東京

お正月の余った餅をどうするか問題

「我が家のオリジナル餅レシピ」って、ありませんか? 明けましておめでとうございます! メシ通ライターのタケダキョウコです。 お正月といえば、欠かせないのが餅ですよね。 お雑煮に磯辺焼き、きな粉に納豆、大根おろしをまぶしたからみ餅と、メジャーな…

『メシ通』年間ランキング2017

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 2017年も、いよいよ残すところあと数日となりました。今年も『メシ通』は、約1150本もの食に関するさまざまな記事をお届けしてまいりました。ということで、見逃してしまったあなたも、これさえ読めば『メシ通』の話…

【大人の自由研究】お雑煮のおもちは丸or四角?つゆの味は?具材はナニ?出身地別に作って食べ比べてみた

お雑煮、好きですか? お雑煮って、各地でだしも具材も味つけも変わる。変わるというより、もう千変万化!バリエーションの多さに魅了されて、すっかりハマって早7年のライター、ハクオーです。今回は各地のお雑煮のユニークな実態、ご紹介できればと思いま…

燻製するだけで「インスタント焼きそば」がもっとうまくなる【たけだバーベキューの時短燻製】

遠くから、車がやってきた。 閑静な住宅街を変わった色の車が走っている。 マットな青いボディカラーのワゴンタイプの外国車。 30年ローンを抱えた公務員は絶対に選ばないカラーだ。 街で見かけたら「きっと芸能人が乗っているに違いない」と思うことだろう…

【焼肉食べ放題】全60品で4,980円。肉厚の和牛ヒレ肉や極上の仙台牛タンを肉好きアイドル・森みはると食べまくる

食とアイドルをこよなく愛するライター、永山です。 「とにかくおいしいお肉が食べたい!」という一心で、肉好きアイドルと一緒に焼肉を食べに来ました。 「肉好きアイドル」森みはると焼肉食べ放題へ お供してくれたのは、「26時のマスカレイド」の森みはる…

グルメバーガーマニアたちも絶賛する「美しすぎるアボカドチーズバーガー」とは

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選no.4「No.18 DINING & BAR」@池袋 グルメバーガーの取材を続けていると、「あそこがおいしい」とか「あのバーガーが最高」ってな話が自然と耳に入ってくるようになるのですが、なかでもここは特にグルメバーガーマニア…

お正月、ハワイには行けないけど「レモンガーリックシュリンプ」ならうちで食べられる!【今週は新しいおせち】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 お正月の食事、といえばおせち料理ですが、あまり食べない、むしろおせちは苦手、なんて声もよく聞きます……。 とはいえ、ただの作り置きではなく、使う食材に意味が込められているのがおせちの特別なところ。たと…

汽車旅気分を味わえるカップ酒&缶詰バー「キハ」が楽しそう!早速乗車してきた

「10分単位で飲み放題という変わった料金システムのお店がある」「しかも料理は缶詰がメインで、内装も相当に個性的らしい」 そんな話を耳にしたら、気になること山のごとし。行かないわけにはいきません。一体どんなお店なのか、自分の目で確かめてみること…

【検証】スイーツをおつまみにして酒を飲むのはアリなのか

突然ですが皆さん、 「酒飲みは甘いものを食べない」 という定説をご存じですよね? 週に8度は飲んでいる私も、まさにスイーツ嫌いで有名な酒飲みでした。 しかし、そんな私も最近、甘いものを欲するようになりました。 年をとって味覚が変化し始めたのでし…

飲食未経験で始めた立ち食いそば店「田そば」が繁盛店になったワケ【東京ソバット団】

こんにちは、東京ソバット団の本橋です。 今回は「立ち食いそば界の新星」と、一部で話題になっているお店を紹介しますよ。 ここのところ飲食業界では原材料費や人件費の高騰で、個人経営のお店は苦労しているところが多いんですよ。 そんななか、なんと飲食…

