千葉こころ

【永久保存版】ホルモン焼きについてこれだけは知っておきたい【部位と肉質の基礎知識】

特徴から焼き方まで、ホルモンのすべてがわかるホルモン図鑑を作ってみた シロ、アブシン、ギャラ、テッポウ……。 これ、どこの部位かわかりますか? 最近ではすっかりおなじみとなった「ホルモン」。でも、そもそもホルモンの肉って、それがどこの部位でどん…

【圧力調理】レンジだけで簡単にウマい煮込み料理ができてしまう「プチ圧力調理バッグ」が神ツールすぎた

「レンチンで煮込み料理ができる」というライオンの新商品を試してみた 「ただいま~」ってドアを開けたら超カワイイ彼女が迎えてくれて、テーブルの上には手作りの「肉じゃが」や「サバの味噌煮」が並んでて……なんて妄想むなしく、冷え切った部屋でひとりス…

敏腕ラーメン店デザイナー・マーコ氏に聞く「ラーメン店を月商600%UPさせる方法」

日本人のソウルフードともいえる「ラーメン」。 みなさんも大好きですよね? 全国のラーメン店総数は35,000軒以上といわれ、まさに「ラーメン天国」な日本。 でも店側にしてみれば、まさに暗闘反目の世界。 売上の伸び悩みに頭を抱える店主も少なくないので…

ワインと餃子は合うのか──餃子界の異端児「GYOZA SHACK」にいろいろ聞いてきた

流行りの「酢コショウ」以外にもおいしい餃子のタレがある 餃子といえば、酢醤油、そしてビール。 ただ最近は、 「塩コショウで食べると世界が変わる」 「味噌ダレで餃子を食べると日本酒に合う」 など、オリジナルのアレンジ餃子を追及している餃子マニアも…

【筋肉食堂】パーソナルトレーナーに教わる「とにかく続けられるダイエット」のコツ集

ラクして痩せる――それは、全人類の夢。 食事制限に筋トレと、ストイックに自分を追い込めれば痩せられるのはわかってる。 でもさ、続かないのよ。 付き合いや誘惑でつい食べちゃうし、筋トレだってしんどいし、3日坊主も「3日も続いて素晴らしい!」って思え…

「おいしい熱燗の作りかた」と「熱燗におすすめの日本酒ベスト5」を日本酒専門店で教わってきた

熱燗(あつかん)の温もりが染みる季節。 香り高くまろやかな燗をチビチビ味わう喜びに、いつまでも浸っていたくなりますよね。日本酒は温めると香りや味わいが変化するため、ときに「……微妙」となることも……でも、そんな失敗はしたくないものですよね。 と…

【ブラックエプロン】スターバックスで作ってもらった「最高峰のコーヒー」の味とは【バリスタ】

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.2 「コーヒーなんて、どこも同じじゃね?」との思いから、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」へスターバックスの魅力を聞きに行った筆者。 同店2階の「スターバックス リザー…

スタバのバリスタに「スタバのメニューについての素朴な疑問」をぶつけてみた

スターバックスのバリスタに素朴な疑問をぶつけてみたシリーズ vol.1 今や街中には、靴を放れば当たるくらいカフェチェーンがあふれている。 ちょっと時間を潰したいときなんかはすごく助かるのだけれど、筆者にはどーーーしても解せないことがある。 それは…

【角打ち店の店主に教わる】いまさら聞けない「日本酒」についての基礎講座

日本酒の味がわかるようになると、ちょっとオトナの階段を上ったような気分になりませんか? ただ、うっかり「日本酒好き」なんて言っちゃうと、 「○○のひやおろしはもう飲んだ?」とか、「やっぱり日本酒は××だよね」 なんて日本酒談議に花が咲き、男たるも…

ジビエについて本気で教わってきた【徹底ガイド】

今、肉好きの間でブームとなっているのが「ジビエ」。 なんとなく高級なイメージもあるし、もの珍しいし、野生動物の肉について語れたら、ワイルドでかっこいいオトコになれそうだと思いませんか? でも実際は、獣肉ということを漠然と知っている程度で、ど…

角打ちの名店・愛知屋 小林商店で「角打ち飲み」の楽しみ方を学んできた

酒屋さんの一角で安くうまい酒をひっかけられる「角打ち」って、飲兵衛には憧れの飲みどころですよね? でも、なんだか一見さんお断りなオーラが出まくってるし、暗黙のルールもあるって聞くし、常連さん風のオジサマがたで埋まったカウンターに紛れ込むのも…

昼飲みの背徳感……「中央酒場」で教わった三冷ホッピーの正体とは

夏が……終わる……。 照りつける太陽の下、火照ったカラダへキンキンに冷えたアルコールを流し込むという、この上ない快感を味わえる季節が……終わってしまう……。 いや、待てよ。 初秋といえどもまだまだ暑い日中なら、真夏に負けない爽快感が味わえるんじゃなか…

クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】

仕事で疲れて帰ったら、ごはんをつくる気力はない。 でも、おなかは空いている。缶ビールをプシュッとしたときだって、ちょっとしたつまみが欲しくなる……。 毎日、そんな感じじゃありませんか? そんなとき、クッキングペーパーさえあれば、ちょっとの手間で…

からだ想いの肉ダイニングで肉三昧のスタミナチャージ

新年度を迎え、なにかと慌ただしいこの時期。スタミナをつけるためには、やっぱり肉を食べたいところだ。できることなら、血となり肉となるクオリティの高いステーキなんぞをガッツリ食べたいものだが、懐具合がスタミナを失ってしまっては本末転倒……。 そこ…

自宅で焼き鳥も!? 余り野菜使いで手抜きごはんのススメ

最近疲れが抜けないなぁ……。なんだかイライラする……。 そんな不調を感じているそこのアナタ! もしかすると野菜不足が原因かもしれませんよ!? 仕事に追われて外食続きになると、つい不足しがちなのが“野菜”。働き盛りのうちから意識して摂取しておきたいと…

有名レスラーも多数来店! ファンじゃなくても楽しめる、男のロマンが詰まりに詰まった「プロレス道場」

毎年1月4日に、新日本プロレスの「レッスルキングダム」なるものが東京ドームで開催されるらしい。11回目を迎えたという2017年の様子を、新年会で興奮気味に語ってくれた友人の話から、ふと思い出したお店がある。 京浜急行の弘明寺駅から徒歩10分ほどのとこ…

湯を沸かさず、レンジで「本格・格安パスタ」を作ってみた

今年の冬は強烈に寒い日があってつらかった。おまけに、忘年会に新年会とイベント続きで、財布の中身もかなり寒い。これはもう、「家でおとなしく過ごしなさい」という神のお告げでしかないであろう、と休日は引きこもることを決めた。 ……しかし、いくら部屋…

こってり濃厚なはずの横浜家系ラーメン店なのに「淡麗醤油ラーメン」がまさかのあっさり系で絶品だった

濃厚なとんこつ醤油のスープにもっちりとした太麺が絡み、海苔、チャーシュー、ホウレン草がのったラーメンといえば、横浜を代表する「家系ラーメン」。 家系の総本山である「吉村家」を筆頭に、マイルド系やクリーミー系などいくつかの系統に派生してはいる…

【特典アリ】破格のA5黒毛和牛焼肉店で贅沢なぼっちクリスマスを!

色とりどりのイルミネーションに彩られ、カラダを寄せ合い笑顔で行き交う恋人たち……。クリスマスムード一色の街並みに、独身貴族はなんとなく居心地の悪さを感じる季節がやってきました。 そんな空気を打破するには、やっぱり“肉”。とろけるような高級和牛を…

銘酒そろう「立ち呑み酒場 フルミチ」でツウを気取った“裏川崎せんべろ”デビュー

JRと京浜急行の川崎駅界隈に、ひしめくように軒を連ねる飲み屋さんの数々。趣き深い酒場もあれど、若さを自負する年代には足を踏み入れる勇気がなかなかもてないお店も多い。誰からともなく“裏川崎”と呼ぶようになったディープなエリアだけに、「俺、裏川崎…

唐揚げ、串揚げ、さつま揚げ。「揚げ三兄弟」で気分もアゲアゲ!?

お酒をおいしく味わうために欠かせないのが、うまい肴と場の空気。仕事の話も上司のグチも抜きにして楽しく飲みたい日には、都営浅草線「東日本橋駅」A4出口の目の前にぶら下がる提灯に、誘われてみてはいかがだろう? 抱腹絶倒!? 笑いに酔えるオリジナル…

スイーツ男子も心置きなく甘味三昧! 横浜「近藤蛸焼店」のたこ焼きがマジでイケる

パフェ、あんみつ、パンケーキと巷にあふれるスイーツの数々。行列に並んででも食べたいほどスイーツを愛してやまないのは、なにも女性に限ったことではない。しかし、女性客が大半を占める店内で男ひとり舌鼓を打つのには、抵抗がある男性も少なくないはず…

時短! 節約! 手間いらず! 超簡単な「ゆで卵」のつくり方と失敗しない早ワザ殻むき

家でおなかが空いたとき、なにかと重宝するのが卵。そのままご飯にかけてTKGを楽しむもよし、納豆に混ぜ合わせたり、インスタントラーメンに落としたりするのも、また味わい深いものがある。しかし、である。通常スーパーやコンビニで売られている卵は、6個…

国産並みのおいしさに?巷で話題の「中国産うなぎをおいしくする方法」2種類を試してみた

夏の「土用の丑の日」といえば、やっぱり「うなぎ」。酷暑を迎え撃つにふさわしい「国産うなぎのかば焼き」は、脂の乗ったつややかなフォルムと、ぷっくりとした身の歯ごたえが恍惚とさせてくれる。とはいえ、お財布事情を考えればスーパーなどで売られてい…

トップに戻る