埼玉

全国250軒の駄菓子屋を巡り歩いた駄菓子店店長が選ぶ 「後世に残したい日本の名駄菓子屋6選」

駄菓子を愛しすぎて全国250軒の駄菓子屋を巡り歩き、自分でも開業 駄菓子屋への思いが強すぎて、お子さんと一緒に全国の駄菓子屋約250軒を巡り歩いたという加須市の「駄菓子屋いながき」のオーナー宮永篤史さん。 twitter.com 学童保育の経営者から突然の転…

果たせなかった父の独立開業の夢を追って──居酒屋「やきとん なつ屋」の物語

地元で評判の店。駅から離れてポツンと立つ小さなやきとん屋さん 地元で友だちと「飲もう」となったとき、十中八九第一候補に挙がる店がある。 駅周辺の繁華街から外れた小さな店にもかかわらず、そこに惹きつけられる人は多く、平日も沢山のお客さんで賑わ…

恐竜は美味しいのか──?奇想天外すぎるレシピ本『古生物食堂』は研究者たちの知と遊び心から生まれた

世にあまたある料理本。 こんなレシピが載っている本を見たことがあるだろうか。 「恐竜卵のふわっふわっ目玉焼き」 「セントロサウルスのごぼう巻き」 「メガロドンのフカヒレ」 「ピナコサウルスのタンステーキ」 フザけるのもいい加減にしろ! とお思いの…

中国で大ブームという噂の「カエル鍋=安老爺炭火蛙鍋」を食べてきた【西川口・ガチ中華】

肉ブームの最終兵器 皆さん、肉はお好きですか? 私は大好きです。肉といってもいろいろ種類がありますよね。 一般的な牛、豚、鶏、羊以外にも、鴨、鹿、猪、熊、うさぎなどのジビエも、普通に食べたことがある人も多いでしょう。 これまでに自分がどんな肉…

パンの袋を留めるインベーダーみたいなアレの名前はナニ?どうやって作られてる?

食パンを買ったときに袋についているプラスチックの留め具、ありますよね。 アレ、なんていう名前か知っていますか? 知ってる人、ほとんどいないですよね? 実はアレ「バッグクロージャー」または「クロージャー」と呼ばれています。 日本では「クイックロ…

「ステーキの達人」に自宅で焼くためのコツを聞いてみた ホットプレートが合理的な理由とは

数℃単位、数秒単位で「狙ったステーキ」を焼くポイント お店レベルの絶品ステーキを自宅で再現してみたい! しかしシンプルな料理だからといってそれがカンタンというわけではありません。ましてや求められる水準が以下のようなものであればなおさらです。 …

サウナエッセイ漫画『湯遊ワンダーランド』著者・まんきつさんと行く"五感ビンビン飯"【草加対談編】

『週刊SPA!』にて、サウナへの愛や救済を緩やかに描いた人気連載『湯遊ワンダーランド』が涙の完結。コミックス最終巻の発売に合わせ、著者・まんきつ(元・まんしゅうきつこ)さんの日常に密着した取材を、前後編にわたってお届けします。 www.hotpepper.jp…

【ウイスキー】シングルモルト・シングルカスクの神髄にちょっとだけ触れてきた

まるで物語のワンシーンのような 映画やマンガに登場しそうなBARがあります。コンクリート打ちっぱなしの外観は隠れ家的、というか隠れ家そのもの。 その1階にある入口の周辺には目立った看板はなく、扉横に店名が刻印されたプレートがかろうじてあるのみ。 …

汗と埼玉愛がわき出すピリ辛ソウルフード、「スタミナラーメン」を今こそ知ってほしい

埼玉県、特にさいたま市界隈で熱愛されているスタミナラーメン。1970年代ごろから浦和・大宮・上尾の男性客を中心に親しまれてきた、埼玉県屈指のソウルフードだ。ご当地グルメファンからは、奈良、茨城、そしてこの埼玉のスタミナラーメンが「日本三大スタ…

なぜか西川口に「クラフトビールの醸造所」と「ガチ中華」のお店が増えている

西川口の「ガチ中華」と「クラフトビール」 ここ数年、都心の中華料理好きの中で話題に上る街というと埼玉県の「西川口」。 かつては風俗店の多い街として知られていましたが、警察による一斉摘発後、芝園団地をはじめ川口市~蕨市に多く住む中国人たちがそ…