カルディ通に教えたい隠れた名品――「もへじ」のいぶりがっこタルタルソースが超使える

こだわりのコーヒー豆と輸入食品のショップとして有名な「カルディコーヒーファーム」ですが、実は和食材も充実しているって知ってました? 日本国内の食品を取り扱う「もへじ」を設立し、日本伝統の食文化を大切にしたこだわりの商品を販売しています。 今…

賞味期限間近の非常食をおいしい料理に変身させてみた

災害大国、日本。いつ我が身に天変地異が降りかかっても不思議ではない、デンジャラスな環境に暮らす私たちの暮らしには「備え」が欠かせません。いざというときに持ち出せる非常用リュックを用意しているご家庭も少なくないでしょう。リュックがないにして…

鶏むね肉をしっとり焼くのに使える「2つのもの」とは?絶品甘辛ソースの「フライパンローストチキン」

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 もうすぐクリスマス。とくにパーティーはしないけど気分だけでも味わいたい、でも年末だしあまりぜいたくはしたくない……、今日はそんな人におすすめの簡単ローストチキンです。使うのは、今年『メシ通』でも何度も…

体がポカポカあったまる「フライドチキン鍋」のレシピ【クリスマスの後に】

思わず試したくなるフライドチキンの絶品レシピ【晩酌天国】 ※この記事は2017年12月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単行本『びん…

“反骨の女子プロレスラー”木村響子さんの引退後のタッグパートナーは「ピンクのキッチンカー」

元スポーツ選手の飲食店、というのはいろいろありますが、なかでも現役中・引退後問わずお店を経営するプロレスラーは少なくありません。 試合観戦後に名レスラーのお店に行って試合談義に花を咲かせる……ファンにとってそんなぜいたくはありませんが、レスラ…

「おにぎり1つは誤差」元大食いプレーヤーはセブンイレブンのお菓子で胃を拡張してた【別視点ガイド】

35歳を超えて、食が細くなってきた。 高校生の頃のように「量が多ければ多いほど良いお店」というジャッジをしなくなった。 子どもの頃、おかずをつまみに酒だけ飲んで、ご飯を食べない親戚のオジさんを「食の楽しさを失った哀れな生き物よwww」とあざ笑って…

【栄養士アイドル】井上唯さん(Maison book girl)に教わる「疲労回復に役立つお弁当」

年末年始は飲み会が重なり、暴飲暴食による胃腸の不具合や風邪が心配なシーズン。 そんな時期を元気に乗り切るためには、気合いや睡眠だけじゃ不十分。 やっぱり栄養が必要だ。 そこで、栄養士の資格を持つアイドル、Maison book girl の井上唯さんのお知恵…

【ブラックエプロン】スターバックスで作ってもらった「最高峰のコーヒー」の味とは【バリスタ】

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.2 「コーヒーなんて、どこも同じじゃね?」との思いから、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」へスターバックスの魅力を聞きに行った筆者。 同店2階の「スターバックス リザー…

今年一度もパクチーを食べなかった人に!大人の家飲みに「牛肉とパクチーのエスニックサラダ」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 そろそろ今年も締めくくり。今日は、「パクチーってちょっと苦手」「しばらく食べていない」そんな人にもぜひ食べていただきたい、おつまみサラダをご紹介します。甘辛なエスニック風のソースを絡めて食べる、大人…

スタバのバリスタに「スタバのメニューについての素朴な疑問」をぶつけてみた

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.1 今や街中には、靴を放れば当たるくらいカフェチェーンがあふれている。 ちょっと時間を潰したいときなんかはすごく助かるのだけれど、筆者にはどーーーしても解せないことがある。 それは…

舎人団地のお肉屋さんの「甘いハンバーグ」がうますぎるッ……!

