【わずか10分で】外はカリカリ、中はジューシー!「揚げないフライドチキン」の作り方

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週は、鶏手羽元を使った、お手軽な「揚げないフライドチキン」をご紹介いたします! 使う油は大さじ4のみなのですが、外はカリカリ、中はジューシーに仕上がります。 使うのは100gで50円くらいとかなりお手頃な「鶏手…

【本場】テキサスのステーキ名人にビーフステーキの焼き方を教わった【目からウロコ】

肉!!! 見てくださいよ! このうまそうな肉! どっかのお高いステーキハウスの肉に見えません? 実はこれ、私が焼いたんですよ! あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 いや〜、最近、やたら肉食べてるんですよ。 なぜかっていうと、…

【グルメバーガーの名店】そびえ立つピリ辛バーガーはミディアムレア【Jack37Burger】

【シリーズ】至高のグルメバーガー10選 no.2 「Jack37Burger」 こんにちは。最近やたらと肉食化してる、カメラマン工藤です。 肉といっても、特にハンバーガー、グルメバーガーと呼ばれる、ゴージャスなハンバーガーにハマっているんですよ。 本日は、すごい…

「意識高い系チャーシュー」をつくる【理系メシ】

最近のラーメンは、意識が高い。 無化調は当然、塩は天然塩、醤油は樽づくりの3年物、麺は国産小麦の全粒粉の自家製麺。どんぶりはお店専用を懇意な陶房で焼いてもらい、水は水素水。 ……あ、水素水はともかく。 昔の、一斗缶に入った大豆かすで作った醤油に…

肉汁したたるスペアリブをビールで流し込むうれしみ「タニマチ ブタバコ」【大阪】

普段グルメ取材をする機会が多々あり、リサーチも兼ねていろんなお店のご飯を食べまくっているんですが、今回紹介するのはそんな時に出合ったお店。 とにかくスペアリブがめっちゃうまいんです。 うますぎるスペアリブが焼き上がるまで その名も「タニマチ …

これ以上うまいグルメバーガーを私は知らない

うますぎるハンバーガーを見つけました。 あ、こんにちは。メシ通レポーター・カメラマンの工藤です。 毎日酒を飲みながらカレーやラーメンばっかり食べていると思われがち(?)な筆者ですが、実はハンバーガーも大好きなんですよ。って、イメージ的にはそ…

多忙なビジネスマンこそ朝からホルモン焼肉をキメた方がいい【滋養強壮】

おはようございます。メシ通レポーターの長谷川です。 連日の残業で体も心もヘトヘト。 これから会社というのに、ダルくてまったくやる気が起きません。 そんな時にオススメしたいのが…… 朝活ならぬ朝ホルモン。 朝からホルモンなんて、胃がびっくりするだろ…

あの名酒場「コグマヤ」が大衆焼肉店をオープン。名物の絶品ジンギスカンは250円!【池袋】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。以前、この連載で、「煮込み豆腐大好きのパリッコ激オシ! 「大衆酒場コグマヤ」は中野の新しい名店だ」という記事を書かせていただきました。 昨年オープンし…

【男のズボラ飯】夏バテ防止は「豚しゃぶ」!超簡単レシピ【包丁いらず】

【男のズボラ飯】夏バテ防止にはなんといってもコレ! 今年の夏もなんだか暑くなりそうですね。 暑くて自炊どころじゃないなんて人も多いかもしれませんが、今回は、夏バテ防止の食材の代表格・豚肉を使って、ズボラなあなたでも簡単にできる「豚しゃぶ」レ…

塊肉を塩に埋めて焼く調理法「塩釜焼き」は自宅のオーブントースターでつくれる

マンガなどで見るあこがれの調理法「塩釜焼き」。 筆者は茄子が出てくる某マンガで見て、食べたい! 作りたい! と思ったものです。 マンガに影響を受け続ける人生です。 あこがれの塩釜焼き。 それは肉や魚を塩の塊で包んでの蒸し焼き。 ああもう想像するだ…