食わず嫌いの皆さんに「ラム肉」のウマさをもっと知って欲しい【ウイグル料理専門店】

羊。 大好きなんですよ。 独特な風味があるので、苦手! いや、そこがいい! と意見が分かれがちな羊肉。 でも、日本でも年々愛好家が増えてきて、羊料理を食べられるお店も最近増えてきました。 世界には昔から日常的に羊肉を食べてきた地域・民族がたくさ…

釣りにハマりすぎて「怪魚ハンター」になってしまったDMM社長・片桐さんの話【釣りバカメシ】

34歳の若さにしてDMMの社長に電撃就任 各業界の釣りバカに、釣りをしながらメシについて語ってもらうというこの企画。 今回のゲストは株式会社DMM.comの片桐孝憲(かたぎりたかのり)社長だ。 株式会社DMM.com(以下、DMM)といえば、さまざまなサービスを仕…

創業40年のステーキチェーン「ステーキ 宮」のステーキが正しすぎる

少年時代に憧れだった、あの「ステーキ 宮(みや)」 メシ通レポーターのハガユウスケです。 お肉が大好きな筆者が小さい頃からずーーーっと気になっていたステーキのお店、それは「ステーキ 宮」。「ステーキ 宮」と「ステーキのあさくま」が立ち並ぶ、東北…

とろけるようなうまさの鯨定食を食べながら……「鯨食堂」の社長に話を聞いてきた

鯨(くじら)を食べたいと思った 筆者は現在40歳、もうすぐ41歳になる。幼い頃、鯨(くじら)を食べて育ったわけではない。どちらかというと、自分より年上の世代が食べていたイメージが強い。私の幼少期には、鯨はすでに給食から姿を消していた。 飲み屋さ…

なぜ「ガリガリ君」は奇抜な味を出し続けるのか?赤城乳業さんに聞いてみた

「ガリガリ君」で有名な赤城乳業とはどんな会社なのか 青色の食べ物は食欲を減退させるというけれど、ひとつだけ例外のモノがあります。 それは、「ガリガリ君」。 爽やかな気分になるソーダブルーも然ることながら シャリシャリっとした食感に大満足のボリ…

怪しすぎる「古本喫茶酒場」に行ってみたら極楽だった【ヒョイ飲み】

ライターが経営する古本屋さん兼飲み屋さん このところ、ライターや編集者から飲み屋さんのマスターに転職したり、飲み屋さんでバイトしたりって話をよく聞きます。 まぁ、昨今ライターという商売が経済的に厳しくなってきてるというのも理由ではあるんでし…

家族みんなで楽しめる造幣局の工場見学。お金の模様が描かれたお菓子も買ってみた

いつも身のまわりにあって、ほとんどの人が大好きだけれど、それ自体については意外と知られていないものって、なーんだ!? はい、すでにお気づきのように、お金です。 お金は紙幣と貨幣がありますが、それぞれ別の組織で造られていることをご存じですか。 …

格安で煎餅の手焼き体験ができる工場見学ツアー「草加煎餅」に行ってきた

どうも、会社にお土産が置かれれば我先にと中身を確認してつまんでしまう新人作家の大谷です。 僕は北海道出身なのですが、東京に住んでびっくりしたことは、古風な煎餅屋さんがあることです。 大きくて丸いガラス瓶の中にびっしりと積まれた煎餅が所狭しと…

【森翔太】ジャズ夫婦と、ラ・ラ・ランドなやさしい晩御飯を食べる

映像監督や俳優として活躍し、「仕込みiPhone」で文化庁メディア芸術祭の受賞歴も持つ森翔太が、読者の夫婦のお宅へおじゃまして、夫婦の普段通りの食事をご馳走になります。リアルに将来や結婚のことを考え始めた33歳に、夫婦の在り方を教えてください……! …

「十万石まんじゅう」は、いかにして埼玉県民のソウルフードになったのか?【うまい、うますぎる】

風が語りかけて来るんだよな~。本物のウマさにはな~。 あ、大変失礼いたしました。(十万石ポーズ) 気がつけば風に吹かれ、埼玉銘菓「十万石まんじゅう」でおなじみ、「十万石 行田本店」にたどり着いてしまいました。 皆様ご存じですか? 埼玉のソウルフ…

