ステーキ・ハンバーグ

【月間ランキング】2018年4月~「冷凍ステーキ」や「ローストビーフの自作」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 楽しかったゴールデンウィークも過ぎ、いつもの日常が戻ってきました。おいしいものをパワーにかえて、次の祝日を楽しみにしながら……。 では、『メシ通』4月の反響の大きかった記事ランキング、さっそく一緒にみてみ…

ローストビーフを自作するといいことしかない

「ローストビーフ自作」のメリットを最大化する方法 ネットの海は広大なので、ローストビーフの自作レシピも乱立しております。 我こそは最ウマ、我こそは手間なし、我こそは目ウロコ落としなど、特徴ある作り方がたくさんあります。 たくさんあるのは豊かな…

【冷凍ステーキ】ステーキは冷凍のままで焼いた方がおいしく焼ける、という噂は本当か

【レシピマンガ】安価なステーキ肉をもっとおいしく焼く方法があった!?【晩酌天国】 なかむらみつのり先生の連載が単行本になりました! 『メシ通』で連載中のなかむらみつのり先生の『晩酌天国!』シリーズが単行本になりました。 買い出しから料理までを…

店名=商品名という間違いのなさ。30年ハンバーグ一筋で愛される「ザ・ハンバーグ」【高田馬場】

こんミンチは! 毎日ハンバーグのことで頭がいっぱい、日本ミンチ協会ハンバーグ王子のkazukazuです。 老若男女誰もが大好きな「ハンバーグ」。 このメニュー名をモロに店名に掲げるほどハンバーグに対しての愛情とこだわりを持つお店が学生の街・高田馬場に…

掘っても掘っても肉ばかり。大須「ハッシュ・デ・ロッソ 」の和牛サーロインステーキ重ダブル1,180円が奇跡すぎる【名古屋】

地下鉄鶴舞線の大須観音駅と上前津駅を挟んだ大須の商店街。広大なアーケードには1200ものお店や施設があるといわれ、平日でも多くの人が訪れる。下町らしく、おいしくて安い飲食店も軒を連ねている。 中でも仁王門通商店街にある「ハッシュ・デ・ロッソ 本…

熟成肉の概念が変わるおいしさ!「0℃熟成ステーキ」とは?【大阪】

熟成肉はここまでウマくなる! 新時代の熟成ステーキ こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。今回ご紹介するのは、ドライエイジングでもウェットエイジングでもない、独自の零度熟成という技法による熟成ステーキが食べられる「0℃熟成ステーキ 本店」…

【筋肉食堂】パーソナルトレーナーに教わる「とにかく続けられるダイエット」のコツ集

ラクして痩せる――それは、全人類の夢。 食事制限に筋トレと、ストイックに自分を追い込めれば痩せられるのはわかってる。 でもさ、続かないのよ。 付き合いや誘惑でつい食べちゃうし、筋トレだってしんどいし、3日坊主も「3日も続いて素晴らしい!」って思え…

高級鉄板焼店「リオ」の平日限定1,000円ランチをとにかく知ってほしい【大阪】

先日、東京からの客人をもてなす機会がありました。 まずはランチを食べながら打ち合わせをしよう、となったのですが、おいしいお店は座席の回転が速いのでゆっくりしにくく、良さそうなお店がなかなかありません。 結局無難な大箱カフェに行ったのですが、…

舎人団地のお肉屋さんの「甘いハンバーグ」がうますぎるッ……!

こんにちは。糖質ダイエットが僕の大好きなお肉しか食べないと耳にして、思いっきり食べていたら結局食べ過ぎで増量してしまった新人作家の大谷です。 運動しなきゃダメですね、とほほ。 そんな絶賛糖質ダイエット中の現在、お肉を買うならお肉屋さんだ! と…

京都人ならおなじみ!バーベキュー=やまむらやが運営する「STEAK & WINE 山村牛兵衛」で非売肉を食べてきた

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都人は、バーベキューとなると駆けつけるお肉屋さんがあります。それは「やまむらや」といいます。安くっておいしいお肉が幅広〜くそろっているんですよねー。 ▲やまむらや 天神川本店 まぶしタ…

