店「ムラタ・ポトフー」に潜入【北海道】

とにかく寒いんです。夏が終わり、あっという間に過ぎる秋。北海道に長い長い冬がやってきます。そんな中、道産子に朗報です!北海道に何度か訪れている観光の方にも朗報です!小樽市銭函で見つけちゃいました。路地の一軒家に控えめな看板。なんとここは、…

お寿司がセットメニューってウソでしょ?店名は「お好み焼 YO-KI」なのに【北海道】

北海道でお寿司。完ぺきじゃないですか。新鮮なネタ、特にウニは最高です。でも私の目の前には、鉄板があるのです。だってここは お好み焼き店ですから!北海道クラスになると、お好み焼き店で最高の寿司が食べられるのです。一品料理が充実しすぎているお店…

今年で販売開始から30周年!「チョコブリッコ」の魅力に迫る【北海道】

すごいネーミングですよね。 その名も「チョコブリッコ」。ジャケットにはかわいい、ブリブリのアイドル。彼女の名前は「チョッコ」ちゃんです。この菓子パンを見て、「おお、懐かしい!」というのは北海道民!日糧製パン株式会社 の商品で、今年は発売から3…

「スペシャルサンド」でサンドイッチの奥深さに迫る!それも……挟んじゃいます?【北海道】

サンドイッチは好きですか?シンプルがゆえに難しい料理だと思うんです。フワフワのパンで粗挽きタマゴをサンド。味付けは塩のみ。それだけで猛烈においしいお店を見つけました。札幌市にある「スペシャルサンド」です。しかもこのお店、ちょっとユニーク。…

櫻茶屋の「免許更新定食」とは? しかも中古車屋さんの敷地内にあるお店【北海道】

どこからどう見ても中古車屋さん。まさかこの中にグルメスポットがあるなんて。広告も出していない、口コミのお店。さあ、勇気を出して。中古車を横目に進むのです。今回ご紹介する「定食処 櫻茶屋」は、中古車屋さんの敷地内で営業してます。さらに、メニュ…

夏の富良野で食べたい、地元民がマジでオススメする変わり種テイクアウトグルメ

今日は富良野です。でも、今回は『北の国から』もラベンダーもチーズもワインも牛乳も関係ないんです。今日のご紹介は「たい焼き」。といっても、ちょっと普通とは違う「たい焼き」なんです。 お店の名前は「甘太郎」。場所はJR富良野駅から歩いて5分ほど。…

毎月6日は「富良野オムカレーの日」。豊かな地元食材を味わう旅へ

富良野といえば、北海道でも「行ってみたい観光地」の上位に必ずランキングされるスポットですが、富良野のご当地グルメ「富良野オムカレー」って知ってますか? 国民食ともいえるカレーとオムライスを地元食材を使って組み合わせてしまうという、新しいカテ…

赤字丼の「いわき」を直撃取材!もうかっているか聞いてきた【北海道】

お客さんがお店を心配してしまうような、ショッキングなネーミングのドンブリを見つけました。新千歳空港へと向かう道に。とびきり目立つ看板があります。その名も「赤字丼」ちょっとまってくださいよ。赤字って……。それ以外の情報、お店の名前すら書かれて…

やっぱりお米はうまい!「お米のプロ中のプロ」が作るおむすび&だんごを食べてきた【北海道】

日本人ならやっぱりお米ですよね、炭水化物ダイエットでお米は敬遠している人もいると思いますが、今回は「やっぱりお米はうまい」ということを再認識させてくれるお店です。 私もダイエットはしばし忘れて、思い切りパクついてまいりました。 アクセスは札…

札幌市民の定番「ちくわパン」のルーツを訪ねたら激ウマパンが続々

意外な組み合わせなのにおいしい、とファンが多い「ちくわパン」。「ちくわパン」って北海道の個人のパン屋さんが作ったヒット商品って知ってました? 今回は「ちくわパン」のルーツのお店に突撃です。 場所は札幌市白石区。市街地の中心「地下鉄大通駅」か…

ディープな世界へようこそ……「ホンコンやきそば」を大研究【北海道】

どこから突っ込んでいいのやら。熱狂的ファンがいる「ホンコンやきそば」です。味のあるパッケージ。中華コック長が今日も腕を振るいます。たまらないですよね、コレ。しかも衝撃の事実。北海道の人たちは、このやきそばが全国で売っていると思っているので…

歯応えがクセになる!ずっしりとした「月寒あんぱん」が大好きなんだ【北海道】

あんぱんが食べたいんじゃない!「月寒あんぱん」が食べたいんだ!!コレじゃないとダメ。そんな北海道民も多いことでしょう。創業は明治39年!株式会社ほんま が作るこのあんぱんは、北海道の人にとって、なくてはならないオヤツなのです。ぎっしりと詰まっ…

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

昔懐かしい北海道のお土産はいかがですか? 香ばしく炒った大豆を、てんさい糖でコーティング。 お土産といえば「旭豆」は外せません! シンプルだからこそ難しい、職人の技がキラリと光るお菓子に密着です。 今回、特別に製造工場を見学させていただくこと…

