焼きそば

これぞ大分・日田の元祖「想夫恋」焼きそば!クオリティー維持にかけるその情熱は鉄板よりも熱かった

『メシ通』にて以前、東京で焼きそば専門店の先駆的存在として、高島平の「あぺたいと」を取り上げた。 www.hotpepper.jp あぺたいと社長は、九州の大分県日田(ひた)市という土地で60年以上、焼きそば専門店として不動の地位を築いている「想夫恋(そうふ…

【検証】たいていの料理はキッチンバサミさえあればできてしまうかもしれない説

とある男性からこんなことを聞きました。 料理にキッチンバサミを導入してからというもの、包丁をほとんど使っていません。それどころか「結局、かなりの種類の料理がキッチンバサミだけでできちゃうんじゃね?」と思い始めて軽く10年は経ちます。 キッチン…

焼きそばを いつものソースで 炒めずに 変わったソースで 試してみたよ【詠み人知らず】

ソース焼きそばの「ソース」は「ウスターソース」じゃなきゃダメ ……なんてルール、一体誰が決めたのでしょう? ちょっと思考停止だと思いませんか? 今回はそんな固定概念にとらわれず、ウスターソース以外の「ソース」で最高の焼きそばが作れないか、試して…

町中華の名店「すずき」店主・スーさんの焼きそばの作り方【料理人のまかないメシ】

スーさんの焼きそばは、どうしてこんなにおいしいのか【料理人のまかないメシ】 こんにちは、下関マグロです。 プロの調理人が休憩時間にとる「まかない飯」。 いろいろなお店の素敵な「まかない飯」を教えてもらうこのシリーズ、今回はいわゆる「町中華」の…

ウマくなる炒め方も伝授!もやしとちくわで「コスパ塩焼きそば」【自家製にんにくマヨネーズ付き】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は節約食材の王様・もやしを、ちょっと入れすぎかと思うほどたっぷり使った「豚もやし塩焼きそば」を紹介させていただきます。豚もやし炒めはビールがいけるつまみの定番。これを焼きそばにアレンジ、もやし山盛りにすれば…

両面バッキバキの焼きそばを求めて行列が!創業30年の専門店「あぺたいと」はもはやひとつのジャンルだ【東京・板橋】

焼きそばに専門店があるのをご存じだろうか? 昨今、第四次焼きそばブームと言われ、食材などにこだわりをもった一部のお店で行列も出来るようになった。しかしまだ、多くの人は焼きそばというと、縁日の屋台や観光地の売店で数百円で食べられるオヤツ程度に…

【ズボラ夜食】レンジでチンするだけ!冷めてもくっつかない「ストレスフリー焼きそば」

こんにちは、料理研究家のYuu*です。 簡単そうで、食事にもお酒のおつまみにもなる「焼きそば」。ただし、いざ作ってみると炒めすぎて野菜の食感がなくなったり、べちゃっとした印象になったり、はたまた、麺同士がくっついちゃったり……。 そこで、ぜひ一度…

コンロ1つでも大丈夫!今井亮の手軽すぎる“超高速”おつまみレシピ

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 今回はですね、 めんどうな料理はイヤ! キッチンが狭くてコンロ1つだけ とにかく簡単なレシピがほしい そんな人たちに、ぜひ読んでいただきたい。 『狭すぎキッチンでもサクサク作れる 超高速レシピ…

【お財布に優しく】良コスパな最強手作り飯まとめ【低予算 de 自炊記事】

あああああ……。給料日まであと5日以上もあるのに、今月使えるお小遣いがすでにスッカラカンのメシ通編集部です。 こういうとき、いちばん節約しやすいものはやっぱり食費! だけど、できればちゃんと栄養があって、しかもばっちり美味しいものを食べていたい…

焼きそば進化形? いや歴史ある栃木のB級グルメ、醤油スープに入った焼きそば!

どうも。1日1食は必ず麺類を食べる新人作家のイケ麺男子、大谷です。 1日1食ということは365日365食、麺を食べているということ!? 自分で書いておいて自分の食生活に驚きを隠せません……(笑)。 意外でもないか。 男子なら大体麺類好きか……。 みんな年間36…

無限の可能性を秘めたコクとうま味! 世界が認める「白醤油」の極醸グルメ【愛知・碧南市】

本格和食に欠かせない白醤油 愛知県知多半島の付け根の東側に位置する碧南市。古くから醸造業が盛んで、江戸時代、三河地方で栄えた港から酒やみりん、味噌、醤油などの醸造商品が全国に運ばれていたという。今でも多くの蔵元が集まる醸造王国である。 とく…

【炭水化物警報】とにかく白いごはんが欲しくなる 「韓国風焼きそば」【パクチーボーイ】

食べ出すととまらない、ごま風味の簡単焼きそば! こんにちは、料理研究家、パクチーボーイのエダジュンです。 焼きそばといえばソース焼きそば、という方が多いかもしれません。確かに香ばしくて美味しいですよね~。 しか~し、調味料を変えるだけで「あっ…

全国の焼きそばファンに食べてほしい!「瀬戸焼そば」は醤油で豚肉を煮込んだタレが決め手【愛知県】

焼き物職人の間で広まった「瀬戸焼きそば」 秋田の「横手やきそば」や群馬の「上州太田焼そば」、静岡の「富士宮やきそば」など全国区のご当地焼そば。愛知県瀬戸市にも超個性的な焼そばがあるのをご存じだろうか? ってことで、瀬戸市へ。瀬戸市は「せとも…

一度食べるとハマる人続出! お母さんの“秘伝のタレ”が命の「博多香味焼きそば」【福岡市】

今年(2016年)に入り、肉料理界の超話題店が参入するなど、 東京では「焼きそばバル」が相次いでオープンしているらしく、 最近見たグルメ系のある全国誌では 「焼きそばを制する者が2016食トレンドを制する!?」 という特集が組まれていました。 でも、実…

この夏絶対役に立つ! ホマレ姉さんオススメの「焼きそば」レシピ5品

こんにちは、メシ通レポーターのホマレ姉さんです。 いよいよ夏がやって来ましたね。ついこの間まで「寒い、寒い」って言っていたのが嘘のようです。 夏と言えばやっぱり夏休み! 夏祭りやキャンプを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 今回は…

あらゆるメニューがウマ辛肉味に!岐阜県・多治見「鉄板焼そば わが家」の台湾ミンチ攻めで身も心もポッカポカ

名古屋のご当地麺、台湾ラーメン。地元では何の違和感も抱かないが、県外の人に「名古屋なのに台湾?」とツッコまれることもしばしば。 台湾ラーメンは、1970年代に名古屋市内・今池の台湾料理店「味仙」の店主が考案し、80年代に到来した激辛ブームにのって…

予算200円で、焼きそばはここまで成長できる

ワンコインあればランチを食べられる店はあちこちにあるし、おかず盛りだくさんの幕の内弁当も買えます。けれど、その500円のねん出が厳しかった経験はありませんか? いえ、別になくてもいいんです。なくてもいいんですが、特に料理するのが好きというわけ…

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、机の引き出しでカロリーを補給する

タイム・イズ・マネー。 意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。 そこでオススメ…

店のマスターが客のフンイキを見てボリュームを決める!難攻不落の喫茶メシ「カフェテラス ダッカ」

器から溢れんばかりのデカ盛りメニューを涼しい顔をしてぺろりとたいらげる……。それがフードファイターというものだが、高校球児が甲子園を、サッカー高校生が国立競技場をめざすように、フードファイターにとって名古屋は聖地なのだ。って、それは言いすぎ…

トップに戻る