こんにちは。糖質ダイエットが僕の大好きなお肉しか食べないと耳にして、思いっきり食べていたら結局食べ過ぎで増量してしまった新人作家の大谷です。 運動しなきゃダメですね、とほほ。 そんな絶賛糖質ダイエット中の現在、お肉を買うならお肉屋さんだ! と…

250種類以上の缶詰と本格カクテルが楽しめるバーを発見……これは楽しい!

だし巻き卵、たこ焼き、激辛カレーなど、個性的なオリジナル缶詰を販売しているmr.kanso。缶詰のクオリティの高さはすでに記事でご紹介済みですが、その缶詰が食べられるmr.kansoのバーにもぜひ行ってみたいと思っていました。 www.hotpepper.jp 今回は門前…

ウマい肉ってどうやって見分ければいいの?お肉屋さんに「目利きの方法」を聞いてきた

どうも臆病者の新人作家、大谷です。 突然ですが、スーパーの肉、たまに外れることがありませんか? 高い肉を選んでも、臭みが強かったりちょっと固かったり、ああ今回も外れか……とがっかりしてしまうこともしばしば。 そこで、簡単にいい肉を目利きする方法…

糖質制限中でも腹いっぱい食べられるメニュー7選(鶏肉系以外で)

日々の食事に糖質制限を取り入れている人、結構いますよね。おもに糖質の代表格である炭水化物、いわゆる米とかパンとか麺類を控えるわけですが、こうした主食抜きの食事はボリューム的に物足りないと思う人もいるかもしれません。また、長らくカロリーに気…

【月間ランキング】2017年11月~「豚バラキャベツにんにく鍋」や「肉あんかけチャーハン」などが話題に

『メシ通』11月の人気記事ランキングです! 見逃した記事はありませんか?ぜひ読んでみてくださいね~。

【検証】「ごはんが炊けるお弁当箱」で炊いたごはんはウマいのか

真空断熱ケータイマグや真空保温調理器のシャトルシェフで知られるサーモスが今年の9月に発売した新製品、「ごはんが炊けるお弁当箱 JBS-360」(以降、JBS-360)をご存じか? 「レンジでチンで簡単に炊ける」 「通勤時間中にごはんができる」 「昼休みになっ…

イタリアンのシェフに教わる「男のミートソース丼」がコスパ良し【料理人のまかないメシ】

イタリアンのシェフに教わる「男のミートソース丼」 1人暮らしで料理なんてほとんどしたことがないという男性向けに簡単でおいしいレシピを一流シェフが教えてくれるという本企画。 やってきたのは、こちら、新宿御苑前にあるイタリアン・ダイニング「ばさら…

真面目に「最高の焼きおにぎり」について考えてみた

醤油がこんがり焦げておいしい焼きおにぎり。 ジャンク和食の定番、ソウルフードです。 コンビニや冷凍のものもあるけど、好みのタイプと違ったりして、少しだけ物足りない思いをすることもあるのではないでしょうか。 焼きおにぎりの作り方って、フライパン…

読売ジャイアンツを支えた走塁職人・鈴木尚広に聞く「常に自分のベストを保つには?」【集中力ないひと必読】

16年シーズン限りで惜しまれつつも現役を退いた元読売ジャイアンツ・鈴木尚広(すずき たかひろ)さん。 ストイックかつ入念な準備で、球史に残る唯一無二のポジションを築きあげた“足”のスペシャリストに、ベストなコンディションを保つ「食」の秘訣(ひけ…

昼は弁当屋さん、夜は立ち飲み。ご夫婦が切り盛りする「ティンカーベル」は良さしかない名店だった【東京・千石】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 東京都文京区に「千石」という駅があります。 「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨や、都立庭園「六義園」のある駒込からも近いのですが、派手な繁華街などはあま…

「6分ゆでて4分冷やす」で半熟トロトロ!しょうゆバター風味で食欲全開「肉巻きたまご」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 みんな大好き半熟たまご! 先日の、 www.hotpepper.jp と、 www.hotpepper.jp に続き、今回は半シリーズ第3弾! おかずにもつまみにもなる「肉巻き半熟たまご」をご紹介したいと思います。半熟のたまごに、しょう…

