そば・うどん・麺類

カレー粉と冷凍うどんで濃厚スパイシー「みそバタカレー焼きうどん」。暑い夏はやっぱりカレー粉に頼りたい【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 食がすすまないこの時期、食欲増進にカレー粉がおすすめです。 夏の鉄板メシ、カレーはもちろん、 www.hotpepper.jp 野菜を炒めたり、肉や魚を焼いたり、ソースやドレッシングに使ったりと、 www.hotpepper.jp いろ…

【メシ通のそうめん祭り】焼いたなすがすさまじく香ばしい「焼きなすそうめん」【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 ナンプラーの汁で鶏肉を煮て、相乗効果で美味しくなった汁で食べる「ナンプラー茹で鶏そうめん」、 www.hotpepper.jp そして、手軽にめんつゆを使った、まるごとトマトの「トマ…

【メシ通のそうめん祭り】超ラク「ねこまんま風そうめん」で夏のそうめんローテが1枠確定しそう【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 毎年、暑い季節にはそうめんの手軽でおいしい食べ方をいろいろご紹介してきましたが、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 本日は、これまでにも増して超絶お手軽、超絶ウマい「ねこまんま風そうめん」です。 ご飯にか…

何度も試作して完成させた「鶏トマトそば」をトマト豊富な季節にぜひ

『メシ通』でもおなじみのフードライター・白央篤司さんが「何度も試してやっとたどり着いた自慢のレシピ」をご紹介。今が旬のトマトを使ったシンプルな鶏そばは、化学調味料ナシの優しい味わいです!

【メシ通のそうめん祭】スパイスでめんつゆがひと味変わる「エスニック風ぶっかけそうめん」【バリ猫ゆっきー】

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。 そうめんの美味しい季節がやってきました。ツルっとしたのど越しで、食欲がない時でもさらっと食べられる夏の定番メシ。やっぱり、めんつゆで食べるのが手軽でいいですよね。 今日は、…

レタスを大量消費「豚肉とレタスの黒こしょう焼きそば」はガツンと黒こしょうがキモ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 シャキっとみずみずしいレタスが美味しい季節です。今回はそのレタスで、定番のサラダではなく「焼きそば」をつくっていきたいと思います。中玉のレタスでしたら、丸ごと1個どかんと投入です。 やきそば1人前…

ナンプラーでしゃぶしゃぶした旨味凝縮つゆで、そばを食べてみてほしい【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 ナンプラーの汁で肉を煮ると、ナンプラーのクセも気にならず、相乗効果で肉も汁も美味しくなります。これを応用した「ナンプラー茹で鶏そうめん」、たくさんの方にお試しいただ…

その手があった「冷麺風そうめん」の酸っぱウマさを蒸し暑さでぐったりした体に【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 暑い日が増えてくると、冷たい麺が食べたくなりますね。そうめんやざるそばなどは、手軽に調理できて、喉越しもよく食欲のない日にもぴったり。ですが、麺だけで主菜や副菜がないと、栄養バランスの偏りが心配……。 …

奄美大島名物「油そうめん」の作り方を電話でアンマに聞いてみた【煮干しが決め手】

普通のそうめんに飽きた時にお勧めなのが奄美大島に伝わるソウルフード「油そうめん」。具沢山で栄養満点、煮干しが味の決め手の油そうめんの秘伝レシピを、生まれも育ちも奄美のアンマ(おばあさん)に教わった!

