東京

「串カツ田中」の“居酒屋力”と“全世代対応力”が相当なレベルまできちゃってた【チェーン居酒屋解体新書】

「串カツ田中」の推しポイントは…… お得に飲める仕掛けやイベントが盛りだくさん 串カツだけじゃない、居酒屋メニューも充実 お子様メニューもあり幅広い世代に対応 なぜ「田中」なのか 飲兵衛のみなさん、最近体調いかがですか〜?どんなに飲んでもγ-GTPが3…

【鍋奉行】「ピェンロー鍋」の可能性を最大限まで引き出す方法【DJメシ】

かんたんシンプル「ピェンロー鍋」のもっとおいしい作り方【DJメシ】 ※この記事は2017年11月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パ…

【遅夜おつまみ】切ってたたいて混ぜるだけ、なのにウマすぎ「エスニックたたききゅうり」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 ささっとおいしくなって、ポリポリと食べ応えがあって、しかも安い。きゅうりは夏だけのものならず! というわけで、今日は、定番のおつまみレシピ、「たたききゅうり」をエスニックの味わいにしてご紹介したいと…

リトルヤンゴンこと高田馬場を堪能するなら、銭湯→ミャンマー料理店がオススメ!

普段は風呂屋の番頭さん、休日は風呂あがりに飯を楽しむ、風呂デューサーの毎川直也です。今回、風呂とメシをいただくのは、リトルヤンゴンこと高田馬場。じつはここ、ミャンマー料理のために出来上がった街なのでは、と思うほど、ミャンマーとの共通点が多…

【フライパン編】料理研究家に教わる「一生モノ」のお料理ツールの選び方

いつもの料理が劇的においしくなるフライパンがあった? 料理好きを自称する私、半澤。しかし料理もたまにしかしないし、作ったとしてもやっぱり野菜炒め。 これじゃダメだとまずは外側から固めることを決意。外側とは料理のテクニックではなくアイテム! 5,…

大根て、カレーに合うの?【東京カリ~番長のレシピ】

でらいつカレーvol.13 「大根とトマトのカレー」のつくりかた 皆さん、カレーで好きな具はなんですか? やっぱり、豚肉とか牛肉とか鶏肉とか、肉類をあげる人が多いんでしょうか? 好きなカレーのタイプによっても、少し変わってきますかねぇ? 家庭で出るよ…

冷凍餃子とトマトジュースが意外と合う!風邪予防に「水餃子風トマトスープ」【おかずスープ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 11月に入り、立冬も過ぎて夜はだいぶ冷えるようになってきました。こんな時期はポカポカ温まるスープがうれしいですね。さて、今回はコンビニでも手に入る冷凍餃子とトマトジュースを使って、手軽なボリューム満点…

マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】

こんにちは、メシ通編集部です。 あまたある料理マンガの中で、最近のヒット作といえばなんといってもこれでしょう。 ©小林銅蟲/講談社 隔週刊漫画誌『イブニング』(講談社)にて好評連載中の『めしにしましょう』です。 内容を簡単に説明すると…… 漫画家…

【月間ランキング】2017年10月~「冷凍食品」や「下戸だけ飲み会」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。木々の葉は色づき、少しずつ季節は冬へと移り変っています。みなさん、風邪などひいていませんか? メシ通編集部では、そろそろインフルエンザも怖い季節なので、うがい手洗いはしっかりしようぜ!と話しております。…

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「趣味を仕事にすること」の辛さと難しさと。curry草枕・馬屋原さんの場合

行列のできるカレーの名店「curry草枕」 「こんなクソな仕事、さっさと辞めたい」 真面目なサラリーマンであればこそ、誰もが一度は口にしたことがあるこの思い。 そして、頭の隅を横切る「好きなことで飯が食えたら」という心の声も。 新宿のカレー屋さん、…