【ふるさと納税】たった5,000円でゲット!激ウマすぎる「肉盛り食材」まとめ【7選】

メシ通レポーターのハガです。 今回はふるさと納税の返礼品のなかから、なんと寄付金5,000円でもらえるお肉を紹介いたします! では行ってみましょう。 牛肉【茨城県 日立市 】日立産常陸牛切り落とし 300g 茨城が誇る極上霜降り肉・常陸牛の切り落とし肉の…

【自宅でできる塊肉調理】ヒルトン東京お台場の総料理長に教わる「おいしいステーキの焼き方」

新緑がまぶしい今日この頃。五月といえば、ちまたじゃ初ガツオだなんだと騒々しいが、暦の上では夏。 そして、夏は「肉」の季節。 肉と言えばグリルだ。 ①食材(肉)、②香辛料と調味料、③焼き、の三要素からなるグリル料理は、シンプルさゆえにゴマかしがき…

【まんが】業務用スーパーで買った鶏肉を超ジューシーにする「魔法の液体」とは

優良コスパ! 業務用スーパーで大量に買った冷凍の鶏肉をやわらかジューシーにする方法【絶品! 晩酌天国・第8回】 ※この記事は2017年2月の情報です。 書いた人:なかむらみつのり ラーメン好き。漫画とか描く人。自治会役員。1999年ヤングマガジンギャグ大…

【料理実験】ステーキ肉を超やわらかウマ~くするための研究【理系メシ】

やってまいりました、やわらか肉ステーキ選手権! 茉衣ちゃんは肉は好きですか? 「好きです! A5の飛騨牛か三田牛をレアで食べたいです!」 ぜ、ぜいたくだな。 今回はそういう、「お高いんでしょう?」な肉ではなく、庶民の味方、普通のスーパーでリーズナ…

『メシ通』2016年 年間ランキング!

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 いよいよ2016年も残すところ数日となりました。今年『メシ通』は、食レポ、レシピ、インタビュー、エッセイなど、約900本もの食に関する記事を制作してきました。 ということで、見逃してしまったあなたも、これさえ…

【ふるさと納税】メガ盛りすぎる絶品食材まとめ【寄付金1万円でもらえる】

メシ通レポーターのハガです。 みなさん「ふるさと納税」をおこなっていますか? 今回は、各自治体が用意する「ふるさと納税」の数多ある返礼品の中から 寄付金1万円でもらえるメガ盛りの絶品食材を紹介する、食いしん坊男子必見の企画です。 【鶏肉】宮崎県…

【やってみた】塩水に漬けるだけで安い肉が高級肉並みにぷりぷりジューシーに【マジだった】

肉が食べたい。 それも、柔らかくて、安い肉を。全人類共通と言っても過言ではないこの願いをかなえてくれる、思いがけない裏技を耳にしました。 それが、「塩水漬け」。その名の通り、塩水に肉を漬けるだけという、ごく簡単な方法です。 肉を柔らかくすると…

【決定版】スーパーで買ったステーキ肉を自宅で完全なうまさで焼く方法【レシピ】

狂おしいほどの肉欲にとらわれて 血のしたたるようなステーキが食いてえ。 まるで往年のプロレスラーが言いそうなことですが、誰しも狂おしいほどの肉欲にとらわれることがありますね。肉欲、あります。 そんなときはステーキに限ります。 お店で食べるとち…

【焼肉まとめ】うまくてリーズナブルな肉をたんまり食いたい! 至福の焼肉店・3選

こんにちは。三度の肉より肉が好きなメシ通編集部です。 いや〜、本当、毎日でも毎食でも焼肉なら食べたいところですが、一人じゃ行きにくかったり、ちょっと高すぎたりして、なかなかそうもいかないですよね。 そんな僕やあなたにぴったりな、旨くてリーズ…

