東京

つけ麺みたいなハンバーグ?「榎本ハンバーグ研究所」で次世代のハンバーグを食べてきた【別視点ガイド】

榎本ハンバーグ研究所。 研究所とつく硬いネーミングなので、野菜やひき肉の安全性でも調べていそうな施設だが、その実態はハンバーグ専門店。 ここでしか食べられないコンセプト性の高いハンバーグがいろいろ食べられる。 南北線「西ヶ原駅」や京浜東北線「…

アジアの空気感漂う老舗「上海小吃」を知らずして新宿歌舞伎町を語るべからず【本場中華から昆虫まで】

こんにちは、ミュージシャンでメシ通レポーターのDJ SASAです。 生まれ故郷の食都、四国・高知から東京に出てきて約30年経ちますが、上京した頃と比較するとすっかり街のイメージがクリーンになった感のある新宿歌舞伎町。 メインストリートには新しく「ゴジ…

外食チェーンの本店を巡礼する男、BUBBLE-Bさんに聞く“本店にしかない魅力”とは

実家に帰省して家族で夕飯を食べに外に出た。目当てのお店が閉まっていて、少し悩んだ挙句、近くのファミレスに入る。 「うーん、あのお店閉まってたの残念だったなー」という感じで少しテンション下がり気味で入店したのだが、メニューを広げてみると家族が…

中国人コラムニストの食×テクノロジー理論がジワジワ来る【焼餃子=日本のイノベーション】

マイクロ出版社、ferment booksの(よ)です。 突然ですが皆さん、下記の式の意味、わかりますか? 焼餃子 = 日本のイノベーション 中華料理 ≠ 中国料理 日本食 = 和食 +(洋食+中華料理) 和食 = 日本食 -(洋食+中華料理) 洋食 + 中華料理 = 日…

【遅夜おかず】ほぼ混ぜるだけ!3分でできるピリ辛「明太もやしナムル」【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 好評いただいた前回のタッカルビに引き続き、 www.hotpepper.jp 今回も韓国風、ナムルのレシピを紹介します! ピリッと辛い明太子と、うま味と塩けがやみつきになる「塩昆布」を使ったちょっと変化球的な作り方で…

【本場】テキサスのステーキ名人にビーフステーキの焼き方を教わった【目からウロコ】

肉!!! 見てくださいよ! このうまそうな肉! どっかのお高いステーキハウスの肉に見えません? 実はこれ、私が焼いたんですよ! あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 いや〜、最近、やたら肉食べてるんですよ。 なぜかっていうと、…

おろし金は究極の調理器具――おろし金マニアが“史上最強のふわふわ”と認める「楽楽オロシてみま専科」の実力とは?

ある日、長年使っていたプラスチックのおろし金にヒビが入ってしまった。 もちろん、このまま使おうと思えば使えるけど、いつ割れるかわからない。そもそももう歯もダメになりつつあるのか、大根おろしを作ろうと思うと延々と時間ばかりかかって筋肉痛になる…

【月間ランキング】2017年9月~「窯焼きピザ」や「焼きそばず」などが話題に

『メシ通』9月の人気記事ランキングです! 公開が少し遅くなってゴメンナサイ! 見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてくださいね~。

「麺-1グランプリ」そば部門賞受賞!立ち食いそばの名店の絶品メニューとは【東京ソバット団】

こんにちは! そばだけでなくお酒もけっこう好きだったりする、東京ソバット団の本橋です! さて、最近は富士そばやゆで太郎などのチェーン系立ち食いそば店がちょい飲みを推していたりして、立ち食いそば店で飲むのがなんとなくはやっているわけですが、今…

福島県のアンテナショップは全方位的にうまいモノだらけだった【日本橋ふくしま館 MIDETTE】

東京ならではの楽しみというと、何を思いますか? そりゃたくさんあるでしょうが、私の場合は「県のアンテナショップ巡りができる」というのが思い浮かびます。 都内各所にあれど、新橋から銀座、そして有楽町から日本橋にかけては5分~10分も歩けばどこかの…

豚バラキャベツにんにく鍋にハマってしまった【ピェンロー鍋を超えた?】

知ってる人は知っている穴場レシピ 豚バラを言い訳に、キャベツとにんにくを大量に食べられてシメの中華麺がぶっちぎりでおいしいお鍋があるんです。 豚バラの脂がおいしくて。 味が染みたキャベツをどっさり食べられて。 尋常ならざる量のにんにくがほくほ…

駅近&24H営業で急成長し続ける「磯丸水産」を楽しみつくすには?【チェーン居酒屋解体新書】

「磯丸水産」の推しポイントは…… 自分で貝や魚を焼くのが楽しい 24時間いつでも開いているので便利 じつはお酒の種類も豊富 みなさん、飲んでますか〜? 最近忙しくて友達とスケジュールが合わず、もっぱらお酒がお友達。 酔っぱライターの江口まゆみです! …

