ツジメシ

無類のサバ缶好きが激推し「サバ缶とクミンの手抜きフィデウア」を基本、ほったらかしで作る【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 フライパンに材料を全部入れて火にかけるだけの お手軽パスタ調理システム「手抜きフィデウア」。 www.hotpepper.jp 今回は、サバ水煮缶詰とスパイスのクミンを使ったものをご…

ほろにが「わた入りさんまご飯」が、簡単ですさまじく美味しい【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 僕はよく「魚を焼いて米にのせて炊く」というのをやります。鍋の蓋を開けると、焼いた鯛がどーんとのっている「鯛めし」なんかがおなじみですが、いろいろな魚で美味しくできま…

塩焼きにはないスパイスの香りが秀逸。「タンドリーさんま」をビールでも飲みながら焼いてみませんか【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 値段も落ち着いてきて、いよいよさんまの季節ですね。定番の塩焼きに飽きたら、たまにはこんな食べ方はどうでしょう。インドのオーブン料理「タンドリーチキン」のさんま版です…

冷凍里芋で「里芋のポテトサラダ」。ポテサラというと普通はジャガイモですが、里芋のねっとり食感も美味しいんです【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、里芋を使ったポテトサラダを2種類ご紹介します。どちらも人の集まるところで出して評判だったレシピです。 ポテトサラダというと普通はジャガイモですが、里芋のねっと…

無類のサバ缶好きがよく作る「サバ缶クミンご飯」をご紹介します【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、無類のサバ缶好きの僕がよく作る、サバの水煮缶詰を使ったスパイスを効かせた炊き込みご飯をご紹介します。 細長いインディカ米(タイ米が手に入りやすいと思います)…

叩いて粘りが出たアジが納豆とすこぶる絡む「アジ納豆丼」の作り方【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、僕が以前からよくやっている、アジと納豆を合わせた丼です。 マグロと納豆を合わせたものはよくありますが、アジと納豆の組み合わせも美味しいです。叩いて粘りが出た…

薄力粉から40分の「簡易手打ちうどん」が、100均のアレで見た目も味も中華麺風になってしまった【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 先日からご紹介し、お試しいただいている薄力粉を使った「簡易手打ちうどん」と、 www.hotpepper.jp それを掟破りの手揉みにした「汁なし坦々風」。 www.hotpepper.jp そんな感…

1玉約15円、薄力粉で作る「簡易手打ちうどん」で「汁なし坦々風うどん」。冷凍うどんでも作れます【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 以前ご紹介した、薄力粉を使った「簡易手打ちうどん」。懐かしかった、お子さんと作った、というコメントも多く、お試しいただきありがとうございました。 www.hotpepper.jp 今…

トマトとめんつゆをレンジで3分半。冷たい「トマトそうめん」はトマトの旨味が満ち満ちている【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 夏はやっぱりそうめんですね。今回はトマトを使ったさっぱり美味しい、手軽なそうめんレシピです。 トマトは生ではなく、めんつゆと合わせて電子レンジで加熱してからよく冷や…

1玉約15円。粉から40分「手打ちうどん」は自作ハードルが意外と低かった【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 僕のまわりには、日常的に自家製麺を作る人たちが意外とたくさんいます。そんな製麺好きによると、最低限かたちになるまでの自家製麺の難易度は、 簡単← うどん < 中華麺 <<(…

魚なしでもオクラを使えばなめろうテイスト、「オクラのなめろう」は丼飯にのっけてもグッド【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 「なめろう」は青魚をみそやネギ、ショウガなどと粘りが出るまで包丁でたたく房総半島の漁師料理。アジやイワシなどで作るのが一般的です。 魚の美味しい居酒屋さんに行くと、…

無類の大根おろし好きが「鬼おろし」だけでキーマカレーを作ってみた【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 以前こちらでご紹介した、ざくざくした食感の大根おろしが味わえる「鬼おろし」。 その際は、無類の大根おろし好きの僕がおすすめするシンプルな丼を作りました。 www.hotpeppe…

きゅうりの美味しい火の通し方。カリカリ感がクセになる「豚きゅうりあんかけ丼」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、じめじめした季節にもぴったりの、さっぱりしつつ食べ応えもある手軽な丼です。 丼ものにきゅうりは意外な感じがしますが、とろりとした肉のあんにきゅうりのカリカリ…

時間はかかるがかなりうまい。家庭用のオーブンレンジで「低温ローストポーク」を焼いてみた【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、専用の器具がなくてもしっとり香ばしく焼ける「低温ローストポーク」をご紹介します。 家庭用オーブンレンジでも低温調理はできる ここ数年、料理好きの間で湯煎式の低…

またの名を“トマト深川めし”。あさりとトマトジュースで「ボンゴレロッソ丼」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、トマトジュースで煮たあさりをごはんにかけるだけの「ボンゴレロッソ丼」をご紹介します。 ボンゴレロッソ丼、またの名をトマト深川めし。 ボンゴレ=あさり、ロッソ=…

“味噌煮込み愛”をこじらせた末に生み出した「味噌煮込みペンネ」の作り方【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は、無類の味噌煮込みうどん好きの僕が、味噌煮込み愛をこじらせた末に生み出した「味噌煮込みペンネ」をご紹介します。 味噌煮込みうどんとペンネは似ている? 「味噌煮込…

無類の大根おろし好きが激推し「鬼おろし」をご存じですか?【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 じつは僕、無類の大根おろし好き。そこで今回は「大根の鬼おろし丼」をご紹介します。 大根おろしというと、焼き魚の付け合わせやしらすおろし、なめこおろしなどが一般的な食…

ご飯が美味しく食べられる「カラフトシシャモとピーマンの玉子とじ」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回はカラフトシシャモとピーマンを使った「玉子とじ」。材料さえあれば10分もかからずできます。 カペリン?キャペリン?カラフトシシャモ? 昔はただ「シシャモ」として流通…

「ブロッコリー定食」を作って、ブロッコリーを茎の皮まで食べ尽くしてみた【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回はメイン食材+1で、一汁二菜に混ぜご飯の「定食」を作る試み。旬をもれなく食べる「ブロッコリー定食」です。 ブロッコリーは煮ても焼いても炒めてもうまい! ブロッコリ…

「手抜きフィデウア」はレシピというよりアレンジ無限大のシステムです【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 今回は僕のブログの看板料理、「手抜きフィデウア」をご紹介します。 これに慣れると、普通にパスタをゆでることをめったにしなくなる 「フィデウア」はスペインの炊き込みご飯…

“残った白身どうする問題”も解決済み。ねっとりトロ~リ「漬けアボカ丼」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。今回から連載を始めます、プロダクトデザイナーときどき料理人のツジメシこと辻村哲也です。オリジナルのレシピを載せたブログをかれこれ10年ほどやっていて、たまにこうしてあちこちにレシピを書いたり、最近は月一でマニア向け(内蔵肉とかス…

トップに戻る