あの日見たコンビーフのことを僕達は意外とまだ知らない。

こんにちは。 『メシ通』ライターの鷲谷と申します。 さっそくですが、けっこう前に話題になったツイート、ノザキのコンビーフ公式アカウントによる「#自社製品を自虐してみた」のアレです。 このツイートを見たとき、笑っちゃうと同時に思ったのは、ひょっ…

古代メソポタミアで食べられていた料理をガチで作ってみた【歴メシ】

5000年前、古代メソポタミアの人々は何を食べていたんだろう……。人間、一度は考える問題だと思います。あれ? 考えない? でも、古代に思いをはせ、文献を読みあさり、できるだけ当時に近いレシピで「歴史メシ=歴メシ」を作り続けているのが歴史料理研究家…

脳の疲労に?ウマくて頭もさえる「煮干しラーメン」を自作する【理系メシ】

「煮干し」は脳の疲労に効くらしい。 某社のサプリメントの広告によると、「ヒスチジン」という物質を2週間取ると “頭のさえや注意力向上” が自覚できるのだそうだ。 「ヒスチジン」はアミノ酸の一種で、アレルギー反応を引き起こす「ヒスタミン」の前駆体。…

6分ゆでて4分冷やす!完璧にトロトロな「半熟たまごのアンチョビマヨソース」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 トロトロがたまらない「半熟たまご」は、味玉にしたり、ラーメンにトッピングしたり、ごはんにのせたりと大活躍。今回はマヨネーズを使った洋風ソースと絡めたリッチな味わいの「半熟たまご」をご紹介します。ワイ…

【地獄の料理人】鈴木研一(人間椅子)のハードロック料理講座

あのイカ天バンドが再ブレイク中 『いかす! バンド天国』でのデビューから28年、再ブレイク中の「人間椅子」。 青森から上京しデビューし、ドラマーチェンジを経てもなお、不遇の時期も歩みを止めることなくコンスタントに新譜を出し続けているハードロック…

【鉄道メシ】元オリエント急行シェフの並々ならぬ情熱と執念が、レジェンド寝台車「夢空間」を引き寄せた

東京都心と下町エリアを結ぶ地下鉄東西線。 首都圏有数の混雑路線ということもあり、他の路線と比べて幅の広いドア(ワイドドア)の車両が、多く投入されています。 その元祖・05系電車がデビューしたのは、昭和63年(1988年)秋のこと。 実はこれと時を同じ…

「棒パ」しない?うまい棒で納豆チャーハンやメンタイパスタをつくってみた

うまい棒ってカゴいっぱい買ってもびっくりするほど安くて、買うたびにちょっとリッチな気分になりますよね。 1979年の発売されて以来ずーっと10円(消費税別)のうまい棒、「なっとう味」や「めんたい味」など、16種類ものフレーバーがあって(2017年9月現…

アイドルが渋谷でスナック経営「ヤングスナック-芹奈-」にぜひ行くべし

「アイドル」と「スナック」。 イメージでいえば、昼の世界と夜の世界。 まるで真逆に思えるかもしれない。 しかしアイドルが自らお店を持って「ママ」として切り盛りしているお店がある。 その名は「ヤングスナック-芹奈-」。 場所は渋谷道玄坂から曲がった…

悔しいがなぜか食べ続けてしまう「ハンバーガーカレー」とは?考案者の馬並選手に聞いてきた

みなさんはどんなカレーがお好きですか? 最近ではスーパーや輸入食材店などで、さまざまなスパイスや材料が入手しやすくなったおかげで、本格派のカレーも作りやすくなりましたよね。 しかし今回は、そんな手の込んだエスニックテイストなカレーとは一線を…

関東の一大中華チェーン「珍来」をご存じ?そこには安さ&大盛りで男たちの胃袋を満たしてきた下町スピリットがあった

「珍来」というローカル中華チェーンをご存じだろうか。 東京23区では北東部、東武スカイツリーライン沿線によく見かける。 赤地に白で「珍来」とデカデカと書かれた派手な看板を掲げ、軒先でお土産餃子を包んでいる姿を見かけたことがあるかもしれない。 東…