かつや「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」がいろいろパーフェクトな件

定期的に食べたくなるんだけど、家での調理は準備や後片付けの手間もあるし、見た目は簡単そうなのに、なかなか上手に出来ないという摩訶不思議な「揚げ物」。 そんな揚げ物を身近なものにしてくれた存在と言えば「かつや」に他なりません。 www.arclandserv…

埼玉県・行田市の名物B級グルメ「ゼリーフライ」とは、いったいどんなものなのか

突然だが諸君、 行田の朝は早い。 市内にある「古代蓮の里」で、 早朝から12万株の蓮が開花する様子を眺め、(午前7時頃から咲き始める。見頃は6月下旬~8月初旬) そのまま世界遺産登録を狙う「さきたま古墳群」を巡り、ひと汗流す。 あ~このスケール。も…

マジ天国かよ!「甘太郎」から揚げ食べ放題280円の破壊力を検証してきた【プレミアムフライデー限定】

最近になり、一部で微妙に盛り上がりつつあるプレミアムフライデー。月末の金曜日にいつもと違う豊かさを楽しもうというコンセプトだそうですね。 各企業からはプレミアムフライデー向けのキャンペーンが続々と登場しているわけですが、あの有名チェーン「手…

「日本5大焼きうどん」に認定?埼玉県の「鳩ケ谷ソース焼きうどん」の秘密を追う

皆さん、「日本5大焼きうどん」って知ってますか? 福岡県北九州市の小倉発祥焼うどん 三重県亀山市の亀山みそ焼きうどん 岡山県津山市の津山ホルモンうどん 岩手県岩手町のいわてまち焼きうどん 埼玉県川口市鳩ケ谷の鳩ケ谷ソース焼きうどん 実はこの5つな…

かっぱ寿司の食べ放題1,580円のコスパをいち早く検証してきた

突然だが戦士諸君、 70分は短い! この言葉をまずは胸に刻んでくれたまえ。 というわけで、 デデン! やってきました「かっぱ寿司」!!(13時10分) 目的はもちろん、これ。 話題沸騰の、平日14時~17時限定1,580円(税別)の食べ放題である!←男性料金 期…

【鉄道メシ】憧れだった寝台特急「北斗星」の食堂車が埼玉にあった「ピュアビレッジなぐらの郷 グランシャリオ」

今、豪華なクルーズトレインが話題です。1泊2日でン十万円……正直なところ、手が出ないという方も多いことでしょう。ほんの少し前まで、ちょっと背伸びすれば乗ることが出来た夜行列車はあったハズなのに……。 今回は、あの懐かしい夜行列車の旅気分が味わえる…

オシャレすぎる「餃子の王将」は本当に実在するのか

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 「餃子の王将」といえば、リーズナブルなお値段と親しみやすい味わいで評判の大衆中華チェーン。けれど、そうした「餃子の王将」とは一線を画す“ちょっとオトナな王将”があることを皆さんはご存じでしょう…

【鉄道メシ】鉄道博物館「カフェテリア日本食堂」で、懐かしい食堂車の味に舌鼓!

三度のメシより鉄道大好き! ライターの望月崇史(もちづき・たかふみ)です。 大好きな「鉄道」を見ながら「メシ」を一緒に味わえば、もっとおいしいハズ……。 そんな飽くなき「美食」追求の思いからお届けしているのが「ライター望月崇史の鉄分補給メシ」。…

うどん王国・埼玉の最終兵器「川幅うどん」がワイドすぎる件【埼玉部】

食いてぇ……。 うどんが食いてぇ……。 埼玉でうどんが食いてぇ……。 もう抑えきれない……。 なんたって恐れ多くも「うどん県」名乗っちゃいそうな勢いだからね。 www.j-cast.com 川幅日本一で「川幅うどん」 というわけでね、やってきました埼玉県の鴻巣市! 免…

懐かしのうどん&ホットサンド自販機はまだまだ現役だった

レトロゲー好きの楽園 国道沿いのゲーセンにひっそり生き残ってる、うどんやハンバーガーの自販機。以前はこんなお店にお邪魔したんだけど、 www.hotpepper.jp 本日お邪魔するのはコチラ! 免許取り立てのサイタミー(埼玉県民)が、夜な夜な集う老舗ディー…

