東京

老舗の立ち食いそばの名店で常連さんたちが愛する「そば以外のあるメニュー」とは

こんにちは、東京ソバット団のソバット本橋です! 今回はあるとつい頼みたくなってしまう魅惑のサイドメニュー、丼が最高なお店を紹介したいと思います。その丼があるのは、市ヶ谷にある「そば処瓢箪」。開店して20年以上になる、市ヶ谷の名物店ですね。 外…

「試合中に鼻からスパゲティが……」涙のカリスマ・大仁田厚。その波乱万丈なレスラー人生【レスラーめし】

電流爆破マッチの「邪道」レスラー 日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝…

【材料2つ】遅夜ごはんを救う万能常備菜「自家製ニラなめ茸」が完成【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日は、超簡単な材料2つシリーズ! 常備菜にもぴったりな、1品をご紹介します。ニラの風味となめ茸のネバネバ感がクセになります。鍋1つ、2STEPで作れますので、ぜひ挑戦してみてください。 エダジュンの「ピリ辛…

【鍋もの】自宅で作る「水炊き」をさらに最高にするために料理家に教わったこと

お店レベルの水炊きを作りたい こんにちはライターの半澤です。 みなさん、鍋作ってますか。 僕は冬の自炊=鍋というほど、めっちゃ鍋を作ります。がしかし、最近思ったことが。 家で作る水炊きって、なんかちょっと惜しいなあ、ということ。 おいしくないわ…

【月間ランキング】2018年12月~「イトーヨーカドーのポッポ」や「芸人ヒロシのソロキャンプ」が話題

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 平成最後の年末年始、どのように過ごされましたか? 帰省された方、旅行に出かけた方、自宅でのんびりされた方などいろいろかと思いますが、変化の年を楽しんでいきましょう。 それでは、『メシ通』2018年12月の反響…

怪獣マニアたちがハマるお店「大怪獣サロン」のめくるめく世界

その名は「大怪獣サロン」 怪獣番組が大好きだったかつての子どもから、現在放映されているウルトラマンなどに慣れ親しんでいる子どもたちまで、「みんなが楽しめるお店を作りたい」との思いから映画監督・脚本家・興行師・着ぐるみ造形家の中野貴雄さんがオ…

下町の行列店「らーめん弁慶」76歳オーナー“生涯現役”の秘訣(ひけつ)は、自慢の背脂ギタギタこってり味にあった!?

千駄ヶ谷ホープ軒は、「背脂とんこつ醤油ラーメン」という1ジャンルを生んだ。 そしてラーメン専門店という形態を根付かせ、現在の東京ラーメンシーンを築き上げる人材を多く排出した、いわば生きた伝説のようなお店だ。 www.hotpepper.jp 創業者である牛久…

「麻婆豆腐の作り方」を四川料理のスゴイ人に教わったら、目からウロコが3回落ちた

エリア日本橋

ウイスキーでつくるレシピの可能性を探ってみる【おつまみ&アレンジドリンク】

INDEX おつまみその①「ウイスキーピクルス」 ドリンクその①「フローズンレモンソルティハイボール」 ドリンクその②「Wアップルハイボール」 おつまみその②「ウイスキー昆布〆」 ドリンクその③「グレープフルーツとガリのハイボール」 おつまみその③ 「ウイス…

【朝メシにも】材料3つ、10分以内でできる「はんぺんのハムチーズペッパー焼き」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。2019年もどうぞよろしくお願いいたします! 本日は、サンドイッチで定番のハムチーズを、「はんぺん」に挟んで焼くだけの一品。お正月休み明けですから、サクッとできるものがいいですよね。おつまみにも◎ですし、…

満月の夜にする動物たちの謎の行動とは?イノシシ肉を食べながら「山での不思議な話し」を現役猟師に聞いてきた【別視点ガイド】

東京は山手線の駒込駅から徒歩3分。 駅前の喧騒(けんそう)もやや落ち着いたエリアに「多満 × 猟師工房」はある。 大きな丸に「た」と描かれたちょうちんが目印だ。 普通の居酒屋さんのような、なんの変哲もない外観だが、このお店の売りは猪(イノシシ)と…

「食品乾燥機」で食材を片っ端からドライ化した結果、QOLがバチッと上がったのでご報告

どうもちみをです。食材の歩留まりが悪いです。 先日部下がリンゴをくれたんですよ。 旅行に行ってきたからってお土産にくれたんですよ、いやあうれしいもんですね、「ありがとうおいしくいただくよー」なんつってね、「ソテーにでもしてみようかなー」なん…