つけ麺みたいなハンバーグ?「榎本ハンバーグ研究所」で次世代のハンバーグを食べてきた【別視点ガイド】

榎本ハンバーグ研究所。 研究所とつく硬いネーミングなので、野菜やひき肉の安全性でも調べていそうな施設だが、その実態はハンバーグ専門店。 ここでしか食べられないコンセプト性の高いハンバーグがいろいろ食べられる。 南北線「西ヶ原駅」や京浜東北線「…

【本場】テキサスのステーキ名人にビーフステーキの焼き方を教わった【目からウロコ】

肉!!! 見てくださいよ! このうまそうな肉! どっかのお高いステーキハウスの肉に見えません? 実はこれ、私が焼いたんですよ! あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 いや〜、最近、やたら肉食べてるんですよ。 なぜかっていうと、…

肉汁したたるスペアリブをビールで流し込むうれしみ「タニマチ ブタバコ」【大阪】

普段グルメ取材をする機会が多々あり、リサーチも兼ねていろんなお店のご飯を食べまくっているんですが、今回紹介するのはそんな時に出合ったお店。 とにかくスペアリブがめっちゃうまいんです。 うますぎるスペアリブが焼き上がるまで その名も「タニマチ …

目の前にポークリブが1キロがある。さて、どう料理してくれようか

デカい肉って見るだけでテンションがあがりますよね。 見た目にも豪華ですし、切ると肉汁がじゅわーーーっとあふれるところなんか、薄切り肉ではなかなか味わうことの出来ない、塊肉ならではの醍醐味(だいごみ)です。 子供のころに「メロンを丸ごと1個」と…

【ルーミート】とにかくポテンシャルが高い「カンガルー肉」は日本マーケットに定着するか?

突然ですが、『メシ通』の男性読者のみなさんに質問です。 女性が外食に何を求めるかって、ご存じですか? コスパ、お店の雰囲気、メニューの豊富さ……いろいろありますけど、一番大切なのはトキメキ、そして二番目はヘルシーさです! トキメキはともかくとし…

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

最近、肉ってますか? こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 たぶん、多くの人は1日に1回くらいは何らかの肉を口にしていると思います。しかし、ふと思い起こしてみてください。「肉を食べたあ!」感を感じたのは、いつですか?たまには、肉と…

塊肉を塩に埋めて焼く調理法「塩釜焼き」は自宅のオーブントースターでつくれる

マンガなどで見るあこがれの調理法「塩釜焼き」。 筆者は茄子が出てくる某マンガで見て、食べたい! 作りたい! と思ったものです。 マンガに影響を受け続ける人生です。 あこがれの塩釜焼き。 それは肉や魚を塩の塊で包んでの蒸し焼き。 ああもう想像するだ…

【ふるさと納税】たった5,000円でゲット!激ウマすぎる「肉盛り食材」まとめ【7選】

メシ通レポーターのハガです。 今回はふるさと納税の返礼品のなかから、なんと寄付金5,000円でもらえるお肉を紹介いたします! では行ってみましょう。 牛肉【茨城県 日立市 】日立産常陸牛切り落とし 300g 茨城が誇る極上霜降り肉・常陸牛の切り落とし肉の…

「ますゐのすき焼き、ぶちうまいんじゃけえ」→食べに行った→結果がこちらです【広島】

メシ通のトリリンガルレポーター(日本語・広島ダイアレクト・英語)、ブライティです。 広島市の繁華街・八丁堀電停からほど近い好立地にあり、広島民からの支持も熱い、肉のますゐ。ますゐと言えば「すき焼き」ですが、考えてみたらいつも「とんかつ」で、…

【肉と音楽】最高のお肉と音楽を一気に楽しめる極上のフェスが開催されてしまう【ニクオン】

いやぁ今年も夏が目前ですなぁ。で夏といえば? ビール? かき氷? 海? それもいいけど、夏といえば「フェス」でしょ!! 大好きなバンド、新しく出合う音楽、開放感! そして、そして、最近競い合うようにどのフェスも充実してきた「食」! これが楽しみで…