【駄菓子&ゼリー菓子まとめ】あの頃の味の記憶が蘇る……僕らの世代の僕らのお店3選

懐かしいですね〜。町の小さな文房具屋さん兼駄菓子屋さんみたいなお店に、100円玉握りしめて行ったこと、昨日のことのように思い出せるメシ通編集部です。 えっ? 何それ? って、君いくつ? あ〜平成生まれは、生まれた時からコンビニがあって、物心ついた…

パスタはゆでない(おそらく)これが最速最小工程の「瞬完トマトパスタ」

組み合わせればさらに時短になる? みなさん「水漬けパスタ」というのをご存じでしょうか? 乾麺のパスタを数時間水に浸して、温めたソースに投入すれば、わずか2~3分、火をいれただけで食べられるというヤツです。パスタをゆでるお湯がいらないので、時短…

秩父新名物「天空のちまき」は天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか?食べてきた

「天空の」というと、「バルス」でお馴染みの有名映画を筆頭に、ファンタジーの象徴です。でも今回ご紹介するのは「天空のちまき」。なんでしょう、ファンタジー感が薄いんですよね。 天空の名を冠するのにふさわしいちまきなのか、食べて確認してきました。…

【月間ランキング】2017年2月~セイコーマートや無洗米などが話題に~

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 桜前線が待ち遠しい今日この頃、みなさまお変わりありませんか? さっそくですが、これさえ読めば『メシ通』で話題になった記事が分かる、2017年2月のランキングです!ヽ(´ー`)ノ 2月もいろいろなストーリーがあり…

フライングガーデンの秘密に迫る!爆弾ハンバーグとライスの無限ループ

白いごはんに合うおかずといえば、鶏の唐揚げ、豚肉のしょうが焼き、ハンバーグ……。 なかでも、鶏の唐揚げレストランや豚肉のしょうが焼きレストランはあまり見かけないけれど、ハンバーグレストランはよく見かけることから、ハンバーグはその代表的な存在で…

【チョコ】明治のチョコレート工場に潜入&2017年のバレンタインのトレンドを聞いてきた

2月といえば、恋の一大イベント・バレンタイン。 個人的な話なのですが、先日夫に「今年のバレンタインは手作りチョコあげるね♥」と言ったところ、「別に作らなくていいから、明治の板チョコにしてくれ」というショッキングな返答をされたのです。 私の手作…

ホットドッグを激ウマに食す、たったひとつの冴えたやり方

みなさん、ホットドッグはお好きですか? 前回のピザトーストの記事では、実に4,500文字以上語り倒してしまったカゲゾウですが、ことホットドッグに関しては、以下の一行をお伝えできれば十分です。それは……、 ホットドッグにかけているケチャップ&マスター…

無洗米は本当に美味しいのか? その答えを探すために工場見学&米料理専門店に行ってきた ~前編~

みなさん、もちろん「無洗米」をご存知ですよね。 その名のとおり、洗わなくても……とがなくても、食べられるお米です。時間がなく忙しい現代人の強~い味方である一方、それ以外のメリットがイマイチ浮かんでこなかったも事実。正直、今の私の知識量では無洗…

セイコーマートは酒飲みにとって最強のコンビニチェーンかもしれない【道民御用達】

札幌に旅行に行った時、「セイコーマート」というコンビニエンスストアをたくさん見かけた。北海道内では圧倒的なシェアを誇るチェーンだという。 一見すると一般的なコンビニなのだが、じっくりと棚を見ていくと自社ブランドの商品が多数あるのに気がつく。…

「味噌漬けの豚をケバブにしたら絶対うまいよな……」秩父温泉満願の湯にあるよ! 温泉も飲めるよ!

日本でよく見かけるようになったケバブ。実は日本に限らず世界中で流行しています。 そんなケバブの中身を、秩父の伝統特産品である豚味噌を挟んで提供している入浴施設があるのだそうです。入浴施設にしては攻めたメニュー……。気になったので、「風呂デュー…

量に圧倒されたい!がっつり食べたい時に読むべきメガ盛りのお店記事3選!

