洋食その他

パスタやカレー以外にも!トマトピューレで鶏肉のトマト煮を作ったら、短時間でコクのあるお味に

カレーやパスタを作るとき、時短になり重宝するトマトピューレ。でも余ったらどうしよう? 料理家の今井真実さんに、トマトピューレを使ったメインと副菜のレシピ2品を教えてもらいました。

バナナにも合う衝撃!「ふつうのマヨネーズ」 が美味しい理由を鳥羽周作シェフに聞いてみた

100g1,000円超えで話題の「ふつうのマヨネーズ」をご存じですか? 美味しさに感動した大塚たくまさんが、開発した鳥羽周作シェフにインタビューし、値段や美味しさの理由、驚きのマッチング食材について迫りました。

パン粉と卵がなければ、ご飯をつなぎにしてハンバーグを作ればいい。肉厚ジューシーにできてウマい【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今回は、僕のお店で出しているハンバーグの作り方をご紹介します。玉ねぎを炒めたり、つなぎのパン粉と卵を用意したりする必要はなし。手間をかけずに、肉厚ジューシーなハンバーグが食べられます。 ちなみ…

余らせがちな柚子胡椒、オリーブオイルと混ぜれば万能調味料に!

料理家の今井真実さんが、消費に困りがちな柚子胡椒の活用法を伝授! コンビニ飯との組み合わせの他に、この活用法を使いたくなるメニューのレシピもご紹介します。

【高タンパク】卵黄だけ使って卵白を捨てる人に読んでほしい「卵白レシピ」3選

ユッケにのせてみたり、サラダにのっけたりと、「卵黄」はさまざまな料理に使われる食材。でも、そんな料理の際に余ってしまった卵白ってどうすればいいの? 捨ててしまうのはもったいないので、卵白だけでできる絶品レシピを考えてみたいと思います。

自炊苦手なライターがポリ袋調理の達人の指導で覚醒し、さらに5品作ってみた結果→自炊にハマり、他人にすすめるまでに

料理経験がほぼないライターが、アイラップを使ったポリ袋調理のみで自炊生活に挑戦! 煮込みハンバーグやローストビーフ、蒸し鶏を使ったアレンジレシピなど、日々の自炊に役立つレシピをご紹介します!

寒い日に食べたい「シーフードミックスドリア」をフライパンで1人分作るレシピ【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 ご飯とホワイトソース、とろ~りチーズの組み合わせが最高のドリア。自分で作るというよりは、市販のものを買ってくるか、お店で食べるイメージが強いですよね。 そんなドリアを、本日は手軽にフライパン1つで…

いま改めて「シュールストレミング」を食べて分かったこと【クリティカル・フード・アタック ~極めて大胆不敵な食事~ Vol.1】

齢三十五を数えたあたりから、食事に関し「保守」に走り始めている自分に気付いたワクサカソウヘイ。これは彼が様々な未食に挑戦し、「食事のリベラル性」を取り戻すまでの過程を描くルポ・エッセイシリーズである。

100年以上の歴史がある名店酒場で働く店員さんの家飲み用おつまみを聞いてきた【塩見なゆ】

酒場の名店さんのご主人や料理長は、自宅でお酒を楽しむ時に、どのようなおつまみを作っているのでしょうか? 今回は、「銀座ライオン」と「富士屋本店」に取材いたしました。 エリア有楽町(東京) エリア桜丘(東京)

元イタリアン料理人が現地で食べたミラノ風カツレツを「鶏むね」でザクザク食感に作る【フライパン揚げ焼き】

チャオ! 元イタリアン料理人、専業主夫料理人パパイズムです。 今回は、僕がイタリアのミラノに行ったときに食べて、おいしさに感動したミラノ風カツレツを参考に作った一皿を紹介します。 ミラノ風カツレツは、薄く伸ばした仔牛肉に、パルミジャーノ・レッ…

「タルタルソース」って自作したことがなかったから何種類も作ってみた【タルタルアレンジ】

みんな大好きタルタルソース。エビフライやカキフライなどの揚げもの系はもちろん、鶏の唐揚げにのせてチキン南蛮もどきにしても最高。今回は、タルタルソースのピクルス部分を他の食材にした、アレンジタルタルにも挑戦してみたいと思います。

【乳化と鮮度がポイント】マヨネーズは自作すると楽しいんです

マヨネーズを自作したことはありますか? マヨネーズの味の決め手となるもののひとつに「新鮮さ」があるようです。今回は、泡立て器やブレンダーを使って、ひと味違うマヨネーズ作りに挑戦します。

餅をホワイトソースにしてみた結果→軽い口当たりで米に合いすぎて驚いた

ホワイトソースって、実は餅から作ることができるんです。作り方は至って簡単。細かくした餅に牛乳とコンソメを混ぜて、火にかけて出来上がり。できたホワイトソースは、グラタンやシチュー、パスタソースなどに利用しましょう!