【永久保存版】安いお肉を高級肉の味に変貌させてしまう〝昆布水サワー〟のつくりかた【料理解析】

熟成させずに旨いのさ! 「前に肉をナンプラーに漬け込んで、ナンチャッテ熟成肉を作る件が盛り上がってましたね」と私。 「ああ、アレね。ナンプラーじゃなくったっていいのにね」と妻。 「ん? じゃあ何か別の方法があるの?」 「要するに肉に旨味成分を染…

亀戸ホルモン戦争?ホルモンブームの亀戸で「ホルモン番長」に会ってきた

ホルモン番長って、どんな人なんだ こんばんは。メシ通レポーターのハガです。 今回ご紹介するのは亀戸。 駅周辺を中心に無数のホルモン店が乱立する、ホルモンブームまっただなかのこの街。 そんな「亀戸ホルモンブーム」のキーパーソンといっても過言では…

街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

え? 肉が食べたい?僕も食べたい。旨い肉をがっつり食べたいねぇ。で、何がいいの? 焼肉? すき焼き?福岡だからもつ鍋って手もあるし、たまにはステーキとかハンバーグとか洋食でもいいねぇ。え? 行ってから決める? って、ここは天神や中洲みたいな繁華…

松阪牛の牛脂vsスーパーでもらえる牛脂。料理に差は出るのか!?

先日、友人が「伊勢に行ったときに松阪牛は高くて買えないから、売っていた松阪牛の牛脂(540円)をお土産に買ったんだけど、安い肉をその牛脂で焼いてみたらなかなかの味になったよ」と言っていた。 松阪牛の牛脂で肉を焼いたら松阪牛になるのではないか! …

マンガ肉が食べられる? 学生御用達のお店でジューシーな肉に喰らいつけ【京都】

メシ通読者の皆さんは「マンガ肉」をご存知ですか? マンガ肉とは、一本の太い骨にどーんと巨大なお肉がまとわりついたアレです。主にマンガやアニメによく出てくるお肉であることから、通称「マンガ肉」と呼ばれています。 ワタクシ、メシ通レポーター川上…

【京都】1枚から注文できる焼肉屋さん! カウンターで気軽に霜降り和牛を堪能してきた【ソロ充バンザイ】

こんにちは、メシ通レポーターのmamitaです。 肉! 肉が喰いたいんじゃ! 和牛がいい! 霜降の最高に美味しい肉を!……そんな気分の時ってありませんか?私はよくあります(肉食系) といことで西院エリアにオープンしたばかりの「一枚売 立ち喰い焼き肉 いち」…

アノ吉祥寺「肉山」店主にインタビュー! 「肉で食う」経営哲学とは【肉山】

東京・吉祥寺の『わ』、そして「たるたるホルモン」といえば、東京のホルモン好きの間では名の通った存在だ。さらに、メニューはコースのみながら、その脅威のコストパフォーマンスの良さから開店するやいなやあっという間に“予約が取れない店”となった「肉…

焼肉ランチの超・行列店「神保町食肉センター」で朝採りレバーとハツを食べ放題【セクシーJ】

【セクシーJの行列王】第6回:神保町食肉センターのレバー食べ放題 焼肉ランチが絶品すぎる! 「たまにはゆっくり列んで、飛びきり美味いモノでも食べたらどうだい?行列は逃げやしないよ」〜『最後尾からの涅槃』より〜 行列と言うと、とかく苦い顔をされ…

【博多】焼鳥屋なのに牛あり、鍋あり、魚もウマいって、 どげな店かいな?【牛作】

こんちは。 福岡の魅力をお届けするために、日々、町を暗躍(ふらっと徘徊)する地元情報操作員、“地元にメロメロセブン”こと、メシ通レポーターのマツーです。 そんなわけで早速、「エッヘン!」と鼻高々に福岡自慢。 福岡県は全国有数の店舗数を誇る焼鳥王…

