定食・食堂

定食450円でラーメン付き?激安すぎる「キッチンもとや」に潜入【大阪】

財布にやさしすぎる定食屋が話題 安いランチの代名詞「ワンコインランチ」。材料となる食材をはじめ店舗の運営費など何もかもが高くなっている昨今、ワンコインでご飯が食べられるなんてそれだけでも貴重です。安いランチはお店の努力以外のなにものでもない…

日本のミリメシってどんなの?やっぱり無骨&栄養満点なの?「自衛隊のごはん」シリーズ著者に聞いてみた

みなさん、日々、日本の治安を守る自衛隊についてどんなイメージを持っていますか?ご存じのとおり自衛隊は、陸海空それぞれの組織が独立し、日本各地に基地や駐屯地を持っています。 むろん、関係者以外はその敷地内には気軽に立ち入ることはできません。よ…

鶏肉の最高峰「名古屋コーチン」がお値打ちに食べられる超穴場店を発見!【究極TKG&親子丼】

鶏肉の最高峰、名古屋コーチン。 名古屋市内には、コーチンを使った鍋をはじめ、串焼きや唐揚げ、親子丼などが楽しめる専門店があるが、かなりハードルが高い。 鍋や刺身、焼き物、、揚げ物など、ひと通りの料理が食べられるコースを注文した日にゃぁ、1万円…

名古屋駅前「花かるた」の大盛りランチが、ボリュームも味も頼もしい【早い・うまい・盛り2倍】

名古屋駅界隈には名古屋めしを食べさせてくれるお店がたくさんあり、どこにしようか迷ってしまうほど。 しかし、名古屋の玄関口という場所柄、旅行や仕事で県外から訪れる人が多いため、値段がやや高めに設定されている。 それは仕方がないにしても、私のよ…

【ナポリタン80円】謎の価格帯で勝負するお店の正体は、あの激安定食屋さんだった

去年『メシ通』で紹介した途端に話題沸騰したこのお店、定食酒場食堂。 東京都心にありながら、量も味もハイクオリティな288円定食は衝撃的でした。 その定食酒場食堂が、前の店舗のすぐ近所にお引越ししてリニューアルオープンしたというのでさっそく行って…

「大人のお子さまランチ」を作ったら、ほぼ茶色いおかずになった【でも幸せ】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「でた、これ夢の定食だわね! でもこれ食べたら胃もたれするかも。年齢考えて食べないとね……」 娘評価 ★★★★★ 「洋食屋さんにはこんなんがあるんやー、食べたことないし。クリームコロッケってひっさしぶりな気がするわ」 ちょっと前にご紹…

【さすが】農林水産省にある社食がクオリティ高すぎた

最近、テレビやネットなどのメディアでもよく取り上げられる「社食」。 さまざまな趣向を凝らす企業が多い中、今回私がご紹介するのはコチラ! なんと「農林水産省の中にある社食」です。 だって、「日本の食」をつかさどっているともいえる機関の社食ですよ…

櫻茶屋の「免許更新定食」とは? しかも中古車屋さんの敷地内にあるお店【北海道】

どこからどう見ても中古車屋さん。まさかこの中にグルメスポットがあるなんて。広告も出していない、口コミのお店。さあ、勇気を出して。中古車を横目に進むのです。今回ご紹介する「定食処 櫻茶屋」は、中古車屋さんの敷地内で営業してます。さらに、メニュ…

イベリコ豚450g!静岡最強の「とんてき定食」を食べに「光玉母食堂」に行ってみた【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県三島市の「光玉母食堂 めし しんちゃん」(以下、光玉母食堂)に行って来ました。 前回は海岸沿いをバイクで走ってしんどい思いをしたので、今回は箱根の山をズバっと越えて楽をする作戦です。 昔は毎週…

赤字丼の「いわき」を直撃取材!もうかっているか聞いてきた【北海道】

お客さんがお店を心配してしまうような、ショッキングなネーミングのドンブリを見つけました。新千歳空港へと向かう道に。とびきり目立つ看板があります。その名も「赤字丼」ちょっとまってくださいよ。赤字って……。それ以外の情報、お店の名前すら書かれて…

空港から直行すべき島食堂「白保食堂」でガツ盛りに泣け!【石垣島】

島人と観光客で常に満席! こんにちは、メシ通レポーターの泡です。 近づきつつある夏休みに我が故郷・石垣島への旅行をお考えの方もいらっしゃるかと思います。大抵の場合は空港に到着したらレンタカーを借りて、ドライブやらホテルやらへ向かうことでしょ…

永遠にご飯が足される豚カツ屋さんがあるらしい【静岡】

青い海とデカ盛り定食が魅力の伊豆半島 メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は”陸の孤島”と呼ばれる静岡県下田市に、おいしい豚カツを求めて旅に出てみました。 まず、わざわざ伊豆半島の下田まで行って、海鮮系を食べないとか意味不明な気がします…

