洋食その他

ロールキャベツの白菜版!だけど巻かないから「アンロール白菜」【冬の白菜消費レシピ】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 冬のコスパ野菜といえば、白菜! 丸々1玉買ってしまえば、安いときなら200円しないで手に入ったりしちゃいます。とはいえ、毎日鍋…… ではさすがにうんざり。そこで今週はおすすめの白菜消費レシピ、お鍋1つでできる「ア…

料理がおいしくなる包丁を見つけた【5,000円程度で買える一流の調理ツール探し】

料理けっこう作れるよとかいう、「料理できる系」男子女子が世にはびこってはいないでしょうか。 かくいう私、ライター半澤も、料理ができる系男子を気取って早10年以上経つわけですが、実は調理道具はどれもその頃から使い続けているものばかり。 これじゃ…

世界のミシュラン三ツ星店に6,000万円をつぎ込んだ“美食家すぎるサラリーマン”が絶賛する「東京のコスパ優良店」とは

いきなりクイズです。 下記に挙げた2軒の和食店。会計金額には、およそ300倍もの差がある。 とはいうものの、両店にはある共通項が存在する。それはいったい、何? A店:ニューヨークの最高級寿司レストラン。あるカップル客は、握りのコースと追加の寿司を…

名古屋洋食界のレジェンド、邨井(むらい)シェフが編み出す洋食メニューが奇想天外すぎる

まず、この写真をご覧いただきたい。 鰹(カツオ)と昆布で丁寧にとった和風ダシがシミシミの大根の上に、名古屋ならではの豆味噌ベースの甘辛い味噌ダレがとろーり。 これから寒くなる季節にぴったりの味噌おでんと思いきや……。 「ちがーう! これはウチの…

そうきたか!寒い北海道を優しく温めるポトフのお店「ムラタ・ポトフー」に潜入【北海道】

とにかく寒いんです。夏が終わり、あっという間に過ぎる秋。北海道に長い長い冬がやってきます。そんな中、道産子に朗報です!北海道に何度か訪れている観光の方にも朗報です!小樽市銭函で見つけちゃいました。路地の一軒家に控えめな看板。なんとここは、…

メキシコ料理専門店のあの「エルボラーチョ」がOPENさせたメキシカンビアパブって?【福岡】

Hola!!(オラ)メシ通レポーターの泡太郎です。 今回僕が紹介するのは、福岡市内に4店、東京に3店、さらにはメキシコのカンクン(つまりは、逆輸入しちゃってます)でメキシコ料理専門店を展開する「エルボラーチョ」が新しくOPENさせたお店です。 お店の…

たった10分!栄養もたっぷり!忙しい人のための「スピードカレー」【保存版レシピ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 すっかり秋ですね。季節の変わり目で体調を崩されないよう、香りと辛さで食欲を増進! カレーを食べて元気になりましょう! というわけで、今回紹介するのは、10分で作れるサバ缶を使った簡単カレーです。 じつは、…

【ミキサーいらず】丸ごと冷凍トマトで「自家製トマトケチャップ」【簡単調味料レシピ】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 突然涼しくなって夏が終わってしまい、動揺が隠しきれません! また暑い日もあるのでしょうが……。そんなこんなで、私のキッチンにはトマトがゴロゴロ余ってしまいました。思いきって今日はこのトマトで、ミキサーを…

【俺のタルタルで】金沢名物「ハントンライス」を完コピしてみた【簡単調味料レシピ】

嫁さん評価 ★★★★★ 「あら、金沢で食べたのとおんなじフォルムだわね! それに海老フライは家のほうが大きい! このタルタルたっぷりなのが罪なのよねぇ」 娘評価 ★★★★★ 「オムライスの豪華版って感じやね! こんなん出てきたら、他のおかずはいらん感じで、…

「スペイン式目玉焼き」は“焼かない”らしい

先日、スペイン在住の知人から、衝撃的な事実を聞かされました。 「スペインの目玉焼きは焼かないらしい」 スペインでは目玉焼きを、「huevo frito(ウエボ フリト)」と呼んでおり、訳すと文字通り「フライドエッグ」。 なんと焼くのではなく、「揚げる」が…