【かんたん】マスタードを自作してみた【プチプチ】

いくらや明太子のプチプチ食感って本当にステキですよね。 しかし、私は最近これらのプチプチに勝るとも劣らない食べ物にハマっております。それは……「マスタードシード」です!! お高めの料理店などで時おり目にすることができる、マスタードシードの粒が…

餃子にヨーグルトを入れて「タンドリーチキン風」にしたらビールが止まらなくなった【今週は餃子】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今週は餃子WEEKということで、少し変わり種の餃子を紹介したいと思います。インド料理の定番のタンドリーチキンをアレンジした、ヨーグルト入りの餃子です。スパイシーな味わいと、チーズの濃厚さがクセになる1品…

下町の庶民文化をハシゴする……? 「老舗の湯丼」と「天丼(ハ)」とは?

風呂デューサーとしても活動している毎川直也です。メシ通レポーターでありながら小さめの胃袋の持ち主な私ですが、「丼のハシゴ」をしたことがもちろんありません。想像するだけでうぷっとなります。 今回ご紹介するのは、そんな私と同様に小食のみなさんに…

ダイエッター歓喜!いまイケてる「糖質制限メニュー」はなんだ?【DJメシ】

低糖質なのにこんなにウマいレシピがあった!【DJメシ】 ※この記事は2017年11月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニック7』に…

つけ麺みたいなハンバーグ?「榎本ハンバーグ研究所」で次世代のハンバーグを食べてきた【別視点ガイド】

榎本ハンバーグ研究所。 研究所とつく硬いネーミングなので、野菜やひき肉の安全性でも調べていそうな施設だが、その実態はハンバーグ専門店。 ここでしか食べられないコンセプト性の高いハンバーグがいろいろ食べられる。 南北線「西ヶ原駅」や京浜東北線「…

アジアの空気感漂う老舗「上海小吃」を知らずして新宿歌舞伎町を語るべからず【本場中華から昆虫まで】

こんにちは、ミュージシャンでメシ通レポーターのDJ SASAです。 生まれ故郷の食都、四国・高知から東京に出てきて約30年経ちますが、上京した頃と比較するとすっかり街のイメージがクリーンになった感のある新宿歌舞伎町。 メインストリートには新しく「ゴジ…

外食チェーンの本店を巡礼する男、BUBBLE-Bさんに聞く“本店にしかない魅力”とは

実家に帰省して家族で夕飯を食べに外に出た。目当てのお店が閉まっていて、少し悩んだ挙句、近くのファミレスに入る。 「うーん、あのお店閉まってたの残念だったなー」という感じで少しテンション下がり気味で入店したのだが、メニューを広げてみると家族が…

中国人コラムニストの食×テクノロジー理論がジワジワ来る【焼餃子=日本のイノベーション】

マイクロ出版社、ferment booksの(よ)です。 突然ですが皆さん、下記の式の意味、わかりますか? 焼餃子 = 日本のイノベーション 中華料理 ≠ 中国料理 日本食 = 和食 +(洋食+中華料理) 和食 = 日本食 -(洋食+中華料理) 洋食 + 中華料理 = 日…

【遅夜おかず】ほぼ混ぜるだけ!3分でできるピリ辛「明太もやしナムル」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 好評いただいた前回のタッカルビに引き続き、 www.hotpepper.jp 今回も韓国風、ナムルのレシピを紹介します! ピリッと辛い明太子と、うま味と塩けがやみつきになる「塩昆布」を使ったちょっと変化球的な作り方で…

【本場】テキサスのステーキ名人にビーフステーキの焼き方を教わった【目からウロコ】

肉!!! 見てくださいよ! このうまそうな肉! どっかのお高いステーキハウスの肉に見えません? 実はこれ、私が焼いたんですよ! あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 いや〜、最近、やたら肉食べてるんですよ。 なぜかっていうと、…

おろし金は究極の調理器具――おろし金マニアが“史上最強のふわふわ”と認める「楽楽オロシてみま専科」の実力とは?

