東京

「意識高い系チャーシュー」をつくる【理系メシ】

最近のラーメンは、意識が高い。 無化調は当然、塩は天然塩、醤油は樽づくりの3年物、麺は国産小麦の全粒粉の自家製麺。どんぶりはお店専用を懇意な陶房で焼いてもらい、水は水素水。 ……あ、水素水はともかく。 昔の、一斗缶に入った大豆かすで作った醤油に…

とろ~り半熟がヤミツキ!ほぼほったらかしで「台湾風味付けたまご」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 少し前から続く台湾ブームで、雑誌などでいろいろと特集が組まれていますね。僕も台湾には一度だけ行ったことがあるのですが、とにかく料理がおいしい! というわけで、本日はトッピングに使ってもそのまま食べて…

【さすが】農林水産省にある社食がクオリティ高すぎた

最近、テレビやネットなどのメディアでもよく取り上げられる「社食」。 さまざまな趣向を凝らす企業が多い中、今回私がご紹介するのはコチラ! なんと「農林水産省の中にある社食」です。 だって、「日本の食」をつかさどっているともいえる機関の社食ですよ…

2017年のカレートレンドは「スパイスカレー」で決定らしい

皆さん、ご存じですか? 2017年のカレー界のトレンドは、「スパイスカレー」だそうですよ! しかし、この「スパイスカレー」。 実のところ、いまいちどんなカレーなのか把握できていないのが本音です。 最近よく耳にはするけれど、ぶっちゃけ「スパイスカレ…

卵があればいろいろできる!帰宅後10分でできるどんぶり飯

お な か が す い た ! 空腹での帰宅途中。 とにかく早く何か食べたい。 家に帰ってから面倒な調理なんてしたくない。 そんなとき、ありますよね。 ついついコンビニ弁当を買ったりラーメン屋さんに入ってしまいそうになるけれど、ここはぐっとガマンして…

【検証】1本 3,000円クラスの高級カステラをラスクにしてみた結果

皆さん、ラスクって自宅でも簡単に作れちゃうって知ってますか? なんと、パンを薄く切ってオーブンかトースターで焼けば出来上がりという手軽さ。その素材は超安いバケットでOK。 しかも、時間が経って少しカスカスになったものでも使えちゃう。 さらに、こ…

【永久保存版】東京カリ~番長の絶品すぎるカレーレシピ10選【まとめ】

2016年10月より連載をスタートさせた東京カリ〜番長リーダー・伊東盛の「でらいつカレー」。紹介してきたレシピもとうとう10種類以上になりました! 「最近この連載を知った」とゆー方もおられるでしょうから、ここらで一度、過去に紹介したレシピを振り返っ…

立ち食いそば対決!最高にウマい朝セットについて考えてみた【東京ソバット団】

こんにちは。 基本、朝ごはんはちゃんと食べる、東京ソバット団の本橋です。 さて、朝食を立ち食いそば店でとるという人はけっこう多いわけですが、そんな人たちのためにお得な朝セットを出してくれるお店が、最近、増えているんです。 その中でも抜群のコス…

【メシのはてな】アイス専門家に聞く、「アイスを食べても太らない」はウソ?ホント?

三大欲求のひとつである、「食欲」。栄養を補給するため、おいしいものを食べるため、空腹を満たすため――。食事をする理由は人によってさまざまですが、朝昼晩と口にしている食べものに、疑問を持ったことはありませんか? 本連載「メシのはてな」は、ふだん…

ホットケーキミックスで超簡単!「チョリソー・アメリカンドッグ」【今週は屋台の味】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今週は「屋台メシ特集」。屋台と聞けば大人になってもワクワクするものですね! それに、最近の屋台メシはバラエティー豊富で面白い。そんな中から、今回は簡単に作れる「アメリカンドッグ」を紹介したいと思いま…

名門「大勝軒」のルーツはどこに?代々木上原のレジェンド2代目が語る、つけ麺誕生の秘密【ラーメン系譜学】

夏の暑い時期に限らず、年中食べられ専門店も増え、今やすっかりラーメンの1ジャンルとして定着した“つけ麺”。 太めの麺を甘酸っぱいつけ汁で食べると、見ため山盛りの麺量も不思議なほど胃にスルスルと消えていく魔法の食べ物。こんな料理を一体誰が最初に…

手羽先で有名な「世界の山ちゃん」は、リアルにワールドクラスだった【チェーン居酒屋解体新書】

「世界の山ちゃん」の推しポイントは…… 手羽先だけじゃない、本格名古屋めし スタッフの手品で大盛り上がり じつはカレーもうまい こんにちは! 忙しい毎日を、お酒というガソリンで回している酔っぱライター江口まゆみです。 世界中の地酒を飲み歩き、日本…