スマホ写真の売買サイト「スナップマート」に聞いた、いま売れ筋の料理写真って?【おすすめアプリ情報】

こんにちは、副業で一攫千金を目指す、メシ通レポーターのぎっさんです。 最近は副業や複業に関心のある方が増えている中、 「自分のスマホで撮った写真を、気軽に売買できるサイト」があるのだとか! そこではいろんなジャンルのスマホ写真がある中、料理画…

【マンガ】オムレツを完璧に焼く方法を研究してみた【料理ハック】

あの「ふわトロオムレツ」を再現してみたい【絶品! 晩酌天国・第11回】 ※この記事は2017年6月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハゲ60W』にてデビュー。単…

毎月6日は「富良野オムカレーの日」。豊かな地元食材を味わう旅へ

富良野といえば、北海道でも「行ってみたい観光地」の上位に必ずランキングされる人気スポットですが、富良野のご当地グルメ「富良野オムカレー」って知ってますか? 国民食ともいえるカレーとオムライスを地元食材を使って組み合わせてしまうという、新しい…

新潟市民に愛されつつも閉店してしまった「キッチンV」が復活オープン!

新潟市民に古くから愛されてきた洋食店 新潟市には、古くから市民の間で親しまれてきた「キッチンV」というお店がありました。しかし、数年前に閉店してしまい、多くの人たちが寂しい思いをしていました。 個人的にも30年以上前から通っていたお店だったので…

【鉄道メシ】憧れだった寝台特急「北斗星」の食堂車が埼玉にあった【ピュアビレッジなぐらの郷 グランシャリオ】

今、豪華なクルーズトレインが話題です。 1泊2日でン十万円……正直なところ、手が出ないという方も多いことでしょう。 ほんの少し前まで、ちょっと背伸びすれば乗ることが出来た夜行列車はあったハズなのに……。 今回は、あの懐かしい夜行列車の旅気分が味わえ…

スープ作家・有賀薫さんのレンジでかんたん豆乳スープ【レシピ4つ付き】

【豆乳をもっと料理に活用できないか?】 ということを最近よく考えてる、メシ通レポーターの白央(はくおう)です。 冬だと豆乳鍋ってよく食べるじゃないですか。鍋つゆ系では定番の人気商品、ファンも多いですよね。私もハマッたひとりです。 しかし、シー…

実は簡単!お酒のつまみに最適なカリカリフライドポテトの作り方

みなさん、ちょっとお酒、飲みたくないですか? ビール、飲みたくないですか? ハイボール、飲みたくないですか? 表面カリカリのフライドポテト、食べたくないですか!? いきなりすみません。暑くなってきたこの時期、どうにもポテトをつまみにお酒が飲み…

【珍味を味わえる店】説明不要! 珍しい味を求めてやまないあなたに知らせたい名店3店【まとめ】

こんにちは。好き嫌いなくなんでもいただくメシ通編集部です。 ダチョウ? サメハツ? パイレンとコブリ? なんだかわかんないけど、とりあえず持ってきてくださいよ! きっとおいしくいただけますよ! えっと、最初は四ツ谷でダチョウっすね? もはや珍味に…

【鉄道メシ】鉄道博物館「カフェテリア日本食堂」で、懐かしい食堂車の味に舌鼓!

三度のメシより鉄道大好き! ライターの望月崇史(もちづき・たかふみ)です。 大好きな「鉄道」を見ながら「メシ」を一緒に味わえば、もっとおいしいハズ……。 そんな飽くなき「美食」追求の思いからお届けしているのが「ライター望月崇史の鉄分補給メシ」。…

ウマすぎると噂の「アマタケ」のサラダチキン……その秘密とは【美味】

日本で一番最初にサラダチキンをつくった会社 最近ちまたで話題の食材、サラダチキン。 サラダチキンは、鶏のムネ肉を使った、高タンパク低カロリーの加工商品。現在ではコンビニ各社をはじめ、さまざまなメーカーから売り出されており、人気を博しています…

【フライパンひとつ】洋食屋級の「ポークソテー」を作る意外な調味料って?