世界的サッカー選手、長友佑都の専属シェフが教える【アスリートメシ】

超人的な集中力と体力を必要とするアスリートたち。そんな彼らの食生活って気になりませんか。今や、世界的サッカー選手として活躍しているインテル所属の長友佑都選手の専属シェフ、加藤超也さんにアスリートのレシピやメニュー考案のうえで気を付けている…

鶯谷の巨大銭湯「萩の湯」はネパール人店長で、名物がイエローカレー?

風呂上がりに食べたいものというと、さっぱりそば、酒に合う煮込みや揚げ物、キンキンに冷えたアイスと、人それぞれ、多岐にわたります。 「ひだまりの泉 萩の湯」は、2017年4月末に建て替えオープンした最新型の銭湯です。そこに併設されている食事処では、…

本場台湾の味「牛肉麺(ニョーローメン)」の作り方を台湾料理のプロに教わったら味が限界を超えた

以前ご紹介した、本場の味が楽しめる台湾家庭料理店「Kanoka」。 www.hotpepper.jp 小さなキッチンの中に小宇宙を見た、ママの料理の腕前が神がかっているあのお店です。 こんなかわいらしい外観ですが、味は妥協なしの本格派。女性グループだって思わずがっ…

カレー大好き、鈴木浩介が語るほとばしるスパイス愛【俳優メシ】

バイプレーヤー俳優として活躍中の鈴木浩介さん。実は彼、本場インドに行くほどのカレー&スパイス好き。カレーへの思いや最新出演映画『ビジランテ』の話、そして「絶対に食べてほしい」というあそこの名物炒飯のことまで教えてくれました。 西新宿の「コチ…

【外に出ない日専用】にんにくの香りがあとを引く「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 12月に入り寒さも本格化! あたたかいものを食べたいけれど、ゆっくり料理するのも面倒。忙しい師走にぴったり、さっと作れてぽかぽか温まる「豚バラ大根の柚子こしょう鍋」をご紹介します。 豚肉は疲労回復のビタ…

極上のうま味が押し寄せる!「エビのマスタードカレー」のレシピ【東京カリ~番長】

でらいつカレーvol.14 「エビのマスタードカレー」の作り方 「カレーの具の定番と言えば?」 そう質問されたら何と答えますか? 豚肉と答えたあなたは、東北、あるいは関東ご出身ですか? 牛肉と答えたあなたは、関西? 鶏肉と答えたあなたは……インド? まー…

つけ麺ブームの立役者「つけ麺大王」総本店は、栄枯盛衰を乗り越え今なお独自に進化していた【自由が丘】

「つけ麺大王」というラーメンチェーンをご存じだろうか。 昭和50年代に都内を中心に、最盛期は1日1店舗ペースで展開。つけ麺という名称を始めて用いた元祖にして、麺をスープにつけて食べるというスタイルを世に知らしめた一大フランチャイズチェーンだった…

料理がおいしくなる包丁を見つけた【5,000円程度で買える一流の調理ツール探し】

料理けっこう作れるよとかいう、「料理できる系」男子女子が世にはびこってはいないでしょうか。 かくいう私、ライター半澤も、料理ができる系男子を気取って早10年以上経つわけですが、実は調理道具はどれもその頃から使い続けているものばかり。 これじゃ…

1本10円しない「カニカマ」の実力に脱帽!「カニカマの豆乳みそバター鍋」【今週は一人鍋】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 寒~い夜に、さっと作って食べたい一人鍋。今日は、あの庶民派な味とお値段で時々食べたくなる「カニカマ」をメインにした鍋を紹介したいと思います。 カニカマはお財布にもやさしいばかりか、カロリーも1本約14カ…