【メシ通のリモートめし】10分以内で完成「アボカド」と「冷凍うどん」の組み合わせを試してほしい【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 夏を先取りしたような陽気が続く中、おすすめしたいのが、手軽なこちらのうどんレシピ。僕も暑い日はよく作って食べています。冷凍うどんを使って「レンチン→切る→のせる」だけと10分以内で完成です。すぐできて美…

氷とお酢で「アジ」を洗った、爽やかで後追いで旨味がくる「アジの梅たたきぶっかけそうめん」【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 アジが美味しい季節になってきました。今回はそのアジの刺身を梅干と合わせて、そうめんにのっけても、お酒のおつまみにしてもスッパ美味しい一品にします。 そうはいっても、アジは青魚。他の青魚…

あさりの酒蒸しが冷凍うどんの“伸びしろ”を広げてくれた「あさりと春キャベツの旨だしうどん」【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日の料理は、旬のあさりと春キャベツを使った春らしいうどんです。 旬のあさりは身がぷりぷりして、酒蒸しにすると美味しい出汁が出ます。その出汁で、やわらかくて甘~い春キャベツたっぷりのうどんに旨味を入れます。簡単…

【冷凍うどんで】汁はねなし「カレー焼きうどん」が家飲みのおつまみに最適だった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 たまに、無性に食べたくなるカレーうどん。 とろみのついたカレーつゆに漂ううどんを、熱々のうちにズズッとすする……。それも良いのですが、本日は少々おつまみ感を出していきたいと思い、より手軽に「カレー…

はまぐりと酒を入れて煮るだけの「はまぐりうどん」が完璧な一杯だった【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 春の旬「はまぐり」。一年を通じて食べられる貝なのですが、美味しい季節は春になります。(産地によって旬が変わりますが、一般的には春が旬とされています) はまぐりの語源はいろいろあるそうで…

ビール好きのツボすぎる味「小倉風焼うどん」。超濃厚甘口ソースを家にあるもので作ってみた【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 九州生まれ、九州育ちの私が、どこでも手に入る材料で作るジェネリック九州メシ。 www.hotpepper.jp 今回は「小倉風焼うどん」です。本家の小倉焼うどんは、福岡県・小倉の庶民派グルメで、焼うどんながらゆで麺ではなく乾麺を…

ナポリタンとサンマーメンの二刀流を貫く老舗には、横浜の食文化と家族の物語が詰まっていた

創業70年を迎えた横浜の老舗レストラン「すいれん」は、横浜生まれの「サンマーメン」と「ナポリタン」を誕生初期から提供し続けてきた、貴重なレストラン。二つのメニューを軸にひも解かれる横浜の食文化の歴史と、4代に受け継がれる店主たちの物語とは……?…

フライパン1つで5分くらい「スピードカレーそば」はまかないでよく作るやつです【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 まかないでよく作っている、フライパン1つでできる麺レシピシリーズ、 www.hotpepper.jp 今回は「スピードカレーそば」をご紹介します。 作り方は、水を沸かしてカレールーと和風だしを溶いたら、そばを乾麺…

電子レンジですべて完結「しょうが卵あんかけうどん」は、理想の“体ぽかぽかメシ”かも【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今回は、手軽に栄養価の高いものをしっかり食べたい、という方にオススメの一品。電子レンジで冷凍うどんを解凍しながら、スープも一緒に作ってしまいます。 しょうが、あんかけ、ラー油のトリプル温め効果で体ぽか…

ラーメン屋歴18年の老夫婦が開いた「古くて新しい味のそば」が立ちそばファンから大評判

カツオだしに鶏だしを合わせたツユを使っているそばで、立ち食いそばファンの間ですでに話題の新店を発見。さて、このお店のご主人の意外な経歴とは……!?

忘れ得ぬご当地うどん「どんどん」にもう一度会いたくて【東京にもあった】

全国にはまだまだ知られていないご当地うどんがたくさん存在します。今回はそんな中から山口県人にはおなじみのチェーンをリポート。その名も……「どんどん」!? エリア水天宮前

フライパンのまま豪快に「甘酸っぱ焼うどん」。隠し味は梅肉で【かめきちパパ】

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。 今回の楽ウマな一品は、フライパンのまま熱々を食べる「焼うどん」。甘酸っぱい味わいでクセになる美味しさですよ。 そして、隠し味に入れるのが「梅肉」。冷蔵庫に余っているチューブ入りの梅肉でいいの…