ビールがすすむ、がっつりメイン! こんにちは、料理研究家のYuu*です。 今回は、ビール必須の簡単豚肉レシピのご紹介です。だんだん暖かくなってくると、パンチのきいたおかずや、冷えたビールが恋しくなってきますよね。そこでこの豚肉を使ったBBQソテー…

【炒飯よりウマい】材料切ったら3分! エダジュンの「パクチージャンバラヤ風」

ピリリと辛い味付けが、これからの季節にピッタリ! こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 今日はアメリカンフードで有名な「ジャンバラヤ」を作りたいと思います。しかし、本場の「ジャンバラヤ」はいろいろなスパイスを使っているので、家でお手軽に…

余ったジャガイモをどうにかする【超手軽ポテチもどき】

スーパーなどで買い物をするときに困るのが、セット売りの量の多さ。 ジャガイモなどは、ちょいとカレーを作りたいときに必要になるんですが「5つじゃなきゃダメよ」といわんばかりにビニール袋に大量のモノが入っていると、夫婦2人だけの家庭には手を出しづ…

30分かけてつくる!? オタクが考えた究極のスクランブルエッグとは【理系メシ】

「男の料理」というと、肉を塊で焼いたり酒を一本まるごと鍋にぶち込んだり、豪快かつ予算度外視、うまけりゃ正義、後片付け? よくわかんない、だったと思う。 では「オタクの料理」とは? タカタッタターン! 『Cooking for Geeks 第2版ー料理の科学と実践…

大きな器から頭と尻尾がはみ出して……天然大海老フライ専門店「AB-kitchen」に行ってきた【大阪】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのsenaです。 今回は天然大海老フライ専門店の「AB-kitchen」におじゃましてきました。 大阪の堺筋本町にあるこのお店は、みんな大好きエビフライを専門にしています。 2016年9月にできたこちらのお店は、白と深い青を…

アメリカ軍が採用している軍用飯「MRE」って知ってる? ミリタリー好き女子が食べてみた

こんにちは! ミリタリー好き女子で放送作家の卵の高橋レイと申します。 突然ですが、みなさんは「MRE」をご存知でしょうか? 「MRE」は、Meals,Ready to Eat の略で、「です。 ……が、その味は食べらるものじゃない不味さとして有名で、Meals,Rejected by Ev…

生誕90周年! 商標登録された謎の大阪名物「コロペット」 【梅田】

いつも大阪の面白グルメ情報を私に教えてくれる友人から「『コロペット』って食べたことあります?」と聞かれた。 「え? コロ……」 「『コロペット』です! コロッケじゃなくて『コロペット』。大阪駅前ビルで食べられるんで行ってみてください」とのこと。 …

北海道民で知らない人はいない? くまちゃんマークのポテトチップスてなんだ?

北海道の人なら、一度は見たことがあるでしょう。 かわいいマスコットキャラクター「くまちゃん」。このイラストがワンポイント描かれた、ポテトチップスやポップコーンがスーパーなどに並んでいます。製造しているのは、深川油脂工業株式会社「コメ油」など…

意外と簡単! チーズフォンデュ、その可能性とポテンシャル

もう春はすぐそこまで来ていますが、冬は家飲みに限ると思っている、ゆきちゃめゴンです。だって、外で飲んだら帰ってくるとき寒いんですもん。 ただ、家飲みはつい同じようなツマミに偏りがちなのが難点なのだなぁ。意外性があって面白いツマミはないかと考…

黄身まで白いタマゴが存在した! 衝撃の食材で作った極上の卵料理を食べてきた

皆さん、この世に黄身まで白い卵が誕生していたことをご存じですか? なんと、マヨネーズでお馴染みのキユーピーさんが開発したそうなんですよ! なんでも2017年のイースター時期は、この白い卵「ピュアホワイト」を使った外食向けの食材がイチオシ商品との…