大盛り無料のお店ではもれなく大盛りを頼む、メシ通編集部です! 普通のお店の一人前って少なくないですか? 替え玉無料じゃないラーメンっておやつじゃないですか? とか言ってると、尋常じゃない量のチャレンジメニューをすすめられたりもするんですが、そ…

【メシ通埼玉部】振り返るとそこはもう群馬な本庄市「クリクラ」工場見学&名物「つみっこ」【ニポポ】

おいしい水を求めて本庄市の「クリクラ」工場へ ピ…。 ピ!! ピラミッドって廃墟になってても違和感ない不思議!! というわけでやって来ました埼玉県は本庄市。 このへんね。 群馬近っ! そして国道254号をひた走ること数分。 これは……。 か……。 か!! 金…

【メシ通埼玉部】おもしろスポットてんこ盛りな大宮の新名物「全部乗せナポリタン」【ニポポ】

ロケット発射! からの地下探検 ハッハッハッハッ 久しぶりだな 諸君 どうやら私の出撃する時が 来たようだ……ゴゴゴゴゴゴ てなわけで大宮!(さっきのスペースシャトルは大宮の名物・ロケットビルだよ)。 なんたって埼玉随一の商業エリアなのだ。 まずは腹…

弓削多醤油~食材のルーツを辿る旅 其ノ1(後編)~産地を巡る冒険【タベアルキスト】

みなさんこんにちは。メシ通レポーター、タベアルキストのSudaです。 さっそくですが、前回は「麺や七彩 八丁堀店」を訪問し、打ちたて麺の存在感に寄り添うようなキリリとした醤油スープに心を動かされました。 その醤油スープの味のベースとなっている醤油…

これは穴場!西武園競輪場で「昼間っからヒョイ飲み」の愉悦 〜本格ピザとハイボールでクイッと一杯〜

安田理央の「ヒョイと一杯のつもりで飲んで」 西武園競輪場で焼きたて本格ピザとハイボール! 僕自身はギャンブルは全然やらないんですが、競馬場や競輪場にはそれぞれ名物メニューがあって、評判なんて話はよく聞いていて気になっていました。 しかも、あの…

世界に誇る埼玉遺産!春日部の地下神殿&パープルレインな名物うどん【ニポポ】

地下へ潜る前に、かっぱ汁で腹ごしらえ やって来ました春日部駅東口! ってのはいいんですけどね、埼玉県民の日ということで埼玉が世界に誇る観光スポット「埼玉の地下神殿」こと「首都圏外郭放水路」の無料開放デーなわけですよ! これはめちゃくちゃ貴重!…

【メシ通埼玉部】どこへ行っても「なまず」オシな吉川市【ニポポ】

玄関口の吉川駅前はなまずだらけ! ゴゴゴゴゴゴゴ いち……。 にの、 さいたま!!!!!(ピッチャーゴロ) というわけでやって来ました吉川市! ハイ、まいどおなじみの地図! ここだよ。右を見たらもう千葉の県境。 この吉川市、もうハッキリ言ってね、ど…

【メシ通埼玉部】やたらと盛りすぎな奥秩父「小鹿野町」に胃袋は絶滅寸前【ニポポ】

恐竜オシなのは分かるが、モニュメントは実物の倍サイズ! はうあっ!? ぐぬぬっ!かっ……。 かっ、囲まれたっ!!! いでででで!! パレオちゃん! メッ! ハウス! ハウスよっ! というわけで秩父郡・小鹿野町(おがのまち)、般若の丘公園にある「パレオ…

夏が終わった? それがどうしたぁ! ガリガリ君は永久に不滅です。 現時点発売中のラインナップを一挙公開!

みんなのともだちガリガリ君から、先日、新しい味が誕生したんだよ。 「大人なガリガリ君グレープフルーツ」 90円 もう試しましたか? 涼しくなってたって、家の中でカーディガンとか羽織ってると蒸してくるでしょ。 蒸してくるんだよ。 日差しが出ると存外…

Silent Sirenもかぶりつく!「第1回 肉ロックフェス」レポート!

2015年9月12日、わたしはさいたま新都心駅に降り立った。 一昨年の「おかあさんといっしょファミリーコンサート」以来だとか、そんなことはどうでもいい。 歩みを進めるにつれ漂ってくるのは……かぐわしき肉のにおい。 肉とロックの饗宴、記念すべき第1回「…

トップに戻る