【しっとり系】「黒いチャーハン」の謎

「黒いチャーハン」の謎 皆さんはチャーハンと聞いたとき、どのようなビジュアルをイメージするだろうか? 東京で生まれ育った私がイメージするのは、白か黄色いビジュアル。 そして、おそらく多くの方は私と同じようなイメージをするのではないだろうか? ▲…

「沖縄そば」について僕たちはこんなにも知らない

本当の「沖縄そば」について専門店に聞いてきた 近年ではインスタント食品も販売されており、日本全国で知名度を上げつつある「沖縄そば」。一度は食べたことがあるという方が多いのではないだろうか? しかし、では「沖縄そば」がどのような食べ物であるか…

『メシ通』が初の読者イベントを開催。「 #夜のメシ通会 」の模様を完全リポート!

『メシ通』初の試み「夜のメシ通会」と題して、読者の方々をお招きしてのイベントを2018年12月18日(火)、東京・渋谷のBOOK LAB TOKYOで開催しました。 イベントのタイトルが怪しさを醸し出していますが、安心してください。 いたって健全ですよ。 当日の一…

もっちもちで有名な「大根もち」をギリギリの手数で大根おろしからつくる

低カロリーな渋い脇役「大根もち」 小籠包や焼売など、中華の点心には主役級がいっぱいありますが、渋い脇役なのが「大根もち」。主張はしてこないけど、実際おいしいので好きです。 もとは広東エリアの年越し料理だそうですね。 米のもちよりは低カロリーだ…

肉の厚さは2~3ミリ?ビールに合う昭和の不朽メニュー「紙カツ」を知っているか

エリア銀座

「せいろ」があれば人生はしっとり潤う【蒸すは楽し】

「これ」を手に入れたことで、自宅のキッチンがいきなりグレードアップした感じで気分も盛り上がる。 そんな調理器具、欲しくありませんか? タイトルでも上の写真でもバレバレですが、そうです、せいろです。 ああ、憧れのせいろ。これがあるとどえらくテン…

あの頃、駄菓子屋さんは「世間」を教えてくれた【オトナの駄菓子もんじゃ飲み入門】

エリア両国

無類の「あんみつ」好きの先輩が、あんみつ専門店を開いてしまった理由

エリア曳舟

【年末年始、何食べる?】甘ダレがめちゃウマ!基本の常備菜「牛肉のしぐれ煮」をレンチン5分で作ってみた【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今回は、飲めて、ご飯やうどんにのっけてもいける、年末年始にあると便利な常備菜! 電子レンジで手間いらず「牛肉としょうがのしぐれ煮」を紹介したいと思います。 甘辛いタレで、ご飯がすすむ、すすむ! 寒い季…

「給食のおばちゃん」から経営者へ転身した嶋倉千恵子さんの場合【いつかお店をやりたいすべての人へ】

エリア竹ノ塚

虎ノ門の名店「そば処 大吉田」の巨大かき揚げをツマミに飲むと楽しすぎた

ビビるぐらいに大きいかき揚げで有名 こんにちは! 東京ソバット団のソバット本橋です。突然ですが皆さん、ビビるぐらいに大きいかき揚げで有名な、虎ノ門の「そば処 大吉田」はご存じですか? 「大吉田」という品名なんですが、この巨大さで590円。 そばも…

ー40℃超のシベリアで黒パンをかじりながら、祖国へ戻る希望をひたすら抱き続けた【抑留体験】

「シベリア抑留」という歴史上の悲劇をご存じだろうか。 終戦直後、当時の満州国などの外地に残っていた日本兵ら約60万人が、ソ連によって武装解除・投降を余儀なくされ、捕虜としてシベリアをはじめとするソ連各地に移送された出来事である。そこでは想像を…

【月間ランキング】2018年11月~「サバ缶まるごと鍋」や「ソロキャンプ」が話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 平成最後の冬がやって来ました。空気が冷たくなり、本格的な冬の景色です。寒い夜は鍋料理などを食べながら、家族や友人たちと楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 それでは、『メシ通』11月の反響の大き…

話題の「ハットグ」を作ってみた。どのチーズで作ればびよ~んとのびるのか?【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 サバ缶、悪魔のおにぎり、よだれ鶏、スパイスカレー……。2018年もさまざまなレシピやメニューが話題になりました。チーズがのび~る韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」もそのひとつ。数年前から韓国で大ブレイクし…