【洗い物もラク】1時間でうま味ジュワ~の「ローストポーク」を作る! 【料理研究家 Yuu*】

タコ糸もオーブンも不要! こんにちは、料理研究家のYuu*です。 今回は、電子レンジで完成しちゃうローストポークをご紹介します。自分で作る方が絶対お得に食べられるのに、タコ糸で巻いたり、オーブンを使用したりと何かとハードルが高そうな「ローストポ…

南極の味を98%再現!越冬隊で最も評価の高いビーフシチューが京都で食べられるぞ

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。寒い寒いとつぶやく日がまだ続いておりますね。突然ですが、ここで想像を絶する寒さの中にいる南極の越冬隊に思いをはせてみましょう。 南極は最高気温約8度、最低気温約マイナス89.2度(ロシア…

「クリームシチュー」は「キャベツ入れすぎ!?」くらいで丁度いい【野菜不足解消ブランチ】

お野菜たっぷりのシチューでほっこりブランチタイム こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 私、寒いのが苦手です。冬の澄んだ空気や、イルミネーション、スノーボードなどは好きなのですが、寒いのだけは耐えられないです。さむーい日は、あたたかいもの…

ホットサラダ、これがおいしい季節です【蒸し野菜編】

恒例のサラダシリーズです。 冬にたっぷり野菜を取るというと鍋に走りがちですが、温かいサラダも冬らしいおすすめレシピです。 しばりがなさすぎて、「ホットサラダ」の定義はないに等しいです。温かい野菜はすべて「ホットサラダ」と言えるのですから。 さ…

好きなトッピングで、自分だけのオムライス、グラタンを注文できる!「ポムの樹Gold」【大阪】

ありそうでなかった、オムライスのトッピングが自由自在 創作オムライスで人気の「ポムの樹」に、全国で1店舗だけ、たくさんのトッピングを自由に組み合わせて自分好みのオムライスを注文でき、さらに自由度が高いグラタンメニューが存在するお店があるのを…

これぞ正真正銘の地産地消! 「リバーワイルドハムファクトリー」のこだわりまくったウインナー【福岡】

激うまウインナーを求め、うきは市へ 福岡市内の飲食店で先日食べたウインナーがジューシーで癖になる味でした。 あまりの美味しさに感激し店主に話を聞いてみると、福岡市内から車で1時間ほどの「うきは市」にある「リバーワイルドハムファクトリー」という…

シンプル、簡単、そして美味。きのこサラダは優等生

きのこのマリネ的なものにたっぷりの野菜が加われば、それはきのこサラダ。サラダシリーズ、今回はローカロリーの王様、きのこを使ったサラダをご紹介します。 まずはきのこをあれこれ買ってきました。 プチトマトにパプリカ、この中には写っていませんが、…

忘れられない味! 昔飲み屋さんで食べた、絶品「納豆オムレツ」を再現してみた

およそ四半世紀前のこと。JR目黒駅前にあった長屋風の飲み屋街で食べた「納豆オムレツ」。今でも忘れられないウマさのあの「納豆オムレツ」を再現したいと思い、今回挑戦することにしました。 とはいえ、そこは「納豆オムレツ」。朝ごはんによく食べる、納豆…

ピザトーストについて僕が語りたい8つのこと

どんな髭剃りにも哲学がある この言葉、村上春樹の小説(『1973年のピンボール』講談社)で知ったのですが、元はサマセット・モームの小説からの引用のようです。 日常的で些細(ささい)なルーティーンでも、長く続ければそれなりの哲学が生まれる。うん、…

管理栄養士 北嶋佳奈のSNSで自慢できる週末ブランチ! 余ったお餅で「レンジミートソースのお餅ラザニア」

お正月に余ったお餅、どうしてますか? こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 お正月も終わり、年始のお仕事に追われている方、お正月休み(とその後の連休)モードでなかなか思うように仕事が進まない方、そしてここからまた年度末に向かって忙しくなる…

【限定20食】オムライスが見えない! ハンバーグがのかったOWLライスを食す【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 いきなりですがみなさんは、洋食屋さんに行った際に「オムライス」と「ハンバーグ」どっちにしよーって迷ったことありませんか? ありますよね、そうですよね(強制)。 そんなあなたにオススメのお店…

根気よく炒めた先には……最高のオニオングラタンスープが待っている!