【東京ソバット団・絶賛】2019年、今年中に絶対食べておきたい「絶品そば店」11選

今年は素晴らしい良店ばかり こんにちは! 東京ソバット団のソバット本橋です。 そばって、うまいですよね。ということで、最近は立ち食いそばにこだわらず、おいしいそばの新しい動きを、日々、追いかけているわけです。 今回は年末でもありますし、そんな…

サッパリ売れなかった「小諸七兵衛」が乾麺そば界きってのベストセラーになるまで

このパッケージに見覚えはないだろうか。 商品名は「信州田舎そば 小諸七兵衛」(メーカー希望価格281円)。都内のスーパーだと、確か220〜250円くらいで買えるはずだ。 そば好きの筆者(編集部ムナカタ)がその存在を知ったのは、テレビ番組『マツコの知ら…

【やみつき系】富士そばの「肉骨茶そば」は海外赴任した社員のアイデアが実現した一杯だった

あの富士そばが、肉骨茶(バクテー)そばを発売 いつも通りの駅前の風景。 ……ん? んん!? 「肉骨茶そば」ですと? 口の中がアジアになる──本格的すぎる肉骨茶そばを富士そばで 肉骨茶(バクテー)といえば…… その恐ろし気な字面とは裏腹に、私が世界で最も…

次に来るアジアの麺かも。極太もちもち「タンミョン」にハマりました【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 突然ですが皆さま、「タンミョン」をご存じですか? 韓国の繁華街の名前でもなければ、ブレイク中のシンガーでもなく……。その正体は、春雨。私たちが普段食べている細い春雨だけではなく、極太なものもあるの…

冷凍うどんで作るちゃんぽん。お酒とも合う「ちゃんうどん」を試してほしい【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は佐賀生まれ、佐賀育ちの私の思い出ローカルメシ「ちゃんうどん」を紹介します。 ちゃんうどんは、うどんの麺を使ったちゃんぽん。私が若かりし頃、勤め先の近所にうどん屋さんがあり、そこの看板メニューでした。具沢山…

「ソース焼きそば」をそうめんで作ったら、美味しいし、炭水化物も抑え気味だし、なんかもういいことばかりだった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 先日好評だった「酸辣湯そうめん」に続く、 www.hotpepper.jp 夏に消費しきれなかった、そうめんのアレンジシリーズです。今回は、シンプルな「ソース焼きそば」をそうめんで作ります。 たっぷりの野菜と肉で…

いま絶対に食べておくべき蕎麦の名店10選・都内編【年間150杯食べる蕎麦マニアに聞いてきた】

年間150軒の蕎麦を食べ歩く「蕎麦の達人」 こんにちは、ふつかよいのタカハシです。 だんだん肌寒くなってきましたが、ふとしたときに食べたくなるのが「蕎麦」ではないでしょうか。 のどごしの良いものからつるっとさっぱり食べられるものまでその種類はさ…

江戸時代より続く伝統技術から生まれし、究極のオールラウンド麺「淡路島ぬーどる」を知っているか

日本には、さまざまな麺文化がある。うどん・そば・ラーメン・スパゲッティなどと一概には言えない、その土地土地によって多種多様な麺・麺料理があふれているのには、我々日本人が麺類大好きということも根底にあるのだろう。 今回はその中でも、「淡路島ぬ…

冷たいそうめんが美味しい季節も過ぎたので、「酸辣湯そうめん」なんて変化球もよさそう【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 冷たい麺類が美味しい季節もあっという間に終わり、温かいものが美味しい季節の到来です。そこで、夏に消費しきれなかった、そうめんやひやむぎがありましたら、ぜひ試して頂きたい「酸辣湯そうめん」をご紹介…