ハンパないこだわりの役所メシ! 地元食材をふんだんに使った500円ランチを堪能【福岡】

一般人でも入れる役所の食堂 県庁や市役所など、各地にある行政施設(以下「役所」と言います)に併設されている食堂には、役所の職員だけでなく一般人も入れるところが多いことは既にみなさんご存じでしょう。いくつかのグルメレポートでも、全国各地の役所…

生姜焼き専門の定食屋さん「笑姜や」で生姜焼きの最高の食べ方を考えてみた

数ある豚肉料理の中でも屈指の人気を誇る、生姜焼き。 みなさんはこの世に“生姜焼き専門の定食屋さん”が存在することをご存じでしょうか? そう、このお店には生姜焼き以外のメニューがないのです。 ……いやいや、日本人が生姜焼きを愛してやまないからって、…

【地産地消を食べ歩く】糸島の名品「つまんでご卵」とり天で作る絶品天とじ親子丼【福岡・糸島】

「地産地消を食べ歩くシリーズ」スタート! 「福岡はメシがうまい!」 いろんな人にこう言われます。テレビや雑誌でも福岡グルメ特集がたびたび企画され、多くの有名人がプライベートで福岡に来てはそのうまさを絶賛しています。 では、なぜうまいのか? ………

2人前超のメガ盛りメニューが300種! 大食いマニアの聖地「ごはんや元気」【京都】

大盛は日常、メガ盛りはレジャー気分で。こんにちは、京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ふだんから、お店選びの基準は「安くておいしくて量があるかどうか」です。これまでも大盛ゴハンや激安食べ放題のお店を紹介してきましたが、京都…

県民の胃袋をつかんで離さない「河ドラ」の評判メニュー3選【秋田】

秋田市河辺の国道13号線沿いにお店を構える「河辺ドライブイン(通称:河ドラ)」。秋田駅から車で20分程の場所に位置しています。 この老舗ドライブインのパンチのきいたメニューが、秋田県人の胃袋をつかんで離さないことをみなさんご存じでしょうか? お…

創業57年の学生食堂「ハイライト」の「変わらぬもの」と「進化しているもの」【京都】

愛情の証しは大盛で。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、京都で学生時代を過ごした人なら必ずと言っていいほど通っていた、そして現役の学生さんも通いまくっている食堂「ハイライト」のご紹介です。 京都の学生御用達「ハイライト…

秩父新名物「天空のちまき」は天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか?食べてきた

「天空の」というと、「バルス」でお馴染みの有名映画を筆頭に、ファンタジーの象徴です。でも今回ご紹介するのは「天空のちまき」。なんでしょう、ファンタジー感が薄いんですよね。 天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか、食べて確認してきました。…

島の港で近海マグロ尽くしだWOW WOW(魚魚)「お食事処 具志堅くわっちぃー」【石垣島】

父ちゃんが捕ったマグロを母ちゃんがおいしく料理! こんにちは~。 石垣島出身で京都在住のメシ通レポーター泡です。 我らが石垣島のグルメといえば石垣牛などが浮かぶ方も多いでしょうが、実はマグロも知る人ぞ知る名物なのです。 潮の風に吹かれまくりな…

駅弁ファン必見! 札幌駅の駅弁といえばここ! 弁菜亭にお邪魔した【北海道・札幌】

ガタンゴトン、ガタンゴトン。 車窓を流れる景色。そろそろお昼にしようかな。パカっとふたをあけると、キラキラと輝く北海道の海の幸!旅の思い出、記憶の1ページ!「駅弁」は日本の文化だと思いませんか?今回は札幌駅で「駅弁」を販売して、118年の老舗。…

原材料からこだわった「小麦ざんまい」で明日へのエネルギーを補充せよ【福岡・次郎丸】

男と炭水化物の相性の良さ 体脂肪率12%を目指しジム通いを続けているメシ通レポーターの桂です。 とはいうものの、仕事上食事制限はできません。そんなことしたらグルメライターとしての存在意義が問われてしまいます。だから腹一杯食べてもいいんです、俺…

【10分でできる】ニンニクたっぷり! ガッツリかきこみたい時の満腹肉野菜炒め!