【衝撃】「肉とビールでダイエットできる」は本当なのか?ビールを飲み放題しながら聞いてきた

こんばんは! 毎晩、ビールでの晩酌が欠かせないメシ通レポーター、工藤です。 おなかの肉は気になりまくりだけど、ビールがなくちゃ1日の疲れが取れないよ! つまみにローストビーフとか最高だよ! でもやっぱりおなかが……と悩むばかりの毎日だったんですが…

【激安肉が】「燻製ステーキ」をつくってみた【最高の味に】

激安肉が香ばしい逸品に!? 「燻製ステーキ」とは【絶品! 晩酌天国・第9回】 www.hotpepper.jp ※この記事は2017年3月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞『ハ…

【自宅でできる塊肉調理】ヒルトン東京お台場の総料理長に教わる「おいしいステーキの焼き方」

新緑がまぶしい今日この頃。五月といえば、ちまたじゃ初ガツオだなんだと騒々しいが、暦の上では夏。 そして、夏は「肉」の季節。 肉と言えばグリルだ。 ①食材(肉)、②香辛料と調味料、③焼き、の三要素からなるグリル料理は、シンプルさゆえにゴマかしがき…

肉厚&ジューシー! 肉食男子よ! このステーキを食らえ!【まとめ】

炭水化物抜きダイエットを始めてから、肉ばっかり食っているメシ通編集部Jです。 どうですか、このレア感! 肉汁あふれるステーキを頬張る至福のとき……。 さっそく『メシ通』オススメのステーキ記事を紹介しちゃいます。 飯テロ度が非常に高いので、深夜の閲…

からだ想いの肉ダイニングで肉三昧のスタミナチャージ

新年度を迎え、なにかと慌ただしいこの時期。スタミナをつけるためには、やっぱり肉を食べたいところだ。できることなら、血となり肉となるクオリティの高いステーキなんぞをガッツリ食べたいものだが、懐具合がスタミナを失ってしまっては本末転倒……。 そこ…

超絶ウマし! 寝てもさめてもハンバ~~~グ!?【良店3選】

みんな大好きハンバーグ! 自宅で作るハンバーグももちろん最高ですが、やっぱりその道のプロがつくるハンバーグの味は別格ですよね。それが評判の味だったら、なおさら。 我らの期待を絶対に裏切らない、絶品ハンバーグの記事を集めてみました! 【ハンバー…

特選牛ロースステーキと豚肩ロースと仔牛のたん炭焼きが一気に楽しめて1,000円!? さっそく行ってみた【大阪】

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 今回はお肉大好きなみなさんに、絶対うれしいお店を紹介したいと思います。 北新地にある、「仔牛」です。 13時以降のよくばりメニュー こちらが、「仔牛」のランチメニュー。 「特製牛ロースステーキ…

野武士のような孤高メシは苦手!? 竹中直人さんインタビュー 【野武士のグルメ】

定年退職によって時間とお金を自由に使えるようになった主人公が、心のうちに潜む自由で粗野な“野武士”とともに、好きなものを、好きなときに、好きなように食していくさまを描いたコミック『漫画版 野武士のグルメ』(原作:久住昌之/漫画:土山しげる)が…

「いきなりステーキ」の研修センター店に行ってみた【コスパ最高】

つべこべ抜かすな! とにかくうまいステーキを食わせろ! 腹いっぱい、肉を食わせろ!! そんなミートガイのためのお店、ご存じ「いきなり! ステーキ」。 立ち食いスタイルと圧倒的な安さでおいしいステーキを食べさせてくれるこの「いきなり! ステーキ」…

極上の肉が焼けちゃう「魔法の鉄スキレット」でウマすぎるハンバーガーを作った

職場で、家庭で、学校で。 上司と、社会と、ライバルと。もしかしたら自分自身と常に戦っている漢(おとこ)たちに一服の休息を与えてくれるスイーツを紹介するユニット「甘党無宿」メンバーの住倉カオスと申す。いつもなら極上の甘き逸品をご紹介するのだが…

【酒池肉林】池袋「300B ONE」でステーキの食べ放題を堪能してきた

お肉。 それは人間が本能的に求める衝動。たまに「飽きるほど、とことんお肉をむさぼりたい!!」って欲求が体中にみなぎることってないですか? でも、ただたくさん食べるだけじゃなくて、お肉の質にもこだわりたい。できれば胃袋とともに心も満たしたいと…