うわさの「チーズタッカルビ」をフライパン1つで再現!【甘辛濃厚メチャウマ】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 甘辛~い鶏肉にチーズを絡めて食べる「チーズタッカルビ」。今、韓国料理店で大ブームを巻き起こしています! お店では鉄鍋などで出てくるこの「チーズタッカルビ」を、今日は、家にあるフライパン1つで手軽に再現…

【グルメバーガーの名店】そびえ立つピリ辛バーガーはミディアムレア【Jack37Burger】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.2 「Jack37Burger」 こんにちは。最近やたらと肉食化してる、カメラマン工藤です。 肉といっても、特にハンバーガー、グルメバーガーと呼ばれる、ゴージャスなハンバーガーにハマっているんですよ。 本日は、すごい…

粉からこねて「チキンラーメン」を自作してみた【理系メシ】

やってきました、「カップヌードルミュージアム」。 横浜の赤レンガ倉庫のそばに立つ、しゃれた建物だ。あんまりシャレているので、気づかずに通りすぎる人もいるそうだ。 さて。なぜ「カップヌードルミュージアム」に来たかというと、チキンラーメンを作り…

女子高生を演じる30歳、桜井ユキが「この人、やるな」と思うデートメシは案外渋かった!【女優メシ】

24歳から女優のキャリアをスタートして26歳で映画デビュー。スタートは遅かったものの、そこから月9ドラマ、園子温監督作品の常連になるなどメキメキ頭角を現した桜井ユキ。最新出演映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY - リミット・オブ・スリーピング ビュ…

腹を満たす「総菜パン」。めくるめく創意工夫の世界

パン屋さんという言葉がもはや似合わない、おしゃれなベーカリーが各地で人気を集めている現在の日本。 昔に比べて店舗のみならず、パンの種類も増えました。テレビや雑誌でもパンが特集されるほど、その人気は現代の日本の食生活にしっかり浸透しています。…

人はフード宅配アプリだけで生活できるか?【ポケットマルシェ】

『メシ通』をご覧のみなさま、はじめまして。 オフィス北野という芸能事務所でお笑いコンビ『がじゅまる』として活動しております、芸人の小林すっとこどっこいと申します。 ちなみに彼女ナシ歴27年です。 ところで「ポケットマルシェ」というスマホのアプリ…

【感激の味・やみつき】チキンティッカマサラのつくりかた【東京カリ~番長】

でらいつカレーvol.12 「チキンティッカマサラ」のつくりかた 「チキンティッカマサラ」 ご存じですか? 「なにそれ?」という方に、簡単にご説明いたしますと、 「チキンティッカ」が入った「マサラ」のことです!(まんまかよ!) 「チキンティッカ」とい…

他人に興味のないphaさんに悩みを相談したらどんな答えが返ってくるのか?

かつて、青年向けの雑誌では必ずといってもいいほど「有名作家によるお悩み相談コーナー」というものがあり、ネチネチ悩む相談者に対してやたらポジティブな答えだったり、破天荒すぎるアドバイスがなされたものです。あ、今でもあるか。 そんな人生相談コー…

信玄餅×赤ワインの衝撃!ソムリエが選ぶ山梨グルメと山梨ワインの世界

山梨県といえばワインの生産が盛んです。加えてほうとう、信玄餅、鳥モツ煮……おいしいメシもたくさんあります。それぞれ食べても十分うまい。ただ、ワインとうまく組み合わせたら、もっと山梨の味を感じることができるのではないでしょうか。 山梨県の食に関…

ついに「炊き込みご飯」の最終解を見つけてしまった【レシピまんが】

炊き込みご飯を研究しまくった結果……【絶品!晩酌天国】 www.hotpepper.jp ※この記事は2017年10月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。…

【遅夜おつまみ】ほら、簡単でしょ!切って混ぜるだけなのにウマい「ネギトロユッケ」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 大好評の本当に切って混ぜるだけの「速攻おつまみ」シリーズ、 www.hotpepper.jp 今回は、スーパーで気軽に買えるネギトロで作る一皿です! アボカドに卵、そして韓国風のピリ辛な味付けが大活躍間違いなし! いろ…

お酒もつまみもぜ〜んぶ200円!放課後の部室のような居心地の良さがたまらない神田「イチゴー」

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。東京は神田に「イチゴー」という、お酒もつまみも基本、全品200円均一の大衆酒場があります。 その信じられない激安価格だけでも十分インパクトがあるんですが…

【魔法の調味料】鶏油(チーユ)を自作してみた

鶏皮、いつも捨てていませんか? むしろ肉はいらん、皮だけでいい、という皮派、パリパリのやつだけ許せる! というパリ皮受容派、など、鶏皮への思いには相当個人差があると思うのですが、食べたいけど痩せたいという人を中心に、鶏皮を避けている人は少な…