ある日、長年使っていたプラスチックのおろし金にヒビが入ってしまった。 もちろん、このまま使おうと思えば使えるけど、いつ割れるかわからない。そもそももう歯もダメになりつつあるのか、大根おろしを作ろうと思うと延々と時間ばかりかかって筋肉痛になる…

【月間ランキング】2017年9月~「窯焼きピザ」や「焼きそばず」などが話題に

『メシ通』9月の人気記事ランキングです! 公開が少し遅くなってゴメンナサイ! 見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてくださいね~。

「麺-1グランプリ」そば部門賞受賞!立ち食いそばの名店の絶品メニューとは【東京ソバット団】

こんにちは! そばだけでなくお酒もけっこう好きだったりする、東京ソバット団の本橋です! さて、最近は富士そばやゆで太郎などのチェーン系立ち食いそば店がちょい飲みを推していたりして、立ち食いそば店で飲むのがなんとなくはやっているわけですが、今…

福島県のアンテナショップは全方位的にうまいモノだらけだった【日本橋ふくしま館 MIDETTE】

東京ならではの楽しみというと、何を思いますか? そりゃたくさんあるでしょうが、私の場合は「県のアンテナショップ巡りができる」というのが思い浮かびます。 都内各所にあれど、新橋から銀座、そして有楽町から日本橋にかけては5分~10分も歩けばどこかの…

ピェンロー鍋を超えた!?「豚バラキャベツにんにく鍋」にハマってしまった

知ってる人は知っている穴場レシピ 豚バラを言い訳に、キャベツとにんにくを大量に食べられてシメの中華麺がぶっちぎりでおいしいお鍋があるんです。 豚バラの脂がおいしくて。 味が染みたキャベツをどっさり食べられて。 尋常ならざる量のにんにくがほくほ…

駅近&24H営業で急成長し続ける「磯丸水産」を楽しみつくすには?【チェーン居酒屋解体新書】

「磯丸水産」の推しポイントは…… 自分で貝や魚を焼くのが楽しい 24時間いつでも開いているので便利 じつはお酒の種類も豊富 みなさん、飲んでますか〜? 最近忙しくて友達とスケジュールが合わず、もっぱらお酒がお友達。 酔っぱライターの江口まゆみです! …

うわさの「チーズタッカルビ」をフライパン1つで再現!【甘辛濃厚メチャウマ】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 甘辛~い鶏肉にチーズを絡めて食べる「チーズタッカルビ」。今、韓国料理店で大ブームを巻き起こしています! お店では鉄鍋などで出てくるこの「チーズタッカルビ」を、今日は、家にあるフライパン1つで手軽に再現…

【グルメバーガーの名店】そびえ立つピリ辛バーガーはミディアムレア【Jack37Burger】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.2 「Jack37Burger」 こんにちは。最近やたらと肉食化してる、カメラマン工藤です。 肉といっても、特にハンバーガー、グルメバーガーと呼ばれる、ゴージャスなハンバーガーにハマっているんですよ。 本日は、すごい…

粉からこねて「チキンラーメン」を自作してみた【理系メシ】

やってきました、「カップヌードルミュージアム」。 横浜の赤レンガ倉庫のそばに立つ、しゃれた建物だ。あんまりシャレているので、気づかずに通りすぎる人もいるそうだ。 さて。なぜ「カップヌードルミュージアム」に来たかというと、チキンラーメンを作り…