吉祥寺「ハーモニカ横丁」の生き字引が語る、この街の闇市時代の記憶

シリーズ・中央線の名居酒屋vol.6 ハーモニカ横丁「ささの葉」(吉祥寺) 吉祥寺といえば、言わずと知れた「住みたい街ランキング」の常連だ。 中央線で一番イイ街は、なんといっても高円寺! と個人的に思っている自分でも、吉祥寺の完璧さはに感服してしま…

「ミスタープロレス」天龍源一郎さんの酒豪伝説【レスラーめし】

写真提供:天龍プロジェクト 日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くか…

しびれる「花椒ガリガリ生活」のすゝめ【モバイル花椒】

ちみをです。相変わらずのウィスキー狂です で、このあいだも行きつけの浅草ドンキでお気に入りのシングルモルトを買うとですね、なんとこんなオマケが付いてきまして。 ▲燻製の胡椒 ハイボールにして、ひと振りしましょう、とのこと。 ▲ハイボールに黒胡椒…

伝説の焼肉店「スタミナ苑」の行列には、並ぶだけの価値があると断言したい

エリア北千住・日暮里・葛飾・荒川

元五輪スノーボーダーがなぜかカフェオーナーに──。成田童夢よ、どこへ行く?

妹・今井メロさんとともに脚光を浴びたトリノ五輪から12年。アニヲタキャラのサブカルタレントとして活躍してきたあの成田童夢さんが、このたび東京・浅草でカフェをオープンさせたという。 なぜ“主戦場”にしてきたアキバではなく浅草なのか、はたまた、いっ…

チーズとドッキングした「つくね」のつまみ力が高すぎる【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、鶏のひき肉でつくる「オニオンつくね」を紹介したいと思います。ジューシーに仕上がるのに、合びき肉よりもあっさりと食べられるのがうれしい1品です。今回は、そこにスライスタイプのチェダーチーズをト…

焼肉名店が手がける「黒毛和牛100%のゴリゴリ超粗挽きハンバーガー」がうまかった【別視点ガイド】

秋葉原の「ヘンリーズバーガー」は超粗挽き肉の黒毛和牛100%ハンバーガーが楽しめる。 焼き肉の名店「炭火焼肉なかはら」を経営する中原氏が、和牛のおいしさをリーズナブルに味わえるようにと始めたお店だ。 メニューはシンプル。 メインは基本的にハンバ…

地味にすごい経営術・イトーヨーカドーのフードコート「ポッポ」

ポッポって実はすごいんじゃないか イトーヨーカドーのフードコートを思い出してほしい。 うどんやドーナツ、アイスクリームなどの専門店があるなかで、らーめん、たこ焼、お好み焼とライトミールを網羅するオールラウンダーのファストフード店があるでしょ…

「煮干し和風カレー」はホッとココロに染み入る味なのです

【レシピマンガ】市販のカレールウで作る「家庭のカレーの味」を、もっとおいしくしたい【晩酌天国】 はやりの本格的なスパイスカレーもいいのですが、ほんとうにホッとする味は市販のルウを使ったカレーなのでは? 今回は煮干し出汁を使用した和風カレー作…

ザワークラウトの作りかたを「天然発酵のえらい人」サンダー・キャッツさんが教えてくれた【キャベツと塩だけ】

キャベツと塩だけで「酸っぱ美味」 マイクロ出版社、ferment books(ファーメント・ブックス)の(よ)こと、ワダヨシです。 こんな本を出しました。 著者は、アメリカ発酵カルチャーのグル、サンダー・キャッツさん。 ジェームズ・ビアード賞(食のアカデミ…

「ドレッシングの勝ちパターン」を開発したんだけど、ちょっとサラダに試してみてくれませんか

痩せねばなりません こんにちは、ちみをです。太ってきました。 いや年は取りたくないものでして、代謝の落ちとともに徐々に増量、とは方便でただの暴飲暴食による自業自得。こと担々麺にハマりだしてから、さらには事故により運動を制限されてというもの、…

材料2つ。レンチン「糖質オフ肉サラダ」でカラダぽっかぽか【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今回は、高タンパク低カロリーでおなじみの「鶏むね肉」を使った、寒い日にうれしい「温野菜肉サラダ」をご紹介したいと思います。具材は鶏むね肉とキャベツだけ、しかも切って下味を付けたら電子レンジでチン! …

ワタリガニのうま味をトロトロ濃縮!crab台風。の「蟹とんこつラーメン」は麺と雑炊で2度ハマる【別視点ガイド】

2018年6月、水天宮駅にオープンしたラーメン店「crab台風。」。 もともと代表の伊東さんが茗荷谷駅で「らーめん台風。」を営んでいたが、2012年に日本での営業を一旦休止。世界に挑戦すべく香港へと渡る。 香港では魚介豚骨ラーメンをメインに2店舗展開。今…