猛烈におなかが空いている!! 体がエネルギーを欲している!! そんな時はないでしょうか。片手に真っ白なご飯を持って、味の濃い大皿の料理をガツガツガツとかきこみたい! そんな時にちょうどいいのが冷蔵庫の余り物で作る野菜炒めです。 今回はキャベツ…

ハイクオリティな「288円定食」! 謎の激安定食屋さんはどんなに食べて飲んでも3,000円!? 【定食酒場食堂】

すごいお店を見つけました! 以前から気になっていたんですよ。このお店。 いつも車や自転車で通る道路沿いにある、ガウディ風デザインの小さなビルの一階に、いつからか、ゴチャゴチャとした手作り感あふれる看板ができて、なんか食堂みたいなのができた? …

【京都】紅葉の秋! 京都のスゴすぎるお店をとことん堪能する旅へ【まとめ】

秋ですね。そうだ京都へ行こう! と思っても、京都ってなんか高そう? きれいすぎ? とか思ってなかなか足が踏み出せないメシ通編集部です。 素敵なのはわかってるんですけどねえ。 とか思ってたら、さすが我が『メシ通』、なんか一味違う京都記事があるじゃ…

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

単独で食べても美味しいものを、「&」で結ぶことで、さらなる進化を遂げる食べ物があります。 昼時はいつだって激コミ、出前の電話も鳴り止まないお店、「キッチンサンボ」の生姜焼きピラフは、知る人ぞ知る名物料理!熱々のピラフの上に、豪快に乗った分厚…

ピクリとも悪いことしていないのに監獄食を食べてきた!

極悪人が収容されていたことで知られた網走監獄。罪人にとっても網走は「最果ての地」として恐れられていました。冬は氷点下になる獄中で罪を償っていたのです。そんな網走監獄で、刑務所で実際に作られている食事を再現した、「監獄食」が食べられるという…

ツッコミどころが満載! メイドが接客&キャッシュバック有の定食店「ミッキー」【立命館大裏】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今日は私の母校、立命館大学近くにある、カオスな定食店「ミッキー」のご紹介です。 学園祭&大学オフィシャルイベントの企画&裏方として、めいっぱい4年間を過ごしていた私ですが、在学中には知らなかっ…

超穴場!「JICAの食堂」は珍しい世界の料理が食べられる㊙︎スポット

JICAってなに? 関係者じゃないけど入っていいの? 市ヶ谷にある「JICA地球ひろば」というところで、珍しいエスニック料理を手軽に食べられるらしいって聞いたんですよ。 それも、安い! 美味い! 一人でも入りやすい! ときたら、ぜひ行かねばなりません! …

【メシ通埼玉部】振り返るとそこはもう群馬な本庄市「クリクラ」工場見学&名物「つみっこ」【ニポポ】

おいしい水を求めて本庄市の「クリクラ」工場へ ピ…。 ピ!! ピラミッドって廃墟になってても違和感ない不思議!! というわけでやって来ました埼玉県は本庄市。 このへんね。 群馬近っ! そして国道254号をひた走ること数分。 これは……。 か……。 か!! 金…

漁港直結、ガバ食い必至! 海が見える「みなと食堂」の極上の海鮮ランチ

とれたてフレッシュ! 絶品の「お魚定食」 伊豆の付け根に漁協直営の食堂があるんです。 漁港に隣接し、とれたてフレッシュな魚が市場に行く前にピックアップされて、その日のうちにもりもり出すんです。 うまい、ガバ盛り、雰囲気良し。刺身も煮魚もフライ…

福岡の朝といえばこのお店! 朝から海鮮づくしも悪くないでしょ【おきよ食堂】

こんちは~、じゃなくて、おはようございま〜す。朝から元気な、メシ通レポーターのマツータケシです。 「腹が減っては戦ができぬ」と言いますが、“朝ごはん”はきちんと食べていますか? 空腹ではいい働きができません。一日のスタートにおいしい“朝ごはん”…

手稲区役所の食堂がすごい!メガザンタレ定食が住民の胃袋を満たす【北海道】

土地勘のない駅前をフラリ。 空腹の胃袋をぶら下げた、メシ通レポーターの裸電球です。 お腹がグーグー鳴ったという理由だけで、電車を降りてみました。 やってきたのは観光地・小樽にもほど近い、「札幌市手稲区」です。あんな場所でまさか、豪快な定食が味…

100年続くレトロ食堂 アツアツとろ~りな名物皿に泣け!【篠田屋】

鴨川のほとりで一世紀以上続く食堂 食の都・京都には老舗と呼ばれる店が数多あれど、食堂スタイルで100年以上続くところは片手に余るほど。その中の一軒「篠田屋」は、1904(明治37)年創業、今年で112年目を迎えるいぶし銀食堂です。 間口は一間ほどでも奥…

マンガ肉が食べられる? 学生御用達のお店でジューシーな肉に喰らいつけ【京都】

メシ通読者の皆さんは「マンガ肉」をご存知ですか? マンガ肉とは、一本の太い骨にどーんと巨大なお肉がまとわりついたアレです。主にマンガやアニメによく出てくるお肉であることから、通称「マンガ肉」と呼ばれています。 ワタクシ、メシ通レポーター川上…