腹いっぱい・元気いっぱいになりたい者よ、那珂川町の肉系定食屋を目指せ「青空食堂」【福岡】

「肉」。なんと魅惑的な言葉でしょう。 ジュージューと焼ける音、湯気とともに立ち上がるなんとも食欲をそそる香り、箸で持ち上げるとしたたり落ちる肉汁、そして味覚だけでなく心まで満たしてくれるその味わい。よほどの肉嫌いじゃない限り、肉は人の心を惹…

肉のことなら肉屋にまかせろ! 精肉店で好きな部位を好きなだけ

熟成肉だの、希少部位だの、世は空前の肉ブーム。 福岡でもあらゆる飲食店で肉料理の取り扱いが増え、ジビエ料理や豚バラ串など細分化された専門店のオープンも近年は少なくありません。 これまで精肉店が運営する焼肉店やステーキ店はありましたが、福岡市…

盛り上がるコト必至。高級! 黒毛和牛のお取り寄せして、しゃぶしゃぶ&すき焼きパーティー!!

先日、取材でお世話になった「新宿 牛炙り焼き さらい」。 「本当においしい黒毛和牛を食べてもらいたい」という一心で、全国の名立たる和牛の産地を巡り、厳選した和牛を取り揃えているという話が印象的でした。しかも、この道40年の熟練した目利きが言うの…

Silent Sirenもかぶりつく! 「第1回 肉ロックフェス」レポート!!

2015年9月12日、わたしはさいたま新都心駅に降り立った。 一昨年の「おかあさんといっしょファミリーコンサート」以来だとか、そんなことはどうでもいい。 歩みを進めるにつれ漂ってくるのは……かぐわしき肉のにおい。 肉とロックの饗宴、記念すべき第1回「…

史上初600試合連続救援登板の“鉄人左腕”が腕によりをかける豚焼専門店『焼きゅう豚 繁』店主 藤田宗一さん【男の野球メシ#03】

独立リーグ・群馬への移籍がきっかけで“豚”と出会う ひとくちに“プロ野球選手のお店”と言っても、いわゆる“1億円プレーヤー”だったスター選手が常駐しているというお店は数少ない。そういう意味でも異彩を放っているのが、今回訪れた藤田宗一さんのお店『焼…

これは知っておきたい! 接待相手や上司に褒められる肉の焼き方

人生には避けて通れないモノがあります。そのひとつが焼肉店での「焼く係」――。 接待の場や上司との食事などで、肉を焼く係に任された場合、「どうせただ焼くだけだろ」という態度では出世に響いてしまいます。 すいません、自由業のくせに大げさに言いまし…

肉なのにスイーツ!? 下北沢「肉屋カーニバル」の肉アイス&肉シュークリーム!

ようやく秋らしくなったものの、まだまだ昼間は暑い日もある今日このごろ。思わず冷たいアイスを口にしがちになるが、そればかりでは体力が持たない。体力をつけるには、ガツンと肉を食らわねば……。 しかし、できれば冷たいアイスと肉、どちらも食べて暑さに…

肉汁っけたっぷり! 「肉フェス2015」開催中の銀座ライオンでスタミナとモテをゲットせよ

夏といえば誰がなんと言おうと肉の季節。脳機能学者の苫米地英人氏は「科学的に考えれば、タンパク質を摂取するために人間が肉を食べることの合理性はない」とのたまっていたが、そんなことはどうでもいい。肉がいい。タンパク質を摂取するのではなく、僕ら…

史上初、「肉ロックフェス」開催!肉とビールと、ロックが融合~!

ちょっとちょっとちょっと~! 熱さバテしてる場合じゃないわよ~!! ……っと思わずオネエ調でほうぼうの方々にお知らせしたい件発生。 2014年5月に第1回を開催して以降、幕張やら駒沢やら回を重ねるごとに規模と人気を大きくしてきた肉の祭典「肉フェス」が…

トップに戻る