【東京ソバット団・絶賛!】そば以外のメニューも最高すぎる立ち食いそばの名店まとめ【2017年度版】

早くも3年目の連載となった東京ソバット団の「立ち食いそばワンダー紀行」。 今回はセカンドシーズンに巡った、グレイトな立ち食いそば店、11軒を振り返ってみたいと思います。 いやはや、自分で言うのもアレですが、どれもこれもうまそうです。 ちなみにこ…

【馬場さんと食べたあの夕飯】“絶対王者”元プロレスラー小橋建太さんが語る「レスラーめし」

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業…

【ブーム直前】パスタ男子に作ってもらいたい「フィデウア」って?【パスタな休日】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 今回紹介するのは、パスタ好きな人にこそぜひ作っていただきたい、いつもとはちょっと違ったパスタ料理「フィデウア」。パスタで作るパエリアなんです! お米から作るパエリアよりもずっと手軽に、見栄えのする一皿…

大きな夢を打ち上げよう!新感覚“ロケットチキン”専門の定食店が東京進出

2017年5月、東京・下北沢駅北口から徒歩約2分の場所に「ROCKET CHICKEN(ロケットチキン)下北沢店」がオープンしました!“唐揚げでも、フライドチキンでもない、湘南うまれのロケットチキン”とキャッチコピーがついた、新感覚のチキンをお腹いっぱい食べら…

唐揚げに最強に合うソースを戸越銀座で発見!「鶏&デリ」でハワイアンな唐揚げ体験

唐揚げにレモンをかけますか? それともマヨネーズをつけますか?世の中でこの話題が何年も繰り返されている一方、唐揚げにかける新ソース誕生の話題はあまり聞くことがありません。今回ご紹介する「鶏&デリ」は世界視点でソースを見直し、日本初(?)のソ…

気絶するほどウマすぎて悩ましい「坊さんの気絶」ってどんな料理?【評判レシピ】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、旬のなすを使った「坊さんの気絶」のレシピをご紹介したいと思います! うそみたいな名前の料理ですが、もともとはトルコの家庭料理で、おいしそうな匂いにお坊さんが気絶してしまった、という昔話に由来…

【まとめ】下北沢に来たら絶対に食べておきたいカレー10選【下北沢カレーフェスティバル】

今年も下北沢カレーフェスが開催されます! 毎年10月に10日間。シモキタで開催される1年に1度のカレーのお祭り、それが下北沢カレーフェスティバル! 今年の期間は10月6日~15日までです。 そして、今年の参加店舗数はなんと145店舗! 「下北沢に、こんなに…

Twitterで4000RT超!余ったジャムを一瞬でおしゃれなドレッシングに変える方法

毎度おなじみ、料理家の服部志真さんに教わる便利ダレシリーズ。 志真さん、今年前半にこんなヒット・ツイートを発していました。 「あとちょっと残ったジャム」は、酢と塩と油を入れて瓶ごと振れば、おいしいドレッシングになります。今日はしょうがをちょ…

東京・代々木八幡にできたお惣菜スタンド「ウエトミ」は、酒もツマミも超充実した昼飲み天国だった

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。JR原宿駅から代々木公園を挟んでちょうど反対側あたりに「代々木八幡」という駅があります。 こじんまりとしつつもグルメな名店の多い、ちょっとおしゃれな街な…

とんかつは飲み物なのか? 池袋「とんかつは飲み物。」で聞いてきた

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 少し前、ネット上で衝撃の情報が飛び交いました。 7月下旬、池袋に「とんかつは飲み物。」なるお店がオープンするというのです。 とんかつは……飲み物……? 「カレーは飲み物。」なるお店は存在しますが、カ…

卵同士をぶつける?「日本卵業協会」が教える、正しい卵の割り方&目玉焼きのつくり方

とっても身近な「卵」ですが、正しい卵の割り方って知っていますか? 卵を割るといつも殻が入ったり、力を込め過ぎて黄身がつぶれたりなど失敗が続き、自分は料理がヘタだなぁ~と思っている方、意外と多いのではないでしょうか。 私も卵を割るようになって…

【レシピまんが】簡単すぎる「鶏ハム」の作り方

なにかと身体にも良くてしかもおいしい「鶏ハム」を自作してみた【漫画】絶品! 晩酌天国 ※この記事は2017年9月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』…

缶詰バーの「売れ筋缶詰ベスト3」とは?その実力を検証してみた

以前から、つまみに何十、何百種類もの缶詰をそろえている缶詰バー「mr.kanso」が気になっていました。というのも、日本国内・世界各国の缶詰をそろえているだけでなく、オリジナル缶詰も作っているというのです。しかもその缶詰というのが、激辛カレー、た…