【フライパン1枚レシピ】簡単スパイシーな「ジャンバラヤ」の作り方【ポイントはケイジャンスパイス】

洗い物を最小限にするために、とにかくフライパン1枚だけで調理を済ませるこのシリーズ。今回は「ジャンバラヤ」です。いわゆるケイジャン料理の一種で、スパイシーさとソーセージの使い方が特徴です。簡単でハマる味なので、ぜひ!

【10分メシ】サバ缶やらいろんな缶詰で食べごたえ抜群スープを作ってみた

「余った缶詰どうしよう?」そんな方にオススメしたいのが、缶詰を使って作る「おかずスープ」。少ない材料で満足度の高いものができちゃいます。

【年末年始向け】1時間半くらいで完成「フライパンプルドポーク」が期待以上のホロホロだった【オトコ中村】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。 アメリカの伝統的なバーベキュー料理に「プルドポーク」があります。本場のプルドポークはさすがにダイナミック、豚の大きな塊肉をスモークしてから低温でじっくり焼いて、完成まで1日半かかるそうで…

老舗町中華の名物「チキンライス」&「オムライス」がうまいのはケチャップの使い方に秘密があった

浅草の老舗町中華「ぼたん」さんといえば地元の人に長年愛されてきた「チキンライス」が有名。また、昔ながらのオムライスの味わいも絶品です。この定番メニューがうまいのは、ケチャップ使いにその秘訣があるらしいのですが……。 エリア浅草(東京)

いろいろな食材をアヒージョにしてみたら、なんだか食卓が幸せになったのでご報告します

常々思っていたのですが、アヒージョという料理はどうしてあんなに美味しいのでしょうか。魚介やら野菜やらをニンニク入りのオリーブオイルで煮ただけだというのに、想像をはるかに超えた絶品に仕上がってしまうのです。

イケアに行ったら買っておくべき「まとめ買い食材」10選【便利すぎるストック食材で北欧メシ】

イケアといえばスウェーデンの家具と雑貨、が一般的なイメージですよね。でもイケアに行くたびに、ごはんを食べるのも楽しみだったりします。筆者も店だけではなく、自宅でもイケアごはんを楽しんでいます。

自宅で「映画館フード&映画館ごっこ」を開催したら家族みんなに多幸感をもたらした【ポップコーン&ホットドッグ】

大人が子どもと「ごっこ遊び」をやるなら、どこまで本気でやるかが腕の見せ所ですよね? 3人の子を持つライターの飯炊屋カゲゾウさんが、家族みんなで楽しむための「本気の映画館ごっこ」をご提案いたします。

脂がのったサーモン刺身で「サーモングラタン」。骨なし、火の通りの心配なしで最高だった【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 寒~い季節の定番メニュー、グラタン。市販のホワイトソースを使えば、お好きな具材でグラタンが作れますよ。 魚屋の私のおすすめは、うま味たっぷり、脂がのったサーモンを使う「サーモングラタン…

フライパンで豚ブロック肉をしっとり「ローストポーク」にするポイントは3つです【管理栄養士 北嶋佳奈】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 祝日のない10月、そろそろ疲れが溜まってきていませんか。疲労回復といえばがっつり肉料理! とくに豚肉に多く含まれるビタミンB1は、糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるため「疲労回復のビタミン」なんて呼ば…

すりおろした野菜を1分煮て、1日寝かす「手作りウスターソース」で揚げ物が捗りすぎる【オトコ中村】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。 今回は、揚げ物にかけたり、料理の隠し味に使ったりと美味しい「ウスターソース」を手作りしてみます。 ウスターソースは、砂糖と野菜などをこんがり炒めて焦がし、香辛料を加え、軽く煮込むのが作り…

冷凍ご飯でタンパク質マシマシ洋食「とろとろ卵のシーフードオムピラフ」1人分レシピ【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、卵にチーズ、シーフードミックスでタンパク質マシマシの一皿。冷凍のシーフードミックスとご飯で作るお手軽ピラフに、チーズたっぷりのオムレツをのっけるオムピラフです。 オムレツは電子レンジで作ることで失敗なし…

身近な料理や意外な食材を巻く「雑トルティーヤ」がうまいので毎日の常食にすべき【ブリトー&タコス】

トルティーヤは主に中南米で食べられている薄焼きのパン。手軽にいろいろな使い方ができて、毎日の食材の候補にしておくとなにかと便利なんですよ。

粒マスタードを手作りしたら、香りと辛みと食感が好みすぎてビールが捗る【オトコ中村】

ども、料理ブロガー&ユーチューバーのオトコ中村です。 ビールのおつまみのスタメンといえば、パリッと焼いたソーセージ。そのソーセージに辛みと風味を上乗せしてくれる「粒マスタード」って、すごく簡単に手作りできるんです。 自分で作ると、マスタード…