【料理実験】ステーキ肉を超やわらかウマ~くするための研究【理系メシ】

やってまいりました、やわらか肉ステーキ選手権! 茉衣ちゃんは肉は好きですか? 「好きです! A5の飛騨牛か三田牛をレアで食べたいです!」 ぜ、ぜいたくだな。 今回はそういう、「お高いんでしょう?」な肉ではなく、庶民の味方、普通のスーパーでリーズナ…

【やってみた】塩水に漬けるだけで安い肉が高級肉並みにぷりぷりジューシーに【マジだった】

肉が食べたい。 それも、柔らかくて、安い肉を。全人類共通と言っても過言ではないこの願いをかなえてくれる、思いがけない裏技を耳にしました。 それが、「塩水漬け」。その名の通り、塩水に肉を漬けるだけという、ごく簡単な方法です。 肉を柔らかくすると…

安! ウマ! 替え肉!? ステーキ天国・沖縄の「やっぱりステーキ」がアツイ

できることなら毎日ステーキが食べたい。 それがムリなら、せめて週3ペースくらいでステーキが食べたい。 だってやっぱりステーキって美味しんだもの! ということで……。 飽くなき欲求を満たすべく、やって来ました沖縄県那覇市の国際通りです。 ステーキ天…

【小鳥遊しほ】あと5年で魔法使い。古着にとりこのアパレル店員のお家でハンバーグを作ります

イラストレーターにフードコーディネーター、コラムニスト、そしてモデルとして超マルチに活躍する小鳥遊しほが、世の悩める人々のために自ら家へ足を運び、料理を作り、ややナナメ上から人生相談にまで乗ってしまう企画。 人の数だけ悩みはある。悩んでいて…

おいしい・簡単・本格的! ハワイアン丼、ロコモコを作ってみる

ハワイアンフードとして有名なロコモコ。 女子が好きそうなイメージがありますが、実はけっこうボリューム&コッテリの男性も満足のドンブリなのです。 今回はそんなロコモコを簡単に作ってみます。 本格派をめざす! しかし材料はシンプル 日本のロコモコは…

「山本のハンバーグ」の山本社長が語る激烈ハンバーグ愛

「俺の」から「山本のハンバーグ」へ 「俺のハンバーグ山本」という、一度聞いたら耳に残るネーミングのハンバーグ専門店があります。ハンバーグに特化した業態で一世を風靡したお店ですが、今年の春に、代表を務めておられた山本昇平氏が、新たな名前のお店…

【メシ達直伝】肉汁絶倒の「男のハンバーグ」を料理研究家・土屋敦さんに手ほどきしてもらった!

そのハンバーグを一口かみ、カゲゾウは驚愕した。「ナ、ナンジャコレは!」 ごくごくシンプルな材料と家庭のキッチンで作ったハンバーグなのに、まるで専門店で食べているかのような超本格的な味! この記録は私カゲゾウが、料理研究家・土屋敦さんに手ほど…

美しくきらめく「光るハンバーグ」を作ってみた【理系メシ】

「ハンバーグ」を光らせよう! 最近、Twitterで話題になった「チェレンコフゼリー」を知っているだろうか。 アイスキューブで作った青いゼリーを紫外線で照らしたら、青く光るというもの。 どうやって作るのかというと、トニックウォーターを寒天で固めるだ…

あなたはどっち!? 壁一枚を隔てた「ちょこっと寿司」と「ちょこっとステーキ」【札幌】

今日のご飯は何にする? 贅沢してさ、寿司かステーキにしようよ。どちらにするか決められない……。そんな経験はありませんか?そんなあなたに朗報です!真逆のお料理を一度に味わえるお店を発見しました。その名も「ちょこっと寿司」と「ちょこっとステーキ」…

四条烏丸の穴場ワンコインランチ! ジューシーなステーキを思う存分楽しもう!