薄力粉から40分の「簡易手打ちうどん」が、100均のアレで見た目も味も中華麺風になってしまった【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 先日からご紹介し、お試しいただいている薄力粉を使った「簡易手打ちうどん」と、 www.hotpepper.jp それを掟破りの手揉みにした「汁なし坦々風」。 www.hotpepper.jp そんな感…

1玉約15円、薄力粉で作る「簡易手打ちうどん」で「汁なし坦々風うどん」。冷凍うどんでも作れます【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 以前ご紹介した、薄力粉を使った「簡易手打ちうどん」。懐かしかった、お子さんと作った、というコメントも多く、お試しいただきありがとうございました。 www.hotpepper.jp 今…

夏の麺を“疲れが癒える1杯”に軽~く改造するヒント。「漬けまぐろの山かけうどん」【魚屋三代目】

こう暑いと火を使いたくないですし、キッチンにいる時間も少なくしたい。そんな時に重宝するのが、 流水でほぐすタイプの麺です。以前に紹介したのは、そのほぐすだけのそばを使った「ピリ辛ぶっかけそば」でしたが、 www.hotpepper.jp 今回は細めの稲庭風う…

トマトとめんつゆをレンジで3分半。冷たい「トマトそうめん」はトマトの旨味が満ち満ちている【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 夏はやっぱりそうめんですね。今回はトマトを使ったさっぱり美味しい、手軽なそうめんレシピです。 トマトは生ではなく、めんつゆと合わせて電子レンジで加熱してからよく冷や…

調理するときも暑くない、爽やかすぎる「海老のレモンクリームうどん」の作り方【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 全国的にどんどん気温が上がり、いよいよ夏本番。暑くて料理を作る気力がない時に便利な、冷凍うどんレシピのご紹介です。 今回は洋の味わいで、バターと牛乳、粉チーズで作るクリームソースにレモンを効かせ…

暑すぎる夏になすを食べるのは、理にかなっていた。「なすたっぷり焼きそば」で夏バテ対策【かめきちパパ】

今日は、冷たいビールがすすむ「焼きそば」の作り方。主役はなすと豚バラ肉です。 なすは90%以上が水分。それにカリウムも豊富に含まれていて、体の余分な熱を逃がしてくれる夏の野菜(トマトやきゅうり、ゴーヤなんかもそう)です。 豚バラ肉には良質なタ…

「油そうめん」というエモい食べ方【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 夏の暑さも本格的になり、いよいよそうめんが美味しい季節になりました。 そこで今日は、今年の夏も飽きずにそうめんを食べるひと工夫を紹介します。ごま油をまぶす「油そうめん」という食べ方です。そうめんは普通に麺つゆに…

1玉約15円。粉から40分「手打ちうどん」は自作ハードルが意外と低かった【ツジメシの付箋レシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 僕のまわりには、日常的に自家製麺を作る人たちが意外とたくさんいます。そんな製麺好きによると、最低限かたちになるまでの自家製麺の難易度は、 簡単← うどん < 中華麺 <<(…

「ところてん」で冷やし中華を作ったら麺茹で不要で最高すぎた。【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です。 夏に美味しいものの1つに「ところてん」があります。 かの松尾芭蕉も、「清滝の水汲ませてやところてん」と一句詠んだくらい、昔から愛されてきた夏の食べ物でした。 今回は、そのところてんの冷やし中華アレンジです。これが…

家の冷蔵庫にある麺つゆで、おそば屋さんみたいな「カレーそば」を作るたった2つのコツ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 おそば屋さんで、暑い季節でもついつい頼んでしまう「カレーそば」。私も、いつもカレーうどんと悩みに悩んでは、そばに軍配が上がることが多いかもしれません……。 今回は、そんな「おそば屋さんのカレーそば…