バターとナンプラーの相性がサイコー!旬のまいたけで「ナンプラーバターパスタ」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 すっかりと秋の空になってきました。読書の秋、スポーツの秋、でも私にはやっぱり食欲の秋! そんな秋の旬として食べたくなるのが、きのこです。お財布に優しく、うま味もギュっとつまって、いろいろな料理に使え…

湯船で乾杯?居酒屋「分福」で銭湯の名残を肴に酒を飲む

東京都港区にある三田は、いわゆるビジネス街。多くの人々が汗水流し、働いています。 そんな三田で働く人々をいやした万才湯という銭湯が、2016年5月末に廃業しました。残念なことです。この町から風呂上がりの一杯が消え去ってしまったのですから……! 廃業…

あのアフロ元新聞記者、稲垣えみ子が無職になって自炊生活で分かった最強の食事とは

「アフロ新聞記者」として報道番組に登場し、お茶の間の度肝を抜いた稲垣えみ子さん。50歳を機にフリーランスとなり日々、自炊をする生活に。そこで気が付いたのは料理は「メシ、汁、漬物」の3つがあれば十分という事実。食費は1カ月2万円、冷蔵庫ナシ、夫ナ…

【うまい棒のひみつ】うますぎるアレンジレシピ&全品実食レビュー

いきなりですが、うまい棒クイズです! この6本のうまい棒、どれがどの味かわかりますでしょうか? 正解はこちら! 左から とんかつソース味 ピザ味 牛タン塩味 エビマヨネーズ味 チキンカレー味 やきとり味 です。 久しぶりにうまい棒を買ってみて気づいた…

敷き詰めればマイ駅弁、これでエア鉄旅が盛り上がる

駅弁というのは、どうしてああも心がときめくのでしょう。 新幹線や特急電車に乗る前に駅弁を買うときの、あの高揚感。どれもおいしそうでなかなかひとつに決められない楽しいもどかしさ。いざ車内でふたを開けたときのワクワク。ついでに昼間からぷしゅっと…

「日本一おいしいミートソース」は1度で3つの味が楽しめる?東京MEAT酒場のパスタを食べてきた【別視点ガイド】

「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」にやってきた。 一見、普通の居酒屋さんに見えるのだが、ここ実は居酒屋風のイタリア料理店だ。 本格イタリアンレストランを経営する(株)イタリアンイノベーションクッチーナがやっているお店なのだ。 会社は創業25年目。 ス…

【居酒屋さん】下戸だけで飲み会を開いてみた

体質的にアルコールを受け付けない人というのがいるじゃないですか。 いわゆる「下戸」。 日本人は特にその割合が多いそうなんですね。 で、下戸なのに、飲み会に必ず参加する人っているじゃないですか。 ソフトドリンクを飲みながら、楽しそうに参加してる…

あの「いらすとや」さんにリクエストしてイラストを描いてもらった話

かわいいフリー素材といえば 無料かつ商用可のかわいいイラストで有名な「いらすとや」。 名前をご存知ない方もいるかもしれませんが、イラストは見たことがあるはず。 ネット上や街中でしこたま使われていますよね。 ▲グルメライターのイラスト(女性) 商…

【メシのはてな】コーヒーの専門家に聞く、誰が最初にコーヒーを飲もうと思ったの?

三大欲求のひとつである「食欲」。栄養を補給するため、おいしいものを食べるため、空腹を満たすため。食事をする理由は人によってさまざまですが、朝昼晩と口にしている食べものに、疑問を持ったことはありませんか? 本連載「メシのはてな」は、普段当たり…

丼めしに!冷奴に!ザーサイのちょっと新しい食べ方「ザーサイ肉みそ」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 本日は、ときどき無性に食べたくなるザーサイに、ひき肉&パクチーをたっぷりあわせた「肉みそ」を紹介します。濃厚な肉の味わいはもちろん、ザーサイの食感と、パクチーの風味がたまらない、ごはんがすすんでしま…

冷凍食品で栄養バランスはよくできる?『栄養と料理』編集委員に聞いた【忙しい人必見】

料理したくても、時間がない。食事にあまり手間をかけられない。そんな場合、どうしたら栄養バランスをよくできるか? こんにちは、フードライターの白央です。忙しい現代人に読んでもらいたいシリーズ第2弾、今回は「冷凍食品の活用」がテーマです。 「冷凍…

【ナポリタン80円】謎の価格帯で勝負するお店の正体は、あの激安定食屋さんだった

去年『メシ通』で紹介した途端に話題沸騰したこのお店、定食酒場食堂。 東京都心にありながら、量も味もハイクオリティな288円定食は衝撃的でした。 その定食酒場食堂が、前の店舗のすぐ近所にお引越ししてリニューアルオープンしたというのでさっそく行って…

トップに戻る