どうも、メシ通レポーターの平山(おかん)です。みなさん、京都のメイン通り、四条烏丸でのランチってどうしてます? 四条烏丸周辺でお昼を過ごしたことがある方には、何となくわかってもらえると思うんですけど、結構ランチ難民になりがちなんですよ。街の…

松阪牛の牛脂vsスーパーでもらえる牛脂。料理に差は出るのか!?

先日、友人が「伊勢に行ったときに松阪牛は高くて買えないから、売っていた松阪牛の牛脂(540円)をお土産に買ったんだけど、安い肉をその牛脂で焼いてみたらなかなかの味になったよ」と言っていた。 松阪牛の牛脂で肉を焼いたら松阪牛になるのではないか! …

ニューヨーカーを魅了した凄腕シェフが仙台に凱旋! 仙台牛100%の異次元ハンバーグの衝撃!

今、仙台の食通たちの間で話題を集める一軒の創作料理レストランがあります。その名は「New York 紐育(ニューヨーク・ニューヨーク)」。 この店のオーナーシェフ・庄子泰弘さんは、およそ30年にわたりニューヨークに住み、2つのレストランを経営して来たと…

京都の肉食女子よ(男子も)集え!自家製ソーセージと巨大ステーキの肉汁に溺れるナイト【JUNGLE CAVE】

今宵、すべての肉欲ガールズエンドボーイズに捧ぐ。 ふとした瞬間、猛烈に以下のような症状に襲われることはありませんか? 例1:猛烈に分厚い肉が食べたい 例2:カロリーなんか気にせず、コッテコテの肉汁をすすりたい 例3:夜だけどハイカロリーなメシ…

【岐阜にもありましたよ】全国に誇れる名産品!高山市で作られているフランス仕込みの生ハムがヤバイ

我が故郷、岐阜県。10代の頃、東京に出てきて衝撃を受けたのは、その認知度の低さ。「九州だっけ?」とか、「岐阜ね、わかるよ……」と、その後が続かなかったり。「住みたい都道府県ランキング」では下位をウロウロ。確かに、地味な印象はいなめない。 でも、…

ミンチ肉はステーキになりうるのか!? ほぐされた食材をわざわざ元の形に成型し直す

左から時計回りに、イクラ、牛肉ミンチ、鮭のほぐし身、焼き鳥缶 世の中には、食べやすいようにほぐされた食材がある。 例えば、イクラは筋子の卵巣膜を取り除いて一粒ひと粒分けたものだし、挽肉は肉の塊をミンチしたものだ。 こうした“ほぐされ食材”は、ひ…

Silent Sirenもかぶりつく!「第1回 肉ロックフェス」レポート!

2015年9月12日、わたしはさいたま新都心駅に降り立った。 一昨年の「おかあさんといっしょファミリーコンサート」以来だとか、そんなことはどうでもいい。 歩みを進めるにつれ漂ってくるのは……かぐわしき肉のにおい。 肉とロックの饗宴、記念すべき第1回「…

アウトドア好きが集うカフェ&バー「BASE CAMP」店主直伝! 激カンタンBBQ料理で株を上げろ!

美味いのに簡単過ぎて店じゃ出せないBBQ料理って…… みなさん、バーベキューって好きですか? 青空の下、炭火の上で、肉やら野菜やらをジュージュー焼いて食べるアレのことです。好きな人、当然多いですよね。え?「外で食べると、なんでもおいしく感じるんだ…

「究極の飯テロ動画」を撮ってみたい ~食べものがいちばん美味しそうに見える瞬間・2015夏~

これでもくらえ! 飯テロなスロー動画で最高の夏にしよっ! スローモーションで切り取った、シズル感満載の飯テロ動画と夏を感じるメロウな俳句で送る、オレたちのエンドレスサマーですよ。 あと動画右下の音声アイコンをonにして鑑賞なさると、シズル感がシ…

肉汁っけたっぷり! 「肉フェス2015」開催中の銀座ライオンでスタミナとモテをゲットせよ

夏といえば誰がなんと言おうと肉の季節。脳機能学者の苫米地英人氏は「科学的に考えれば、タンパク質を摂取するために人間が肉を食べることの合理性はない」とのたまっていたが、そんなことはどうでもいい。肉がいい。タンパク質を摂取するのではなく、僕ら…

トップに戻る