どう考えても最強の自宅鍋は「しゃぶしゃぶ」だと思う7つの理由

隙がなさ過ぎる理由その① 準備がカンタン 冬来る! おいしいお鍋は数あれどウチでの絶対王者は「しゃぶしゃぶ」です。家鍋においてコレに勝る鍋なし。なぜなら……。 水を張った土鍋に昆布を入れ火にかけ、肉はしゃぶしゃぶ用を買って容器ごと出し、野菜はテキ…

豚肉が入っていない「とん汁」開発の裏話を伊藤園に聞いてみた

肌寒い時期になると、いつもに増して飲みたくなる豚汁。 かく言う私も、最後の晩餐に選ぶとしたら豚汁と答えるほど魅了されているひとりです。 そんな汁物を代表する一品が、フード系飲料「とん汁」(130円/税抜)として伊藤園から発売され話題になりました…

この冬、一番コスパのいい「しゃぶしゃぶ」のやりかた【北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 寒い日は鍋に限りますね! 今日は、今年も何度もお世話になった「鶏むね肉」を使った簡単鍋レシピです。鶏むね肉は、ヘルシーで価格も安く、体にもお財布にも優しい食材。私は、安いときに多めに買って冷凍しておき…

町中華ファンから絶賛される「ミッキー飯店」のまかないメシ・レバー丼のつくりかた

町中華ファンから絶賛される「ミッキー飯店」 今回はこちらの「まかないメシ」をいただきにやってきました。 1969年創業の老舗町中華の「ミッキー飯店」。東京メトロ丸の内線の中野坂上駅から歩いて7分。住宅街のなかにあります。 ミッキー飯店といえば、ミ…

「さけるタイプのモッツアレラチーズ」、他にいい食べ方はないものか

みんな大好き、あのチーズ。 こういう棒タイプの、さけるタイプのモッツアレラチーズ。各社よりいろいろな商品が発売されていますね。 このチーズ、大概の人は「さいて」食べていると思います。 私はこちら、オーブンで焼いちゃいます。 そうすると、「伸び…

シュウマイの地位はもっと向上していい

シュウマイ(焼売)。 それは、日本人ならほぼ間違いなく誰でも知っている中華料理のメニュー。そして大半の人が“おいしい”というイメージを持っているだろう。 しかし好きな食べ物ランキングには入らないし、お祝いの日のごちそうにもならない。認知度に比…

芸人ヒロシの「実践的 ひとりキャンプ講座」〜道具編〜

写真提供:有限会社ヒロシ・コーポレーション キャンプの楽しみといえば……「メシ」! お笑い芸人で、現在は「ヒロシちゃんねる」でソロキャンプの様子を配信するユーチューバーでもあるヒロシさん。 結局キャンプではモツ鍋が一番うまい説 【ヒロシキャンプ…

【使える小鍋レシピ】超濃厚スープ!何でシメようかワクワクしてきた「濃厚ごまチーズ小鍋」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、一人で簡単に作って食べられる「小鍋レシピ」をご紹介したいと思います。濃厚な風味を出すために、すりごま&ねりごまでダブル使いをしております。ますます寒くなるこれからの季節、ぜひ作ってみてくださ…

地元に愛された名店の町中華「閉店の日」ドキュメント【町中華探検隊】

50年以上、地元に愛されてきた中華のお店 あなたは広尾にある「中華国泰」というお店をご存じでしょうか? そう問われて、はい、知っていますという人はそうそういないでしょう。 よほどの町中華好きか、広尾の住人でなければその名前にピンとこないはず。 …

芸人ヒロシ「ぼくがソロキャンプにハマった理由」

芸人ヒロシが「ひとりキャンプ」に夢中らしい 哀愁漂う自虐ネタでブレイクした芸人のヒロシさん。 最近テレビであまり見かけないなと思っていたら、YouTubeの「ヒロシちゃんねる」で、ソロキャンプの様子を発信するユーチューバーとして活躍しておりました。…

【10分おつまみ】焼き鳥の缶詰とアボカドで「アボカドの照り焼きグラタン」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日はサクッと作れる、おつまみレシピを紹介します。最近お気に入りの缶詰レシピ、とくに今回は材料が少ないので、酔っ払いながらでも作れるかも(笑)。 焼き鳥缶に直接、わさびを入れて洗い物も少なめ。今夜の…

トップに戻る