【舌対音感】第8回:U-zhaan(ユザーン)「俺が愛したローカルフードたち」

「旅をしない音楽家は不幸だ」という言葉を残したのはモーツァルトだが、では、旅する音楽家の中でもっとも幸せなのは? それはやはり、その土地土地ならではの旨いものを味わい尽くしている音楽家ではないだろうか。そこで! ライブやツアーで各地を巡るミ…

【ミキサーいらず】丸ごと冷凍トマトで「自家製トマトケチャップ」【簡単調味料レシピ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 突然涼しくなって夏が終わってしまい、動揺が隠しきれません! また暑い日もあるのでしょうが……。そんなこんなで、私のキッチンにはトマトがゴロゴロ余ってしまいました。思いきって今日はこのトマトで、ミキサーを…

【月間人気記事ランキング】2017年8月~「ヨーグルトコーヒー」や「クラフトビール風に化けさせる裏ワザ」などが話題に

『メシ通』8月の人気記事ランキングです!見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてね~。

部下のやる気はメシで釣れ!破天荒落語家、立川談志の弟子、立川談慶に聞く【落語家メシ】

立川談慶師匠。「食への執着はすさまじかった」という談志氏の数々の無茶ブリ(修行)に耐えた、食の思い出を聞いてみました! 談志がお店に贈るサインの言葉は「我慢して食え」 ――立川談志さんは相当、食にこだわりがあった人だそうですね。 談慶師匠:戦後…

なぜ秋葉原のカレー屋さんにはアイドルがいるのか【秋葉原カリガリ】

「オタクはカレーが好きだ」 特にそれを証明するものがあるわけではないけども、そういうイメージはたしかにある。 手早く食べられて趣味に没頭する時間を削ることもなく、スパイスが脳を活性化させるエナジーフード。 そしてオタク文化の街といえば秋葉原、…

【塩豚】とにかく豚バラブロックの塩漬けを作ってみて欲しい【ステーキ】

【漫画】絶品! 晩酌天国 〜作り置きしておくとなにかと便利な豚バラブロックの塩漬けの作り方〜 ※この記事は2017年7月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハ…

【万能すぎ】1回作れば1週間食べられる「パクチーすりごま味噌」【簡単調味料レシピ】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日は冷蔵庫にあるととても便利な「万能調味料」を紹介します。日本の食卓に欠かせない味噌を、特別な材料を使わずにサッとアレンジしました。すりごまのコクとパクチーの爽快感がヤミツキになりますよ! おつま…

窯焼きピザ20種が全て500円!「秋葉原500バル」で限界までピザを食べてみた【別視点ガイド】

世の中にはいろんなタイプの「食べたいのに食べづらい物」がある。 たとえば、カニ。 強固な殻にはばまれて、ハサミでバラすのも一苦労。 細い足から身をほじくる作業は、単純ながらも高い集中力を必要とし、せっせと手を動かさなくてはならない。 集中が続…

男くさい「野郎メシ」でもインスタジェニックな料理写真に見せてしまう撮影法

こんにちは。メシ通レポーター、カメラマンの工藤です。 日頃、数々のグルメ撮影をしている私ですが、普段の一人メシってすごくシンプルなんですよ。女性で「シンプル」っていったら、グリーンスムージーとかアサイーボウルって思われるかもしれないんですが…

【実験】暑いのでいろんなお酒をアイスにしてみた

最近、かき氷がブームなんですってね。 オシャレなかき氷。 女子がかき氷を食べるのに、何時間も並んだりしてるというじゃありませんか。 僕もかき氷は嫌いじゃないんですけどね、やっぱり基本的に甘い物は苦手なんですよね。 男たるもの、というかおじさん…

糖質制限メシで満足感を得られるか?こんにゃく麺を活用してみる

10代の頃はいくら食べても太らなかったのに、健康診断で指摘されて焦る内臓脂肪。ダイエットしなければと思っても、スポーツジム通いは長続きしない……。 そんなときに味方になってくれるのがこんにゃく製品です。もともと麺類を糸状のこんにゃくに替えて、糖…

漫画『やれたかも委員会』吉田貴司氏に35の質問をぶつけてみた

©吉田貴司 『cakes』や『note』で話題になり、さる6月27日にはコミック第1巻(双葉社刊)が発売された漫画『やれかたも委員会』。 cakes.mu 今回、『メシ通』でも作者の吉田貴司氏にメールインタビューを行い、作品が生まれた背景や、創作の秘密、食とクリエ…

【1玉30円台・調理5分以内】最適ズボラ飯「焼きそばず」のご提案

焼きそばない焼きそば、「焼きそばず」のご提案です。 握らない「おにぎらず」がありました。 はさまない「サンドらず」もありました。 焼きそばないのが「焼きそばず」です。 焼きそばが好きだからこそ、あのソース味の焼きそばとは別の新しい地平があるの…