肉をトントン叩いて薄くして燻製にすると、ベーコンがジャーキーみたいな味わいになってとにかくうまかった

燻製食材づくりは楽しいですよね。なかでも自家製ベーコンは、一度つくるとさまざまな料理に応用できて素晴らしいんです。そんなベーコンづくりの最大のコツは「肉を徹底的に叩くこと!」。はてさて、どんなベーコンができるのでしょうか。

日本人の舌に超なじむ「ポルトガルのローカル飯」は家飲みの最適解かもしれない【旅料理人直伝の3皿】

世界を放浪し、地元のB級グルメを食べ歩いてきた旅料理人・キクタローさん。今回紹介してもらったのは、意外にも日本人好みな味わいポルトガル料理。ディープかつリーズナブル、家飲みにぴったりな3品を伝授してもらいました!

料理研究家ってどうやってレシピつくってるの?こだわりのモノづくりの裏側を聞いてみた

「おうちで簡単」を生み出すのは簡単なのか!? 時短レシピが好評の料理家・ジョーさん。に、レシピ発表の裏側やバズるようになるまでの経緯について伺うと、ユーザーに対する優しく熱い思いが見えてきました。

家庭の冷蔵庫で熟成を楽しめるグリーンチーズには、チーズ工房の郷土愛が詰まっていた

自宅でチーズを熟成させるのは、常に温度や湿度などを管理する必要があって非常に難しいもの。しかし、家庭の冷蔵庫で簡単に熟成できるチースがあります。このチーズを作っている旭川の牧場に伺い、チーズ作りの想いを聞きました。

「ルーを使わないシチュー」がこんなに簡単&変幻自在! 〜カレー、ドリア、シュクメルリの三段活用術〜

シチューを作るには市販のルーが不可欠……と思い込んでいませんか? ライターのパリッコさんが紹介するレシピは、ルーなしでも楽勝で出来ちゃう上、カレーやドリア、さらに一世を風靡したあのジョージア料理まで応用可能。秋冬シーズンに大活躍するホワイトシ…

自称アウトドア系フードライターがすすめるスキレットで作るハードルが低いスペイン料理

手ごろな大きさと丈夫さからアウトドア好きに親しまれている鉄鍋「スキレット」を使ったスペイン料理レシピを2品紹介します。スキレットがあれば、自宅でも手軽にアウトドア気分を味わえますよ!

ケチャップ=トマトの概念をうち破る?「バナナケチャップ」を自作してみたら、謎の甘ウマ調味料が誕生した

日本ではマイナーな調味料「バナナケチャップ」。イメージ通りの“黄色いケチャップ”を目指し自作にチャレンジした結果……予想外の調味料が!?

ケチャップとしょうゆで「鶏むね肉のポークチャップ風」が洋食屋さんの香りでしかなかった【山本リコピン】

こんにちは、料理ブロガーの山本リコピンです。 本日は、サクッと作れてご飯がすすむポークチャップをご紹介します。 ポークチャップといえば、炒めた豚肉にケチャップベースのソースが一般的ですが、今回は豚肉ではなく、コスパ抜群の鶏むね肉を使って作り…

「俺マヨネーズ」を自作&カスタマイズしてみる【5秒で乳化するマヨハック】

一度ハマったらやみつきになる自作マヨネーズ。その作り方がこんなにクイック&イージーだったとは……。全マヨラー必読の「俺マヨ」指南!

おひとり様分量で「あさりの超簡単リゾット」の作り方。コハク酸の旨味でスプーンが止まらない【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 今回は旬のあさりを使って、超簡単にリゾットを作っちゃいます。フライパンひとつでパパッと、1人前でも美味しくできますよ。 手間なくスピーディーに作るポイントは、生米ではなく炊いたご飯を使…

トルコ料理の店で美味しかった現地のハンバーグ「キョフテ」を家飲み用に自作してみた【エダジュン】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今回は、トルコ料理のお店で食べてとっても美味しかった「キョフテ」を、僕なりにアレンジして作ってみました。 キョフテは中東などで食べられる小さ目のハンバーグのような、ミートボールのような肉料理。今回は…

肉、野菜、白メシ。ガッツリ「シシリアンライス」は家メシの現実解かも【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 今日は佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」を、佐賀人の私が紹介します。シシリアンライスはご飯にサラダと焼肉をのせ、マヨネーズをかけた料理。もともとは昭和50年頃に生まれた喫茶店の賄い料理だったといわれています。 賄…

こ、この特大ボリュームで980円!?「伝説のミツヤライス」はいかにしてレジェンドになったのか

大阪の老舗喫茶洋食店が誇る名物メニュー「伝説のミツヤライス」。洋食店の定番アイテムがこれでもかというほど載っかったボリューム満点のひと皿を頂きながら、「伝説」たるゆえんを解き明かします!