子どもがいると外食が大変!家事に協力しない夫に怒るママさん覆面座談会 〜後編〜

©123RF 子育て中のママの悩みといえば、夫がどれだけ家事育児を担ってくれるかということ。 そこで専業・フルタイム・在宅&ナイトワークという、それぞれ立場の違った三人の主婦をお招きして覆面座談会を開きました。前編はこちらから。 【座談会参加メンバ…

たまには晩メシつくって欲しい!「家事に協力しない夫」に怒るママさん覆面座談会 〜前編〜

©123RF 世の中の、多くの主婦たちが持っている悩みといえば「どうすれば、夫が家事や育児をもっとしてくれるか」ということではないでしょうか。 「もう少し家事や育児をして欲しい」と頼んでも 「やり方がわからない」 「俺の役割じゃない」 「十分にやって…

【渋谷のエモいお店】渋谷に来たら一度は寄っておきたい話題のお店3選【まとめ】

どもども。メシ通編集部のJです。 皆さん「渋谷」という街にどんなイメージをお持ちですか? おしゃれとか流行にさっぱり疎いワタクシには、ほんの少し縁遠い街ではありますが、こと食べ物ということに限っていえばホントに心にグッとくるお店がいっぱいある…

世界のミシュラン三ツ星店に6,000万円をつぎ込んだ“美食家すぎるサラリーマン”が絶賛する「東京のコスパ優良店」とは

いきなりクイズです。 下記に挙げた2軒の和食店。会計金額には、およそ300倍もの差がある。 とはいうものの、両店にはある共通項が存在する。それはいったい、何? A店:ニューヨークの最高級寿司レストラン。あるカップル客は、握りのコースと追加の寿司を…

芥川、谷崎、ゲーテ……文学マニアが作ったお店で「文豪たちが愛した食事」を堪能してきた

食事と文学は、切っても切れない関係にある。 もし、主人公がマドレーヌを食べなければ、マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』は話が進まないし、村上春樹は『ダンス、ダンス、ダンス』の主人公である「僕」にスモーク・サーモンサンドウィッチの作…

【ダイエットにも】コンビニのサラダチキンでつくる「意外すぎるアレンジレシピ」とは

その手があったか! サラダチキンのアレンジレシピ【絶品!晩酌天国】 ※この記事は2017年11月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単行…

【舌対音感】第9回:オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)「俺が恋した香港フードたち」

「旅をしない音楽家は不幸だ」という言葉を残したのはモーツァルトだが、では、旅する音楽家の中でもっとも幸せなのは? それはやはり、その土地土地ならではの旨いものを味わい尽くしている音楽家ではないだろうか。そこで! ライブやツアーで各地を巡るミ…

豚ロース串から卵黄がトロ〜リ!東京・蒲田で出会った「いちのへ巻き」は、やきとん界の大発明だ

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。 はじめの1杯100円! 先日、 東京・蒲田の街をあてもなく徘徊(はいかい)していると、真昼間から営業中の新しい飲み屋さんができているのを発見しました。 店…

芸人・小林すっとこどっこいが体験!はたして人は「きくらげ」だけで生活できるか?【ポケットマルシェ第2弾】

『メシ通』をご覧のみなさま、寒暖激しい中、風邪などひいておりませんか? オフィス北野という芸能事務所で、お笑いコンビ『がじゅまる』として活動しております、芸人の小林すっとこどっこいと申します。 現在、「ポケットマルシェ」というフード宅配アプ…

【うま辛】今日から一人鍋の具には「明太子」を全力でおすすめしたい!「ニラ明太チゲ鍋」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 身体の芯まで冷えるこの時期、材料を切って煮込むだけ、野菜もたっぷりとれて、おひとり様にもうれしいメニューといえば「鍋」。 そんな一人鍋といえば、シンプルに豚バラとキャベツをポン酢でいただくのが王道。…

トップに戻る