女子高生を演じる30歳、桜井ユキが「この人、やるな」と思うデートメシは案外渋かった!【女優メシ】

24歳から女優のキャリアをスタートして26歳で映画デビュー。スタートは遅かったものの、そこから月9ドラマ、園子温監督作品の常連になるなどメキメキ頭角を現した桜井ユキ。最新出演映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY - リミット・オブ・スリーピング ビュ…

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界

パン屋さんという言葉がもはや似合わない、おしゃれなベーカリーが各地で人気を集めている現在の日本。 昔に比べて店舗のみならず、パンの種類も増えました。テレビや雑誌でもパンが特集されるほど、その人気は現代の日本の食生活にしっかり浸透しています。…

人はフード宅配アプリだけで生活できるか?【ポケットマルシェ】

『メシ通』をご覧のみなさま、はじめまして。 オフィス北野という芸能事務所でお笑いコンビ『がじゅまる』として活動しております、芸人の小林すっとこどっこいと申します。 ちなみに彼女ナシ歴27年です。 ところで「ポケットマルシェ」というスマホのアプリ…

【感激の味・やみつき】チキンティッカマサラのつくりかた【東京カリ~番長】

でらいつカレーvol.12 「チキンティッカマサラ」のつくりかた 「チキンティッカマサラ」 ご存じですか? 「なにそれ?」という方に、簡単にご説明いたしますと、 「チキンティッカ」が入った「マサラ」のことです!(まんまかよ!) 「チキンティッカ」とい…

他人に興味のないphaさんに悩みを相談したらどんな答えが返ってくるのか?

かつて、青年向けの雑誌では必ずといってもいいほど「有名作家によるお悩み相談コーナー」というものがあり、ネチネチ悩む相談者に対してやたらポジティブな答えだったり、破天荒すぎるアドバイスがなされたものです。あ、今でもあるか。 そんな人生相談コー…

信玄餅×赤ワインの衝撃!ソムリエが選ぶ山梨グルメと山梨ワインの世界

山梨県といえばワインの生産が盛んです。加えてほうとう、信玄餅、鳥モツ煮……おいしいメシもたくさんあります。それぞれ食べても十分うまい。ただ、ワインとうまく組み合わせたら、もっと山梨の味を感じることができるのではないでしょうか。 山梨県の食に関…

ついに「炊き込みご飯」の最終解を見つけてしまった【レシピまんが】

炊き込みご飯を研究しまくった結果……【絶品!晩酌天国】 www.hotpepper.jp ※この記事は2017年10月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。…

【遅夜おつまみ】ほら、簡単でしょ!切って混ぜるだけなのにウマい「ネギトロユッケ」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 大好評の本当に切って混ぜるだけの「速攻おつまみ」シリーズ、 www.hotpepper.jp 今回は、スーパーで気軽に買えるネギトロで作る一皿です! アボカドに卵、そして韓国風のピリ辛な味付けが大活躍間違いなし! いろ…

お酒もつまみもぜ〜んぶ200円!放課後の部室のような居心地の良さがたまらない神田「イチゴー」

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。東京は神田に「イチゴー」という、お酒もつまみも基本、全品200円均一の大衆酒場があります。 その信じられない激安価格だけでも十分インパクトがあるんですが…

【魔法の調味料】鶏油(チーユ)を自作してみた

鶏皮、いつも捨てていませんか? むしろ肉はいらん、皮だけでいい、という皮派、パリパリのやつだけ許せる! というパリ皮受容派、など、鶏皮への思いには相当個人差があると思うのですが、食べたいけど痩せたいという人を中心に、鶏皮を避けている人は少な…

【東京ソバット団・絶賛!】そば以外のメニューも最高すぎる立ちそばの名店まとめ【2017年度版】

早くも3年目の連載となった東京ソバット団の「立ち食いそばワンダー紀行」。 今回はセカンドシーズンに巡った、グレイトな立ち食いそば店、11軒を振り返ってみたいと思います。 いやはや、自分で言うのもアレですが、どれもこれもうまそうです。 ちなみにこ…

トップに戻る