餃子王、パラダイス山元直伝、アッという間につくれる「うまい餃子」【餃子王のレシピ】

餃子の王様といえば、会員制の餃子レストラン「蔓餃苑」のオーナーシェフ、パラダイス山元さん。こちら、とにかく予約が取れない大人気店。行きたくても行けない餃子ラバーたちのために、秘伝レシピを最新著書『うまい餃子』(宝島社)で惜しみなく披露され…

【うま味の研究】トマトやチーズがダシになるって、ホント?【理系メシ】

「うま味」の正体ってなんなんだ? つけ麺を食べるたびに思うのだが、味が濃い! つけめんのダシ、濃い! ただでさえ濃い上に魚粉まで入れて、どこまで濃くすればいいのか。 しかし、うまい。うまいがとても濃い。 濃いからうまいのか、うまいから濃いのか。…

【居酒屋さんの星】なぜ「バイスサワー」はこんなにもピンク色なのか?

皆さん、「バイス」を飲んだことはありますか? 「バイス」とは、株式会社コダマが発売している、ピンク色の清涼飲料水。 下町や大衆酒場で古くから愛され続けている、割り物なのです。 私は焼酎をこの「バイス」で割った「バイスサワー」が、世界で一番好き…

【便利&美味】ズボラ男性のための超かんたん「冷凍作りおきレシピ」〜鶏むね肉編〜

味つけ冷凍すると、肉がやわらかくなる&うま味が増す? 1週間に1度しか台所に立たない独身のズボラ男性に朗報です! まとめて作って、しかも冷凍できて、かつ超かんたんなレシピがあるんです。 今回はたんぱく質が豊富でダイエットと筋トレにも最適な食材「…

【夏の疲れに】ゴクゴク飲んでビタミンチャージ!「爽快パクソーダ&ヨーグルト」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今年の夏は意外と涼しいかも! なんて思っていましたが、後半になって夏らしい天気が戻ってきましたね。いきなり日差しを浴びてヘロヘロに……。そんな時にオススメ、ビタミンたっぷりのドリンクを紹介します。 フル…

【ニッチな趣味】「爆音浴」をご存じですか

誰も知らないようなマイナーでちょっと変わった趣味、一見無意味だけどハマるとやめられなくなる趣味、「それ、何が面白いの?」とみんなからツッコミを受けてしまう地味すぎる趣味……。 世の中にはその人にしかわからない「ニッチな趣味」を持つ人々がたくさ…

【新食感】プチプチの「とうもろこしごはん」は朝食界に革命を起こすか

おはようございます。忙しい時ほど朝食でパワーチャージを心掛けている、メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 そんなワタクシの最近イチオシの朝食……それは とうもろこしごはん焼きおむすび! うまいんですよ、これが。 とうもろこしの粒がプチプチ甘…

ヨーグルトは凍らせてもイケる!インスタで話題の「ヨーグルトバーク」 ってなに?

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 8月もそろそろ終わりそうですが、まだまだ暑いですね……。冷た~いアイスクリームはおいしいですが(私も大好きです!)、カロリーが気になるところ。そこで、材料3つでできる簡単ヘルシーな話題のスイーツをご紹介…

コンロ1つでも大丈夫!今井亮の手軽すぎる“超高速”おつまみレシピ

こんにちは、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 今回はですね、 めんどうな料理はイヤ! キッチンが狭くてコンロ1つだけ とにかく簡単なレシピがほしい そんな人たちに、ぜひ読んでいただきたい。 『狭すぎキッチンでもサクサク作れる 超高速レシピ…

これ以上うまいグルメバーガーを私は知らない

うますぎるハンバーガーを見つけました。 あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 毎日酒を飲みながらカレーやラーメンばっかり食べていると思われがち(?)な筆者ですが、実はハンバーガーも大好きなんですよ。って、イメージ的にはそ…

「ゆかり」のライバル「かおり」のポテンシャルに早く気付いた方がいい【ふりかけ】

三島食品株式会社から発売されている、赤しそふりかけ「ゆかり」。 言わずと知れたふりかけ界の大ベストセラーですよね。 炊きたてごはんやうどん、ソバの薬味、パスタや和え物など、どんな食べ物にもぴったりの 最強のふりかけです。 しかし、実は密かに同…

眠気も吹き飛ぶクミンバターの香り!僕が朝ごはんによく作る「パクチーホットドック」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日は、僕が朝ごはんによく作る「ミニパクチーホットドック」を紹介します。クミンとバターでキャベツを炒めると、香りと味わいが深くてとてもおいしいんです。アクセントにパクチーを挟むとオリエンタルな風味を…

これが牛丼のルーツ!? 岡むら屋の「肉めし」のビジュアルに驚愕(きょうがく)した

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 吉野家、すき家、松屋……牛丼が食べたくなったら気軽に行くことができる大手チェーン店がちまたにはたくさんあります。 けれど、「牛丼の原型」を名乗りながら、こうしたお店とは一線を画した独自の牛丼を…

クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】

仕事で疲れて帰ったら、ごはんをつくる気力はない。 でも、おなかは空いている。缶ビールをプシュッとしたときだって、ちょっとしたつまみが欲しくなる……。 毎日、そんな感じじゃありませんか? そんなとき、クッキングペーパーさえあれば、ちょっとの手間で…

「スペイン式目玉焼き」は“焼かない”らしい

先日、スペイン在住の知人から、衝撃的な事実を聞かされました。 「スペインの目玉焼きは焼かないらしい」 スペインでは目玉焼きを、「huevo frito(ウエボ フリト)」と呼んでおり、訳すと文字通り「フライドエッグ」。 なんと焼くのではなく、「揚げる」が…

生誕40周年の「ビックリマンチョコ」が世代を超えて愛される理由とは?ロッテの担当者を直撃してみた

ロッテの担当者を直撃 『メシ通』をご覧のみなさん、これご存じですよね。 ビックリマンチョコ! いまだ現役の人気菓子ですよ。 なんたって最近は国民的マンガとのコラボや、 国民的アイドルのコラボもやってるんだから。 僕ら団塊ジュニア世代にはおなじみ…

冷凍食品だけで3食作るとどんな食生活になるのか試してみた

独身男性にとっては1食まるまるフォローしてくれるものとして、お弁当を作る人にとっては欠かせないおかずとして、今や日本人の食生活に欠かせない存在として君臨している冷凍食品。 一般社団法人日本冷凍食品協会のホームページには冷凍食品の魅力が次のよ…

スマホ写真の売買サイト「スナップマート」に聞いた、いま売れ筋の料理写真って?【おすすめアプリ情報】

こんにちは、副業で一攫千金を目指す、メシ通レポーターのぎっさんです。 最近は副業や複業に関心のある方が増えている中、 「自分のスマホで撮った写真を、気軽に売買できるサイト」があるのだとか! そこではいろんなジャンルのスマホ写真がある中、料理画…

ニッポン全国・いちばんおいしい「うどん」の食べ方とは?【DJメシ】

うどん論争! 最高にイルでドープなUDONの食べ方とは? ※この記事は2017年7月の情報です。 ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニック7』にて…

【決め手はチリマヨ】隠れファンの多い「焼きしいたけ」、10分以内でさらに激ウマに!

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 焼き鳥屋さんや居酒屋さんにはたいていある「焼きしいたけ」。かめばかむほどぎゅーっと詰まったしいたけのうま味があふれる、隠れファンの多い一品です。今日は、その焼きしいたけを一気に10くらいレベルアップ!…

「そうめんばっかり」の夏バテに、豚肉+「あの野菜」のレンチンめし【今週は夏丼】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 暑い日が続いていますね。夏バテなどしていませんか? 食欲もなく、料理もやる気が出ない方も多いとは思いますが、食べやすいからといって冷たいそうめんやうどんばかりの食事は要注意。栄養の偏りは体調を崩す原因…

【月間人気記事ランキング】2017年7月~「しょうがの保存方法」や「格安フェリーの日帰り旅行」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。夏本番、むせ返る様な暑い日が続いていますが、みなさまお変わりありませんか? 花火にお祭りにプールに海水浴にサマーキャンプと、イベント盛りだくさんですね。 さて、今月もこれさえ読めば『メシ通』で話題になっ…

ベトナムで大流行中の「ヨーグルトコーヒー」は先入観を打ち砕かれるうまさ【ブームの予感】

マイクロ出版社、ferment booksの(よ)です。実は、みなさんに試して欲しい飲みものがあるんです。 それは、ヨーグルトコーヒー(上の写真)。 もうこの時点で、 「え~っ!? ヨーグルトとコーヒーなんて、合うわけないじゃん!!」 って思った、または、…

出世魚のようなお店。立石バーガーはモッチーピザをへて「立石バーガー&モッチーピザ」になった【別視点ガイド】

▲わたくし松澤(左)と立石バーガー店長・濱野さん(右)。真夏でも節電のためクーラーをつけないのでこういう顔になる 東京は葛飾にかつて立石バーガーというハンバーガー屋さんがあった。 私と立石バーガーとの出会いは2011年。運営している珍スポット紹介…

予約半年待ち?一度は食べたい「羽根木の羽根付き餃子」を家焼きするコツ

おいしい餃子を家で食べたい! でも、やっぱりお店で焼いてもらったほうがおいしいんだよね……と普通は思いますよね。 世田谷梅ヶ丘にお取り寄せ半年待ちの餃子店があり、しかもその餃子は誰が焼いてもきれいに羽根付きで焼けるらしい、という噂があるんです…

トップに戻る