【大食い女王】もえのあずきに神様がプレゼントしたもの【アイドルめし】

もえのあずき。 テレビの大食い番組で彼女の小気味いい食べっぷりに感嘆した人も多いはず。 テレビ東京の『元祖! 大食い王決定戦 新爆食女王襲名戦』にて優勝、第五代目爆食女王となり、一躍大食い界に躍り出たシンデレラガールです。 彼女が所属するアイド…

腹いっぱい・元気いっぱいになりたい者よ、那珂川町の肉系定食屋を目指せ「青空食堂」【福岡】

「肉」。なんと魅惑的な言葉でしょう。 ジュージューと焼ける音、湯気とともに立ち上がるなんとも食欲をそそる香り、箸で持ち上げるとしたたり落ちる肉汁、そして味覚だけでなく心まで満たしてくれるその味わい。よほどの肉嫌いじゃない限り、肉は人の心を惹…

まっすぐ帰宅を試みるも、深夜食堂の魅惑に秒速で負ける「お食事処 高嶋」【京都】

誘蛾灯がごとく飲ん兵衛を集める深夜食堂 メシ通読者の皆さん、こんばんはー! ライターの川上です! 突然ですが、いま酔っていまーす!げへへ。 写真は出町柳の商店街。近くのお店で仕事の愚痴を言い合ってたら、見事、終電もとうに過ぎた時間になりました…

山梨で話題のほったらかし温泉で日の出を拝んでから食べる絶品朝メシ

朝食に特化したお店って、あまり見かけないですよね。温泉施設の中の飲食店ともなれば、早朝からオープンしているところはかなり限られてきます。 あと、温浴施設の食事って一般的なメニューが多い印象、ありませんか? 温泉好きを名乗るならばまず行くであ…

京大生御用達の昔懐かし食堂で、店主夫婦の愛情がつまった定食をかっ食らう「丸二食堂」【京都】

京大生が通う、あの味を求めて 学生の街・京都。そのなかでもキングオブ京都といえば、やはり京都大学ですよね。京都大学周辺には、学生向けの安くておいしい飲食店が軒を連ねています。そのなかで、何十年にもわたり、京大生の胃袋を満たし続けてきたという…

タクシーの運ちゃん御用達! 京都旅のスタートは創業半世紀のレトロ食堂で【村上食堂】

早朝の京都で「なんだか腹が減ってきた」なら 一大観光都市、京都。連日国内外から多くの観光客が訪れます。メシ通読者のみなさんも、京都に来たことあるよ〜って人も少なくないはず。私ライターの平山は、京都にまあまあ住んでいるのと、職業柄もあり、行楽…

アスリートとのデートにぴったりの場所「品川シーズンテラス」とは?

突然で恐縮だが、私は常々アスリートとデートをするのはどこがふさわしいのだろうと考えてきた。 個人的なことで重ね重ね恐縮なのだが、私はスポーツマンが大好きだ。全く予定はなくとも、アスリートとデートをすることになったらどこに行くのがベストなのか…

「赤いタコさんウインナー炒め」に感涙! 野方の定食屋でとりからとサバ味噌を生ビールで【ヒョイ飲み】

安田理央の「ヒョイと一杯のつもりで飲んで」野方の「野方食堂」でとりからとサバ味噌と赤ウインナー炒めで生ビール 前回が練馬で、今回は野方。いつも近所ですいませんね。でも、野方は隠れた飲み屋天国として一部で注目されてるんですよ。いま、あちこちに…

暑くてメシが食えねえ……それなら冷たい味噌汁に焼き魚とご飯をぶっこむ「冷汁」でしょ

うだるような暑さが続いているが、皆さんいかがお過ごしだろうか? 筆者は絶賛夏バテ中だ。特に朝の寝室はサウナ状態のため、重たい体をなんとか起こして冷房をつけても、就寝時に奪われた体力は回復しない。 朝食を取れるようなコンディションでもないため…

高円寺「メタルめし」でメタルを聴きながら「ブラックサバ酢」を喰らう! まさに「最後のBURRN!餐!(晩餐)」できるんDEATH!

ロックシティ・高円寺。 古着の街として知られる高円寺の中でも、特に古着屋の密度が高い南口に、エトアール通りと呼ばれる商店街がある。かつては映画館があり、スナックも多く建ち並んでいたこの通りで、昨年の秋にひっそりと閉店した老舗スナックがあった…

東京で一人暮らし&彼女ナシ独身30代男の心と胃袋を癒してくれる“昔懐かしの大衆食堂”は、まさに都会のオアシス……

若手中堅サラリーマンの皆さま、新入社員のOJTおつかれさまです。ベテランのフリしたぺーぺーライター、すずきたろう32歳です。 さて、会社に勤める多くの人は、20代後半から30代にかけて、後輩を指導する立場になったり、部下を持つようになるなど、仕事環…

トップに戻る