幼き頃の思い出、家族みんなで旅行した軽井沢、自然に囲まれたちょっと高級なホテルのレストラン、首に紙ナプキンを巻いてもらって、初めて食べたオニオングラタンスープ……。 こっくりと濃厚でみんなを笑顔にする優しい味わい。無性に食べたい! 家族と離れ…

ライスサラダという新しい扉を開いた!

ライスサラダ。日本ではまだまだマイナーな料理です。 「ご飯は熱々ほかほかでないと!」という声も聞こえてきそうですが、お弁当もおにぎりもお寿司もご飯は温かくありませんよね。 「ドレッシングとご飯の組み合わせに抵抗がある」という方、ドレッシング…

店内でお酒が飲めるケンタッキーフライドチキンとか、どんだけ極楽なんですか!? という話【ヒョイ飲み】

あの「ケンタ」でビールが飲める!? ケンタッキーフライドチキン(以下ケンタ)がビールに合うというのは、もう世間一般の定説だと思います。 誰かの家でつまみを持ち寄って飲み会をしようなんて時は、ケンタを買ってくる人が必ずいます。あの独特なスパイ…

食べたい野菜をオーブンにぶち込む! 超有能「チーズのせ野菜のオーブン焼き」

野菜を食べたのって何日前だっけ? 彼女いたのって何年前だっけ? そんな君!どちらの問題も一気に解決できるかもしれない、すんごい料理があるぞ! 食べたい野菜を一気にオーブンで焼くだけ。「チーズのせ野菜のオーブン焼き」だ! ぜひとも習得して健康な…

伊丹十三の愛した、あの「タンポポオムライス」の原点。“うつくしいプレーンオムレツ”のレシピ【料理ハック】

あの「タンポポオムライス」の原点かもしれないプレーンオムレツ 伊丹十三監督の映画『タンポポ』で有名になったいわゆる「タンポポオムライス」にあこがれています。 『メシ通』でも記事になっていましたね。 チキンライスの上に乗せたオムレツにナイフを入…

小出真保のSNSモノマネ「三度の飯よりいいね!が好き❤」第3回

優香などのモノマネが人気の女芸人・小出真保による連載企画「SNSモノマネ」。 “食”をテーマに、ネット上にあふれる「いいね!」が欲しいオンナたちの姿とその裏側を、小出がこっそり(ちょっとオーバーに?)コピる、なりきり企画です。 たとえ、現実の自分…

冬はグラタンでビタミンC補給!? 管理栄養士 北嶋佳奈の「カリフラワーの豆乳グラタン」

寒い夜にはふはふ食べたい! やっぱり冬はグラタンです こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 毎日お布団から出るのがつらいですね。私は猫を飼っているのですが、明け方に布団の中に入ってきてあったまろうとしてくるので、余計に布団から出られなくな…

BBQ串、飯盒炊飯、ワニの手!? 室内で年中で楽しめるバーベキュー酒場【大阪】

グルメ激戦区・福島の高架下で本格バーベキュー! こんにちは、メシ通レポーターの西尾です。 今回は、冬でもアウトドア気分で楽しめる、バーベキュー酒場をご紹介します。2016年7月1日にオープンした「pit master VAMOS (ピットマスターバモス)」です。 J…

オムライスじゃ正直足りない! だから「主(おも)ライス」にしよ!

「オムライス」それは赤く染まったケチャップライスをふわふわの卵で包む繊細な料理。フランス語の“オムレット”と英語の“ライス”を組み合わせたものと言われ、実は日本が発祥なのです。 この料理は日本人の“おもてなし”精神が生んだ「包む」という概念がもた…

トップに戻る