宅配ピザと言えば「10.4(テンフォー)」だ【北海道】

北海道の大地で独自の進化を遂げた宅配ピザ。その名も「10.4(テンフォー)」道産子の胃袋をつかんで離さない、まさに ソウルフードなピザ です。その証拠に。北海道・東北エリアで 宅配ピザ店舗数1位!あの最高においしい「カントリー男爵」を食べたことが…

肉厚&ジューシー! 肉食男子よ! このステーキを食らえ!【まとめ】

炭水化物抜きダイエットを始めてから、肉ばっかり食っているメシ通編集部Jです。 どうですか、このレア感! 肉汁あふれるステーキを頬張る至福のとき……。 さっそく『メシ通』オススメのステーキ記事を紹介しちゃいます。 飯テロ度が非常に高いので、深夜の閲…

リアル竜宮城!「船長の家」がすごい! 食べきれない量の海の幸が並ぶ宿【北海道】

ビリっ! 今、絶対胃袋破けた気がする! すんごい宿を見つけてしましました。 1泊2食付でひとり8,640円。 この激安価格設定で、カニやらカキやら刺身やら!テーブルにのりきらない量が登場するのです。 さらにすごいのは。食べきれなかったカニはお持ち帰り…

ワイルドにかっこみたくなる「どんぶりメシ」の名店3選【まとめ】

腹が減ったときは丼ものにかぎる。 牛丼、天丼、カツ丼、うな丼、豚丼、親子丼……。 ってもう、はっきり言って全部好きすぎる! 今回はメシ通編集部が厳選する「どんぶりメシ」の名店をご紹介しよう。 ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきって…

ワインと牛肉が特産品という飲兵衛には夢の街! 池田町の「ご馳走家ゆたか」で堪能【北海道】

牛肉、好きです。ワイン、好きです。その2つが合わさると?もっと好きです!! 北海道に飲兵衛のワクワクが止まらない、夢の町があります。帯広市からおよそ30分ほどの池田町は、「牛肉」と「ワイン」が 特産品なのです。池田町内で営む「ご馳走家ゆたか」に…

全国的にも珍しい市営の飲食店ビルで営む「まるちょ~」に潜入【北海道】

札幌トップクラスのディープスポット。 居酒屋さんやスナックが軒を連ねる「ニュー札東ビル」です。札幌市民の中には、「怖くて近づけない」という人がいるほど。でも大丈夫!なんとこのビル、全国でも珍しい「市営」なんです。 だから、市の審査のうえに、…

【イカの楽園】函館には「イカのスイーツ」が存在する? 気になるので行ってきた

函館は一年通してイカを食べられるイカの楽園です。旬もなにも、一年中イカがうまいのです。そんなイカに恵まれた函館ゆえでしょうか、「イカのスイーツ」まで存在するらしいのです。 ちょっと想像ができませんね……そこで現地に取材に行ってきました! 超ド…

あれはいったい何のお店なの? 噂の「チャンドニー華麗ばぁー」に行ってみた【北海道・札幌】

スゴいお店を見つけちゃいました。 店内キラッキラです。いたるところに電飾が。宝石箱をひっくり返したようなお店です。その名も「チャンドニー華麗ばぁー」。所狭しと雑貨の数々!これは……一筋縄ではいかない予感がプンプンします。実はこのお店、おいしい…

北海道民で知らない人はいない? くまちゃんマークのポテトチップスてなんだ?

北海道の人なら、一度は見たことがあるでしょう。 かわいいマスコットキャラクター「くまちゃん」。このイラストがワンポイント描かれた、ポテトチップスやポップコーンがスーパーなどに並んでいます。製造しているのは、深川油脂工業株式会社「コメ油」など…

住宅街で見つけた謎すぎる看板!「おやつのり巻き」って何だよ!

完全な住宅街です。散歩していたら、飛び込んできたこの看板。「おやつのり巻き」と自信満々に書いてあります。いやいやいや……。そんなこと言われても。ちょっと整理する時間をください。看板の近くには小学校と中学校もあり、教室でも「あれは何だ?」と話…

【発車します】バス・鉄道ファン必見のマニアック居酒屋「ぽぷら」に潜入【北海道・札幌】

発車しますのでご注意ください。 バスの中にいるような雰囲気ですが、ここ。喫茶店であり、夜は居酒屋さんなのです。なんともマニアックなお店を見つけました。札幌にある「鉄道喫茶・居酒屋 ぽぷら」です。 店内は鉄道エリアとバスエリア!大きなジオラマで…

肉の塊がドーン! 砂川市・笑飛巣の「ポークチャップ」がすごい!【北海道】

あのぉ。 「ポークチャップ」って……こんな塊でしたっけ??鉄板でジューっと登場したのは、まるで 夕日に照らされたエアーズロック。赤の大地を思わせるようなソースをたっぷりとまとっています。北海道砂川市はご当地グルメとして、マチをあげて「ポークチ…

【怖い】悪人顏の店主が作る料理がうまい「酒房 裕一」に潜入【北海道・旭川】

怖そうに見えて優しい人。 そんな風に言われる人もいるでしょうが、「怖そうに見えて怖い」店主がいる居酒屋さんを見つけました。北海道第2の繁華街、さんろく。その一等地のビルの中で営む、「酒房 裕一」が今回の舞台です。強面ではあるものの、男気あふれ…

トップに戻る