「焼きそうめんバターしょうゆ味」でそうめん消費【かめきちパパ】

夏になると私が毎年作るのが「焼きそうめん」。そうめん消費レシピとしてもおすすめですし、そもそも美味しいので食べたいから作る麺料理、という一皿です。茹でたそうめんと冷凍食品を使って具だくさん、簡単にパパッと作ります。 この焼きそうめんをちょっ…

Rubyとコラボも。島根のローカル麺ブランド「めんぐるめ」だからできること

主に島根県松江市と周辺地域(出雲~米子近辺)のスーパーや土産物屋で売られている「めんぐるめ(地元企業「株式会社 なかたか」のシリーズ)」の「松江ラーメン」。 旨味が強いスープにはしじみエキスが入ってるけど、そんなに魚介出汁っぽくもなく、西日…

冷蔵庫に眠っているコチュジャンをそうめんで攻略する、夏。「タコときゅうりのビビン麺風そうめん」【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 今年もひんやり麺類、特にそうめんが美味しい季節になりました。とはいえ、毎日麺つゆで食べるだけでは、あっという間に飽きてしまうもの……。 そんなわけで本日は、辛めの合わせ調味料でいただく韓国のビビン…

水でほぐすだけのそばの“食感と喉越し”を一瞬で底上げする方法。「ツナのピリ辛ぶっかけそば」【魚屋三代目】

蒸し暑いので、今日は手軽に冷たい麺にしましょう! でも火を使いたくないし、手間をかけるのも嫌……。そんな時に便利なのが、水でほぐしてすぐに食べられるタイプの麺です。 その便利な麺を使って、市販のつゆとツナ缶、あとは唐辛子やラー油があればパパッ…

汁ごと飲み干せる「サバ缶そうめんアクアパッツァ」【筋肉料理人】

こんにちは、筋肉料理人です! 今日はサバ缶を使った、ちょっと豪華なそうめんレシピを紹介させて頂きます。サバ缶を使った「そうめんアクアパッツア」です。 アクアパッツアは魚介類を使ったイタリアの煮込み料理。水を意味するアクアの名前の通りに水を入…

調味料いらずでクセになる「さんま缶とキムチの濃厚和え麺」【ヤスナリオ】

こんにちは! 高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回ご紹介するのは、これからの季節にオススメ「さんま蒲焼き缶とキムチの濃厚和え麺」です。夏のさっぱりメニューの定番のそうめんを、さんま蒲焼き缶とキムチ、ごま油でガッツリ濃厚和え麺にします。 甘…

突然あの「富士そば」で新メニュー開発をすることになった話【東京ソバット団】

ひょんなきっかけで「富士そば」の新メニュー開発をすることに こんにちは、東京ソバット団のソバット本橋です。 今、「名代富士そば」の一部店舗で、「淡麗煮干し汁つけ蕎麦」と、それに肉を乗っけた「淡麗煮干し汁肉つけ蕎麦」という限定メニューをやって…

【味しみしみ】すき焼きの“シメのうどん”だけを電子レンジで作る方法【Yuu】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 おなじみの冷凍うどんアレンジシリーズ、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は、レンジでできる「すき焼き風うどん」をご紹介します。 すき焼きのお肉や野菜のおいしさを吸った甘辛~いシメのうどん、最高ですよ…

“ちくわ天難民”のための「ツナとちくわ天風ぶっかけそば」を作ってみた【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 うどん屋さんやそば屋さんに行くと、たくさんのトッピングがあって目移りしちゃいますよね。その中でも僕が大好きなのが「ちくわ天」。青のりが効いた磯辺揚げをのっけたそばやうどん、最強です。 というわけで、…

カロリー超控え目で麺類欲を満たせる「しらたきボロネーゼ」をぜひ試してほしい【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 歓迎会やらお花見やら、春の宴続きで最近食べ過ぎてる…… というそこのあなたに! カロリー控え目で麺類欲を満たす「しらたきボロネーゼ」をご紹介します。パスタは1人分およそ380kcalであるのに対し、しらたきはな…

トップに戻る