子どもの頃大好きだった「デパートの食堂」は今どうなっているのか【憧れのお子さまランチ】

デパートのレストランで食べる洋食やお子さまランチ。小さい頃の良き思い出となっている人も多いのでは? 昭和生まれには懐かしくてたまらない、平成生まれには新鮮……そんな風景がまだまだ日本には残っていました。

【メシもお笑いもまったく一緒】テレ東・佐久間Pが語る「外食論」

毎週水曜日深夜3時、異色のラジオがニッポン放送から流れ出す。 『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』だ。番組HPいわく「会社員のテレビマン、43歳で既婚者、中1の娘がいる普通のおじさんが、一生懸命しゃべります」。 www.allnightnippon.com 『ゴッドタ…

「ぶっ飛ぶほどふわっふわなオムライス」を作る2つのコツ【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! 12月に入り、そろそろ今年を振り返る頃。今回は、今年一番ふわふわなひと口になるかもしれない「オムライス」のレシピを紹介します。 フランスの西海岸の小島で、世界遺産にも登録されているモンサンミッシェル。そこにある老…

福岡の「ビュッフェおじさん」が教える博多・天神の神コスパ食べ放題

こんにちは。福岡在住ライターの大塚拓馬です。 「おいしいランチをお腹いっぱい食べたい」 「でもそんなにお金はかけたくない」 そんな時に行きたいのが、お得なランチビュッフェ。 でも意外と検索で出てこないし、本当にいいお店なのかもよくわからないん…

あのオタフクソースが人知れず「トマトケチャップ」を長年製造していた話

広島で出会った思い出の味 旅を企てる目的の一つに、その土地土地の美味いものを味わう楽しみがある。 それらを目当てに現地へ赴き、もちろん美味かったにもかかわらず、実は何気ないものの方が強く印象に残ったという経験が、皆さんにはおありだろうか? 筆…

ミートボール×ジャムの鮮烈な美味さよ!人生フィンランドなカフェ店主が教える本場(に近い)レシピ

料理人に「家庭でできる手軽な一品」を教えてもらうシリーズ、今回は「フィンランドの家庭料理」を教わります。 ご存知ですか? 2019年は、フィンランドと日本が外交関係を樹立して100周年を迎えるアニバーサリー・イヤーだということを。 では、皆さんは「…

道東に魅せられたバックパッカーが牧場と家族を得て極上チーズを生み出すまで【地方移住でハッピーに暮らすには】

チーズブームが続いています。農水省の調べによると、2018年度の国内チーズ消費量は35万2930トンと、4年連続で過去最高を更新しました。 飲食店のメニューでも昨年ブレイクしたチーズタッカルビやラクレットチーズを使った料理、今年はパネチキンやチーズテ…

タコスで自宅パーティーすると幸せになるからみんなやるといいよ

タコスでホームパーティ=「タコパ」のススメ 「タコパ」といってもタコ焼きではなく、タコスパーティーです。 こんにちは、メシ通ライターの飯炊屋カゲゾウです。 3人の子持ちのため、親しい仲間や友達家族とがっつり会食したいときは、周囲や時間を気にす…

ソーセージのおいしい調理法を種類別にいろいろ試してみた【焼く?茹でる?】

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」。スーパーで買えるソーセージ、そもそも最高においしい調理法ってなんだろう? いろいろなソーセージの調理法を試してみました!

IKEAでザリガニ食べ放題パーティー=「ザリパ」を皆でワイワイやってみたら楽しすぎた

「ザリガニパーティー」って何? 夏の風物詩、ザリガニ。 というと、「ああ、子どもの頃、池でザリガニ獲ったなあ」というのが日本にお住いの方の普通の感想かもしれません。 しかし、北欧・スウェーデンでは、ザリガニといえばザリガニパーティー。 ザリガ…

【肉のうまみが違う】マニアックなドイツ産ソーセージ食べ放題2,500円のお店があった

こんにちは、「メシ通」で初めて書かせていただきます星野と申します。 当方は写真家の傍らデザイナーの傍ら書道家の傍らライターの傍ら……世界の隅っこで好きな物や者を愛でるがままに縦横無尽に徘徊しております。 そしてご飯大好き、美味しいもの大好き。…

トップに戻る